FOD 海月姫 芸能人演技力

ドラマ「海月姫」伊藤ゆみ演技力は上手い下手?

投稿日:

伊藤 ゆみ

別名義 ICONIQ(アイコニック)

生年月日 1984年8月25日(33歳)

出生地 日本 鳥取県鳥取市

国籍 大韓民国
身長 163 cm
血液型 B型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ・映画・舞台

ドラマ「海月姫」伊藤ゆみ演技力は上手い下手?

調べてみてわかった事実

今の今まで伊藤ゆみさんがしていた役は石橋杏奈さんだと思っていました。伊藤ゆみって誰だろうと思って調べて初めて石橋杏奈さんじゃなかったことを知りましたし、アイコニックさんだったと知りました。調べるまで誰かもわからずアイコニックという芸名をやめていることも知りませんでした。

アイコニックさんが出てきた時はやっぱり美人は坊主にしても美人だなと思った印象があります。

歌っている曲は一曲しか知りませんし言ってしまえば一発屋だったんだと思っていました。まさか女優さんとして活動されているとはとびっくりしました。とてもきれいなお顔をされていますし、アイコニックという名前は知っている方が多いと思いますのでその名前くらい浸透するように頑張ってほしいと思います。

秘書役のイメージは似合う…これから女優としての活躍を期待!

演技力が高いのかは、出演時間があまり長くないのでわかりません。

ただ、今回の秘書という役は、一歩下がったところから社長を支える役なので、そういうイメージにはあっている女性だなと思いました。

調べてみたら、ドラマ「コードブルー」でコミュニケーションスペシャリストという役を演じていた人でした。「ああ、あの女優さんか!」と納得しました。

このドラマでもそんなに目立った役ではありませんが、淡々とヘリに伝達・支持をしていた姿が印象に残っています。

色々と韓国のアイドルグループ所属時代から名前を変えているようで、韓国アイドル事情に詳しくない私によっては知らない存在でした。

正直まだ、出演作も多くなく女優としての知名度が高いとは思えませんが、秘書役は似合っています。

スタイルのいい美人なので、こういうイメージにあった落ち着いた役を演じで、どんどん知名度をあげ女優としてより活躍して欲しいと思います。

秘書のオーラがきちんと出ている

セリフが少なくても雰囲気で秘書の感じが出ていると思います。華やかで上品な感じもあるので、見た目だけで十分に秘書に見えます。

元々の雰囲気が近寄りがたく謎めいた感じなので、敵か味方か分からないカイ社長の秘書役にはピッタリだと思います。社長同様に敵か味方か分からないクールな雰囲気でキャリアウーマンのようです。

社長の後を控えめにでしゃばることなく、しかしテキパキと仕事をこなす秘書らしい行動もうまく演じられていると思います。

伊藤ゆみさんが演技をされているのは、あまり見たことはありませんが、キャラクターの強いこのドラマの中でも、華やかな雰囲気だからかきちんと存在感を残せていると思います。

今後、登場シーンは増えると思うので楽しみです。

なんでそこで伊藤ゆみ!?

私は伊藤ゆみさんについて沢山疑問を持つことがあります!!伊藤さんはあのGACKTさんと交際疑惑があったりそれが破局やなんやらでそこそこドラマの数が減ったのでは!?と思ったりしてました(´△`)↓

2017年に11年ぶりのテレビ出演して一時話題となりました。そして今回なぜ海月姫に出演したのかさっぱりわかりません!とにかく演技がそこまでと感じであの役でしたら吉岡里帆の方が瀬戸康史とお似合いだーなんて思ったりしました。

まぁ元アイドルですし何とも言えませんが…伊藤さんは韓国で有名な女優さんで活躍も多かったそうですが整形してるそうなので率直な感想を私から言うと整形してる人は無理です。親から貰ったものを大事にしろと思ったりします。

色々言いすぎましたがこれで終わります。

今回で初めて名前を知った彼女

エンディングクレジットで初めて見るお名前が何人かいらっしゃった、海月姫の第七話。

伊東ゆみさんも、正直どなたかな?と思い検索をかけました。

私は今回、初めて知りました。

最後の方でチラッと出てきていて、ほとんどセリフもなく、このドラマにしては珍しく喋らない役どころの女優さんだなと思いました。

黒髪で清楚で、ミステリアスな印象を受けました。

調べてみてわかったんですが、伊東ゆみさんは以前、「ICONIC」という名前で歌手として活動されていたようで、あまりテレビを見ない私でもかなり驚きました。

大胆に髪の毛を丸坊主にして、何かのCMに出ていらっしゃった覚えがあります。

そういえばその時もミステリアスな雰囲気で売り出していたような気がします。

ミステリアスな役どころに、雰囲気がピッタリなんだなと思いました。

ドラマ『海月姫』を見た後の伊藤ゆみさんの印象

ドラマ『海月姫』7話で登場したブランド管理会社の社長の秘書役を演じられている伊藤ゆみさんは、一目見た時にスタイルがいいなと思いました。

美しいボディラインに、綺麗に見えたお辞儀は、まるで本物の秘書を思わせるような雰囲気で、秘書か秘書役の経験があったかのような演技が凄かったです。

『海月姫』7話は伊藤ゆみさんは秘書役がはまり役なのではないかと思うくらい印象に残りました。

伊藤ゆみさんは過去にフジテレビの月9枠のドラマに出演された事があって、月9で伊藤ゆみさんを見たのは二回目でしたが役柄が違うからなのか、風格が違って見えて、改めて伊藤ゆみさんが良い女優さんに見えました。

『海月姫』初登場の7話を見て、伊藤ゆみさんがこれからも月9で活躍して欲しいなと期待しています。

人の印象はまず視覚から

7話では天水館の住民たちが自分達でデザインし作成したドレスや新作のワンピースを販売しているところに、実業家のカイ・フィッシュが秘書のファヨンと一緒に現れ、買収の話を持ちかけるというストーリーでした。その秘書役で登場したのが伊藤ゆみさんです。

伊藤ゆみと言ってもあまりピンと来ませんが、ICONIQと言えば思い出される方も多いのではないでしょうか。わたしもICONIQと聞いて、あの坊主でも美しい女性を思い出しました。

最近では伊藤ゆみという芸名で活動されていたんですね。正直美人ではありますが、あまり特徴がなく印象に残らないのが残念です。今回の7話での登場も辛口でちょっと裏のありそうな社長の秘書ということでしたが、髪の毛がボブカットになっていましたが、内側に巻いていて前髪も柔らかな印象のある髪型でしたので、ちょっと役のイメージがボケてしまっているのかなと思いました。

これから変わっていくのであればいいですが、裏でなにか企むようなストーリーであれば、もっと髪の毛はキリッとしていて隙がないような印象を持たせた方がミステリアスな感じが出るかなと思いました。

伊藤ゆみさんの美貌と演技

海月姫に出たのを見て、えっ?伊藤ゆみ?と思うくらいにわかりませんでした。そのわけは以前、ドラマの「コードブルー」に出演していたときと雰囲気と黒髪になっていて、ガラッと違ったからです。こんなに役になりきれて自分を、消せる凄いなと思いました。

演技力はもちろんのこと、ファヨンというクールで才色兼備の役を演じることは難しいだろうなと思いました。伊藤ゆみさんの美しさで確かに「女性以上に美しい」と話題になる、瀬戸康史演じる蔵之介と相対することができるのは伊藤ゆみさんかなと思いました。

海月姫、7話では出演時間はすくなかったですが、8話では月海と蔵之介にとって敵になるかもしれませんが、それが、今後どう変わっていくか楽しみです。


⇓   ⇓   ⇓   
コードブルー伊藤ゆみ

-FOD, 海月姫, 芸能人演技力

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.