FOD シグナル 長期未解決事件捜査班

シグナル韓国ドラマ韓流動画フル無料8話パンドラデイリーミオミオで見れるの?

更新日:

韓国ドラマ「シグナル」の動画8話の再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsu, bilibiliで見れるのか調べてみました。

韓国ドラマ「シグナル」の動画8話フルの再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu
bilibili

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

韓国ドラマ「シグナル」の動画1話~16話最終回はフジテレビ公式動画配信FODで全話無料で視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

韓国ドラマ「シグナル」の相関図キャスト

韓国ドラマシグナル相関図キャスト
イ・ジェフン(パク・ヘヨン)坂口健太郎
キム・ヘス(チャ・スヒョン)(吉瀬美智子)
チョ・ジヌン(イ・ジェハン)北村一輝
チャン・ヒョンソン(キム・ボムジュ)
チョン・ヘギョン(アン・チス)


韓国ドラマ「シグナル」8話あらすじ・ネタバレ

死んだはずの女性ダヘを探すことに決まった

自殺したはずの女性ダヘを、探していた捜査班、カフェで採取した指紋を確認すると、一致する。

「なぜこんなことに」その原因を探る中で、「意図的な偽装」そんな予想が浮かんでくる。ヘヨン(坂口健太郎)は他殺説を主張するが、スヒョン(吉瀬美智子)はまだ確実ではないと、焦るヘヨンを落ち着かせる。

「真実を知っているのはダヘ本人だ」ヘヨンの言葉に「20年も隠れていたのに見つかるのか」とケチョル(木村祐一)は疑問を持つ。

「死んだと思っているから、誰も探さないのよ。生きているのならどこかに足跡を残すはず、怪しいのは、家族ね」班長のスヒョンの意見により探すことに決まった。

女優になりたくて頑張っていたダヘ

調べていくとダヘの母親は、肝臓がんで移植手術を受けたばかり、特に怪しい点はない、元婚約者にも聞き込みをした。

当時のダヘは、ミニスカートで働くような焼き肉屋で働いて、生活費を稼ぎながら女優を目指して、沢山のカセットに自分の声を吹き込んで聞き直す癖があったという。

ヘヨンは、その頃、彼女の所属していた事務所の社長に会っていたが、その事務所は金持ちや有力者に女の子を斡旋するようなそんな仕事もしていた。

ダヘも実はそんな形で遊び人の御曹司のパーティに参加させられたりしていたという、でもダヘは、女優になりたいと頑張っていたので、そんな仕事には不満を持っていたという。

それでもダヘを気に入っていた坊ちゃんがいるという「弁護士のハン・セギュか?」名前を聞いて目を丸くする芸能プロダクションの社長。

富豪の息子たちに斡旋されていた女性たち、それが事件のきっかけだった

セギュは、独り盛り上がっていないダヘを見て、手を引いて奥へ引きずっていき、レイプする、その様子を面白がって動画にとる仲間。

ヘヨンはむごいと言った顔をして、元社長に聞く、場所はミガン貯水呼の近くの別荘で、それは1995年9月の事か?

大盗事件の頃には、富豪の息子たちは仲たがいしていた、この別荘での女をあげての騒ぎも、彼のマリファナ使用が問題になったら捕まるのはセギュだけ、そしてあのレイプ動画も他の息子たちから脅迫のネタにされていた。

大盗事件は、そのレイプ動画をセギュが、3人の誰が持っているかわからなくて、3人の家を探すために行ったものだった、泥棒の仕業に見せるため、金品を強奪しレイプビデオを見つけて持ち帰った。

母親の腎臓移植の為にドイツから戻ったジヒ(ダヘ)

ヘヨンは、このことを元婚約者の男のところにいるスヒョンに知らせた、スヒョンは、彼に最後の質問「青いダイヤ」のことを聞くと、知らないと言ったが、その質問は事件当時、ジェハンにも聞かれたと言った。

見つからないダイヤとフロッピーをあきらめきれずにジェハンが探すと、ジヒという女性の写真が出てきた、ダヘと同郷の女優の卵、都会に用事があるたびにダヘの所に来ていたのだという。

最後に来たのは1週間ほど前の事、その後の連絡は取れていないし、葬儀にも参列していたいという。

「参列できなかったのかも」スヒョンは、ある疑いを持って言った。

ジヒは、一人っ子で両親も死亡している、1995年以降はドイツで暮らしていて2週間前に戻ってきた記録があるという。

20年離れていたのに、何故戻ってきたのか、スヒョンは、泊まっていたホテルの部屋を調べた窓からは、ダヘの母親が移植手術をした病院が見えている。

ケチョルと病院に行き、移植提供した女性の部屋に行くと、ダヘの姉がその部屋から出てきた。

「死んだはずの妹の世話をしているのですか」スヒョンの問に困惑する姉、スヒョンの問いかけに答えられないというより、それが事実だと観念したように見える。

中に入るとジヒの名前がベッドにあるが、「あなたはダヘさんですね」とベッドにいる女性に問いかける。

「20年前に亡くなったのはジヒさん、何故こんなことになったのか」

青いダイヤを盗んだのはダヘだった

ダヘの告白が始まる。

脅迫されていたレイプビデオを取り戻したセギュが、ビデオを渡すから取りに来いとダヘを呼び出したが、相変わらず女として扱おうとする中、抵抗するダヘに盗んだ宝石を見せびらかす、酒の力もあっていつの間にか眠ってしまうセギュ。

ダヘは、その間に、人生をやり直すために青いダイヤを盗んだ、その後大盗事件の犯人としてセギュは捕まった、盗品を盗んだダヘも逮捕を覚悟していた。

しかしセギュはすぐに釈放され、ダヘに連絡して「ダイヤを返しに来い」と言って来た。

ダヘは「明日自首する」と、ダヘは自分の決心を言って電話を切る。

セギュに会いに行くヘヨン

2015年、ダヘの告白をもって、ヘヨンはセギュのところへ行く、相変わらず女を侍らせて、遊んでいるセギュ。

セギュと二人きりになって、ダヘ殺人事件について、ヘヨンは追及する。

遺体が発見された時に、パジャマ姿だったということから、ダヘは自宅で殺されたと言い。パジャマの上にコートだけという稚拙な犯行、遺体を捨てた場所は犯人のよく知っている場所と言う事、などを上げセギュを追い詰めるヘヨン。

それなのに速やかに自殺と判断されてしまった、検察が動いたのでしょう、さすがに検察庁長官も息子を殺人犯には出来なかった。

お前のやって来た事、盗み、他人に盗みの犯人を押し付けた事までは、目をつぶることは出来ても…殺人は許されない!

静かにでも厳しく追及するヘヨン、しかしセギュは開き直った。

ダヘの友人ジヒを殺したのはセギュだったが、証拠がない

「生意気な女が、ダイヤを盗んだから殺しただけだ」

ダヘの部屋に忍び込み、眠っている女を布団の上から首を絞めて殺した、「俺のダイヤを盗みやがって」そうつぶやいたセギュの声、そしてそれを別の部屋から見ている女。

病室では、ダヘがこの時は恐怖で何もできなかったことを、スヒョンに話している。

恐ろしさに、その後ずっと実家に隠れていた、そして警察から連絡が来た「私が死んだと」。

セギュは、弁護士として自分を擁護したヘヨンは、この自供を引き出すために黙秘権と弁護士を選ぶ権利があると言わなかったから、今の発言は無効だと笑う。

「俺は捕まらない、逃げ道は作ってある、捕まえたかったら証拠を用意しろ!」今は証拠のないヘヨン、それでも俺がお前を捕まえる、無能な弁護士で仕事も来ないらしいから、自分の弁護の用意でもしておけ!」そう言い放って出ていく。

ダヘのカセットに事件時の音声が録音されていた

ダヘの病室でもスヒョンが証拠がないと、ジヒに成りすましたかったダヘが殺したと疑われる、何か証拠は無いかと、スヒョンは聞いてみた。

ダヘの姉は、証拠はある…そう言った。

警察に戻ると、ヘヨンがセギュに会ったことが話題になっていた。

係長(甲本雅裕)は、何故会ったと、聞くとスヒョンが「私の指示です、ダヘの死亡事件は、殺人事件の可能性もあり、証人も見つけた、有力な容疑者はセギュです」そう答えた。

「相手は大手の弁護士事務所、証拠がなければ、取り調べは無理だ」係長の言葉に、「証拠はあります」スヒョンが差し出したものは、ダヘの姉が、ダヘの部屋を片付けた時に見つけたものだった。

「でもそれが、ダヘが生きている証拠になるので、今まで出せないでいた」と言う。

ジヒが泊まりに来ていた日、いつものようにダヘは、セリフの練習をしていた録音する機械を止め忘れたままその時を迎えた。

録音機は、偶然…事件を録音してしまったのだった。

ダヘが明け方、喉の渇きにキッチンに行っている間にセギュがやってきた、「俺のダイヤを盗みやがって」その言葉の後、ジヒの首を絞めている音がしっかりと入っていた。

しかし…係長と捜査局長(渡部篤郎)は、セギュと会って、握りつぶす話をしている。

セギュの取り調べは、局長たちの妨害があった

けれどセギュは取り調べにやってきた、スヒョンは病院から目撃者であるダヘを連れ出す準備をしている。

ヘヨンは、黙秘の事、弁護士選定の自由の事などを、丁寧に説明してから、セギュの取り調べを始めた。

テープを聞かせ、「これはあなたの声ですか」確認し、肯定の返事を引き出すが、これが殺害時の音声だと言うのは推測されるだけだと言い逃れる。

係長や局長との打ち合わせで、セギュの出頭を止めますが、「出頭して、ヘヨンを言い負かし、名誉棄損と職権乱用で逆に訴える」とセギュは豪語していた。

「局長は局長の仕事をしてくれ、目撃者がいるのだろう」?セギュの言葉に、「目撃者の件はこちらで処理します」と答えてしまう。

スヒョンがダヘを迎えに行った時、既に看護師が連れ出した後だった、モニター室に行き、画像を確認すると地下4階に向かっていた、スヒョンは急いで向かうが、そこにはダヘが乗っていた車いすが倒れていた。

ダヘを連れてくると「俺が殺したはずだ」そう叫んでしまったセギュ

セギュが、聞いていた音声は、首を絞めているだけだったが、その音声には続きがあった。

ヘヨンはそれを上に伝えてなかったのだ、物音を出してしまい、ダヘが見つかりそうになった時、恋人のミンソンが、チャイムを鳴らし、訪ねてきた音声が入っていたのだ。

話が違う…そんな動きをしたセギュに、「おかしいですね、捜査資料が外に漏れることはないのに」そう言って鏡の向こうの局長を見るヘヨン。

そして、顔に争ったような跡のあるスヒョンがダヘを連れて取り調べ室に入ってきた、ダヘの顔を見て怯えるセギュ。

「どうして…俺が殺したはずだ」セギュに、「いいえ、あなたが殺したのはキム・ジヒ」その言葉に暴れ始めるセギュ、ヘヨンに殴り掛かり、音声の入ったパソコンを壊し、鏡の向こうにも何かしたいのか鏡までわろうとした。

「器物破損・公務執行妨害の現行犯」でスヒョンに手錠をかけられるセギュ、それを見送りながら、ヘヨンはジェハンの言葉を思い出していた。

「金持ちでも、権力者でも法を犯したら、罪を償わせるべきだ、それが警察の役目!」

事件は解決したけれど、圧力や陰謀がありそうな警察署内

20年ぶりに会うことが出来たダヘとミンソン、二人は思いを込めて抱き合って泣く、それ
を見て、ずっと離れたままのジェハンを思うスヒョン。

落ち着いてから、病院でダイヤと一緒に会ったフロッピーのことを聞く、「持っていると怖かったので刑事さん(ジェハン)に送った。

しかしその送られたフロッピーは、係長の手によって封を切られていた。

あのフロッピーに会った汚職の内容、議員たちや富豪も関与しているのに、セガン建設に責任を押し付ける係長に、ジェハンは、文句を言っている。

元から入ってなかった、そう言うが、係長は内容を消してしまっていた。

現代でも、係長は、局長からの圧力を受けていた、ヘヨンには何かあるのか、そう聞かれて、無線機の事が気になっていたが、何もないと答える係長。

「ジェハンの事が分ったら、一番困るのは、お前だ」と言われる係長。

ジェハンを殺したのは係長だった?!

セギュの逮捕のお祝いをしている未可決班の4人、ケチョルは、また未解決事件を解決できたことを喜んでいる。

もう少し飲もうというケチョルに、今日の事件の資料を作らなければならないと言うスヒョンに「自分がやります」と言って警察に戻るヘヨン。

23時23分になり、捨てたはずの無線の音がして、振り返るヘヨン。

そこに差し込まれる画像…腹を刺されて、ヘヨンに「過去は変えられます、あきらめないで」そう話した後、無線を隠し、誰かに対応しようとすると、その男は、ジェハンに向けて銃を撃った、その顔は係長だった。

音を頼りに係長の引き出しを開けると、無線機が入っていた、ヘヨンが持ち上げた時、目の前には、係長が立っていた…。

韓国ドラマ「シグナル」の動画1話~16話最終回はどこで見れるの?AD

韓国ドラマ「シグナル」の動画1話~16話最終回はフジテレビ公式FODで全話無料で視聴できます!

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

FODはただいまお試しキャンペーン中で1か月間無料で利用できます!

この他にも
ラブホの上野さん(2018年11月30日まで)
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
救命病棟24時(2018年5月31日23時59分)

などが無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】


⇓   ⇓   ⇓
コードブルー3最終回の超絶あらすじ



ドラマ「シグナル」は見放題扱いの作品なので全話無料で視聴できます!

日本版「シグナル」(2019年4月9日まで)

韓国版「シグナル」(2022年10月16日まで)

さらに8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すればポイントが必要な作品も無料で見られます!

ドラマ「シグナル」をFODで全話無料で視聴する!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-FOD, シグナル 長期未解決事件捜査班

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.