シグナル 長期未解決事件捜査班 フジテレビ

シグナル韓国ドラマ韓流動画フル無料13話パンドラあらすじネタバレデイリーミオミオで見れるの?

更新日:

韓国ドラマ「シグナル」の動画13話の再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsu, bilibiliで見れるのか調べてみました。

韓国ドラマ「シグナル」の動画13話フルの再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu
bilibili

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

韓国ドラマ「シグナル」の動画1話~16話最終回はフジテレビ公式動画配信FODで全話無料で視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

韓国ドラマ「シグナル」の相関図キャスト

韓国ドラマシグナル相関図キャスト
イ・ジェフン(パク・ヘヨン)坂口健太郎
キム・ヘス(チャ・スヒョン)(吉瀬美智子)
チョ・ジヌン(イ・ジェハン)北村一輝
チャン・ヒョンソン(キム・ボムジュ)
チョン・ヘギョン(アン・チス)


韓国ドラマ「シグナル」13話あらすじ・ネタバレ見どころ感想

インジュ市の事件から帰ってきて辞めた刑事、ジェハンも辞表を書いている

亡くなったアン・チス(甲本雅裕)の死ぬ直前の言葉「石階段の下」をヒントに探した場所にあった白骨の分析を依頼している。

スヒョン(吉瀬美智子)は、インジュ市事件からジェハン(北村一輝)達が戻ってくる嬉しさで、警察につくと、同僚の一人が辞めたと同僚たちが重苦しく話している。(辞めたのは家の借金の為に裏工作に手を出した刑事)

更に一番会いたかったジェハンは、無断欠勤だと言う、スヒョンは心配になって、ジェハンの家に来ると時計職人の父親がいて、退職願を書いているジェハンの部屋まで案内してくれた。

スヒョンに驚くジェハン、机の上に辞表を見つけて「それは何ですか」と聞きもう一人辞めたことも伝える。

「お前には関係ない」というジェハンに「今日辞めるのはお父様のお誕生日なのに親不孝です」と言う、スヒョン。

ジェハンの父の誕生日、ほんの少しの楽しい時間

父親の誕生日のためのわかめスープを一緒に作りましょうって、ジェハンのところに居ついちゃうスヒョンだけど。

スヒョンの料理の腕は、壊滅的でワカメと昆布の区別もつかず、黒こげな何かを作っている。

でも出来上がったものは、とりあえず美味しそう、ジェハンの父は「いいお嬢さんを見つけたな」と喜んでいる、「こいつが誤解するからやめてくれ」ジェハンは言うが、スヒョンはうれしそうに笑っている。

食事を始めたけど、味も壊滅的だったらしい、でも優しいジェハンの父は、お祝いに飲みましょうと言って、スヒョンにお酒をすすめる。

元々は飲めないスヒョン、でもジェハンの父に薦められて手の付けられない酔っぱらいになって、タクシーからも乗車拒否、ジェハンが背負って家まで送ることになった。

甘い思い出もあった二人、でも目の前のジェハンは骨になってしまった

「先輩、刑事を辞めないでください、私の時は引き留めたのにずるいです」酔っぱらっているから言えるスヒョンの本音、「俺は刑事失格なんだ」そう言ったジェハンに「先輩が失格なら、この世に刑事はいなくなります」

「私にとって、イ・ジェハンは最高の刑事です、だから絶対にやめないでください」背負われている背中に抱きつくように甘えるように言うスヒョン。

そんな甘い時間を思い出していると、ジェハンの父親が、知らせを聞いてやってきた。

法医学の先生の判断は、DNAが完全に一致…遺骨は、ジェハンのものだった。

ジェハンの父はかなりショックを受けていたが、「私が死ぬ前に骨が見つかったことで、息子を弔うことが出来る」と、お礼を言う。

だけど…そのあと激しく泣き崩れるジェハンの父、必死で支えるスヒョン。

汚名を着せられ死んだジェハンの葬儀

ヘヨン(坂口健太郎)は、無線だけの付き合いのジェハンだけど、彼の刑事としての熱い思いにずっと、触れてきた。

声だけ、写真だけでしか知らない男の死は、ヘヨンにとっても重くのしかかってきた。

「これが最後の通信かもしれません」ジェハンの言葉の後に聞いた銃声、それを思い出しながら、ジェハンの葬儀に向かう。

父親が一人、空を見つめるように座っていて、スヒョンしかいない葬儀場。

「収賄の汚名を着せられ、それでも15年待っていた人達、それが彼へのせめてもの慰め」

ヘヨンの言葉に、遺影をみながら「先輩とまともにとった写真がほとんどない、最後になってしまうのなら、どんな1枚でも撮っておけばよかった」とスヒョンは言う。

思い出は沢山あるのに思い出の記録は少ない

スヒョンの記憶は、ジェハンがいなくなって、他の刑事がジェハンの机の中から、仕組まれた収賄の証拠の札束を引き出しから引っ張り出している時に。

「先輩はそんなことしない」捜査をしに来た刑事や、ジェハンの父親にもジェハンの潔白を信じて「私が探します!」そう言ってあちこちを探すスヒョン。

「死んでいるのは覚悟していた、生きていたら、家族や同僚を見捨てるわけがない」

そんな覚悟を持っていたスヒョンだったが、「ドアが開くたびに、先輩が帰ってくるのをどこかで待っていた」と目を閉じてヘヨンに語る。

祭壇に菊の花を捧げ、敬礼するスヒョン「今週末には終わるから、そうしたら…話そう」そう言って出かけたのに、15年も待ちました、私に怒られても先輩は、文句を言えませんよ」必死に笑顔を作って遺影に向き合うスヒョン。

葬儀を終えて、自宅に戻ったジェハンの遺影、静かなお別れだった。

スヒョンは、警察の自分のデスクに飾ってあるジェハンの使っていた写真立てを手に取り、
「手錠の重さは2.5ℓの涙」と書いてある文字を読む。

そして、ジェハンが隠すように挟んでいた広報用のスヒョンとのツーショット写真、一緒に撮った写真がこれだけしかない事に気が付き、「アレが最後になるのなら、何か一つでも残しておきたかった」と、写真を抱きしめて泣き出すスヒョン。

兄は投獄、両親は離婚でひとりぼっちのヘヨン

スヒョンが、ジェハンの父を慰めている時、ヘヨンは、ジェハンの持ち物の中に、見慣れた店の名刺を見つける。

韓国では少年事件でも裁判の日程などが公表されるらしく、連行されるヘヨンの兄たちは、民衆からひどい言葉を投げかけられていた。

兄の無実を泣いて叫ぶヘヨン、それを切なげに見つめる兄ソヌ、名前から、ソヌの家族構成を調べると、無線で話しているヘヨンはソヌの異父兄弟だった。

ソヌの家に行くと、近所の人からか、彼を誹謗中傷する落書きが家の塀一杯に書かれていた。

家の中にもものが投げつけられていて、母親はその掃除をしていた、中に入れてもらうと、優秀だったソヌの賞状がたくさんある、父親とは離婚し、ヘヨンはソウルで暮らしていると言う。

その住所を聞いて訪ねてみると、陽も落ちたのに一人ひざを抱えている少年ヘヨンがいた、そっと見守るジェハン、歩き出したヘヨンに付いて行くとある店に入って行った。

ひとりぼっちだと思っていた自分、見守ってくれていたジェハン

焼き肉の店なのに、子供が一人で入って「オムライスお願いします、お金ならあります」と言って注文する。

女店主は、こんな時間に子供が一人なことを注意していると、ジェハンが「注文」と、声をかける。

女店主は、ジェハンを優先して、ヘヨンを待たせる、ジェハンは「あの子お腹空いてそうだから、オムライス作ってあげて」そう言って代金に手間賃まで上乗せして頼む。

女店主が出してくれたオムライスをむさぼるように食べるヘヨン、本当は家族4人で食べたかったオムライス、ヘヨンは泣きながら食べる。

ヘヨンはその思い出の焼き肉屋に久しぶりに行ってみた、ジェハンの写真を出して、「この人を知っていますか」と言うと、「これからもあの子に食事を出してやって欲しい」そう言って、十分すぎる程のお金を置いていったと言う。

ジェハンが仕事で来られる日は同じ頃にやってきて、「自分の子供でもないのに見守っていた不思議な関係」だと思っていたと女店主は言う。

「自分はひとりぼっちだ、孤独だと思って生きてきた、それが何より辛かった」

潰されない人間になるために選んだ警察大学

高校時代は、良くしてくれる女の子がいても知らん振りして、兄の事を悪く言われると、喧嘩もした。

そんな彼を慰めてくれたのは、焼き肉屋のオムライス、ヘヨンは喧嘩したあとにやってくると、女店主に「もっと早い時間に来なさい」なんて叱ってもらえる、その様子を見て別の常連客が、「息子か?」というくらい、なじんでいる。

ある日、同級生から「お前の兄は、金もコネもなくて潰しやすいから、真犯人の身代わりにされた」と本当の事を聞かされていた日。

血だらけで、潰されない人間になるために、大学に行きたいと、気にしてくれる女子生徒に「どうしたら大学に行けるのか」聞く。

「お金が無くてもレベルの高い大学に行きたい」彼の希望を叶えるのはかなり難しい。

「警察大学なら、学校在学中もお給料が出る」と言われた時は、兄を違法逮捕した警察なんてと思うのだけど、焼き肉屋の女店主にも「あなたが入れたら奇跡って言うほど難しい、身の程をしりなさい」なんて言われた。

でも警察大学を出て、刑事になっているヘヨン、焼き肉屋の名刺を見ながら、自分にちゃんと向き合ってくれていた人達を思い出したところに、無線が鳴る。

ジェハンに死んでほしくない、事件解決より望むこと

インジュ市の事件を深追いするとジェハンが死んでしまう、ヘヨンは兄の事を調べてほしいと言えなくなっていた、するとジェハンは「あきらめが未解決事件を生む、自分はあきらめない」そう強い決心でヘヨンに伝える。

何も言わずに、幼い自分がオムライスを食べられるようにしてくれた優しい人に死んでほしくないその思いで、こう言った。

「僕はあなたに幸せでいてほしい、あなたが愛する人と共にいる方が、事件を解決するより大切だと思います」

「俺もパク警部補の幸せを祈っています、貧しくても家族で一緒に食卓を囲む、孤独とは無縁の生活を送ってほしい」

過去の真実を知ってしまったからこそ、ジェハンの優しさが沁みるヘヨンは、「インジュ市の事件はあなたに危険が及ぶから、手を引いてほしい」とお願いする。

未来にいるヘヨンが知る真実に気が付いているのか、「強行班の刑事は危険を恐れたりしません」あくまでも捜査を続ける気持ちのジェハン。

「この無線を始めたのはあなたです、その時あなたは、また無線は繋がる自分(ジェハン)を説得しろと言ったあとに、銃声が、インジュ市の事件が原因です、だからこの事件からは」手を引いてほしいと言う前に「結構です、俺はあきらめません」というジェハン。

「何があろうとこの事件からは手を引きません、だから」無線はそこで途切れてしまった。

逃げた暴力団員ソンボム、裏で操るのはボムジュ局長?!

「ジェハンの遺体が見つかり、ジェハンの横領の証言をした暴力団ソンボムの所に警察が駆けつけた時、わずかの差で逃げられてしまった、これは内部に通報者がいると言う事です」

「警察組織を信じられないのは今も?」スヒョンに聞かれた時にこう答えたヘヨン。

「この事件はアン・チス係長の殺害にもかかわっている事件です、広域捜査隊に連絡してほしい」とスヒョンに申し出るが、スヒョンはそれを拒否した。

「広域は、ボムジュ局長(渡部篤郎)が仕切っているから」

「すべての始まりは、インジュだ、係長の言葉、あのインジュ事件を指揮していたのは、ボムジュだった」スヒョンの答えに「ボムジュが二つの事件に関係している」と理解するヘヨン。

「ボムジュ局長は、頭脳明晰で政治力もある、一介の巡査から局長にまで上り詰めたのには、政治家や財界人ともかかわりのあると言う黒い噂もある」

スヒョンの言葉にボムジュ局長を調べたいと言うヘヨンに、心証だけで動くのは危険だと、2人も刑事が死んだインジュ事件、どの事件よりも慎重に動くべきだとヘヨンを説得するスヒョン。

未解決班はいつの間にか信頼でつながる仲間になっていた

スヒョンは、未解決班のケチョル(木村祐一)とホンギ(池田鉄洋)にこっそりとインジュ事件の捜査に協力してほしいとお願いする。

二人共、この事件をすでに調べていて、ヘヨンが犯人の弟であることも知っていた。

そして証拠は、証言だけだったこと、「証言が嘘なら真犯人は別にいることになる」スヒョンの言う、その事件は殺人事件ではないのですでに時効が成立している、そんな事件をいまさら調べてもとケチョルは言うが。

広域は、ヘヨンを容疑者として事件を追っている、ケチョルは違う視点でヘヨンが犯人ではないという、「強行班の係長が、プロファイラーのヘヨンなんかに殺られる訳が無い」

ホンギもヘヨンの繊細な心情から係長を殺さないという。

二人がヘヨンを疑っていないのを確認したスヒョンは係長の殺人事件の為に、インジュ事件を洗い直すことにした。

被害者ヘスンが語る本当の事、「ソヌを裏切った」

ヘヨンは、被害者であるヘスンを探すことを提案するが、ヘヨンが探しても彼女は見つからなかった、ケチョルは人探しの名人、健康保険の利用状況から彼女を探し当てた。

ヘヨンは、病院に提出した住所がでたらめだったヘスンをプロファイルしながら、探し当て、「自分は、ソヌの弟だ」と言って、スヒョンと一緒にヘスンから話を聞いた。

ヘスンにとってソヌは、アル中の父を持ちリストカットの常習犯だった非行寸前の彼女に優しくしてくれて、勉強を見てくれた優しい人だった。

暴行事件の後、それが学校中に知れ渡り、被害者なのに自分から誘った、尻軽と非難を受けていたヘスン、

学校の屋上から飛び降りようとした彼女を止めてくれたのもソヌだった。

被害者である彼女をみんなが非難する中で、ソヌは「君は悪くない、だから死んではいけない」そう言ってくれた。

それなのに、ボムジュや父親に脅迫まがいにソヌを主犯にするように言われ、ソヌを裏切ったヘスン、「証言すればすべて終わる、この地獄から抜け出せる」嘘の証言は彼女の助けてほしいという悲鳴だった。

「本当の犯人は?」ヘスンに問いかけるスヒョン、過去の映像ではある少年に目星をつけているジェハン。

韓国ドラマ「シグナル」の動画1話~16話最終回はどこで見れるの?AD

韓国ドラマ「シグナル」の動画1話~16話最終回はフジテレビ公式FODで全話無料で視聴できます!

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

FODはただいまお試しキャンペーン中で1か月間無料で利用できます!

この他にも
ラブホの上野さん(2018年11月30日まで)
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
救命病棟24時(2018年5月31日23時59分)

などが無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】


⇓   ⇓   ⇓
コードブルー3最終回の超絶あらすじ



ドラマ「シグナル」は見放題扱いの作品なので全話無料で視聴できます!

日本版「シグナル」(2019年4月9日まで)

韓国版「シグナル」(2022年10月16日まで)

さらに8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すればポイントが必要な作品も無料で見られます!

ドラマ「シグナル」をFODで全話無料で視聴する!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-シグナル 長期未解決事件捜査班, フジテレビ

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.