FOD シグナル 長期未解決事件捜査班

シグナルドラマ日本版韓国版キャスト相関図

更新日:

ドラマ「シグナル日本版」長期未解決事件捜査班の相関図キャスト

ドラマシグナル日本版長期未解決事件捜査班相関図キャスト

三枝健人(坂口健太郎)

坂口健太郎(サカグチケンタロウ)

生年月日:1991年7月11日 (26歳)

出身地:東京都府中市

身長:183 cm

トライストーン・エンタテイメント所属

三枝健人(坂口健太郎)イ・ジェフン(小学低学年:大江優成、小学高学年:大西利空)

母子家庭で育つ健人は、兄が面倒見てくれていて、その兄が大好きだった。

小学校1年の頃、上級生誘拐殺人事件の犯人を見て、警察に犯人は女だと伝えに行くが信じてもらえない。

上級生になった頃、優しい兄がレイプの主犯として警察に捕まり加藤健人は、名前を変えて叔父に引き取られることになった。

高校生になって兄が無実で、権力者により罪をかぶせられたことを知り、踏みつけられない者になるため、警察官になった。

独学で学んだプロファイルの特技により、桜井刑事たちと知り合い、自分の見た誘拐事件がもうすぐ時効という事を知る、そんな時ゴミ捨て場拾った、自分の名前を呼ぶ無線機によって、過去の大山刑事と出会う。

無線により誘拐事件を解決し、8年間アメリカにプロファイリングの勉強に行くことになり、戻ってきた時に、長期未解決班のプロファイラーとして採用された。

過去と未来の情報を駆使して、大山と無線で会話しながら事件を解決する、そして最後にたどり着いたのは兄の事件、兄の事件のせいで死ぬ大山に対して、「もう諦めてほしい」と、言ってしまうほど、大山を信頼するようになる健人。

好物はオムライス。
⇓   ⇓   ⇓
坂口健太郎の演技力はうまい下手ごめん愛している

坂口健太郎の演技力は下手上手い

大山剛志(北村一輝)

北村一輝(キタムラカズキ)

生年月日:1969年7月17日 (48歳)

出身地:大阪府大阪市東住吉区

身長:178 cm

本名、北村 康

フロム・ファーストプロダクション所属

弓削商船高等専門学校中退

身長178cm、体重68kg

大山剛志(北村一輝)チョ・ジヌン

健人と無線でつながり、その情報で事件を解決していく刑事、自分が死ぬときに、未解決の事件を許せないそんな思いが、未来の健人に繋がった。

ぶっきらぼうだが、優しく温かい大山は、罪を犯した人のその後も気にかけていた、窃盗犯の工藤とは家に上がり込んで夕飯をごちそうになるくらい、薬物に手を出したみどりには、兄のように接していた。

ひとりぼっちになった健人が、焼鳥屋でオムライスを食べられるように、こっそり女将とやり取りする面倒見の良さを持っている。

弱い者の味方で動く彼を、快く思わず、上り詰めるためなら、弱みを握って部下をも巻き込んで権力者の味方をする中本と敵対し、彼の策略によって殺されてしまう。

過去を変化させた後は、健人の兄の冤罪を晴らし、時効となってしまった誘拐事件も健人が小学生のうちに解決させる。

しかし、2018年になっても行方不明のまま、行方不明になる直前に健人に送った書類によって、健人と美咲は彼の元に向かう、白い部屋で起き上がる大山の姿が映し出されるが。
⇓   ⇓   ⇓
昼顔ドラマ全話あらすじ・ネタバレ

桜井美咲(吉瀬美智子)

吉瀬美智子(キチセミチコ)

生年月日:1975年2月17日 (43歳)

出身地:福岡県朝倉市

身長:166 cm

フラーム所属

身長166cm

桜井美咲(吉瀬美智子)キム・ヘス

新人刑事時代に、大山が教育係で、いろいろ面倒を見てもらったことから、次第に大山に心を惹かれて行く。

大山とデートしたくて、映画のチケットを渡そうとしたが、大山は過去の事件で、映画に対する深い悲しみを持っていたため、それを断る、他の先輩に大山の映画に関する事情を知り謝ろうとするが、週末に話を聞く、と言ったのにそれ以降大山は姿を消した。

机の上の写真盾には、大山と二人で広報誌に乗った時のツーショットが挟んであるが、実はその写真立ては大山が残したもの、美咲は何かあると、その写真盾に触れて、気持ちを癒していた。

誘拐事件をきっかけに出来た、長期未解捜査班の班長に命じられる、8年後に合流した健人をくわえて、成果を上げていく未解決班。

大山の父にも連絡がないことから、美咲は大山の死を覚悟し、白骨化した遺体が出るたびに、それは大山じゃないかと法医学の安西医師に確認しに行っている。

健人が過去の大山と話すのを見てから、過去の変化がわかるようになり、過去が大きく変わった時、健人を覚えていた。
⇓   ⇓   ⇓
ドラマBOSS全話あらすじ

中本慎之助/渡部篤郎

渡部篤郎(ワタベアツロウ)

生年月日:1968年5月5日 (49歳)

出身地:東京都新宿区

身長:180 cm

本名、渡部 篤

オフィスまとば→レティシア→スターダストプロモーション所属

血液型はA型、身長は180cm、体重は73kg

中本慎之介(渡部篤郎)チャン・ヒョンソン

権力のある者に媚びて、出世の道具にしていく男、弱みのある部下の弱みに付け込んで、自分の手下にして、自分では手を汚さずに権力者の望むように事実を捻じ曲げていく。

健人の兄の時は、時間もなかったことから、自分が手を下し、薬を使って加藤亮太を自殺に見せかけたが、その時残した痕跡から追い詰められる。

権力欲に取りつかれ、彼もまた権力者に利用された哀れな男。

⇓   ⇓   ⇓
渡部篤郎の演技力

山田勉/木村祐一

木村祐一(キムラユウイチ)

生年月日:1963年2月9日 (55歳)

出身地:京都府京都市下京区

配偶者:西方 凌 (2012年〜)

身長:168 cm

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属

山田勉(木村祐一)キム・ウォネ

一見粗暴で、整理整頓が出来ていない刑事であるが、重要参考人の行動などを探る手腕はアイディアを駆使して成果を上げる特技がある。

ただ上司には、ウケが良くない事で、美咲よりも先輩なのに、美咲の部下になってしまった。

法医学の点でお世話になっている安西先生に気があるらしく、食事に誘ったりする、この点で、未解決班の小島とライバル関係にあるようだ。

小島信也/池田鉄洋

池田鉄洋(イケダテツヒロ)

生年月日:1970年10月31日 (47歳)

出身地:東京都

身長175cm、体重65kg

血液型はAB型

國學院大學卒業

アスタリスクを経てホリプロ所属

小島信也(池田鉄洋)イ・ユジュン

時効の迫った誘拐事件の時に捜査に協力したことから、未解決班に加入するとになった。

上品なタイプで、粗暴な山田と良く言い争いをしているが、案外仲がいい、安西先生が山田と食事に行ったと聞くと、対抗心丸出しにする。

コーヒーが好きで、とんでもないレアものまで取り寄せる。

健人の事は、暖かく見守っている。
⇓   ⇓   ⇓
医龍

安西理香/青野楓

青野楓(アオノカエデ)

生年月日:1992年11月21日 (25歳)

出身地:兵庫県伊丹市

身長:169 cm

フジテレビジョン「めざましテレビ」元イマドキガール

安西理香(青野楓)チョン・ハンビ

慶明大学医学部の法医学を担当し、遺体から亡くなった人の最後の声を聴く仕事をしている。

大山の遺体を探す美咲に協力している、未解決班のみんなをどう思っているかを、聞かされていて、資産家連続窃盗事件で、美咲が爆死したあと、美咲の思いを未解決班の人達に美咲の想いを伝える。

美人で魅力的なので、憧れている刑事も多い。

三枝亮太/神尾楓珠

神尾 楓珠(かみお ふうじゅ )

東京都出身

A-team 所属

加藤亮太(神尾楓珠)カン・チャニ

健人の兄、母子家庭の母を助けて、弟の面倒を見る優しい兄、成績優秀で他人に対する思いやりもある。

父親が酒浸りでぐれかけていた井口奈々に勉強を教え、社会に出る前に少しでも知識があることは良いことだからと、勉強に目を向かせる。

冤罪を着せられ、少年院に行くことになっても、奈々を責めたりせず、彼女が何故そう言わなければならなかったのかを思いやれる優しい人。

勉強部屋を貸していた瀬戸から、真犯人の小川の犯行時のテープを、大山に託そうとするが、それに気が付いた中本により、薬で眠らされ、出血が止まらない薬も飲まされ、手首を切って自殺に見せかける形で殺された。

岩田一夫/甲本雅裕

甲本雅裕(コウモトマサヒロ)

生年月日:1965年6月26日 (52歳)

出身地:岡山県岡山市

身長:177 cm

所属事務所はアルファエージェンシー

京都産業大学経営学部卒業

剣道四段

岩田一夫(甲本雅裕)チョン・ヘギュン

健人の兄が犯人にされた事件で、捜査協力に来た大山や中本と知り合う、白血病で入院中の娘の入院費を工面してもらう事で、中本の悪事に協力することになってしまった。

大山が生きている時には、大山の監視、未解決班では健人の監視をするようになった。

娘が死んだとき、本来の正義感を取り戻し、健人に本当の事を教えると約束したが、中本が差し向けた暴力団の岡本の手により殺される。

亡くなった時の、他の刑事たちの嘆きから、中本に出会わなければ、優しさにあふれた良い刑事でいられただろうと思う男。

吉本圭子(長谷川京子)

長谷川京子(ハセガワキョウコ)

生年月日:1978年7月22日 (39歳)

出身地:千葉県船橋市

身長:166 cm

レプロエンタテインメント所属

夫はポルノグラフィティ・新藤晴一

吉本圭子(長谷川京子)オ・ヨナ

女児誘拐事件(1話~2話)での真犯人。

派手好きで、ブランド物を多く所有している収入以上の買い物をするので借金がある、恋人が払ってくれなくなった事から、身代金目当ての誘拐を実行する。

恋人を自殺に見せかけて殺し、その親指を切り取り、現場に指紋を残し犯人に仕立て上げようとした。

健人の巻いたエサに食いつくふりをして、警察が時効に間に合わないような裏工作をする賢さがある。

女児誘拐事件は時効となってしまったが、恋人を殺した時間が、犯罪の発生日の、深夜0時を超えていたので、タイムリミットが24時間伸び、恋人の殺人殺人の罪では逮捕された。

北野みどり(佐久間由衣)イ・シア

韓国版とは、設定の違う人物で大山の好きな人⇒大山が出所後見守っていた女の子になっている、みどりは、大山に淡い恋心を持ってるいが、大山は妹の様な感情。

誕生日に髪飾りを買ってほしいと一緒に買い物に行き、仕事帰りにその髪飾りをつけて歩いているところを襲われる。

女性連続殺人事件を調べていた健人から無線連絡があって、すぐに大山は彼女に電話するが、ヘッドフォンで音楽を聴いていたため彼女には届かず、あと少しの所で間に合わなかった。

髪飾りのお礼に最近疲れているみたいだからと、笑える映画の前売り券を買って大山と行くつもりだった。

田中修一(モロ師岡)キム・ギチョン

女性連続殺人事件の容疑者の父であり、2018年の事件の犯人(2~4話)

男手ひとつで仁志を育てたが、息子が殺人を犯しても、叱るのではなく、かばって、嘘の証言をする、「仁志は片親で育ったかわいそうな子」取り調べでもそれを繰り返す。

過去で、息子が大山に捕まりそうになった時、息子は屋上から落ちて歩けなくなった、その看病のため会社をやめて、息子のために尽くして生きていた。

時効撤廃で、捜査が始まった時に、事件の事を知っていて、証拠の髪飾りを隠し持っていた同僚の女を殺して、隠ぺいしようとした。

田中仁志(尾上寛之)イ・ギソプ

女性連続殺人事件の犯人、父の運転するバスには自由に乗れるので、大山に追いかけられた時もバスの中に逃げ込んで逃れたことも有る。

しかし、みどりの事件の後、大山にビルの屋上に追い詰められた時、ビルから落ちて、歩けなくなる大けがを負う、この時大山は助けようとしたのだが、大山の手を離して自ら落ちていった。

現代になって、美咲が捕まえに来た時に、寝ているふりをして背中を向けた美咲を殺そうとしたが、捕まってしまった。

みどりが死ぬときに髪飾りの金具で、彼の顔をひっかいた証拠が髪飾りに残っていた事で、捕まる。

工藤雅之(平田満)チョン・ソギョン

元服役囚だが、出所後は娘と時々見に来る大山ともいい関係で娘と暮らしていた、宅配ドライバー。

資産家連続強盗事件での犯人に仕立て上げられ、娘を親戚の所に行くために乗せたバスが、爆発・炎上して亡くしてしまう、中継するテレビを見ながら、自分の娘の救助を優先させた矢部を憎んで娘を誘拐してしまう。(5~7話)

野沢義男(西岡徳馬)ソン・ヒョンジュ

国会議員で、連続窃盗事件にも健人の兄の女子高生集団暴行事件の犯人を利権のために、守る行動をしている。

窃盗事件の時に見つかったフロッピーに彼の罪の証拠がある。

井口奈々(山田愛奈)シン・イジュン(主婦になってから:映美くらら)

加藤亮太の同級生で、亮太が、勉強を見ていた、父親が酒浸りであったことや、セカンドレイプで周りから「奈々から誘った」「淫乱」と噂を立てられ、新しく出直すために、中本の買収に乗った父の言う通り亮太を犯人と証言する。

亮太の少年院からの手紙で、亮太からは許されていたことから、彼が自殺するわけがないという。

小川陽一(小原唯和)ソ・ジフン

小川都市開発の息子で、政治家の野沢とは親交がある、女子高生暴行事件の本当の犯人。
⇓   ⇓   ⇓
日本版1話あらすじネタバレ
日本版2話あらすじネタバレ
日本版3話あらすじネタバレ
日本版4話あらすじネタバレ
日本版5話あらすじネタバレ
日本版6話あらすじネタバレ
日本版7話あらすじネタバレ
日本版8話あらすじネタバレ
日本版9話あらすじネタバレ
日本版最終回あらすじネタバレ

韓国ドラマ「シグナル」の相関図キャスト

韓国ドラマシグナル相関図キャスト
イ・ジェフン(パク・ヘヨン)坂口健太郎
キム・ヘス(チャ・スヒョン)(吉瀬美智子)
チョ・ジヌン(イ・ジェハン)北村一輝
チャン・ヒョンソン(キム・ボムジュ)
チョン・ヘギョン(アン・チス)


パク・ヘヨン(イ・ジェフン)坂口健太郎

両親と兄(ソヌ)との4人家族だったが、大好きだった兄が無実の罪で逮捕されたことから、父とソウルで暮らすことになった。

父も忙しく孤独で疎外感を感じながら生きてきたが、のちに気が付くとオムライスを食べさせてくれた焼き肉屋の女店主や見守ってくれていたジェハンがいたことに気が付く。

父と暮らしている頃、同じ学校の少女が誘拐されるシーンを見て警察に訴えるが、相手にされなかったことも。

兄が実は無実だったと高校生の時に知り、踏みつけにされない人になるため、貧乏でも行ける警察大学に入り、プロファイラーになる。

始めは交番勤務だったが、プロファイリングの技術で、芸能記者に芸能人のスキャンダルを予想していたことから、ケチョル達に呼び出されてとがめられている時に、小学生時代に犯人を見た誘拐事件に遭遇して未解決班に入ることに。

人を信用しない性格だったが、未解決班でスヒョン、無線でジェハンと触れ合うようになって、だんだんと人に打ち解けていく。

大好物はオムライス、未解決班での宴会の席でも注文してケチョルに笑われるが、気にしない。

ジェハンが兄の事件にかかわることになるが、その事件がきっかけでジェハンが死ぬことになることを知って、解決よりも、ジェハンに生きていてほしいと願うようになったが、ジェハンも同じようにヘヨンの幸せを願うといわれる。

イ・ジェハン(チョ・ジヌン)北村一輝

ある日、ヘヨンが拾った無線機の向こうから話しかけてくる不思議な男、ヘヨンにとっての最初の事件である、誘拐事件の時には、ジェハンの方がヘヨンを知っていたが、京畿南部事件の時に初めて無線からはじめてヘヨンの声を聴く。

のちにヘヨンに、「未解決を許さないあなたの気持ちが、この無線を始めた」という言葉から、未解決だった京畿事件にさかのぼった通信が始まった。

京畿事件で、片思いしていた市役所の女性に、身を守るためのスタンガンを渡すが、彼女は被害にあって帰らぬ人になってしまった。

二人は両想いで、彼女はスタンガンのお礼に映画に誘うつもりで前売り券を買っていた、彼女の死後、それを知らされ、彼女の選んだコメディ映画を泣きながら見るジェハン、それ以来彼は映画を見ない。

正義感が強く、どんな誘惑にも屈しない男、罪を犯してしまった人やその家族にも優しく接することが出来るが、大盗事件で、信じているはずのオを捕らえたことで、大きな悲劇に巻き込まれてしまう。

強行班に配属された初の女性刑事スヒョンの教育係を任され、広報のための二人の写真のモデルをさせられ、始めは怒っていたが、自分に本気で仕事の事でも、私生活の事でもぶつかってくるスヒョンに心惹かれるようになる。

時を超えたヘヨンとのつながりの中で、友情の様なものを育み、お互いがお互いを一番信頼できる刑事と認め合う。

チャ・スヒョン(キム・ヘス)吉瀬美智子

強行班の初めての女性として採用されたが、始めは運転もまともに出来ず、教育係のジェハンに毎日怒られて新人時代を過ごす。

その中で、ジェハンの優しさや、女だからマスコット扱いでお茶くみ係として、体調が悪いのに呼び出された時、ジェハンが変わってお茶くみをした時の言葉に、頬を赤らめ、だんだんと惹かれて行く。

ホンウォン洞連続殺人事件(日本版にはないエピソード)で犯人に殺されそうになった時、ジェハンに助けられるが、警察官を続けられないと怯えるようになった。

ジェハンが見舞いに来て、自分も犯人から逃げて肩に傷があることを伝えたことで、職場に復帰する決心がつく。

インジュ事件で同僚が悪に手を染める実態や、ソヌを助けられなかったことで辞めようとしたジェハンに「私には辞めるなと言ったくせに」と引き留める。

インジュ事件をきっかけに行方不明になったジェハンを、ずっと探して、遺体が発見されるたびに法医学者のオの所に確認に行く。

誘拐事件をきっかけに未解決班が出来た時に班長となり、ヘヨンの成長を見守る。

結婚することを推し進めようと、見合い話を持ってくる母には、困っている。

キム・ケチョル(キム・フォネ)木村祐一

長期未解決班に入る前は、別の部署でスヒョンと同僚で、一緒に誘拐事件の解決に臨んだ。

「未解決班は、解決できなきゃ責められ、解決したらこれまでかかわってきた刑事に恨まれる」と、班長に任命されたスヒョンを笑ったが、自分も、それもスヒョンの部下として入ることになってしまった、彼の方が先輩なのに。

特技は人探し、ありとあらゆる手段を思いつき、これまで誰も探せなかった人を見つけて、事件解決を助ける。

同じ班のホンギとは、漫才コンビのように仲良く言い争いをしている。

口は悪いが、仲間想いの優しい男。

チョン・ホンギ(イ・ユジュン)池田鉄洋

誘拐事件の時に、真犯人のアリバイ崩しの駐車券を見つけ、DNA鑑定などもした証拠鑑定員、あの事件がきっかけで彼も未解決班に呼ばれた。

鑑定の腕も良く、信頼のおける結果を導き出す、未解決班が冷遇されている中でも、こっそりと必要な情報を探し出してくる。

高級志向で、エスプレッソが大好きで、未解決班にエスプレッソマシーンを置きたいと主張するが、ケチョルにいつも却下される。

ケチョルとは仲が悪そうに見えて、仲がいい、スヒョンの事も、ヘヨンの事も家族のように見守っている。

オ・ユンソ(チョン・ハンビ)青野楓

国立の法医学教室の医師、十数年、白骨遺体が出るたびに何かを確認にくるスヒョンの理解者。

死んだ人が最後に何を伝えたかったのかを聞きたいと真剣に仕事に取り組んでいる、美人でスタイルも抜群なので、憧れている警察官も多い。

アン・チス(チョン・ヘギュン)甲本雅裕

2015年の世界では、スヒョンたちの班と広域捜査隊をまとめてみている係長。

ジェハンのいる世界では、インジュ事件でソウルの警察から捜査の手伝いに来たボムジュやジェハンと出会うインジュ市にある警察署の刑事だった。

長期入院中の娘がいて、その治療費の為に、ボムジュの悪の手伝いをすることになってしまったが、本当は正義感のあるやさしい刑事だった。

キム・ボムジュ(チャン・ヒョンソン)渡部篤郎

2015年、普通の刑事から、局長にまで上り詰めた男、政財界との癒着があるという噂もある野心家。

ジェハンのいる時代では、班長だったが、インジュ事件で国会議員の甥の罪をヘヨンの兄ソヌに擦り付けたことで、係長に昇進する。

インジュ事件では、チスだけでなく、借金の保証人になったことで苦しい思いをしている刑事も買収し嘘の証言集めに協力させた、その刑事は良心の呵責のもと、インジュ事件後に退職する。

大盗事件では、犯人が盗んだ宝石の中にあった政治家の汚職を示すフロッピーも政治家の為に隠す。

ジェハンを殺すことをチスに命令したのも彼ボムジュであるが、無線により過去が変わったことで、追い詰められ悲惨な最期を迎える。

ユン・スア(オ・ヨナ)長谷川京子

1話2話の誘拐事件の真犯人、ソンイル病院の元看護師、派手好きで、浪費癖があり恋人から援助されていたが、それが途切れたため、身代金目当てに誘拐を思いつく。

自分が逃れるために恋人だったソ・ヒョンジュンを首つり遺体に見せかけ、切り取った親指で指紋をつけ、彼の仕業に見せかけた。

時効ギリギリの攻防に勝ち、誘拐事件は、罪に問えなくなったが、ソの殺害が深夜0時を回っていたことから、ソを殺した犯人として、捕まった。

この誘拐事件が元で、時効が撤廃され、長期未解決捜査班が出来た。

イ・チョング(キム・ギョチョン)モロ師岡

京畿南部事件(2話から4話)の真犯人の父親、事件が再調査されることになり、真相を知っている同僚ファン・ミンジュを殺害する。

妻を早くに亡くし、幼い息子と暮らしてきたが、体が弱く引きこもりがちな息子を自分が運転するバスに乗せたりしながら、育ててきた。

母のいない息子を不憫に思い、犯行を知った後もかばい続ける、息子はジェハンに追い詰められビルから落ちた時に歩けない体になった。

オ・ギョンテ(チョン・ソギョン)平田満

大盗事件(5~8話)で警察の手によって犯人に仕立て上げられた元服役囚。

過去の事件でジェハンに捕まったが、今は更生して自分を信じていてくれる娘と平和に暮らしていた、大盗事件が起きた時、さりげなく様子を見に来たジェハンに、彼の娘ウンジは、父は犯人じゃない、信じてほしいという。

警察がでっち上げた証拠と証言で警察に連行されるとき、親戚の所に行くように娘をバスに乗せたが、そのバスが道路の崩落事故に合い、ウンジが死んでしまった。

こ同じバスに乗っていて自分の娘の救助を優先させた大学教授に復讐のため、彼の娘の誘拐事件を巻き起こす。

キム・ジヌ(イ・サンヨプ)

日本版シグナルでは描かれなかったホンウォン洞連続殺人事件(9話から11話)の犯人のコンビニ店員。

幼い頃から母親から虐待を受け、哀しそうにしている人、うつの傾向のある人を見つけると「楽にしてあげる」そう思って殺していく悲しい男。

3人目の被害者に若き日のスヒョンがなりそうになったが、ジェハンによって助けられる、それによって、遺体を街角に捨てていたのが山に穴を掘って埋めるようになり、事件は2015年に山で白骨遺体が見つかるまで、表に出なかった。

パク・ソヌ(カン・チャニ)神尾楓珠

ヘヨンがひそかに追い続けていたインジュ事件は、全体に挟み込まれるが11話以降で、その真相に迫る、インジュ事件で犯人にでっち上げられたのがソヌ。

両親がいない時、弟の世話をする傍ら、父親がアル中で道を外しそうなカン・ヘスンにも心を配り、勉強を教えていた。(彼女の発言が真犯人であるチャン・テジンを怒らせ、インジュ事件の引き金になった)

真犯人に祭り上げられたが、嘘の証言をさせられたヘスンや友人のドンジンの事は、許すことが出来る心の広さを持っている。

ドンジンからテジンが犯人だと示す証拠を渡され、ジェハンに相談するが、それを知ったボムジュによって自殺に見せかけられて殺される。

焼き肉屋の女店主(チョン・ヨンジュ)濱田マリ

父親と暮らすようになり、お腹を空かせたヘヨンにオムライスを食べさせてくれる店主。

実は、最初は子供一人で来たヘヨンを追い返そうとするが、ジェハンの頼みで、長年ヘヨンのオムライスを作り続けた。

インジュ事件で失踪するまではジェハンが多めにお金を渡していたが、失踪した後も変わらず食事を提供していた。

⇓   ⇓   ⇓
韓国版シグナル全話概要

韓国ドラマシグナル1話の詳しいあらすじ・ネタバレ
韓国ドラマシグナル2話の詳しいあらすじ・ネタバレ
韓国ドラマシグナル3話の詳しいあらすじ・ネタバレ
韓国ドラマシグナル4話の詳しいあらすじ・ネタバレ
韓国ドラマシグナル5話の詳しいあらすじ・ネタバレ
韓国ドラマシグナル6話の詳しいあらすじ・ネタバレ

韓国ドラマシグナル7話の詳しいあらすじ・ネタバレ
韓国ドラマシグナル8話の詳しいあらすじ・ネタバレ
韓国ドラマシグナル9話の詳しいあらすじ・ネタバレ
韓国ドラマシグナル10話の詳しいあらすじ・ネタバレ
韓国ドラマシグナル11話の詳しいあらすじ・ネタバレ
韓国ドラマシグナル12話の詳しいあらすじ・ネタバレ
韓国ドラマシグナル13話の詳しいあらすじ・ネタバレ
韓国ドラマシグナル14話の詳しいあらすじ・ネタバレ
韓国ドラマシグナル15話の詳しいあらすじ・ネタバレ
韓国ドラマシグナル最終回の詳しいあらすじ・ネタバレ

-FOD, シグナル 長期未解決事件捜査班

Copyright© ドラブロ , 2020 All Rights Reserved.