シグナル 長期未解決事件捜査班 フジテレビ

シグナル韓国ドラマ韓流動画フル無料15話パンドラあらすじネタバレデイリーミオミオで見れるの?

更新日:

韓国ドラマ「シグナル」の動画15話の再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsu, bilibiliで見れるのか調べてみました。

韓国ドラマ「シグナル」の動画15話フルの再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu
bilibili

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

韓国ドラマ「シグナル」の動画1話~16話最終回はフジテレビ公式動画配信FODで全話無料で視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

韓国ドラマ「シグナル」の相関図キャスト

韓国ドラマシグナル相関図キャスト
イ・ジェフン(パク・ヘヨン)坂口健太郎
キム・ヘス(チャ・スヒョン)(吉瀬美智子)
チョ・ジヌン(イ・ジェハン)北村一輝
チャン・ヒョンソン(キム・ボムジュ)
チョン・ヘギョン(アン・チス)


韓国ドラマ「シグナル」15話あらすじ・ネタバレ見どころ感想

前のように家族一緒に暮らしたい、ソヌが汚名を晴らしたい理由

ジェハン(北村一輝)の声のする無線機の事を、スヒョン(吉瀬美智子)がヘヨン(坂口健太郎)に問い詰めていると、他の課の刑事たちがきて、ヘヨンは逮捕されてしまった。

逮捕される寸前、ヘヨンは、無線機をスヒョンのバッグに入れた。

「おとなしくしますから、兄の、パク・ソヌの事件の資料を見せてください」ヘヨンは、その事を強く願い出る。

お腹の傷が開いたところから血を流しながらジェハンは、ソヌのところに車を走らせる。

「外に出ないで待っていてくれと言われた通り待っていたら、窓を叩く音がする、大急ぎでドアを開けるとそこには、ボムジュ(渡部篤郎)、彼は捜査中にケガをして入院中のジェハンの代わりに来たという。

ボムジュは彼の息がかかった部下から、ソヌがジェハンに会いに来ていることを聞いて、先にやって来たのだった、彼がジェハンを呼び出したタイミングともあって、ソヌは、ヘスンを襲った本当の犯人を知っていると言ってしまった。

犯人は、ボムジュが守っている政治家の甥、テジン、証拠は被害者の母が作った赤いマフラー、調べておくと言ってまんまと自分の手に入れてしまった。

ソヌが自分の汚名を晴らしたい理由は、父や弟ともう一度一緒に暮らしたい、たったそれだけのささやかなものだった。

ジェハンは、間に合わなかった、ソヌの命は消えた

ボムジュがここに来た理由は、自分の身を守るため、ソヌにお茶のお代わりを持ってこさせる間に、ソヌの飲み物に薬を入れたのだ。

ソヌが薬入りのお茶を飲むのを観察しながら、自分も飲み干すボムジュ。

兄が少年院から戻ったことを聞き、家に急ぐヘヨン、その横を赤いマフラーの入った袋を持つ、ボムジュが通り過ぎる。

お腹を真っ赤に血で染めながら、ジェハンが着いた時には、すでにソヌは手首を切られた後だった。

病院で、泣き叫ぶ子供のヘヨン、大人のヘヨンの願いを叶えられず、子供のヘヨンにも哀しい思いをさせている、ジェハンも涙を流している。

捕まった牢の中で必死で、祈っていたヘヨンの願いは、叶わなかった、それは、牢に入る前に見せてほしいと言っていた兄の変死事件の資料の内容が変わらない事で、ヘヨンは自覚する。

犯人に仕立て上げられてしまったヘヨン

取調室で、お前が係長を殺した凶器だと、見覚えのないものを見せられるヘヨン、男子トイレに置かれていた凶器を持っていた血だらけのヘヨンを見たという証言が出たとまで、言われた。

自分ではないと否定するヘヨン、「係長が何を調べていたか確認に行った」というが、捜査官から否定されてしまう。

「お前の兄の事件を係長が担当していたからと言って、上司を殺す奴がいるか」優しさの混じった言い方だが、全くの見当違い、ヘヨンは「違う」と言って首を振る。

「偽造された証拠に、金で偽証した商人たち、お前のあきらめが悪いからだ、兄と同じだな」ボムジュは、局長の部屋で、そうつぶやいている。

「ボムジュの罪を暴く」怒りに震えるジェハン

スヒョンは、ヘヨンから託された無線機を見つめている、ジェハンの関わった事件ばかり追っていたヘヨン、「過去と通信出来たらどうしますか?」「変えて見せる」彼のこれまでの不思議な言葉を考えていた。

スヒョンの目の前で鳴りだした無線、聞こえてきたジェハンの声、その声と会話するヘヨン、自分の目でみても、まだ信じられない出来事にスヒョンはため息をついた。

2000年、ジェハンは、小さな怪我をして絆創膏で手当てをしているボムジュの所に着て「ソヌは自殺するような子じゃありません、彼は俺に言ったんです、真犯人を示す証拠があると、でも事件の後、探したが見つからなかった」

「何者かが、ソヌを殺して、自殺に見せかけ、証拠を持ち去ったんです、証拠があっては困る人物です」そう言いながら、ボムジュにジワジワと迫っていくジェハン。

「何のことだか、分からない、出ていけ!報告があるなら書面であげろ」そうボムジュは命令する。

ジェハンは、自分がソヌから聞いた話を唯一知っている刑事に話を聞くと、その話は、アン・チスにだけしたと言う、「アンから聞いたのだろう」ボムジュにそう言われて、動揺するボムジュ。

「監査は終了だそうですね、確かな証拠があるのに、嫌疑なしとは、偉い人が助けてくれたんですね、飼い主の為に人殺しをする飼い犬を守った」

核心を突いてくるジェハンに「それ以上言うのは許さない」ボムジュの言葉に「俺だって許さない!よくもあんな残酷なことを!あんたの悪事を暴いてやる!」激昂したジェハンに怯えたボムジュは、人を呼んだ。

それでもジェハンは「ソヌが疑いを晴らしたかったのは、自分のためじゃない、自分のせいでバラバラになった家族を取り戻すためだ」とボムジュに食ってかかるが、入ってきた刑事たちに止められてしまう。

「それでも人間か、警察のやる事か」部屋を出るまで叫び続けるジェハンを見送るボムジュ。

無線はスヒョンに繋がり、ジェハンの死ぬ日と場所が伝えられた

自分を信じて託してくれたソヌの想い、未来からあの小さな少年が大きくなって自分に最後の望みをかけた思い、どちらも叶えられなかったジェハンは自分の部屋で、頭を叩いて泣いていた。

鳴りだす無線、ヘヨンに残酷な知らせをしなければならない、涙を拭いて無線機を取るジェハン、「電話を受けてすぐに駆け付ければ間に合ったのに、他の事件に気を取られてしまった」と、ヘヨンに謝った。

けれど電話の向こうから聞こえてきたのはスヒョンの声だった、「なぜおまえがこの無線を」聞くと、「本当に先輩なの?15年も待ったんですよ、でも先輩は遺体で帰ってきた、15年も待ったのに」泣き出すスヒョン。

「先輩は話があるから、待てと、言ったじゃないですか、だからずっと待っていたのに、何か言ってください」

突然の出来事にジェハンもうろたえている「ヘヨンは?彼に何かあったのか」そう聞くとスヒョンはヘヨンがジェハンに伝えたかったと言っていたことを思い出す。

「8月3日、ソンイル病院、そこに行ってはダメです」ヘヨンが伝えたかったその事を言うと無線は途絶えてしまった。

自分の死ぬ日を15年後のスヒョンに知らされたジェハンは、それを書き留めた。

ジェハンは転勤、スヒョンにお別れのプレゼント

次の日、スヒョンは病院から消えたジェハンの事を気にしていた、それでも普通に警察に出勤すると机の上に、プレゼントが、開けてみると中身は時計、そしてジェハンの机は片付いている。

周りの刑事に聞くと、ジェハンは転勤になったと、聞かされ片づけた書類を車に運ぶジェハンを追いかけた。

「お別れのプレゼントなんて望んでいません」スヒョンが言うと、「なら捨てろ」そう言うジェハン。

スヒョンはプレゼントをジェハンの車の上に置く、ジェハンは、それをもう一度スヒョンの手に握らせて「むやみに犯人に飛び掛かるな、刃物を持っていたら逃げろ、命が最優先だ、怪我や病気に気を付けろ」そう言って立ち去ろうとするジェハン。

スヒョンはその腕をつかんで、「私の告白が原因だったら」そう言うと「刑事によそ見は禁物だ」そう言って、次の勤務先に行ってしまうジェハン。

絶望しているヘヨン、あきらめないというスヒョン

ボムジュの罠により、牢に閉じ込められたままのヘヨン、そこへスヒョンがなじみの看守に言って、スヒョンと牢の中で話をさせてもらう。

兄を助けられなかったことで、うつろになっているヘヨンに、「無線もあなたの話も信じ難いけど、あの声は先輩だった」

「死んだ人を助けられたのなら、先輩も助けられる?」ヘヨンは、死んだ人を助けるリスクも知っている、その事を言うと、「1%でも可能性があるのなら、私は先輩を助けたい」と可能性にかけるスヒョンの言葉。

でもヘヨンは諦めてしまっていた「真実を知りたかっただけなのに、アン係長もジェハンも死んでしまった、兄も救えなかった、それに僕も殺人の罪を着せられた」

「無線で過去を変えたことは間違いだったのかもしれない、悪化する可能性もある」

「無線で先輩に、ソンイル病院にいくなと伝えた」でもヘヨンは、「ジェハンは、手掛かりがあるのなら、そこに行ってしまう人だ」とスヒョンの言葉を否定する。

「それなら、先輩が死んだ経緯を調べる、ソンボムなら、先輩の遺体を隠した彼なら、知っているはず、アン係長の事もね、そうすればあなたも救える」

「先輩の事もあなたの事も、私はあきらめない」スヒョンの強い思いに引き込まれるヘヨン。

ボムジュを追い込む手掛かりは、ソンボムを探す事

ヘヨンを犯人に仕立て上げた刑事たちは、ヘヨンの持ち物を持って行く、けれどスヒョンの持ち物に触れようとした時、ケチョル(木村祐一)が、スヒョンの物は令状の対象外だと反発する。

「インジュ市には何故行った」そう聞かれるとケチョルとホンギ(池田鉄洋)は、「インジュ事件は真犯人がいるという噂があるから、俺たち未解決班が扱うのは当たり前だ」とスヒョンを援護する。

未解決班はこのことを、カフェで相談している「インジュ事件のやり方に似ている、凶器をあんな近くに捨てる程ヘヨンはバカじゃない、あの刺し傷は殺しに慣れた人の仕業」それぞれの意見の中、スヒョンは、実行犯はソンボムの可能性を挙げる。

インジュ市の事件と絡めて話し合い、情報入手が得意なケチョルを中心にソンボム探しをすることになった。

牢の中でソンボムの行動をプロファイルしてほしいと頼むが、ヘヨンはまだ意欲がわいてこない、「ソンボム探しにボムジュが暗躍していること、ソンボムは、悪い奴だが、ボムジュを追い込む証拠になる」スヒョンはヘヨンにそう伝える。

「ボムジュに先を越されたら、アン・チス、ジェハン二人の刑事の死の真相が闇に葬られる」

その言葉に、前を向き始めたヘヨン、「ソンボムの母親の実家のある京畿道富川市」そう言われた時ヘヨンは、捜査していた時、何度か公衆電話から電話があったことを思い出した。

警察やボムジュからも追われている彼が頼るもの、それはボムジュの不正を暴こうとしているヘヨンの様な刑事、スヒョンは、ヘヨンを逮捕している看守から捜査に必要だと言って、ヘヨンの携帯を持ち出すことに成功した。

ソンボムは、ジェハンの事を犬死だと叫ぶ

ヘヨンの携帯には留守電が入っていた、ソンボムから「ボムジュの悪事の証拠がある、お前ひとりで取りに来い、1月19日夜11時サンファビルの駐車場」

スヒョンが一人で行くというが、「抜け目のないソンボム、一人では、危険だし、他の人間が行けば、連絡を絶ってしまう」という事で、裁判所での模擬審判の時に車から抜け出し、車で来たスヒョンと合流したヘヨン。

スヒョンの車のナンバーは控えられてしまうが、そんなことよりもボムジュを逮捕して、ジェハンの死んだ経緯を聞いて、助ける方法を探るという。

2000年、新しい職場でジェハンは、科捜研から書類を受け取っていた。

ヘヨンは、女の子が玄関で雨が止むのを待っていたが、傘がボロボロで入れてあげることが出来ないでいた。

ジェハンに届いた書類は、ボムジュの殺人の証拠を示す書類、オ検事という男と話をし、1時間後に会うという。

鑑定結果が出たのはあの赤いマフラー。

またジェハンが出かけようとすると、誘拐事件が起きて、ジェハンは出かけられなくなってしまった。

現代では、ヘヨンがソンボムに会いに約束の駐車場に来ていた、収賄や横領などの罪はもう時効、時効の無い罪、それは殺人、その証拠をソンボムは持っているという。

そこまで言ったソンボムの背後にスヒョンが拳銃を突き付けていた。

「ひとりで来いと言ったのに、お前らはボムジュの恐ろしさを知らない、尾行されているはずだ」

スヒョンは、一番聞きたいことを聞き始めた、「2000年にソンイル病院で殺されたジェハン、あんたの別荘から遺体が発見された!」なぜ殺したのか詰め寄るスヒョン。

「あいつは余計なことをして自ら死を招いた、犬死だ!」

アン・チスの銃弾はジェハンに向けて放たれた23時23分

誘拐事件の捜査をしようとジェハン達が動き出すと、本庁から指揮官がやってきた、それがボムジュ、ジェハンは、また彼の下で捜査しなければならない。

ジェハン達が外に捜査に言った後、一人残ったボムジュは、彼の机を調べた、そして科捜研の資料を見つけてしまう。

ジェハンが、連絡していたオ検事から、ボムジュに情報は漏れていた、「諦めろ、手を引くと約束するのなら命は助けてやる」そう脅してきた。

ボムジュの魔の手から逃げるジェハン、けれど運命はあの場所に、そして彼を撃ち殺したアン・チスをその場に呼びよせてしまった。

そして引き金が引かれる、23時23分。

ボムジュの手先の銃弾に倒れるヘヨン

ソジェハンが殺されたのは、ソヌの事件をあきらめなかったからだとソンボムはいう、助かる道はあったのに」

自分が頼んだせいだと、自分を責めるヘヨン、気が緩んだ隙に逃げ出すソンボム、しかし彼は何者かの車にひかれてしまった。

今度はその車はスヒョンに向かう、運転していた男を引きずり出し闘うスヒョンだったが、彼の銃口は、スヒョンに向けられた、引き金が引かれた瞬間、ヘヨンが盾になって庇った。

その男は銃を捨てて逃げ、スヒョンは、ヘヨンに駆け寄る、

ジェハンに連絡しないと、そう言って意識を失うヘヨン。

お互いの幸せを願い会っていた男たち、二人は同時刻に銃弾に倒れる
⇓   ⇓   ⇓
韓国版シグナル全話概要

韓国ドラマシグナル1話の詳しいあらすじ・ネタバレ
韓国ドラマシグナル2話の詳しいあらすじ・ネタバレ
韓国ドラマシグナル3話の詳しいあらすじ・ネタバレ
韓国ドラマシグナル4話の詳しいあらすじ・ネタバレ
韓国ドラマシグナル5話の詳しいあらすじ・ネタバレ
韓国ドラマシグナル6話の詳しいあらすじ・ネタバレ

韓国ドラマシグナル7話の詳しいあらすじ・ネタバレ
韓国ドラマシグナル8話の詳しいあらすじ・ネタバレ
韓国ドラマシグナル9話の詳しいあらすじ・ネタバレ
韓国ドラマシグナル10話の詳しいあらすじ・ネタバレ
韓国ドラマシグナル11話の詳しいあらすじ・ネタバレ
韓国ドラマシグナル12話の詳しいあらすじ・ネタバレ
韓国ドラマシグナル13話の詳しいあらすじ・ネタバレ
韓国ドラマシグナル14話の詳しいあらすじ・ネタバレ

韓国ドラマシグナル最終回の詳しいあらすじ・ネタバレ

韓国ドラマ「シグナル」の動画1話~16話最終回はどこで見れるの?AD

韓国ドラマ「シグナル」の動画1話~16話最終回はフジテレビ公式FODで全話無料で視聴できます!

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

FODはただいまお試しキャンペーン中で1か月間無料で利用できます!

この他にも
ラブホの上野さん(2018年11月30日まで)
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
救命病棟24時(2018年5月31日23時59分)

などが無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】


⇓   ⇓   ⇓
コードブルー3最終回の超絶あらすじ



ドラマ「シグナル」は見放題扱いの作品なので全話無料で視聴できます!

日本版「シグナル」(2019年4月9日まで)

韓国版「シグナル」(2022年10月16日まで)

さらに8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すればポイントが必要な作品も無料で見られます!

ドラマ「シグナル」をFODで全話無料で視聴する!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-シグナル 長期未解決事件捜査班, フジテレビ

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.