ごめん、愛してる日本 芸能人演技力

ごめん愛している坂口健太郎の演技力はうまい下手

更新日:

坂口健太郎(サカグチケンタロウ)

生年月日:1991年7月11日 (26歳)
出身地:東京都
身長:183 cm
トライストーン・エンタテイメント所属

ごめん愛している坂口健太郎の演技力はうまい下手

少し抜けてる男の子!

今まではイケメン役やモテる男子、キュンキュンさせてくれるような役ばかりだったけど今回は少し抜けていて頼りないけどだからこそ好きになってしまうような役でとにかくほんとに上手だった。

病気持ちで体が弱くてそこをまた母性本能くすぐられてきゅんきゅんした。喋り方や可愛い表情をしたり、泣いてるところとかもほんとによかった。

とうこを好きなって一途に追いかけるところもほんとに素敵で感情がこもっててほんとにほんとによかった。

りんかの事も居なくなったあとから色々と気付かされて必死に追いかけて自分のとこに戻ってきてと頼む感じや諦めないとことかりゅう(りつ)と正々堂々と勝負するあたりもほんとに素敵だった。

坂口健太郎だったからこそきゅんきゅんしたり切ない感情を抱いた。ほんとによかったです。

坂口健太郎の演技と魅力

坂口健太郎好きです。

いつもなぜかトラブルにまきこまれたり、すんなり思い通りに事が運ばない役が多いように思います。

なので見ている方も応援したくなるし、肩入れしたくなるので注目してしまいます。

表情も豊かだし、声が特に魅力的で、坂口健太郎が出ていると気になります。

ピアノ弾いたり車運転して事故ったりいろいろなことに体当たりの演技をしているので、やっぱり若さも武器だなと思いました。

さわやかなひょうひょうとした雰囲気なのにしっかりとした何事もいっしょうけんめいな演技に悪いところはありません。

だんだん魅力が増してきているので、目が離せない俳優さんです。

今後はどんな役を演じるのか楽しみだと感じる数少ない俳優さんだと思います。

演技なのか、素なのか分からない所が魅力的


悪くないと感じました。

病人役がしっくりきていて、弱々しさも凄く合っていたと思っています。

たまに、カッコ良さを出す演技もありますが、優しくて臆病そうな感じは演技力ある、なし関わらず見た目で入ってきたので違和感感じませんでした。

ただ元気な時の、とうこと結婚するや、付き合う場面では、何となく違和感感じましたけど、可愛がられて育ったお坊ちゃんと割りきって見れば、最高に合っていたと感じています。

最終回は、なれてきたのか病人役も、元気になった姿もバッチリだったんじゃないかと勝手ながら評価させて頂きました。

あのたどたどしさが演技だとすれば、かなり演技力高めだと思います。

坂口さん出演のドラマは初めて観たので、このドラマに関しては、下手なのかともとれますし、実は実力のある演者なのかもと感じました。

坂口健太郎さんは主人公並みに演技が上手いです


初めはすぐに女性に頼る情けない男に見えましたが、婚約者に捨てられたあたりから自分の意志で行動する、優しいだけではない彼を演じていたので、そのギャップのある姿を演じられる演技力は素晴らしいと感じたし、主人公の律と同じくらいイケメンで男らしさを感じたので、坂口健太郎さんに惹かれた視聴者は多かったのではないかと感じます。

主人公の長瀬さんほど目で演じる眼力はないけれど、動作や言動で感情を演じる演技が上手いので、そこが視聴者を惹きつけるのではないかと思います。

声が聞き取りやすくて良い声帯をしていると思うので、ピアノを演奏する姿だけではなく、歌を歌う場面もあればよかったと思います。感情的に主人公に突っかかるシーンが一番上手いです。

坂口さんが表現するサトルを観て

サトルというどこか垢抜けてなくて優しいけれど子供っぽい性格を上手く表現されていて、坂口さん自身高身長でいらっしゃいますが大きな子供みたいなほっとけない存在感をドラマ中感じて観る事が出来ます。

一番そう思えるのは目線のやり方かなと個人的に感じました。顎をひいて上目遣いで話している印象が強くて心細さを思わせます。

また口を少し開いた感じの演技も隙があってほっとけないサトルの雰囲気を表してる気がしました。

ドラマの初めの方ですが、ピアノの本番直前でしかも塔子が来てるとあってまだ告白もしてない頃のサトルの、緊張から凛華に少々パニックになりながら喋るシーンは声が高くなって焦ってる感じが凛華がいないと駄目な人なんだなとその不安定さが伝わってきて、その後のドラマでも甘えてる姿とか母性本能をくすぐる動作が、ぎこちなさを踏まえながらも違和感なくサトルの役を坂口さんがやられていて良かったと感じています。

優しさであふれた演技


ごめん愛してるで日向サトル役を演じた坂口健太郎さんですが、サトルの優しさがうまく表現出来ていていい演技だったと思います。

冷酷な母親から溺愛され育ったわりに全然ひねくれてないすごく優しい人物なのが、坂口健太郎さんの演技から伝わりました。

坂口健太郎さんのあふれでる優しさは声も関係あるのかなと思います。

声がすごく優しくてなかなかの癒しボイスだと思います。きっとこの役に合わせてそういう風に発声しているのかなと思いました。

律に、僕は本当はこんな嫌なやつじゃないんだみたいなことを言っていたサトルが印象的ですごくかわいく感じました。

見た目のカッコよさもあるとは思いますが、癒しボイスがあってこそだと私は思いました。

演技ではなくイメージどおり?

坂口健太郎さんの人気は、演技というより、どことなく構いたくなるような頼りなさとかわいさが前面に出ていて、小さく整ったそのルックスから多くの人に支持されていると思います。

今回の『ごめん愛してる』でも、母親の大竹しのぶさんに溺愛されて育った、自分一人では何もできない息子という役だったので、これまでの大方の人が坂口健太郎さんに対して抱いているイメージにかなり近い役だったと言えます。

そういうことから、演技が上手いなぁと感じる場面は、ほとんどなかったという印象です。

母親に言いなりのマザコン息子に見えるように演技をしていたのかもしれませんが、母親役の大竹しのぶさんが、そんな風に見せてくれていたという部分のほうが大きいと思います。
[br num="1"]
ごめん愛している日本と韓国版の違い
ごめん、愛してる日本版のキャスト
ごめん愛してる日本版1話あらすじ
ごめん愛してる日本版2話あらすじ
ごめん愛してる日本版3話あらすじ
ごめん愛してる日本版4話あらすじ
ごめん愛してる日本版5話あらすじ
ごめん愛してる日本版6話あらすじ
ごめん愛してる日本版7話あらすじ
ごめん愛してる日本版8話あらすじ
ごめん愛してる日本版9話あらすじ
ごめん愛してる日本版最終回

ごめん、愛してる韓国動画フルが無料で見放題!!!
ごめん、愛してる韓国第1話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第2話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第3話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第4話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第5話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第6話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第7話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第8話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第9話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第10話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第11話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第12話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第13話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第14話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第15話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第16話最終回

日本版「ごめん、愛してる」を見る方法は?はどこで見れるの?

日本版「ごめん、愛してる」を見る方法は?は公式動画配信TSUTAYAディスカスで視聴できます。

もちろん公式動画配信会社なので、違法動画と違い安全・安心・高画質・高音質で視聴できます。

しかも、いまならお試しキャンペーン中で30日間無料でTSUTAYAディスカスが視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
30日間無料キャンペーン中【TSUTAYAディスカス】

その他にも
コウノドリ
君の名は
99.9%
下町ロケット
監獄のお姫さま


も視聴できます。

TSUTAYAディスカスの凄いところ!

なんとTSUTAYAディスカスはレンタルだけでなく、動画配信も見れちゃうんです。

他のunextやhuluなどは動画配信しか行ってないですが

TSUTAYAディスカスは動画配信とレンタルを行っています。

もちろん動画配信はパソコン、スマホ、タブレットから視聴できます。

日本版「ごめん、愛してる」はTSUTAYAディスカスの動画配信で視聴できます
⇓  ⇓  ⇓
30日間無料キャンペーン中【TSUTAYAディスカス】

-ごめん、愛してる日本, 芸能人演技力

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.