ごめん、愛してる日本

ごめん、愛してる日本版ドラマ8話動画無料パンドラ再放送見逃しデイリーで見れるの?

更新日:

ドラマ日本版「ごめん、愛してる」の動画8話の再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsuで見れるのか調べてみました。

ドラマ日本版「ごめん、愛してる」の動画8話の再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

ドラマ日本版「ごめん、愛してる」は公式動画配信TSUTAYAディスカスで視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
30日間無料お試し中【TSUTAYA TV】

ごめん、愛してる動画8話のあらすじネタバレ

律は、凜華からの告白を、断ってしまいます。律は、凜華に「女として見たことは無い」と告げるのでした。まぁ、律の言葉は、嘘なんですけどね。

凜華は、具合の悪いサトルの家に、寝泊りしているようです。ピアノの練習をすることもできないサトルは、ストレスを抱えていました。凜華は、担当医から、「もう一度発作が起きたら、命の保障はできない」と改めて説明されるのでした。律のことを想いながら、サトルのお世話をしなくちゃならない、凜華も、辛いところですね。

若菜の家で、身体を持て余している律は、凜華と交換したパンダの人形を握り締めて、凜華のことを想っていました。ですよねー、これが律の本心なんですよ。

律は、韓国にいたときに、一緒に若頭の下で働いていた組の男から、日本に来ているとの電話を受けます。律が、その男の元へ行くと、その男から若頭が、敵対する組から拳銃で撃たれてしまったことを伝えられます。驚いている律に、その男はさらに「律の頭の手術が出来る医者が見つかったから、韓国に帰ってきてほしい」と報告するのでした。

確かに、若頭は、律のことをアニキと言って慕ってましたもんね。自分のことを命がけで守ってくれた律のために、医者を探し回ったとしても、不思議ではありません。

思いがけぬ幸運に、律は、戸惑いすら感じていました。生きられるかもしれないと知った律は、いても立ってもいられずに、気が付くと、その足は凜華の元へと向かっていました。しかし、そこで律は、サトルの介抱をしている凜華の姿を見かけるのでした。

凜華は、恒夫から、律とのことは「気の迷いだったんだろ?」と聞かれたことに、思わず反論してしまいます。律の素晴らしさについて、凜華は熱く語ります。すると、恒夫は、「律という名前は麗子の前では絶対に口にするな」と念を押すのでした。いやいや、もうバレるのは時間の問題かと。

サトルは、凜華の寝泊りしている部屋に、強引に入って一緒に添い寝しようとしています。それにしても、凜華って、やっぱり律と交換したブタの人形、サトルの家まで、大事に持ってきていたんですね。凜華は、前回、自分の部屋の机の中に、自分の想いと一緒に閉じ込めたはずなのにね。ふふふ。凜華も、律も、ちゃんとお互いを想ってて、ずっと繋がっているなぁ。

眠れぬ凜華は、サトルが寝付いたのを確認してから、ベッドを抜け出します。凜華は、夜の街を散歩しているのでした。ダメだよ、凜華。可愛くて若い女の子が、そんな軽装で夜道を出歩いちゃあ。

凜華は、律の暮らしている若菜の家にやってきます。そこで、凜華は、律が怪しい黒づくめの男と、韓国語で話をしている姿を目撃してしまうのでした。

一方、寝付いたはずのサトルは、寝たふりをしていただけでした。なにやら、凜華のことを見張っているような気配です。

サトルは、麗子の前で、凜華がベッドの中から、夜中にいなくなっていたことを尋ねます。おいおいおい、そんな言い方したら、まるで2人でイチャイチャしてたみたいに、勘違いされるだろが。わざとか。

麗子は、凜華に、サトルとの結婚を勧めます。麗子は、凜華に、「凜華と律とが、サトルが事故にあったときに、一緒に朝まで過ごしていたことは、サトルには一生言わないから安心して」と伝えますが、その話をサトルは聞いてしまっていました。麗子よ、お前、うっかりすぎるにもほどがあるだろ。

サトルは、凜華のいない隙に、凜華の携帯を盗み見てしまいます。凜華の携帯には、凜華と律とのツーショット写真がたくさん入っていました。嫉妬の炎を燃やすサトルは、思わぬ行動に出ます。

サトルは、凜華に黙って病院の診察後に、1人で抜け出してしまいました。

律は、日本で診察してもらった脳外科へ、もう一度行き、韓国の男から紹介された医者について尋ねますが、日本の医者からは「その医者はヤブだ」と断定されてしまいます。律が、自分の期待していた答えがもらえなくて、思わず怒ってしまったの、分かるなぁ。誰だって、奇跡的に与えられた希望を、簡単に打ち砕かれてしまったら、どうしたって受け入れられないよね。

律は、若頭に電話を掛けます。そして、律は、韓国の男から聞かされた話は全て嘘であったことを知ったのでした。若頭が、銃で撃たれたことも。もちろん、律を治せる医者を見つけたことも。全てが嘘だったのです。律は、あまりの絶望に、言葉を失ってしまいます。

その頃、サトルは、律に会うために若菜の家を訪れていました。

律は、ただただ絶望の中にいて、打ちひしがれていました。ふと、通行人の「母さん」という言葉を耳にして、ようやく現実の世界に帰ってきます。しかしそれは、母に捨てられ、凜華の想いをはねのけ、自分の命も残り少ない、救いようのない世界なのでした。

爆発しそうな激しい頭痛に襲われて、倒れこむ律のそばに、偶然に通りかかった塔子が歩み寄ります。律は、塔子に、韓国の組のために戦って死ぬために、韓国に帰る話をするのでした。それにしても塔子も、ずいぶん、不幸せそうな女になりましたね。まぁ、自分でまいた種ですけどね。

若菜の家で、律を待つサトルの元に、韓国の男が姿を現します。サトルは、韓国の男から、律の病気の話を聞かされたのでした。え? まさか、余命3ヶ月だってことまで知っちゃったってか!?

結局、律に会うことなくサトルが家に帰ると、心配して怒った凜華が待っていました。凜華は、サトルから「僕とリュウさんと、どっちが死ぬのが悲しい?」と謎の質問をされます。なるほど、サトルが律の秘密を知っちゃったか、どうかって。こりゃあ、クロだな!

凜華は、律と以前、飲んだことのある焼き鳥の屋台で、酔いつぶれてしまいます。偶然通りかかった律は、そんな凜華を見つけるのでした。律は、凜華をおんぶして帰ります。律に、おんぶされながら目を覚ました凜華は、「どこにも帰りたくない、ずっと律の背中がいい」と甘えるのでした。

律が、凜華を、サトルの家の前まで連れ帰ったのに、律がおんぶしている手を離しても、必死に律の首に腕を回してしがみついている凜華が、たまらなかったですね。律に、無理やりに「笑え」って言われて、困ったように笑ってみせる凜華。この時の凜華って本当に、子供みたいで、純粋で、真っ直ぐすぎて、どうにか幸せになって欲しいって、心から思った。

そして、そんな2人を部屋から見てたサトル、こっわー。それにしても完全に、サトルに片思いしていた頃の凜華と立場が逆転したな。

サトルは、凜華を含めた家族旅行で、ブルガリアに行くことを提案します。サトルの「結婚式」っていう言葉に、思わず引いちゃった凜華、グッジョブ。

律が、韓国に旅立つ日がやってきました。律は、若菜に、いつものように、何気ない風をよそおって、出かける挨拶をするのでした。律が、もう二度と若菜に会うことが無いのを、分かっていると思うと、もう涙が出ちゃうよね。

律は、偶然に、車に乗った麗子の姿をみかけます。思わず、おまもりの中に大事にしまっていた指輪を取り出して、眺めてしまうのでした。よかったー、指輪、ちゃんと持ってたよ。

ブルガリアに旅行に行くために、空港についた凜華は、同じく空港にやってきている、律の姿を見つけます。凜華は、サトルに「ごめんね」と言い残して、思わず律を追いかけてしまうのでした。

ようやく律を見つけた凜華は、「どこにも行かないで」と訴えます。凜華の、「私のこと好きじゃなくてもいいから、一緒にいたいの」って、すげーな。なかなか、言えないよ、こんなセリフ。っていうか、凜華にしか言えないよね。さらに、凜華は、「私が律の命を絶対に守る」と宣言します。

凜華は、律から「俺を守るのは無理だ」し、「一緒にいても、無駄なんだ」と告げるのでした。そりゃ、そうですよね。でも、理由の分からない凜華にとったら、超冷たい態度を取られているとしか思えないですよね。

その時、凜華を探しにやってきたサトルが、心臓発作を起こして倒れてしまいます。

サトルが運び込まれた病院で、麗子は、取り乱して泣き崩れていました。その姿を見た律は、やはり衝撃を受けていました。まるで、麗子に、何もしてやれない自分が、もどかしくてたまらないような感じでしたね。しかし、さすがに律は、倒れたサトルを無視して韓国には行けなかったようですね。

サトルの手術を待ちながら、凜華はうなだれていました。そのそばには、律の姿もあります。凜華は、「サトルにもし何かあったらどうしよう」と泣き崩れるのでした。律は、凜華に、「俺が、サトルを助ける」と宣言します。疑わしそうな凜華に、律は、「俺の心臓をサトルにやるんだ」と告げるのでした。うわー! ついに、言っちゃったよー! でも、これ、やっぱり訳の分からない凜華にとったら、意味不明な発言でしかないんじゃ……。

律は、韓国の若頭のためではなく、サトルのために、命を捧げる覚悟のようです。それにしても空港で、偶然に凜華に会ってからの、あの短時間で、よくそんな決意ができたよね。

ごめん、愛してる第9話の予告をみて

次回、ついに律は、サトルに、自分が兄であることを告白するようですよ。サトルも、無事に意識が戻ったようです。しかし、目が覚めて、律から「心臓をやる」なんて言われても、「ありがとう」なんて言えるわけがないですよね。でも、サトルは、かなりの高確率で、律の命が残りわずかであることを、知ってるはずです。一体、サトルは、律の決断に、どう答えるのでしょうか。

凜華は、恒夫から、やはり律が死ぬ運命であることを、告げられているようです。でも、なんで恒夫が、そんなこと知ってんだ? このおっさん、まだ何か隠し持ってやがるのかー。

凜華は、律が死ぬことを分かっても、なお、律への想いを強くさせているようです。さすがだよ、凜華。ほんと根性ある一途な良い女だよなぁ。

律は、「麗子のことが許せないんだ」と激怒する、ゴシップ記者の加賀美から、ついに麗子との因縁を聞きだすようです。

麗子は、なぜか若菜の家にお邪魔していますよ。何だよ、急にどした? まさか、律が心臓をくれるお礼にでも行ったんじゃあ……。ありえる……から怖いわぁ。

サトルは、律がなぜ麗子に息子であることを告げないのか、理解ができずに、イライラしてしまうようです。サトルにしてみたら、凜華も取られた上に、麗子まで律と繋がっていたなんて事実を知らされたら、そりゃあショックでしょうね。

凜華は、律を「もう絶対に離さないからね」と言い含めるようです。もう、この女の愛情に叶う人間なんて、誰もいやしないよね。

律は、ついに絶体絶命の立場に追いやられてしまいました。律は、本当に、サトルに心臓をあげることになるのでしょうか。そうなれば、確かに「どうせ死ぬなら、誰かの役に立って死にたい」という律の願いは、叶うのかもしれない。でも、その事実を、凜華や、サトルは受け入れることができるのか。凜華の、永遠に報われることの無い愛の行方とは!?

ごめん、愛してる日本版ドラマ8話の見どころ

三角関係と律の症状が気になります

8話の見所はりんかとさとるの今後の関係だと私は思います。やっとりんかのことが好きだと気づいたさとると、律の事がすきなりんかの三角関係がとてもみていてもどかしいです。

律もりんかのことが好きなはずなのに自分から突き放して、めちゃくちゃ切なくて泣きそうでした。また律の状態も悪化しているので今度どう症状が悪化していくのかが心配でなりません。

さとるが律の家をたずねるシーンもあり、どうゆうシーンに繋がっていくのかや、れいこさんが放った結婚すれば、という言葉もどうなっていくのか気になります。

残り最終回までも少ないと思いますが、どんな展開になっていくのか、関係性はどうなっていくかが切ないながらも気になって仕方がありません。

立ちはだかるサトルとゆう壁

第8話はかなり入り組んだ複雑な内容になると思います。まず1番の見どころはサトルの変化だと思います。

テーマにもなってる「愛が狂気に変わる!」サトルはエリカに対する想いに気付いて両想いになるかと思いきや、エリカは律の暖かな愛に惹かれてもう手の届かないところにいるんですもの!そしてサトルはエリカのケータイなど見てしまい嫉妬に狂ってしまうんです。

でも私個人的には鈍感だったサトルが悪い訳だし今更エリカと律の恋を邪魔してほしくありません( 笑 )きっと律がエリカのことをふってしまったのは自分が死んで一人ぼっちにならないようにサトルの方へ行ってほしい。ってゆう律の愛なのかなって思います。でも8話で律を追いかけて空港?に来てましたよね!どうか2人が一緒にいられますように!

律の決意伝わらない凜華の想い

凜華と律との関係を怪しんでいたサトルは、凜華の携帯を盗み見し、律との関係を問いただす。サトルの心臓が心配な凜華は、律との関係を否定する。

追い打ちをかけるように、サトルの母麗子からはサトルと結婚してあげて欲しいと言われてしまう。

その頃、律の体調異変は進行し、韓国に治せる医者がいないか探しにいく事にした。

それを知り、律への気持ちが抑えられない凜華は、律に自分の事を好きじゃなくていいから一緒にいたいと気持ちを伝えた。凜華の気持ちを聞いた律は、俺はお前の事を守ってやれないと言い、その場から立ち去った。

そして律は、もし自分が助からない場合は心臓移植が必要なサトルの為にサトルを助ける決意する。律の脳を治してくれる医者は見つかるのか?

律から距離を置かれた凜華とサトルはどうなるのか?

長瀬智也はソウルに行ってしまうのか?

どんどん症状がひどくなってきている長瀬智也さんは、ソウルに呼び戻されて、体調に不安を抱えていますが、「治せる医者を見つけた」という言葉に、将来の吉岡里帆さんとの暮らしや、大竹しのぶさんとの関係を夢見て、ソウルに戻ることを決心すると思います。

でも、ソウルでの長瀬智也さんの話を知ってしまった坂口健太郎さんが、吉岡里帆さんを自分のもとに引き止めるために、洗いざらい話してしまったことで、吉岡里帆さんは、余計に長瀬智也さんへの思いを強くしてしまいます。

大竹しのぶさんは、吉岡里帆さんに対して、坂口健太郎さんのそばにいるように命じますが、長瀬智也さんへの思いを抑えられなくなった吉岡里帆さんは長瀬智也さんと一緒にソウルに行こうとします。

サトルの変貌に期待したい

サトルは、塔子にフラれたことのショックは大きく、いつも傍にいた凜華に癒やしを求め、それを愛と勘違いします。ところが、凜華は以前とは違い律のことを愛していると気が付きます。

これまで母のもとで愛情いっぱいに育てられたサトルは、塔子が自分の望みどおりなならないことを受け入れがたく、もう2度とあんな状況にはなりたくないという強い思いから、なんとしても凜華を手放したくないと考えはじめます。

そんな時、律がこのままでは死を待つだけだということを知ります。凜華は、サトルよりも律のことを愛していると知ったサトルは、律に対して、「この先凜華を幸せにできないのら凜華のもとから去って、もう2度と姿を見せないで欲しい」と願いでます。

これまでは、誰に対しても優しくでどちらかと言えば引っ込み思案だったサトルですが、凜華を手に入れるためなら手段を選ばない、冷淡なことを平気でするようになってしまいました。明るくピュアなサトルの変貌に期待したいです。

愛を知らない律の大きな愛を感じる

前回の終わりに、「お前のこと好きじゃない」と言われた凛華。そういわなければならなかった律にとてもせつない気持ちになりました。

しかし、塔子にふられたサトルが今になって、凜華の事を頼るようになって、しかも予告では好きだと言う。それでも凜華は律が好きだと言う気持ちを抑える事なく、韓国に帰ろうとしている律を追って空港まで行ったのに「お前を守ってやれない」と切な過ぎます。
実の母は自分の存在を知らず、しかも赤ん坊のころに亡くなってしまったものと信じている。

死が間近に迫っている律にとって、凜華との時間はきっと癒しだったはずなのに、もうどんどん時間がなくなって行く。

凜華を思うからこそ、突き放しそして、「誰かの役に立って死にたい」と言う律がますます切ない。

そして、今更サトルが凜華を好きだとか、ちょっと酷過ぎる。 凜華はサトルを好きだったかもしれないけど、今ではもう

幼馴染くらいにしか思っていないように思う。 だけど、もしかしたらこの先に律が居なくなってしまった時、その心臓はサトルのところにいくのだろうかと思うと、切なさMAXすぎます!!

麗子はこれからどうなっていくのか

律の病気が酷くなり寿命も短くなってきている中で凛華はこれからサトルの方に行くのか律の方に行くのかとても気になる展開です。

最初は律なのかと考えていましたがサトルが事故を起こしたことで気持ちがサトルに傾いている。

8話でどうなって行くのか見ものである。サトルの母であり律の母でもある麗子も律のことを自分の息子だとそろそろ気付いてくるころかなと予想します。

今、麗子がピンチに立たされている中でどうこれから展開されて行くのか本当に楽しみです。隠し子が律だった事を知った麗子の反応も非常に気になるところです。

知った時の麗子の感情、行動はどうなって行くのか見ていきたいです。律が少しでも長く生きて欲しい。幸せを掴んでもらいたい。

ごめん、愛してる日本版ドラマ8話の感想

いなくなってしまう律と、そんな息子の事を未だ知らずにいる麗子

マサチューセッツの脳外科医の話が出た時は「あれ? もしかして律は助かるのかも…」と一瞬期待してしまいましたが、現実は厳しかったですね。

そしておそらくは大方の予想どおりに律はサトルへの心臓移植を決意する形に。二人が兄弟である事やそれぞれの抱える症状を考えると、やはりこうなってしまいますよね。

予想はついていたのですが、実際に律がそれを口にするシーンは見ていてけっこうズシンと来ました。本当にいなくなってしまうんだな、と。

しかも母である日向麗子と全く和解できていないままに。もっとも、ここまで来ると麗子にとっては律が自分の息子なのだとハッキリさせない方が良いのかもしれません。これからもう一人の息子がこの世を去ってしまうという状況ですから。その辺りを思うと律と麗子の問題をどうしていくのかが気になってきますね。

好きのすれ違いだらけのお話

律の命のタイムリミットが近づく中で、色々な人物の心情が揺れ動いているのが見えてとても切なくなりました。

好きだけれど、自分の寿命のことを考えると何もしてあげられないといったもどかしい思いを抱えて、自分に好意を抱いてくれているリンカの気持ちを拒否する場面はとても悲しい気持ちになりました。

元々サトルのことは好きだったけど、自分の気持ちが律に向かっていることを自覚した後にサトルからの気持ちが自分に向かっているのを知るのも辛いですよね。

一生懸命諦めようとして、やっと新しい幸せな気持ちを見つけることが出来たのに。しかもそれはとても重いもので、命までかかっている状況になるなんて。命がかかっているなんて言われたら一緒にいざるを得ないですよね。

せめて律の状況をリンカにちゃんと伝えることが出来たらいいなと思います。現状をちゃんと知ることによって、今までの言動の意味が分かると思うので。

サトル律はどうなるの

サトルはなぜ急に凛華の事が好きになったのか前までは婚約まで考えていた塔子がいたはずなのに気持ちの移り変わりが早いなと感じました。病院で携帯を見たり行動に不審な点がたくさんあるなと感じました。心臓が悪いのに飛行機に乗って海外旅行に行こうと言ったり発言がめっちゃくちゃだなと感じた。心臓のことを考えたら飛行機なんて危険である。

感想としては律が生涯を韓国で終えようとして魚、若菜にも何も言わず家を出て行くシーンは本当に涙が出そうだった。本当のことを言いたいのに言ったら絶対についてきてしまう。迷惑をかけたくないという律の思いがこうした行動に繋がった。律は見た目は強面ですが優しく、人のことを考えた行動が出来る。人間として素晴らしい人だと感じました。

律の愛が切なすぎます

いったい、サトルはどうしてしまったの?素直で、優しくて、いつもニコニコしていて、笑顔がとても素敵だったのに。

最近は、凜華の携帯を勝手に覗いたり、立ち聞きしたり、2階の窓から凜華と律の様子を見てたところなんて、怖すぎです。
少し前までは、塔子さんのことしか見えてなかったのに、このかわり様。
これは、凜華のことを愛しているというよりも、塔子さんを失った心の穴を凜華で埋めようとしているようにしか思えません。愛なんかじゃないと思う。

麗子さんも麗子さんです。サトルさえよければ、他の人なんてどうでも良いと思っている。

麗子さんほどの人生経験者ならば、無理に凜華とくっつけても、結局サトルは幸せになれないと気がついてもよさそうなものなのに。何故気がつかないのか不思議です。

律が可哀想。凜華とこの先も一緒にいたいのに、自分を好きだと告白してきた凜華を突き放さなければならないなんて。でも、それが律の愛なんですね。切なすぎます。

ごめん、愛してる、と言ってしまえば良いのに

律は、母親のことを助けようとしている、ぼけちんのことを愛してしまっている、と感じました。律が母親に、命を投げ出して守ってと言ったのに出来てないじゃない、と言われた時、頭を擡げる仕草が、まるで子供が母親に叱られてシュンとしているように、可愛いくて、可哀想にも見えました。

息子が死にかけて、苦しんでいる母親のために、心臓移植を考えているのだろう、それで母親の苦しさを解放してあげようと命を捧げるつもりなのでしょう。また、ぼけちんのことも、愛してると言ってしまったら、自分は死ぬのに、拘束してしまうことを恐れて言わないのだろう、と思いました。

律がさかなに対して、母ちゃんは守らないとダメだ、と言ったのは、自分自身にも言い聞かせていることなのではないかと思いました。

みんなが幸せになる方法はあるのか?

ずっと思い続けてきた坂口健太郎さんから必要とされて、以前なら嬉しくてたまらなかったはずの吉岡里帆さんは、もはや今となっては、長瀬智也さんに完全に気持ちが傾いていて、息苦しい思いをしていると思います。

大竹しのぶさんからも、坂口健太郎さんのそばにいるように言われ、半ば命令のようでもあり、そうなると、ますます気持ちは長瀬智也さんに向かっていくと思いました。好きじゃないと言われても、そばにいたい、という吉岡里帆さんの気持ちが痛いほどわかります。

捨て身でソウルに向けてたとうとしていた長瀬智也さんは、坂口健太郎さんが倒れたことで、出発できなかったのは、結果的には良かったと思います。どうすれば、傷つく人が少なくて済むのだろうと考えますが、みんなが幸せになる方法がみつかりません。

癒しの凜華の無邪気な笑顔

毎週見て泣いていましたが、今週は大丈夫でした。凜華が律におんぶされるシーンが良かったです。律に降りろって言われても降りようとしない凜華がかわいかったです。

凜華の無邪気な笑顔は癒されるので、律に笑ってろと言われて無理矢理顔をギュっとされて笑った凜華の笑顔もかわいかったです。

サトルは律に凜華を取られたくないはずなのに、嫉妬してるのはわかりますが、あんまり嫉妬してる感じがしないのがサトルがいい人だからなのか、演技の問題なのか少し気になりました。

サトルがまた倒れて、サトルの母の麗子が先生に泣きついてる姿を遠くから見守る律の表情が切なかったです。あんなに嫌な目にあっても、まだお母さんを恨むどころが求めてる感じが表情から伝わって心苦しかったです。
⇓   ⇓   ⇓
ごめん愛している日本と韓国版の違い
ごめん、愛してる日本版のキャスト
ごめん愛してる日本版1話あらすじ
ごめん愛してる日本版2話あらすじ
ごめん愛してる日本版3話あらすじ
ごめん愛してる日本版4話あらすじ
ごめん愛してる日本版5話あらすじ
ごめん愛してる日本版6話あらすじ
ごめん愛してる日本版7話あらすじ

ごめん愛してる日本版9話あらすじ
ごめん愛してる日本版10話最終回

ごめん、愛してる韓国動画フルが無料で見放題!!!
ごめん、愛してる韓国第1話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第2話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第3話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第4話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第5話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第6話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第7話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第8話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第9話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第10話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第11話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第12話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第13話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第14話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第15話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第16話最終回

日本版「ごめん、愛してる」を見る方法は?はどこで見れるの?

日本版「ごめん、愛してる」を見る方法は?はTSUTAYAで視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
30日間無料お試し中【TSUTAYA TV】

本ページの情報は2018年2月15日時点の情報となります。最新の情報は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。

日本版「ごめん、愛してる」はTSUTAYAで視聴できます
⇓  ⇓  ⇓
30日間無料お試し中【TSUTAYA TV】

-ごめん、愛してる日本

Copyright© ドラブロ , 2019 All Rights Reserved.