2018年春ドラマ 芸能人演技力

ドラマブラックペアン竹内涼真(世良雅志)の演技力は上手い下手?評価は100点満点で何点?

投稿日:

竹内涼真(タケウチリョウマ)

生年月日:1993年4月26日

出身地:東京都

身長:185 cm

ホリプロ所属

立正大学地球環境科学部地理学科中退

ドラマ「ブラックペアン」竹内涼真(世良雅志)の演技力は上手い下手?評価は100点満点で何点?

65点 もう少し、しっかりした演技ができるはずなのに残念!

「陸王」の竹内涼真さんは、見事な演技力で毎回、涙なしでは見られないほどでしたが、「ブラックペアン」での竹内涼真さんは、一生懸命にやっていることは伝わってきますが、持っている力をすべて出し切っているようには見えません。

役どころとしては、実際の年齢に近く、ポジション的にも研修医というのは演じやすいはずですが、それなのに、いまいち感情を出し切っていないようで、少し残念です。

「ブラックペアン」では、その回によって、主役的な人物が変わっていくような印象なので、それで演じる側も難しいのか?竹内涼真さんが主役的な回がないから、まだいいところを出せていないのかもしれませんが、演技力としては一歩後退してしまったように見えます。

75点 竹内涼真さんの演技力はまだ未熟!

竹内さんは、最近人気がでてきた俳優さんで、私は、そんなに竹内さんのでている作品を見ているわけではないですが、若いので まだまだこれからかなと思います!!

ベテランの俳優さんに比べ、まだ顔の表情など、今ひとつに感じるとこも多々ありますが、若いので これからだなと期待しています!

ブラックペアんでの演技も、そこまで 下手だなーとか思うことはないのですが、身振り手振りだったり、顔の表情だったり、目線だったり、今から 足が出てくる役者さんになってほしいです!

今しかできない役もできると思うし顔が可愛いのと若い方からの人気は はかりしれませんので、これから もっと誰からも知られて、まだまだ演技にも磨きがかかり、色々なとこで活躍されるのが楽しみです!

75点 竹内涼真新米外科医になりきる

竹内涼真さんは、このドラマの中で新米外科医役を演じています。ルックスや初々しい感じも役柄にピッタリマッチしています。

そして、新米外科医役を自然体で演じています。外科医の演技はとても難しいと思います。医療用の専門用語や医療機器や薬品など、医療関係の仕事についている人ならすぐにセリフを覚えることができるかもしれません。

しかし、さすが役者です。本当に外科手術が行われているかのようなリアルさです。

竹内涼真さんの新米外科医役は、走って薬品を取りに行ったり、助手につく役などです。演技がわざとらしいこともありません。

とても自然に演じています。主役ではないですが、ブラックペアンのドラマのキャストの中で竹内涼真さんは演技が素晴らしいと思います。

まだ若手俳優です。今よりもっと活躍する事に期待しています。

80点 演技派俳優さんへ一歩ずつ

ドラマ「ブラックペアン」は、ストーリーが面白くて毎回欠かさず観させていただいています。

主演の二宮さんはじめ、キャストの方の白熱した演技に圧倒されて見入っていますが、竹内涼真さんの演技も本当に素晴らしいなと思います。

竹内さんのデビュー作、「仮面ライダードライブ」も、子供が好きだったこともあり観ていたのですが、この頃は正直演技もそんなに印象に残ることもなく、数年後にまさかこんなに売れっ子俳優さんになるとは思いませんでした。

「ブラックペアン」での、二宮さん扮する渡海の性格の悪さに翻弄されながらも、信念と腕の良さに圧倒されて影響されていくさまを、デリケートな演技で表現されていると思います。

新人の意志らしい純粋さも見事に涙と共に表現されていて、すごいなあと思います。これからがますます楽しみです。

85点 研修医らしい初々しい演技が良い!

大学病院の研修医という立場での演技ですが、研修医らしい初々しい演技が竹内くんにピッタリはまっています。

もともと竹内くんは体育会系で爽やかな印象でしたが、その体育会系っぽさが、研修医という、いわゆる新入社員の受け答えに「らしさ」をもたらしてくれています。

渡海先生との手術シーンで「フォローしろ」「はい!」という返事であったり、渡海先生からのアドバイス?指示?に対してもしっかり返事をしながら進めていくシーンは本当に医局の先生と研修医らしくてリアリティがあるなと感じます。

今まで竹内くんの出ているドラマはほとんど見たことがなかったのですが、ブラックペアンでのいい意味での初々しさに惹かれ、ファンになりました。

90点 初々しさのなかにも秘めた熱い思いを持つ男。

とても光っていると思います。

主役の二ノ宮君に、引けを取らず、研修医の役どころを見事に演じられていて、引き込まれます。

渡海先生に反発を覚えながらも、その技術には絶対の信頼をおいている様子や,高階先生に協力をする姿勢が見られて、毎週楽しみにしています。

研修医という立場の、医療現場における理不尽さや、迷い、患者に対する熱意などが、竹内さんの演技によってよく表現されています。

二ノ宮君をはじめ、内野さん、市川さん、小泉さんなどそうそうたるメンバーで、演技力もある方がたに囲まれている中で演じるのは、なかなかのプレッシャーでしょうが、これからも頑張って欲しいと思います。

はじめの頃は、イケ面というだけのように感じていましたが、TVドラマの『陸王』に出られたあたりから、演技力も増してきたように感じます。

これからもいろんな役柄にチャレンジして、ますます私たちを楽しませてくれる事を期待しています。

95点 本物の研修医を彷彿とさせる演技

「ブラックペアン」での竹内涼真さんの演技は、本物の研修医を彷彿とさせるもので、医療現場のその緊迫感が伝わって来て、ドラマに感情移入しやすかったです。

医者の役はただでさえ難しいのに、研修医の役となるともっと難しくなりますが、竹内涼真さんはそれを見事にこなしていました。

感情を表す演技の場面でも、患者を助けたいという思いが伝わってきて、まるで演技とは思えませんでした。

共演している二宮和也さんとの共演場面では、竹内涼真さんの演技のほうに目がひかれる場面がたくさんあり、本当に躍動感ある演技だと思います。

回を重ねるごとに竹内涼真さんの演技力が向上していて、演技なのか本心なのかわからないほどに素晴らしい演技になった上、これから先、どのように竹内涼真さんの演技が向上していくのかが楽しみです。

95点 爽やかさと優しさだけじゃない本格的な演技をする竹内涼真

可愛らしい顔で好印象な感じで大好きな俳優さんですが、軽い感じの縁起で爽やかな役が似合っていると思っていましたが、「ブラックペアン」では、その爽やかで可愛らしい印象を残しながら、医者を志す若者の葛藤と正義をよく描いていると思います。

ベテランの医者に追い込まれ一度は外科医を諦めかけたけど、手術をきっかけに患者と接したり手術で成功したりして続けようと決心する様子が、嘘くさくなくスムーズな演技で感心しました。

特に、手術で最後の縫合のあと、血が噴き出て失敗したことを実感して手術室を出た後、涙もよだれも出しながら泣くシーンは心にグッときました。

外科医になるべきか葛藤している様子が上手でした。竹内涼真さんの爽やかさとやさしさだけじゃない一面を見た気がして益々好感が持て、ドラマが面白くなりました。

98点 次世代の名俳優の竹内涼真

研修医として頑張っている世良雅志を若々しさを表現するために、担当する患者に寄り添いて過ぎる気持ちを上手く演じられていて、素行不良な外科医師の渡海の感情の起伏の無さとダークな雰囲気をより引き立てるために、世良の感情の振れ幅を大きめにするなどの工夫が見られて、出演者の中でまだ俳優としての経験が浅いにも関わらず、出演時間が少ない中でも存在感を出している所が素晴らしく感じています。

また、主人公の渡海や高階などのメインキャストとの会話のシーンでも、相対するキャラクターをドラマの盛り上がりを作った上に、微妙な視線や体の動かし方をすることで、研修医の世良の立場の低さを映像によって視聴者に伝える演技力が高い事に驚いています。

100点 ブラックペアンを見てから惚れました

研修医役の竹内さんは凄く様になっています。はじめはビビりで手術の時になるとなにもできなくてイライラするくらいダメ人間でしたが、天才医師の渡海先生のもとで働くことで判断力や素早さが身についていることが初回から現在まで徐々にわかります。

隠れて人の話を聞いているときの表情や追い詰められているときの表情は迫真の演技だと思います。

研修医の成長をうまく表現していると思います。

今まで竹内さんのドラマや映画などは拝見していませんでしたのでどういった演技をするのか知りませんでしたが、今回ブラックペアンを見てから竹内さんに惚れました。

他のキャラクターも見てみたくなりました。同世代でこれだけの演技をできる人は少ないと思いますので、これからも竹内さんの演技が楽しみです。

-2018年春ドラマ, 芸能人演技力

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.