2018年春ドラマ 芸能人演技力

ドラマBizヘッドハンター江口洋介の演技力は上手い下手?評価は100点満点で何点?

更新日:

江口洋介(エグチヨウスケ)

生年月日:1967年12月31日

出身地:東京都北区

配偶者:森高 千里 (1999年〜)

身長:185 cm

血液型はO型

本名同じ

パパドゥ所属

妻は歌手の森高千里

一男一女の父親

ドラマ「Bizヘッドハンター」の江口洋介の演技力は上手い下手?評価は100点満点で何点?

80点 シリアスな演技もさすがに上手い

ヘッドハンターは、シリアスなシーンが多く、演技も、どうしてもシリアスな演技が多くなっています。

私が江口洋介さんの演技で好きなのは、やはりひとつ屋根の下のドラマの演技で、おちゃらけた演技が中心なのですが、しっかりとシリアスな場面では、シリアスな演技を見事にされているので好きです。

このドラマは、シリアスな演技が中心で、おちゃらけた演技はあまりありませんが、さすがに江口洋介さんは、どんな役も見事に演じられるので、そのシリアスさで、視聴者を引き込んでくれます。私も自然とシリアスな江口洋介さんの演技に引き込まれ、気づいたら、今回の役の江口洋介さんも、素敵だなと思わされてしまいました。

どんな役も見事に演じられる江口洋介さんは、さすがです。

80点 クールで悲しい過去を持つ男…を演じる力強さ

「ヘッドハンター」の人を信じず、人をヘッドハントしていく黒澤を演じた江口洋介さんはとてもクールだったと思いました。

第8話(最終回)を観ましたが、国有地の払い下げ問題に絡む議員を手助けする様な行為、響子達を裏切ったと思わせといて、最後は財務省の職員・川瀬(山本耕史)を助け、議員を斬るビジネス版「水戸黄門」を演じられていたと思われます。

最後、かつて育ての親でもある町工場の社長のお墓に行き、手を合わせる場面で悲しそうな表情をしていましたが、自分の行為で死なせてしまったんじゃないかという複雑な思いがしっかりと伝わっていたと感じています。

その後、灰谷(杉本哲太)とのやり取りで「後戻りできないから、背中を押してくれ…」という言葉もとても印象的に残りました。

85点 今やテレ東の顔?といっても過言ではないかも・・・

私が40代後半のオジサンなので、江口洋介さんがデビューの頃から知っていますが、同姓から見てもいい感じに年をとられているのでうらやましいです。

見た目だけでなく、芝居にも良い味だしが加わっていますし、何と言ってもうらやましいのは家に帰ったら超絶美人の奥様がいらっしゃることでしょうか。

テレビ東京の平日夜10時の「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」「未来世紀ジパング」と経済系を全て録画して見ていますが、その時間帯に江口さんと杉本哲太さんという「ガイアの夜明け」コンビに加えて小池栄子さんという「カンブリア宮殿」の人の出演ドラマですから、テレ東さんやりすぎでないですか?

大人の視聴者層にピタッとはまったドラマじゃないでしょうか?オジサンになってくると若い時はトレンディドラマを見ていたような私のような人でも、「もう、ドラマはいいかな・・・」という感じになっていた人も多いと思いますが、ドラマを見ることを忘れていたオジサンにドラマというものを思い出させてくれた番組でした。

その番組で、江口さんは渋くカッコいいんだけれど謎の多い役柄で魅力的でした。ちょっと上からで生意気な言い方になってしまいますが、江口さんを見直しました。

脚本やもらった役柄が良かった部分に助けられている部分はあると思いますが、オジサンからみても良い男感がハンパない感じでした。

ドラマが終わって残念です。ちょっと「黒澤ロス」気味です。

85点 黒澤和樹は江口さんにしかできない

実は、もともと江口洋介さんは好みではない。

これまで主演作を多く鑑賞してきたが、あくまで作品の好みによるものであった。

しかし彼の演技力は非常に高いと思うし役柄へ熱意、入り込み方が見て取れるし、どの役においても不自然とかミスキャストとか感じたことは全くなかった。

そうはいってもテレ東での連続ドラマ主演は珍しく、少なからず期待をもっていた。

ヘッドハンターは前期作BGから時間をあけず登場されたので、どうしてもあの時の印象を引きずっている。

実際、黒澤和樹の性格、クールさ、暗さ、秘密めいた部分はBGでの落合義明にかぶるので、これは番組的には損ではなかったかと思う。

今回痩せられたようでキャラが一層際立ち、ある種凄みを感じて(鬼気とまではいかないが)、荒げない声の調子も逆に説得力に満ちていた。

毎週、楽しみに、緊張感をもって鑑賞できた。 秀作と思う。

85点 珍しくダークな面も見せる江口さん

江口洋介さんの演じた黒澤は救世主のような悪魔のようなキャラクターでした。

常に真剣な表情の佇まいで大人のカッコ良い俳優さんだなぁと思いました。

以前は明るく親しみやすい役をたくさん演じられていましたが、最近は落ち着いたちょっと近寄りがたい雰囲気の役が増えたように思います。

転職を題材としたドラマでしたが、今の時代、転職経験者はたくさんいると思います。現実にある話の感覚で観ることができました。身近にある問題を取り扱っていたので、黒澤のような人は実際にもいるのかもしれないなと思いました。

江口さんは昔から好きな俳優さんです。今でも主演で活躍されているのは、幅広い役柄を演じられる演技力の高さがあるから支持されるのかなと改めて感じさせられました。

90点 今の江口洋介さんの年齢にもぴったり

江口洋介さんは、いろいろな役を演じることができる俳優さんだと思いますが、無理に明るいキャラクターよりも、ちょっと陰のあるような役のほうが似合うと思うので、「ヘッドハンター」での江口洋介さんは、とても自然で良いと思います。

実際のヘッドハンターが、どのような感じなのかわかりませんが、相手の心理を読み、納得させるという精神的な部分も、とてもうまく演じていると思います。

そして、自分の子供の頃のことなど、いろいろな思いを抱えて、大人になってきた”男”という雰囲気が良く出ているので、同世代の男性から見ても、一度、一緒に飲んでみたいと思わせるような魅力的な男性に見えると思います。衣装も江口洋介さんの雰囲気にぴったりで久しぶりにはまり役だなと思います。

90点 ヘッドハンターのようなクールな役はピッタリ

ヘッドハンターの黒澤を演じる江口洋介さんはとてもよかったです。

転職斡旋の会社の社長とヘッドハンターを兼務で、「強引」「非常」「アウトロー」「野心家」と言われている役柄でした。

そして「謎めいた」感じを受けました。行きつけの洋食屋さんにいる彼は仕事をしているときの自身に満ちた感じとは違って見えました。

なぜなのかっていうのは最終回に「そうだったんだ」と納得しましたが。

そういったストーリーの中になる小さなエッセンスを感じさせることのできる演技なのだと思いました。

天才とかクールな役どころは江口さんの得意な分野かもしれませんが、そこに他人のことをちゃんと考えているあたたかい部分を表現できるのがすごいと思います。

92点 江口洋介さんの演技力について

どんな役でもこなせる江口洋介さんは、魅力的です!悪い役から、いい人の役、警察の役や、なんでも、演じきれてしまう江口洋介さんの演技力には魅了されます!!

あの声がまた、存在感があり個性的で見る人を惹きつける力があります!幅広い年齢層から愛されていますが、私の30代、母の50代からでも、とってもカッコイイ存在です!

昔の演技力より、今の江口洋介さんの方が味が出て、また人年取った大人の男の人の魅力が出てきていて、素敵な俳優さんだと思います!

目力の強い江口洋介さん、ヘッドハンターのドラマでも その役になりきり、その役にはまり、違和感なく見れるので、みているこちらからしても、その世界に引きづられているような。

その世界にいるような感覚になります!演技力は、素晴らしいです

100点 ベテランの演技力に関心

率直な感想として、とても自然に演じていると思います。役とはいえ難しい仕事だと思うので、単純に台本を読んで演じることができるような簡単な役ではないと思います。

ドラマの中の交渉でのやりとりなど、すべてを見透かしたような演技は江口洋介さんの性格的にもピッタリ合った役どころなのかなと思ってしまいます。

私が好きなのは、全てを計算していて、どんな状況も予想していて対処できるという社長として完璧な振舞いに関心しながら見ています。実際の江口洋介さんもそんな感じなのかなと思ってしまいます。

今回の配役は江口洋介さんに適役だと思いますし、演じる上で努力したのがテレビを見ていてよくわかり、自然に耳に入ってくるセリフの言い方は経験豊富なベテランの演技で、ドキュメンタリーのようです。

-2018年春ドラマ, 芸能人演技力

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.