FOD

ホンマでっかTV見逃しない?fodhuluでは?恋愛ヘタすぎ女子SPの見どころ?

投稿日:

ホンマでっかTVはフジテレビ系で放送されています。

なので、FODで視聴できると思って調べたらないようです。

ホンマでっかTV見逃しない?fodhuluでは?どこのVODで見れるの?

FOD
hulu
u-next
tver
amazon
DMM
dtv
ABEMAプレミアム
DAZN
music.jp
WATCHA

ホンマでっかTV!恋愛ヘタすぎ女子SPの出演者


【MC】
明石家さんま 
【進行】
加藤綾子 
【パネラー】
磯野貴理子 
島崎和歌子 
ブラックマヨネーズ 
EXIT 
【「恋愛ヘタすぎ女子」集団人生相談】
〈ゲスト〉
岡本玲 
薄幸(納言) 
ぼる塾 
丸山礼 
村上佳菜子 

ホンマでっかTV!恋愛ヘタすぎ女子SPのあらすじネタバレ

恋愛下手すぎ女子は、〇〇〇〇が低い?

「恋愛下手すぎ女子」で集まったのは、女芸人や女優さんなど7人。

この女性たちは恋愛に対して、どのような考え方を持っているのでしょうか?

「男性へのアプローチが下手すぎる」というテーマでは、ぼる熟のあんりさんは「アプローチの仕方がわからなくて、私は周りから料理が上手いと言われたからインスタに料理の写真を投稿したりしてるんですけど、料理ってアプローチのファーストステージじゃないって気がしてきたんです。」

そこですかさず、さんまさんが「ファーストじゃない!」と突っ込み。

あんりさんは「男性がかわいいとか良い人と思ったうえで、女の子の家に行ったらこの子は料理ができる!

というサードステージの武器しか私は持ってないんですよ。

と言って出演者が大爆笑!

さんまさんは「最初から料理が上手い下手で、デートしよう!とはならないもんな」と
的確な突っ込み。

女優の岡本玲さんは「男性におごってもらうのが苦手。

デートでも男が払うという場合でも、じゃ、払ってください、後で渡します。」

と言ってしまい、かわいくないことをしてしまうと悩みを打ち明ける。

デートでおごってもらうのが苦手というのは実は、「何を見返りとして求められる
のだろう?」という考えから、おごってもらいたくないと発言。

元フィギュアスケートの村上さんは「2人きりでご飯に行くまでには、3~4回グループで行かないと無理!」と恋愛下手な部分を暴露。

「最初に相手に連絡先を聞くのも無理で、周りの友人などに助けてもらわないと聞けない」と男性へのアプローチの下手さをカミングアウト。

EXITのりんたろーが「3~4回もグループで行ったら、もう脈はないと思っちゃう」という発言に村上さんは慌てた様子で「じゃ、何回目に2人で会えばいいんですか?」と質問。

さんまさんは「2回目でいいんじゃない?」と言うと「2回目?!?!」と驚きの表情で、全員大爆笑!

男性から誘われたときは「友達を連れてってもいい?」と絶対聞いちゃいます。

と言うと男性陣は皆「え~~!?」という反応。

りんたろーは「もう、絶対無理だって思っちゃう」と発言。

疲労評論家の梶本さんは、あんりさんに対して「好きな人に自分を魅力的に見せたい場合は、薄暗いBARに連れ出すのがいい」とアドバイス。

ビール・ゴーグル効果というものがあり、これは適度に飲酒すると目の前にいる異性を魅力的に感じやすくなり、お酒を飲んだほうが異性の魅力度が25%アップすると伝える。

あんりさんが「私はずっと薄暗いところにいないといけないんですか?!」と突っ込みを入れると、全員大爆笑。

心理評論家の植木さんは「村上さんも岡本さんも男性に対して、引き過ぎると発言。

これは自己評価が過度に低いことが理由で、恋愛への理想が高いんですと忠告。

「理想が高いと男性の嫌なところばかりに目がいきやすくなる」と言うと、2人とも「そうなんです!」と納得。

岡本さんは「男前の人が苦手」とカミングアウト。

「男前の男性は女の人をモノとしてみるような気がする。

カッコいいから何しても許されるって思ってそうと私は思っちゃう。

そういう男性を好きになって傷つくのがコワい」と打ち明ける。

ぼる熟の田辺さんは、逆に「私はイケメンにしか興味がない」と言うと、男性陣からは「ハッキリ言うのは、気持ちええなぁ!」

「私は中身で恋したことはない。もう顔です」

ぼる熟のきりやさんは「私は男性を信用していない。

男性は顔で女性を選んでいる」と男性に対して不信感をあらわにする。

「中身は見なくて結局、見た目だけで判断するから外見が大事なんだと思って整形しました。」と言って、皆が驚きの表情。

心理評論家の植木さんは「かわいいねと男性から言われて受け止められる人は、自己評価が正常なんです。

逆に褒められたときに疑ってしまう人は、自己評価が低い傾向にある」と発言。

褒められても「本心で言ってるのかなぁ?」と疑ってしまう人は、まずは自己評価を上げることが恋愛下手すぎ女子から脱出する方法ではないでしょうか?

ホンマでっかTV!恋愛ヘタすぎ女子SPの見どころ

自己肯定感を上げて前向きに恋愛するべき

今回は自分のことを下げている女性は、ダメな人しか寄ってこないというのが共感できました。

自分に自信がなくて自己肯定感を下げてしまうと、男性もそんな人と一緒にいたくないと感じてしまうのがリアルです。

下げたところで何もいいことはなく、むしろ相手にマイナスなイメージしか与えないのが勉強になりました。

そして付き合ってすぐに両親に会わせるのもよくないのが見どころです。

会わせるのは結婚をするというのが決まってからで、全然いいんだというのが為になりました。

一人自分で焦って会わせなきゃと思っているのは間違いなんだと気づかされました。

また男性は興味のある人にしか、質問をしたり相手に同じ話題を振らないのもなるほどと感じました。

悲観的なのにプライドが高い恋愛へたすぎ女子!

見どころは、それぞれにダメパターンが有り、見ていてもなるほどと思わせながらちょっと理解できないです。

見事に全員が恋愛に対して、ドラマとか少女漫画の影響をうけていて、一般的にズレている事が解っていないです。

恋愛へたすぎゲストは、ほとんど女芸人ですが、その中でも女優の岡本玲さんが結構ヤバメな感じで、女芸人達からもツッコまれる所がウケます。

ゲストの1人丸山礼さんは、LINEで毎日おはようとおやすみを2年間続けた相手に、Instagramで結婚報告を見せられ、私はモテ遊ばれたと叫びますが、ブラマヨの小杉さんに付き合ってたのと聞かれ首を横に振りと、すかさず小杉さんにツッコまれスタジオ爆笑。

色々先生達に諭されますが、聞いてるだけで誰も納得しない様が、また面白いです。

とても面白い、あーとなる話

とても面白い内容でした。

いわゆる恋愛こじらせ女子がたくさん出ていて、どのような感じで恋愛を進めていくのか、どうして恋愛がスムーズに進まないのかなど、恋愛の駆け引きをうまくできない原因を専門家たちと探っていました。

恋愛の発展するまでの駆け引きは誰でも難しいものですが、今回出ている出演者の方達のやり方はなかなかユニークで面白い恋愛のやり方をやっていたので見ていて本当に面白かったです。

異性と付き合うことがなかなか難しいことで、お互いがより良い状況になるにはなかなか色々な工夫が必要なんだと思いました。

けれど、見ていると出ている出演者の方たちの恋愛は、初々しくてとても可愛らしいところもあるなと思いました。見ていてとても面白かったです。

受け入れる心は大切だ

人からいろんな言葉をかけられることは日常的にありますが、日本人はなぜか謙遜したり、謙虚でいることが美徳として考えられていて、そのなかで「かわいいね」とか「きれいだね」とかの言葉をかけられても、否定してしまいがちだったり、そんなことないと受け入れ難い気分になってしまったりすることがあると改めて知りました。

だけど、そういう言葉をすんなり一度受け入れられる女性のほうが恋愛上手であることが分かりました。ありがとうございますと受け入れて、そこからお相手の方とコミュニケーションがとれるほうが自己肯定感も高く、いろんなことがうまくいくんだろうなと知り、受け入れる心の大きさは自分を自分で幸せにするためのヒントなのかなとも思いました。

共感の嵐で思わず笑ってしまう

恋愛ヘタすぎ女子ということで、ゲストからどのようなエピソードが飛び出すのか必見です。

恋愛が上手であっても下手であっても女子なら誰もが共感できるエピソードが次々と語られるので、思わず笑ってしまうと思います。またメンバーが個性豊かで面白いです。

特に驚いたのが納言の薄幸さんです。

強そうな見た目で、恋愛上手だと思っていたのですが、経験があまりなく、同性でも可愛いと思ってしまうような発言がたくさんありました。

是非薄幸さんのギャップを楽しんでもらいたいです。

そして専門家たちからの助言もついつい笑ってしまうような驚くべきテクニックばかりでした。

お酒の効果や明るさの効果など、すぐにできるようなものばかり紹介されるので実践したくなること間違いないと思います。

タレント女子達の様々な恋愛観

恋愛ヘタとされる女性タレントの皆さんが、様々な恋愛に対する想いを吐露していました。

とても興味深く、見た目がとてもかわいらしい女優さんでも、イケメンは苦手だと言っていたり、逆にイケメンしか興味がないという人がいたり、それだけでも様々な恋愛観が垣間見れました。

専門家の皆さんの冷静な分析も興味深く、自己肯定感の低さ、高さがわかる質問などは、見どころになっていると思いました。

また、丸山礼さんの行動に対して、ストーカー気質があると指摘されていたところは、印象的でした。

それでも、深刻な感じになり過ぎず、さんまさんのトークと丸山さんの掛け合いで、なんだか面白くなっていたところは、さすがな感じがしてとても良かったです。

ぼる塾のはるかさんが、サラッと整形したと告白したシーンも見どころだと思います。

-FOD

Copyright© vodドラマブログ無料動画配信サービス , 2023 All Rights Reserved.