民衆の敵

民衆の敵ドラマ動画3話無料pandora見逃し再放送あらすじデイリーで見れるの?

更新日:

「ドラマ民衆の敵」第3話はpandora,youtube,Dailymotion,MIOMIO,9tsuなどの動画サイトで無料、見逃し、再放送は見れるのか調て見ました。

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

しかし、これらの動画サイトでは「ドラマ民衆の敵」の動画は見つかりませんでした。

「ドラマ民衆の敵」はフジテレビ公式動画配信FODで全話無料で視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

ドラマ「民衆の敵」キャスト


佐藤 智子(篠原涼子)
佐藤 公平(田中 圭)
藤堂 誠(高橋一生)
犬崎 和久(古田新太)
小出 未亜(前田敦子)
岡本 遼(千葉雄大)
園田 龍太郎(斎藤 司)
若宮 寛(若旦那)
望月 守(細田善彦)
莉子(今田美桜)
河原田 晶子(余 貴美子)
前田 康(大澄賢也)
平田和美(石田ゆり子)

ドラマ「民衆の敵」第3話のゲスト

議会事務局職員の安部(久保田悠来)

久保田悠来(クボタユウキ)

生年月日:1981年6月15日 (36歳)

身長:180 cm
俳優
神奈川県平塚市出身
血液型A型
ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属

老婆の富子(梅沢昌代)

梅沢昌代

生年月日:1953年7月27日 (64歳)
出身地:東京都
女優
シス・カンパニー所属
東京都立竹台高等学校卒業

老婆のかつての隣人、今井一馬(渋谷謙人)

渋谷謙人(シブヤケント)

生年月日:1988年4月23日 (29歳)

身長:179 cm
俳優タレント元子役
神奈川県大井町出身
ケイファクトリー所属

かのんの母・裕子(安藤玉恵)

安藤玉恵(アンドウタマエ)

生年月日:1976年8月8日 (41歳)
出身地:西尾久
身長:161 cm
女優
東京都荒川区西尾久出身
本名、谷野 玉恵、旧姓安藤
マッシュ所属
夫は、劇団「庭劇団ペニノ」主宰で劇作家・演出家のタニノクロウ
身長161cm、体重53kg

小川かのん(白鳥玉季)

ドラマ「民衆の敵」第3話のあらすじネタバレ


前田に謝罪という屈辱を味わうことなく、あおば市議会の教育こども委員会に所属することに成功した智子。

前回のことで自分は勉強不足だと感じた智子は自宅で辞書を片手に資料を読みこむ。しかし、肝心の会議では、みんなが何を話しているのか理解できずにいた。

智子のもとに市民の陳情の件で依頼が飛び込んでくる。それは同じ新人市議会議員の小出未亜が断ったものだった。

議会事務局職員の安部(久保田悠来)の話を聞くだけでいいからという甘い言葉につられ、ついつい智子は引き受けてしまう。

富子(梅沢昌代)という老婆のかつての隣人、今井一馬(渋谷謙人)が誘拐犯人として逮捕されてしまったがそれは本当は冤罪だという陳情だった。

智子は富子に「冤罪を晴らします!」と勢い!?で約束してしまう。

冤罪事件の内容

さっそく智子はマスコミの和美に依頼し、警察に聞きこんでもらい、事件の詳細を洗い出してもらった。

小川かのん(白鳥玉季)という少女が不審な男に連れられているのが目撃される。

その情報を知った警察はかのんの母に電話をした。

しかし、かのんの母・裕子(安藤玉恵)は携帯電話も未払いで止められていた。

そのため警察が自宅に向かうと母は在宅だった。

しかし、かのんはいない。

かのんは携帯も持っていなく手掛かりもないため、警察は一軒一軒通報情報をもとに探すことに・・・。

その後一馬のアパートに警察が捜査をするとかのんが発見された!

そして、一馬はその場で現行犯逮捕されてしまった。

これが事件の冤罪事件の内容だ。

智子が冤罪事件を捜査する

智子は市議会議員仲間で唯一相談できる相手でもある藤堂誠に相談するが、あまり乗り気ではない様子。

弁護士は紹介してくれるとは言うものの、それ以上は助ける気はないようだ・・・。

しかし、デリバリーヘルス嬢の莉子(今田美桜)に前の日にケーキを作ってきれもらいご機嫌の藤堂 誠(高橋一生)は智子を手助けすることにした。

智子が突っ込む「彼女でもできたんでしょう!!!」

いきなり、みすかされて戸惑う藤堂。

そして、冤罪の真相を探るために捜査が始まった。

まず、一馬の家に調査にいく、そうするとゲーマの智子はあることに気づいた。

それは、かのんちゃんは一月もこの家でゲームをしていたことがわかった。

つまり、かのんちゃんは一馬が嫌いでなく、自主的にこの家に遊びにきていたのだ。

それが分かった智子は警察署の一馬に面会にいって、そのことを言う。

しかし、一馬「俺が誘拐しました、かかわらないでください。」といって、自分が犯罪者だという。

冤罪事件の真相

その後も、いろいろ調べると智子のママ友情報によれば、かのんちゃんはいつも、夜遅くに一人で出歩いていた。

そして、ある日かのんちゃんはコンビニで万引きをしてしまった。

12歳未満の万引は警察に補導された後児童相談所に通告されます。

その後児相は…あっ児童相談所の略ですけど子供の非行の原因を調査して保護者に対して何らかの注意を与えます。

どういうこと?つまりかのんちゃんの場合は万引ですでにイエローカードが一枚出ていた。

これがもし誘拐じゃなかったとしたら近所の若い男に娘を預けた無責任な母親ということになり今度こそレッドカード。

児童相談所はかのんちゃんを強制的に施設に保護することもあり得る。

そしえ、一馬はそのことをかのんちゃんから知っていたので、自分が捕まればかのんちゃんは児童相談所につれて行かれないので、自分が誘拐犯となってつかまったのだった。

智子がかのんの母を説得する

つまり、これが冤罪と証明するためには、かのんの母が夜中一馬にかのんを預けていたことを話さないといけない。

しかし、それはかのんを児童相談所に引き渡す可能性がでてしまう。

そこで智子はかのんの母の裕子にいう。

自分の家も母親しかいなくて、あなたよりも全然子供のこと気に掛けてくれるような人じゃなかったんです。

この人だって必死で生きてんだなって。

だからって無実の人に罪をかぶせちゃっていいんですか?これからの大切な一生をかのんちゃんに嘘つかせちゃっていいんですか?

かのんちゃんさ、あのお兄ちゃんとホントは仲良しだったんだよね?

(かのん)私のせいでお兄ちゃん悪い人になっちゃった。

藤堂が親父(官房長官)パワーで「本当のこと話していただけませんか?児童相談所には僕が親父パワーでなんとか掛け合いますから。」

それを聞いた裕子は本当のことを話して冤罪事件は解決して、一馬は釈放された。

一馬が余計なことするなと智子に言う

一馬が智子に言う「余計なことして。俺拘置所で幸せだったんですよ。ここにいることがあの親子のためになってるんだって。あんたのしたことって誰も幸せにしてないんですよ?」

それを聞いた智子はがっくりする。

しかし、これで諦める智子でなかった。

後日一馬の家に訪れる。

そこで、スマホでかんちゃんが一馬にお礼の動画を見せる。

どうやら藤堂パワーでかのんは児童相談所には連行されなかった。

それを見た一馬は嬉しそうだった。

3話の教訓、やはり藤堂パワーはスゲーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーでした。・・・

ドラマ「民衆の敵」第3話の見どころ期待

世の中のおかしさがだんだんと見えてくる第3話

ドラマ「民衆の敵」第3話では良い悪いだけでは判断できない事柄が多くなっていく気がします。

間違っていることを間違っていると言えてしまう新人の佐藤智子議員ですが、民主主義における政治は人々の意見を聞き、賛成意見や反対意見がある中でどうまとめるかも大事なポイントになると思うので、一筋縄ではいかないことが増えていくのではないでしょうか。

3話でキーとなる「冤罪」もそのひとつで、どちらの言い分が正しくどちらが間違っているのかは難しい問題だと思います。

このような複雑な問題を分かりやすく構成してくれるのも本ドラマの魅力のように感じますが、社会のルールの中でたびたび見られる矛盾や歪みのようなものに対してどういった行動を起こすのか、佐藤議員の行く末を見守っていきたいと思います。

ここから佳境に突入です

いよいよ市議会議員として無理難題問題が立ちはだかりどのように解決していくのかっていうところですね。

それに市議会の派閥争いにも巻き込まれてこの派閥争いもこの先どのように解決していくのかドラマの展開に期待もてますね。

さらに同じく一緒に当選した新人議員の高橋一生演じる藤堂誠の正体が一体何者なのか。

さらにその藤堂誠の過去には一体どんな秘密が隠されているのか、その秘密が市議会議員として致命傷になり得るものなのかどうなのか気になるところですね。

次回放送分ではおそらく予告見る限り新人議員として初めて問題にぶつかり悩み考えそして結論をだすっていう予想です。期待としてはあまり泥臭くしないでコミカルにコメディータッチに仕上げてほしいですね。

佐藤に託された陳述どう解決されて結果に結びつくか?石田ゆり子の過去シーンにも注目

第3話は前田敦子さん演じる小出未亜の誘拐犯と逮捕されたが冤罪となった犯人に対しての陳述を佐藤に託すので、佐藤がどんな視点でこの出来事を見て、どんな主観でこの物事を認識して、結果を出すところが見どころだと思います。

佐藤は前向きで誠実なところがぶれなくていいところだから、きっと誘拐犯のしてることの現実を見据えた上で、賢く判断を下すと期待します。

また、ママ友の石田ゆり子さんが事件の解決に一役投じて、助け舟を出すが、石田ゆり子さんの過去が、第1話、第2話と少しずつ明かされているシーンがあるので、また彼女の新たな姿がこの事件の助け舟となることで明らかになっていく。

また最後に篠原涼子さん演じる佐藤にスカッとさせてもらいたい。

政治の世界をどう変えるのか?

2話まで見てひょんなことから市議会議員に立候補し繰り上げ当選した普通の主婦が政治の分からない世界で悪戦苦闘する話です。

しかし、1,2話までは序章に過ぎなかった内容が3話から本格的に政治について問題が起き市議会議員として、何ができるのかという内容になってる。

これからが本当の意味でのこのドラマの面白さが分かるような気がします。

篠原涼子が演じるまったく政治の事を理解してない主婦が、子供を介して今の世の中を変える頑張る姿は自分の周りにも結構ある話でそんな所が共感持てて良いのです。

しかし、市議会議員になったからには政治家として何かをしないと市民の賛同は得られないし市民の税金で950万円が支払われるので大変だと言うことに、初めて気が付くのかもしれません。

3話は追い詰められることがありそうなので、そんな困難を素人の智子がどうやって乗り越えるのか信念を貫くことが出来るのか楽しみです。

冤罪事件に奔走する智子

第3話は、隣人の逮捕が冤罪であると陳情を持ち込んだ女性と話をした智子が、冤罪を晴らすと約束してしまいます。

和美に頼りながら事件を調べたり、冤罪を晴らすと約束したものの、市議会議員の智子に何が出来るか見どころです。

市議会議員が冤罪事件を解決するのは無理なので、陳情からの流れでどこまで市議会議員が介入出来るのか知らないので、すごく興味があります。

解決までは行かなくても、また再捜査なりなんらかの動きがあることを期待したいと思います。

予告では、あおば市議全体を揺るがす事態が起こるようで、どんな展開になるのか楽しみですが、智子が市民から民衆の敵と非難されていたので、正義感の強い智子が民衆の味方であることを証明してもらいたいです。

冤罪をはらせるのか?

次回の見どころは、誘拐犯として逮捕された容疑者の冤罪を果たせるのかという点です。

前田敦子さんが断った市民の陳情を聞くことになった篠原涼子さん。話を聞けば、隣人が誘拐犯で逮捕された罪が冤罪であるため証明してほしいというものでした。

篠原涼子さんはかつて新聞記者であった石田ゆり子さんに相談すると話に興味を持ち、警察にかけあったり、調べて行きます。

高橋一生さんにも相談するも弁護士を紹介するといわれ、なかなか興味を持ってくれません。

果たして、市民と約束してしまった冤罪は証明できるのでしょうか。市議が正直ここまでやるのかなという疑問点が残ります。

石田ゆり子さんという強い味方がどこまで情報つかめるか期待ですね。

市議会議員はやっぱり民衆の『敵』なのか?

篠原涼子さんは、市議会議員ではありますが、プライベートでは、本当に普通の庶民なので、ほかの議員と比べると、市民の声は理解できることが多いと思っていました。

しかし、いきなりドラマのタイトルどおり『民衆の歌』になってしまうとは、何が起きるのだろう?と思います。

大物市議会議員の古田新太さんには気に入られたようですが、誰か足を引っ張る人がいるのかな?と思います。

新人で、しかも、繰り上げ当選で市議会議員になったような篠原涼子さんが、市民だけでなく、ネットの動画を通じて、多くの人に注目されたのが面白くないのかな?と思います。

でも、新人議員同士の高橋一生さんが、何かと支えになってくれるようなので、その点は安心です。

ドラマ「民衆の敵」動画第3話の見どころ感想気になったこと

いい人が幸せになれる社会に

「知らない人から挨拶されても、無視しなさい。」悲しいけれどそれが今の現実社会。

そんな現実社会問題を描いた回であった。ある青年が少女誘拐で逮捕されるが、青年をよく知る隣人は「あんなに優しい子が誘拐なんてするはずがない!」と智子に訴える。

藤堂も一緒に事件の真相を調べていくと、被害にあった少女はその日食べるものを確保するのがやっと、という貧困家庭で育っていた。

少女が一人で寂しそうだったため、自ら自分のところへ来たと本当のことを話すと、児童相談所へ連れていかれ母親と離れ離れになってしまうとわかっていた青年は、誘拐したと嘘をついていたのだ。

貧困は昔から無くならない社会問題。

けれど昔と今では問題の質が異なる。

地域の関わりが密だった昔は、近所の人が声をかけみんなで子どもを守ることが出来たが、今となっては声をかけただけで怪しまれる時代。

子どもを守るために本当は何が一番いいのか?どうすれば子どもを安心して育てられる社会と言えるのか?を考えさせられた。

智子の説得により、親子が本当のことを話して晴れ晴れとした表情で、青年にありがとう!と言っている場面にはぐっときた。

誰も悪くないのに、誰も幸せじゃない、ドラマの中の話では済まされないそんな社会を変えて欲しい!と強く思った。

屁理屈だけど憎めない智子のキャラ

智子の曲がったことが嫌いなキャラはこのドラマのストーリーに必要ですし基本的には好きなのですが、時々屁理屈に聞こえるかな?という印象が3話を見て出てきました。

自分が納得いかないことはとことん追及するというキャラは確かに見ていて面白いのですが、少し大人げないというか若干大袈裟であるような印象も受けます。

とは言え、知らない人に挨拶をしてはいけないという学校の教えや社会風潮には違和感を全く感じないと言ったら嘘になりますから、そこに引っ掛かる智子の気持ちは理解できないわけではありません。

ただ、そこにムキになる智子には子どもの頃の境遇が関係してそうですから、その智子のキャラや過去が今後のストーリーにどう生かされるか楽しみです。

智子だけが物凄く元気

最初は女の子の母親がなんだか怪しくて、もしかして若い男との痴情のもつれかと勘繰ってしまいました。

女の子も母親も若い男も、みんなお通夜みたいに暗くって、いつも元気な智子と温度差ありすぎでした。

それだけシングルマザーの問題はとても深刻なんだと思い知らされるわけですが、もう少し明るいタッチで見せてもらえると嬉しいです。

それにしても智子はいつも元気で打たれ強くて、こういう人が議員さんというのはありだなと思いました。

今回は藤堂さんも少し明るくて、きっとデリヘル嬢の優しさに心の氷が少し解けたんですね。

ところで古田新太が演じる議会のドンが、いつも笑うか睨むかで、物凄く気にかかるんですけど、この人は一体何を考えているのでしょうか。

そのうち分かる思惑がなんだか空恐ろしく、次回もとても気になります。

貧困層のシングルマザーの現実

昔だったら、隣近所の事情が分かっていたりするから、小学生が夜1人でいても気軽に声をかけて、ご飯をご馳走しても、変質者扱いを受けることもなかっただろうし、そうしてもらう事で救われていた家庭も沢山あったのだろうと思います。

しかし、今は知らない人に挨拶をされただけでも大問題になるような、そんな世の中だから、貧困層のシングルマザーの家庭は、人知れず苦しむ事になってしまっていのかなと思いました。

夫の借金を返すために朝も夜もなく働いても、子供に満足にご飯も与えられず、昔のように手を貸してくれるご近所さんもいない、頼れる人もいない、それで、ちょっと問題を起こしたら、児童相談所に子供は連れていかれてしまう、なんて、悲しい世の中になってしまったのだろうといたたまれなくなりました。

佐藤が言ったように、目の前にいる人を一人づつ幸せにして、そして、世の中が変わっていって欲しいなと本当に思いました。

1人親世代に目を!あなたの隣に孤どもはいませんか

悩んでいる人の話を聞くだけのつもりが、結局のところ、いつものごとく、解決に立ち向かおうとする新米議員。

今回の大きなテーマは1人親世代に起こりがちな、子供の孤立。孤立した少女が、ある青年に助けられるのだが、誘拐犯だと冤罪逮捕されてしまう。

現代は近隣との関わりが少なくなり、隣にどんな人が住んでいるのか知らない人も多いだろう。地域で子供を見守るネットワークが必要である。

我が家にも2人の子供がいるが、夫は仕事、私は専業主婦のため、子供たちを見る時間があるが、ママ友の中には片親で育てている人も身近にいる。

今回の番組を見て、身近にいる母子家庭の子が心配になりました。

ユーモラスで笑いを取り入れたドラマだが、テーマはとても深刻でいろいろと考えさせられた。

3話もバカっぷりを披露していたマエアツ

恩を着せるつもりはなくても

第3話は、誘拐事件の冤罪事件を晴らす為に智子が行動を起こしていましたが、冤罪って言葉すら知らない智子にはビックリしました。

和美さんと藤堂のおかげで事件の詳細がわかって、事件の裏にあるシングルマザーの貧困問題は、子供に目が行き届かない現状がドラマで知れることは良かったと思います。

誘拐犯の人は、そのシングルマザーに同情して罪を被ろうとしていたことには、ドラマだから仕方ないとはわかっていても、そんなお人好しな人世の中にいるかなと気になりました。

冤罪は晴れたのに、智子のしたことに恩を着せられたと思ってた冤罪被害者の男性を見て、必ずしも人から感謝されるとは限らないので、ありがとうを求めて行動しちゃいけないなと思いました。

最後智子がまた冤罪被害者の男性に会いに行くシーンは見どころです。

目の前の人から幸せにすると宣言する智子がカッコいいです。

綺麗ごとでも声を上げる意味

私は、連続幼女誘拐事件のニュースが連日流れていたのを覚えている世代です。

大人たちが険しい顔で話し合う姿を見て大、子供心に変なことが起こっているのを感じていました。

その頃にはセキュリティーネットは崩壊していたということなのかもしれません。

そんな中で育ったので、智子の言う地域の大人が近所の子供を育てたというのはあまりピンとこなかったです。

知らない人に声をかけられてもついていかない、車に乗らないと教わり育ちました。親切な人と「へんなおじさん」の違いはわからないから、とにかく知らない人に声をかけられたら逃げなさい、と。

確かに、それって人を疑うこと前提の教育なんだよなあと智子の言葉で気づきました。

そう教えなければいけないほどこどもにとって危険な世の中になったということ、それに気づかず当たり前になっていた自分に衝撃を受けました。

実現できるかどうかはわかりませんが、綺麗ごとと言われても声を上げることで世の中変わるきっかけにはなるのかもしれない、と希望を持てました。
⇓   ⇓   ⇓
民衆の敵1話あらすじ
民衆の敵2話あらすじ

民衆の敵4話あらすじ
民衆の敵5話あらすじ
民衆の敵6話あらすじ
民衆の敵7話あらすじ
民衆の敵8話あらすじ

民衆の敵のキャスト
民衆の敵の脚本家

高橋一生の演技力
篠原涼子の演技力
民衆の敵の桐谷美玲
前田敦子の演技力

古田新太の演技力
民衆の敵石田ゆり子の演技力

民衆の敵望月

民衆の敵のデリヘル嬢
民衆の敵の主題歌
民衆の敵「宇野実彩子」

ドラマ『民衆の敵』の動画はどこで見れるの?AD

ドラマ『民衆の敵』はフジテレビ公式FODで全話無料で視聴できます!

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

FODはただいまお試しキャンペーン中で31日間無料で利用できます!

民衆の敵を全話無料で見る!
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

この他にも
ラブホの上野さん(2017年11月30日まで)
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
テラスハウス(2018年2月13日まで)
貴族探偵(2018年4月16日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
人は見た目が100%(2018年4月12日まで)
救命病棟24時(2018年5月31日23時59分)

などが無料で見れます。

そして、雑誌も見放題


⇓   ⇓   ⇓  
コードブルー3最終回の超絶あらすじ

民衆の敵スピンオフドラマ「片思いの敵」も全話無料

しかし、これらを無料で見るためには1つだけ条件があります。

それはYAHOO IDで登録することです。
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-民衆の敵

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.