おすすめの映画

ワンダーウーマン映画動画フル無料パンドラあらすじネタバレデイリーで見れるの?

更新日:

映画「ワンダーウーマン」の動画フルの再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsu, bilibiliで見れるのか調べてみました。

映画「ワンダーウーマン」の動画フルの再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu
bilibili

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

映画「ワンダーウーマン」は公式動画配信unextで無料で視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

映画「ワンダーウーマン」の概要

ワンダーウーマンは2017年6月に公開されたアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。

日本では同年の8月に公開されました。

監督はパティ・ジェンキンス、主演はガル・ガドットです。

原作はDCコミックスの「ワンダーウーマン」です。

映画「バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生」で初登場したワンダーウーマン、本作では第一次世界大戦で活躍するワンダーウーマンの姿に注目です!

本作の続編であるワンダーウーマン2は、2019年12月13日に全米で公開予定です。

映画「ワンダーウーマン」主な登場人物キャストと相関図

ダイアナ/ワンダーウーマン(ガル・ガドット/吹・甲斐田裕子)

女しかいないアマゾン族のお姫様。

アマゾン族が住むセミッシラ島は外の世界から隠されていて孤立しています。

アマゾンの女戦士の誰よりも高い戦闘能力をもつダイアナは神の子であり特別な存在。

外の世界を知らない彼女ですが何百カ国語を話せるなど知的でもあります。

しかし外の世界の常識はわからず純粋すぎる面も。

島へ墜落し助けた男スティーブと共に、戦争を終わらせるべく外の世界へ飛び出します。

そこでダイアナは人間の闇と光両方の面を知ることになります。

スティーブ・トレバー(クリス・パイン/吹・小野大輔)

アメリカ陸軍のパイロットでありアメリカ外征軍大尉。

第一次世界大戦でイギリス側に味方し、敵国であるドイツ軍のスパイをしています。

ドイツ軍から、毒ガス新兵器の作り方が書かれたノートを奪いますがドイツ軍に見つかってしまい追われます。

その際にセミッシラに墜落し危ないところをダイアナに助けられます。

ドイツ軍の毒ガス新兵器で人々の大量虐殺を阻止するために、スティーブとダイアナは敵地へ向かいます。

ヒッポリタ女王(コニー・ニールセン/吹・榊原良子)

アマゾン族の女王でダイアナの母親。

アマゾン族のアンティオペ将軍は妹。

ダイアナを可愛がるあまり戦士にはさせたくなかった女王ですが、ダイアナは成長するにつれ止められなくなっていきます。

そして遂にアンティオペに訓練を承諾することに。

セミッシラに流れ着いたスティーブと共にダイアナが島を出ていくのを反対しますが、そうなることも知っていた女王は先回りしダイアナを見送ります。

アンティオペ将軍(ロビン・ライト/吹・深見梨加)

アマゾン族の戦士のリーダーでヒッポリタ女王の妹。

姪であるダイアナを戦士として指導訓練をします。

勇敢で強いアンティオペでしたが、スティーブを追って島にやってきたドイツ軍との戦闘で、ダイアナを守り死んでしまいます。

ワンダーウーマン(ダイアナ)のコスチュームで額につけているのはアンティオペの形見です。

パトリック・モーガン鄉(デヴィッド・シューリス/吹・岩崎ひろし)

イギリスの政治家で貴族。

イギリス側では、戦争を出来るだけ穏便にすませたいことからスティーブの意見(ドイツ軍の毒ガス新兵器を破壊するべき)に乗り気ではありません。

そんな中パトリックはこっそり軍資金をスティーブに渡し支援してくれます。

しかしパトリックの正体はアレスでもあったのです。

アレス

アレスとは、神ゼウスの息子であり戦を好むとされている戦の神です。

ギリシア神話のアレースが元。

ゼウスとの戦いに敗れたアレスは地上へ落ちました。

しかしアレスは、ゼウスが作った人間たちが出来損ないで不要なものだと証明するために歴史の裏で手を回し、人間たちに囁き人々が争うように仕向けていたのです。

エーリヒ・ルーデンドルフ総監(ダニー・ヒューストン/吹・菅生)

ドイツ軍の独裁的総監。

戦争狂で、休戦状態になるのを良く思っていない。

イザベル・マル博士に毒ガス新兵器の開発をさせます。

ダイアナとの一騎打ちで敗れ死亡します。

イザベル・マル博士(エレナ・アナヤ/吹・よのひかり)

毒物の専門家で狂気に満ちた科学者。

エーリヒ・ルーデンドルフの命令で、防毒マスクが効かない毒ガス新兵器を作り出します。

顔の左下半分は火傷におおわれているので、肌色のマスクを上からつけています。

エッタ・キャンディ(ルーシー・デイヴィス/吹・高橋里枝)

スティーブの秘書。

戦闘服しか着たことがないダイアナにドレスアップさせます。

常識外れなダイアナの行動にオロオロされっぱなし。

サミーア(サイード・タグマウイ/吹・多田野曜平)

モロッコの諜報員で潜入が得意。

ダイアナ程ではないが何ヶ国語も喋れます。

スティーブの友人で、スティーブたちと共に毒ガス新兵器の破壊へ向かいます。

チャーリー(ユエン・ブレムナー/吹・佐々木睦)

スコットランド人の狙撃手。

スティーブたちの目的毒ガス新兵器の破壊へ同行します。

過去にトラウマがあり悪夢にうなされることもしばしば。

酋長(ユージーンブレイブ・ロック/吹・山岸治雄)

ネイティブアメリカン。

戦地で物資の横流しをする密輸業者です。

スティーブらに協力します。

映画「ワンダーウーマン」のあらすじネタバレ見どころ感想

ダイアナの住むセミッシラ島にまつわる伝説

現在、フランスのルーヴル美術館で働くダイアナのもとに、世界的大企業であるウェインコーポレーションからスーツケースが届きます。

中には、第一次世界大戦で共に戦った仲間との1枚の写真が入っていました。

中心に写るのはダイアナで、隣には愛した男スティーブが写っています。

ダイアナは写真を見ながらその時のことを思い出します。

以下、第一次世界大戦(その時)のお話です。

まだ幼きダイアナはアマゾン族の住むセミッシラ島のお姫様でした。

アマゾン族は全て女戦士で男はいません。

女戦士が日々戦いの訓練をする中、ダイアナも戦士に憧れを抱き真似をしていました。

ダイアナの母であるヒッポリタ女王は、ダイアナを愛するあまり戦士にはしたくありませんでした。

ダイアナにこの島は平和で戦争は無意味だということを教えるため島の伝説を言い聞かせます。

はるか昔、創造神ゼウスは、地上に自分自身に似た姿の生き物を創造しました。

それが人間です。ゼウスは人間を愛します。

それに嫉妬したゼウスの息子で戦の神であるアレスは、人間たちに邪悪な心を植え付けます。

アレスはゼウスとの戦いに敗れ楽園を追放されます。

しかしアレスはいつか復活を遂げます。

その時のためにゼウスはアマゾン族を作りました。

アマゾン族が住むのは外の世界から隠された楽園のような島でした。

そして唯一神を倒せる武器といわれるゴッドキラーという聖剣がこの島の塔の1番上に安置されているのです。

ヒッポリタはダイアナに言い聞かせ、伝説はあくまで伝説、アレスは滅び戻ることは無いからずっと平和なのだと言い聞かせます。

しかしダイアナはゴッドキラーを見せてもらい、ますます戦士への憧れを抱きます。

成長するにつれその思いは強まり、ダイアナはアンティオペ将軍(ヒッポリタの妹)にこっそり訓練をしてもらいます。

ある日、訓練中ヒッポリタに見つかってしまいます。

ヒッポリタはアンティオペを咎めますが、アンティオペはアレスが復活を遂げる可能性があると言い返します。

ヒッポリタは仕方なくダイアナを戦士に育て上げることを許可しますが心配していました。

年月はたち、ダイアナは立派な戦士へと成長しました。

ある日の訓練中、ダイアナは凄まじい能力でアンティオペに怪我をさせてしまいました。

傷つけたことに悲しくなったダイアナはその場を走り去り崖へでます。

すると突然飛行機が海へ墜落し、ダイアナは海へ飛び込みます。

ダイアナはスティーブを海から救うが追ってきた兵士とアマゾン族が戦いになりアンティオペが死ぬ

海には、スティーブが墜落した飛行機から抜け出せずにいました。

ダイアナはスティーブを助け出し浜辺へ連れていきます。

スティーブはダイアナが生まれて初めて目にした男でした。

不思議そうに見つめあっていると、後方から船で兵士の大軍が押し寄せてきました。

兵士はスティーブを追ってきたようです。

兵士に気付いたアマゾン族は戦闘態勢に入り、兵士との激しい戦いになります。

兵士たちは銃撃戦でアマゾン族を仕留めてきます。

スティーブはダイアナを岩の影へ連れ出し助けます。

初めてみる銃や争いの光景に戸惑いながらもダイアナはアマゾン族を助太刀しますが兵士に狙われます。

それを見たアンティオペはダイアナを守ろうと盾になり敗れてしまいます。

泣すがるダイアナにアンティオペは「ゴッドキラー、、行きなさい」と、行き先を告げる前に亡くなってしまいました。

たたずむスティーブに気付いたアマゾン族は何者か名乗れないと言うスティーブを尋問することに。

ヒッポリタ女王は宮殿へスティーブを連れていき「ヘスティアの縄」で縛り上げます。

ヘスティアの縄とは、縛られた者は真実しか口に出来ないというものでした。

縄の力で嘘がつけないスティーブは自分が何者かを語りだします。

スティーブはスパイでドイツ軍へ潜入し毒ガス新兵器の情報を持ち逃げしセミッシラ島へ不時着した

スティーブは、アメリカ陸軍のパイロットでした。世界では今第一次世界大戦のさ中です。

イギリス側に味方しているスティーブはスパイとして、ドイツ軍への潜入をしていました。

ドイツ軍ではエーリヒ・ルーデンドルフ総監が、マッドサイエンティストであるイザベル・マル博士に毒ガス新兵器の開発をさせていました。

その新兵器とは、防毒マスクすら効かないもの。

まだ実験段階でしたが、この新兵器が成功すれば街は大量虐殺であふれることになります。

スティーブはそれを阻止するために、毒ガス新兵器の開発手順が記録されたノートを奪いその場を去ろうとします。

飛行機で逃げ切るスティーブでしたがドイツ軍に追跡されます。

そして逃げついた先がこのセミッシラ島だったのです。

スティーブは、こうしてる今も外の世界ではこの戦争で人々が傷つき何千万人もの犠牲者がいて、女、子供までも大量に殺されていると訴えかけます。

現状を知ったダイアナは衝撃をうけ、その戦争をおこしたのは戦の神アレスの仕業だとヒッポリタに主張します。

アレスをとめるため外の世界へ行こうとするダイアナをヒッポリタは反対します。

ダイアナはまだ捕らわれているスティーブの元へ行きます。

スティーブは全裸で入浴中でした。

ダイアナは初めてみる男の全裸に興味津々ながらも色々質問します。

スティーブは、自分の命をかけてでも戦争を終わらせたい、これ以上犠牲者を出させたくないという思いがありました。

自分が今やるべき事をやるだけだと。

ダイアナはそれを聞き、ヒッポリタに反してでも自分もスティーブと共に行くことを決意します。

ダイアナは宮殿の塔の最上階まで外壁を登り侵入し、ゴッドキラーと盾とヘスティアの縄を手にします。

そのままスティーブの元へ戻り、一緒にいくからアレスの元へ案内するよう約束してと告げます。

スティーブは戦争がアレスの仕業とは思っていないので、世間を知らないダイアナを不思議に思っているところがあります。

アレスのことは口約束をし、ダイアナと小さな船に乗ってイギリスへ向かおうとします。

そこへヒッポリタたちが現れます。

ヒッポリタはダイアナを止めに来たのではありませんでした。

反対してもダイアナは行くことが分かっていたヒッポリタは、アンティオペの形見であるティアラを手渡します。

そして旅立つダイアナの背中を心配そうに見送るのでした。

ヒッポリタは純粋すぎるダイアナを心配していたのでした。ダイアナが思うよりも外の世界は残酷な面があることを。

イギリスへついたダイアナたちは国が新兵器破壊に乗り気でないことに怒り独断で前線に向かうため仲間集め

イギリスへ向かう船の中、ダイアナはスティーブに身の上話をします。

父親はいないこと、自分は母親に粘土で作られゼウスが命を吹き込んだことで生まれたなど。

スティーブは信じているはずもなく、ダイアナの発言に驚きつつも話を合わせます。

かと思えばダイアナはセックスの知識はあって理解しているなどの面も持っています。

船はイギリスへ着きます。

ダイアナは早速アレスの元へ連れていけと言います。

アレスなんていないと思っているスティーブは困り果てます。

そこで、露出度の高い戦闘服が人目につくダイアナに目を止めたスティーブは、先に服を着替えさせようと気をそらせます。

デパートではスティーブの秘書、エッタが待ってくれていました。

着替えをすませたダイアナは、スティーブの秘書ということにして議会へ行くことに。(ダイアナはアレスの元へ行きたがっていますが)

スティーブはドイツ軍から奪った本について議会へ報告しに行くためですね。

向かう途中でドイツのスパイに襲われますがダイアナが見事に倒します。

情報を聞き出す前にスパイは青酸カリを飲んで自害したので何も得られませんでした。

議会へついたスティーブとダイアナ。

早速毒ガス新兵器の作り方が書かれたノートを見せますが政治家たちは誰も読めませんでした。

シュメール語で書かれていたからです。

シュメール語も読めたダイアナの活躍で、毒ガス新兵器が防毒マスクをも溶かす脅威の兵器だとわかりました。

イギリス側はドイツへ休戦交渉中でした。

新兵器の脅威を知ってもなお政治家たちは動こうとしません。

なるべく穏便にすませたい政治家たちは、新兵器の破壊に乗り気でなく、多少の犠牲は仕方ないといった感じでした。

議会を飛び出しダイアナは怒りに満ちています。

トレバーはダイアナを落ち着かせようと、ヘスティアの縄を自分にかけ前線に行くことを誓います。

つまり、国に逆らい独断で毒ガス新兵器の破壊をしに向かうということです。

ダイアナは、新兵器を作らせたエーリヒ・ルーデンドルフこそがアレスだと確信します。

前線に向かう前にスティーブは酒場へよります。仲間を集めるためです。

まず、諜報員であるサミーア。潜入が得意としている男です。

ダイアナ程ではないですが何ヶ国語も喋れます。

もう1人は酒場で喧嘩をしていた男。(ボコボコにされていた方)

名前はチャーリー。ただの酔っ払いにしか見えませんがこれでも狙ったものは外さない名狙撃手。らしい、、

これで4人になりました。

4人の作戦会議を聞いていた男が話しかけてきます。

議会にいた政治家の1人、パトリック鄉でした。

スティーブは咄嗟にやばいと思いましたが、パトリック鄉はどうやら独断で動こうとしているスティーブらに協力的でした。

そしてこっそり軍資金を渡してくれます。

戦争狂いのエーリヒ・ルーデンドルフは同じドイツ軍でさえも自分に反対するものを殺害する

ドイツ軍では、ノートを奪われたことでマル博士が苛立っていました。

ルーデンドルフはマル博士を誘惑しやる気を引き出させます。

さらにマル博士が別で開発した毒薬をルーデンドルフは自ら吸い込みます。

それは要するにパワーアップするものでした。(毒なんですけど)

マル博士もついに毒ガス新兵器の仕組みをノートなしで理解し完成させます。

ドイツ軍の会議でルーデンドルフは、この毒ガス新兵器の実行について話します。

しかし他の軍官たちはこの毒ガス計画に反対しました。

イギリス側が休戦交渉を提示しているからです。

しかしとにかく戦争を継続したいだけのルーデンドルフは、毒ガスを放り込み軍官たちを閉じ込め鍵をかけ殺害します。

前線でダイアナは助けを求める民間人を見過ごせず敵兵に立ち向かい大活躍する

ダイアナたちは前線につき、途中で物資の横流しをしている密輸業者の酋長と合流します。

酋長に案内してもらい最前線まで近づきます。

その中で震える子供や、ひどい怪我で動けない人々、泣き叫ぶ赤ちゃんを目の当たりにしたダイアナは心を痛めます。

しかし先にある毒ガス工場へ進まなければならない。

ある女性がダイアナを呼び止めか細い声で助けを求めてきます。

我慢が出来なくなったダイアナは戦うことを決意しますが、スティーブは毒ガス工場へ向かうべきだと意見します。

ダイアナはスティーブを無視して戦闘服に着替えアンティオペのティアラをつけて、銃弾が飛び交う中先陣切って飛び出します。

気付いたスティーブやチャーリーたちも後に続きます。

ダイアナは凄まじい戦いをみせ次々と敵兵を倒していきます。

スティーブたちが体で盾を作り、ダイアナがそれを飛び強力なジャンプで空を舞い、高い場所にいた狙撃手をうちおとします。

勝利したダイアナたちは村の人々から賞賛され持て囃されます。

その夜は、戦争中だとは思えないほど笑顔と暖かさに満ちた宴となりました。

トラウマがあり悪夢にうなされるチャーリーも、この夜はピアノを弾きながら楽しそうに歌っていました。

雪が降る美しい景色の中、ダイアナとスティーブはダンスをしながらいい雰囲気になります。

宿へ戻ったスティーブとダイアナはキスをし幸せな夜を過ごします。

冒頭で出てきた仲間との写真ですが、この日に撮ったものでした。

ダイアナはアレスだと確信していたルーデンドルフを倒すが戦争が終わらないことに打ちひしがれる

翌日ドイツ軍では、ルーデンドルフも出席する舞踏会が開かれます。

それを聞き入れたスティーブはサミーアとドイツ軍に扮して潜入することにします。

ダイアナは来るなと言われましたが隙を見て逃げ出しドレスを拝借し舞踏会へ侵入します。

スティーブはマル博士を見つけ、やや誘惑気味に口説きながら毒ガス工場の情報を聞き出そうとします。

マル博士もまんざらでもなさそうだったのですが、、。

そこへ、来るなと行ったはずのダイアナのドレス姿を見つけ目が離せなくなったスティーブ。

他の女を見ていると気付いたマル博士は機嫌を損ね行ってしまいます。

一方ダイアナはルーデンドルフとダンスをしながら、まるで悪魔のような発言をするこの男を倒そうと、背中に隠していたゴッドキラーで刺そうとします。

それをスティーブがとめます。

今ルーデンドルフを殺せば毒ガス工場を止められなくなるからです。

しかしその時ドイツ軍が毒ガスを村へ発射させました。

ダイアナはスティーブを振り切り村へ行くと、人々は毒ガスにやられ誰一人生きていませんでした。

ダイアナには毒ガスは効きませんでした。

追ってきたスティーブに、何故ルーデンドルフを殺すのを止めたのかとダイアナは怒りをぶつけます。

その時でした。毒ガス工場の場所を特定した酋長が狼煙をあげます。

気付いたダイアナはすぐさま馬で駆けつけます。

その後ろをバイクに乗ってスティーブが追いかけます。

ダイアナはドイツ軍の基地を突破します。

司令塔にはルーデンドルフがいました。

ダイアナは真っ直ぐルーデンドルフの元へ向かい、塔のガラスを突き破って登場します。

ルーデンドルフはマル博士から貰った毒薬を吸い込みパワーアップします。

しかし怒りに満ちたダイアナのほうが強く、ゴッドキラーで突き刺しルーデンドルフを倒します。

ダイアナは司令塔から地面を見下ろします。

そこには変わらずドイツ軍が毒ガスを運び、噴射する用意をしている光景が。

ダイアナは、アレスを倒したのに何故戦争が終わらないのかと打ちひしがれます。

そこへやってきたスティーブにダイアナは思いをぶつけます。

スティーブは戦争をおこしたのはアレスじゃないと告げます。

アレスのせいではなく、人間には少なくとも誰にでも悪い心はあると。

ダイアナは、人間が争うのはアレスのせいで悪い人間はいないと思っていました。

事実を突きつけられ立ち尽くすダイアナに、スティーブはまだ毒ガス新兵器を破壊しなければロンドンが大変なことになると言い聞かせます。

しかし人間に絶望したダイアナは手を貸すことを拒みました。

スティーブは1人地面へ戻り、チャーリーらと毒ガスの爆撃機の破壊に挑もうとしていました。

結末はパトリック鄉がアレスで、アレスを倒すための真のゴッドキラーは剣ではなくダイアナ自身だった

スティーブを見下ろしながら呆然と立ち尽くすダイアナ。

その後ろにいるはずもないパトリック鄉がいたのでした。

ルーデンドルフではなくパトリック鄉こそがアレスだったのです。

アレスは、マル博士などの邪悪な心の部分につけ込み頭の中で囁き、戦争をするよう仕向けていたのでした。

ダイアナは怒りアレスに剣を向けます。

しかし戦の神アレスの力は強大なもので剣は砕けてしまいます。

ゴッドキラーである剣が砕けるはずないとショックをうけるダイアナにアレスは真実を伝えます。

剣はゴッドキラーでは無く、本当のゴッドキラーはゼウスが作ったダイアナ自身なのだと。

アンティオペが最後に言っていた「ゴッドキラー、、行きなさい」とはゴッドキラーを持ってという意味では無かったんですね。

ダイアナがゴッドキラーだと告げようとしていたのだと思います。

アレスは人間は愚かだと言い、人間を滅ぼし2人で楽園を作ろうと囁きます。

ダイアナは拒否し戦いますがアレスの力にはかないませんでした。

地上ではスティーブがある決意をしていました。

爆撃機を地上で破壊すると大量の毒ガスが充満してしまうからです。

ダイアナは基地の爆撃で一時聴力障害が起こります。

ダイアナの元へスティーブがやってきて何かを話し、父の形見である腕時計をダイアナに渡し去っていきます。

さらにダイアナはアレスにキャタピラで動きを封じられてしまいます。

何も出来なくなったダイアナが見た光景。

それはスティーブが自ら毒ガスが積まれた爆撃機に乗り込み空高く上昇し爆破したのです。

人々を守るためスティーブは自らの命を犠牲にしたのでした。

ダイアナはそれに気付きスティーブ(人間)の高潔さを感じ取り神の力が目覚めます。

覚醒したダイアナは次々と圧倒的な力でドイツ軍を倒していきます。

喜ぶアレスはわざとダイアナの前にマル博士を差し出します。

全ての元凶はマル博士だと殺すようそそのかします。

マル博士のマスクは剥がれ落ち醜い姿で恐怖に怯えています。

ダイアナはその瞬間先程のスティーブの言葉を思い出します。

「僕は今日を救う。君は世界を救え。愛してる」

そう言ってスティーブは犠牲になりました。

ダイアナは愛の力を信じることに決めアレスを攻撃します。

ダイアナがアレスを倒した瞬間、人々から邪悪な念は消え去り戦争は終結しました。

チャーリーやサミーアは生きていました。

ダイアナは戦死した追悼掲示板に貼られているスティーブをじっと見つめていました。

時は再び現代に戻ります。

スティーブの写真を眺めていたダイアナは彼の時計を大切そうに手にします。

そしてスティーブとの約束を果たすために世界を救うべくワンダーウーマンとして飛び立っていくのでした。

映画「ワンダーウーマン」はどこで無料で見れるの?AD

2018年6月情報です。

FOD

FODでは映画「ワンダーウーマン」は配信していません。

hulu

huluでは映画「ワンダーウーマン」は配信していません。

unext

本ページの情報は2018年6月時点の情報となります。最新の情報はU-NEXTサイトにてご確認下さい。

unextでは映画「ワンダーウーマン」は540円で視聴できます。

unextではお試し視聴で600ポイントついているので無料で視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

ツタヤディスカス

本ページの情報は2018年6月時点の情報となります。最新の情報はTSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。

ツタヤディスカスでは映画「ワンダーウーマン」は432円で視聴できます。

無料お試しに1080ポイントついているので無料で視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
30日間無料キャンペーン中【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】

-おすすめの映画

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.