シグナル 長期未解決事件捜査班 フジテレビ

シグナル韓国ドラマ韓流動画フル無料14話パンドラあらすじネタバレデイリーミオミオで見れるの?

更新日:

韓国ドラマ「シグナル」の動画14話の再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsu, bilibiliで見れるのか調べてみました。

韓国ドラマ「シグナル」の動画14話フルの再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu
bilibili

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

韓国ドラマ「シグナル」の動画1話~16話最終回はフジテレビ公式動画配信FODで全話無料で視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

韓国ドラマ「シグナル」の相関図キャスト

韓国ドラマシグナル相関図キャスト
イ・ジェフン(パク・ヘヨン)坂口健太郎
キム・ヘス(チャ・スヒョン)(吉瀬美智子)
チョ・ジヌン(イ・ジェハン)北村一輝
チャン・ヒョンソン(キム・ボムジュ)
チョン・ヘギョン(アン・チス)


韓国ドラマ「シグナル」14話あらすじ・ネタバレ見どころ感想

本当の犯人は、インジュセメントの御曹司チャン・テジン

ヘスンは、自分を襲った本当の犯人をヘヨン(坂口健太郎)とスヒョン(吉瀬美智子)に聞かれている。

過去では、ジェハン(北村一輝)が目星をつけたインジュセメントの御曹司チャン・テジン。

ヘスンは、勉強部屋を貸してくれているドンジンから、ソヌが今日はこられないことを聞いて、帰ろうとした、すると遊びに来ていたテジンが、ヘスンに「ソヌと汚らわしいことをしているんだろう」と言いだした。

気の強いヘスンは、「あなたは家庭教師の力で勉強が1位だけど、ソヌは独学で3位、賢いのはソヌ」と言ってしまったことが、テジンの怒りを買い、いつも勉強している部屋で、ヘスンに暴行を受けてしまった。

ただ見ているだけしかできなかったドンジンは、ヘスンの泣き叫ぶ声を、仕切りの向こうで震えているしかできなかった。

「何故犯人がのうのうと生きていて、兄はあの若さで死ななきゃならなかったんだ」

ヘスンは、その時初めて、ソヌの死を知った。

兄はヘスンを許していた、自殺するわけがないというヘスン

ソヌが15年前に自殺したと聞いて「ありえない」というヘヨン、彼女はソヌに面会に行っていたのだ。

「ヘヨン、君は悪くない、悪いのは君を苦しめた奴らだ、すべて忘れてやり直せばいい、大丈夫、僕もやり直す、僕も最後まであきらめない」そう言って、泣いて謝るヘヨンをソヌは包み込むように微笑んで見つめていた。

兄のおかげで耐えて生きてこられたというヘスンに、ヘヨンは、「あなたは耐えられたけど、兄は耐えられず、少年院を出てすぐに手首を切って自殺した、今からでも兄の潔白を晴らしてほしい」ヘヨンは頼む。

しかし…過去の辛い記憶を隠して結婚して、娘のいるヘスンは、「夫と娘を失いたくない、静かに暮らしたい」とヘヨンの言葉を拒む、被害者であっても、レイプ被害者の女性が悪く言われるのは、15年前も韓国も日本も変わらない。

当時子供だったヘヨンにはわからない、彼女がどんな言われ方をしていたのか、「無理」と言って帰る彼女を追いかけようとするヘヨンを止めるスヒョン。

「本当の犯人のテジンは、親は社長で、伯父は国会議員、平然と裕福に暮らしている、兄はみじめに死んでいったのに」時効が成立していても、ヘヨンの悔しい気持ちは収まらない。

ボムジュを挑発するジェハン、無線に近付くスヒョン

2000年2月15日

警察に入ろうとするジェハンに突っ込むように走ってくる車、とっさによけたジェハンだったが、運転していたのはボムジュ、今回のインジュ市事件で課長に昇進したという。

ジェハンは、ボムジュが失脚しそうないろいろなことを調べ上げている、そしてインジュ市の事件の犯人がインジュセメントの御曹司だということも、監査室に訴えるとまで言い出したジェハンは、ボムジュに今「までの悪事を暴いてやる!」強く言ってしまった。

強行班に戻ってきたジェハンをスヒョンは、別の事件現場に引っ張り出す、周りも「1年も放置している事件だ、行ってこい」そう言うが本心は、インジュ市事件からふさぎがちなジェハンの気分転換をさせたいという優しさからだった。

2015年、スヒョンは「今が無理でも過去なら、兄さんとジェハンを助けられるかもしれない」ヘスンに証言を拒否された後に言っていた独り言が気になったスヒョン。

夜無線が繋がる時間にヘヨンの家にやって来ていた。

2000年では、張り込み中のジェハンとスヒョン、ジェハンは眠っている、無線機が音を出し始めた時、張り込んでいた犯人が動き始めた、追いかけるジェハン、無線機からジェハンを呼ぶ声を気にしながらジェハンを追いかけるスヒョン。

一方、現在では、ジェハンの名前を無線で呼び続けるヘヨンを窓の外から聞いているスヒョン、繋がらなかった焦りからか、ヘヨンは部屋に鍵もかけずに、どこかへ飛び出して行った、スヒョンは、そんなヘヨンの部屋に入った。

過去では、犯人を見失ったジェハン、スヒョンに何をしていたと聞くと、無線が鳴ったことを伝えられる、アレは故障だと、スヒョンには言うジェハン。

スヒョンはそこで、ジェハンが使っていて、自分がシールを貼った無線があることを確認する「何故ここに…」

アン・チスが死ぬ前に調べていた事

ヘヨンは、インジュ市に向かい、昔お前の兄は、はめられたと言った男に会いに行った「テジンが犯人だという事を知っていただろう」

「今更、調べてどうするんだよ、お前もあの刑事のオッサンも」その刑事はアン・チス(甲本雅裕)の事だった、彼はヘスンが付けていた赤いマフラーをソヌに渡しただろうと、聞き、あれこそがテジンが犯人だと示す証拠だという。

「時効になった事件なんか」彼がアン・チスにそう言うと、アンが調べているのは別の事件だという。

ヘヨンが車に戻ると、未登録の番号から電話がかかる。

その足で、アン・チスが最後に調べていた事件を捜査支援チームに聞いてみると、調べていたのは、ヘヨンの兄の自殺についてだった。

それは、ボムジュにも伝わっていた。

ヘヨンの部屋で無線機を手に持ち、過去を思い出すスヒョン、ジェハンの机の上にある無線機を勝手にいじって、叱られるが何故持ち歩くのかは教えてもらえなかった。

別の件で、ジェハンとヨンサン署でかつて一緒に働いていた刑事と会い、無線機の事を聞くと、亡くなった初恋の人の思い出として持ち歩いているのだろうという、そしてジェハンが映画を見ない理由も初恋の人の遺品が原因だと教えてくれた。

その話を聞いてからぼーっとしてしまったスヒョン、食事はこぼすし、男子トイレに入ってくるし、自分の足の上に水のボトルの重いのを落とすし、ジェハンは見かねて「気を引き締めろ」という。

「亡くなった初恋の人を忘れられませんか?」スヒョンの問には答えず、水のボトルを落として腫れあがった足を冷やしておけと言って、スヒョンから離れる。

事件のカギを握る?ヘスンの赤いマフラー

ヘヨンは、自分の兄の事件を調べていた刑事に会いに来る、おかしなことがなかったかと聞くと、弟なら知っていることがあるだろうと言われる。

「少年院にいた頃から鬱の傾向があって、それが原因の自殺だろう」と、片付けられた兄の死、それなのに、アン・チスは、何を調べていたのか、気になるヘヨン。

ソヌが少年院を退院した時、迎えに来た母と家に戻ると、ヘヨンはいなかった、「もう会えないのよ」そう言って仕事に行く母を見送るソヌ。

ソヌは、自分を犯人だと証言した友達のドンジンに会いにきた、「責める気はない、でもヘスンの赤いマフラーがどこにあるか教えてほしい」そう言った。

ボムジュも結局は、悪徳政治家の使い捨ての猟犬だった

ジェハンが家に帰ると、ボムジュが父に時計の修理を頼みに来ていた、ボムジュを外に連れ出すと、「父親の時計店の経営の話をしてくる、「弱みを握ってそこに付け込む気ですか」ボムジュのいつものやり方を非難するように言う。

ボムジュが焦っているのは、「チャン議員(テジンの伯父)の力を使っても監査は、止められないんですね」そう言うと、「親のためにもチャンスを生かして生きろ」とボムジュは忠告してくる。

「汚い金の味を覚えると、あんたみたいになる【使い捨ての猟犬】そんなのはごめんだ、苦しくても、魂を売ったりしない、それが俺です」金の誘惑に負けないそう言う意思表示をするジェハン。

ジェハンを止められないと思ったボムジュは、チャン議員(西岡徳馬)が高級焼肉を食べているところに押しかける、しかしジェハンが言った「使い捨ての猟犬」扱いされるボムジュは、逆らったら殺されかねない状況に置かれていた。

ソヌからの大事な呼び出しに、腹を刺されて行けなくなるジェハン

ジェハンのところには、ソヌから電話が来る、「テジンが犯人の証拠のマフラーを見つけた、刑事さんだけに伝えたくて」

ジェハンは休暇を取ってすぐにソヌのところに駆けつけようとした。

しかし、その時スヒョンと追いかけていた犯人が見つかったという知らせが来た、ねん挫した足を引きずって現場に出ようとするスヒョンを、ほっておけないジェハンは、ソヌを後回しにしてしまった。

犯人らしき男を追っていくスヒョン、不意を突かれてやられそうになったところを、ジェハンに助けられるが、その時に犯人の持っていたナイフで、腹を刺されてしまうジェハン。

救急車で付き添うスヒョンは、「先輩に死なれたら困ります、セインパイの事が好きなんです、だから死なないでください」と言って子供みたいに泣き出してしまう。

血液の検査結果から「誰かが自殺に見せかけて兄を殺した」

2015年のスヒョンとケチョル(木村祐一)、ホンギ(池田鉄洋)の秘密の会議でも、赤いマフラーが、重要な証拠であることがわかった。

それなのに捜査をしていない、「赤いマフラーの存在を意図的に隠した」

「ヘヨンの言う通り、この事件には裏がある」ケチョルは、そう確信をもって言った。

「アン係長はインジュ病院にいた」スヒョンもヘヨンも別の場所でそれに気が付いた、ヘヨンはすでに病院の前にいた。

アン係長は、ヘヨンに何を伝えたかったのか、兄が運ばれたこの病院で係長は何を調べていたのか、ヘヨンは係長から電話を受けた時の周りの音から、係長の足取りを追った。

たどり着いたのは、採血室、15年前の血液は残ってなくても、カルテの記録はあるだろうと、医事課を訪ねると、確かに係長が調査の依頼をしていたことがわかった。

血液から出たものは、アルコールと、精神安定剤、それも普通の人なら意識を失うくらい飲まされていたという。

やってきたスヒョンに「兄は自殺じゃなかった」と血液から見つかった成分の事を話す。

「誰かが兄を自殺に見せかけて殺した」

どんな代償を払っても兄を助けたい

「いったい…誰が…なぜ?」と、スヒョン。

ソヌは、まだ来ないジェハンを待っていたが気になってジェハンの携帯に電話をしてみるが、腹を刺された後で、麻酔で眠っているジェハン。

別の友人からドンジンに頼まれたと言って渡された赤いマフラー、ドンジンは留学するという事と「悪かった」と言っていたという言葉をその友人からソヌは、聞かされた。

現代のヘヨンたちも係長もその赤いマフラーを公にするために動いていたことに気が付く、そして、ヘスンの言った「自殺するように見えなかった」と言った言葉からも真実に近づいていく。

「兄は周りがあきらめても無実を証明用としていた、それなのに自分は、兄は自殺だと思い込んでいた」

今度こそ、俺が兄を助ける、そう言ったヘヨンにスヒョンが聞く「今は無理でも過去なら、助けられるかもしれない」ヘヨンの持っている無線機を取りだして、スヒョンは、その意味を確認する。

「以前聞きましたよね、過去と通信出来たらどうするかって、あなたは「大切な人を守って」って僕も同じです、どんな代償を払っても兄を助けたい」

スヒョンに無線の秘密を話すヘヨン

「ユンジョンの事件(1話目の事件)を解決した時、僕がソの遺体を見つけた、それは病院の通風口に遺体があるとジェハンが教えてくれた」

「無線で過去の事件を捜査した事で、死んだ人が死なずにすんだり、関係ない人が死んだり、ある人の人生を台無しにしたりした」

「過去を変えると必ず代償がありました、すべて崩れてしまう危険があることをジェハンに伝えるべきなのに」

8月3日にソンイル病院で殺される、それをジェハンに言えてない事、死の直前までヘヨンと話していた事をスヒョンに伝える。

「誰かがそんなバカな、信じられない」スヒョンがそう言った時、無線が鳴り始める。

無線機の向こうで生きているジェハン、兄を助けられるのか

腹を刺されて横になっていたジェハンは、看病のつもりが熟睡しているスヒョンを起こさないように離れて、非常階段で、ヘヨンに話しかける「あなたのお兄さんは犯人じゃない」

犯人じゃないだからこそ、兄に危機が迫る、「2000年2月18日に兄が殺されます、兄を助けてください、誰かに自殺と見せかけられて!」

その日が2月18日だった、慌てて服を着替えて、ソヌの元に向かうジェハン。

スヒョンは、目の前でヘヨンが話していた相手は誰なのか、聞こえてきた無線の声は誰なのか、ヘヨンの服をつかんで聞く。

「わかっていますよね」

ヘヨンにそう言われても、非現実的過ぎて、なかなか受け入れられないスヒョン、「先輩は死んだの?」そう聞くとヘヨンは答える。

「まだ・・・生きています、無線機の向こうで」

韓国ドラマ「シグナル」の動画1話~16話最終回はどこで見れるの?AD

韓国ドラマ「シグナル」の動画1話~16話最終回はフジテレビ公式FODで全話無料で視聴できます!

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

FODはただいまお試しキャンペーン中で1か月間無料で利用できます!

この他にも
ラブホの上野さん(2018年11月30日まで)
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
救命病棟24時(2018年5月31日23時59分)

などが無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】


⇓   ⇓   ⇓
コードブルー3最終回の超絶あらすじ



ドラマ「シグナル」は見放題扱いの作品なので全話無料で視聴できます!

日本版「シグナル」(2019年4月9日まで)

韓国版「シグナル」(2022年10月16日まで)

さらに8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すればポイントが必要な作品も無料で見られます!

ドラマ「シグナル」をFODで全話無料で視聴する!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-シグナル 長期未解決事件捜査班, フジテレビ

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.