FOD コンフィデンスマンJP 芸能人演技力

コンフィデンスマンjp東出昌大の演技力は上手い下手?評価は100点満点で何点

投稿日:

東出昌大(ヒガシデマサヒロ)

生年月日:1988年2月1日

出身地:埼玉県

身長/体重:189 cm / 72 kg

ギグマネジメントジャパンからユマニテ所属

妻は女優の杏

ドラマ「コンフィデンスマンjp」東出昌大の演技力は上手い下手?評価は100点満点で何点

30点 人間味が感じられない

容姿や体の動きを使った演技は普通だと思いますが、台詞があると棒読みになっており、演じる役柄の感情が伝わって来にくい時が多いと思います。

演じていない時と、演じている時の違いが大きいのではないかと思います。

さまざまな俳優の演技をもっと観察し、普通の生活の中でも周りにいる人たちの話し方や動き方も観察し、自分の演技の良い悪いを考え、どうしたら良いと思われる、本物の人間らしい動きや会話がドラマの中でできるのかをもっと分析したほうがいいように思います。

声の抑揚があまりないため、役になり切っているようには感じられず、どの出演作を見ても実際に演じている人がリアルに存在するようには感じられません。

人間味を感じられるよう演じてもらいたいです。

50点 方向を見失ったか⁈微妙な演技

東出昌大さんは、朝ドラの『ごちそうさん』では、プライベートでも夫婦となった杏さんと共演して、とても好感度の高い役でしたが、今ふりかえって見ると、あの頃がピークだったのかなと思わざるを得ません。

役の幅を広げる目的なのか、杏さんが産休、育休を取っている間に夫として、父親として、精力的に仕事をしているのかはわかりませんが、長澤まさみさんが、ごく自然にハイテンションな役を演じているのに比べて、明らかに不自然な感じで、あの役は東出昌大さんじゃないほうが良かったのではないかと思ってしまいます。

迷いながらも努力をしている様子は、なんとなく伝わってきますが、演技のほとんどに違和感があり、すんなり頭に入ってきません。

70点 すごくキャラに合っていると思います

決して演技が上手いとは言えませんが、すごく必死に頑張っているのは非常に伝わる演技だと思います。

詐欺師集団の一員でありながら、主犯格のダー子に強い反発心を抱いています。そして嘘を付くのが下手で、変なところで正義感を燃やしてしまう。

そしてダー子には従わず動こうとしても、結局はダー子の手のひらで転がされていて、泣きをみる、というボクちゃんのキャラを上手く表現している、というより、結構、東出昌大さんの本当のキャラに近いような配役のような印象でドラマを見ています。

東出昌大さんは非常にイケメンだとは思いますが、結局はこういう、ちょっとお間抜けな、不思議キャラのほうが上手く演技できて、輝いていると思います。

70点 東出昌大の演技が楽しみ

ダー子に振り回されている様子が面白く、初々しさが出ている。このドラマの中では、だますためにお金持ちのボンボンになったり、フリーのお金持ちの孫になったり、操縦士になったり、本当の自分としての旅館でのお手伝いや自転車で旅をする若者を演じているが、違和感を感じたことは無くて、すんなりとドラマに集中できて笑える。

ダー子との絡みも騙されたり一緒に活躍したりと楽しんでみることができる。いろんな役柄をこなして、それに違和感が感じられないという事は、演技力があるという事だと思う。

たまにドラマを見ていてこの役者さん無理している気がするとか、合わないという感じがして、ドラマに集中できないことがあるが、それは感じたことがなくて私は毎回楽しみにしている。

80点 雰囲気で演じきっている俳優さん

凄く上手というわけではないですが、お人好しなちょっと頼りない感じのボクちゃんはぴったりな気がします。

雰囲気を出しいるようで、演技力は十分カバーできているように思います。

以前出演されていた不倫ドラマでの夫役はそれまでの東出昌大さんのイメージを大きく変え“こんな役もできるんだ”と感じました。

その時についたイメージが強すぎましたが、今回のボクちゃん役はそのイメージを拭えたように思います。

役の中で様々なキャラクターになりきらなければなりませんが、長澤まさみさんのなりきり具合に気を取られてしまい、東出さんの演技力が高くなくてもあまり気にはなりません。

多少無理のある設定が多い気のするドラマですが、ヒロインを引き立てるという意味では良い演技だと思います。

90点 甘えん坊な東出さんが最高である

なんといっても、騙されやすく恋に落ちやすいかわいらしい男性の演技がとてもさえています。

いつもは、イケている男性でかっこいい感じの役柄が多いような感じがしていましたが、今回の役は少しダメな男で、可愛らしさもあり新しい東出さんだとおもいます。

彼にとっての、一番のはまり役ではないかとも感じてしまいます。

少し鼻声で、活舌の悪い感じの、東出さんですが、今回の役柄では、その特徴的な声さえも、とても甘えん坊な感じではまっていてぴったりな役柄だと思います。

むしろ、主演の長澤まさみさんよりもかわいく見えてくるので、すごいなと感じます。

少しとぼけた感じの、演技が最高にうまいと思うので、これからもそういう役柄を演じ欲しいなと感じる演技でした。

98点 東出昌大は今後が楽しみな俳優である

コンフィデンスマンJPではボクちゃん役で詐欺師なのに自らだまされたり、ダー子にうまくつかわれたりと愛すべき役を可愛く演じていてとても好感が持てます。

最近では「あなたのことは、それほど」で演じた嫉妬深い夫の役がハマっていてしらじらしい笑いを浮かべてヒロインに無言のプレッシャーを与えたかと思えば、陰では激昂していたりと、その狂気ともいえる様子を見事に演じていたと思います。

Yahooニュースでも東出昌大の夫役が凄いと何度か取り上げられていたほどで私もこのころからファンになりました。

感情表現がまだ未熟なのかもしれないが表に出さないような役の方が東出昌大には合っているかもしれません。

演技力も非常に上達してきているように思えるので今後が楽しみな俳優であることに間違いないと思います。

100点 可愛らしさが爆発だ

とにかく優しくて、ちょっとおバカでお人好しな演技が最高に似合っていて、とても好きになりました。

今までは、身長も高いし顔も良いので、イケメンのようなつまらない役柄が多かったせいか、その魅力には気づきませんでした。

しかし、今回のドラマで見せている、ヘタレな感じの男性の演技がとびきりにうまくて、とてもキュートで最高だと思います。

東出さんにとっての、はまり役ではないかなと感じます。

いつもは、活舌が悪いなと感じてしまう声も、今回ばかりは、鼻声で甘えているぽい感じに聞こえて、そこもまた可愛らしく思えてしまいます。

また、とても優しさも感じられるので、見ていて自然と笑顔になってしまいます。

今回のこのドラマは、東出さんにとってはとてもプラスになったと思います。

100点 「ぼくちゃん」を完璧に演じている!

コンフィデマンスマンでの東出さんのポジションはまだまだ甘ちゃんの、情にもろく詐欺師になり切れないまさしく「ぼくちゃん」なのですが、格好つける所もなく、ガーコやチャールズに弄られ、騙され、管を巻いているのがとても自然です。

イケメン役に変装する時ですら何処かコミカルで、普通に二枚目として役をこなせるはずなのにイケメン役がぎこちない所がぼくちゃんを完璧に演じているからこその大根ぶり、中々難しいですが見ていて面白く思います。

イケメン俳優として二枚目ばかり演じている人にはどこか照れかプライドがあるのか、コミカルになり切れていない人が多いのですがモデル出身の方なのにぼくちゃんを愛らしく演じている所が好感を持ててよいと思います。

様々な変装で色んな詐欺師をするドラマですが、東出さんの演技のおかげで楽しく見せていただいています。

100点 ボクちゃんの情けない演技が光る

いつもダー子に利用され情けないボクちゃん演技をする東出昌大さんがいいです。

初回では、薬の運び屋をさせられ、つかまり、怖い目に遭い本当にビビるようすをうまく演じてます。

第2話では、危険な目にあったボクちゃんが、ダー子と縁を切ると言って出て行き、旅館に住み込み女将に惚れるという設定で、その女将の危機に、立ち上がるうぶなボクちゃんをあのうるうるとした目で演技します。

そして、バレて、拳銃で始末されそうになった時のほんとにダー子に助けてとすがるような顔がたまらなくいいです。

最後は、惚れた女将もダー子の差し金だったことが分かった時のボクちゃんの真っ赤な顔をして怒る様子が抜群にいいです。

第4話では、映画マニアの会社社長を騙し、ダー子が一晩くらい付き合っ ても良いと覚悟をきめたのをなだめているのですが、実はボクちゃんが社長に夜のお供に狙われていた時の情けない表情が本当に良かったです。
⇓   ⇓   ⇓
1話あらすじ・ネタバレ
2話あらすじ・ネタバレ
3話あらすじ・ネタバレ
4話あらすじ・ネタバレ
5話あらすじ・ネタバレ
6話あらすじ・ネタバレ
7話あらすじ・ネタバレ

-FOD, コンフィデンスマンJP, 芸能人演技力

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.