おすすめの映画

アベンジャーズエイジオブウルトロン映画動画フル無料視聴パンドラデイリーミオミオ9tsuで見れるの?

投稿日:

映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の動画フルの再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsu, bilibiliで見れるのか調べてみました。

映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の動画の再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu
bilibili

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」は公式動画配信FODで全話無料で視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」見どころ感想

正義と悪、判別はどうつければいいんだろう。

今回のアベンジャーズは視聴後の爽快感は少なかった。あの終わり方だ、仕方ない。だがその分考えさせられた。今回のヴィランであるサノスが目指しているものは本当に悪なのだろうか。

実際ああでもしないと世界の人口は増え続け人間はより生きにくくなるだろうし、筋は通っている。かと言ってじゃあわかりました、いいですよ!なんて言えない、大切な人には生きていて欲しいじゃないか。サノスはその大切な人を断ち切ってまであの世界を目指した。そこまで世界のことを想えるサノスを悪だと言って追放するなんて私にはできない。

今回の見所はまさにあのサノスだと思う。彼の言動に現れている心情を読み取ろうとすると、映画の面白みがぐっと増すと思う。ヒーロー達の爽快な活躍!って感じではなかったかもしれないが、その分ヒーロー達を深く知れたような気さえした。

考え深いが消化不良で終わる

ゴールデンウィークにIMAXで見てきました。迫力あって本当にお金かけてます。人の数も多いですし。私はそこまで映画通ではないのでそんな色々知ってるわけじゃないけど、あっ知ってるっいうキャラが色々出てきて睡眠不足にも関わらず最後までずっと寝れずに見れて結構面白かったです。

ただ最後はえっ?えっ?どうなる?エンディング流れる、どうなる?やっぱりえっ?で続きが気になって仕方ありません。消化不良ダァ。来年公開みたいですが1年も待てないよ。そう思っている人は多いはず。

見所としては悪人でも優しい心持ってるんだということと寂しいという感情はあること、でも手に入れるもののためには手段を選ばないという残酷さ、冷酷さ。色々と考えさせられる映画でもあります。人は感情に支配されたり、欲に支配されたり忙しい生き物ですね。愚かですがそれも生身の人間。

スーパーヒーローの最強チーム、「アベンジャーズ」

「アベンジャーズ」の映画作品は今のところ、全部で三作品あります。アベンジャーズシリーズを順番に並べると「アベンジャーズ」、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」、「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」の三作品が現在のアベンジャーズシリーズです。

「アベンジャーズ」は元々個人個人のスーパーヒーローのが集結して巨大なヴィラン(ボスレベルの悪役のこと)や悪の組織と戦うためのヒーローチームで、そのアベンジャーズのメンバーの1人1人が主役級の強さと存在感と魅力があります。主なメンバーはアイアンマン、キャプテンアメリカ、マイティソー、ハルク、ホークアイ、ブラック・ウィドウ、アントマン、スパイダーマン、ドクターストレンジ、ブラックパンサーが主なメンバーです。

その中で個々の主演映画作品を出しているのがアイアンマン、キャプテンアメリカ、マイティ・ソー、ハルク、アントマン、スパイダーマン、ドクターストレンジ、ブラックパンサーの8人です。

元々この映画「アベンジャーズ」とアイアンマンなどの個人スーパーヒーロー映画はリンクしてて、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)という「同じ世界観のなかで各地にスーパーヒーローが各々活躍している世界」という大規模なシリーズ作品たちでもあり「アベンジャーズ」はそのスーパーヒーローが各自活躍シリーズのピリオドのような重要な作品が「アベンジャーズ」です。

この作品あらすじは、様々スーパーヒーローが活躍するなか神の国アズガルドから地球を支配しようとする幻影や洗脳を駆使する神、ロキが宇宙外生物軍団チタウリを連れて地球に降り立ち、2日で80人も一般市民を殺害して地球を侵略しようとしますが全世界の平和と安全を守る機関「シールド」の長官フューリーがそれを知り、地球の危険を察知したフューリー長官は全世界からスーパーヒーローを集結させて悪党を退治するという「アベンジャーズ計画」を実行に移そうとします。

そして世界中に散らばる常人離れした特殊能力を持つヒーローが集まります。そしてスーパーヒーローチーム「アベンジャーズ」を発足し地球規模のヴィランを倒し地球を守るべく、アベンジャーズは立ち上がります。

アベンジャーズのアメコミ祭り

アメコミのマーベルスタジオが有するヒーロー達が一堂に介して戦うスーパーヒーロー大集合映画です。

現在公開中の最新作、インフィニティ・ウォーではインフレ状態が頂点に達してるといえますが(笑)、本作は1作目名だけに6人と見やすいです。

また、ヒーロー達はそれぞれ胸に抱えたものがあり、チーム結成当初足並みが揃わず、トニーとキャップは未だに不仲を引きずってる印象ですが(苦笑)、しかしながらそれがクライマックスのヒーロー大共闘で凄まじいカタルシスを呼ぶことになりました!

本作で示された人間性が以降の作品でも引き続き描かれたのも嬉しかったですね、私は特に最新作含め殴り殴られる間柄(?)になったソーとハルクの関係性が気に入りました(笑)。

また、「各ヒーローの過去」よくわからん??」と言う場合は各主役の作品を探し出して観て、更にファンになるという一石二鳥もあります(??)。

なんといっても最強ヒーロー

アベンジャーズはアイアンマン、キャプテンアメリカ、マイティソー他にもたくさんいるけど、一言で言えば最高にかっこいい。それにつきる。

あえてみどころをあげるのであれば、それぞれのキャラクターに物語があって、たくさんの苦悩がある。そこを細かく描かれている所がみどころだと思う。

苦悩は共感できることが本当に多い。そういう面に触れる度、ヒーローも人間なんだと思い知らされる。自分自身に重ね合わせられるからこそ感情移入してしまう素晴らしい映画。

日本のヒーローはヒーローとしての活躍が大きい。強くて正義。皆の為なら戦えるって感じ。

アベンジャーズにはそうじゃない。むしろ、ヒーローじゃない時の活躍に魅力を感じることも多々ある。

アベンジャーズは、たくさんのヒーローがいる。それも主役級のヒーローがたくさん。強大な敵に立ち向かう姿は胸が踊る。がんばれって応援したくなる。

だけど、ヒーローにも家族や愛する人がいて、それでも、戦う姿に胸が打たれる。

なかには、望まずヒーローになったものもいる。自分の宿命を背負いヒーローになったものもいる。それでもヒーローとして生きる彼らは本当にかっこいい。

敵であるヴィランにも家族がいる。復讐だったり、地球の侵略を狙っていたりする。だけど、はじめからヴィランだったわけじゃない。自身の信じる正義を追い求めた結果、ヴィランになってしまった。

かつてヒーローがおかした過ちを償わせようとヴィランになったものもいる。見方を変えれば正義にも見える。

ヒーローとヴィランは紙一重で成り立っている。アベンジャーズの最大の魅力は、そのなかにあるとわたしは思う。わたしの人生観は、アベンジャーズで変わった。

個性の強いヒーロー大集合!


アイアンマン、キャプテンアメリカ、マイティ・ソー、ハルク、ブラック・ウィドウ、ホークアイというアメコミヒーローが一挙に集まるお祭り映画です。

とは言ってもアベンジャーズが結成される過程を描いた話でもあるので、中盤までは結構ゴタゴタで連携なんてあったもんじゃないです。

でもそんなキャラクター同士のぶつかり合いや揉める様子さえ半分ギャグのようでとても面白いです。

みんなそれぞれ個性が強い、強すぎる人たちなので、キャラの掛け合いを見ているうちに、初めて見た人でも愛着を覚えてしまうかも。

アイアンマン、キャップ、ソー、ハルクは本作までにそれぞれ単独映画が公開されていますが、名前だけ知っているレベルでも十分この映画を楽しめると思います。

一つ補足すると、地球に危機にもたらす今回の敵ロキがソーの義理の弟だということは知っていた方がいいかもしれません。

ロキは悪役には違いないのですが、ソーとの諍いは兄弟喧嘩とも言えるのでやはりまたしても内輪揉めです。

もちろん「アベンジャーズ」はアクション大作としても面白いのですが、人間味溢れるヒーローたち自身がとても魅力的な映画です。

アベンジャーズについて

アベンジャーズは、まさにマーベル作品の集大成だと思います。

神様であったり、怪物であったり、全く違うヒーローがひとつに集まり、同じ目的を持って戦う姿はとてもかっこよく、次々と現れる強大な敵に勇敢に立ち向かう姿からは目が離せません。

また、違う個性を持ったヒーロー同士がぶつかることもあり、ハラハラさせられます。

毎回マーベル作品に少しだけ登場するおじいさんがいて、そのおじいさんをみつけることもひそかな楽しみです。

初めはバラバラだったヒーローたちが、一緒に戦うことで徐々に深まっていく絆には感動させられます。

それぞれのヒーロー作品を見てからアベンジャーズを見ると、新しい魅力が見えて来て、さらにアベンジャーズを楽しむことができます。

新メンバー ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーに注目!

2018年に公開された最新作のアベンジャーズ/インフィニティ・ウォーでは、なんとガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々が参戦します。今までのアベンジャーズがメインで、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーはオマケかな?と思っていましたがそんなことは全然ありません。

今回大きくカギを握るのは、最大の敵であるサノスに育てられたガモーラではないでしょうか。

今回の映画ではサノスとガモーラが出会った過去や、サノスを憎むガモーラの心情などが垣間見えます。

サノスとガモーラという深くていびつな親子関係には目が離せません。

そして今回、前作よりもちょっぴり大きくなったグルートが登場します。ゲームばかりして反抗期の現代っ子みたいになってしまっていますがそこもご愛嬌。ロケットとの仲の良さは変わらずで、二人のコンビネーションも見どころです。

今までのアベンジャーズに、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが加わり、本作は今まで以上に盛り上がっています。是非劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

アベンジャーズの私なりの見解

アイアンマンやキャプテン・アメリカ、マイティソー等の個性溢れるメンバーが集結して悪を倒すという単純明解そうに見えるが個性的すぎてなかなかまとまらないという欠点も露呈します。

俺が俺がになりすぎるのかチームワークが不足するという事象が起こるわけです。

最終仕方なしに手を組んだ爆発的な力がやはりアベンジャーズの魅力なんですね。

まだバラバラな頃の結成したての感じがなかなか面白いです。

マーベル作品の話が上手く混じりあってアベンジャーズの話に繋がっているので、前もって予習しておくと面白いですね。

今やメンバーが増えて大所帯になってしまったアベンジャーズ。

それぞれを上手く活躍させてさらに盛り上げてくれる所はやはり流石だなと思います。

善と悪との対決で、ヒーローが一つになるのが見所です。

アイアンマンを始め、キャプテン・アメリカやソーなど往年のマーベルのアメリカンコミックに登場するヒーローが登場し、協力して強力な悪と戦うという善と悪との対決のストーリーが見所です。

最初は、それぞれが個々に集うしていたこともあっていがみ合っていましたが、ヒーローたちを支援していた人間のコールソンが重傷を負ったことでヒーローが一つになって協力して戦う姿が良かったです。

また、これまでに他のマーベルのシリーズ作品の映画を観ていたこともあったので、すんなりとストーリーに入ることができました。アベンジャーズを見る前にアイアンマンやマイティー・ソーなどのシリーズ作品を見た方がより楽しめることができると思います。

映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」はどこで無料で見れるの?AD


2018年5月情報です。

HULU

アベンジャーズ
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

huluではこの3作品がお試し2周間で全部無料で視聴できます!
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

unext

unextでは31日間お試しに600ポイントがついています。

アベンジャーズ 324ポイント必要
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン 378ポイント必要
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ 432ポイント必要
⇓   ⇓   ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

FOD

FODではアベンジャーズは配信していません。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了しました。

DTV

DTVの31日間無料お試しにはポイントが付いていないのでアベンジャーズを見るには有料です。

アベンジャーズ 216円
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン 324円
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ 432円
⇓   ⇓   ⇓
31日間無料キャンペーン中DTV

-おすすめの映画

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.