ごめん、愛してる韓国

ごめん、愛してる韓国動画フル無料第6話あらすじ感想

更新日:

ごめん、愛してる韓国動画無料第6話のあらすじ

ユンの庭でパンをかじりながら新聞記事を読むムヒョク。ユンとミンジュの恋愛は世間の好感度を高め、CM依頼も殺到しています。ユンの母ドゥリは、ムヒョクのケチャップで汚れた口元を拭いてやり、彼は感動の涙をうっすら浮かべるのでした。しかしその行為も、結局はユンに恥をかかせないようにするためのもの。親密なドゥリとユンの様子を、冷たくムヒョクはみつめます。その後ムヒョクとウンチェは顔合わせますが、ウンチェは冷たく無視して通り過ぎます。

ユンから頼まれてミンジュを迎えに行くことになったムヒョクは、まず変装して会いに行きます。エレベーターの中でミンジュを無視するムヒョクに対し、彼女の怒りが爆発しますが、彼は「俺にはまったら逃げられない。覚悟してから来い」と言ってその場を離れます。
そしてもとの姿に戻り、帽子を目深にかぶってそしらぬ顔してミンジュを車に乗せるのでした。

ユンとミンジュのCM撮影が始まりました。仲睦まじく食事をするシーンが撮り進められまるのを、ウンチェがミンジュの動きを模倣しながら見入っています。途中、目を痛がるユンを見てウンチェは思わず駆け寄りそうになり、自分の出番はないという現実に落胆して一人で車のところへ逃げて行くのでした。ムヒョクがそれを追います。

ファンの女の子達が、ユンの交際宣言に怒って車に落書きを始めました。止めに入ったウンチェは、囲まれてボコボコに殴られてしまいます。助けに入ろうとしたムヒョクですが、彼女は必死の身振りで、彼が手を出さないようにと伝えるのでした。

ファンが帰った後、ウンチェは落書きを消しながら言います。「暴力は絶対だめ。あんたが殴ったら死んじゃうわ。」どんなに大事な相手のことでも手を出してはいけない、という言葉がムヒョクの胸に染み入ります。

自室でウンチェの写真をみつめていたムヒョクに、甥のガルチが泣きながら電話してきました。ムヒョクが慌てて駆け付けます。姉のソギョンがならず者に襲われたのでした。幸い無事で済んだとヒョンソクから聞きますが、ムヒョクは怒り狂います。浴室にいたソギョンの側へ行き、ムヒョクは体を洗ってやりました。そして以前、自分が彼女を怒鳴りつけ怖がらせたことを謝り、もう二度としないと約束します。姉さんは美人なんだな、と言いながらやさしく洗うムヒョクの目に涙がこぼれ、ソギョンはやさしく拭ってやるのでした。
ウンチェの父は、幼いムヒョクとソギョンを捨てた日のことを夢に見て眠れなくなり、ウンチェを晩酌に誘います。彼女が外へ焼酎を買いに出ると、ムヒョクがしゃがみこんでいました。彼は「俺を抱きしめてくれ。ユンみたいに一度でいいから」とウンチェに言います。彼の悲痛な思いに気づくことなく、彼女は「帰りなさい。」と言って出かけてしまいます。買い物の後駆け戻りましたが、もうそこにムヒョクの姿はありませんでした。

新聞に、ユンとウンチェの熱愛スクープが写真入りで掲載されます。大騒ぎになり、特にドゥリは取り乱します。彼女の「ウンチェが相手なんてユンの格が下がるわ!」という言葉に、ウンチェの父が怒ります。ユンはミンジュのもとへ謝りに行きますが、彼女は一切無視して返事をしません。

傷心のユンは自宅のベッドにこもってしまいます。ドゥリはウンチェを怒鳴りつけ、ユンをなだめて来るように言うのでした。ウンチェが側に行き、違うなら聞き流せばいいと諭します。ミンジュに振られたら死ぬと言って騒ぐユン。ウンチェの「死ねば。死ぬしかないなら」と言う厳しい言葉に、やっとユンは静かになるのでした。

自宅を出ようとしたウンチェは大勢の記者に取り囲まれます。ムヒョクがかばいますが、
彼女は毅然として取材に応じます。父が運転手、母がハウスキーパーを勤めているため、自分は25年ユン宅に住んでいること、ユンを男性としてみていれば自尊心が許さず一緒に暮らしてはいないこと、またそれは彼も同じだということ、を淡々と語ります。

記者が帰った後、ムヒョクの運転する車の中でウンチェが嗚咽して泣き続けます。ムヒョクは帰宅後、ウンチェの写真を見ながら、「ユンを刺したのに、なぜお前が血を流すんだ!」と叫んで携帯を壁に投げつけるのでした。
翌朝、ウンチェが交際を否定したという記事が掲載されました。

ミンジュのマンションのエレベーター前で、ミンジュが自分の母親に怒鳴っています。「私を父さんに渡した時に、親子の縁は切れたのよ!」その様子をみつめるムヒョク。母親は泣きながら彼女を食事に誘いますが、ミンジュは振り捨てて行ってしまいます。

駐車場で車のキーを落としてしまったミンジュを、ムヒョクが送ってやることになりました。その間に、ウンチェがミンジュ宅を訪れています。留守だったため、ウンチェはエレベーターの前に戻ってきました。上って来るエレベーターの中にはムヒョクとミンジュの姿があります。ムヒョクは、ミンジュの母が落としていったスカーフを手渡してから、彼女に強引に口づけします。
扉が開き、キスしている二人の姿をウンチェは見てしまうのでした。

ごめん、愛してる韓国動画無料第6話(みどころと感想)

まっすぐな心で、己の正しいと思うことに邁進せずにいられないウンチェの姿に胸打たれます。暴力には絶対に反対し、決して相手を叩きのめそうとしない彼女の凛とした姿に、ムヒョクの純粋な心が開いていきます。暴力を受けた姉のソギョンを慰めるシーンは感動です。これまでは、ただ憎い相手に復讐することしか考えなかった彼が、傷ついている側に寄り添うことだけを選び取ったのです。真実を感じ取る力のあるソギョンも彼を受け入れるようになります。
ウンチェに対してムヒョクが「一度でいいから抱きしめてくれ」と素直に言えるようになったのも、彼が野性の獣のような心から人間らしい温かさに目覚めた証なのでしょう。
すれ違いを繰り返しながらも、二人の心は確実に近づいていきます。ウンチェの稀有に美しい精神性に、ムヒョクが引き寄せられ開花していくのです。

韓国文化を感じさせる意外なシーンがあります。ユンとウンチェの熱愛がスクープされ、母ドゥリがウンチェをこき下ろすのを聞いたウンチェの父が、ドゥリとユンを罵倒し返す場面です。日本の感覚だと、雇い主に盾突くということはまず考えられません。辞める覚悟なしにはありえませんが、彼らは先の関係を考えた上で諍いしているとは到底思えず、その場で言いたいことを激しく言い合う文化が根付いていることを感じさせます。これだけの亀裂が入っても、互いにこの雇用関係を終わりにする感覚は見受けられません。

ユンを守るために、ひたすら自分にきつい言葉の刃先を向け続けるウンチェ。記者たちに「ユンを男としてみていたら、惨めで主従関係のまま一緒になど暮らせないはず」話す自分の言葉に、自らが深く傷ついてしまいます。それが一般的な事実だとわかっていながらこれまで自分がしてきたことは何だったのだろう…と煩悶し始め、それが彼女の行動を変えさせるきっかけとなります。彼女が傷つかずに生きていくことは不可能だということが、回を追うごとにわかってきます。彼女の将来を案じずにはいられません。

ミンジュにも暗い過去があることが語られます。絶縁している母の訪問。この作品の登場人物全員に色濃い人生ドラマがあり、その枝葉のストーリーもどれもとても魅力的です。物語は更に錯綜し、加速しながら展開していきます。次回は一体どうなるのでしょうか。ムヒョクの哀しみはウンチェに伝わるのでしょうか。そして二人の魂は近づくことができるのでしょうか。

ごめん、愛してる韓国動画フル無料第6話のツイッターの声


ごめん、愛してる韓国動画フルが無料で見放題!!!
ごめん、愛してる韓国第1話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第2話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第3話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第4話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第5話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第7話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第8話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第9話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第10話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第11話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第12話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第13話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第14話のあらすじ
ごめん、愛してる韓国第15話のあらすじ

ごめん、愛してる韓国動画が無料で見放題ができるのは?


それは動画配信会社dtvで無料で見放題することができます。

dtvはごめん、愛してる韓国動画の公式サイトなのでyoutubeなどの違法サイトと違い安全に視聴ができます。

しかも、いまなら31日間無料キャンペーンをしていますので、ごめん、愛してる韓国版が無料で全て見れます

このキャンペーンはいつ終わるか分からないので、お早めにご利用ください。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中dtv

本作品の配信情報は2017年8月1日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

そしてdtvは韓国ドラマをたくさん配信しています。通常は月額500円で見放題ですが、いまならなんとキャンペーンとして31日間無料で視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中dtv

-ごめん、愛してる韓国

Copyright© ドラブロ , 2021 All Rights Reserved.