ごめん、愛してる日本

ごめん、愛してる日本版ドラマ5話動画無料パンドラ再放送見逃しデイリーで見れるの?

更新日:

ドラマ日本版「ごめん、愛してる」の動画5話の再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsuで見れるのか調べてみました。

ドラマ日本版「ごめん、愛してる」の動画5話の再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

ドラマ日本版「ごめん、愛してる」は公式動画配信TSUTAYAディスカスで視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
30日間無料キャンペーン中【TSUTAYAディスカス】

ごめん、愛してる動画5話のあらすじネタバレ

律は、病により鼻血を出してしまったことを、凜華に必死に隠します。

律は、「一日一善」を、「1日1膳、美味しいご飯を食べること」だと勘違いしていましたが、どうやら本当の意味を知ったようです。律は、ふざけて言っていたのかと思ってましたが、本当に知らなかったんですね。律は、一日一回、良いことをすると決めたのでした。

そして律は、一日一日を大切に生きることを、自分に誓います。律は、余命が三ヶ月だと宣告されているのです。

そんな律にとっての、一日が、どれほど貴重な一日であるのか、正直、私には分かりません。今の、律の幸せとは、家族と一緒にご飯を食べること。

その家族というのが、若菜と、息子の魚、そしてボケチン(凜華)なのでした。何も知らない、家族の笑顔が、泣けてきますね。

サトルは、凜華のいない初めてのコンサートに、緊張していました。思わず凜華のことを思い出してしまうサトル。凜華は、客席にて、こっそりとサトルの演奏を見守っていました。まるで祈るように目を閉じる凜華。

サトルの演奏は、それは見事なものでした。誰よりも早く客席を出て行く凜華の後姿が、悲しみに満ちていました。

ホットドックを売っている若菜を見かけた凜華。そこへ、前に、若菜に乱暴をしようとした男が、手下を二人も連れて現れます。

若菜は、魚のことを引き合いに出されて、脅されてしまいます。さらに売上金も、持っていかれてしまいました。

律は、若菜に話を聞いて逆上します。律と凜華は、若菜のことを心配します。しかし、若菜は、魚を育てるためのお金は、自分で稼ぎたいと訴えます。本当に、母は、強しですね。何か若菜にぴったりの仕事って無いんでしょうか。こんなに良い子なんだから。

サトルは、塔子に電話を掛けます。会ってプロポーズをしたいと伝えますが、塔子には電話越しに「オーケー」だと言われて、一方的に電話を切られてしまうのでした。

そのとき、塔子は、なんと自分の父親と一緒でした。塔子の父親は、酸素マスクを装着して、ベッドに横になっています。その父親に、結婚することを宣戦布告する塔子。

本当に、それは報告ではなくて、まるで脅しのような言い方でした。

サトルは、麗子に結婚することを報告します。そして、自分の結婚披露宴で、麗子にピアノを弾いてもらいたいとお願いします。

サトルは、麗子に、どうしてピアノを辞めてしまったのかと、問いかけます。サトルは、僕のためにもう一度弾いて欲しいと、訴えるのでした。

律と凜華は、居酒屋でお酒を酌み交わしていました。この二人、並んで座るのが本当にお似合いですね。しかも、向き合って座るんじゃなくて、横並びに座るっていうのが、本当にオシャレで素敵だと思う。真正面よりも、横並びのほうが話しやすいですよね。

「チャンてさ、わたしのことかなり好きだよね」と律に言っちゃう凜華、あなた可愛すぎなんですけど。でもこれ、可愛い子にしか言えないセリフや。

麗子が、左手だけで奏でるピアノの音に、耳を澄ませる律。麗子は、自分の部屋の前まで来た律を、きつくあしらいます。「覗き見しないで」って、まじで怖え女だよ。

しかも、自分の部屋から離れようとしない律のことを目ざとく見つけるし。自意識過剰だけど、勘良すぎだよ。そして、律が健気すぎて泣ける。

車を洗車する律のそばに、ゴシップ記者の加賀美が姿を現します。律は、自分と麗子に対して執拗(しつよう)に迫る加賀美に、純粋な疑問を持ち始めていました。

サトルの写真集出版のサイン会にも、凜華は、こっそりと姿を見せていました。でも、サトルに会うことなく凜華は出て行きます。しかし、凜華の姿を見つけたサトルが、大急ぎで追いかけて声を掛けます。久しぶりに、サトルと話をする凜華。赤い服じゃない凜華も、とっても綺麗ですね。よっしゃ、この着方、真似しよっとー。

「凜華はずっと自分のそばにいるものだと思っていた」と、素直に告白するサトル。こうして、ベンチに二人で並んだ姿を観ると、この二人も本当にお似合いですね。あーあ、塔子より、凜華のほうが、ずっとサトルも自然体で素敵なのに。

凜華の勧めで、若菜は、サトルの家で働くことになりました。慌てて若菜に、指輪を外させる律。そりゃ、そうですよね。そして出会う人を、とりあえずサトルの家で働かせる女、その名は凜華。

凜華は、律と一緒に暮らしていることが父親の恒夫にバレてしまい、家に閉じ込められてしまいます。

一方、サトルの家の掃除をしている若菜は、麗子の写真を見て、見覚えのある指輪をしていることに気が付いてしまいます。それこそ律が持っている指輪でした。さらに若菜は、恒夫に、リュウという偽名を使っていた、律の本当の名前を話してしまいます。はい、終わったー!

恒夫は、律の育った施設を訪れて、律について調べます。こいつ、裏を固めようとしてますよ。施設の園長から、律は母親を探すために帰ってきたのだろう、と聞かされて、動揺する恒夫。

凜華は、恒夫の命令通りに、家に閉じこもっていました。もうパワハラならぬ、パパハラですよ。しかし凜華は、麗子から、サトルの結婚披露宴に着る衣装を決めて欲しいという電話を受けて、サトルの家に行きました。そこで、麗子は自分の指輪が無くなっていることに気が付きます。

掃除をしている若菜を疑い、服を脱がそうとする麗子。パニックになった若菜は、思わず律の名を叫ぶのでした。

麗子は、よく、サトルと塔子の結婚を許したものだと感心しましたが、やっぱ、こいつは人間じゃない。

そこへ、ちょうど帰ってきた律は、若菜を助けます。麗子は、サトルに、指輪が無くなったことを訴えます。若菜は、自分は盗んでいないと必死に伝えます。初めて律が、麗子を心から軽蔑した瞬間に見えました。自分の母親のそんな意地汚い姿だけは、見たくなかったでしょうね。

サトルは、麗子に律へ謝るように説得します。興奮気味にピアノを弾く麗子。しかしサトルが、床に落ちている指輪を発見します。

サトルは、律の家に謝りに行きました。律に、戻ってくれるように、お願いするサトル。もう、ため息しか出ない。

結局、律はサトルの家へ戻ることにしました。麗子の弾くピアノに、ドアの外で目を閉じて聴き入ります。しっかし、麗子は、決して謝らないかと思ったら、謝ったーっ! びっくりです。(笑)

麗子は、律に、自分も昔、物を盗んだと勘違いされたことを打ち明けます。そんな自分のことを、みにくいと言う麗子。

初めて素直に律に話した麗子。サトルにすら、そんな風に話したこと無かったですよね。これまた、びっくり。

麗子のピアノを子守唄を聴いているようだと、話す律。自分のことをサトルに置き換えて、ピアノを弾いてやればいい、と優しくさとします。

サトルの披露宴の当日。麗子は、左手だけで、美しいピアノをかなでます。その場にいる全員が、その音に酔いしれているのでした。それにしてもサトルの衣装、全身が花柄って。(笑)あなたも凜華に衣装を選んでもらうべきだったわ。でも、着こなしちゃうのが坂口健太郎。

サトルは、麗子に、心から「ありがとう」と伝えます。サトルの衣装が派手すぎて、塔子の青いドレスがまるで引き立っていない件。

塔子は、父親の危篤(きとく)の連絡を受けます。しかし、軽くあしらって電話を切ってしまう塔子。結婚することが、父親へのフクシュウなんでしょうか? ちょっと、まだよく分からないですね。

凜華は、心からサトルをお祝いします。サトルの衣装について軽く突っ込む凜華。なるほど、その衣装は、塔子の趣味だったわけか。すげーな。

律は、ピアノの前で、落ち込んでいる麗子を見つけます。思わず倒れそうになる麗子を、抱きかかえる律。しかし、麗子は、その手を払いのけてしまいます。

落ち込んで座っている凜華の横に、そっと腰かける律。むしろ律のほうが元気がありません。そんな律を、思わず心配する凜華。「生きていても意味がない」と弱音をはく律を、優しく叱る凜華。律は、凜華に抱きしめて欲しいと告げます。律を抱きしめる凜華。なんて美しいハグなんだ。絵になるなぁ。そして、凜華の二の腕の美しいことといったら。

律は、凜華に、自分の本当の名前を呼んで欲しいとお願いするのでした。凜華は、律の名前を呼びながら、優しく頭をなでます。その二人の姿を、薬を取りに戻ったサトルに、ちょうど目撃されてしまいます。

しかし、律と凜華よ。結婚式場の正面玄関ドアの前で抱き合うか、普通。(笑)あまりにも美しすぎて、結婚式場のポスターかと思っちゃっただろうが!

一方で、麗子は、自分の過去の不倫のゴシップ記事がネットニュースになっていることを発見してしまいます。そして、そこには「隠し子」の文字が! これは衝撃の展開です。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

ゴメン愛してる日本ドラマ5話動画会話帳

律(長瀬智也)ついに母親の麗子(大竹しのぶ)に自分の存在を伝えたのか?

そして、ホットドックやを続けられれなくなった若菜(池脇千鶴)は何故か麗子(大竹しのぶ)のもとで働いています。

おいおい、大竹さん、実はしっていたて、みんな雇をうとしているのかとつっこみたくなりますね。

サトル(坂口健太郎)は塔子(大西礼芳)と順調に話がすすみ婚約するもよう、でもなんか俺もしかして凜華(吉岡里帆)の事が好きではないのかと、いまさらんがらに思う。

まあ、よくあるパターンですが・・・・

そして、ついにサトルと凜華がくっつのでしょうか?

8月13日より第2章が始まるってなってるけど、1章ってなんか、終わったことあったのかな?

なぜわざわざ第2章とするのかよくわからないですね???

先週放送されなかったので、みなさん、ストレスたまってるみたいです。

YAHOOの検索でも、8月6日放送とかありましたから、8月13日は、なにもなければ、無事に放送予定です。

みなさん、机にかじりついていきましょう!!!

ゴメン愛してる日本ドラマ5話動画の見どころ

ゴメン愛してる日本ドラマ5話の感想

ゴメン愛してる日本ドラマ5話の感想30代女性

麗子が日向家で働き始めた若菜にルビーの指輪を盗んだのではないかと、その見た目だけで判断した酷い発言をした事に、人を見た目だけで判断するなというような事を言って若菜を庇った律はとてもかっこよかったです。

結局、その指輪は家の中で無くしていただけだと分かり、麗子はその事を律に詫び、自分も昔同じような扱いを受けて嫌だった、それと同じ事を他人にするなんて最低だと、初めて律に自分の気持ちや自分の事を話していて、我が子とは気付かずとも、何か感じる所があったから、あの気難しい麗子がふとそんな話をしたのかなと思いました。

そして、そんな話を聞けてきっと律は複雑だろうけれどちょっと嬉しかったのではないかなと思いました。

しかし、少しは心を許してくれたのかと思いきや、倒れそうになった麗子を支えた律に、触らないでとまたしても暴言を吐き、律の心中を考えるととても切なくなってしまいます。

ゴメン愛してる日本ドラマ5話の感想30代女性

息子への想い、母への複雑な感情、手に入らない恋、初めて気づいた感情…、今回も様々な切なさが交錯していました。

麗子さんも寂しいし、苦しいんでしょうね。彼女の過去に何があったのかは、はっきり描かれていないので想像するしかありませんが、赤ちゃんを捨てるような人にはどうしても思えないんですよね。

凛華の父がとても動揺していましたが、彼は何を抱えているのでしょうか。律と凛華にはドキドキさせられました。

良い雰囲気だったし一気に盛り上がりそうなんですが、律には時間がない事を思い出しては、ため息が出ます。

なんとか助かってほしいです。そして律と凛華が抱き合っているのを見たサトルは何を思ったんでしょうね。

凛華への愛情に気づいてしまったような表情でしたね。

ゴメン愛してる日本ドラマ5話の感想30代女性

個人的には律と凜華が結ばれて欲しいので、凜華が日本に残った事はホッとしました。律の身体の異変も進んでる気がして心配です。

サトルが、凜華が側に居なくても大丈夫な事を悟った凜華の表情が、とても切なかったです。

塔子さんのようなミステリアスな女性が魅力的なのはわかりますが、サトルが塔子さんを選んだのはバカだと思いました。

凜華のお父さん役の中村梅雀さんが号泣してるシーンは、大人の男性があんなに号泣してるところをあまり見ないので、それだけでもらい泣きしました。

切ない展開が多いドラマなので、あんな不遇な人生を送ってきた律が心優しい事や、若菜ちゃんさかなくんの存在は癒されます。

でも、律の余命の事もあるので、それを考えると、若菜ちゃんとさかなくんは誰が守ってあげるんだよと考えただけでもう泣けます。

ゴメン愛してる日本ドラマ5話の感想30代女性

個人的には律と凜華が結ばれて欲しいので、凜華が日本に残った事はホッとしました。

律の身体の異変も進んでる気がして心配です。サトルが、凜華が側に居なくても大丈夫な事を悟った凜華の表情が、とても切なかったです。

塔子さんのようなミステリアスな女性が魅力的なのはわかりますが、サトルが塔子さんを選んだのはバカだと思いました。

凜華のお父さん役の中村梅雀さんが号泣してるシーンは、大人の男性があんなに号泣してるところをあまり見ないので、それだけでもらい泣きしました。

切ない展開が多いドラマなので、あんな不遇な人生を送ってきた律が心優しい事や、若菜ちゃんさかなくんの存在は癒されます。

でも、律の余命の事もあるので、それを考えると、若菜ちゃんとさかなくんは誰が守ってあげるんだよと考えただけでもう泣けます。

ゴメン愛してる日本ドラマ5話の感想20代女性

まず、池脇千鶴さん演じる河合若菜がやはり良い人だったので良かったです。

また、坂口健太郎さん演じる日向サトルと大西礼芳さん演じる古沢塔子が婚約したので、今後どのような関係になっていくのかも気になります。

そして、今回の第5話は、さらに人間関係が複雑になっているような気がしました。

また、長瀬智也さん演じる岡崎律の正体に中村梅雀さん演じる三田恒夫が気づいているような感じに見えました。

そして、吉岡里帆さん演じる三田凜華についてもサトルが塔子と婚約してしまうので、とても寂しい感じに見えました。

また、次週の第6話以降の展開についても、どのような人間関係になっていくのか気になるので次週の放送もとても楽しみです。

ゴメン愛してる日本ドラマ5話の感想30代女性

凜華が突然去って、サトルは有り難みを感じたかな?と思ったけど塔子との結婚話が進んで意外でした。

意外と言えば、その塔子についても重い病気の父親がいることが判明しました。塔子の独特な恋愛観は、この父親の影響も大きそうです。

サトルとは遊びなのかと思ったけど、実はサトルの誠実さをわかっているようなので、案外うまくいくのかもしれないと思いました。

そろそろ、律と凜華の仲も進展するのかと期待していたけど今回はそれほどでもなかったような。

でも、律が考える大切な人の中に、若菜と魚と一緒に凜華もちゃんと入っていました。凜華にとってはどうなんでしょうね。

気になったのはフリーライターの男です。狙いは律の母だけでなく、もっとほかにもある感じでした。一体何だろう?来週はもっとストーリーが展開してほしいです。
⇓   ⇓   ⇓
ごめん愛している日本と韓国版の違い
ごめん、愛してる日本版のキャスト
ごめん愛してる日本版1話あらすじ
ごめん愛してる日本版2話あらすじ
ごめん愛してる日本版3話あらすじ
ごめん愛してる日本版4話あらすじ

ごめん愛してる日本版6話あらすじ
ごめん愛してる日本版7話あらすじ
ごめん愛してる日本版8話あらすじ
ごめん愛してる日本版9話あらすじ
ごめん愛してる日本版10話最終回

ごめん、愛してる韓国動画フルが無料で見放題!!!
ごめん、愛してる韓国第2話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第3話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第4話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第5話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第6話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第7話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第8話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第9話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第10話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第11話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第12話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第13話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第14話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第15話のあらすじ

日本版「ごめん、愛してる」を見る方法は?はどこで見れるの?

日本版「ごめん、愛してる」を見る方法は?は公式動画配信TSUTAYAディスカスで視聴できます。

もちろん公式動画配信会社なので、違法動画と違い安全・安心・高画質・高音質で視聴できます。

しかも、いまならお試しキャンペーン中で30日間無料でTSUTAYAディスカスが視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
30日間無料キャンペーン中【TSUTAYAディスカス】

その他にも
コウノドリ
君の名は
99.9%
下町ロケット
監獄のお姫さま


も視聴できます。

TSUTAYAディスカスの凄いところ!

なんとTSUTAYAディスカスはレンタルだけでなく、動画配信も見れちゃうんです。

他のunextやhuluなどは動画配信しか行ってないですが

TSUTAYAディスカスは動画配信とレンタルを行っています。

もちろん動画配信はパソコン、スマホ、タブレットから視聴できます。

日本版「ごめん、愛してる」はTSUTAYAディスカスの動画配信で視聴できます
⇓  ⇓  ⇓
30日間無料キャンペーン中【TSUTAYAディスカス】

-ごめん、愛してる日本

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.