FOD 海月姫

海月姫ドラマ動画フル無料45話見逃し再放送パンドラデイリーyoutubeで見れるの?

更新日:

ドラマ「海月姫」の動画45話の無料視聴、再放送、見逃しはpandora,デイリー,youtube,miomio,9tsuで見れるのか調べてみました。

ドラマ「海月姫」の動画は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

ドラマ「海月姫」はフジテレビ公式動画配信FODで全話無料で視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

ドラマ「海月姫」相関図キャスト


倉下月海 (芳根京子)
鯉淵蔵之介(瀬戸康史)
鯉淵修(工藤阿須加)
ジジ様(木南晴夏)

ばんばさん(松井玲奈)
まやや(内田理央)
千絵子(富山えり子)
桐山琴音(最上もが)

稲荷翔子(泉里香)
佐々木公平(安井順平)
花森よしお(要潤)

鯉淵容子(床嶋佳子)
倉下深雪(小雪)
鯉淵慶一郎(北大路欣也)

ドラマ「海月姫」動画4話あらすじネタバレ

これから蔵子は、尼―ズの一員!!

修(工藤阿須加)は、月海(芳根京子)に自分の素直な気持ちを伝えて、月海に謝りたいと叫んでいた。

けれど、男子禁制の天水館、月海を守ろうとするまやや(内田理央)と、ばんばさん(松井玲奈)のアフロアタックの前にあえなく追い出されてしまう。

月海は、もう少しでドアに手をかけそうだったんだけどね。

一方で、蔵之介(瀬戸康史)の家に行った時に鯉渕慶一郎(北大路欣也)から蔵之介は、長男で男だと知らされた千絵子(富山えり子)とジジ様(木南晴夏)。

蔵之介を「あなたは男ですね」そう問い詰める…。

蔵之介は観念して「俺は…正真正銘…女♪(ここの声がかわいい)」

執事カフェのおじさんたちも興味津々に見守る中、蔵之介の身の上話が始まる。

「政治家のお父様は、私を立派な政治家にするために、男として育てたの。」

ジジ様には、「鯉渕蔵之介」という名前を突っ込まれるが。

「それは家の中で使っている源氏名で、本当の名前は蔵子!!」

で、場面は天水館に戻って、修を追い返した時の話をまややとばんばさんが月海にしている。

修の叫びの中で「水族館で抱きしめたのは」そこまで言ってばんばさんとまややが抱きしめたと言う言葉に反応する!

月海ピンチ!!

でも大丈夫、蔵之介の身の上話を聞いた千絵子さんが、泣きながら帰ってきた。

女でありながら、政治家の家に生まれたばかりに、男として育てられた、「ベルサイユのばら」の「オスカル」のような境遇の蔵之介に同情している。

そして千絵子さんは断言する「これからは、蔵子を尼―ズの一員として受け入れる」と。

でもぱんばさんは、そんなことよりも気になることがあった。

千絵子とジジ様の体から香るおいしそうな匂い。

千絵子とジジ様は、蔵之介に北京ダックを馳走になってきたのだった。

おしゃれ女子たちの中で傷ついたまややとばんばさん

自分たちも北京ダックを食べたい、まややとばんばさん。

クラブでは、蔵之介が大学の仲間(後輩だったんだけど、先に卒業されそう)と話している。

その中で琴音(最上もが)が今度音楽のPVを任されることになった話をしている。

話しているとまややから、スマホに電話がかかってくる。

月海から蔵之介の電話番号をまややは聞きだしていたのだ。

天水館からそんなに遠くない「バタフライ」というクラブにいるという。

来るという二人を気楽に受け入れる蔵之介だったけど、まややたちは、「蝶オタク」が集まるイベントだと勘違いしている。

オタクのイベントだと思い込んできたから、最初は自分たちと同類がいると思って乗り込んできた二人だったけど。

いつもの格好で来てしまったことで、蔵之介の友達緒おしゃれ女子たちから、その姿を笑われてしまう。

オタクの集いじゃないことに気が付いたまややたちは、固まってしまう。

琴音に「この人達、なんなんですか?だれなんですか?」

そう聞かれて蔵之介は月海の肩に手を置きながら「友達」と言ってにこやかに琴音たちと別れる。

月海は、友達っておしゃれ女子たちに紹介してくれた蔵之介に驚いている。

蔵之介は外で震えているままややたちに「ごめんな、あいつらが失礼なことを言って」と目線を合わせて声をかけるが。

自分たちは平気だと口では言ってもどこか傷ついているみたいで、北京ダックと言われても天水館に帰ると言って帰ってしまう。

次の日は鍋の日、千絵子さんとジジ様が買ってきたキムチ鍋の元を見て。

「刺激なんていらぬ!!ぬるま湯のような生活だった頃の尼―ズに戻りたい」とまややは言い出す。

その頃、蔵之介は琴音から、見せてくれたクラゲのドレスを、PV撮影で使わせてと言われる。

そして残りのメンバー10人の服も依頼された。

蔵之介は、この依頼で、クラゲのドレスが多くの人に認知されたら儲かって、天水館を救うことが出来ると飛び込んできたのだが。

ばんばさんとまややがそれを反対する。

仕方なく、千絵子、ジジ様、月海と蔵之介で作り始めることになったが。

ぬるま湯だった天水館を変えたのはお前だ!ばんばさんの怒り

天水地区の再開発に賛成の立場をとる鯉渕慶一郎は、修と稲荷をステディな関係にしようと、花森に命じている。

そして修に「肉体関係から始まる恋も悪くないぞ」と言って修の肩を叩く。

思いは月海にあるのに、これは辛いよね。

でも鯉渕慶一郎は、なんで稲荷なんだろう。

稲荷は、この先も鯉渕ジュニアである修を落とす気満々、秘策があるようだ。

修は、自分と月海のデートをスパイした男からもらった、デートの日の写真を見ている。

一方、ドレスを作るつもりの月海は何も浮かばず、頭を机に打ち付け始めた。

あわてて月海を止める、蔵之介たち。

そこへ、今夜の食事当番はジジ様、早く夕飯を作ってくれとまややとばんばさんが来る。

落ち込んでいる月海をみて、ばんばさんが、「月海を追い詰めたのはだれだ、お前が来てからぬるま湯の天水館が、平穏無事ではなくなった」

「あっちの世界へ帰れ!」「月海がコイツを連れてきた責任もある」

ばんばさんの言葉に、「月海は悪くないよ、俺が勢いだけで突き進んじゃうところがあって、無理だって、友達に謝っておくよ」

蔵之介は、どんな時でも月海の気持ちを大切にしてくれる。

月海は、自分には無理だと、部屋に帰って横になって寝てしまう。

蔵之介の所には、修から電話が入る「月海に会いに行っても出て来てくれない」って言っているよと伝える。

修の事にも傷ついている月海は、昔から嫌なことがあると小さな箱に思いを閉じ込めてガムテープで止めて、思い出さないようにしているという。

蔵之介は、箱の中には、「嬉しかったことや、楽しかったこともあるのでは?」っていう。

そして「今夜9時に駅前の広場でまっている」そう蔵之介に伝言していた修。

稲荷のハートは修に奪われた?協力しちゃう花森

そんな時間に男に会いに行くなんてできないと、月海は、言いますが、蔵之介がうまくごまかすからと、背中を押される月海。

10分前になっても部屋から出られない月海の頭に「あなたの事を守りたい」修の言葉がこだまする。

決心して走って駅に向かう月海の姿を蔵之介は優しい顔で見送っている。

駅で待つ修の元に、稲荷から自殺をほのめかすような電話が来る。

月海が走って向かっているのに、修は花森の車で稲荷の元に向かってしまう。

走る月海の横を通り過ぎるレクサス、お互いに気が付かない。

時間は9時を過ぎているが、10分程度しかたって居ないのに修がいない駅前広場。

ジジ様の作った夕飯が出来て、4人はコタツで食事をしている。

前のようなぬるま湯の天水館に戻って、これで元通りだと笑うまややにジジ様は、再開発問題で、ここがいつまで残っているかと言う。

何もしなければ…天水館は無くなると言う言葉に、ばんばさんは席を立つ、台所には、月海と蔵之介の分のおかずも取ってある。

修は、稲荷の所に駆けつけると、散らばっている薬、横たわる稲荷。

ドッキリの種明かしのように「な~んちゃって」とおどけて見せる稲荷。

ここに来るまでドキドキしたでしょう、死なないでくれってそれがあなたの本心よと、言った瞬間、修は稲荷の頬を叩き。

「馬鹿野郎!!」それだけ言って部屋を出て行った。

自分の今までの作戦が成功せず、思わぬ反撃を受けてしまった稲荷は、呆然としている。

もしかしたら、強い態度に出た修に本気になっちゃった?という感じ。

月海の所には、「修が、来られなくなった」といって、蔵之介が駆けつけてくれた。

送ってもらいながら月海は、今日の食事当番のジジ様の料理はとても美味しいと、話題を変えて元気な姿を蔵之介に見せる。

次の日の朝、リビングに行くと、ばんばさんが、デザイン画を描いていて、「蔵子を呼べ」という。

そして次の日の再開発説明会で話す稲荷の前にやってきた修、あれだけ強気の稲荷が急にしゃべれなくなり、代わりにいつも稲荷のそばに居る男が司会を担当する。

会議が終わり出てきた修を稲荷が追いかける。

「昨日、あなたに叩かれたところが痛む」と、殴ったことだけは悪かったと謝る修。

追いかけてくる稲荷を振り払って車に乗ろうとする修だったが、花森が稲荷を中に入れてしまう。

月海は本当はかわいい女の子だ!蔵之介の言葉に倒れる月海

10人分の衣装を着る人の写真を見ていたら、それが電車に見えて来て、その衣装を作ってみた、ばんばさん。

蔵子はさすがに電車だとコンセプトが変わってしまうけど、一人一人のイメージでドレスを作るのはいいと言う。

修を一目見た時に、アマクサクラゲなんて発送しちゃう月海。

このやり方で一人一人をクラゲに当てはめていく。

でも残り二日か…、そう言う蔵之介に出来るだろうというばんばさん。

みんなも盛り上がって、それぞれの役目をすると、蔵之介は買い出しに花森を頼もうと電話をすると。

花森は、親父の命令で修と稲荷をステディな関係にする手伝いをしているという。

しかし、修は、月海に誤解されたくないから、疑われるような態度はやめてくれと稲荷にくぎを刺す。

あなたとは、仕事上だけの付き合いだと。

天水館では、月海がパニックを起こしかけている、でもそこに千絵子さんたちが材料を買って戻ってくると。

その材料を手にして、月海は、パワーアップして、次々にアイディアを形にしていく。

朝になって、月海は、蔵子の体を使って直接服のイメージを固めて、仕上げていく。

約束の10着が出来上がるまであと少し。

そして出来上がったと同時に、倒れ熟睡する月海、お疲れ様。

ひと眠りして、月海が起きてくると、ドレスの前に蔵之介が立っている。

そんな蔵之介に、なんでドレスなんですか?と聞く月海。

蔵之介は、自分の母親が愛人であったこと、舞台女優だったこと、男の子だったから政治家の家の鯉渕家に引き取られてしまったことを話す。

「きれいなドレスを着た母さんが好きだった」

「母さんのそばに居たかった、だから母さんの服やアクセサリーを身に着けた」

そして、お母さんの行方は今、わからない事も教えてくれた。

蔵之介は、高級焼肉店に行と、おしゃれ女子の格好に尼―ズたちを変えて出かける。

でもみんなが行ったのは、PVの撮影現場。

尼―ズたちの服がどんなふうに動くか見せたかった、そして、あの日バカにされたまややもばんばさんももう馬鹿にされない。

帰ろうとする月海たちに、「おしゃれは強く生きるための武器だと言ったでしょう」とみんなにはっぱをかける蔵之介。

自分たちが作ったドレスをおしゃれ人間と敬遠していた人たちが着て踊っている。

それを見て月海たちは、感動して、少し自信をつけたみたい。

そして約束の高級焼きに肉を食べに行く、もちろん蔵之介のおごり。

この11点のドレスを元にブランド「jilly fish」を立ち上げるという蔵之介。

そして、目白先生にロゴのデザインを依頼する、先生の答えは「考える時間ちょーだい」

月海と蔵之介、部屋で男の格好は直視できないからという月海に友達なんだからいい加減慣れろという蔵之介。

私みたいなのと友達で恥ずかしくないのか、恥ずかしいから変身させるんでしょう。

そう言う月海に「月海は本当はかわいい女の子だって思っているから変身させている」と。

自分が口走ったことにうろたえて帰る蔵之介と、かわいいといわれて倒れる月海。

でも再開発の魔の手は、近所の買収した店たちを壊していく。

どうなるのか。

天水館、尼―ズたち。

ドラマ「海月姫」動画4話見どころ感想

修のビンタで、乙女になる翔子

デベロッパーの究極の腹黒女の稲荷翔子が、薬を大量に服用して自殺を計るような事を、鯉淵修に電話を掛けて、誘き寄せて冗談でしたと笑いながら修に語っている時に、修が稲荷に平手打ちをする場面には、見ていてすっきりしました。よくぞ、やってくれたましたと修を褒めて挙げたいくらいです。

ですが、月海と会えない事になってしまったので、何となくですが、このまま月海とは疎遠になりそうな感じがしています。結局、月海の元に現れてたのは蔵之介だったので、月海の心が修から蔵之介に向き始めたように感じてしまいます。

また、修を罠にかけようとしている、稲荷翔子がビンタされた事で、純粋に修の事を好きになるような、何処となく純情な乙女の表情になっていたように感じて、なにがなんでも修を自分の物にしようとする気がしています。

4話も、蔵之介の可愛さが爆発してる!

キラキラとした光や影の演出がとても綺麗で、とくにクラゲのイメージやイラストが輝いていて、美しい!蔵之介の女装のクオリティが、本当に高くて、今回はイベントに行った時の蔵之介と、金髪ストレートロングヘアが究極に似合っていた。

金髪ロングの化粧も好きでした。ストーリーでは、翔子が修を本気で意識するきっかけが描かれていたのかな、と思いました。というか、翔子は結構受け入れられないキャラなんですが、今回の自殺未遂っぽい所からの、心配で駆けつけた修に対しての高飛車で裏の顔バリバリに出てるあの感じが、全く理解できませんでした。修は変わらずブレないのがいい!蔵之介の、優しさや月海への想いが溢れそうな、優しい眼差しもいいですね。

少しずつ成功を重ねる尼~ず

自分の作り上げたものが表に出て、そして高評価を貰うのってやっぱり嬉しいですよね。今回の話は尼~ず達にとってとても貴重な体験になったと思います。これを足掛かりというか心の支えにして天水館の保護、そして社会復帰に邁進してほしいところです。天水館の件の方は敵が大物政治家という事でそう簡単には勝てないでしょうけど。

それでも重度のオタクだけあって、使いようによっては武器になりそうな技術や知識をたくさん持っている彼女達です。それを活かす術を知らないのが彼女達でもあるんですが、そこを蔵之助に上手く手助けしてもらえたら大逆転が待っているかも? まあ仮に負けてしまったとしても戦った分だけ皆が成長すると思います。このまま何もせずに取り壊詩を眺めているよりも、蔵之助と一緒になって何かしてみてほしいですね。

尼ーずの成長と、それぞれの恋模様

見どころとしては、ぬるま湯に浸かりっぱなしだった天水館の尼ーずが、再開発による天水館の取り壊しに際し、蔵之介の突拍子のない提案に振り回され、時にはオシャレ人間と自分たちを比べて落ち込みながらも、少しづつ前を向いて動き出てきたところだと思います。海月のドレスも作らない、作れないと言ってたけれど、月海がデザインを絞り出し、皆で形にして、そのクラゲのドレスをアーティストグループが実際に衣装として着ている姿を見た時には、きっとぬるま湯に浸かっていただけでは知り得ない感情を抱いたのではないかと思います。

そして月海、蔵之介、修、稲荷のそれぞれの恋模様もまた、見どころの一つだと思います。特に、蔵之介の月海への思いは、隠そうとしているけれど隠せてない所があったりしてそこが堪らなく胸きゅんポイントだと思います。

ドラマ「海月姫」動画見どころ感想

蔵之介と修、海月をめぐる展開が楽しみ

修が、兄の蔵之介に、海月とのデートのお膳立てを頼みます。本当は、蔵之介も海月のことが気になってしかたがないのがバレバレで面白いです。

でも、緊張する海月に、メガネをはずして行けば、曇って見えないから緊張しないとか、「そうですね」という魔法の言葉を言っておけば良いとアドバイスするところは蔵之介の優しさがよく伝わってきて良かったです。

でも、修が、メガネをつけた海月を見た時に、思わずオタク娘だったと狼狽してしまうところは、ドラマの展開としては面白いのですが、人は外見ではないのにと思い、やはり残念でした。

でも、今話の最後で、修が、海月を水族館で抱いてしまった理由は、海月のことを守りたかったと言います。修なかなかやるじゃんと思い直しました。

蔵之介も 、修にふられたと思い酔って寝てしまった海月を抱きかかえて、天水館に送るところは、海月への愛を感じました。修と蔵之介の海月をめぐる関係に目が離せません。

蔵之介と修が抱えるそれぞれの月海への思い

今回の見所は、月海が描いた絵に惚れて蔵之介の思いつきでクラゲのドレスを実現化させる計画から始まりました。修だけでなく蔵之介も徐々に月海へ思いを寄せていくシーンがちょこちょこと、におわせる程度に出てくるので、焦れったくキュンキュンします。

その蔵之介の協力を得て修は月海と初めてふたりきりのデートをすることになりますが…もどかしく見ていられない~なんてのも束の間…ひょんな事をきっかけに月海という女性は天水館で出会った気味の悪いメガネ女子と同一人物である事に修は気が付いてしまいます。

その後はお互い何となく様子も変わってしまい私も悲しくなりました。一方で蔵之介はドレスを作るために尼~ずの2人と月海を自宅へ呼び、早速作業に取りかかりますが、月海の才能が次々と開花し、止まらなくなりあっという間にドレスは完成。パールのネックレスを引きちぎるシーンは快感でした。

男である事がバレないよう、尼~ずの2人を別室へ人払いしたあとの蔵之介と月海に再度キュンキュンしてしまいました。が、その一方で、人払いされた2人が蔵之介と父と鉢合わせてしまい、蔵之介が男である事がついに判明してしまいます。月海をめぐる2人の男と男子禁制の天水館の今後の展開がとても気になります。

瀬戸康史くんの女装が美人すぎ!ときめいてます!

瀬戸康史くんの女装が見事ですね。美人すぎて、いつもときめいてます。喉仏を隠すためか、今までは大抵ハイネックで露出度の低い服を着ていたので、ドレスはどうなるかと思いましたが、ドレス姿もすごくキレイで驚きました。脚も腕も細い。髪型も、ストレートロングやボブやアップなどいろんなバージョンが出てきますが、もうどんな髪型でも衣装でもキレイなお姉さんにしか見えません。

尼〜ずのみんなもおもしろいです。最初は誰が何のオタクなのか覚えきれませんでしたが、回を追うごとにだんだんみんなの個性が見えてきました。いつも騒がしくて笑えます。オタク女子たちの消極的で内気なところもしっかり描かれていて、切なくなります。蔵之介が尼〜ずに絡んでいくことで、今後みんながどう変化していくのか楽しみです。

漫画とはまた違った切り口で斬新なドラマ

実際に私は、海月姫の漫画も拝見しておりました。しかし、今回のこの海月姫のドラマはまた一味違った面白さがあります。昨今のドラマは、恋愛もののドラマですと、きゅんっとさせるような甘いものやドロドロした大人の雰囲気を漂わせるものが多く感じます。しかし、海月姫にはそのようなものとは異なった、ある意味期待を裏切るそんな魅力があるのです。
おどおどとしてる主人公が、メイクをするだけでいつもと違った着飾る姿で気になる男性とデートを重ねる。

そう聞くと『なんだ、良くある恋愛ドラマだ』と思いがちなのですが、このドラマにはそれよりも大きな内に秘めている主人公本来の魅力やそれぞれの人物が抱えた葛藤がそれぞれの描写で表現されています。

まるで、私の心の奥にある触れたら痛い部分を見せられているような、そんな不思議な気分になりました。

ただ可愛いだけの良くあるドラマとは違い、葛藤しながらそれぞれが成長して、その先にどんな結末があるのか、そして主人公が自分本来の魅力に気付けるのか。

人間味のとてもある不思議な恋愛ドラマです。1度拝見頂ければ、何度もリピートしてしまうのではないかと思います。

女性より可愛い女装の瀬戸くん

瀬戸さんが女優の誰よりも可愛いです。毎回着こなすファッションはセンスがありオシャレ。

またキャストを見るまでわかりませんでしたがアフロのオタクが元SKEの松井さんで驚きました。顔が隠れているのでわかりません。かなりのオタクぶりで熱演されています。

また赤ジャージのオタクもモデルの内田さん。オタクらしい声で、かなりの熱演です。せっかく美人なのに顔が前髪で隠れているので勿体ないですが、スタイルの良さはやはり隠せません。

ルックスの無駄遣いですがみなさんのそれぞれのオタクぶりがテンポよく描かれていて目が離せません。

時には笑いあり、涙あり。原作を読んでいないのでどのような展開になるのか楽しみなドラマです。主演の方の恋の発展も応援したくなります。

瀬戸くんと女装とドレスとアマーズ

私が楽しみにしているのは、瀬戸くんの女装、手作りドレス、アマーズです。

まず見るきっかけになったのは瀬戸くんですね。少し前から気になっていた俳優さん。瀬戸くんの女装姿も毎回可愛いです。

が、やはり男子感は否めないかなぁ(笑)鼻下の青ひげが気になって目が行ってしまいます。つきみちゃんと並ぶと、やっぱりゴツいし(笑)

くらのすけくんの時の瀬戸くんにメロメロです。時々みせる、ボクサーパンツいっちょ姿に目がくぎ付け!!

ドラマを見出して、たまらず原作も読みました。くらげのドレスが実際にどんな風に出来るかなーと楽しみにしています。

はなかさくらげのドレスには満足しましたが、その後作られる、ダンサー達のドレスはちょっと安っぽくて、残念でした。

オリジナルブランドのドレスとして売るには、うーん…という感じ。

おたく集団こと、アマーズの熱演ぷりには毎回楽しませてもらっています。特に、だーりお演じるまやや様が最高。ふりきれている演技(?楽しんでる)が大好き。

使用後、でおしゃれに変身しているアマーズの姿を見るのも楽しみです。
⇓   ⇓   ⇓
映画「海月姫」の超絶あらすじ・ネタバレ

ドラマ海月姫1話あらすじ
ドラマ海月姫2話あらすじ
ドラマ海月姫3話あらすじ

ドラマ海月姫5話あらすじ

ドラマ「海月姫」の動画はどこで見れるの?AD

ドラマ「海月姫」はフジテレビ公式FODで全話無料で視聴できます。

しってましたか?海月姫はドラマの他に映画、アニメがあるのを!

アニメ「海月姫」11話(2018年3月31日まで)
映画「海月姫」(2018年3月23日まで)

も全話無料でFODで視聴できます。

しかも、今ならFODは31日間無料キャンペーン中で海月姫が無料で見れます

この他にも
ドラマ昼顔全11話(2018年7月31日まで)
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
テラスハウス(2018年2月13日まで)
貴族探偵(2018年4月16日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
人は見た目が100%(2018年4月12日まで)
救命病棟24時(2018年5月31日23時59分)
刑事ゆがみ

などが無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】






しかし、これらを無料で見るためには1つだけ条件があります。

それはYAHOO IDで登録することです。

YAHOO ID登録で映画とアニメとドラマ「海月姫」を全話無料で見る!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-FOD, 海月姫

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.