民衆の敵

民衆の敵ドラマ動画7話無料pandora見逃し再放送あらすじデイリーで見れるの?

更新日:

「ドラマ民衆の敵」第7話はpandora,youtube,Dailymotion,MIOMIO,9tsuなどの動画サイトで無料、見逃し、再放送は見れるのか調て見ました。

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

しかし、これらの動画サイトでは「ドラマ民衆の敵」第7話の動画は見つかりませんでした。

「ドラマ民衆の敵」はフジテレビ公式動画配信FODで全話無料で視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
YAHOO IDで31日間無料キャンペーン中【FOD】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

ドラマ「民衆の敵」キャスト


佐藤 智子(篠原涼子)
佐藤 公平(田中 圭)
藤堂 誠(高橋一生)
犬崎 和久(古田新太)
小出 未亜(前田敦子)
岡本 遼(千葉雄大)
園田 龍太郎(斎藤 司)

若宮 寛(若旦那)
望月 守(細田善彦)
莉子(今田美桜)
河原田 晶子(余 貴美子)
前田 康(大澄賢也)
平田和美(石田ゆり子)

ドラマ「民衆の敵」第7話のあらすじ・ネタバレ

美人市長・佐藤市長、民衆に大うけ!

智子(篠原涼子)は「美人市長」としてウケ抜群だ!

自ら着ぐるみをきたり、下っ端の仕事も自ら率先してやる智子。

特に子育て世代からのウケは抜群で、いままでの移住率の1.5倍になったのだそう。

テレビの前で智子の特集番組を見ていた未亜(前田敦子)は嫉妬していた

和美(石田ゆり子)も同じころその特集番組を見て、顔を引きつらせていた。

和美、佐藤家に居座りすぎだろっ!人の旦那とご飯食べるとかありえんしっ

「支持率が上がるんじゃない?支持率が上がれば多少強引なこともできるし。あなたにそのつもりがなくても犬崎(古田新太)さんは?」

人んち居座っといてこりゃないんじゃないの~!?

記者会見で智子を糾弾した和美。

その時から、智子と和美の間では気まずい空気が流れ出していた。

自宅に帰ってきたあかね(野澤しおり)は、「パパひとりに、ママひとりって決まっているの?だから駿ちゃんママが帰ってきたら私たちは帰るの?」と和美に言った。

幼いあかねには、自分に父親がいないことが理解できないのだろう。

子供、気の毒だな~幼いうちの離婚は慎重にっ!

犬崎の部屋では、智子の支持率が7割を超したことを犬崎が上機嫌で話していた。

「担いでるつもりが担がれているんだ。」

藤堂(高橋一生)は話の腰を折るようにボソッとつぶやく。

兄にとがめられる藤堂。

兄の送迎を断り、公園に寄った藤堂。

学校をさぼってゲームをしている私立中学生に声をかける。

自分の意思ではなく、親の意思で入れさせられたのだそう。

藤堂は、昔の自分とおなじだといった。

「じゃあ君は親に勝てないな。君は今日の自分の幸せを考えている。親は10年後、20年後の幸せを考えている。」

そのとき、男子中学生は不良仲間に呼ばれる。

こりゃパシリにされているな~

藤堂が「ちょっと待っていて」とその男子たちのもとにいく。

ニューポート計画で明らかになる犬崎の黒い顔!?

和美の出版社に送られてきた資料はほとんど黒塗りにされていた・・・。

その資料というのは、犬崎に向けて質問したニューポート計画のことだった。

犬崎は市民に伝える気はさらさらなく、裏で計画を進めていこうとしていた。

智子は和美の言葉を考えていた。ニューポート計画のことだ。

いったん白紙になったニューポート計画。

いったいどうなっているのだろうか・・・。

ニューポート計画はまた動き出した。

和美が犬崎にニューポート計画について直接聞きに行く。

そのせいで犬崎に目をつけられてしまう。

ニューポート計画についての質疑が行われる。

園田(斎藤司)が犬崎派に質問すると、激しいヤジが飛ばされてしまう。

その様子を見て智子は何も言わなかったわけではない・・・その場にいなかったのだ!

なんでいないんだよ!そんな大事な場面でさぁ。

犬崎は、計画反対派の市民への対応はおざなりだ。

なぜならすべて「市長がやるから」。

自分にはノーダメージだから関係ない。

未亜の言葉の通り「独裁政治の始まり始まり」である。

藤堂は公園でまた、私立中学生とゲームをしていた。

和美は藤堂にニューポート計画の進展について聞いた。

何か裏があるのなら知っていることを教えてほしい・・・と。

「ニューポート計画の話が出てから、青葉市におかしな風が吹き始めている。」

智子はその風によって市長に押し上げられたのでは?という和美の言葉を翻す藤堂。

ここでもなにも情報は得られなかった。

自宅に帰った智子は、駿平(鳥越壮馬)からのお手紙を見ていた。

仕事が忙しくなった!?智子になかなか会えない駿平が書いた手紙だ。

公平(田中圭)は、和美を避けていないか?厳しい意見を言ってくれる人が一番の理解者だといった。
心配してくれる公平に対し、「明日焼肉にしようか。早く帰ってきます!」と智子は笑顔で答えた。

反対市民を抑え込み、強制執行!

市民たちの集まる会合に呼ばれた智子は大人気。

その頃、ニューポート計画は智子の名前のもと、強制執行していた。

市役所につくと、智子のもとにマスコミが詰めかかる。

智子は市長室のテレビをつける。

そこには反対派を逮捕してまでニューポート計画を進める様子が映し出されていた。

そこに犬崎が入ってくる。

「あんたがやれないから、俺たちがやってやったんだ。」

「あんたの好きなことには好きにやらせてやってんだ。だからこの件では口を出すな!」

犬崎の言葉に市長室を去る智子。

新人市議室に智子は入るなり、みんなに「助けて。」と言った。

そこに富田(渡辺いっけい)がやってきて「強制代執行に、ほかの議員の皆さんを巻き込まないでください!」と智子を制する。

面倒ごとに巻き込まれたくなくて静まり返る議員控室。

そんな智子に藤堂は「あなたなりに決意したんじゃないですか?」と言った。

連れていかれる智子・・・これから一体どうなっちゃうの?!

市長室で落ち込む智子のもとに、藤堂がやってくる。

藤堂はいったい何を話すんだろう・・・

「飲みませんか?」

藤堂は智子に酒を注ぐ。

「助けてくれる気になった?」そう智子は聞いた。

智子は自分が決断していない。犬崎がやったことだと言い張る智子に、そんな理屈は通らないとバッサリ切り捨てる藤堂。

藤堂の言う言葉は、犬崎の言っていることと一緒だった。

智子はしっかりそのことを把握して市長にならなかった。

ニューポート計画の「やり方」が間違っているのなら、やり方をただせばいいという藤堂の言葉に智子は考え込む。

和美と和解した智子はこれからどう動くのか!?

智子は自宅に帰るのが夜遅くなってしまった。

しかし駿平は「焼き肉って約束したから。」と言い、寝ずに待っていてくれた。

公平は優しいなぁ~いい旦那さんっ!

駿平は焼き肉をおいしそうに食べる。

「焼き肉を食べさせたい」というだけで始めた市議会議員なのにこんなことになって皮肉だねぇ・・・。

浮かない表情の智子に公平は、「和美さんのとこ行ってきな。」といい、駿平は智子を勇気づけ送り出した。

和美の自宅に行った智子。

ありえないくらい汚れてる(笑)

「和美さん、ごめんなさい。和美さんの言うとおり、あたしが甘かった。」

その智子の言葉に、「でもあなたのおかげで幸せになってる人もたくさんいる。」と和美も言った。

和美は今まで調べたニューポート計画の資料を智子に見せた。

賛成派の人はもうひっこしていき、残っているのは数少ない市民のみ。

そんなところでなにをしたって、経済効果は上がらない。

犬崎はいったい何をしたいのだろう・・・。

智子は犬崎がいくら汚いことをしても、やっているのは自分だとこぼした。

そしてひらめく。

「裏を全部表にしちゃおう!」

かつて智子の選挙戦をサポートしたママ友たちが集結する。

智子は何かを企んでいる様子だ。

その陰ではもちろん和美も動いている。

藤堂はそんな智子に「新人議員の時と違いますよ。」と心配そうな面持ちで、「健闘を祈ります。」と智子の背中に語り掛けた。

智子は早退し、和美の乗ったタクシーに乗り込む。

独断で緊急記者会見を開く!智子は「裏側」を全部表にした!?

青葉台保育園で緊急記者会見が開かれるという情報がマスコミ相手に流れ出す。

そんなこと、秘書の富田も知らなかった。

もちろん、犬崎も。

マスコミ以外、まったく入れないようにガードするママ友たち。

富田はもちろん、犬崎派の人間など一切入れない。

智子が犬崎に一泡吹かせようと目論む。

この情勢はひっくり返るのか?それとも智子がつぶされるのか・・・!?

ドキドキ・・・・いよいよ智子による、独断の記者会見が開かれる!

その記者会見はテレビでも生中継されることとなる。

まず智子は反対派住民の強制排除を謝罪した。

すべてを知らない自分の責任として謝罪した。

「ニューポート計画は犬崎のもくろみだったのでは!?市長は犬崎の操り人形なのでは!?」という厳しい質問が飛び交う。

智子は自分の関わった問題は市長がやってきた、それ以外のことは犬崎や前田副市長がやってきたということを赤裸々に告白した。

智子はそんなことがあってはいけない。

すべての問題を再任すると智子は言い放った。

その言葉を聞いた新人市議たちは笑った。

これから政治が変わるのでは・・・と。

犬崎は、「ストレスだな。市長に休養とってもらおうか。」と言い放つ。

富田に市役所に圧をかけるように指示する犬崎。

犬崎は、和美のことを調べきっていた。

和美が智子の友人ということを知り、そして和美の夫の存在を知った犬崎はにたりと笑った。

藤堂が智子のもとにやってくる。

「すごい状況になっていますよ。」という藤堂に対して智子は、「わたし、どうしてもあなたのことが必要なの。副市長になってください。」と、頭を下げた。

一応藤堂も犬崎派だけど、智子と一緒であんま協調性ないもんね・・・。

いったいあおば市の政治はどうなってしまうのか!?

ドラマ「民衆の敵」第7話の見どころ期待

犬崎の陰謀。ニューポート開発の暴走を智子は止められるのか?

7話では市長になった智子がさっそく市民の反発に直面することになりそうです。

河原田が中止していたニューポート開発を犬崎は智子の人気に乗じて勝手に進めてしまいます。

智子は福祉政策では人気を得ているものの、ニューポート開発に反対する市民には支持を下げ、板挟みになりそうですね。

和美もマスコミの1人として智子の真意を探りますが、智子は何も言えません。

多分本当に何も聞かされず悪いことの片棒を担がされている状況なのでしょうね。

犬崎の陰謀の一端が明かされていきますが、智子はどうやって犬崎にこの問題を止めさせるんでしょうか。

智子の考える正しい政治のあり方がどう描かれるのか注目したいです。

智子ならきっと嘘の無い政治をやってくれると思います。

壁を乗り越えながら犬崎の陰謀を乗り越えていく智子に期待ですね。

民衆の敵7話の見どころは智子の試練

民衆の敵7話の見どころは、智子の市長に当選してさっそく試練が来ます。

前回、智子が市長に当選したシーンで終わりました。秘書も副市長も犬崎派で固められました。

そして、自分が進めたかった市民の声のプロジェクトをさっそく実行に移します。

福祉政策を進める智子の仕事ぶりは市民からも評判が良く、市長として人気はうなぎ昇りです。

一方で和美とはギクシャクしたままでした。前市長が取りやめていたニューポート計画を怪しく思っている和美。

智子がこのことにどのように思っているかきけず、犬崎に直接取材すると目をつけられてしまいます。

藤堂に取材するもなにも情報が得られません。そんな時、犬崎はニューポート計画を強制的に動き、このことについて智子は記者から質問攻めにあい、窮地に立たされます。

智子らしい政治はできるのでしょうか。犬崎はやはり真っ黒です!

古田新太さんに、まんまとハメられる

新市長としての仕事がスタートした篠原涼子さんですが、早速、大物市議会議員の古田新太さんが仕組んだ人事により、自分の考えを実行していく道のほとんどは遮られてしまいます。

そもそも、市長に人事権がなく、誰ひとり自分の味方をしてくれるような人材がいない状態なので、当然と言えば当然ですが、内部にいる市議会議員は、古田新太さんに対して、反対意見を表明すると、自分の地位が危うくなるため、何も言えません。

それも、想定内だったため、石田ゆり子さんは記者として古田新太さんを追及しますが、目をつけられて、出入り禁止になるのではないかと思います。

篠原涼子さんは、最初に支持率が高かったので、その支持率が下がっていくと、パッシングもひどくなると思います。

犬崎派であることを智子が後悔するか

智子が市長になったということは、事実上犬崎が市長になったということになると思います。

これから、智子をどんどん利用していくと思いますが、智子は犬崎に利用されることそのものは承知していると思いますが、具体的に犬崎が何を企んでいて、自分をどう利用しようとしているのかまでは理解していないと思いますから、智子は7話ではかなり痛い目に遭うのではないかと予想しています。

そこで、和美たちにも自分が浅はかだったと打ち明けるシーンが出てくるような気もしますし、和美も改めて犬崎が危険な人物であることを智子に忠告すると予想しています。

ですが、事実上犬崎派のままの智子は時すでに遅しで、もはや犬崎から離れられない状況になっていると思います。

智子は犬崎の犬になってしまうのか?

智子があれよあれよと言う間に市長になってしまって、犬崎の思惑通りに全てが進んでしまっていきそうですが、智子がどれだけそれに対抗して行けるかが楽しみです。

カズミさんは、その犬崎の思惑に気づいているようなので、犬崎派の人に何か反撃を食らったりしそうな気がしています。上手く智子と連携して、犬崎をやっつけてほしいです!

前回のラストで、藤堂がついにりこちゃんに別れを告げましたが、そのときに撮った自撮りが、後々ネットか週刊紙に流されてしまうのではないかと心配です。

りこちゃんに本名を呼ばれて、自分の正体を知られていたことに気づいた藤堂の表情からも、今後の雲行きが明るくはないのかも、という予感がしました。

いい子そうなので、そうしてほしくはないですが…。

市長になった智子の窮地

第7話は、周りからの反対に屈することなく決意を持って市長になった智子でしたが、現実は厳しくあおば市議会は犬崎が権力を握ることになる。

自分の思いとは裏腹に、智子は犬崎に逆らうことが出来ないでいた。

さらに犬崎は智子の人気を利用して、市長が中止にしようとしていたニューポート計画まで再開し始める。

それが原因で智子は記者から攻撃され、犬崎に真相を確かめたい智子だったが、軽くあしらわれしまう。

悩んだ智子は議員の藤堂誠に助けを求めると、決意があって決めたんじゃないかと問われ、我に返った智子は犬崎の操り人形になることをやめることを決意する。

智子がどう犬崎に逆らっていくのか見どころです。

犬崎を敵に回せば今の智子はすぐに潰されてしまうと思うので、智子に味方してくれる人がいることを期待します。

ドラマ「民衆の敵」動画7話の感想見どころ気になったこと

智子、犬崎の作略にはまる!裏では、莫大な利権が動いていた

ママ友の和美の心配が的中してしまったという第7話でした。

智子はいきがって、市長になったものの、結局は、犬崎の後ろ盾がなくては、なにもできなかったということである。

それを、藤堂に相談したら、智子がやりたかった福祉の充実はできたからいいのではと言われたが、やはり、犬崎の強引なやり方は我慢できなかったのかなと思った。犬崎がニューポート計画を推進したがる理由が少し第7話で分かった気がする。

藤堂と衆議院議員の藤堂の兄と犬崎がニューポート計画が再開して喜ぶシーンがでており、そして、智子と和美が、もうだれもいない土地が計画に入っていると言っていたので、おそらく、その土地の権利を持っているのが藤堂家の関連で、ニューポート計画が進めばその土地の利権で莫大なお金が生まれるのではないか。

そして、それが、藤堂の父親の政治資金になるのではないかと予想している。

逆転勝ちの篠原涼子さん!

市長になってから、自分のやりたかった福祉政策もやれてはいるのですが、大物市議会議員の古田新太さんがやりたかったニューポート開発は中止になっていたため、わざと市長の篠原涼子さん抜きで開発委員会を開いたときには、くそっ!ヤラレタ!と思いました。

相談する相手もいない篠原涼子さんは孤独だなと思いましたが、高橋一生さんだけには相談できるのですが、それだけでは、なかなか事態は動かず、モヤモヤしました。

そんな時、夫の田中圭さんが「相談してきたら?」と石田ゆり子さんと仲直りするきっかけをくれたのはありがたかったと思います。

その結果、市議会議員たちを出し抜いて、記者会見を開くことができて、市民の信頼を回復できたので良かったです。

智子だけでなく和美も犬崎の敵に

予想通り、智子は犬崎の操り人形になってしまいましたね。ようやく、悪人犬崎の本領発揮という感じがして面白かったです。

犬崎の目付きもだんだんより悪人の顔になってきたような気がします。

しかし、犬崎がニューポート計画を実現したいという意図には、単純にニューポートの需要があるからということではなさそうですから、犬崎の真の目的が何なのかがとても気になりました。

その真の目的こそが、黒く塗りつぶされている部分だと思います。ですから、犬崎は何としてもその黒く塗りつぶされている部分は絶対に表に漏れないように必死なんだと感じました。

今回、智子と和美が仲直りしたのはよかったですが、これで智子だけでなく和美までも犬崎の敵になってしまったと思いますから、そこもどうなるか気になります。

子供の気持ちと大人の気持ちの違い

和美の言うことも聞かず、市長に上り詰めた智子。会見で、踏み込まれたくないことを和美に聞かれたことによって溝ができてしまった事が残念です。

和美も仕事があるため、あかねのことを智子の家に預けていますが、会見のこともあって、智子が帰宅したら、「私たち帰るね。」とそそくさと帰ってしまうし…。

そりゃ、公平も気を遣うだろうなと思いました。

あかねも母親たちの距離感を感じたのか、「パパ1人、ママ1人って決まってるの?だから駿ちゃんママが来たら帰るんでしょ?」と言った言葉には心が痛みました。

和美は「あかね、何言ってるの?駿ちゃんパパはあかねのパパじゃないんだよ?」と言っていましたが、あかねはきっとパパがいなくて寂しいんだと思います。

犬崎に負けないで欲しい

智子が困った時にいつも助けてくれる藤堂は本当に素敵な人だと思います。ただ、何を考えているのか分からないので、もしかしたら藤堂も智子を操り人形にしようとしていたら本当に怖いです。

そして智子が和美さんに謝ってまた力になってもらえて良かったです。やっぱり2人のタッグがあってこそです。

また夫の公平もいつも智子の気持ちに寄り添い、間違っている事はきちんと相手に伝えられる良い旦那さんだと思います。

副市長以下全ての人を解任すると言った智子はやっぱり面白い人だなと思いました。

政治に裏なんかあってはいけないという言葉は本当にその通りだと思いますが、理想でありなかなか難しいと思います。

これから智子への風当たりは強くなると思いますが、犬崎に負けずに市長を続けて欲しいです。

クーデター実行!智子と犬崎の争いはどうなる?

今回は智子の思い切りの良さが存分に発揮された回でしたね。

市長になってからはずっとしがらみの中でもがいている姿が描かれていたので、今回のクーデターでようやくスッキリました。

和美とも犬崎の件でもやもやした状態が続いていましたが、裏の無い政治を目指すという決意をして仲直り出来ました。

また和美の協力が得られるようになったのは智子としても心強いですね。

そして藤堂に副市長をお願いするという智子の行動にもびっくりでした。

でも智子のやりたい政治を実現させるには、やはり藤堂の力が必要ですよね。

適任だと思います。

藤堂が副市長就任をどう決断するのかはわかりませんが、今回のクーデターでまたより一層智子に協力してくれるようになったと思います。

犬崎たちとの攻防はこれからが始まりですが、智子たちがどうやってニューポート計画の決着をはかるのか、次回を楽しみに待ちたいと思います。

女同士の友情は永遠に!

7話の篠原涼子さんと石田ゆり子さんを見ていたら、『持つべきものは友』という言葉を思い出しました。

篠原涼子さんが市長になることを反対していた石田ゆり子さんは、記者会見であえて厳しい質問をしたりしていましたが、それは、市長というポジションは甘い考えではできるものではないことを身をもって知らせたいという考えもあったと思いますが、自分の友達に辛い目にあって欲しくないという優しい気持ちもあったと思います。

その後、お互い距離を置いていましたが、自分を頼ってきた篠原涼子さんに対して、保育園で記者会見を開く方法を提案して、ほかのママ友も動かして、やってのける石田ゆり子さんは、さすがだなと思いました。記者会見が成功して、抱き合う2人を見てホッとしました。


⇓   ⇓   ⇓
民衆の敵1話あらすじ
民衆の敵2話あらすじ
民衆の敵3話あらすじ
民衆の敵4話あらすじ
民衆の敵5話あらすじ
民衆の敵6話あらすじ

民衆の敵8話あらすじ

民衆の敵のキャスト
民衆の敵の脚本家

高橋一生の演技力
篠原涼子の演技力
民衆の敵の桐谷美玲
前田敦子の演技力

古田新太の演技力
民衆の敵石田ゆり子の演技力

民衆の敵望月

民衆の敵のデリヘル嬢
民衆の敵の主題歌
民衆の敵「宇野実彩子」

ドラマ『民衆の敵』の動画はどこで見れるの?AD

ドラマ『民衆の敵』はフジテレビ公式FODで全話無料で視聴できます!

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

FODはただいまお試しキャンペーン中で31日間無料で利用できます!

民衆の敵を全話無料で見る!
⇓   ⇓   ⇓   
YAHOO IDで31日間無料キャンペーン中【FOD】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

この他にも
ラブホの上野さん(2017年11月30日まで)
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
テラスハウス(2018年2月13日まで)
貴族探偵(2018年4月16日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
人は見た目が100%(2018年4月12日まで)
救命病棟24時(2018年5月31日23時59分)

などが無料で見れます。

そして、雑誌も見放題


⇓   ⇓   ⇓  
コードブルー3最終回の超絶あらすじ

民衆の敵スピンオフドラマ「片思いの敵」も全話無料
⇓   ⇓   ⇓  
片想いの敵全話あらすじ

しかし、これらを無料で見るためには1つだけ条件があります。

それはYAHOO IDで登録することです。
⇓   ⇓   ⇓   
YAHOO IDで31日間無料キャンペーン中【FOD】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

-民衆の敵

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.