ごめん、愛してる韓国

ごめん愛してる韓国動画無料第16話最終回あらすじネタバレ結末

更新日:

ごめん愛してる韓国動画第16話最終回のあらすじネタバレ

うつむき悲しそうなソギョンとガルチを見て、ムヒョクは帰って来たことを悔やみます。

縁側でヒョンソクがドゥリの暴露本を出版すると聞いたムヒョクは、「ゴミのように捨てられたらゴミみたいに静かに消えるべきだった」と思い悩むのでした。

放心して縁側に座っていたムヒョクを、元恋人ジヨンが突然訪れ泣きながら抱きしめます。前夫と別れたジヨンは、ムヒョクの手術をしてくれる病院を調べており、ドイツの有名医師にみてもらおうと必死で彼に訴えます。

家の前にウンチェが待っていましたが、ムヒョクはジヨンと共に去ってしまいます。

ユンは病室を訪れたドゥリに、「母さんから殴られたら倍にして返せと教わったから、ひどいことをしてしまった」と強く言いつのり、彼女は謝るのでした。

ホテルの一室に入ったムヒョクとジヨン。ムヒョクは彼女の膝枕の上で子守歌を聴かせてもらう内、ウンチェの歌声を思い出し、我に返って部屋を飛び出します。

しかし自宅前にもうウンチェの姿はありませんでした。がっくりしてとぼとぼ自宅へ向かうムヒョク。すると縁側にウンチェが待っていました。言葉なく見つめ合う二人。

彼らは縁側にただ黙って座っています。時が過ぎてあたりが暗くなっても、雪が降りだしても。ようやく立ち上がり歩き始めたウンチェを追うムヒョク。駅の階段の途中、とうとう彼は彼女をつかまえます。ウンチェは必死で訴えます。

「もうたくさんと思われるまで来るから、勝手に追い返そうなんて思わないで。ユンとあなたの言いなりで振り回されたくない。私にだって願いがあるの。私も同じ人間なのよ!」

そして悲痛な声で「愛してる!愛してる!あなたを愛してる!」と何度も何度も叫び続けるのでした。

ムヒョクは憔悴したウンチェを背負って家へ送り届けます。

ムヒョクが自宅に帰ると、今度は焼酎を手土産に持ったユンが待っていました。ムヒョクは瓶の中身を水道水に入れ替えて自室へ入ります。

ソギョンとガルチの布団をユンがかけ直してやるのを見てムヒョクが「いい奴になった」とからかいますが、ユンは「兄貴がほっといてくれればもともといい奴だった。死ぬほど愛し合ってる二人を引き裂いて苦しめたりしなかった」と返します。

ユンは、「一緒に死のうか。そうしようよ」と言ってから衝撃の告白を始めます。母ドゥリが失った子供ムヒョクを忘れられず、代わりに施設にいた自分を養子にもらったのだという真実。そして、血のつながらない自分のために命まで差し出せる母なのだから、我が子を捨てたのには何か深い事情があるはずだ、と。自分が母に全てを話すと言ってユンは去ります。

ショックで動けなかったムヒョクがしばらく経ってから外に出ると、雪の中にユンが倒れていました。

ムヒョクは病院へユンを運び、目の前でショックに倒れるドゥリを抱きしめます。「一人ならまだしもなぜ二人も捨てたの?」ムヒョクは彼女に問いかけますが、気絶した母は何も返事しません。その姿を悲痛な面持ちでデチョンがみていました。

デチョンがムヒョクに真実を語り始めます。「私が君たちを捨てた。君の父には妻子がいたので、ドゥリの人生を台無しにするよりはそうする方がいいと信じてたんだ。彼女は双子を生んだことも知らず生まれてすぐに子は死んだと思っている。ドゥリが苦しむなら自分が死ぬ方がよかった。」と。

ムヒョクはデチョンの首を締めあげ、悲痛な叫びをあげます。「オレの人生は?あんたのせいで母を憎むために残り少ない人生を注いでしまった」と。謝るデチョンに、ムヒョクは必ず罰を受けろと言い捨てて立ち去ります。

ウンチェはムヒョクに電話しますが出てくれません。彼女はメールで「愛してるわ」と打ち、心の中でユンに対し、私も一度くらいは幸せであってもいいでしょう?と語り掛けるのでした。

ドゥリを自宅へ送ったムヒョクは、彼女に食事を作ってくれるようにと強引に頼みます。不平を言いながら作るドゥリ。ムヒョクはふるえながら泣きながら麺をすすります。そして心の中で、「生まれ変わってもあなたの息子になります。今度こそ自慢の息子になります。愛してます」と話しかけるのでした。

泣いているムヒョクにとまどうドゥリを残し、彼は部屋を出ます。そして窓の外からドゥリに向かって「産んでくれてありがとう」と地に手をついて感謝します。ドゥリも鍋を洗いながら、自身全く理由もわからないまま涙を流すのでした。

ムヒョクはウンチェに電話し「ごめん、愛してる」と伝えて、バイクで去ります。しかし途中で意識が薄れて倒れてしまうのでした。

ごめん愛してる韓国動画無料第16話最終回の結末

そして一年後。

ラジオからのユンの歌声をバックに、ヒョンソクがドゥリの暴露本の出版をとりやめたことをデチョンに話しています。ユンは心臓移植のおかげで回復、復帰コンサート本番前の楽屋にいます。家族やミンジュが見守っていますが、ウンチェの姿はありません。

彼女はムヒョクと初めて出会った思い出の地、メルボルンにいました。街角で自分とムヒョクの思い出とすれ違い、一夜を明かした思い出の埠頭でウンチェは嗚咽します。

花を抱えてウンチェはムヒョクの墓を訪れ、そこに横になり目を閉じます。


韓国の新聞社に外電が入ります。「メルボルンの墓地で韓国人女性の遺体」転がった薬瓶。駆け付けた救急車。そして彼女の遺書。

「生きているのに死ぬほど孤独だった彼を放っておけませんでした。一生一度のわがままを、誰かのためでなく自分の心に従います。罰は私が受けます。ソン・ウンチェ」

墓標にはムヒョクの名と共に「ごめん、愛してる」という文字が彫られています。

ごめん愛してる韓国動画第16話最終回の見どころと感想

怒涛の最終回。隠されていた秘密が次々と明かされていきます。宴の最後を惜しむかのような大きな花火がいくつも打ち上げられていく、そんな風に思わせてくれる見事な充実の最終話です。

まず初っ端に意表をつくのがジヨンの再登場です。ムヒョクに奇跡が起こるのかと期待させてくれましたが、そうはいかず…どこまでもリアルに苦い現実を突きつけられます。

ジヨンの膝枕の上で我に返り、一目散にウンチェのもとへと飛び出していくムヒョク。ウンチェ以外何も見えなくなる時の彼の表情にはいつも胸打たれてきました。ほかのことを全て振り捨てて走るムヒョクの情熱は、このドラマを通して一番のみどころです。

最終回の大きなみどころ一つ目は、駅でウンチェが「愛してる」と叫ぶシーンです。あの声は彼女の魂そのもの。ムヒョクを愛の言葉でいっぱいに満たしてあげたいという思いが痛いほど胸に迫ります。私も人間なのよ!という声はあまりにも切なかったです。

二つ目のみどころはユンの告白です。彼もまた出生の大きな秘密に苦しむ一人でした。自分こそが養子なのだと言えずにいたユン。異常なほどに互いを溺愛し合う息子と母の姿は、必死で築き上げた虚構の城のようなものでした。ここでドゥリの善の性質がクローズアップされ、ムヒョクのねじれた愛憎が太い一本の愛情へと変わり始めます。

その道を決定づけたのが、次のみどころである、デチョンからムヒョクへの真実の告白シーンです。ドゥリに横恋慕していたデチョン。それはあまりにも歪んだ愛でした。名画「サンセット大通り」に出てくる執事マックスを思い起こさせます。

往年の大女優ノーマの最初の夫であるマックスは、別れた後も執事としてずっと彼女に仕え、愛を捧げます。彼の理想とするノーマの姿でい続けてもらうがために、今でも彼女の銀幕への復帰を世の人々は待ち望んでいるという嘘で彼女を塗り固め、虚構の世界に閉じ込めてしまいます。そして最後彼女は結局発狂してしまいます。

デチョンも歪んだ愛から、独りよがりで許されない行為をとってしまいました。苦しむドゥリをどうにかして楽にしてあげたいという一心のみでの行動であり、ムヒョクが叫んだように、そこには非情なほどに幼子の命への思いが全く存在しません。一番恐ろしいタイプといえるでしょう。そして悲しいことに、そのあまりにもまっすぐな性質はきっちりとウンチェに受け継がれてしまっていたのです。

更にみどころが続きます。ムヒョクがドゥリに初めて食事を作って食べさせてもらうシーン。彼は自分が捨てられた件に関してドゥリに全く罪がないことを知り、ムヒョクの心は彼女への愛と感謝に満たされることによって救われることができました。遅すぎる解決ではありましたが、それでもあえて彼が旅立つ瞬間までに「間に合った」のだと私達は喜んでいいのではないでしょうか。最後まで真実が彼女に明かされなかったことに、周囲の人間に守られる彼女の幸せを思わずにいられません。

ごめん愛してる韓国動画第16話最終回の結末

そして衝撃のラストシーン。死んでしまったウンチェ。一年がんばった後だったというのがあまりにも酷く感じます。おそらくは鬱的な状態になっていたのではないでしょうか。周囲が、特にデチョンが彼女の異変に気付けなかったことはあまりに罪深く感じてしまいます。

やはりウンチェには石にしがみついてでも生き抜いてほしかった。「今日自分が死ぬかもしれない」というムヒョクの恐怖と悲しみを理解したなら、今ある己の命を大事にすることを何より大切にできたのではないでしょうか。

しかし残念ながらこの衝撃の結末に至るには大きな伏線があります。

第二話でウンチェは電化店のテレビモニターの前で、ある役を演じています。それが「ロミオとジュリエット」のジュリエット。ロミオを追って命を絶つシーンなのです。彼女が激しい悲恋そのものに憧れを抱いていただろうことは想像に難くありません。無意識化に持っている願望というのはこわいものです。

この感情にひっぱられて人生は決まっていくと言っても過言ではありません。彼女は「ムヒョクを追わない道」を選ぶことはできなかったのです。しかし途中本人も言っていたように、人は愛する人の死を乗り越えて生きていかねばならないものだという世の摂理も知っています。

そこで「罰は受けます」というセリフにつながるわけです。そして悲しいことに、これはムヒョクがデチョンに投げた「罰を必ず受けろ」という言葉と完全に呼応しているのです。

最後さえも、電話でしか声を聞くことが叶わなかったムヒョクとウンチェ。それでも「ごめん、愛してる」というお互いにとって誓いのような意味を持つ言葉が、二人を堅く結びつけてくれました。そこに私達は救いを受け取っていいのではないでしょうか。

奥深く熱い人生を味合わせてくれたこの作品に心から感謝しています。皆さんの心にもきっといつまでも、彼らの愛と情熱が残り続けてくれるのではないでしょうか。
ごめん、愛してる韓国版のキャスト
ごめん、愛してる韓国第1話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第2話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第3話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第4話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第5話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第6話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第7話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第8話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第9話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第10話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第11話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第12話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第13話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第14話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第15話のあらすじ
[br num="1"]
ごめん愛している日本と韓国版の違い

ごめん、愛してる韓国動画が無料で見放題ができるのは?


それは動画配信会社dtvで無料で見放題することができます。

dtvはごめん、愛してる韓国動画の公式サイトなのでyoutubeなどの違法サイトと違い安全に視聴ができます。

しかも、いまなら31日間無料キャンペーンをしていますので、ごめん、愛してる韓国版が無料で全て見れます

このキャンペーンはいつ終わるか分からないので、お早めにご利用ください。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中dtv

本作品の配信情報は2017年8月1日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

そしてdtvは韓国ドラマをたくさん配信しています。通常は月額500円で見放題ですが、いまならなんとキャンペーンとして31日間無料で視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中dtv

-ごめん、愛してる韓国

Copyright© ドラブロ , 2021 All Rights Reserved.