FOD シグナル 長期未解決事件捜査班

シグナル長期未解決事件捜査班チェインストーリー#1.5話あらすじネタバレ

更新日:

シグナル未解決事件捜査班~チェインストーリーは動画配信GYAO!で無料で視聴できます。

しかも、会員登録などせずに全話無料で視聴できます。

シグナルチャインストリー

ドラマ「シグナル日本版」長期未解決事件捜査班の相関図キャスト

ドラマシグナル日本版長期未解決事件捜査班相関図キャスト
三枝健人(坂口健太郎)

三枝健人(少年時代)/大江優成(子役)

大山剛志(北村一輝)

桜井美咲(吉瀬美智子)

中本慎之助/渡部篤郎

山田勉/木村祐一

小島信也/池田鉄洋

安西理香/青野楓

三枝亮太/神尾楓珠

岩田一夫/甲本雅裕

シグナル未解決事件捜査班~チェインストーリー●1.5話 人気者になりたい男たち山田と小島

不本意ながらも未解決捜査班に配属される山田(木村祐一)と小島(池田鉄洋)のボヤキ漫才のような、やり取りが楽しめるのが今回。

特に山田の文句の多い事、(こんな山田を美咲(吉瀬美智子)がどう思っているかは6.5で)「看護師が犯人だと交番勤務のくせに、健人(坂口健太郎)が目立っていた」って文句を言っている。

さらには、まだ事件で出会う前に、プロファイリングの技術を使って「女性タレントのスキャンダルを予言した」と、小島に言うと、「最近の捜査は、知的レベルも必要」とか言い出すから、野性的なカンでやって来たような山田とはぶつかりそうな児島。

健人の事を児島は、「犯罪に対して並々ならぬ執着があるのかもしれないですね、何かきっかけがあったのかも」わかったように説明するから山田は、「それは何だ?」期待を込めて聞いた。

「知る由もありません」漫才だとずっこけるシーン(笑)

気を取り直して、鑑識官としての小島に話をすると、圭子(長谷川京子)の大胆な手口なんか語っている、そして出てきた「病院の通風孔からの、時を経た白骨遺体から何が読み取れるのか」、なんてカッコつけている。

そんな小島を見て、「人気出ようと思っていない?」って聞く山田。

小島役の池田鉄洋さんは、フジテレビの「医龍」シリーズでもカッコつけたロン毛の医者だったから、その辺はお約束ってことで。

その後、二人とも急にシリアスになって、「あと30分」なんて言って捜査本部に向かう。

1話は、容疑者を逮捕してあと30分で時効ってところだったから、ここで2話への橋渡しはおしまい。

⇓   ⇓   ⇓
日本版1話あらすじネタバレ

シグナル未解決事件捜査班~チェインストーリー2.5話 未解決事件解決のヒントは他人の空似

第1話から8年経ち、2018年になった。

未解決班ができてからの地獄の日々をまたまたぼやいている山田(木村祐一)それは、三枝健人(坂口健太郎)が赴任してくる前のこと。

「未解決事件を扱うって言うのは、警察の過去の不手際を世間にさらすってことだ、解決したらしたで、良くも俺たちの過去をさらしやがったなって言われるし、解決できなかったら無能呼ばわりされる」って赴任する前からくるのを嫌がっていた山田だからね。

一方の小島(池田鉄洋)は、未解決事件班に配属されたのは、そんなに悪い気はしていないみたいだけど、「証拠品の保存状態が悪い」とか「DNAの鑑定の技術が上がってもあれじゃ何にもならない」って言っている。

山田もそれに、答えて「目撃者の記憶もあやふやになってきているし、有利な証拠が出て来たら、捜査一課がもっていってしまう」って相変わらず文句ばっかり。

そこへ、「推理作家殺人事件のタレコミ」が入る平成12年(2000年)の事件は、山田も当時捜査にかかわっていたという。

被害者は杉村陽一28歳 絞殺による窒息死、自宅マンションで顔に白い布をかけられて発見されたという。

それなのに、タレコミをしてきた人が、その推理作家を見たという、大ファンだったからあれは確かに杉村だという。

殺された現場近くで、スーツの上着を脱いだ状態で、財布片手に歩いていたという目撃情報、地図を見ると近くに小学校がある。

山田は目撃情報が入りやすいと言って出かけようとすると小島もついてくる、「僕は帰る時間なので」って、相変わらず息の合ったボケ。

次の日山田は、現場で子供たちの交通指導をしている男に杉村の写真を見せて聞くと、「この人はよく通りますよ」って教えてくれる。

杉村らしき男を発見して、声をかけると、他人の空似だけど、不思議な体験をしているという、「顔を見るなりギャーッと叫ばれてごめんなさい、ごめんなさい」って言われたことも有るという。

山田は、その謝った人が殺人犯と、考えてその他人の空似の男に警察手帳を見せて捜査を始める。

一応、健人が着任する前も地味だけど、未解決事件の捜査をしていたんだね。

⇓   ⇓   ⇓
日本版2話あらすじネタバレ

シグナル未解決事件捜査班~チェインストーリー3.5話 彼女が映画を選んだ理由

大山(北村一輝)が妹のようにかわいがっていた北野みどり(佐久間由衣)は薬物に手を染めた過去があるが、今は未来への夢がある。

彼女が淡い恋心を抱いている北村が最近元気がないのが気になっていた、そんな時、お菓子作りの本を読んでいたら勤務先のラーメン店の店長(矢柴俊博)に声をかけられた。

「そう言えば(お菓子を)好きっていっていたよな」ってラーメン店に来ているくせにお菓子を食べていた大山の事を店長がいうと、「言ってない、まだ告白もしていない」って気持ちを店長に話してしまった。

「でもまあ、惚れるのはわかる気がするな」店長の言葉にみどりも、「ぶっきらぼうだけど、すっごい私のこと心配してくれるのがわかるんだ、自分で逮捕したくせに、だからしっかりしなきゃ、絶対もう踏み外さない」って大山への感謝と恋心を話す。

そして店長に誕生日に買ってもらった髪飾りを見せびらかすと、店長も「手作りクッキーって言うのもいいな、男は胃袋をつかまれるとコロッと落ちちゃうからな」っていうとうれしそうに「だろう!」って言うみどり。

それでお菓子の本を買って見ていたら、将来はお菓子の店を自分で持ちたいってそんな夢を抱くようになったのだという。

だけど、自宅にもラーメン屋にもお菓子を焼くオーブンはない(クッキーぐらいならオーブントースターでもできるけどね)店長に「どうしよう」って、言うんだけど、「電子レンジじゃ作れないぞ」って駄目押しされちゃった。

お菓子プレゼント作戦が、無理そうってため息をついていたら、お菓子の本を買った本屋の袋に映画のチラシが入っていた。

そのチラシを見て、この映画なら、大山を笑顔に出来るかも、そう思ったみどり。

このストーリーのラストで大山が一人で見ていた映画はこうして選ばれたのだ。
⇓   ⇓   ⇓
日本版3話あらすじネタバレ

シグナル未解決事件捜査班~チェインストーリー4.5話 山田と小島ふたりは恋のライバル?!

城西地域連続女性殺害事件の証拠は、大山(北村一輝)とみどり(佐久間由衣)の絆が残してくれたヘアピン。

小島(池田鉄洋)は、そんな時を超えて見つかった証拠を前にうっとりしている、「それは大事な証拠品だ」って山田(木村祐一)に怒られてしまう。

だけど事件解決もしたし、「飲みに行こう」という山田に「あなたと飲みに行くのなら薫り高いコーヒーでも飲みたい」って言う小島。

「どうせ高いコーヒーと言ってもブルマンやろ、飲んだことあるわ!」って言う山田に、100gぐらいで1万円以上するコーヒーを見せびらかす小島。

豆が入っている瓶に指突っ込んで豆を直接つかむ山田とまた今日ももめている、そこにやってきたのは、大学の法医学教室の安西先生(青野楓)。

山田が持っているコーヒー豆を見て、「シベットコーヒーですね、シャコウネコの糞から取り出すコーヒー豆」って説明する。

もう少し詳しく説明するとコーヒー豆しか食べないジャコウネコが排出した糞の中の未消化のコーヒー豆がとても美味しいと…コーヒー嫌いでも飲める甘みがあるのだという。

山田は「そんなの呑むのは変態だ」って言うんだけど、安西が「美味しいんですよ」って目をキラキラさせて言うものだから、文句を言っていた山田も一緒に3人でシベットコーヒーの試飲会。

小島と安西は、うっとりしているが、違いの分からない男山田には、どこがどう美味しいのかわからない。

そこに置かれているヘアピンを見て、「そこから指紋を検出するのは大変ですね」って言うと小島は、安西の仕事こそすごいとほめ始めたら、山田までそれに乗っかってきた。

気を良くした小島が「指紋の技術は日本の発明、始まりは縄文式土器に残った指紋と日本の拇印の歴史に着目したイギリス人研究家の論文がスタートだった、指紋鑑定技術を磨くのは、日本人として当然」と小島は演説する。

小島は唾を飛ばしてしゃべるものだから、見かねた山田が止めに入るが、山田の言う「リカちゃん先生」って言う言葉にも困惑している安西、それを小島が指摘してふたりは、お互いをオタクだとか、粗野だとか口喧嘩になった。

それを見て「仲がいいんですね」って笑う安西。
⇓   ⇓   ⇓
日本版4話あらすじネタバレ

シグナル未解決事件捜査班~チェインストーリー5.5話 お父さんは更生した!いじめにも負けない少女和美

大山(北村一輝)は、みどりの時もそうだったように、自分が逮捕した人達を見守っている。

神業とも言われた窃盗犯工藤(平田満)、彼もまたそんな期待に応えて更生することを頑張っていた一人だった。

憎い男の娘を冷凍庫に閉じ込めて、時を待っている間、工藤は娘和美(吉川愛)の事を思っていた。

ある日の帰り道、工藤は、犯罪者の娘と言われて、同級生からいじめを受けている和美の姿を見かけてしまった。

話を立ち聞きすると、学校で何かが失くなったらしい、「正直に言いなよ、どうせアンタなんでしょ」「あんたの親父刑務所出たばっかりの泥棒だって、泥棒の娘は泥棒でしょ」

そんな風に絡まれても「お父さんが泥棒だから私も泥棒だって?ばっかじゃない?そんなセコイ盗み、私がするわけないじゃん」

「確かにお父さんは刑務所にいた、でも罪は償った、今は真面目にやってんの!いい加減にしなさいよ!」

和美の迫力に負けて逃げていく同級生たち、それを泣きそうな目で見ている工藤。

「バカにすんな!」彼女たちの背中に怒鳴りつける和美、振り返ると聞いていないふりをした父がいた。

「お父さん」駆け寄ると袖で涙をぬぐう工藤「汚いから」って言って、自分のきれいなハンカチを貸してくれる和美。

「お前、強いんだな」工藤の言葉に「うんまあね、友達にも言っちゃったから、ちゃんと働いてよね」頷く工藤に「本当~?」って笑って見せる和美。

「お前母さんみたいだな」って工藤の言葉に「お母さん居ないんだもん、私がいわなきゃ」って笑う和美、「わかった、わかった、どっちが親だかわかんねえな」そう言うと和美は急に真顔になった。

大山が、あの大盗事件の事で探りに来た時、和美は「お父さんは絶対にやっていない、私が保証する、だからお願いお父さんを信じて」って言ったことを父にも話した。

「ほんとうに、大丈夫だよ、盗みはもうしてないよ」って和美に誓う工藤。

「私応援しているからね、頑張ってよね」

この笑顔のためなら本気で頑張れる、きっと工藤は思ったのだろう、しかし運命の輪は、工藤に無実の罪をかぶせ、和美まで連れていってしまった。

工藤を逮捕しに来た大山を恨んでしまうのも、仕方がないって思ってしまう、それだけ、工藤の警察不信は強くなってしまったのだ。

そして…工藤は自分の娘を優先したことで、和美の救出が遅れ、和美が死ぬことになった矢部に同じ思いをさせようとしている。
⇓   ⇓   ⇓
日本版5話あらすじネタバレ

シグナル未解決事件捜査班~チェインストーリー6.5話美咲の想い、4人はとてもいいチーム

工藤の復讐の犠牲になってしまった桜井美咲(吉瀬美智子)必死に車から離れることを伝えようと叫びながら駆け寄る健人(坂口健人)の声もむなしく、帰らぬ人に。

大学の法医学教室の安西(青野楓)は、美咲の机に花を供えに来たが、既に机が、片付けられていた。

唇を噛んで迎える小島(池田鉄洋)と山田(木村祐一)ただ何も言わず、美咲を思う人達。

安西は、美咲が自分に話していた山田の事、「ムードメーカーで助かっている、緊張して力が入りすぎている時、絶妙のタイミングで笑わせてくれる、いい加減に見えるけど、捜査になったらどんな時もあきらめない人探しの名人だって」と伝えた。

小島の事も「美咲さん、とっても頼りにしていました、小島さんの知識は半端ない、任せておけば安心だ、自分たちが見のがしたことも全部拾ってくれる、毒舌で几帳面すぎて、気が抜けないけど」安西の言葉に「毒舌ですか」と言って頭をかく小島。

「美咲さんは、二人の事をとっても頼りにしていました、三枝さんと4人…とってもいいチームになって来ているって、そう言ってとてもうれしそうでした」安西の言葉に、美咲の姿を思い浮かべる三人。

「私たち解剖医は、ご遺体の声を聴くのが仕事です、長期未解決捜査班の仕事とは何ですか」そう言いわれて、目を見開く山田、そして小島と顔を見合わせて、「1998年の事件、あいつは誤認逮捕って言っていたな」三枝の言っていたことを思い出す。

「洗い直しますか」小島の言葉に「ちゃんと後始末しないとな」そう言って操作に向かう二人、「お願いします」そう言って二人を見送る安西。

そして…美咲の席のあった場所に花束を捧げる。

ちなみに三枝健人のことは、6話の劇中に安西が健人に伝えているので、そのシーンを見てね。
⇓   ⇓   ⇓
日本版6話あらすじネタバレ

シグナル未解決事件捜査班~チェインストーリー7.5話 健人の好物のオムライス、兄の作った弁当

「お前の兄貴の事もな」そう言った岩田係長(甲本雅裕)と話す健人(坂口健太郎)。

岩田係長がなぜ、兄の事を?そう思いながら健人は、兄加藤亮太(神尾楓珠)の事を思い出していた。

幼い日の健人(大西利空)は、子供ながらに悩みがあって、公園のブランコに乗っていた。

そこへ学校から帰ってきた兄が、「どうした?」って聞いてくる、「うちに帰るぞ」って言われても、なかなか帰ろうとしない。

兄は、帰りたくない理由を聞いてくる…いじめでも勉強の事でもなく、むしろ好きな授業があるのに、「明日は学校へ行きたくない」と答える健人。

このことは母親に走られたくない事らしく、「お母さんに言わない?」って言う条件付きで話してくれた健人の答えは、「第三金曜日だから」という。

健人の通う小学校は、第三金曜日は、お弁当を持ってきて食べる日で、毎日自分たちが眠る時間まで、働いている母親にお弁当を作ってくれとは言えなくて、パンを買ったりしていたが、友達にいろいろ聞かれて、それなら休みたいというのだ。

話を聞いてくれた兄は、「学校行きたいんだろう?大丈夫だ、お兄ちゃんに任せろ」そう言って健人の手を取って一緒に学校から帰った。

朝になって、健人が起きてくると兄はもう学校へ行く支度をしていて、健人に「学校に遅れんなよ」そう言って出ていった。

机の上を見ると、兄が作ってくれたお弁当が置いてあった、健人は、お弁当を開くと、中には健人の大好物のオムライスが入っていた。

「お兄ちゃんありがとう!やったー」健人の声は家の外で健人の反応を聞いていた兄の耳にも入った、照れくさそうに、でもうれしそうに学校へ向かう兄。

お弁当には兄の手紙も入っていた。

「サッカー頑張れ!母さんには内緒な」

そんな優しい兄がなぜ…事件に巻き込まれ、自殺までしなければならなかったのか。

8話でその謎が解き明かされるのか。


⇓   ⇓   ⇓
日本版7話あらすじネタバレ

シグナル未解決事件捜査班~チェインストーリー8.5話 

ごめんね、加藤君ごめんなさい…奈々の真実の気持ち

三枝健人(坂口健太郎)の兄加藤亮太(神尾楓珠)のストーリー。

「加藤君が…犯人です…あの人が最初に私にひどいことをして…」

震える声で大山(北村一輝)に証言する井口奈々(山田愛奈)の脳裏に浮かぶ、亮太と過ごした、本当の時間。

亮太に勉強を見てもらったのにと、屋上で戻ってきた答案を見て落ち込む奈々、気が付くと斎藤裕也(瀬戸利樹)がそこに立っていた。

「亮太が来るの?邪魔しちゃ悪いか」と去ろうとしたところを、「違うし、あのさ、斎藤君、ありがとうね」亮太とのことを誤解されたくない、そんな感じで裕太を引き留めた奈々。

「お前ら、本当に勉強しているんだもんな、驚いた」「だよね」短くはにかんだような会話を交わす二人。

そこへ亮太がやってきて、奈々のテストの「答え合わせをするんだ、裕太も一緒にする?」って、来てすぐそれだから、「お前の頭の中は、勉強しかないの?」って裕太はいう。

「井口さん、答案見せて」裕太に見られたくなさそうに答案を出す奈々に「俺なら見ない、大丈夫」って言ったくせに答案を見て黙り込む亮太の様子に、奈々の答弁を見てしまう裕太。

「俺より悪いの初めて見た」って言うから、奈々に「見ないって言ったくせに」って鞄をぶつけられる。

「ごめんごめん、でも勇気出るわ」って奈々に謝る裕太。

二人が苦手だと言う、古文の良さについて二人に説明する亮太、「将来の為に何でも覚えておいた方がいいと思うよ」そう言う亮太の話から、3人は将来の夢について語り合う。

裕太は、父親のようにはなりたくない、亮太は、寂しい思いをさせている弟や頑張っている母と一緒に暮らせる家を作る建築士になりたいと言う。

「自分の人生、自分で作ればいい、変えたきゃ、自分で変えればいい」

亮太の話は、弟の笑顔の事にまで及ぶ、亮太は恋愛よりもまず家族、それもオムライスが大好きな弟が一番みたい。

奈々は、「動物園の飼育員になりたい」って夢を語る、3人は笑顔で未来を語り合っていた。

屋上にいる今の奈々は、泣きながら、「ごめんね…加藤君…ごめんなさい」と泣いている、奈々の脳裏には「よく考えてくれ、彼の人生かかっているんだ」そう叫ぶ大山の声が響いていた…。
⇓   ⇓   ⇓
日本版8話あらすじネタバレ

シグナル未解決事件捜査班~チェインストーリー#9.5話 仲間を思う小島と山田 

未解決事件捜査班では、小島(池田鉄洋)が岩田(甲本雅裕)と大山(北村一輝)の検査結果の資料を見ている。

「大山を殺したのが、岩田だと言う疑いがあると言う事」を山田(木村祐一)と話している。

二人は、「無口で自分の事を話す人じゃなかったけど、あの抑えた感情表現とか、好きだった」と山田が言えば、先に岩田を好きだったと言った小島も、「山田さんもあの二人が、何らかの口封じで殺されたと考えていますか」と聞いてきた。

「ようわからん!だけど、大山巡査部長が、収賄なんかする人物じゃない事はわかる」と一緒に仕事したこともないのに言い出す山田に小島が突っ込む。

「桜井班長(吉瀬美智子)が惚れるくらいの男なんだから、いい男なんやろう」って言われて小島は「班長は、大山さんと付き合っていたんですか」ってさらに突っ込まれる。

「つき合っていたかどうかは知らんけど、惚れてなかったら、18年間も探さないだろう、理香ちゃん先生(青野楓)も一緒に飲んだ時そう言っていたわ」と法医学の安西先生の名前を出すから、小島の目の色が変わった。

「なんで、僕を誘わないんですか、いつですか、二人きりですか」もはや、美咲の色恋はどこかに行ってしまった。

「お前が珍しいコーヒー豆がどうの言っていたから」って#4.5の時の話をする。

「あの時か~~」実に悔しそうな小島。

面倒くさくなったのか、大山の話に戻して、鑑識の様子や、1課の話をする山田。

「頭から三枝(坂口健太郎)が犯人と決めつけて、いつもとは動きが違っていた」

そして今度は、健人の生い立ちを同情して、しんみりする二人、山田は、飲み会でオムライスを注文した健人を思って泣き出してしまう。

二人は、三枝の無実を何としても見つけて、彼を助けると誓い合う…でもその方法はこれから考えるらしい。

最後に山田の携帯に電話がかかってくる「え?三枝の携帯?」

誰からの電話なのか、この電話が何を意味するのか、分からないまま最終回に続く。
⇓   ⇓   ⇓
日本版9話あらすじネタバレ

シグナル韓国版全話あらすじネタバレ

ドラマ「シグナル日本版」長期未解決事件捜査班の動画はどこで見れるの?AD

ドラマ「シグナル日本版」長期未解決事件捜査班はフジテレビ公式FODで視聴できます!

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

FODはただいまお試しキャンペーン中で31日間無料で利用できます!

この他にも
ラブホの上野さん(2018年11月30日まで)
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
救命病棟24時(2018年5月31日23時59分)
韓国ドラマ「シグナル」(2022年10月16日23時59分)

などが無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

そして、雑誌も見放題


⇓   ⇓   ⇓
コードブルー3最終回の超絶あらすじ

しかし、これらを無料で見るためには1つだけ条件があります。

それはYAHOO IDで登録することです。

ドラマ「シグナル日本版」長期未解決事件捜査班をFODで視聴する!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-FOD, シグナル 長期未解決事件捜査班

Copyright© ドラブロ , 2020 All Rights Reserved.