FOD 海月姫

海月姫ドラマ動画フル無料78話見逃し再放送パンドラデイリーyoutubeで見れるの?

更新日:

ドラマ「海月姫」の動画78話の無料視聴、再放送、見逃しはpandora,デイリー,youtube,miomio,9tsuで見れるのか調べてみました。

ドラマ「海月姫」の動画は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

ドラマ「海月姫」はフジテレビ公式動画配信FODで全話無料で視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

ドラマ「海月姫」相関図キャスト


倉下月海 (芳根京子)
⇓   ⇓   ⇓
芳根京子(倉下月海)の演技力
鯉淵蔵之介(瀬戸康史)
⇓   ⇓   ⇓
瀬戸康史(鯉淵蔵之介)の演技力
鯉淵修(工藤阿須加)
⇓   ⇓   ⇓
鯉淵修(工藤阿須加)の演技力
ジジ様(木南晴夏)

ばんばさん(松井玲奈)
⇓   ⇓   ⇓
松井玲奈の演技力
まやや(内田理央)
⇓   ⇓   ⇓
内田理央の演技力
千絵子(富山えり子)
桐山琴音(最上もが)
ノムさん(安達祐実)
⇓   ⇓   ⇓
安達祐実の演技力

稲荷翔子(泉里香)
⇓   ⇓   ⇓
泉里香(稲荷翔子)の演技力
佐々木公平(安井順平)
花森よしお(要潤)

鯉淵容子(床嶋佳子)
倉下深雪(小雪)
鯉淵慶一郎(北大路欣也)

ドラマ「海月姫」動画7話あらすじネタバレ

月海に告白のあとはプロポーズ、突っ走る修

月海(芳根京子)は、修(工藤阿須加)から好きって告白され混乱している中、千代子の母千世子(富山えり子・2役)が韓国から天水館売却の話をするために帰ってきた。

そんな夜、千絵子(富山えり子)は権利書をどこかにこっそりと隠していた。

告白された月海は、パニックのまま修の告白は、闇組織の暗殺計画だとか訳の分からない事を言って蔵之介(瀬戸康史)に相談する。

「弟さんが、私の事を好きだと言ったんですよ!」

修の気持ちが真剣なのは知っている蔵之介、でもその告白は蔵之介にとってもショックだったみたいで、「あとでかけ直す」と言って切ってしまう。

蔵之介がリビングに行くと、修が悶悶と悩んでいる。

「月海に告ったって本当?」

「プロポーズを視野に入れて・・・」

そんな修を蔵之介は、告白自体が月海にとっては半信半疑、プロポーズなんてされたらパニックを起こすと忠告する。

蔵之介の言葉に、いきなり筆を持ち、心を込めて求婚のお手紙を書き始める修。

まともに見えるけど、やっぱりどっか修も変(笑)。

天水館では、通販でドレスを購入してくれた人たちに心を込めて発送準備にかかっている、目白先生が作ってくれたショップカードも入れたりして本格的!

買ってくれた人にお礼の手紙を書こうなんて言って、月海が手紙を書きき始めたところに、郵便配達人が来る。

予定でもあるのか、ばんばさん(松井玲奈)がウキウキ受け取りに行く。

鉄道関係の注文をしていたらしいんだけど、届いたのは、月姫あての名前のない手紙。

闇組織からなんてまやや(内田理央)が脅すものだから、月海は中を確認してほしいと頼んでしまう。

まややが読むと中を広げた瞬間、叫び声を上げて倒れる、蔵之介が取りあげて読み始める。

その手紙こそ、修が蔵之介に注意を受けた後に、心を込めて書いた「結婚を前提にしたお付き合い」を求める手紙だった。

蔵之介が「早まるな」と言った意味を全く理解していなかった修からの、手紙とわかり倒れ込む月海。

そこへ、千世子が天水館は売ったから、住人たちに仕事を探して出て行ってほしいと通告する。

修のプロポーズにうなずいて答える月海

千絵子は、自分たちはここで「ジェリーフィッシュ」というブランドの服を売買しているという話をして何とか千世子に分かってもらおうとする。

蔵之介もこのブランドの儲けで天水館を買い取りたいという話をするんだけど。

この土地建物は3億と稲荷(泉里香)に言われているのだろう金額を口にする。

あの働かない、趣味の世界しか目に入らなかった住人たちが「自分たちの居場所」の為に頑張ていることを知って優しい表情になる千世子だったが。

「契約に行ってきまーす。」

って涼しい顔で出て行こうとする、止めようとする蔵之介だけど、体力的には劣っているので、吹っ飛ばされてしまう。

それを見ていた千絵子は、大丈夫、と言って涼しい顔。

千絵子は、ちょっとやそっとじゃわからない場所に権利証を隠していた。

仕方なく千世子は、稲荷に権利証が見つからないから契約に行けないと稲荷に電話する。

権利証がない場合、持ち主であるという本人確認が必要になるのでその手続きが面倒らしい、佐々木(安井順平)が言うには、2週間くらいかかるみたい。

この時間を使って何とか説得しようという蔵之介、でも策はないって言ったらばんばさんのアフロアタックが飛んできた。(笑)

そこへジジ様(木南晴夏)がプロモーションスペースでの販売を提案してきた、蔵之介はバイヤーも見に来るから、いいアイディアだと言って、すぐにとりかかった。

「恋をしているヒマなんかないぞ!月海」そう言って月海にはっぱをかける蔵之介。

月海も恋よりも天水館の方が大事みたい、悩むこともなく作業に取り掛かる。

まややをモデルにして、ノムさん(安達祐実)に習ったボンドを使うやり方でカジュアルドレスを形にしていく月海たち。

そこへ、修から月海に電話が来る、心配そうに見守るみんなをよそに、月海は修の所に自分から出向くと約束する。

でもこれは、修から内緒で頼まれていたドレスを届けに行くための仕事。

蔵之介の母リナからの秘密の注文だから、月海が何でも相談していた蔵之介には言えない案件。

尼―ズのメンバーも自分たちでは、考えが浮かばず、目白先生に助言を求める。

いつものようにドアの隙間から出て来た答えは。

「政治家の息子なら、月海をいけにえにして、再開発を止めてもらう…政略結婚をさせてみてはどうか」なんて言い出す。

月海と修は国会議事堂の中っぽいところで話をしている。

修は手紙の返事を欲しいと、もう一度月海にプロポーズする、「結婚を前提につき合ってほしい、イエスなら首を縦に、ノーなら首を横に振って欲しい」

固まってしまいながらも、首を縦に振ってしまう月海。

その時、多くの国会議員っぽい人たちが見守っていて、その告白は拍手で祝福される。

拍手に喜んで答える修、はにかみながらも笑顔の月海。

修と月海の結婚問題・それぞれの反応

その事は、父慶一郎(北大路欣也)の知る所になり、花森(要潤)は修が婚約指輪を買いたいと言っていた話までする。

天水館の方も、修と月海を結婚させる方向で動き始め婚姻届けまで用意している。

修は稲荷の元へ行き、売買契約が済んでも住民が退去するためには6か月の猶予を与えなければならないという法的な決まりを伝える。

6か月は手を付けられないと聞いて焦る稲荷、「なんで関係のないあなたが」

そう聞くと修は「僕のフィアンセが入居中だから」

部屋に戻った月海に蔵之介が、修に会いに行った月海に何を話してきたのかを聞く。

プロポーズされて、首を縦に振ってしまったこと、胸が激しく痛むほどの感覚があるのに辛くない、むしろ心地いい。

そんな月海の言葉に、少しの間をおいて「良かったじゃん、おめでとう」って言って頭をなでる蔵之介。

前に修が蔵之介の事を家族に遠慮して、本音を出さないと言った言葉を思い出して、このシーンはとっても切ない!!

「でもクラゲ服の事は、頑張ってもらうからな」そう言って背を向けて振り返ることもなく部屋を出て行く蔵之介。

鯉渕家では慶一郎と妻の容子(床嶋佳子)が食事をしながら修の相手について話している。

「政治家の嫁は大変、何かあれば叩かれるし、選挙に落ちればプー太郎の嫁だし、夫は外で美味しいものを食べたり、愛人を作ったり」と嫌味も交えて慶一郎を攻撃する。

でも「私は倖せ、立派な子供が二人もいてくれる」って蔵之介の事もちゃんと思っているそんな感じの、いい女で母親。

修のことを稲荷とくっつけようとしていた慶一郎だけど、修に相手の指輪のサイズをこっそり調べる方法を教えたりして、賛成してくれた。

3億でドレス・ワンピースの権利を買いたい、デザイナーの月海込で!

天水館の為に頑張るつもりで作った、カジュアルなクラゲのドレスは、作品をみたニーシャ(江口のり子)にこき下ろされる。

ダサくて誰も買いたいと思わない、現に天水館のだれも着たいと思わない服。

新しいデザインだって反論する蔵之介だけど、町の中を歩いている人達の服装はブランドの真似をしたファストファッション、アパレル業界はもう終わっているという。

ニーシャの言葉に落ち込んでいる尼―ズ、そこへ修からデートのお誘いの電話がかかる。

服のことを考えたいからいけないという月海だったが、ばんばさんが行かせるから、花森に迎えに来るように伝えろと言って電話を切る。

尼―ズのみんなは、月海を後押しするが、蔵之介は心配で後を付いて行った。

レストランで見守っているところを花森に発見されて見つかってしまう蔵之介。

結局4人で、クラゲの服のコンセプトを話し合う場になってしまった。

修が指輪のサイズを計るための絆創膏も花森が指を怪我して勝手に使っちゃうし。

月海は、蔵之介の事をくらげのお姫様見たいってキラキラした目で言うのもだから、少し焼きもちを焼いたのか、修はでも毒のあるクラゲに見えるって言いだす。

「毒くらげ」その言葉に覚醒してしまった月海は、毒くらげをモチーフにしたドレスを作り始める、染粉でニーシャにダサいと言われた服の色を変え、一部糸で染まらない場所を作り海の底の神秘を作り上げる月海。

デートを邪魔差された格好になってしまった修は、クラゲのドレスをリナのいるミラノまで届け位に行くと、電話をしている。

洋服を展示するその日、服を持って走る月海、荷物を落とすと、拾ってくれたイケメン(賀来賢人)がゲートピアまで服を運んでくれるという。

店の前についた時その男にまややが、展示品をもって暴走してきてぶつかってその男ごと倒してしまう。

ばんばさんは彼に「ヒマ人なら飾りつけを手伝え」といって彼に手伝わせている。

何も言わずに黙々と手伝う彼、何者?

毒くらげをイメージして作った、そのドレスを見てその男は、月海の名前を聞く。

その頃、修はミラノ郊外のリナの元に来ていた。

(ツイッターにこの撮影風景が先に公開されていて、ここは富士山がよく見える山梨県のミラノ(笑))

リナ(若村麻由美)は、修を迎え、今度久しぶりに舞台に立つことになり、その時にこのドレスを着たいと修に告げる。

そして蔵之介が会いたがっていること、昔は父の愛人であるリナを許せなかったけど、人を好きになることを知った今、人を好きになって走り出してしまう気持ちを理解できるようになって、リナを許せるようになったと修は微笑んでリナに告げる。

そして「もう謝らないでください」それが言いたくてわざわざミラノまできたのだという。

修はベネチアのオススメの宝石店をリナに聞いて帰ろうとした時、リナが修に問いかける。

蔵之介に、恋人がいるのかと。

修は月海にキスをしている蔵之介を思い出し、大切に思っている女性はいる。

そう答える…リナはその子と蔵之介がうまく行ったら、その子に伝えてほしいという。

「蔵之介をたくさん愛してあげてほしい、私の分まで」

蔵之介とその子の間には自分がいる、切ない気持ちでミラノを後にする修。

ショップの方は尼―ズの接客では売れるものも売れない、ファッション用語も、モデルの事も全くわからず、広告塔になりそうなお客さえ返してしまう。

そこへやってきたのはさっきの男、ここにあるドレスを全部買い取りたいという。

彼の名前はカイ・フィッシュ、アジアを中心に展開するアパレルブランドの社長、その社長がビジネスの話をしたいという。

でもその頃天水館では、稲荷がやってきて庭に埋めて隠したものを見つけてしまう。

カイとの打ち合わせに向かう月海と蔵之介。

力が入って硬くなっている月海の手を優しく握る蔵之介、月海は安心したように蔵之介の顔を見る。

カイは、あそにあるドレス・ワンピースのすべての権利を3億で買い取るという。

その言葉に喜ぶ二人だったが、カイは続ける「デザイナーの月海さんも一緒に」

3億は天水館を買い取ることが出来る金額、権利証も発見されちゃった絶体絶命の来週、月海たちはどんな結論を出すのか!!

ドラマ「海月姫」動画7話見どころ感想

兄弟で同じ女性を好きになってしまう宿命

7話は、修と月海の関係が一歩前に進んだことで、蔵之介の行動ひとつひとつが気になりました。

プロポーズされて、うなずいたという月海におめでとうと言いながら部屋を出た後に空を見つめて何かを考えている蔵之介。

少女漫画などでもよくあるパターンなんですが、友達が自分の好きな人を先に好きだって相談してきて自分も好きって言いだせないパターン。

先に月海への思いを感じた修に対して、修の告白のあとに、自分の気持ちに気が付いてしまった蔵之介。

自分の生い立ち、正妻のある男性の愛人となった母の元に生まれた自分が、あとから人の恋を邪魔するのは出来ないと感じたのではないでしょうか。

それに対応するように、修がミラノまで行って、蔵之介の母に恋をしたらその恋に突き進んでしまう気持ちがわかると、だからもう謝らないで欲しいそう言います。

この二人の兄弟の宿命ともいえる関係と二人の恋の進展がこの先も気になります。

三角関係と、新たな人物の出現

修が月海に、結婚を前提にお付き合いを申し出て、月海が、OKをしたことで、蔵之介との三角関係が動き出した。

月海は、修に恋をしており、初めて感じる誰かを思うドキドキと幸せな気持ちに、気持ちが暖かくなりました。

それを聞いている蔵之介の気持ちを考えると、切ないですが。

月海は、蔵之介のことを、クラゲのお姫様と言っているが、この蔵之介への気持ちもちょっと気になるところです。

三角関係、見逃せません。

また、謎のアパレル会社の社長が現れたことで、一波乱ありそうです。

3億円で全てを買う!いったい何を考えているのでしょうか。

権利書が見つかってしまった、海女館も大丈夫なのでしょうか。

仕事も恋も、初めてのことだらけで、月海は戸惑っています。今後の展開、見逃せません。

負けたか!?蔵ノ介!

私が思うに、海月姫のみどころは、つきみの恋模様です。

今日の放送では、修がつきみに告白をして交際がスタートしました。

ですが蔵ノ介もつきみのことが好きなんだと思います。

修とつきみが仲良くしているのに嫉妬しているんです。

蔵ノ介はこのままつきみを諦めてしまうのか?つきみは蔵ノ介の気持ちに気づいてあげることができるのか?つきみは修と蔵ノ介のどっちを選ぶのか?

海月姫の一番のみどころは上記です。

天水館の存続もみどころのひとつだと思います。

今日の放送で、つきみがデザイナーとして引き抜かれようとされていましたが、来週の放送で、つきみは、かいふぃっしゅの会社に引き抜かれてしまうのかどうか気になります。

修が月海にプロポーズ?三角関係はどうなる?

月海と修の関係が気になっていましたが、修はなんとプロポーズまで考えていたんですね。

でも修と月海の温度差はまだまだ縮まらないようですね。

修は月海のことしか見えない状態なので、後は月海がどう気持ちが傾くかだと思います。

月海は蔵之介に相談して気持ちが筒抜けなので、蔵之介が自分の気持ちをどう持っていくのかが気になります。

まだまだ三角関係は続きそうですね。

そして今回も月海の覚醒モードは全開でしたね。

クラゲオタクの月海は、毒クラゲすら綺麗なドレスに仕上げてしまう姿はさすがでした。

月海のデザインは他の人たちには無いセンスにあふれていて、これからも成長していきそうです。

カイの申し出を蔵之介と月海がどう応えるのかが気になりますね。

3億あれば天水館は買い戻せますが、月海は天水館にはいられなくなってしまいそうです。

次回は月海がカイにどんな返事をするのか注目ですね。

ドラマ「海月姫」動画の見どころ感想

ドレスを着こなしているすごさを再認識

まややとばんばさんのドリンクバーに大笑いです。

全部混ぜたら絶望の色になるのか。

蔵之介さんがだんだん嫉妬の表情になっているのがいいです。

それなのにいつもと変わらないつれない態度をとってしまうのがなんともかわいいです。

修さんが塩を大量に顔にぶっかけられてしまうのが見ていられませんでした。

そして何より月海の妄想とはいえ修さんのドレス姿。

どう見ても筋肉がつきすぎていて恐ろしいです。

そう考えると蔵之介さんが着こなしているのがやはりすごいと再認識できました。

子供の頃の蔵之介さんと修さん、よく似ている子を見つけてきたものだと感心します。

メガネがかわいい。

修さんの不器用だけど純粋なところが素敵で、月海たちの味方になって僕を頼ってほしいとちゃんと言えて実行できるようになった男らしい姿に惚れ惚れします。

キャラの強さが半端ない

やはり海月姫と言ったらネットなどでも話題になった瀬戸康史さんの女装姿や天水館に住む尼〜ず達のキャラ設定が半端ない事かと思います。瀬戸康史さんの女装姿はとにかく綺麗で可愛くて見ていて、こんな化粧したい、こんな服着たい、こんな子と友達になりたいと思いました。

それに天水館に住む尼〜ず達のキャラの強さは半端ないです。漫画をそのまま取り入れてそっくりだと話題にもなっているくらいですしほんとにすごいと思います。特に内田理央さんと松井玲奈さんのキャラは本人とは思えない程のキャラで完璧に仕上げてるので、ほんとに凄いと思います。

キャラ的にも私はまややとばんばさんが面白いので見ていて好きですし実際にほんとに居たら仲良くしてみたいですね。

原作に近いキャラクター達、見応えあり!

漫画が原作になっていて出てくる人たちのキャラクターが濃いですが皆、個性があっておもしろいドラマになっています。

特に主人公の月海(芳根京子)はクラゲオタクで普段はメガネにおさげでパッとしない女の子ですがメガネを取ると美人という設定にぴったりです。

そして蔵之介(瀬戸康史)の女装はびっくりするほどかわいいてそれを見ているだけでも楽しめます。

月海の住んでいる天水館の取り壊し反対のためにそこに住むキャラの濃い尼ーず達が蔵之介と一緒に過ごすことで自分達の殻を少しずつ破って変わっていくところも見どころです。月海と蔵之介の恋愛関係も気になるところです。 月海は脩(工藤阿須加)のことが好きなのですが蔵之介は月海が好きで見ていてまた切なくなります。

三角関係と普段見れない役柄

海月姫の見どころは倉下月海を演じる芳根京子と、鯉淵蔵之介を演じる瀬戸康史と鯉淵修を演じる工藤阿須加の3人の三角関係と、豪華なキャストの役柄が個性豊かなところが見どころのドラマと私は感じています。

最終的にどうなるかはわかりませんが、今のところ月海が住んでいる天水館に色々なトラブルが発生し、解決しながら蔵ノ介と尼ーずの距離も縮んでいてほっこりする内容です。瀬戸康史が女装になると普通の女性よりも綺麗に見えてスーツ姿になると男らしくかっこよくなる所もギャップが激しく、個人的に見どころだと思います。

ドラマが始まる前は面白いのかなと思い、ダメ元で1話をみましたが意外と面白く今では毎週楽しみでリアルタイムでみつつ録画もしています。

新たなイケメン登場で月海争奪戦はさらに激化?

カイ・フィッシュなる新たなイケメンが月海争奪戦に参戦です。

てっきり最後まで蔵之助と修がぶつかる三角関係で行くものと思っていたので驚きの展開でした。

カイは月海のドレスを高く評価して、ドレスのみならずそれを生み出す月海ごと手に入れたいようですが、これを蔵之助と修が黙って見ているわけがありません。

既に月海にプロポーズしている修はもちろん、このところ煮え切らない態度だった蔵之助の心にも完全に火が着いて、ここから本格的にイケメン3人の対立が始まっていくのではないでしょうか。

3人の誰と付き合っても成功や成長は待っていると思いますが、それぞれ捨てなければならないものもありそうで……月海がいったい何を最重要視して道を選ぶのかに注目ですね。

慶一郎の真意はどこにあるのか?

きっと、気持ちを抑えられずに、キスしてしまったのであろう蔵之介、その出来事を受け入れるのに時間がかかっている月海は、蔵之介の事を男として見るようになったという様には見えなかったのだけど、一体どう思っているのだろうかと気になります。

ショーは、何だかんだ注目を集めて、ドレスの注文もきたりして、順調に行くかと思いきや、それぞれの思いから上手くいかず、尼ーず解散の危機に瀕していた時、慶一郎がジジ様の前に現れ、アドバイスをしたり、蔵之介にお前が始めた事だぞと言ったりと、一体慶一郎はどちらの味方なのだろうか、本当は再開発に反対なのだろうかと思いました。

もしくは、やっと蔵之介がやりたいことの尻尾を掴み始めた様なので、それを応援してやりたいという親心だったりするのかなと思いました。

前向きな修に、押され気味の蔵之介

クラゲオタクの倉下月海を巡る鯉淵兄弟の争いは、月海の側にいつもいる蔵之介が、リードしていると思っていたら、修のスマートな対応がカッコ良く見えるためか、月海には完全に心の中には修しか住んでいないように感じてしまいました。

蔵之介が月海にキスをした事は、月海にしたら重大な出来事だと思って見ていましたが、以外と蔵之介のキスの事は何とも思っていなかったように感じて、月海の中ではずっと前から修に対しての恋心が占めていたと見られます。

修自身も月海に対して、好きだという気持ちをはっきりと伝える行動は、以前の修では考えられない程に前向きで、月海もこの告白には心を射ぬかれたと思います。

逆に修の前向きな行動に、押され気味の蔵之介の方が消極的な行動に見えるので心配になります。
⇓   ⇓   ⇓
映画「海月姫」の超絶あらすじ・ネタバレ

ドラマ海月姫1話あらすじ
ドラマ海月姫2話あらすじ
ドラマ海月姫3話あらすじ
ドラマ海月姫4話あらすじ
ドラマ海月姫5話あらすじ
ドラマ海月姫6話あらすじ

ドラマ海月姫8話あらすじ

ドラマ「海月姫」の動画はどこで見れるの?AD

ドラマ「海月姫」はフジテレビ公式FODで全話無料で視聴できます。

しってましたか?海月姫はドラマの他に映画、アニメがあるのを!

アニメ「海月姫」11話(2018年3月31日まで)
映画「海月姫」(2018年3月23日まで)

も全話無料でFODで視聴できます。

しかも、今ならFODは31日間無料キャンペーン中で海月姫が無料で見れます

この他にも
ドラマ昼顔全11話(2018年7月31日まで)
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
テラスハウス(2018年2月13日まで)
貴族探偵(2018年4月16日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
人は見た目が100%(2018年4月12日まで)
救命病棟24時(2018年5月31日23時59分)
刑事ゆがみ

などが無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】




⇓   ⇓   ⇓
究極の不倫ドラマ昼顔全話あらすじ
[br num="1"]


しかし、これらを無料で見るためには1つだけ条件があります。

それはYAHOO IDで登録することです。

YAHOO ID登録で映画とアニメとドラマ「海月姫」を全話無料で見る!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-FOD, 海月姫

Copyright© 【2019年】VOD動画配信サービス比較【動画配信 どこがいい】 , 2019 All Rights Reserved.