FOD シグナル 長期未解決事件捜査班

シグナルドラマ動画フル無料3話日本版パンドラ長期未解決事件捜査班デイリーで見れるの?

更新日:

ドラマ「シグナル日本版」長期未解決事件捜査班の動画3話の再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsu, bilibiliで見れるのか調べてみました。

ドラマ「シグナル日本版」長期未解決事件捜査班の動画3話の再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu
bilibili

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

ドラマ「シグナル日本版」長期未解決事件捜査班の動画はフジテレビ公式動画配信FODで視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

ドラマ「シグナル日本版」長期未解決事件捜査班の相関図キャスト

ドラマシグナル日本版長期未解決事件捜査班相関図キャスト
三枝健人(坂口健太郎)

三枝健人(少年時代)/大江優成(子役)

大山剛志(北村一輝)

桜井美咲(吉瀬美智子)

中本慎之助/渡部篤郎

山田勉/木村祐一

小島信也/池田鉄洋

安西理香/青野楓

三枝亮太/神尾楓珠

岩田一夫/甲本雅裕

吉本圭子(長谷川京子)

ドラマ「シグナル日本版」長期未解決事件捜査班の3話「#3 変化する過去!殺人の連鎖!再び動き出した凶悪犯」あらすじネタバレ見どころ感想

犯人の誤認逮捕、6人目の被害者・・・連絡は間に合わなかった

三枝健人(坂口健太郎)は、自分の目の前で、殺人事件だった事件が未遂事件に変わるのを目の当たりにした。

班に戻ってきた小島(池田鉄洋)に、「これ、書き換えましたか?」そう聞くと、何を言っているんだって顔をされて、「中島亮子は襲われたけど、偶然通りかかった刑事に救出されたんだ」と説明する。

狐につままれたような思いで、桜井美咲(吉瀬美智子)にも確認するが、「何言っているの、中島亮子は未遂」と言われてしまう。

どうやら過去が変わったことに気が付いているのは、健人だけのようだ。

そして1997年の世界では、大山剛志(北村一輝)が被害者を助けたことで、犯人から殴り掛かられて、闘っていた。

大山のスキを突いて逃げる犯人、路地裏の細い道を目くらましするように走り抜けていく犯人を追う大山、一瞬見失うが悠然と歩いているその男を投げ飛ばし、確保する。

男は走り去るバスに乗りたかったようだが、それを押さえつける大山、連行し警察署内に「木村直也(勝呂学)22歳大学生」そう伝えて先輩刑事(おかやまはじめ)に引き渡す。

2018年の健人は、まるで無線の相手大山が、1997年にいるような話しぶりなのも引っかかっていた、健人が5人目の事件が起こる前に大山に事件の概要を伝えたから過去が変わった?そんな風に自問自答する健人。

それでもまだ、信じ切れない。

23時23分、また無線が大山の声を健人に届ける「三枝警部補の言った通り、5番目の事件はあいおい橋のそば、襲われたのは中島亮子と言う女性」と伝えてきた。

健人は情報を整理したくて「改めて聞きます、あなたは誰ですか」大山は「警部補のおかげで犯人を逮捕したんですよ」過去とつながるなんて信じられない健人は「からかっているんだろうと」大山に告げる。

大山も、何を言っているのかわからない健人に「だったらこっちも教えてください、警部補は何でこれから起きる事件を知っていたんですか、あなたの言う通りにしたから被害者を助け、犯人の木村直哉を逮捕できたんです」

「そこがもしも・・・1997年なら木村直也は犯人じゃない、誤認逮捕だ、取り調べ中に死ぬ、しかも木村が死ぬ同時刻、大沢1丁目にある銭湯の裏路地で6人目の犠牲者が出る」

「もし本当にあなたが、1997年にいるのなら、防いでみろ!」だけど、その犯行時刻はすぐ迫っていた「時間がないんだよ」そう健人が叫んだあと通信は途絶えた。

大山は、すぐに署内にもどり、先ほど引き渡した木村の取調室に走るが、木村は心臓発作を起こして倒れていた。

その同時刻、6人目の犠牲者が出てしまった、健人の無線は、今度は間に合わなかった。

過去を変える無線を使う事に悩む健人、美咲の答えで前に進むことを決める

現在にいる健人は過去の事件を国会図書館のデータベースで調べていた、新聞の画像に写る大山の写真を警察に残る過去の刑事の履歴書から、大山が誰なのかを確定させた。

「この無線は本当に1997年につながっている」それも確信した健人。

新聞で調べたデータから、生き残った5人目に会いに行くと、先に美咲が来ていた。

事件解決の糸口が欲しい、美咲は少しの情報でもないかと嫌がる店主に聞くと、「あいつは事件を忘れたがっていた、なのにお前らが何度も何度も聞きに来るから、だから早死にしてしまったんだ」美咲はそう言われ、水までかけられてしまった。

「また改めて出直します」店を出てくる美咲に健人はハンカチを差し出すが、「未解決事件の捜査なんてこんなもんよ」と強がるように言われてしまう。

そんな店主を辛そうに見守る女性、彼女は事件当時被害者のお腹にいて、事件後に生まれた娘唯香(佐藤玲)が、美咲と健人の後を追いかけて来て声をかけた。

「警察の人を責めるのは筋違いだと、父もわかっているのですが、ただ思い出すのが辛いんです」と謝るために来てくれたのと、「母は全てを話したので新しい情報はないと思う、でもこの写真をみてほしい」

それは、この娘が小学校に入学したお祝いに撮った写真「この写真があるのは、あの人のおかげなんだよ」彼女は、助けてくれた刑事がいたからこそ、産まれた自分の命を感謝していることを伝えに来てくれたのだ。

唯香を演じた佐藤玲さんは、今もFODで配信されている「刑事ゆがみ」では寺脇康文さんの娘役のゲスト出演、配信はないけど、フジテレビで放送された「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」にはレギュラー出ていた女優さん、気になる人はチェックしてね。

健人は美咲にたとえ話をする「もしも無線で過去とつながることが出来たら、どうしますか?」初めは笑う美咲だったが、「もし過去と通信出来たら、大切な人を守ってと頼むわ」

「でもそれで事態が悪化したら?過去を変えてそれがいい方向に変わるとは限らない」美咲には「そんな夢だったの?」と呆れられるが「何もしないで、後悔するより、やった方がマシ」そう言ってもらえた。

被害者の情報から浮かび上がる98番のバス路線

健人は大山からの、時系列的には最後の無線を思い返していた「また無線はつながります、その相手は3年前の私大山です」

息も絶え絶えの大山の言葉、「過去は変えられます、あきらめないでください」その言葉に背中を押されるように「過去と何故つながるのかわからない、でも過去が変えられるのなら」と5人目の被害者が生き残った前と後の差を比較する健人。

すると5人目が助かる前には、路地裏など人気のないところが被害現場だったが、助かってからは、路地や公園と言った人目に触れやすい場所に変わった。

事件が未遂になったことで、犯人が事件を起こす時期が早まり、場所が変わったのはなぜなのか、犯人に何が起こったのか。

1997年、大山は先輩刑事たちから、誤認逮捕に至った経緯を聞かれていた、どこで見失ったのかわからない大山、そんな大山は謹慎処分、上司は異動や降格になってしまった。

謹慎になってしまった大山はラーメン屋で働くみどり(佐久間由衣)を確認してから公園でふさいでいた、するとみどりは、大山を心配して大山が好きなスナック菓子を持ってきてくれた。

そして「今日誕生日なのに彼氏もいなくて誰も誕生日プレゼントをくれないから、一緒に買いに行こう」って強引に大山にプレゼントを買わせるみどり。

「来年は彼氏に買ってもらえ」とブツブツ言って去って行く、大山を切なそうに見つめるみどり。

2018年に戻り、被害者の共通点を探っている健人、山田(木村祐一)は、「年齢も外見も犯行場所もバラバラ、被害者から犯人を割り出すのは無理だ」と言う。

「何か共通点はないの」と美咲が聞くと、山田は「帰宅途中に襲われたことだけ」、小島は「何か今日の場所を通ったとか」小島の言葉に「バス」と言い出す美咲。

「同じバスに乗っていたなんてそんな偶然」と山田は言うが、「同じ路線を利用しているとしたら」と、健人は言う。

その言葉からすぐにバス会社に確認する山田、当時のバスの路線図を探してくる小島。

被害者の定期購入履歴から98番のバス路線が浮かび上がる。

まさか!未解決の連続殺人が21年ぶりに再開されてしまった?!

1997年、謹慎中なのに、大山は、殺害現場、犯人を追いかけた経路を丹念に見て回っている、そして誤認逮捕したあの時、バスがいたのを確認していた大山。

2018年、バスの停留所の近くで犯行が行われていたことまで、たどり着いた健人たち、そして刑事が誤認逮捕をした場所もまたバス停近く。

「犯行を急いだ理由は、犯行後、バスに乗り込んで、被害者に顔を見られた口封じ」と健人が推測すると、山田が、「事件当時、同じことを言った刑事がいた、中島亮子を助けた刑事や」山田の言葉に、大山を思い浮かべる美咲と健人。

1997年、大山は、おととい夜の9時半にあいおい橋のところを通ったバスの運転手(モロ師岡)に会いに来ていた。

誰かのって来なかったかと聞くと運転手は「誰も乗ってこなかった」と言うが、「それを聞いた女性事務員八代英子(真瀬樹里)が驚いた顔で顔をあげるが、すぐに聞かないふりをした。

「終点近くなので、降りる人はいても乗ってくる人はいない」

2018年、山田が健人の説だと、「一番の目撃者である運転手が殺されているはず」美咲は、「ともかく、当時の事を覚えていないか、当時の運転手に聞き込みに行く」と健人を誘って出かける。

バスの営業所に行くと、その運転手は転居してから連絡が取れない、もしかしたら元同僚だった八代なら知っているかもと言うのだが、彼女は今朝山田が、定期券の事で問い合わせを受けた後、早退したという。

八代英子の自宅を聞いて、向かうその途中健人は美咲に問いかける。

「連続殺人の犯人はなぜそれからピタリと殺人をやめたのか」「もう死んだのかも、それとも他の罪で刑務所にいるとか」美咲とそんな会話をしていた。

「今でも息をひそめて次の獲物を狙っているのかもしれません、周りの人は連続殺人犯がそこにいるとは、夢にも思わず・・・」

八代のアパートの前に車を止める、すると黒ずくめのスリム体型の男が一瞬彼らを見てそのまま去って行く。

窓が開いていて少し荒れているような感じ、ドアに手をかけると鍵は開いている、「勝手に中に入っていいんですか」心配する健人をよそにどんどん中に入っていく美咲、そして中には、未解決の連続殺人と同じように縛られ、殺されていた八代英子がいた。

この八代英子を演じている真瀬樹里さんは千葉真一さんと野際陽子さんの娘さん、ちなみにSMAPの1994年の伝説的な映画「シュート」にも出ていた女優さん。

オトナの事情でこの映画は、テレビじゃ無理だと思うので、FODで配信してほしいなあ、2010年にSMAPの特別番組の時にフジテレビで放映は、されたんだけどね。

7人目の被害者は大山の知り合いのみどり、健人の言う時間まであと10分間に合うのか!!

係長の岩田(甲本雅裕)は報告を受けて、部長中本(渡部篤郎)に報告をする「21年も経ってなぜ」と言う岩田に「未解決班をこの件から手を引かせろ」と突然言い出す中本、「未解決班が捜査を始めたせいだと言われたらマスコミの餌食になる」

小島と一緒に鑑識を手伝う健人、そこに別の班がやってきて、「ここは俺たちが引き継ぐ、前たちが捜査を再開したせいで、また殺人が始まった」その言葉に健人は、つかみかかるが、美咲に「現場を荒らすな」と言われて撤収する。

撤収と言って外に出た美咲に「同一犯かもしれないだからこそ、続けて捜査したい」そう願い出たところに法医学教室の安西理香(青野楓)から「八代の司法解剖が終わった」と連絡が来る。

理香は、美咲が身元不明遺体が出るたびに確認に行くことで普段から懇意にしていることも有り、「昔の事件と共通点がないか、分かったらすぐに私に連絡して」とお願いする。

健人が諦められないように、美咲だって黙って引き下がったわけじゃないのだ。

「プロファイラーなら、冷静に距離を置いて事件を分析しなさい」美咲の行動が読めなかったことを叱られる健人。

「あの無線だ」健人は、23時23分にかかってくるあの無線に、殺人の連鎖を何としても、止めてほしいと時間を待った。

1997年に戻ると大山は先輩刑事伊藤に、謹慎中なのに、バス会社に勝手に捜査に行ったことをとがめられ、怒られている、そして頭を冷やせと言われて手錠でキャビネットにつながれて動けなくなった。

そんな時に、大山の机の上の無線が鳴る、誰も信じてくれなかった三枝からの無線に仲間を呼ぶが、誰も答えない。

「また犠牲者がでました」その言葉に驚く大山。

「もしそこが本当に1997年なら、次の事件を防いでください、俺がいるのは2018年です」

何とかして無線に出られないか、焦る大山だけど、手錠は固くそばに行けない。

「今も犯人は捕まっていません、でもまだチャンスがあります、捜査資料では、この事件の犠牲者はもう一人いる」

話をしたくて、誰かに手錠を外してもらうか、無線を手にしたい大山は、大声を出すが誰も来ない「この事件を防いでください、未来を変えてください!」健人の声は続く。

「7人目の犠牲者は・・・北野みどり飲食店勤務、4月19日の夜9時に、大沢6丁目で殺されます。」

次の犠牲者は、大山が誕生日プレゼントを買わされたあのラーメン屋のみどりだと健人は言う。

相手に伝えられたのかわからない健人、聞こえているのに出られない大山、二人のもどかしさが切ない、そんな中みどりの背後には、男の姿。

無線は無情にも切れてしまった。

大山はキャビネットをなぎ倒し、ぶち壊し、みどりのラーメン屋に行くと、もう帰ったという、携帯電話をするも音楽を聴いているみどりは、電話に気が付かない。

大山のいる時間は現在1997年4月19日20時50分、健人の言う時間まであと10分。

そして大山の耳に、みどりの悲鳴がとどく。

と、今回はここまで、FODで韓国版シグナルも並行してみているんだけど、ちょうど同じように次に解決がどうなったかが持ち越される。

韓国版は、16話まであるので、脚本はどう動くのか気になっているんだけど、連続殺人の被害者数が減っていたりしている。

今回3話でえは最後に大山の知り合いの緑が標的になるんだけど、韓国版では、大山がひそかに思いを寄せる市役所の職員。

美咲との出会ってすぐ位なので、美咲と二股という感じデモない頃の話になっている、そう言った時代の流れも違う。

それと誤認逮捕された木村は大山のせいパイ刑事に何度も殴られてそれが死因じゃないかって言う事でクビになっている。

韓国と日本では警察などの事情も違うのでそう言った点も比べるのに、韓国版を見るのはオススメです。

ドラマ「シグナル日本版」長期未解決事件捜査班の動画はどこで見れるの?AD

ドラマ「シグナル日本版」長期未解決事件捜査班はフジテレビ公式FODで視聴できます!

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

FODはただいまお試しキャンペーン中で1か月間無料で利用できます!

この他にも
ラブホの上野さん(2018年11月30日まで)
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
救命病棟24時(2018年5月31日23時59分)
韓国ドラマ「シグナル」(2022年10月16日23時59分)

などが無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】


⇓   ⇓   ⇓
コードブルー3最終回の超絶あらすじ

ドラマ「シグナル」は見放題扱いの作品なので全話無料で視聴できます!

日本版「シグナル」(2019年4月9日まで)

韓国版「シグナル」(2022年10月16日まで)

さらに8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すればポイントが必要な作品も無料で見られます!

ドラマ「シグナル」をFODで全話無料で視聴する!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-FOD, シグナル 長期未解決事件捜査班

Copyright© ドラブロ , 2020 All Rights Reserved.