FOD 海月姫

海月姫映画動画フル無料視聴パンドラデイリーあらすじネタバレ結末youtubeで見れるの?

更新日:

映画「海月姫」の動画フルの無料視聴、再放送、見逃しはpandora,デイリー,youtube,miomio,9tsuで見れるのか調べてみました。

映画「海月姫」の動画は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

映画「海月姫」の動画は公式動画配信FODで無料で視聴できます!(2018年3月23日23時59分まで)
⇓  ⇓  ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了しました。

映画「海月姫」相関図キャスト登場人物プロフィール




能年玲奈(倉下月海)

子供の頃、今は亡き母とクラゲ水槽の前でクラゲの魅力を知ってからクラゲ愛に目覚める。

女の子は大人になったらみんなお姫様になる。

結婚する時には、こんなクラゲのようなきれいなドレスを作ってあげる。

そんな母の期待を裏切り、20歳になってたどり着いたのは、クラゲオタク。

クラゲのイラストを描いて生計を立てることを目指して上京。

普段は三つ編みにスエットと言った地味な恰好が多い

同じような境遇の尼―ズに囲まれてそれなりに幸せ。

ある日、タコクラゲを助けてくれたおシャレ女子に出会ってから人生が一変する。

菅田将暉(鯉渕蔵之介)

政治家の父と愛人の母から生まれた子供で修とは腹違いの兄弟。

10歳の時に母から引き離され、父の元にくる。

母と別れる時に、母からたくさんのアクセサリーや服をもらった。

大学生になった今、母からもらった服やアクセサリーをおしゃれに着こなす女装男子。

性癖はいたってノーマル。

アクアショップで知り合った月海を、気に入り天水館に出入りするようになる。

天水館は、男子禁制の為、おしゃれ女子の格好で蔵子と名乗る。

デザイナーになるのが夢。

基本、明るく前向きだが、父に「一応」この家の子と言われて傷つく繊細さも持っている。

長谷川博己(鯉渕修)

政治家の父の下、将来は政治家になるために真面目に過ごす。

現在は大臣の父の秘書を務めているが、将来の首相候補とも言われている。

運転手の花森とは幼なじみ。

何事にもまじめな性格のため、なかなか女性との縁もなく30過ぎても童貞。

堅物というよりも草食男子。

腹違いの弟の、蔵之介のことは気にかけている。

「一応」この家の子と言われた蔵之介の心配もしている。

蔵之介がきれいにメイクした月海に一目ぼれ。

蔵之介と月海の水族館デートについてくるという積極性はある。

池脇千鶴(ばんばさん)

年齢は不詳だが、映画化されたきかんんしゃやえもんに出会い鉄道オタクに。

蔵之介のいう団塊ジュニアと言う年齢は、当たっているのかもしれない。

部屋の出入り口に機関車の模型を飾り毎朝拝んでいる。

天然パーマで何もしていないのにアフロヘア―。

背は小さい、マシマシャツにオーバーオールが定番の服。

特技は専門家並みの高級肉を見分ける知識、見ただけで判別できる。

太田莉菜(まやや)

年齢不詳だが、人形劇三国志を放送していた時代を考えると団塊ジュニア。

そのためか、ばんばさんと仲がいい。

人形劇三国志を見てから三国志オタクになる。

フィギュアも集めていて、出かける時も持ち歩く

背が高く、やせっぽっちで、切れ長の鋭い目がコンプレックス。

子供の頃は、竹ぼうきとか、殺し屋というあだ名をつけられていた。

稲荷に不吉なものを感じ、女狐と叫んでいる。

千絵子(馬場園梓)

天水館オーナーの娘。

母親が、イビョンホンの追っかけで、ほとんど韓国に行ったきり状態。

代わりに天水館の管理を引き受けている。

和物オタクで、裁縫の腕はプロ級であるが、洋服を作るのは好まない。

着物で行動し、日本人形の桜子さんを大事にしている。

小中高のあだなは、大山のぶ代。

篠原ともえ(ジジ様)

尼―ズの中で唯一男に興味がある。

ただしそれは、枯れた中年というよりも老年世代の落ち着いた男性を好む。

そのため出没箇所は執事カフェや名曲喫茶。

最初の人物紹介の時は漫画の中の登場人物の愛を語っていたが。

おとなしく猫背で、存在感がないと蔵之介に言われる。

メガネにおかっぱで地味。

枯れた政治家の写真が見たくて、ドレス作りに参加する。

片瀬那奈(稲荷翔子)

グローバルクリエイトの社員。

目的の為ならば、女であることを利用する面もある。

高圧的な態度で、言いたいことは相手が傷ついても言う。

まややからは、不吉な女狐と言われている。

修を罠にかけて、天水地区の開発を推し進めようとする。

速水もこみち(花森よしお)

ベンツを大切なレディとして扱うベンツオタク。

オタクというより、そこには深い愛があるかのようだ。

蔵之介が素手で、ベンツにさわると叱ってすぐに手の油をふき取る。

修とは幼なじみで、修の口利きで、この家の運転手として働いている。

社交的な性格で、2次会、3次会などの司会歴も多い。

平泉成(鯉渕慶一郎)

修と蔵之介の父親で政治家。

前の大臣、選挙に勝つためならと、天水地区の再開発を手掛けようとする。

政治家にとって、あとを継ぐ男の子は大切と言って蔵之介を引き取る。

蔵之介の女装癖を恥ずかしいことだと思っている。

映画「海月姫」の動画は公式動画配信FODで無料で視聴できます!
⇓  ⇓  ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了しました。

映画「海月姫」予告動画

映画「海月姫」あらすじ・ネタバレ見どころ感想結末ラスト

オタクの館で暮らす尼―ズたち

少し前の年、母にラゲの水槽の前に連れてこられた少女、クラゲの水槽の前でその美しさに魅了される親子。

母は、娘に大きくなったらクラゲのようなドレスを作ってあげる、そんな言葉をかけるも。

成長した倉下 月海(能年玲奈・現在は、のん)は、クラゲを愛するオタク女子になっていた。

クラゲの催しがあると聞き、普段はあまり出かけない渋谷へと、決死の覚悟で出かける。

そこは彼女とは違う人類、おしゃれ人間が街を占領していた(実際はそうでもないんだけどね)

おしゃれには、程遠い、みつあみで、地味な服装を周りのおしゃれ人間たちが笑っているように月海は見えている。(思い過ごしだよ、割と他人にはみんな無関心)

誰かとぶつかって、クラゲ展には到達せず、月海は渋谷から、同じようなヲタク女子が集う天水館に逃げ帰ってきた。

天水館は、男子禁制の女性の為の風呂・トイレ共有の昭和レトロな趣のあるアパート。

そこで月海は、渋谷がどんなに恐ろしいところだったかをみんなに語る、すると三国志ヲタクのまややは、三国志の中の軍神関羽様のようだとその行動をほめたたえる。

まややを演じるのは、太田莉菜さん、2018年1月から始まるラブラブエイリアン2でサツキを演じている。深夜ドラマだけどね。でも面白いよ。

まややは、三国志のフィギュアを集めるのが生きがいの長身の女性。

電車ヲタクのばんば(池脇千鶴)は、彼女も渋谷でしか見られない鉄道を見に挑戦したが、魔物の気配を感じて引き返したと言う哀しい過去を持つ。

平日にもう一度行くとリベンジを誓う月海ですが、天水館の管理人の娘で和物タクの千絵子(アジアン馬場園梓)に止められる。

そして月海を最後に慰めてくれるのは、ジジ(篠原ともえ)、持っている本は天才柳沢教授の生活という細い目の経済学部の孫もいる教授が活躍するマンガ。

そうジジは、名前の通り枯れた年代の男性を愛する枯れ専。

そしてもう一人、BL(ボーイズラブ)の世界では有名な目白 樹音(??)、声も発することなく、部屋から出てこない、やり取りはドアの隙間からやり取りする紙のみ。

だからキャストもいるんだか、いないんだかわからない!!

彼女たちの人生に、恋愛など必要ない、男もいらない、だから彼女たちは自分たちを尼―ズと名乗っている。

タコクラゲの恩人はおしゃれ女子

月海は、鹿児島から上京して、イラストレーターを目指して頑張っている。

同じような価値観の仲間たちと一緒だから、楽しく暮らしているけど、時々寂しくなることも有る。

そんな時に月海が行くのは、近くのアクアショップのクラゲの水槽。

特にタコクラゲには、クララと名前を付けて溺愛している、が。

こともあろうか、クララの水槽に、ミズクラゲが同居させられていた。

同じクラゲ同士でも、相性というものがあり、ミズクラゲと同居させるとタコクラゲは、弱って死んでしまうのだ。

月海は、この事実を店員に伝えようとするが、見知らぬ男性店員になっている。

月海は、苦手なタイプの男ではあるが、クララの為に必死で、ミズクラゲとタコクラゲの同居はいけないと説明するが。

余りの必死の形相と、相手の男がクラゲに関して無知であったために、月海の想いは伝わらず、不審者扱いで外に突き飛ばされてしまう。

外に転がり出た月海は、おしゃれ女子の足元。

月の光に照らされたその姿は、神々しいほど美しい。

アクアショップの店員に、「痴話げんか?じゃないのに女性を突き飛ばしたの?」と店員に文句を言ってくれる。

そのおしゃれ女子は、事情を月海にも聞いてくれます。

「水槽のタコクラゲを、ミズクラゲから離さなければ、タコクラゲが死んじゃう」

「死んじゃうの?死んじゃうのならちょうだい」おしゃれ女子は、店員に迫力で迫り、まんまとタコクラゲを手に入れた。

海水の準備や水槽の事前のケアも必要なクラゲの飼育、おしゃれ女子はそのセットもきっとその美貌と、迫力で店員からせしめたと思われる。

そうして、クララとおしゃれ女子は、月海と一緒に天水館にやってきた。

朝、目が覚めた時、月海の足元には、おしゃれ女子のかつらが転がっていた。

つけてみる月海、でも全然似合わない。

おしゃれには興味ないと言いながら、どこかでおしゃれしたい気持ちも持っているのかもね。

「それいいでしょう、ネットで13000円」その声に振り向くと金髪で裸の男(菅田将暉)が座っていた。

天水館を気に入り、出入りする蔵之介(蔵子)

ここで、説明が入る、尼―ズのメンバーは、おしゃれ人間や答えられないような出来事に遭遇してしまった時、固まってしまう石化が起きてしまう。

まさに月海は、今その状態、目の前のパンツ一枚の裸の男がいる現実を受け止められていない。

「おと、おと」と、言葉に詰まる月海に「男だよ、おれ、蔵之介よろしくね」と屈託のない笑顔を向けてくる。

化粧したまま眠った蔵之介は、化粧を落としたいからと言ってメイク落としの道具を月海に借りようとするが、化粧などしない月海が持っている訳もなく。

蔵之介は、パンツ1枚で顔を洗いに行ってしまう。

あわてて追いかけて、顔を洗っている蔵之介を引き戻そうとする月海、部屋からばんばさんがでてきたので、蔵之介をあわてて部屋に引き戻す。

男子禁制のアパートですもんね、裸の男はまずいよね。

部屋に戻ると、蔵之介は、部屋中に貼られたクラゲの絵に気が付く。

そして「おれ、こういうのすげー好き」と絵をほめてくれたと同時にサインしてある月海の名前もかわいい名前とほめてくれる。

褒められるたびに、固まる月見を見て蔵之介は、月海ちゃんて処女?と答えられない質問を投げかけられて石化して倒れてしまう。

蔵之介は見つからないまま、帰ったようだが、月海は、男を連れ込んでしまったことを、例えばと言う事にして、ドアの向こうの目白先生に聞いてみる、答えは「死」

蔵之介は大学生、大学では女の子からの誘いも多い人気者だけど、そんな誘いに飽き飽きしていた、だからまた女装して天水館にやってきた。

今日はすき焼きの日、みんなは自分たちと人種の違うおしゃれ女子が、何故混ざっているのか月海に問いただす。

とりあえず、蔵之介を蔵子と紹介する月海、「おれ蔵子」と言ってしまう蔵之介をごまかそうと「オレ、オレ」とみんなのうたで流れていた歌を歌う月海。

すると尼―ズたちは、その時代の公共放送で流れていた人形劇の話で盛り上がり、「俺」って言ったことはごまかされてしまった。

尼―ズ、ちょろいな。

黙って見ていた蔵之介は、「そっか、ここの人達ってみんな、オタクなんだ」そう言ってにっこり、みんなは、がっつり石化。

みんな、30代?それとも団塊ジュニア?」と聞いたことで、怒りで石化が、溶けたのか、女性に年齢を聞くなんてと、反撃する。

更に蔵之介は、彼女たちのふれてはいけない部分を踏みまくる。

仕事の事を聞いたときに、仕送りはしてもらっているが、BL漫画家の目白先生のアシスタントもしていることが判明する。

千絵子は、母親が韓国俳優の追っかけをしている為、この天水館の管理を任されていることもわかる。

蔵之介が鍋を食べようとすると、肉の隣にしらたきを入れたことで、ばんばが怒って食堂から出ていく、あとに続くみんな。

千絵子は、みんなはあなたと仲良くなりたいと思っていないことを説明すると、肉を持ってきたと蔵之介は箱入りの肉を取り出す。

その声に戻ってきたはばんば、彼女は肉のランクを見分ける力を持っている、松坂牛、A5ランクの高級肉だとわかると、みんなはあっさり席につき蔵之介と鍋を囲む。

もう来ないでといったじゃないですか、そう言って蔵之介に注意をする月海、でも全然気にしていない蔵之介。

大きなお屋敷の前に着くと、蔵之介がココ俺んちと言って指さす。

蔵之介は政治家の愛人の子供で、兄は童貞

そこへ、ベンツに乗って、兄・修(長谷川博己)が帰ってくる。

修は、女装している蔵之介が気に入らないらしく、今日は親父もいるんだから早く着替えろと蔵之介に厳しい。

蔵之介は、月海を紹介しようとしたけれど、月海は、スーツを着た男性に弱いのか、逃げ出してしまった後だった。

修もさっさと家の中に入ってしまい、運転手の花森に声をかける蔵之介。

でも花森は、ベンツに対する愛情がものすごく、車に不用意にさわる蔵之介を叱っている。

蔵之介ってこの家の息子なのに、なんだか浮いているみたい。

でもその謎が解けるようなことを蔵之介は、花森に聞いている。

兄貴って昔から、あんな感じなの?俺がこの家に来る前から?

兄弟って普通一緒に過ごすよね、それがこんな質問をするってことは。

花森は、ベンツ愛が強くて、素晴らしいベンツのあるこの鯉渕家の運転手になったのは、幼なじみの修の口利きがあったから。

だから、修のことは、子供のころから知っていて、蔵之介の質問にもちゃんと答えてくれる。

でも、「兄貴って童貞?」この質問には固く口を閉ざす。

それって童貞って言っているようなもんだよね。

長谷川博己が童貞という設定は、フジの月9の「デート~恋とはこんなものかしら」での高等遊民役があったから、すんなり受け入れられたけどね。

でも、蔵之介が親父に言ってこのベンツ最新のものに買い替えるように言おうかというと、あっさり「修さんは童貞です」と口を割る花森、コイツもちょろいな。

蔵之介は着替えて、父親のいる部屋に来ると、父は政局が変わりそうなそんなニュースをみている。

父は、蔵之介の女装趣味を知っていて、お前も「一応」鯉渕家の人間なのだから、おかしな格好で出歩くなと言う。

「一応ね」その言葉にたぶん傷ついたのだと思うけど、それを見せずに、「それよりも30過ぎて童貞の兄貴も問題あるよ」と兄の秘密を父に暴露。

デート~恋とは突然やってくる~

次の日も蔵之介は、月海の部屋でクラゲにエサをやっている。

昨日蔵之介の父が見ていたニュースを見て、月海は、蔵之介が鯉渕議員の息子?と確認する、隠すこともないと「そうだよ」と答える蔵之介。

今日は出かけるから、帰ってくれという月海、蔵之介はどこへ行くのか聞いてくる。

江の島の水族館までクラゲを見に行くと言う月海、兄貴のベンツで一緒に行こうという蔵之介に、なぜか挙動不審になる月海。

一人で出かけると言う月海にその格好で出かけるのは、ファッション業界を目指している蔵之介には許せなかったみたいで。

鯉渕家まで引っ張ってこられたのは、蔵之介のおしゃれ部屋、蔵之介が魔法をかけると言って、月海に魔法をかけるように服を選び、メイクもしようとします。

叫び声を上げる月海、それに驚いて部屋から出てくる修、ぶつかる二人、この時のこの二人の風景はまさに、フォーリンラブ。

部屋から出て来た蔵之介が開けたドアに顔をぶつけたせいなのか、はたまた童貞が理想の女性を見つけて興奮したからなのか、鼻血をだして二人を見送る修。

結局、花森の運転する車で、江ノ島に向かう蔵之介と月海、修も何故かついてきた。

大好きなクラゲに囲まれて、おしゃれ女子にさせられたことも忘れて楽しむ月海。

そんな月海をうっとり見つめる修、蔵之介は、そんな修を見て、「惚れた?処女だよ」そう言って、楽しそうにからかう。

アマクサクラゲをみて、月海は、修を呼んで、ここに立って手をゆらゆら揺らしてほしいとお願いしちゃう。

男性にあまり免疫がなかったはずの月海、アマクサクラゲに似ている修なら大丈夫なのかな。

今度は振り返って蔵之介を見る月海、メガネを蔵之介にとられちゃったのでじっと見てしまう。

そんな月海のキラキラした目に何故かときめいてしまう蔵之介、トイレで気分を落ち着かせて外に出てくると、なぜか月海と修が抱き合っている。

あわてて二人を引き離す、蔵之介、自分の心の変化にうろたえている。

泣いていたみたいで、メイクが崩れた月海、トイレに行って顔を洗ってくると走っていく。

ムカつきながらも、兄に事情を聞くと、昔、今は亡くなった母と見たクラゲがこれだったと言って泣き出した月海を慰めていたと言う。

家に帰り、アマクサクラゲのイラストを見て、修を思い出し胸がドキっとする月海。

これは、恋なのか、恋だよね、恋って突然やってくるんだね。

天水館が無くなる?!女狐稲荷との闘い

解散風が吹いている現状、父は自分の選挙で票が伸びる事業を立ち上げようとしている。

それは、住民の反対している案件。

その話を聞いて、複雑な顔をしている蔵之介、父のやろうとしていることって何か嫌な予感がする。

今日もまた天水館に来ている蔵之介、庭で芋を焼いている尼―ズたちに、「イモ食っている場合じゃねー」という。

千絵子の母親が、この天水館を手放すと言う危機的な状況、それは蔵之介の父が言っていた、天水館が用地買収されるというものでだった。

住民説明会に突撃する尼―ズ、月海が座ろうとした席の隣には、修が座っていた。

昨日はどうもとあいさつするも、おしゃれしていない月海を修はわからない。

男たちを引き連れて、この街の開発計画を話す稲荷(片瀬那奈)、その時不吉なものを感じる、あいつは、女狐だとまややが騒いで、会場を飛び出してしまう。

あわてて飛び出してきたので、雨が降っているのに傘を忘れて来た事に途中で気がつく。

代表で取りに帰る月海、鯉渕ジュニアである修を、色仕掛けで取り込もうとする稲荷と修が一緒にいるところを見て、しまう月海、水たまりに映った自分の顔を見て落ちこむ。

そんな月海に傘をさしかけてくれたのは蔵之介。

そして、冷えた体を温めようとしているみんなの前に現れたのは、女狐稲荷。

ここを買い取って、再開発をする挨拶に来たという、女装した蔵之介は、そんなことはさせない、ここの住民は出て行かないと言う。

でも売るのはオーナーだと言うと、1億だろうと10億だろうと自分たちがココを買い取ると言う蔵之介。

稲荷は、修にも罠を仕掛けていた、一緒にお酒を飲んで、修のお酒に睡眠薬を入れ眠った修をホテルに連れ込み、さも情事があったかのような写真を撮る稲荷。

蔵之介と尼―ズがはじめたのは、フリーマーケット、オタクには喉から手が出る程欲しい品も、こんなところでは全く売れない。

でも女の子たちが飛びついたのは、月海が作ったクラゲの人形。

その場でどんどん作って売りさばく尼―ズ。

一方鯉渕の家の前では、稲荷が修に昨日の夜のことを話している、そう言う関係になったと写真を見せ、帰ってきた蔵之介や月海の前で、抱き合って見せる。

天水館に戻って落ち込む月海、月見の部屋の前に座り込んでいる蔵之介。

月海は、兄貴のこと、好きなのか?

そんなのあるわけない、そう強がる月海、なんであるわけないと聞く蔵之介。

そんな資格ありません、あの人と全然違うし。

自分の魅力のなさにそんなことを言う、月海に、いらだってここを開けろと言う蔵之介だったけど、扉は開かない。

月海のそばには、今日みんなでたくさん作ったクラゲのマスコットのあまり布。

母にクラゲのドレスと言って身にまとって見せた布地がある。

ドアを開けない月海に怒って帰ろうとしていた蔵之介、でも月海の部屋の窓を振り返ると、何かに驚いて駆け戻っていく。

映画「海月姫」の動画は公式動画配信FODで無料で視聴できます!
⇓  ⇓  ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了しました。

ファッションショーをしよう、みんなの魅力引き出して

部屋のドアは開いていて、中に入ると、クラゲのドレスの布地をかぶって月の光を浴びていた月海が立っている。

それを見てクラゲのドレスを作ろうと、ひらめく蔵之介。

尼―ズに声をかけるも、誰も乗ってこない、みんなニートで時間はあるのにね。

仕方なく、月海と二人で作り始める蔵之介。

縫物はお手の物の、千絵子にミシンをかけさせ、出来上がったものは、クラゲじゃないと言ってアレンジして、クラゲに仕上げる月海。

ジジには、枯れた政治家の写真がいっぱいあると、鯉渕家に引っ張り込み、蔵之介のおしゃれ部屋にあるものと合わせて服を魅力的に見せる。

スカートから触手がないと言って、蔵之介のつけていたパールのネックレスを触手にしてクラゲスカートを作り上げる。

完成したスカートに大喜びの中、父親が、客が来ているのに騒ぐな蔵之介と言って怒鳴って帰る。

千絵子とジジに、蔵之介は、自分はベルばらのオスカルみたいに、女の子なのに男として育てられたと嘘をつく。

こういった漫画ネタ、オタク女子の大好物、ちょろくだまされるよね。

そして取り残されたまややとばんばが怒っているのは、みんなで、中華街で高級中華を食べて来た事、食い物の恨みは恐ろしいよね。

抗議に行くんだけど、そこに出来上がったドレスを見て、一緒にドレスづくりに参加するまややとばんば。

いくつか出来上がり、疲れたから風呂に入ると言って出ていくみんな。

蔵之介も一緒に行くって言うんだけど、風呂だよ、無理だよね。

というよりも、蔵之介を月海が離してくれなかった。蔵之介の体じゃないと作れない、蔵之介じゃないとダメなんです。

蔵之介じゃないとダメ、この言葉は蔵之介を喜ばせた。

政治家の愛人の子で、一応なんていわれる存在、絶対じゃない存在、それがこんな風に言ってもらえたら嬉しいよね。

月の光が水に反射して、部屋の中がゆらゆらしている、海のそこみたいな中で、蔵之介は自分の昔話をする。

政治家にとって跡を継いでくれそうな男の子だったら何人でも欲しい、蔵之介は修のスペアみたいな感じで引き取られた。

母親には絶対会わないって言う約束をさせられて。

別れる時、蔵之介の母は、服やアクセサリーを蔵之介に持たせたと言う、自分の代わりにってことだったのかな。

大切なものは、ある日突然なくなる。

だから絶対に失っちゃダメなんだ。

家に帰ると修が、父親の政治資金集めのパーティの招待状を持っていた。

それを見て蔵之介は、ファッションショーをして、反対派の声を上げようと言う。

でも、モデルは誰で、場所はどうするのか。

場所は天水館にしたらどうか、月海の提案に、蔵之介が乗ってきた。

モデルは、もちろん蔵之介、そしてもう一人、背の高さをコンプレックスにしている三国志ヲタクのまやや。

蔵之介は必死で、まややの魅力をまややに伝える。

美しいと言われて石化し、暴れるまやや、背が高くてガリガリで、竹ぼうきみたいな体型、この悲しみがお前らにわかるかって言うんだけど。

馬場園演じる千絵子が、聞き捨てならないという、小中高と大山のぶ代と呼ばれた千絵子、ばんばは、アフロ、ジジは幽霊、みんな同じ、だからここに一緒にいると言葉を投げかける。

月海も自分の絵が素敵なドレスになって、自信が持てて、だからみんなの力を借りたら、もっとすごいことが出来そうだから、力を貸してほしいとまややにお願いする。

観念したまやや、部屋の中では蔵之介がまややを改造している、断末魔のようなまややの声。

出来上がったまやや、光がさしてるけど姿勢は直そうね。

モデルも決まり、走り出した感じの尼―ズたち。

一方、千絵子の母が、やっぱり売らないと言い出したらしい、修に連絡して何とかしてもらおうと、策略を練る稲荷。

でも稲荷の作戦は失敗、修を怒らせる結果に。

疲れて帰る、修の目に飛び込んできたのは、アクアショップでクラゲを見る月海。

その様子に、修はやっとあの月海だと気が付く。

修は月海に詫びて、そしてデートに誘う、デートの服装を整えるのは蔵之介の役目。

千絵子の着物を借りて、着付けて髪を整えながら、「本当にいくのか」つぶやく蔵之介。

蔵之介の月海を好きな気持ちが伝わってきて切ないシーンだよね。

そのつぶやきの真意に気が付かない月海は、そのままデートに行きますが、デート中も話題は蔵之介の事。

蔵之介さんが大丈夫というと大丈夫に思える、そんなふうに笑顔で楽しそうに蔵之介の良さを話して聞かせてくれる海月。

だから修も気が付いてしまったみたい、海月の心がどこにあるのか!

修は、蔵之介の引き取られたころの話をして、デザイナーだった蔵之介の母親が残していった服の部屋で泣いていた蔵之介が最初は全く打ち解けてくれなかったことを話す。

蔵之介はやっと見つけた居場所である天水館を失いたくないでしょうねという。

月海は、修に失いたくないものを聞く、修は目の前にいる月海と答える。

その時風が吹いて、ろうそくを入れたカップが倒れそうになり、手が触れた二人。

修は、そのまま「結婚を前提に付き合ってほしい」月海に伝える。

突然のことに返事が出来ないままの月海、ショーの支度をしながらも、心が浮いている時があるけど、でも集中し始めたら、楽しそうに頑張っている。

蔵之介も優しく見守っている。

みんなで頑張って作り上げて、まややも歩き方を蔵之介に叩き込まれてその日の朝を迎えた。

でもその喜びの朝をぶち壊したのは稲荷、千絵子の母を韓国俳優の最前列の席でつって、売ることを承諾させた。

打ちひしがれて、みんなは自分たちの心安らぐところに行くのだけどれど、みんなで力を合わせて、ドレスを作っていた時間がとても大切に思えていた。

月海が、向かったアクアショップは閉店していた。

結末ラストファッションショーは大成功、月の光の中の二人

みんなの心が折れていた頃、蔵之介は一人でも頑張っていた。

花森に派手なベンツを運転させて、その上にお立ち台を作って、鯉渕の次男と女装で名乗り、
今夜のファッションショーを告知する。

大臣の父の息子が女装してファッションブランドを立ち上げる話は、格好のワイドショーネタ、テレビでも放送される。

それを見て驚く、尼―ズたち。

蔵之介は、テレビの中から尼―ズたちに語り掛ける、一緒に頑張ろうと、お前らがやらなくても俺は一人でもやるからと。

蔵之介の言葉に蔵之介の元へ駆け出していく尼―ズたち、父が警官を使って蔵之介を止めようとするが、それを制したのは、修。

修の前で、蔵之介の手を取って車の荷台に乗る月海。

ビラをまきながら、走る車の上で、微笑み合う蔵之介と尼―ズ。

そして、決戦の夜、鯉渕議員のパーティには変なおやじが一人だけ。

天水館には、芸能記者やファッション業界の人まで入りきれないほどの大盛況。

司会はでたがりの花森、2次会、3次会の司会歴はかなりの数らしい。

ステージの上を慣れた感じで歩く蔵之介、出るまでは嫌がっていたくせに出たら歓声につつまれて背筋もピンと伸びたまやや。

まやや、凄く自信を取り戻したみたい、ウエディングドレスのブーケトスまで、こなしてしまうんだから、本当にすごいと思う。

でもやっぱり付け焼刃、こけそうになっちゃうまややを助けたのは花森、背の高い二人は絵になるなあ。

出番が終わり、ホッとしたまやや、気が緩んで倒れた時に、持っていたジュースがラストのドレスを汚してしまう。

洗って乾かしたくてもドライヤーがない、月海は近所のおしゃれ女子の所にも果敢に立ち向かいドライヤーを借りてきます。

ラストのドレスも大盛況、すべてが終わった時、蔵之介は月海にもドレスを着てみろと言う。

月海が選んだのはタコクラゲっぽいドレス、「やっぱかわいいな」蔵之介はドレスを着た月海のかわいさをほめてくれる。

空の月がタコクラゲ見たいだ、そう言って空を見ている蔵之介、そんな蔵之介をじっと見ている月海、収まる所に収まりそうだね。

修さんは、もう少し、童貞を守ってね。

天水館を守りたいというみんなの気持ちが伝わったのか、住民運動も活気づき、言葉を濁す父に代わり、天水地区を守りますと言ったのは、修。

尼―ズたちには注文が殺到、ブランドの名前は、ジェリーフィッシュ、そしてロゴは、BL漫画家の目白先生。

映画「海月姫」の動画は公式動画配信FODで無料で視聴できます!
⇓  ⇓  ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了しました。

2018年1月から月9で新しいメンバーがこの漫画に挑む

この映画を今度は、ドラマ化するんだけど、主演の芳根京子さんも透明感のある人なので、いいのかなって思うんだけど。

難しいのは蔵之介役、瀬戸康史がどこまで女の子と男を演じ切れるか、菅田将暉がここまでの蔵之介を演じちゃうと大変だよね。
⇓   ⇓   ⇓
菅田将暉の演技力
でも菅田将暉も映画公開までは、いろいろ叩かれてた、頑張れ!瀬戸康史ってことで、月9も楽しみにしたいと思う。

それとまやや役の太田莉菜さん、エキセントリックな役だから、難しかったのかもしれないけど、ラブラブエイリアン2の彼女は自然体で私はそっちの方が好き。
⇓   ⇓   ⇓
ラブラブエイリアン2第1話~最終回あらすじ・ネタバレ
視聴率は振るわないんだけど、フジテレビもいいドラマ作っている、秋ドラマの「明日の約束」は最終回に感動した。
⇓   ⇓   ⇓
明日の約束最終回あらすじ・ネタバレ
見終わった後にいいドラマだったと思えるドラマになりますように。

映画「海月姫」の動画はどこで見れるの?AD

映画「海月姫」(2018年3月23日まで)はフジテレビ公式FODで見れます。

しかも、今ならFODは31日間無料キャンペーン中で海月姫が無料で見れます(2018年3月23日23時59分まで)

この他にも
ドラマ昼顔全11話(2018年7月31日まで)
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
テラスハウス(2018年2月13日まで)
貴族探偵(2018年4月16日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
人は見た目が100%(2018年4月12日まで)
救命病棟24時(2018年5月31日23時59分)
刑事ゆがみ

などが無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了しました。







しかし、これらを無料で見るためには1つだけ条件があります。

それはYAHOO IDで登録することです。

YAHOO ID登録で映画「海月姫」を無料で見る!(2018年3月23日23時59分まで)
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了しました。

-FOD, 海月姫

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.