芸能人演技力

前田敦子の演技力は下手すぎ上手い声ひどい就活家族民衆の敵の演技力!

更新日:

前田敦子(マエダアツコ)

生年月日:1991年7月10日 (26歳)
出身地:千葉県市川市行徳出身
身長:161 cm

参加ユニット:AKB48 チームサプライズ (2012年〜2014年)、AKBアイドリング!!!

アルバム:Selfish

太田プロダクション所属

前田敦子の演技力は下手すぎ上手い声ひどい就活家族民衆の敵の演技力!

自然な表情を自然に出せるうまい女優

AKB時代から見てました。天然なところがあり、会話が面白いというイメージでいました。

女優としてやっていけるのかと不信でいましたが、この前の三浦友和主演のドラマでの前田敦子はなかなかの演技でした。

飛び抜けて良いというものではないのですが、無難にこなしているという感じです。素人のような演技ではないという事です。

娘役でしたが、年相応の役でしたが自然なセリフ、自然な演技で違和感は見当たらず普通にドラマに注目できました。

という事は元アイドルで演技の経験もなく普通に演技ができるという事は才能があるということでしょうか。

AKB時代でも彼女の笑顔はわざとらしくなく自然な笑顔であり、それは作った笑顔ならば素晴らしい演技だったのかもしれません。

アイドルのイメージが抜けない下手すぎる演技力

やはり未だにAKBのイメージが強いので、女優さんというよりはアイドルのようです。

しかし、今回の『民衆の敵』は元アイドルという肩書きの役柄なので世間の票を集め当選した市議会議員というのは前田敦子さんにふさわしいようにも思います。

AKBを卒業してもう5年ほど経つのではないかと思いますが、年齢を重ねるにつれて役柄にも変化が出てくればもっと上手くなるのかなと思います。

周りの注目を集めるような役柄だと今の彼女にとってはぴったりでも“前田敦子”というイメージに引っ張られてしまうような気もします。

元アイドルなだけあって、やはり笑顔はとても素敵だとは思いますが、女優さんとして活躍していくのならば、色々な表情を見せられるようになるともっといい女優さんになれるのでは、と思います。

いろんなことを経験したほうがいい時期

AKBを卒業後ちらほらドラマで活躍中の前田敦子。ファンではないのでファンの方はあまり読まないほうがいいかもしれません。

AKBの時は編集者ががんばっていたおかげで歌はカバーできていたと思いますが、演技となるとあまりそうもいかなくなります。

ほかの役者さんたちはテレビに出る前など演劇を一生懸命やってきたり舞台をがんばってきていて下積みをしているのに、テレビではなんだか叫んだりオーバーリアクションすればいいって思っている勘違いな人が増えている気がします。

前田敦子もアイドル上がりの人って女優を軽く見ている気がする。もちろんその道で本気で行くのであれば頑張ってほしいです。

ちゃんと舞台や練習など毎日努力してほかの俳優、女優からも認められる素晴らしい女優になれることを期待しています。

AKBの敦ちゃんから女優前田敦子へしかし演技はひどい

ドラマに出ている前田敦子を見て、どうもしっくりこなかったです。どうしてもAKB48の敦ちゃんのイメージが強すぎて、踊って歌っている姿があたまに浮かんできてしまい女優さんとしてちゃんと見れなかったです。

それで演技はというとそんなに感情もこもっているようには思えなっかったし、セリフが何故か棒読みに聞こえるし演技力がないなあと思ってしまったことを思い出します。

しかしドラマに出ている彼女をちょこちょこ見ていたら、なかなかその役になりっきっていて、面白い、もっと彼女の演技を見てみたいと思える演技になっていました。

完全に彼女は、演技力のある女優さんになったような気がします。今は、もうAKB48の敦ちゃんのイメージがなくなりました。

元アイドルが女優として評価されるには声がつらい?

演技力については、お世辞にも上手とは言えません。

現在月曜9時からフジテレビで放送中の『民衆の敵』に出演されてますが、まだまだ実力が不足している感じがします。

その前の時間帯に、バラエティ番組『スカッとジャパン』が放送されていますが、そっちに出演している再現VTRの女優さんの方が上手です。

一旦、『スカッとジャパン』で修業を積んでから、連ドラに出直した方がいいと思います。

あと、どうしても私の中ではいまだに前田敦子=キンタローのイメージが抜け切れていないのでそれを払拭する必要もあると思います。

声で損している部分もあると思います。

彼女の声は普段の話し声から泣き声に聞こえてしまいます。

それがキンタローの物真似としての才能に火をつけるきっかけになったのだろうという気はします。

キンタローの物真似の完成度が高すぎて本人の演技も、甲高い声で喋ってるだけに聞こえます。

AKBを卒業して、結構な年数は経っているんでしょうが、女優としてパッとしないので、このままだとずっと脇役のままでしょう。

女優 前田敦子の演技力は果たして生き残れるか?

昔はアイドルグループAKB48のセンターとして活躍し有名になった前田敦子さん。今はアイドルグループを卒業し、女優さんとして活躍していますよね。

そこで、前田敦子さんの演技力についてなんですが、私が思うに女優業には向いてないと言えるほど残念ながら演技力には劣っていると思います。

CMだけでも、その演技力の無さが見受けられます。レッスンなど受けているのか?などという疑問も出てくるぐらいど素人の演技力です。

よくこれで仕事のオファーが来るなとつくづく思いますね。ドラマを鑑賞している際、前田敦子さんが出てくると、ため息がでてきます。

自分的に演技力がない人の演技を見る事が苦痛で仕方がないので、彼女が出ているドラマは基本彼女部分だけ笑ってしまいます。

結果、演技力はゼロです。今後、少しでも上達するといいと思ってます。

女優としては、センターにはなれないかも?

前田敦子さんと言えば、AKB48の絶対的エースでしたが、その後、AKB48を卒業して女優として活動し始めてからは、なかなか、これが代表作という作品はないように感じます。

もう卒業してから、かなりの時間が経っていますが、それにもかかわらず、まだ元AKB48と言う印象が強すぎて、演技そのものに目がいかないというところもあるのかもしれませんが、これと言った特徴がないので、女優としては難しいのかなと思います。

前田敦子さん本人にとって、転機となるような作品に出会えれば良いのだろうと思いますが、これまでにも、役柄としては、既に色々な役にチャレンジしているので、その中でも一番良かった役はなんだろう?と、戦略を練る必要があると思います。

演技力はかなりかけている

アイドルではNo.1を獲得していた前田敦子だが、女優になってからはなかなか前田敦子を見る機会が少なくなったことと、演技力の低さにがっかりした。女優の道だけを考えてきた他の女優さんに嫉妬されるような良い役をもらっている中、彼女の演技力をみると他の若手の女優さんの方が良かったのではないかと感じさせられます。

今出ている民衆の敵ではアイドルキャラで出てきているので、前田敦子らしさがあるが、これから女優としてやっていくにはどうなんでしょう。

顔も良くて、演技力も高い若手女優さんがいっぱい出てきている時代なので、前田敦子のようなアイドルあがりの女優にこれから目を向ける人はすくなくなっていくとおもいます。

実際これからドラマにでていたら、わーーー!あっちゃんだ!とはなりません。

前田敦子さんの演技力は確実に上がってきてます!

前田敦子さんの演技力はAKB48在籍時代は正直、「台詞を秒読み」「しゃべり方が酷い」「感情表現ができていない」などキビシイ評価を、正直私はしていた。

だけど、AKB48を卒業してからの彼女は、AKB48在籍時と比べれば確実に成長していると思う。

どのような所かというと、本人が苦手と何らかのメディアで語っていた「感情移入」が確実に上手になってきたように思える。

そのため、確実にドラマの演技において、前田さんが受け持った役の台詞から発する言葉からは、気持ちが確実に見ている側の心に響くようになってきた。

それ以外でも、あっちゃんは、ドラマを受けたオファーで色々な役をこなして、実績を積みながら独自で演技力も勉強してきた結果が実を結んでか、彼女の演技での表情のバリエーションも確実に増えてきた。

その頑張りが認められてか、2年連続で「主演女優賞」と評価されてきているので、演技力の伸びしろはまだ十分あると思うので今後に期待したいです。

前田敦子さんの演技は発展途上

AKBのセンターとして活躍してきた前田敦子さん。正直、演技はあまり上手ではないのかなと感じていました。

しかし、今回の月9ドラマ「民衆の敵」では元アイドルの市議員を演じられ、自分と近い役柄で演技が上手になった気がしました。

まだ棒読み?と感じる部分もありますが、ドラマの回を重ねる度に上手くなっている気がします。彼女の主演ドラマ、イニシエーションラブは好きでした。

健気な重たい彼女を演じていましたが、なんだか健気さが可愛かったです。他にも龍馬伝にも出演され、これからの女優さんとしての活躍が期待できそうですね。

毒島ゆり子のせきらら日記ではベットシーンなどにも挑戦され、役幅も広がった前田敦子さん。これからもいろんな役にチャレンジして演技を磨いていただきたいです。
⇓   ⇓   ⇓
民衆の敵1話あらすじ
民衆の敵2話あらすじ
民衆の敵3話あらすじ
民衆の敵4話あらすじ
民衆の敵5話あらすじ
民衆の敵6話あらすじ
民衆の敵7話あらすじ
民衆の敵8話あらすじ
民衆の敵9話
民衆の敵最終回

民衆の敵のキャスト
民衆の敵の脚本家

高橋一生の演技力
篠原涼子の演技力
民衆の敵の桐谷美玲
前田敦子の演技力

古田新太の演技力
民衆の敵石田ゆり子の演技力

民衆の敵望月

民衆の敵のデリヘル嬢
民衆の敵の主題歌
民衆の敵「宇野実彩子」

ドラマ『民衆の敵』の動画はどこで見れるの?AD

ドラマ『民衆の敵』はフジテレビ公式FODで全話無料で視聴できます!

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

FODはただいまお試しキャンペーン中で31日間無料で利用できます!

民衆の敵を全話無料で見る!
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

この他にも
ラブホの上野さん(2017年11月30日まで)
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
テラスハウス(2018年2月13日まで)
貴族探偵(2018年4月16日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
人は見た目が100%(2018年4月12日まで)
救命病棟24時(2018年5月31日23時59分)

などが無料で見れます。

そして、雑誌も見放題


⇓   ⇓   ⇓  
コードブルー3最終回の超絶あらすじ

しかし、これらを無料で見るためには1つだけ条件があります。

それはYAHOO IDで登録することです。
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-芸能人演技力

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.