FOD 海月姫

海月姫ドラマ動画フル無料34話見逃し再放送パンドラデイリーyoutubeで見れるの?

更新日:

ドラマ「海月姫」の動画34話の無料視聴、再放送、見逃しはpandora,デイリー,youtube,miomio,9tsuで見れるのか調べてみました。

ドラマ「海月姫」の動画は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

ドラマ「海月姫」はフジテレビ公式動画配信FODで全話無料で視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

ドラマ「海月姫」相関図キャスト


倉下月海 (芳根京子)
鯉淵蔵之介(瀬戸康史)
鯉淵修(工藤阿須加)
ジジ様(木南晴夏)

ばんばさん(松井玲奈)
まやや(内田理央)
千絵子(富山えり子)
桐山琴音(最上もが)

稲荷翔子(泉里香)
佐々木公平(安井順平)
花森よしお(要潤)

鯉淵容子(床嶋佳子)
倉下深雪(小雪)
鯉淵慶一郎(北大路欣也)

ドラマ「海月姫」動画3話あらすじネタバレ

月海のためにクラゲのドレスを作る決心をする蔵之介

「クラゲのドレスを作ろう!」

蔵之介(瀬戸康史)の突飛に見えた言葉は、彼にとっては真剣そのものの思い付き。

月海(芳根京子)の部屋で図鑑を見ながらドレスのイラストを描き始めるんだけど。

そんなんじゃない!!と月海は自分で描いたクラゲの絵を蔵之介に見せる。

蔵之介の脳裏にはお姫様みたいなドレスを着て見せてくれた母の姿が。

買う、こんなドレスがあったらオレ、買うよ。

月海は、飼うと勘違いして、ハナガサクラゲはデリケートだから無理なんて話をし始めたところに、ばんばさん(松井玲奈)がやってくる。

男の姿の蔵之介を見られたら一大事と隠す月海、蔵之介は窓から逃げて何とかやり過ごす。

ばんばさんが登場の時の列車の効果音がかわいくて、まるで線路に電車が入ってくるみたいだった。

危険な感じから、もういなくなっている蔵之介、見つかるかもって言うハラハラドキドキがいい感じにあるドラマ。

月海の部屋から逃げ出してきた蔵之介は、月海のスケッチブックだけは持ってきていて、部屋でドレスの写真集とイラストを見比べている。

これならできるかもってところに、やってきた修(工藤阿須加)。

稲荷とあんなことがあったけど、月海の事は純粋に思っているみたい。

月海の描いたスケッチを愛おし気に、眺めている姿もなかなかかわいい。

一方、花森(要潤)は、鯉渕慶一郎(北大路欣也)から修のメガネを届けに来た稲荷(泉里香)と修の関係を調べてほしいと依頼される。

一度は断る花森だけど、レクサスのバージョンアップの話をされるところっと態度を変えて言う事を聞いてしまう。

父が稲荷とのことを調べていることも知らないまま、修は、月海とまた会いたいと蔵之介に相談している。

「俺がくっつけてやろうか」あの約束が有効なら橋渡しをして欲しいというのだ。

こういう時は、蔵之介はお兄ちゃんなんだよね、修の為に人肌脱いでくれる。

でも…蔵之介の気持ちも気になるんだけどね。

メガネをかけた月海をみて自分の失敗に気が付く修

次の日、蔵之介は、月海に似合いそうな服をもって、月海の部屋にやってきてデートの為の準備をする。

月海は、稲荷と修が二人でいたところを見ていたから、嫌だと言って抵抗するんだけど。

それが本当かどうか、自分で確かめて来いと言われてデートに行かされてしまう。

待ち合わせ場所に30分も前に来た月海、メガネをかけると相手の顔がはっきり見えて緊張するからメガネはかけないで行けと言われる。

修と月海のデートが始まった頃、天水館では、蔵之介が尼―ズにクラゲのドレスを作ることを宣言している。

クラゲのドレスを作って、売って、天水館を救うのだという。

乗り気ではない尼―ズたちだったけど、何もしなければ天水館は無くなってしまう。

やってみようと、尼―ズを引きずり込む。

自分たちの趣味のことしか考えていなかった尼―ズを巻き込んで、新しい扉を開けていく蔵之介と尼―ズの関係もこのドラマの良さだと思う。

デート中の月海に蔵之介が与えていた魔法の言葉「そうですね」これだけ言っていればいいと言われてたけど。

何でもかんでも連発するものだから、修が自分を自虐して言った言葉にまで「そうですね」と言ってしまう。

見ている分には笑えるんだけど、修が落ち込んでいるのを見て、月海がなんとかフォローして二人でお昼を食べに行くことに。

食事も美味しくて、いいムードになってくるんだけど。

クラゲの話になって、クラゲがどんなふうに泳ぐのかを表すために手を動かしてグラスを割ってしまう。

グラスを拾い集めるために月海がかけたメガネで修は、これまで天水館であったおさげでメガネの女性だったとやっと気が付く。

修は「気色悪い」とか、月海に向かって「今日は月海さんは来ないのですか」など失礼なことを言っていた自分に気が付いて落ち込んでいる。

月海も途中から、態度の変わった修の態度に落ち込んでいた、それなのに修は、天水館まで送り届けたらさっさと帰ってしまった。

別れ際って、振り向いたらそこにもういないってなんか寂しい。

月海が落ち込む間もなく、天水館の中ではドレス作りで部屋の中がてんやわんや。

蔵之介の家でクラゲのドレス完成!!

千絵子(富山えり子)さんのミシンで布を縫おうと乱暴にミシンを扱う蔵之介に、千絵子さんが悲鳴を上げている。

あわてて飛び込んでくる月海、おしゃれしていることをまやや(内田理央)に突っ込まれるんだけど、全部蔵之介のせいになる。

そして、ばんばさんのアフロアタックが蔵之介に炸裂。

その頃、鯉渕慶一郎と花森は、修が稲荷によって童貞を卒業出来たことを喜んでいるが、相手が天水地区の開発にかかわっていることでめんどくさいとも思っている。

そう、稲荷はめんどくさいのだ、天水地区の再開発に反対住民が増えていることで、修を使う策略を考えている。

蔵之介と月海は、買ってきた布で、ドレス作りを始めているが、どちらも超素人、大量に買ってきた布をそんな使い方するのって感じで裁断している。

飛び込んできた、役に立たなそうでめんどくさいばんばさんとまややには、金を渡してどこかで食事をして来いと追い出してしまう蔵之介。

裁断した布を千絵子さんにミシンで塗ってもらうんだけど、思ったモノとは全然違う。

立体化したスカートを見て月海は、そこに段々を付けたり、レースをあてがってふんわりさせることでクラゲに近づけた。

蔵之介も大満足な出来に、作業はまた明日となった。

次の日、修は稲荷と話をつけに出かけた中、月海は、蔵之介から、枯れた政治家の写真がいっぱいあると言われたジジ様(木南晴夏)と千絵子に連れられて鯉渕家へ。

蔵之介の部屋でドレス作りを始めると、月海は、飾ってあるパールのネックレスに導かれるように近寄り、それをバラバラにしてしまう。

パールの一粒一粒を使って、クラゲの触手にしようとしたのだ。

このパールのネックレスって、実は本物で、うん百万円する代物。

それを聞いた千絵子さんも月海も、蔵之介に謝るが、「こんな素敵なドレスになるのなら、あの人も喜ぶ」と謎の言葉を口にする。

あの人って言うのは、蔵之介の母親だよね。

稲荷と言う魔女に引き裂かれた修と月海

ドレスも出来上がって、蔵之介が衣装替えをするのに千絵子とジジ様を応接室に追いやる。

ジジ様は、鯉渕家の代々の枯れた政治家たちを見て、大満足で写真を撮っている。

そこにやってきたのは鯉渕慶一郎、蔵之介の友達に二人のような落ち着いたお茶の味がわかる女性がいることを喜ぶ。

でもその時に、息子とか、蔵之介とか呼ぶものだから、千絵子さんとジジ様には蔵之介が男だってバレちゃった??

稲荷と決着をつけるつもりの修は、好きな人がいるから稲荷とはもうこんな風には会わないと話し合っている。

稲荷は口では諦めると言っているんだけど、そんな一筋縄でいくような女ではない。

まややなんて、一目見た時から、女狐って見抜いていたしね。

そんな修を探偵を使って尾行していた花森、探偵に電話をしたつもりが修にかけてしまって尾行もバレちゃった。

周りはいろいろ不穏な空気が流れている中、月海と蔵之介は出来上がったドレスの出来栄えに満足している。

次はオキクラゲのドレスを作ろうとか盛り上がっているんだけどね。

二人が下に降りた時には、千絵子さんとジジ様は帰った後だった。

蔵之介が月海を送りながら天水館に向かっていると、そこに花森のレクサスが止まる。

中から出て来たのは、修と稲荷と花森。

稲荷に自分の好きな女性と、話していたのはこの人だと告げる修。

月海は、そんなことを知らないから、稲荷と修が一緒にお酒を飲んでいたことに肩を落としている。

修には、協力するみたいなことを言って置いて、稲荷は自分と修がベッドに横たわっている情事の後のような写真を月海に見せる。

そして修が月海のことを気持ち悪いオタクだと思っていたと、嘘をつく。

蔵之介は、月海に信じるなと言うけど、月海の脳裏には、「気色悪い」と言われた時の修が頭の中にリプレイする。

稲荷の作り話に何も言えない修も悪いよね、女に慣れているとかそれ以前の問題。

逃げ出す月海、追いかける蔵之介。

知りたくない事を知ってしまったとき、頭の中から記憶を消す方法を天国のお母さん(小雪)に問いかける月海。

足がもつれて倒れたまま泣いていると、蔵之介がやってくる。

でも月海は、蔵之介さえ拒否して一人で家に帰り、目白先生にどうしたら忘れられるかドアの下から相談してみる。

帰ってきた答えは酒を飲めとのこと。

修は、今回のことをしでかした稲荷を怒るが、「あなたみたいな男は私みたいな女に振り回されるのが好きなの」と言って修を追い詰める。

童貞ゆえの哀しさ、自分はそんな奴だったのかと思い込み衝撃を受けてしまう修。

傷ついた月海を癒すのは蔵之介の腕の中

月海は、目白先生に言われた通り、屋台のおでん屋で、有り金はたいてお酒を飲む。

蔵之介は家に帰って、修に「月海のことを気持ち悪いオタクだと言ったのか」と問い詰める。

否定する修だったが、自分が好きなのは、着飾った月海なのか、そのままの月海なのかわからないという。

好きかどうかもわからないのにどうしてあの水族館で月海を抱きしめたのかと聞く、蔵之介。

その理由すらわからない修に、「もういい、これ以上月海を傷つけるな」そう言って出ていく蔵之介。

酔っぱらって、おでん屋で寝込んでしまった月海は、クラゲの夢を見ていた。

そして自分の体がふわふわと浮いていると感じる。

それは心配して探しに来た蔵之介が、お姫様抱っこで、月海を連れ帰ってくれていたのだ。

月海は、それをお母さんの抱っこだと思って、蔵之介に「お母さん」といって甘える。

朝、月海が目を覚ますと、そこはベッドの上、いつの間に家に帰ったのだろうと思っていると、まややが飛び込んでくる。

一方、蔵之介は千絵子とジジ様に執事カフェに呼び出されている。

夕べ鯉渕慶一郎から、蔵之介は我が家の長男と聞かされた二人から、「あなたは男ですね」と確認されてしまう。

まややたちが、月海の部屋に飛び込んできたのは、月海に蔵之介の正体がバレたことを伝えるため。

ばんばさんが月海に今後、鯉渕家とは関わるなと言っている傍からやってきたのは修。

まややとばんばさんは、月海にここから出てくるなと言って修に立ち向かう、会わせないと言われても修は自分の想いを叫ぶ。

ばんばさんのアフロアタックを受けても、立ち上がって。

「あの日水族館で月海を抱きしめるまで女性に触れたことがなかったこと、そして抱きしめてしまったのは、見かけがかわいいからではなく。

「あなたのことを守りたいと思ったから」

修の言葉に涙を流した月海は、部屋から出てくるのか、そして今後天水館に来るなと言われた蔵之介は、どうなるのか。

それは次回4話で。

ドラマ「海月姫」動画3話見どころ感想

交錯していくそれぞれの思い

月海はお洒落をしたら、とても可愛いし、話し方は確かに個性的ではあるけれど、クラゲの知識や、画力も素晴らしいし、今回は、素敵な海月ドレスまで、その才能で作り上げたというのに、自分の価値に全く、気づいてなくてとても勿体無いなと思いました。

修は修で、何やら女性にトラウマがあるらしく、そんな彼が月海に惹かれたのも、最初は勿論、飾り立てた彼女が素敵だったからだけなのかもしれないけれど、月海を抱きしめてしまったのは、守りたいと思ったからだと言っていたので、きっと容姿とかそんなのだけではなく、惹かれるものがあったのだと思いました。蔵之介も月海が気になっているはずなのに、修の気持ちを聞いてその思いを押し殺しているのは、彼の母親が修のトラウマの原因だったりするのかなと思いました。

蔵之介の正体を知った天水館メンバーのナイスリアクション

相変わらず、漫画チックな演出が面白かったです。今回は、蔵之介が女ではないことを知ったまややとばんばさんのリアクションがいい意味でオーバーでとても面白かったです。また、その時の海月の表情もナイスでした。

千絵子とジジ様が蔵之介に天水館への出入り禁止を命じたシーンもなかなか迫力がありました。ですが、海月にとって蔵之介がとても必要な存在であるということは天水館のメンバーにも伝わっていると思います。ドレスを作っている時の海月は輝いていたと思いますし。

ですから、いずれ蔵之介は天水館にまた通うことになる気がしますが、果たしてどんな風に蔵之介が戻るのかがとても気になります。それが今後の見どころになると思います。

瀬戸康史が可愛すぎる!

海月姫に出てくる鯉淵蔵之介役の瀬戸康史の女装が可愛くて、見どころです。女装に違和感が全くなく、本当にオシャレ女子です。髪型や服装が毎回違ってるのですが、どの髪型も服装もとても個性的で可愛くて綺麗で目が離せないくらい魅力的です。脚の露出度が高いのですが、とても細くて脚線美が綺麗で毎回見とれてしまいます。

そして、ドラマを見てて驚いたのが泉里香が演じている稲荷翔子のキャラです。自分の地位と権力のためならどんな男も利用して、利用し終えたらすぐさま捨てるという女なんです。女優の泉里香さんというと、とても清楚で純粋な女の人というイメージだったので、今回のドラマでとんでもない悪女役なので、ギャップがすごくて驚きました。泉里香さんの演技力が見どころです。

助けてあげたくなる女の子

修の言った「あなたを抱きしめたのは守ってあげたくなったから」というのはとても良く分かります。あの1話のラストシーンは本当にいい出来で、テレビの前のこちらも修と同じ気持ちになりましたから。

月海とお母さんのエピソードが出てくる度に、月海には幸せになってほしい、お母さんとの約束を叶えてほしいと思っちゃいますよ。修も蔵之助もそのための手助けは惜しまないという感じなので、あとはもう月海が変わろうとする勇気を持てるかどうかじゃないでしょうか。クラゲオタクという周囲からあまり共感を得られないようなニッチな趣味を一人でずっと続けていられるように、彼女の中にはかなりのエネルギーが眠っていると思うんですよね。それをドレス作りのように上手く外に向けて使っていければ凄い事が出来るかもしれません。

月海が魅力のある女性に成長する姿を応援したくなるドラマ

海月オタクの月海が、童貞エリートの修と女装美男子の蔵之介と出会い、魅力のある女性になって姿が見ていて応援したくなります。

月海は海月の異常な愛情とイラストレーターの秘めた才能を持っていながら、自分ではまだその可能性に気付いていません。

でも蔵之介と出会ってドレス作りを通して魅力的な女性に成長していくのだと思います。

その成長を見ていきたいですね。

修も最初は月海の普段着姿を「気色悪い」と言ってしまいましたが、お洒落をする月海に一目惚れして好意を持ち始めました。

童貞で恋愛もしたことも無い修ですが、月海と出会ってようやく自分の気持ちを言葉にする事が出来ました。

2人の関係が上手く行って欲しいですね。

でも蔵之介も月海の事が徐々に気になる存在になっていくのでは無いかと思います。

月海が2人の間で揺れながらどちらを選ぶのか、今後の展開が楽しみです。

ドラマ「海月姫」動画見どころ感想

月海とオタクたちの変身

クラゲオタクの月海と女装に扮する鯉渕蔵之介がひょんなことから知り合い月海の住んでいるアパートに出入りします。蔵之介(瀬戸康史)の女装が徐々に慣れてきてきれいな女性に見えてくるようになってしまいました。

水道管が壊れてそのお金を稼ぐために、アパートの人達が一丸となってクラゲのマスコットを作り、ネット販売をしてお金を稼ぐシーンはオタクたちの才能が発揮さたことに何かを期待してしまうように思いました。蔵之介の意見でオタクたちがきれいな服や髪型でお化粧をして現れた時でも感じました。

月海が蔵之介の弟に恋をして、弟も月海のきれいに化粧をしておしゃれな服を着た月海に一目ぼれをしたがそれがオタクの月海に気づかなくもどかしい気持ちです。月海のオタクたちも個性があり面白いです。

月海の才能は「尼ーず」の中で抜きん出る

月海が作った「クラゲのぬいぐるみ」はフリーマーケットでカワイイと人気があって売れたのを、蔵之介がインターネット販売で稼ぐ作戦に出ました。蔵之介の思惑通りに売り切れました。が、それでもまだ五万円で水道管を修理する費用には程遠く、必要な残りの額は十五万円でした。

それでも「尼ーず」がみんなで協力して、懸命に頑張ったのが初めてで疲れはてたものの達成感に満足そうでした。月海の趣味のクラゲから発想して、クラゲのぬいぐるみを作って、フリーマーケットでのお客さんの反応から蔵之介が「これは売れる」と判断してインターネットでの販売を考えて、初回の生産分をすぐに完売させたのを見ると、蔵之介を中心に天水館を拠点にして「尼ーず」と共に商売を始めればいいのにと考えました。

そうすれば「尼ーず」たちの大好きな高級肉をたらふく食べられるのになぁと考えていました。今回の事で「尼ーず」の中で最も芸術的な才能があるのは月海と思いました。

蔵之介が尼〜ずも拾ってくれて良かった

尼〜ずの面々も蔵之介の手でメイクアップされる展開が良かったです。オシャレするだけでも自分に自信が持てたりしますからね。まあ肝心な時にその鎧を着込めなかったんですけど、強い自分に生まれ変わるきっかけを蔵之介のおかげで掴めた感じです。

第1話の時点では月海だけが変わっていってオタク女子達を置き去りにしてしまったり、仲間外れにされちゃうんじゃないかなあと心配していました。

しかし「この天水館は私達の手で守るぞ!」と同じ目的の下に力を合わせていきそうな展開で、尼〜ずの友情が崩壊するような事もなさそうなので一安心ですね。

今まではその友情というか一体感から人生停滞していた感もありますけど、そこも蔵之介という新しい風によって色々と動きだしそうですし。

魔法をかけてもらえる人

器用に立ち回る人よりも不器用だけど一生懸命に生きる人の方が応援したくなります。なかなか世の中には受け入れられず孤立しがちになるのかと思ってもオタク女子達が仲間同士身を寄せ合っているのがちょっとだけうらやましくも感じます。

好きな人が自分より綺麗で可愛らしいと思う女性と歩いているのを見ただけで傷付き涙をとめられない純真な気持ちが本当に羨ましく可愛らしいと思いました。

蔵之介さんがそれを見て抱きしめてくれるのも暖かい気持ちになりました。閉じこもっていた自分を外に連れ出し魔法をかけてくれる蔵之介さんみたいな人がいてくれるのは本当に幸せなことだと感じます。

綺麗なものが好きな男子はデザインやメイクなどすごい才能があるみたいだからどんどんいろんな人に魔法をかけてほしいし、魔法をかけてもらえる人にならないとなと思いました。

毎回笑える「海月姫」

映画や原作は知らないのですが、今までの月9と違い、家族で安心、笑いで見れるドラマで毎週楽しみです。

今回の回はニートの皆さんに働く楽しさ、外に出る勇気を少しずつ増やしていて、現在の世の中の本当にその状況にあるであろう方へのメッセージ性も感じられました。鎧をかぶって挑むと言う言葉、見た目も大事、というセリフはなんだか納得してしまいました。

ただ、女優人が良い意味で大関に名の知れた方々では一部ないので華やかさにかけたり、この方は誰?という部分が少ないのでワクワク感は少し少ないかも。

再開発会社の女性の方の印象が強すぎる感じがしましま。ただ、全体にコミカルなので月曜日から笑えるのは良いな~と放送時間が待ちどおしいのは間違いありません。
⇓   ⇓   ⇓
映画「海月姫」の超絶あらすじ・ネタバレ

ドラマ海月姫1話あらすじ
ドラマ海月姫2話あらすじ

ドラマ海月姫4話あらすじ
ドラマ海月姫5話あらすじ

ドラマ「海月姫」の動画はどこで見れるの?AD

ドラマ「海月姫」はフジテレビ公式FODで全話無料で視聴できます。

しってましたか?海月姫はドラマの他に映画、アニメがあるのを!

アニメ「海月姫」11話(2018年3月31日まで)
映画「海月姫」(2018年3月23日まで)
⇓   ⇓   ⇓
映画「海月姫」の超絶あらすじ・ネタバレ

も全話無料でFODで視聴できます。

しかも、今ならFODは31日間無料キャンペーン中で海月姫が無料で見れます

この他にも
ドラマ昼顔全11話(2018年7月31日まで)
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
テラスハウス(2018年2月13日まで)
貴族探偵(2018年4月16日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
人は見た目が100%(2018年4月12日まで)
救命病棟24時(2018年5月31日23時59分)
刑事ゆがみ

などが無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】






しかし、これらを無料で見るためには1つだけ条件があります。

それはYAHOO IDで登録することです。

YAHOO ID登録で映画とアニメとドラマ「海月姫」を全話無料で見る!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-FOD, 海月姫

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.