FOD 海月姫

海月姫ドラマ動画フル無料1話~最終回見逃し再放送パンドラデイリーyoutubeで見れるの?

更新日:

ドラマ「海月姫」の動画フル1話~最終回の無料視聴、再放送、見逃しはpandora,デイリー,youtube,miomio,9tsuで見れるのか調べてみました。

ドラマ「海月姫」の動画は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

ドラマ「海月姫」はフジテレビ公式動画配信FODで全話無料で視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

ドラマ「海月姫」相関図キャスト


倉下月海 (芳根京子)
鯉淵蔵之介(瀬戸康史)
鯉淵修(工藤阿須加)
ジジ様(木南晴夏)

ばんばさん(松井玲奈)
まやや(内田理央)
千絵子(富山えり子)
桐山琴音(最上もが)

稲荷翔子(泉里香)
佐々木公平(安井順平)
花森よしお(要潤)

鯉淵容子(床嶋佳子)
倉下深雪(小雪)
鯉淵慶一郎(北大路欣也)

ドラマ「海月姫」動画1話~最終回の前説

新しいフジテレビの月曜9時の海月姫、映画の菅田将暉の女装がかなり話題になったので、瀬戸康史にはハードルが高いかなって思いながらも。

映画の2時間で描き切れなかったことが、ちゃんと描かれるんじゃないかって期待してる。

映画公開時点では、原作は完了してなかったので、連載終了した今、謎の漫画家「目白樹音先生」には何らかの形で登場してほしい。

天水館が、男子禁制の館になった理由も目白先生に何らかの謎があるとも言われているし。

映画版では、声も姿もなかったけど、ドラマではみたい!!

そして、運転手の花森さんの愛する車が、ベンツから、トヨタのレクサスに変更、提供の関係もあるのかもしれないけど。

レクサスは、ベンツやBMWに負けない高級路線を目指して作られた国産車なので、その魅力を引き出せたらいいと思う。

実際、現在公用車として使われているのは、クラウン、センチュリーそしてレクサスが多いとか、国会議員なら国産車というイメージにも合っているのかな。

もう一つの変更点は、蔵之介と修の兄弟関係、演じる二人の年齢差を考えて、修は蔵之介の1つ年下の弟になっている。

この変更によって、この兄弟の関係が、映画とは一味違うものになると思う。

またマンガや映画では、花森と修は、幼なじみの設定になっているけれど、これがどう変わっているのかも気になる。

公式HPでは、予告動画が見られるんだけど、月海(芳根京子)他出演者たちが、それぞれに原作に近づけて行こうと努力しているのが、わかる。

監督は、「リーガルハイ」、「デート恋とはこんなものかしら」などのコメディタッチのドラマで好評を得ていた石川淳一なのでテンポの良さを期待したい!!

女の子はだれだって、お姫様になれるという、漫画からのテーマなんだけど、天水館に集まる尼―ズもお姫様になれるの?

という視点で見ると楽しいかも。

ドラマ「海月姫」動画1話のあらすじネタバレ

タコクラゲを助けてくれたおシャレ女子は蔵之介(男)

月海(芳根京子)は夢を見ていた、母と幼い頃に見たクラゲの夢。

でも目が覚めるとそこには、裸の男(瀬戸康史)がいた。

月海はなんでここに、裸の男がいるのか、頭の中を整理してみた。

それは10時間前の事だった。

月海はいつものようにタコクラゲのクララに会いに来ていた。

といっても、売り物のタコクラゲ、月海のものじゃないんだけど、しょっちゅう見に来ると愛着湧くよね。

それで名前まで付けちゃったのだ。

今日はそんなクララに異変が!!

なんと小さな水槽の中でミズクラゲと同居させられていたのだ。

ドラマ中に、月海がその説明を、おしゃれ店員に説明してたんだけど、挙動不審だし早口でなにを言っているのか、わからなかなかったので調べてみた。

くらげは、それぞれに毒を持っていて、別の種類と同居させるとお互いに毒を出し合って弱ってしまうとあったので、そのせいだと思う。

見ていて超高速ながらも字幕が出ている状態で見た私でも、何言ってんのかわからなかったので、くらげに興味のなさそうなおしゃれ店員には無理だよね。

で、月海の態度も挙動不審だったから、おしゃれ店員に突き飛ばされて、追い出されたんだけど。

倒れ込んだ先にいたのが、女装した鯉渕蔵之介の足元、月海の部屋にいた裸の男。

死んじゃうんだったら買って帰ろうってことになって、蔵之介のお金で、クララを買って。

月海の暮らす天水館まで運んでもらった、海の生き物だからね、海水の素も買わなきゃいけない。

ひとりで持ち帰るのが大変だったから、そこまでは良かったんだけど。

月海が、暮らす天水館の人達は、おしゃれした女性を苦手としていて、月海も早く帰らせようとするんだけど。

帰らず、そのまま寝込んでしまう、蔵之介。

この時点で月海は、おしゃれ女子だと思っているから、無防備に一緒の部屋で寝ちゃうんだけど。

朝起きてびっくり、って、なちゃったわけ。

天水館を気に入っちゃった蔵之介が今夜もやってくる

びっくりして声を出した月海に、同じ天水館に住む同居人たちは、月海の部屋のドアを叩くんだけど、開けられないよね。

だって蔵之介は、裸の男なんだもん。

天水館では、一緒に朝ご飯を食べるって決まりがあるんだけど、お腹が痛いことにして、蔵之介に女装をさせて帰らせることにした月海。

そのころ、同居人のみなさんは、天水館に入居希望の男がいたことで、天水館の奥に住む目白先生(俳優??)聞いてみるんだけど。

その答えは、「男を必要としない人生」

まあ、ここは別名尼寺、なんて言っちゃっているくらいだからね、ちょっと女性っぽくても男は無理だよね。

そして玄関まで蔵之介を連れて来たんだけど、目白先生のもとから戻ってきた同居人たちと鉢合わせ。

漫画や映画では、自分たちと異質なものと接した時に、月海含めてこのに住む人は、石化しちゃうんだけど、ドラマではそこはないみたい。

人を泊める時は、管理人の娘である千絵子(富山えり子)に、許可を得なきゃならないのにそれをしてなかったことや、おしゃれ女子を入れたことをみんなに責められる。

そんなゴタゴタしている女性たちをしり目に、部屋の中を見る蔵之介、壁に貼られた同居のモットーに楽しそうだなと、ちょっとうらやましそう。

黒板に書かれた「今夜はすき焼きパーティ」の文字を見て、また遊びに来てもいい?って聞く蔵之介。

月海は、嫌だって答えるんだけど、蔵之介は「またね」って言って去っていく。

東京には、男のお姫様がいると言って、天国のお母さんに報告する月海。

クラゲの水槽を買ってきた月海が、エサをやりながら、蔵之介との出会いを仲間に説明すしている。

枯れ専のジジ様(木南晴夏)は、見かけによらず強いと言い。

三国志ヲタクのまやや(内田理央)は、三国志のヒーローに例えているけど、詳しくない人は聞き流していいと思う。

同様に、鉄道オタクのばんばさん(松井玲奈)も電車に例えているんだけど、これも聞き流していい。

聞き流せないのは、和物オタクで管理人代行の千絵子さんの言葉、この天水館の人達とは、相いれない人種なので、連れてくるのは控えてほしいという。

って言ってる傍から、やってきた蔵之介、手には今夜のすき焼きパーティ用に高級牛肉をたくさん持ってきた。

特上A5ランクの松坂牛、その言葉に、天水館の扉は簡単に開く、我先にと肉をもって行くばんばさん、まややもそれに続く。

なんでまた来たのか、聞くと月海に会いたかったからという蔵之介。

普通のドラマだったら、「会いたかった」なんて言われたら胸キュンシーンなんだけど、女同士の会いたかったみたいな感じ。

尼―ズの弱みは無職。蔵之介の弱みは家庭…なのかな

最初はみんなと一緒にすき焼き鍋を囲むんだけど、「俺」なんて言ってしまったからみんながそれに反応、でも月海のごまかしで、それぞれ趣味の話になってしまう。

まあ、まややも三国志の登場人物のような男言葉なんだけどね。

それぞれ、趣味の世界の話で盛り上がるみんなを見て、ここってみんなオタクなんだと楽しそうな蔵之介。

千絵子はまだまだって言うんだけど、ここまで来るのは凄いと思う。

が、ここで蔵之介は聞いてはいけない事を聞いてしまう。

彼女らは、扉の向こうのBL漫画家、目白先生の漫画のアシスタントはしているけどみんな無職。

仕送りで生計を立てている人たちなのだ。

蔵之介がしらたきを肉の横に入れたことで、ばんばさんが怒り、席を立ち、それを合図のように千絵子以外のみんなは部屋に戻ってしまう。

千絵子は、心を鬼にして、自由奔放に質問する蔵之介にもう来ないで欲しいと願い出る。

月海もその言葉にうなづく。

来るなって言われた蔵之介が気の毒になったのか、蔵之介を送っていく月海。

テンション上がっちゃって、みんなが聞かれたくない事を聞いてしまったことを謝る蔵之介。

大勢で鍋を囲む、そう言うのをしたことがないという蔵之介、月海もあの賑やかな鍋が好きだという。

月海は、鹿児島からイラストレーターを目指してきたことなんかも話して、いい雰囲気なんだけど。

蔵之介の家の前で、蔵之介は父親がもう帰っていることに気が付く。

月海は、俺んちって言われた家がすごい豪邸なのに驚く。

蔵之介の家系は、代々名の知れた政治家、父親は大臣経験もある。

月海は、なんで政治家の息子がそんな恰好をしているのか聞く。

知りたい?と言って蔵之介が答えようとしたところに、レクサスに乗って蔵之介の弟の修(工藤阿須加)が帰ってくる。

父親は蔵之介の女装趣味を好まないので、修が父親を引き留めておくので、その間に蔵之介は部屋で着替える事に。

月海は、修の風貌が大好きなアマクサクラゲに似ていると言って見とれている。

お互いに急ぐ用事があり、ここで別れた月海と、蔵之介。

二人の様子を見つめているのは、レクサスを愛する運転手花森(要潤)。

父親の部屋の窓を見つめていた時の蔵之介、映画よりも蔵之介の孤独とか寂しさを感じさせる演出で、映画の菅田将暉さんも良かったんだけど。

ドラマ編の瀬戸康史さんの蔵之介は、見ていて切なくなる心理描写が、ドラマならではって思う。

蔵之介がいなくても、食事を始めている父(北大路欣也)、母(床嶋佳子)と修。

今夜はすき焼きらしいが、肉がない、蔵之介が天水館にもって行っちゃったから。

母親と修は、ヘルシーでいいって言うんだけど、父は私の肉だと言ってかわいく怒っている。

父親は蔵之介がいる時は、怒って見せていたが、蔵之介がいなくなったとたんに悲しそうな顔でため息をつく。

そんな様子を見て修は、父の気持ちを伝えに来るんだけど、蔵之介に女の子から電話が来て、話は途切れてしまう。

映画では、蔵之介のことを「一応」鯉渕家の一員って言う、冷たい人だったんだけど、ドラマ編の父親は、もっと暖かい人みたい。

月海も修もお互い惹かれ合っているのに修は、月海に気が付かない

蔵之介と別れた月海は、部屋で一生懸命に鉛筆を走らせて絵を描いている。

次の朝、まややの叫び声からはじまる。

月海が、渋谷にあるクラゲ写真館のチラシを持ってきたことに驚いている、どうやら天水館の彼女たち尼―ズには、渋谷は禁制の地らしい。

そのちらしは、ジジ様が執事カフェに置いてあったものを月海の為にもらってきただけのもの、月海はもちろん行く気はない。

「行ってくればいいじゃない」

そう言って蔵之介が、今度は高級焼肉用の肉をもって立っていた。

ばんばさんと、まややは、相当肉が好きらしく早々にもって行ってしまう。

千絵子さんも肉を見て蔵之介を受け入れる。

そして月海は、蔵之介に連れられて、渋谷に行くことになってしまった。

そんな風に天水館では一時の平和な時を過ごしていた。

一方で、着々と天水館がある天水地区の再開発計画が進んでいた。

それを担うのはグローバルシティクリエイトの稲荷(泉里香)何やら色仕掛けで、次々と土地所有者に危険なわなを仕掛けているようだ。

蔵之介の父のパーティでも修に目を付けている様子が描かれている。

さて、渋谷では、蔵之介に連れられた月海が、初めての渋谷に怯えている。

でも東京都内ってそんなに人の差を感じないんだけどね、原宿と秋葉原も言うほど変り者ばかりでもないし。

月海の場合、思い込みが恐怖心になっているんだと思う。

蔵之介は元々渋谷で待ち合わせがあって、あと数メートルで月海の行きたい場所まで連れてきたところで、月海と別れてしまう。

ひとりになった月海は、戦場を逃げ惑う負傷した武士のようにヨタヨタとしている。

なんとか雨水館に帰ってきた月海は、そのまま魂が抜けたように倒れ込んでしまう。

用事を済ませてすぐに戻ったのに、いない月海を心配して、蔵之介が月海の部屋にやってきた。

月海は関わり合いたくないとばかりに寝たふりをする。

何にビビっているのかわからない月海にちょっとイラついている感じの蔵之介だけど、表情は寂しそう。

そして月海の机の上にある月海が書いた修の似顔絵を見ている。

せっかく鹿児島から東京にやってきたんだから、もっと楽しめという蔵之介に、今のままで十分だという月海。

そんな月海を、ちょっと来いといって自分の家に連れて行く蔵之介。

蔵之介は、どうにかして、月海に自信を付けさせたいと思う。

それと、自分の弟のイラストを描いていた月海と弟を何とかして、近づけたいという気持ちもあったのかな。

弟のことが気になっているのだろうと、月海にも言うけど、月海はジタバタ抵抗している。

自分がメイクする部屋で、月海にキレイなピンクのワンピースとメイク、髪も整えて別人のような月海に仕上げる。

メイク中、蔵之介は、女の子にとって洋服は鎧、メイクはキレイになる魔法、女の子はだれだって、お姫様になれると、呪文のように告げる。

それは幼い頃に月海が、母親からも言われたお姫様というキーワードと合致する。

女の子は大きくなったら、みんなみんな、きれいなお姫様になれる、それは月海の母(小雪)がクラゲの水槽の前で言った言葉。

美しく仕上がった自分を見て驚いて飛びだす月海、帰ってきた修とすれちがう。

その瞬間、あまりの美しさに恋に落ちる修。

蔵之介の部屋に今の女性の事を、聞こうとするんだけど、政治の話をしてしまう修、でも思い直して、ちゃんと月海の事を聞く。

次の日、月海の残していった服を修に届けさせる蔵之介、自分はいつも歩いていく距離なのに、花森にレクサスで送らせる。

まあね、天水館に男が一人でいったらなら、不審者扱いされて精神的に疲労するだろう弟を思ってのことだろうなとは思う。

実際、まややとばんばさんに袋叩き状態になるんだけどね。

月海の服を持ってきたと言ったので、月見も来るんだけど。

メイクしていないし、さっきまで食べていた大福の粉もついているしで、修は月海に気が付かない。

倒れている修に顔をそむけて、手を伸ばす月海。

暴力をふるったことを謝れと言われて三国志の話をしだすまややと、機関車の話をするばんばさん。

こんな状況じゃ、修が気色悪いと言って逃げ出すのわかるよね。

花森の車に乗って逃げ出すように家に帰る、修。

鯉渕家に帰って、蔵之介に月海はいなくて、気色の悪い人しかいなかったという修。

その中に月海もいたのにね、それを聞いて月海を見つけられない修にがっかりする蔵之介だけど、修に月海との仲を取り持つという。

月見と修のデートを計画したのに月海に惹かれてしまう蔵之介

このドラマの中で、説明がないんだけど、蔵之介と修は、母親が違う。

蔵之介は父親が愛人に産ませた子供、今はその母親の居場所もわからない。

仲を取り持つ代わりに、修に母親の居場所を聞いてくるように言う蔵之介。

落ち込んだ月海を慰めるかのように、庭で焚き火をしながら焼き芋を作る尼―ズ。

その炎をみながら、月海は母親を思い出していた。

病弱な母親の病院のベッドの横で、クラゲの絵を描き、母親に自分のデザインしたクラゲのドレスを作って欲しいとお願いする月海。

空の上からいつも見ているから、泣かないでという母の言葉を思い出して涙する月海に、ジジ様が焼けたサツマイモを手渡してくれる。

映画では笑いっぱなしだったから、今夜も笑おうと思ってみたんだけど、ドラマ編は切なさがいっぱい詰まっている。

修に月海との仲を取り持つと言った蔵之介は、千絵子さんの手を借りて、今日は和服の月海を演出する。

水族館デートに出かけた、3人だけど。その間に地域開発の魔の手がじわじわと忍び寄っていた。

そんなことも知らずに、目の前のクラゲに目を輝かせる月海。

蔵之介の前にそのキラキラの瞳で立ったとき、蔵之介はそんな月海にときめいてしまう。

そんな自分の心を鎮めるために、男子トイレの鏡の前に立つ蔵之介、なんで俺があんなクラゲオタク娘にって思うんだけど。

月海は母親と最後に見たクラゲを見つけ、母親の言う通りのお姫様になれない自分が悲しくて、泣き出してしまう。

それを慰めるように後ろから抱きしめる修。

それを見て心穏やかでない、蔵之介の奇妙な三角関係が始まる。

ドラマ「海月姫」動画1話~最終回のマンガから見えてくるネタバレ

ドラマではいくつか変更点があるので、マンガからの予測ネタバレをしてみると、蔵之介は、父と舞台女優との間にできた息子。

そして修が、童貞なのは父と愛人の情事を見てしまったことから、恋愛に対して前向きになれないという理由があった。

この点は映画では描かれなかったけど、ドラマでは描いてくるのではないかと思う。

蔵之介は、舞台女優の母が残した衣装を置いた部屋で、月海たちを変身させていく。

そして変身させた月海が、衣裳部屋の前で修に出会い、お互いに一目ぼれ、蔵之介と月海が出かける水族館デートについてくる修。

そこで、あの日母と見たクラゲを見つけ泣き出した月海。

慰めるために抱きしめた修との二人の姿に嫉妬心がわいて混乱する蔵之介。

なんで処女と童貞が抱き合っている姿に、この俺が動揺するんだと自分自身の心の動きに混乱する蔵之介。

月海への淡い思いを抱いた修だけど、メイクを落とすと、それが月海と気が付かない。

地域の開発があり、天水館が取り壊されるかもという危機が起こり、その会議で隣に座ったのに気が付いてもらえないばかりか。

傘を忘れて戻ると、修は、地域開発の担当の稲荷(泉里香)と仲良く相合傘で出てくるところに出会ってしまいショックを受ける。

さらに稲荷は、修を泥酔させて、ホテルで情事があったような写真を撮り、修に近づき、地域開発が進むように父の政治力を利用しようとする。

月海はイラストレーターを目指して、出てきているけど学校に通っているわけでも、仕事をしているわけでもない。

同様に尼―ズのメンバーも仕送りで生計を立てている。

唯一、天水館の開かずの扉の向こうでBL漫画を描いている、目白樹音先生の作品のアシスタントをみんなで請け負うという仕事だけは行っている。

その際の原稿の受け渡しは、目白先生の部屋の扉の隙間を利用するやり方。

だれも目白先生の姿を見た者はいないという、特殊な環境なんだけど、みんなは相談事があると、目白先生の意見を聞きに行く。

まるで古代史にでてくる邪馬台国の卑弥呼みたいな扱い。

1話でどこまで描かれるかわからないけど、この問題から、天水館を守るために動き出す蔵之介と尼―ズたちの様子が2話では期待できるかなという感じ。

映画とは一味違う魅力を持った俳優たち

合唱部のドラマで主演して、朝ドラでも主演の芳根京子さんが、今度はどんな演技を見せてくれるのか、楽しみ。

映画の能年玲奈(現のん)とは、違った透明感のある彼女がどんな「海月姫」に変身するのかも見どころの一つ。

また想像以上の女装姿を、インスタグラムやツイッターで公開している瀬戸康史さんは、映画で蔵之介を演じた菅田将暉同様、仮面ライダー出身俳優。

前のクールでは、高校の出来る英語教師としての演技を見せてくれたばかり。

修を演じる、ソフトバンクホークスの監督の工藤公康を父に持つ工藤 阿須加は、社会人野球チームの投手の役で注目され、前のクールでは同じフジの明日の約束で好演した。

硬派なだけではなく、明るい保育士や宅配業者など、その時々の役に全力投球している、今度もまた童貞エリートという役を、彼がどんなふうに演じるのか楽しみ。

他にも、個性的な俳優陣でスタートする新しい月9。

映画とは違った設定もあるので、期待したい。

ドラマ「海月姫」動画1話見どころ感想気になったこと

月海と蔵之介の出会いで、何かが動き出しそうです

芳根京子さんと言えば、NHK朝ドラ「べっぴんさん」で、素敵な演技をされていましたね。その役柄とは180度反対の、挙動不審で、男性には、話しかけることができないという。

演技がとても上手いので、びっくりの雰囲気ですが、とても可愛く演じられていますね。つい、月海の行動に笑ってしまいました。でも、半面、お母さんとの、過去が、なんだか悲しそうで。

一方で、美人の登場が、なんと、瀬戸康史さん。不自然でなく、可愛いですね。でも、女装することは、なんだか、心に、影を持っているような、そんな感じを受けました。

そして、月海が住んでいるアパートの住人。ずっーと気がつきませんでしたが、木南晴夏さん、松井玲奈さん、内田理央さんとは。コメディ感、満載ですね。

ドタバタコメディと、純粋なラブストーリーって感じですね。そして、それぞれの、過去も、気になります。

最強女子蔵之介現る

一度はペットショップを去った月海。でも、クラゲのクララのために戻ってクラゲの飼い方を店員さんに説明してて、店員さんが「気持ち悪いんだよ!」と言って月海ことを突き飛ばしたのにはドン引きしました。

確かに、いきなりあんなこと言われたら気持ち悪いと思いますが、何も突き飛ばさなくてもいいんじゃないかなと思いました。

女の子なのに怪我でもしたらどうしてくれるのでょうか。そこに蔵之介が登場。「ダメだよ。女の子に暴力振るっちゃ。」と颯爽と現れて、顔を見た瞬間、女の子の私でもキュンキュンしました。

めちゃめちゃ女の子で、女の子よりも女の子していて、可愛すぎて興奮しました。蔵之介みたいな女の子になりたいと思いましたが、女子力低すぎな私には無理だなと思いました…。

オタク女子の運命が変わった日

このドラマはオタク女子ほど共感して見られると思います。お洒落なものが異常に苦手だったり、趣味に没頭する姿が凄くコミカルに面白く描かれています。

そんなオタクな主人公が一人の女装男子に出会ったことで大きく運命が変わろうとしています。女装しているのは瀬戸康史さんなのですが、かなりの美女で驚きました。

元々、綺麗な顔をしているのでこの役がハマるのでしょうね。そしてその弟も巻き込んで恋の三角関係になりそうな予感がします。

オタク女子がメイクをすると綺麗になって恋に発展という王道パターンですが、このドラマもそれに当てはまります。

アパートの住人もみんな濃いキャラなので、ひとりひとりストーリーを掘り下げて見てみたい気もしますね。

過去最低視聴率を更新してしまうのではないか?

芳根京子さんは、NHKの朝ドラだから、演技力がイマイチでも、視聴者はなんとなく応援するような気持ちで見ていたと思いますが、月9のヒロインとしては、明らかに実力不足なうえに、ストーリーそのものが、あまり魅力がなく、このところ視聴率が低迷し続けている月9にトドメを刺してしまうのではないかと心配になりました。

瀬戸康史さんは、自分の出来る限りのことをやっていると思いますが、ストーリーが面白くないものを面白くすることまでは、どれだけ頑張っても難しいと思うので、普通にドラマをやるのではなく、SNSを意識した作りにするなどの工夫が必要なのだろうと思います。これから、テコ入れのため副音声や生のシーンを入れても、難しいかなと思いました。

キャスティングと感想

マンガ海月姫が原作となっていて、これまでにアニメ化、実写映画化されるなど人気作品となっています。

そして、今回の主演には、連続テレビ小説べっぴんさんでヒロインを演じた芳根京子さんが選ばれ、主人公のクラゲ大好きクラゲオタク役になりました。

実写映画ではキャスティングで能年玲奈さん率いる海月姫チームが絶賛されていただけに、今回のドラマ版キャストにも期待がかかっているのではないでしょうか。

でも、能年玲奈が良かったから映画版のキャスティングでドラマも見たかったなーと思います。

クラゲを愛しすぎてしまった筋金入りのクラゲオタク女子が、とある兄弟と三角関係になり、自分には一生縁がないと思っていた恋を知り、新しい自分、新しい生き方を見つけていく姿を、ギャグを交えて描く、新感覚のシンデレラ・コメディードラマです。

でも、今回のドラマは、映画版とどこが違うか、キャスティングはこれでいいのかを見たいです。

今回は、ベンツだったのがレクサスだっりとか、それと一番驚いたのが、鯉淵兄弟が映画と設定が違ってて逆になってたことです。

映画で何回も見ているので、兄と弟が逆って、それってやる費用があるの、あるんだったら、このドラマで最終回までに名何故か教えてください。

YAHOO ID登録で映画とアニメとドラマ「海月姫」を全話無料で見る!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

ドラマ「海月姫」動画1話~最終回のあらすじネタバレ見どころ感想

アフロアタックからのばんばさんとまややの謝罪

海月姫はオタクの嵐が吹き荒れる

映画作品の海月姫を見たことがあります。これをあの月9にドラマとして放送するとは、フジテレビさんは勝負に出たんだと思いました。

映像にすると印象が凄いですし、登場人物のすべてがマニアック過ぎて、多くの人が腰を抜かす位の未知との遭遇となると考えられます。

主人公の倉下月海はクラゲオタクに鉄道オタク、三國志オタクに和物オタクとオタクの四重奏ときます。更に自分たちを尼ーずと呼びお洒落はしないし、男性とは付き合った事がなく自分たちの世界のみで生きており、外界の男性も女装が趣味と、この作品はオタクのエキスでできていると言えます。

そんな彼女たちも外界との接するうちに徐々に成長するが見られるので、初回から見るにあたり心しておけば、きっと素晴らしい作品と思えるでしょう。

東村アキ子さんのギャグで爆笑できそう

このドラマは東村アキ子さんの原作なので、きっとテレビの前で笑ってしまうと思います。海月姫まだ読んだことがないのですが、他の作品ではかなり笑わされました。

話の内容自体がこのドラマの最大の見どころになると思います。クラゲオタク女子が恋をして変わっていくというストーリーも斬新で、どんなギャグが出てくるのかとても楽しみです。

主演の芳根京子さんは透明感があってほとんどメイクをしなくても綺麗です。このドラマの主人公はいつもすっぴんという設定のようなので、芳根さんぐらい綺麗な女優さんならぴったりだと思いました。

また、女装男子を演じる瀬戸康史さんが、どれだけの美女になるかも見ものです。普段の男性の姿でも綺麗な顔立ちなので、女装も期待大です。

今季イチオシの月9「海月姫」クラゲを見て癒されよう

ドラマ「海月姫」は、イケてない女子・月海と、男子禁制の寮、「天水館」で月海と同居する個性的なメンバーとの日常、さらには「天水館」にひょんなことから現れたイケメン、蔵之介との交流が見所です。

交流というのは、月海が恋愛には全然興味のないクラゲオタク女子で、蔵之介もどうやら初対面の時から月海を見下しているからです。

それがどういった展開になるのか、楽しみではあります。ヒロイン、月夜を演じるのは、朝ドラ「べっぴんさん」でブレークした芳根京子さんで、今回はメガネに三つ編みで役作りに挑んでいます。

月海がクラゲを見に訪れた熱帯魚専門店の、イケメンだがいけすかない男性店員役には、若い女性に人気の瀬戸康史さんです。果たして、月海と蔵之介の間に恋は芽生えるのでしょうか。

オタク女子と女装男子のやり取りが楽しみすぎる

一度能年玲奈さんで映画化されている本作のドラマ版ですね。またまた主人公は朝ドラヒロインを演じた芳根京子さんということで、雰囲気的にはよくあっていると思っています。

「女の子は誰だってお姫様になれる」、コンプレックスを持つすべての女性を幸せにする、新感覚シンデレラ・コメディー!と銘打った作品で、オタク女子を演じる芳根さんには頑張っていただきたいと思います。個人的にはオタクであることがコンプレックスというとらえ方は少し違うのではと思う部分もありますが、そのあたりの描き方にも注目しています。

そしてなんといっても楽しみなのは、瀬戸康史君演じる女装男子の「鯉淵蔵之介」の存在ではないでしょうか。

仮面ライダーキバの時代から可愛いと思っていましたが、29歳の現在でも女装の良く似合うこと…。毎週眼福間違いなしと楽しみにしています。

仮面ライダーキバの時代から可愛いと思っていましたが、29歳の現在でも女装の良く似合うこと…。毎週眼福間違いなしと楽しみにしています。

地味な見た目のオタク女子がイケメンと出会って変わっていく

見た目は地味、パッとしない、いわゆる「芋」な外見の主人公、倉下月海が、ひょんなことから出会ったイケメンの男性に出会う。

外見からして全く正反対で、住む世界も違う二人がどのようなストーリーを展開をするのかが第一の見どころ。海月が好きという変わった趣味の主人公、月海の不思議ちゃんなキャラを、主演の芳根京子がどこまで演じる事ができるのかという所も期待したい所です。

大ヒットドラマ「東京タラレバ娘」の原作者の東村アキコの漫画の世界観を「月9」スタッフがどこまで再現するか、衣装やセット、小道、BGM等も見どころの一つなので注目したい。

映画版の「海月姫」はもうすでに見ているのですがそちらはクライマックスのシーンがとてもきれいで、素敵だったのでクライマックスがどうなるのかが楽しみなドラマです。

ドラマ「海月姫」の見どころ

もともと、漫画の表紙はよく見ることがあったので、ドラマ化を知った時はとても嬉しかったです。東村アキコさんの漫画は、タラレバ女子から好きだったので、またこの方のドラマが見られるのがワクワクです。朝ドラ以来、好きになった芳根京子さんが主人公で、オタクとしてどのような演技をされるのかが楽しみです。

また相手役の瀬戸康史さんも、どんな恋愛に発展していくのかが楽しみです。まだまキャストが明かされていないので、どんな方が出るのか今から待ち遠しいです。

クラゲからここまでのお話を作れるのはすごいなと思います。このドラマがきっかけにクラゲが好きになるかもしれません。また主題歌も、誰がどう歌うのか楽しみにしています。

かなり不安な月9の行く末

このところ、ずっと苦戦が続いている月9枠の作品が「海月姫」とは…と、ちょっと今後の行く末が怖い感じがします。

芳根京子さんは、NHKの朝ドラ「べっぴんさん」での演技は、朝ドラだったから(まぁ、これもアリかな)と思っていましたが、その後の「小さな巨人」では、まったくパッとせず、今回は主役ということで、責任重大だと思いますが、作品自体が、なかなか難しいと思うので、もう振り切ってやりたいようにやってみたほうが良いのかなと思います。

瀬戸康史さんや工藤阿須賀さんは、どちらも悪くはないのですが、確実に視聴率を取れるかどうかというと、難しい部分があると思うので、冒険的な作品として出演者やスタッフみんなが、これまでやってみたかったことをやってみるようなドラマにすれば良いのではないかと思います。

恋をするのは素晴らしいです

目が覚めて隣に上半身裸の男が寝ている、この展開。自分は何をやらかしたのか。美女が上半身裸の男に変身なんてナンセンス。女装が趣味だなんてギャグキャラクターぽくて良いです。

シンデレラストーリーには、女性は憧れます。女の子は誰だってお姫さまになれるテーマ。恋愛することにより、新しい自分、新しい生き方、恋をしてきれいになっていく姿が魅力的です。

一人の人に対する気持ちが、人の心をかえるのは相手が魅力あふれる男性だからです。

原作もコメディ要素もあるので、ドラマでも忠実に再現できていたらおもしろいと思います。原作とは関係なくオリジナルドラマとして拝見したいです。個性あふれるキャラクターが、どんなふうになるか楽しみです。
⇓   ⇓   ⇓
映画「海月姫」の超絶あらすじ・ネタバレ

ドラマ海月姫2話あらすじ
ドラマ海月姫3話あらすじ
ドラマ海月姫4話あらすじ
ドラマ海月姫5話あらすじ

ドラマ「海月姫」の動画はどこで見れるの?AD

ドラマ「海月姫」はフジテレビ公式FODで全話無料で視聴できます。

しってましたか?海月姫はドラマの他に映画、アニメがあるのを!

アニメ「海月姫」11話(2018年3月31日まで)
映画「海月姫」(2018年3月23日まで)

も全話無料でFODで視聴できます。

しかも、今ならFODは31日間無料キャンペーン中で海月姫が無料で見れます

この他にも
ドラマ昼顔全11話(2018年7月31日まで)
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
テラスハウス(2018年2月13日まで)
貴族探偵(2018年4月16日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
人は見た目が100%(2018年4月12日まで)
救命病棟24時(2018年5月31日23時59分)
刑事ゆがみ

などが無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】






しかし、これらを無料で見るためには1つだけ条件があります。

それはYAHOO IDで登録することです。

YAHOO ID登録で映画とアニメとドラマ「海月姫」を全話無料で見る!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-FOD, 海月姫

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.