FOD コードブルー

ドラマ「コードブルー」戸田恵梨香の見どころ感想評価は100点満点で何点?

投稿日:

戸田恵梨香(トダエリカ)

生年月日:1988年8月17日

出身地:兵庫県灘区

身長:163 cm

本名、戸田 惠梨香

フラーム所属

ドラマ「コードブルー」戸田恵梨香の見どころや感想評価は100点満点で何点?

80点 緋山先生って、めっちゃハンサムウーマン

戸田恵梨香さんは口も大きめで、ほお骨が高くて、白石先生役の新垣結衣さんのように王道の美人女優さんではないですが(ごめんなさい)、その個性的な顔立ちが、この「コードブルー」の緋山先生役にはうってつけだとおもいます。

だいたい緋山先生って、なにもない時はやややる気がなくて、だるー……って感じですが、いざ患者が運ばれてきたら一生懸命で、その必死さがすごく共感してしまいます。

「緋山」ってネーミングにふさわしく、情熱的に立ち向かっていくのが魅力的です。それと、もうひとつのチャームポイントは「毒舌」でしょうか。

毒舌なんだけど、ウソはつけないタイプなんだろうな、と思います。だから、ずけっと、ずばっと、オブラートに包まない本音をいってしまう、みたいな感じです。

この、情熱的なところと、毒舌家のやさぐれた感じとの落差、戸田恵梨香さんが上手に演じられているので、見ているこちらも嫌味なく受け止められます。

今後も見どころは、ついうじうじ、うだうだなって前に進めなくなる白石先生を、ちょっとSなくらいな塩対応で励ましていく緋山先生の毒舌かな?なんとなくシングルでも生きていけそうな緋山先生ですが、お互い支え合えるパートナーと幸せになってほしいです。

80点 はまり役と言って過言ではないと思います。

ドラマ「コードブルー」での戸田恵梨香さんは、ある意味戸田恵梨香さんがまとっているオーラにぴったりな役だったように思います。

素直になれなくて、強気で、でも本当は弱い所もあるという戸田恵梨香さんの役柄は、あの中において、一番現代女性らしく共感できる部分が多いのではないかという部分が見どころであると感じています。

他にも、自分の身の回りの所に無頓着な部分に、私は大いに共感しました。

とはいえ、前日の食べ残しのおにぎりはちょっとやめた方がいいかもしれませんが…。

1つ言わせていただくと、若干キーキーうるさいというのが気になりました。

共感できる部分の一方で、同族嫌悪も生みやすい難しい役でした。

しかし、そこ以外は、女医さんらしい強さや美しさを兼ね備えた、戸田恵梨香さんにしかできない役であったと思います。

season3では、患者さんと恋におちました。

事故で、障害を残した患者さんと思いを通わせたものの、紆余曲折の上、一緒に生きていくと決めた戸田恵梨香さんの表情は、本当によかったなと思いました。

メイン4人の中で、何となく浮ついた話からは、遠い所にいたので、心の支えになる人ができて、ますます仕事に精を出す姿を想像して、笑ってしまいました。

映画版では、「海」と「空」で起きた未曾有な大事故という事で、中には妊婦さんが巻き込まれていることと思います。

妊婦さんを救うか、子どもを救うかという2択を迫られる事案が出てくることも予想しています。

その葛藤をどう演じてくれるのか、楽しみです。

80点 「本当の命の大切さを知り活動する救命士を演じる戸田恵梨香」

コードブルーでの戸田恵梨香さんは、最初は理屈よりまず行動派な救命士の研修医だったのですが、様々な患者を請け負うにつれてほんとの命の大切さや厳しさ、救命の最前線の責任感を痛感します。

そして目の前にある命の救命の在り方として、悩んだり迷走したり様々な経験をして戸田恵梨香が成長していく姿が今作のドラマでは見れます。

戸田さん演じる救命士はシーズン1やシーズン2ではまだ半分研修医の様な状態で、ケアレスミスや足手まといなことのはならない行動力と救命知識ですが、現場の救命医療の実態と現実を目の前にして困惑する事が多くなります。

しかし先輩の救命士や自身の担当医や自分の同期の仲間たちがアドバイスをくれたり励まし合ったりして成長していく戸田さんを演じているのが見どころです。

シーズン1とシーズン2で段々と成長していき、シーズン3では戸田さん演じる救命士は自身が研修医のころの担当医の専門が産婦人科であったため産婦人科の緊急外来の医師から救命士に兼任します。

そこでは産婦人科での経験や臓器移植のドナーの知識を駆使して救命士としても新しく入った研修医をビシバシ指導しながら活躍していくところも見どころです。

またシーズン3では研修医時代の担当医の子供が難病を患っている事に気づき自身の知識と経験と技量で対応していくかどうか、というところも見どころの1つです。

85点 気が強そうな見た目なのに本当は心優しく脆い彼女

元々、気が強そうな感じがする戸田恵梨香さん。ドラマの中でもツンとした雰囲気を醸し出していますね。

ドラマの中で新垣結衣さんの家での同居の部分もありましたが、戸田恵梨香が部屋を荒らしまくっているというのはプライベートでもあり得そうななので、見て面白いです。

そんな彼女ですが、救急で運ばれてきた料理人の男性の良き相談相手になってもらい、そのうちにお互いに付き合うという意外な展開になっていきました。

その後がどうなっているのか非常に気になるところです。料理人の方は身体が不自由な後遺症が残りますが、部屋の片付けもまともにしない戸田恵梨香とどうやって生活していくのか、また、付き合っていくうちに結婚までいくのかどうか、恐らく結婚前提で付き合っていくような感じに見えましたので、元料理人の人が身体が不自由ながらも戸田恵梨香の身の回りの世話をしていくことになるのでしょうかね。

一見して気が強そうで言葉遣いも悪いですが、本当は心優しくて思いやりのある女性という役回りですね。本当の戸田恵梨香の性格はよく分かりませんが、この役にぴったりと合っているように思います。ドクターヘリに乗っている姿が少ないのは彼女が高所恐怖症ということで断っているのでしょうか。乗っている姿をあまり目にしないように記憶しています。

85点 コードブルー3、最終回の戸田恵梨香さんの演技がいい

本作においては、 少し勝ち気で生意気な所がある、緋山美帆子役を演じている戸田恵梨香さん。

最大の見どころは、恋仲になった緒方との、最終回のワンシーンです。

一度は、別れたを決意した緒方に対して、うろうろと少し落ち着かない様子から、思い切って切り出します。

「あなたがいるから、夢に向かってもっと努力したい。って思える。その体じゃ私を支えられない。って思っているんだったら、その分心で支えて。」と言って、緒方への愛を告げるシーン。

告白された緒方は「まかせとけ、心は誰よりも大丈夫だ。」と、それを受け入れます。

「知ってる。」

二人の関係は、ハッピーエンドとなるのですが、そのシーンの戸田さんの演技が凛としていて、かつ可愛らしく堪らないものでした。

感情の表現が非常に上手な女優さんだと思います。

また、緋山は前向きなキャラクターとは裏腹に、天然のところもあり、割りとやらかしてしまうことがあるのですが、そんな場面はちょっとコミカルに演じていました。

また作中で色々なことに、ツッコミをいれるシーンがあり、彼女に存在が、作品にいいスパイスを与えていたと思います。

新垣結衣さんが演じる白石とのやり取りも軽妙で、面白いシーンが多かったです。

全体を通じても本作においての、戸田恵梨香さんは、絶妙の存在であったと思います。

100点 戸田さんの成長と役柄の成長がリンクしている

シリーズを全てみました。シリーズを重ねるにつれて、戸田さんも年齢を重ねていき、役柄とともに成熟していく様がとても魅力的です。

戸田さんの役どころは、緋山先生といって、一見厳しいことをいう毒舌な先生ですが、実は、情にもろく、誰よりも患者さんのことに真摯に向き合う先生です。

ドラマ中、事故の現場で、事故に巻き込まれ2次災害に遭遇して、死にかけたり、それがきっかけで病気になったり、患者と接するときに血液感染を疑われて隔離されたりと自分自身も生死をさまよい、そのような経験の中で、より患者さんに寄り添った医療従事者として成長していきます。

患者さんを思うあまり、医療行為の際に同意書を取らずに訴訟騒ぎになったり、怪我を負った男の人と恋仲になったりと、心揺さぶられる内容が多い役柄です。

見ているこちらが、緋山先生に感情移入してしまって、どきどきはらはらしてしまいます。戸田さんの美しく、凜とした姿が素敵で、女性として憧れです。

初期の作品では、フェローという医者の見習いの女の子という感じで、戸田さん自体も初々しい感じでしたが、現在演じている緋山先生はすっかり大人の自立した頼りになる女医で、フェローの指導では、誰よりも的確に寄り添って成長を見守っている姿に大人の魅力が感じられます。


⇓   ⇓   ⇓  
コードブルー戸田恵梨香(緋山美帆子)の全て

コード・ブルー新春スペシャルあらすじネタバレ

-FOD, コードブルー

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.