シグナル 長期未解決事件捜査班 フジテレビ

シグナル韓国ドラマ動画フル無料最終回16話パンドラあらすじネタバレ

更新日:

韓国ドラマ「シグナル」の動画最終回16話の再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsu, bilibiliで見れるのか調べてみました。

韓国ドラマ「シグナル」の動画最終回16話フルの再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu
bilibili

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

韓国ドラマ「シグナル」の動画1話~16話最終回はフジテレビ公式動画配信FODで全話無料で視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

韓国ドラマ「シグナル」の相関図キャスト

韓国ドラマシグナル相関図キャスト
イ・ジェフン(パク・ヘヨン)坂口健太郎
キム・ヘス(チャ・スヒョン)(吉瀬美智子)
チョ・ジヌン(イ・ジェハン)北村一輝
チャン・ヒョンソン(キム・ボムジュ)
チョン・ヘギョン(アン・チス)


韓国ドラマ「シグナル」最終回16話あらすじ・ネタバレ見どころ感想

ジェハンが真相に近付くとボムジュの魔の手は伸びる

ジェハン(北村一輝)の机の前には「8月3日ソンイル病院」とスヒョンに言われた彼が死ぬ日、場所が書いてある。

ジェハンの班は、誘拐殺人事件を追っている。

誘拐犯として名前が挙がっているのはソ、しかし証拠とした指紋は全て右手の親指のみ、応援に来ていたボムジュ(渡部篤郎)に恋人を調べるべきだと主張する。

「お前は勝手に調べろ」ボムジュに言われると、チス(甲本雅裕)は、「女は十分調べた、やめておけ」と忠告するが「先輩こそ、ボムジュの言いなりはやめたほうがいい」と反対に忠告する。

ボムジュに誘拐事件の現場に行くとチスは言うが、「そんなことより、ジェハンがインジュ事件の真犯人に気が付いた」という。

アメリカの科捜研に赤いマフラーを送って成分を調べたジェハン、チスは、観念して真犯人を明かすことを提案するが、ボムジュがそれを許可するわけがない。

ボムジュは、チスの娘の治療費を盾に、「ジェハンが真相を暴くのを阻止しろという、どんな手を使ってでも」と脅すようにチスに言う。

死ぬ予定日、病院に行くジェハン、ヘヨンとの通信が始まった日

スヒョンをかばって撃たれたヘヨン(坂口健太郎)のそばにいるスヒョン。

スヒョンはジェハンを追いかけて転勤した8月3日の事を思い出していた「事件はすぐ解決する、そうしたら話そう」そう言って去って行くジェハン。

現場に向かって走りだすジェハンの車をチスも、車で追う、その場で死ぬことがわかっていてもソンイル病院に行ってしまうジェハン。

時間になって無線が繋がる、ヘヨンの名を呼ぶが、反応が無い「半人前!お前の言う病院に来た、通風孔に親指のない首つり遺体がある」

「自殺に見せかけた他殺体だ」その電話は通信を始めて受け取ったヘヨンに繋がる、話そうとした瞬間、誰かに殴られ気を失うジェハン。

握っていた無線機を落とし、気を失うヘヨン。

ボムジュが捨てた赤いマフラーを探し当てたジェハン

気を失っていたジェハンは、誰かに起こされる、チスだった。

「もう諦めろというチスに、ジェハンは「あの赤いマフラーは、インジュ事件だけじゃない、ソヌが殺された事件の証拠でもある」チスの後ろから来たのは、ボムジュとソンボム。

チスは、ソヌはただの自殺だと思っていたので、ボムジュに真偽を確かめる、ボムジュはチスには、答えずジェハンに、「こんなもので俺を捕まえられると思ったか?」

ボムジュの顔を見ながらジェハンは、「未来は変えられる」そうつぶやき、ボムジュが持って行った赤いマフラーを探した時のことを思い返していた。

ソヌが渡した赤いマフラーをボムジュがどこに捨てたのか、祈るような気持ちで教えてほしいとつぶやくジェハンの目の前に、サービスエリアの名前、そのサービスエリアにある薬局の名前の入った袋をボムジュが持っていたことを思い出す。

サービスエリアの掃除の人に聞いて、ごみ捨て場に行くと気が遠くなるほどのごみの山、必死で調べていると、使えそうなごみを持って帰る老女が、赤いマフラーをしていた、聞くと綺麗だからここで拾ったという。

韓国内の科捜研で調べようとしたが、ボムジュの息がかかっていそうで、ジェハンはネットで探した、アメリカの研究所にそれを送って、検査を依頼した。

どんな脅しにも屈しないジェハン

検査結果の書類には、被害者ヘスン、老婆のDNA、ソヌではない男性の精液、誰だかわからない男性の血液が検出されていた。

指に絆創膏を貼っていたボムジュ、ジェハンはボムジュの血液であると考え、ボムジュのタバコの吸い殻を手に入れ、マフラーの血液とDNAが同じことも調べ上げた。

その血は、ソヌの手にカッターを握らせようとした時、まだ生きていたソヌが動いてボムジュの手を切った時についてしまったのだ。

ジェハンはその事をオ検事に、訴え出たが、オ検事もボムジュと繋がっていた、「諦めろ!諦めるのなら、命だけは助けてやる」ボムジュはそう言うが「信じられない」と言って断ってしまう。

殺される前に逃げたジェハン、変わるヘヨンたちの記憶

「殺せ!」ボムジュは、ソンボムに命じるがチスは、「同僚を殺さなくても」というが、「アレが世に出たら、俺もお前も終わりだ」そう言って、ソンボムに「やれ」という、落ちていたガラスで縄を切っていたジェハンは、ソンボムに反撃する。

逃げたジェハンを娘の入院費を盾にチスに捕まえろと命じるボムジュ、辛い選択の中、チス追いかける。

救急車の中のヘヨンは、スヒョンに過去が変わったことを伝える、初めて無線で話した日の記憶が変わったというのだ、そして彼はスヒョンにも問いかける「最後にあった時の、ジェハンの言葉は変わっていないですか?」と。

「週末には解決する」そう言っていたジェハンが「すぐ戻る、必ず」そう言ってスヒョンの肩を叩いた記憶に変わっている。

ジェハンはインジュ事件、ソヌの殺人事件二つの事件の解決のためと、15年も待ったと泣いて訴えてきたスヒョンのためにも死ぬわけにはいかないと逃げている。

病院に着いた時、ヘヨンは心停止となった、必死で施される救命医療、ヘヨンの意識下では、ジェハンが何故この無線を始めたのかがヘヨンの言葉で語られる。

「ジェハンが亡くなった時、死に対する恐怖よりも、未解決事件への想いの方が強かったのでは?」ヘヨンは願う、「ジェハンが未解決を許さない強い思いで生きてほしい、次は無線でなく、あなたの信念で」

ヘヨンがそう願っている中、怪我をして動けなくなったジェハンにチスが追い付いて彼に銃口を向ける。

ヘヨンの治療の状態を示す表示板が0の数字を示した、「諦めないで」ヘヨンの声。

「必ず戻る」言葉のとおりスヒョンの元に戻ってきたジェハン

どこかの海岸線、スヒョンが一人で車を止めて何かを考えている。

ジェハンのいる所では、銃声がチスの手のひらを撃ち抜く、ソンボムにもジェハンの仲間が拳銃を突き付ける。

ジェハンは自分の信じられる仲間に、協力を求めていた。

血だらけのジェハンを病院に連れていこうとすると、行きたいところがあると言ってスヒョンの待つ所にくる、血だらけのジェハンを心配するスヒョンを抱きしめるジェハン。

ヘヨンは交番勤務になっていて、本庁では誰もヘヨンを知らない

一方、ヘヨンも自分の部屋で目を覚ました、一人暮らしの部屋には、家族の写真が飾ってある、父と母と3人、警察官になった写真。

変わった記憶を確認する、誘拐事件は、ヘヨンが小学生のうちに解決し、ジェハンがソヌの無実を両親と自分三人の前で伝え真犯人を見つけるのが遅くなり、チヌを死なせたことを謝ってヘヨンの家を後にする。

追いかけてきて、ヘヨンはジェハンに泣きながらお礼を言った、何も言わずに、照れくさそうに去るジェハン。

ジェハンは生きている!居ても立っても居られないヘヨンは、ジェハンの父の店に行く。

「息子とどういう関係か、知りませんが息子は15年も前から行方不明です」生きているはずなのに!驚いたヘヨンは、未解決班のスヒョンに話が聞きたくて、警察に行くが、元あったところに班はなくて、自分も交番勤務だった。

ケチョル(木村祐一)とホンギ(池田鉄洋)がいる部屋に案内してもらったが、二人共ヘヨンを知らなかった。

スヒョンも出かけていて留守の上、ケチョル達にもその行き先を伝えていないという。

女店主の焼き肉屋でデートをするジェハンとスヒョン

2000年、スヒョンはジェハンと初デート、妹に言われて香水だけはつけるけど、おしゃれな店から、昔ヘヨンがオムライスを食べに来ていた、ムードも何もない焼き肉屋に連れてこられた。

「あの子なら来ないわよ、両親と暮らす事になったって挨拶に来た」少し寂しそうに女店主が言うと、ジェハンは満足そうに「知っている」と笑った。

思い出が重なるように、2015年でもヘヨンがこの店に来て、二人を見ているような形で座っている。

あの一件以降ボムジュは行方不明、ジェハンは彼を探している、でも裏で操っていた存在の方がより恐ろしいことも知っている。

「諸悪の根源を断ってこそ、未来が変わるんだ」やっとデートらしい話をし始めたジェハンとスヒョン。

女店主が、ヘヨンの所にやってきて「何を見ているの?」と誰もいないテーブルを見ているヘヨンに焼酎を出しながら語り掛ける。

女店主が、ジェハンを見たのはそれが最後だったという。

追手に殺されてしまったのか、消えたジェハン

キョンジン洞のある資材置き場、スヒョンに応援の人を頼んでいる、ここにボムジュを見つけていたのだ。

ジェハンの狙いは、彼に命令していたテジンの伯父チャン議員、「甥の罪を知っていながら、無実の高校生に罪を擦り付け死に追いやった奴だ!」

「権力を得るためには、汚い手を使う事も必要なんだ」そう叫ぶボムジュ、「そう言う奴は何度でも同じ手を使う、権力でねじ伏せ、金で口を封じ、犯罪をもみ消す、だから俺が捕まえて、罪を償わせるんだ!」叫ぶジェハン。

「相手は検察も警察も、大統領にさえ、一目置く大物、お前の様な一介の刑事に何が出来る」あざ笑うように言うボムジュ。

「チニャン市の汚職事件、証拠のフロッピーをコピーしてあるはずだ、どこにある」ジェハンがそれを聞いた時、ボムジュとジェハンを襲うために男たちが入ってきた。

ボムジュは殴られてぐったりしている、ジェハンは、彼が持って逃げようとしたバッグを抱えようとした時、殴られた。

現在のヘヨンが、ボムジュの行方を探して、見ると、ボムジュはキョンジン洞のその倉庫で遺体で発見されている。

現場からは、ジェハンの血痕も見つかっていて、国道13号線沿いでジェハンの所有する車も見つかっている。

「何者かが、ボムジュを殺し、ジェハンに罪を擦り付けた」

過去のジェハンは、乱闘から何とか抜け出し、車に乗ってどこか海の見える所まで逃げていたが、追手に見つかり、車を壊されてしまった。

スヒョンたちは詳しい場所を聞いていなかったので、あの乱闘に間に合わなかった。

無線以外に過去のジェハンとヘヨンが繋がる方法

無線機があれば、そう思ったヘヨンだったが、過去が変わり、無線機はヘヨンの手元にはない、でも無線機以外の方法がある。

ヘヨンは、スヒョンの机に行って、ジェハンの手帳を無断で持ち出す、かつてヘヨンはジェハンの手帳の後ろに挟んであった紙を見た話をした、それを覚えていれば、何か書いてあるはず。

あった数字があらわしていたのは、ヘヨンの実家、ヘヨンはジェハンが何か預けていないか母にきくと、いつか取りに来るまで預かってほしいと電話で連絡があって送られてきたと言ってその封筒をヘヨンに渡す。

封筒の中には、手紙とフロッピーが入っていた、手紙には、「死に損なってから、無線が繋がらなくなっていたので、この方法で届くのかわからないけれど、本当に悪い奴を野放しにしたら、また悪夢は繰り返されることになる。

チニャン市に関する汚職のデータが入っているが、俺が今生きている時代には、危険にさらしてしまう相手か、裏切られる可能性のある相手しかいない。」

手紙を思い返しているヘヨンの目の前の街頭ビジョンでは、チャン議員が、その汚職について、悪いことではないと言い訳をしている。

その汚職の証拠を世に出したのは、ヘヨンだった、チャン議員は乗り込んだ車の中で、行方不明のジェハンの仕業だと思って彼を探せと秘書に言っている。

「ヘヨンが生きている15年後の世界は、悪い奴が正しく罰せられるそう言う世界で、在ってほしい」ヘヨンこそが、自分にとって希望、とその手紙がジェハンの最後という覚悟で書かれたものだった。

諦めなければ、希望はある!

ヘヨンは、ジェハンから送られた手紙の消印のある街にいた、そこで身元不明の遺体のからジェハンを探すしか無かった、次の場所で車を停めると、そこにスヒョンがいた。

スヒョンもまたジェハンを探してここにいた、ケチョルもホンギもヘヨンを覚えていない、スヒョンは覚えているのか、不安だった彼に「電話番号が変わっていて連絡が出来なかった」そう言って過去が変わったことの変化を二人話し合う。

心臓が止まったはずのヘヨンの部屋を訪ねた時、母親が寝ていると言った時は、嬉しかった、そして、先輩がいなくなったあと、この付近の電話ボックスから電話があった」それ以来、ずっとスヒョンはジェハンを探している。

電話のあった2000/11/24その日の消印で、ヘヨンの元に手紙が届いている、だからその電話は間違いなくジェハン。

ヘヨンは、「死を覚悟したジェハンの最後の手紙だったという、生きていたら連絡をしない人ではない」
 
スヒョンは「何か電話できない事情がある」そう言いながら、封筒に書かれている名前を見ると、ジョンヒョン病院、それを見て驚くスヒョン。

彼女にこんな数日前メールが来ていたからだ「2月5日ジョンヒョン病院に行くな」

「小さな病院だから潜伏できるかも」「支援者でもいない限り…」ヘヨンは言いかけてジェハンの父親が高速バスのチケットを燃やしていたことに気が付いた。

「そしてもう一つ気が付いたこと、これがジェハンからのメールなら、病院に行くことは危険です、あの日僕と繋がったようにジェハンがまた誰かと繋がっていたら、これは警告です」

確かに、病院には黒い服の男たちが、患者を調べている、「何があっても真相を暴く」ジェハンの言葉を胸に、病院に向かうヘヨンとスヒョン。

「諦めなければ強大な権力に勝てるかもしれない、ずっと探していた人を見つけることも可能だろう、あきらめなければ、希望はある!」

韓国ドラマ「シグナル」の動画1話~16話最終回はどこで見れるの?AD

韓国ドラマ「シグナル」の動画1話~16話最終回はフジテレビ公式FODで全話無料で視聴できます!

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

FODはただいまお試しキャンペーン中で1か月間無料で利用できます!

この他にも
ラブホの上野さん(2018年11月30日まで)
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
救命病棟24時(2018年5月31日23時59分)

などが無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】


⇓   ⇓   ⇓
コードブルー3最終回の超絶あらすじ



ドラマ「シグナル」は見放題扱いの作品なので全話無料で視聴できます!

日本版「シグナル」(2019年4月9日まで)

韓国版「シグナル」(2022年10月16日まで)

さらに8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すればポイントが必要な作品も無料で見られます!

ドラマ「シグナル」をFODで全話無料で視聴する!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-シグナル 長期未解決事件捜査班, フジテレビ

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.