FOD シグナル 長期未解決事件捜査班 動画配信VOD

シグナル韓国ドラマ韓流動画フル無料4話パンドラデイリーミオミオで見れるの?

更新日:

韓国ドラマ「シグナル」の動画4話の再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsu, bilibiliで見れるのか調べてみました。

韓国ドラマ「シグナル」の動画4話の再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu
bilibili

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

韓国ドラマ「シグナル」の動画1話~16話最終回はフジテレビ公式動画配信FODで全話無料で視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

韓国ドラマ「シグナル」の相関図キャスト

韓国ドラマシグナル相関図キャスト
イ・ジェフン(パク・ヘヨン)坂口健太郎
キム・ヘス(チャ・スヒョン)(吉瀬美智子)
チョ・ジヌン(イ・ジェハン)北村一輝
チャン・ヒョンソン(キム・ボムジュ)
チョン・ヘギョン(アン・チス)


韓国ドラマ「シグナル」4話あらすじ・ネタバレ

浮かび上がってきたのはバスの運転手の息子


1989年のジェハン(沢村一樹)につながったヘヨン(坂口健太郎)からの無線。

それは、ジェハンが思いを寄せる町役場のウォンギョンが次の被害者になるという、彼女の家に急ぐジェハン、母は、まだ帰っていないという。

無線で言われた場所に「間に合ってくれ」祈るような気持ちで急ぐジェハン、途中で「髪の長い女に会わなかったか」と、通行人に聞くと、「あっちだ」と指ささす。

その男もどこか挙動不審なのだが、ジェハンも気が付かずにやり過ごしてしまう。

2015年の捜査室では、ケチョル(木村祐一)が、車載カメラをチェックして容疑者を絞り出し、同様に現場から割れたガラス片を、持ち帰ってきたホンギ(池田鉄洋)がある男の指紋を発見する。

二人の見出した容疑者は、バスの運転手イ・チョング。

ヘヨンは、95番路線の事を、バス会社に来て聞いている、当時の事を知っている人の事を聞くと、ちょうど今、運転を終えた年老いた運転手が、覚えているという。

26年前は、車掌の女性も殺されたりして、社内にも衝撃が走ったというが、その日はこの運転手は非番で何も知らないという。

「チョングなら何か知っている、26年前彼は何度も警察に呼ばれたから」

チョングは不幸なことがあって、事件後すぐに仕事をやめたという、その不幸な事とは、息子が事故にあい、その看病の為に仕事辞めたそうだ。

セフン療養病院、ここにやって来たのは、スヒョン(吉瀬美智子)、入院中のイ・チョングへのお見舞いに来たと言うと、チョングは患者ではなく、患者の保護者だと説明される。

ケチョルは、指紋や車載カメラの情報から、犯人はイ・チャングだったとスヒョンに伝え、そしてヘヨンに伝えた。

ヘヨンは、自分のプロファイルの結果からは、イ・チャングは、該当しない。

チェが誤認逮捕された時に、イがバスを運転をしていたというアリバイがあり、説明が付かない。

ヘヨンは、もう一度、老運転手に今度は、イの息子のことについて聞いてみた。

高校を卒業したばかりで20歳前後、母親を早くに亡くして父が一人で育て、父が一人にできないとバスに乗せて育てたという。

息子は大人になっても、時々バスに乗っていた、それは体が弱く、就職もできなかったから。

父親のバスばかりではなく、この運転手のバスにも乗っていて、ほぼ毎日、95番のバスに乗っていた。

ヘヨンは、これまでの、捜査班での話とこの運転手の話から、イが犯人じゃないのなら、本当の犯人は息子ではないかと考えた。

ジェハンは、間に合わなかった、犯人は運転手か?!

スヒョンは、ケチョンたちの話から、イを犯人として考え、銃を装備して、彼のいる病室に向かう。

病室に入ると、若い男が眠っているだけ、名前はイ・ジニョン。

1989年

ジェハンが、違う男を間違えて捕まえたすきをついて、バスに乗り込むジニョン、「早く出して」バス停では、もみ合う男の姿が見え、車掌である女が「ケンカだわ」と言ったことで、町役場勤務の女もそれを確認する。

車掌の女は、早く帰るといって支度をしに行き、降りてきたたジニョンはイに、「先に帰る」そう言った。

イの帰り道、襲われ、殺されていたバスの車掌をみつけ、その先の道を見に行くと、息子が逃げていく姿が見えた。

ジェハンが、バスの営業所で「バスに乗ってきた男がいなかったか」聞いたその時も、町役場の女性が殺された時もあっちだと、違う方向を教えたのもイだった。

ジェハンは、悲鳴を聞きつけ、そこへ向かう。

2015年

銃を構え、病室に入ったスヒョンにヘヨンから電話が入る、「2015年の犯人はイだが、1989年の連続殺人犯は、ジニョンだ。

電話の音で、目を覚ましたジニョンが、スヒョンに襲い掛かる、電話の向こうからスヒョンが、後ろから羽交い絞めにされて、苦しそうな声が聞こえてくる。

ヘヨンは、様子がおかしいことに気が付き、車のスピードを上げる、病院についた時、ケチョルと合流し二人でジニョンの病室に向かう。

何かが割れる音がして、部屋にはいると、枕もとの電気スタンドで抵抗し防いだスヒョンと血だらけのジニョンがいた。

「京畿南部連続殺人事件の犯人はコイツだ」ケチョルにヘヨンは伝える。

「銃をもって入ってきたから、驚いて抵抗しただけだ」更に抵抗しようとするジニョン。

銃を構えるケチョルとヘヨン。

そこへ、ホンギから「イが自分が犯人だと言って自首してきた」と伝えてきた。

警察に戻り、「イは26年前の事件も自分だといい、すべての犯人であると自供するが、6年前の犯人は、ジニョンだ」とスヒョンは説明する。

チス(甲本雅裕)は、「ジニョンの自供も証拠もないままでは、確実な証拠がないと誰も信じないと思え」とスヒョンに忠告する。

また過去との無線がつながる時間になって、ヘヨンは、ジェハンに声をかける。

「犯人は逮捕されたのか、2015年なんでしょう?」いつもと違い、落ち込んだ様子のジェハン。

「バスの運転手のイが犯人か?」そう聞いてくるジェハン、「犯人だったら、俺が殺してやる!」

「数日前まで生きていて…俺を慰めてくれた…笑顔がかわいくて、優しくて、懸命に生きていた人だ!」

ジェハンは、間に合わなかった、悲しみと怒りに震えるジェハン、彼女の葬儀の時も土下座するほどに後悔していた。

「犯人を殺したら、あなたも犯罪者になる、だからチャン・ギョンスンが犯人を知っているので話を聞いてほしい」

ヘヨンが伝えたこの言葉だったが、すでにジェハンはそこにいなかった。

犯人は運転手の息子、その証拠を探し出した!

2015年に殺されたチャン・ギョンスン、彼女はイの犯行を知っていて、イを脅していた、しかし彼女の死後彼女の家から脅しの証拠は見つかっていない。

時効廃止が決まったのが2015年、2004年にこの事件は時効を迎えたが、また脅迫できると思った彼女が何らかの行動を起こしたかもしれない。

10月1日のチャンの行動を調べるというスヒョン、周りは反対するが、ヘヨンと出かけるスヒョン。

反対しながらもカードの使用記録と、携帯電話について調べたケチョルだが、カードは利用停止、携帯にも通話記録がない。

彼女の家を探すとコートの中からバスの乗車券、調べると過去に、従妹と暮らしていた時期があり、その従妹の家に行くと、鞄の中からあるものを発見するヘヨン。

ジョニョンの元へ行き、肩の傷を確認したヘヨン。

この事件の会見の日、警察は運転手であるイの犯行として発表する寸前、長官の前に書類を渡す、長官はそれを読むと、犯行については、未解決班のスヒョンが発表すると言って、マイクの前に立たせた。

「運転手は、会社内で取り調べを受けていた、警察に聞かれた黒いジャンパーの男を知らないと言ったあと、2015年に殺されたギョンスンが、「あなたの息子も黒いジャンパーだった」「関係ない」と言うイだったが。

ギョンスンは、イの後をつけ息子が犯行を起こす場を見てしまった、そして犯行現場から、ジェハンが町役場の彼女に「気を付けて」と贈ったスタンガンを拾って、それを証拠にイを強請っていたのだという。

今回、ギョンスンのバッグから見つかったスタンガンからは、その時に亡くなった女性の指紋と血痕、そして犯人のDNAが見つかった。

犯人は、下半身不随で26年前から入院していた、運転手の息子と発表した。

運転手のイの取り調べをするヘヨン、「母親を早くに亡くして寂しい思いをして育った子だ」どこまでも息子をかばうイに、犯人の中にも小さい子供を残して殺された人がいること、結婚が近かった人、まだ大学生・・・殺された人にも家族がいたと怒鳴りつける。

ヘヨンの言葉に「何も知らないくせに…ジニョンはもう十分制裁を受けた、あの事故のせいで」

1989年 ジェハンは運転手を、拳銃をもって追い詰めていた、そこへ家の中から出てきたジニョン、その顔・背格好からジェハンは、彼が犯人だと気が付いた。

逃げるジニョン、追いかけるジェハン、廃墟のような建物の中に逃げ込むジニョン、階段でもみ合う二人。

屋上まで逃げたジニョン、追い詰められて、鉄の棒で応戦しようとするがジェハン、に捕まり殴られる。

恋しい相手を殺されたジェハン、彼の怒りは刑事の怒りだけじゃなかった、殴り続けるジェハンは、後ろからイに殴られる「なぜ、息子をかばって嘘をついた、あそこで本当のことを言ってくれていれば、次の犠牲者は出なかった」

ジェハンの言葉は、子供を猛愛するイには届かなかった、あのバスに乗っていた奴はもいない「俺は命がけで息子を守る」その言葉に「お前が守っても、コイツはまた殺人を犯す、俺が止めてやる」銃をジニョンに向ける。

逃げようとして、足を滑らせて、屋上から落ちるジニョン、必死で彼の手をつかんだジェハンだったが、ジェハンの顔を見て笑ったジニョンに、ジェハンは手を放してしまった。

2015年

この事故が元で下半身不随になったジニョン、「それでもまだ罰を受けろというのか」とヘヨンに泣きながら叫ぶ。

ヘヨンは、その後の被害者が出ないのはジェハンのおかげだという。

イは、まだ隠していることがある、あの時ジェハンが手を離した事、あの場にいたことすべて知らないと言い張った、息子は足を踏み外したという単純な事故として、処理した。

何も言わない、何も知らない、ジェハンは、それ以上何もできないまま事件は未解決のまま時効を迎えた、

26年間、下半身不随の息子と暮らしてきたことが彼らへの罰だったという。

ヘヨンは、「お前の息子が殺されていても、加害者を許せたのか」そう問いかけて部屋を出た。

事件解決、スヒョンはみんなと飲みに行かないのかとヘヨンに言うと、「なんでもいいから忘れるすべを見つけろ」そう言う。

スヒョンの首の傷を見て、「あなたも酒を飲むより病院に行ってください、そして遺体を見たのは初めてじゃありません」そう言って帰っていく。

家で勉強をしながらヘヨンの脳裏には「女子高生集団暴行」に兄が関わっていたと疑われ自殺して最初にそれを発見した時のことを思い出していた。

ヘヨンもまた、自分が初めての遺体の捜査をした時、泣いていた階段でジェハンに慰められたことを思い出していた

「みんな辛い、だから犯人を捕まえる、でも一番辛いのは遺族だ、遺族の涙は俺たちの何倍も多い」

「だから俺たちは、命を懸けて犯人を捕まえて罪を償わせる、でも泣くのもいい方法だ、自分なりの克服方法を見つけろ」

後日、ヘヨンは最後の被害者、町役場の女性の所に行く、「母親はあの子の持ち物が証拠になって捕まって、あの子もこれで安らかに眠れる」

そして語られたのは、ジェハンの恋が片思いじゃなかったこと、不器用ながら巡査として頑張っていたジェハン、彼女を守ろうとしていたジェハンを彼女も好きだったこと。

彼のくれたスタンガンが初めてのプレゼントだなんて、母は笑ったと、そして事件の後、ジェハンに会いに行って娘の気持ちも伝えてきたと言う。

2015年からの無線が1989年の辞表を書いているジェハンに繋がる、ヘヨンは、犯人が捕まったこと、スタンガンが証拠になったこと、そして2015年の科学技術だからDNAから犯人逮捕が出来たことを伝えた。

1989年では無理だった、でもあなたのおかげで犯人が捕まった。

その言葉を聞いて、彼女がジェハンに渡せなかったという映画のチケットをもって、映画館に行くジェハン、コメディなのに涙が止まらない。

ラストは優しい音楽と、優しい風景で終わる4話、ハンカチが必要かも。

韓国ドラマ「シグナル」の動画1話~16話最終回はどこで見れるの?AD

韓国ドラマ「シグナル」の動画1話~16話最終回はフジテレビ公式FODで全話無料で視聴できます!

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

FODはただいまお試しキャンペーン中で1か月間無料で利用できます!

この他にも
ラブホの上野さん(2018年11月30日まで)
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
救命病棟24時(2018年5月31日23時59分)

などが無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】


⇓   ⇓   ⇓
コードブルー3最終回の超絶あらすじ



ドラマ「シグナル」は見放題扱いの作品なので全話無料で視聴できます!

日本版「シグナル」(2019年4月9日まで)

韓国版「シグナル」(2022年10月16日まで)

さらに8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すればポイントが必要な作品も無料で見られます!

ドラマ「シグナル」をFODで全話無料で視聴する!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-FOD, シグナル 長期未解決事件捜査班, 動画配信VOD

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.