u-next おすすめの映画

映画フライトゲーム動画フル無料パンドラ再放送見逃しデイリーyoutubeで見れるの?

更新日:

映画「フライトゲーム」動画の再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsuで見れるのか調べてみました。

映画「フライトゲーム」動画の再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

映画「フライトゲーム」は公式動画配信unextで無料で視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

映画「フライトゲーム」あらすじネタバレ


航空保安官のビル・マークスは過去に幼い娘を病気で失い、それが原因で妻とも離婚していた。

彼は落ち込んだ心を酒で紛らわす生活を送っていた。

ニューヨーク発ロンドン行きの旅客機にいつも通り警備のために搭乗する。

何気ないつもの日常。

しかし、ビルの携帯電話に正体不明の人物から脅迫メールが届いた事によって事態が一変する。

「指定の口座に1億5000万ドルを送金しなければ、20分ごとに機内の誰かを殺害する」

イタズラと片付ける事も出来ずに隣の席に乗り合わせたジェンの協力をえながら捜査を開始するビル。

事を荒立てることを渋る同僚のジャックの協力を取り付けるが、不審な行動を取る彼をトイレで問い詰めるが、逆に銃を向けられたためやむなく殺害してしまう。

これで事件を未然に防いだと思いきや、再び犯人からメールが届きます。

結果的に自分が犯人に都合よく利用された事に気が付く。

そして、追い打ち掛ける様に指定された口座がビルの名義だと判明。

このことにより機長と航空保安局は逆にビルに疑いの目を向ける。追い詰められていくビル。

それでもなお乗客の中にいるであろう犯人を孤立無援のまま探し回るが、どうしても犯人を絞り込む事が出来ない。

その時突然、機体が急降下をしてしまう。慌てて操縦席に急ぐが、そこでは機長が毒殺されていた。

2人目の殺人も止められなかったビルは、さらに犯人を突き止めるために過激な行動に出るが・・・。

それをあざ笑うが如く第3の殺人事件が起こりさらにビルは孤立を深めていく。

映画「フライトゲーム」見どころ感想

定番の密室空間で繰り広げられる犯人との心理戦。

旅客機内と言う逃げ場のない空間で繰り広げられる疑心暗鬼。

どれ一つ取ってもうんうんと頷きながら映画に引き込まれて行きます。

航空機物の映画の中では秀逸な作品だと思います。

徐々に犯人に仕立て上げられて追い詰められて行くとこからの展開はまさにこの映画の見どころでしょう。

自分以外は全てが容疑者。誰が敵で誰が味方か分からないまたそこがいい。

犯人も一人かと思いきやもう一人居て、そう来るかと言う感じでしたね。

主演のリーアム・ニーソンの裏寂れた演技。

ひとごとながらよく50歳過ぎてからアクション映画に目覚めたなあと関心します。

別にアクション映画に出なくても、十分に有名な俳優さんなんですけどね。

この作品より前の「96時間」辺りから本格的なアクション映画に出始めたと思うのですが、それ以前から名前も顔も知っていましたけど、ここまでアクションが出来る俳優だとは思っていませんでした。

この作品はバリバリのアクション映画と言う程ではありませんが。

自分の中ではこの作品全部が好きなのですが、特に気に入っているシーンがトイレでのジャックとの密室での格闘が気に入っています。

とても60超えたおっさんの動きじゃなくて、切れきれの動きですからね。

まあ幾つか無理な設定、機長の殺害の仕方がトイレの壁に穴を開けて吹き矢で針を飛ばす。

操縦席の壁がセキュリティー的にそんなに簡単に穴が開くのかとツコミを入れたくなりますが、その辺は目をつぶるとしてもなかなかハラハラドキドキの面白い映画だと思います。

ちなみにこの映画の監督ジャウム・コレット・セラとリーアム・ニーソンはこの映画の前に「アンノウン」、この映画の後に「ラン・オールナイト」と言う映画でタックを組んでいます。

どの作品も面白いのですがこの「フライトゲーム」が一番のお気に入り1本です。

映画「フライトゲーム」は見どころ感想視聴者の意見

最後まで犯人がわからない密室でのサスペンスアクション映画フライトゲーム

見所は主人公のアクションと知的な犯人とのやり取りです。航空保安官ということで武術に長けており、犯人が主人公を惑わすメールのやりとりから、混乱に乗じて飛行機の中で粛々と行われる暗殺、そのアクションは必見で、時間を追うごとに少しづつストーリー全容が明らかになって行きます。

序盤で犯人の計画通りとはいえもう1人の航空保安官を暗殺してしまうことと、電話で連絡を取り合う本部が全く主人公の話を聞き入れてくれない絶望感からこのまま犯人の計画通りに物事が進んでしまうのではないかとハラハラします。

また知的な犯人が現況を撹乱させる巧みなメールのやり取りで主人公が正気ではないのではないかと思わせる内容のため最後まで一瞬たりとも見逃せないストーリーでした。最後は犠牲があるものの、ハッピーエンドを迎えます。とても面白い映画でした。

洋画らしい展開が多い映画でした

この映画は追い詰められた人間のある姿がとてもリアルに描かれている内容だなと思いました。
人を助ける立場、お手本になる立場などでも窮地に立たされたりすると冷静な判断がしづらくなるし周りからの信用も失いやすくなること、そういう立場の人は超人ではなく同じ人間であることを思わせてもらった映画です。

最初から主人公が自分の手で乗客を殺してしまうところにはすごく衝撃的でしたし、洋画らしい展開だなと思いました。

飛行機の機内という逃げ場のないところで起こる殺人やハイジャックはとても恐ろしいなと、乗客の一員になった気分で感情移入してしまいました。

手に汗を握るような展開が多いですがヒヤヒヤしながらも最後は感動するとても素敵な映画だと思います。

スリリングな展開期待させといて最後は駄作

犯人を探している主人公のビルが犯人扱いされ、まわりからも犯人と思われ絶望を感じる描写は実にうまく描かれているなと思いました。

ビルがハイジャック機に巻き込まれ犯人にされてとかなり先が見えない展開で興奮しました。

本当に誰が犯人かわからない状況で最後はいったいどうなるんだろうと思ってワクワクしながら見てました。

だからこそ、後半になればなるほど、残念すぎる展開だったと思います。

流れがバラバラで「何でそこ気づいた?」という伏線が全くわからない展開に。

ラストもビミョーでしたし、「最初のドキドキ」返せという映画でした。

前半までのどうなるんだろうという期待感は名作レベル。後半は駄作。そうまとめるとしっくり来る映画だと感じました。

信用はないけど頑張る主人公を応援してしまう作品

フライトゲームの見どころはずばり、主人公に信用がないところです。

飛行機の中で次々と殺人事件が起きるのですが、主人公のアル中という過去が乗客全員に知れ渡ってしまうことにより、主人公が犯人じゃないかと疑う人も出てくるほど信用を失います。

そこが普通のヒーローものと大きく違うところだと思います。

犯人探しをしたいのに、乗客が信用してくれなくてなかなかスムーズに進まないのが、見ていてもどかしいというか、かわいそうでした。

しかも誰が犯人なのか最後まで分からなくて、怪しい人が何人かいるというサスペンス要素もしっかり入ってます。

カメラワークが思わせぶりなので、ついこの人が犯人だろうと思ってたら全然違いました。

乗客にはもちろん、地上にいる人にまでテロリストだと思われてしまう恵まれない主人公ですが、おじさんが頑張る姿に励まされます。

また、ヒロインも美人なので飛行機の内部中心の撮影にもかかわらず、飽きずに見れました。

迫力あるのめり込める映画です

犯人が誰なのか?本当に犯人がいるのか?どういう話なのか、最初は不思議な世界に引き込まれるみたいな話ですが、予告通り人が次々になくなって行き、特定できる犯人も、飛行機に乗っている人全てが怪しく、どんどん気になり引き込まれて行きました。

ギリギリまで、主人公が犯人扱いされ、本当に誰か信じてあげてほしい、味方に誰かついてあげてほしいと、応援していました。

飛行機に乗っている人全員が容疑者ということで、手に汗握る思いでした。最後のあたりでネット投稿していた人のおかげで犯人がわかり、味方になる人も分かった時点でホッとしましたが、その後激しい着陸シーンがありド派手なクライマックスで、面白かったです。久々にのめりこめる映画でした。

脅迫犯の正体に全く気付けなかった

あの映画「96時間」の超強いパパ役で有名なリーアム・ニーソンが航空保安官となって事件を解決する映画「フライト・ゲーム」。

大西洋上空を飛ぶ飛行機内での「金を用意しろ。でなければ20分後に誰か死ぬ」という予告殺人が行われる密室サスペンスです。

リーアム演じる主人公のビル・マークスは優秀な保安官で、一方の姿が見えない脅迫犯もなかなかに手強く、観ているこちらを退屈させない目まぐるしい攻防が展開されます。

脅迫犯と疑わしき者も乗客から乗務員までたくさん現れ、頭から信用できるような人物はほとんどいません。

私なんかはビルが犯人を突き止めるシーンに至るまで、その脅迫犯の正体に全く気付けませんでした。

とても面白い映画だと思うので、まだ観ていない人には是非ともこれを視聴して、主人公と一緒に犯人捜しに挑戦して見てほしいですね。

ドキドキサスペンスの映画

ハラハラドキドキが止まりませんでした。後半は特に息をするのを忘れるくらいでした。スリリングな展開に思わず身を乗り出してしまいました。

最後の最後まで犯人は分かりませんでした。この人が怪しいな、いややっぱりこの人が、、、?あれ、全員怪しいな!といったふうに頭の中でいろいろ考えて推理するのが楽しかったです。

最後のアクションシーンがとても興奮しました。CGのクオリティも高くて感動しました。張り巡らされた状線や、緊迫した機内など、全てがよかったです。

作品にのめりこんでしまいました。常に時間に追われているので、見ているだけで焦ったり焦燥感が生まれてきました。また、主人公の孤立している感じが個人的にとても好きでした。

リーアム・ニーソンのアクションが秀逸 フライトゲーム

飛行機の中で誰が犯人か分からない、でも確実に犯人がいる極限の状態でリーアム・ニーソン演じるビルの活躍が一番の見せどころになりますね。

犯人も狡猾で上手くビルを犯人に仕立てあげる、窮地に落ちていくビルがどう逆転していくのかが注目すべき点だったのですが、なかなか犯人が分からず四苦八苦するところも凄く面白かったですね。

「96時間」シリーズ等リーアム・ニーソンはすっかりアクション俳優のイメージがつきましたね。

本作も彼のアクション技術の高さが際立っていたと思います。屈強な風貌からいかつい感じがしますが内から滲み出る優しい部分が憎めない所です。

個人的に好きな俳優さんですね。終始興奮しっぱなしの良い作品でした。

映画「フライトゲーム」はどこで見れるの?

映画「フライトゲーム」の動画は公式動画配unextで視聴できます。

もちろん公式動画配信会社なので、違法動画と違い安全・安心・高画質・高音質で視聴できます。

しかも、いまならお試しキャンペーン中で31日間無料でunextが視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

その他にも
映画「海月姫」
君の名は
「あ 荒野」
ウォーキング・デッド
1%の奇跡

も視聴できます。

unextは10万本以上の動画を配信しています。

国内最大級の動画配信会社です、この機会にぜひ一度UNEXTをお試しください。

本ページの情報は2018年8月時点のものです。最新の配信状況は➡unextサイトにてご確認ください。

映画「フライト・ゲーム」は公式動画配信unextで無料で視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-u-next, おすすめの映画

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.