おすすめの映画

映画アバター動画フル無料パンドラデイリーで見れるの?

投稿日:

映画「アバター」の動画の無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsu, bilibiliで見れるのか調べてみました。

映画「アバター」の動画の無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu
bilibili

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

映画「アバター」は公式動画配信unextで視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

映画「アバター」の主な登場人物とキャスト相関図

ジェイク・サリー(サム・ワーシントン/吹・東地宏樹)

スカイ・ピープルと呼ばれる地球人で元海兵隊員。

ベネズエラの戦争の際に足を負傷し半身不随となり車椅子となる。

科学者である双子の兄が、ナヴィたちが暮らす衛星パンドラへ行くアバター計画に参加する予定だったが亡くなってしまい、かわりにジェイクが参加することに。

アバターとリンクした状態のジェイクはナヴィの姿になり、走り回ることが可能。

グレイス・オーガスティン博士(シガニー・ウィーバー/吹・弥永和子)

アバター計画に携わる植物学者で地球人。

パンドラの生態を研究し続けている。

自身もナヴィの姿とリンクし、ナヴィたちと友好関係を気付くため努力してきた。

科学者の知識もないジェイクがチームに関わることを不満に思うが、ナヴィたちと交流をとることが出来るジェイクを信頼していく。

ノーム・スペルマン(ジョエル・デヴィッド・ムーア/吹・清水明彦)

自然について研究している人類学者で地球人。

ジェイクの兄が亡くなる前は一緒にアバター操作の訓練を受けていた。

それもあってアバター計画ではジェイクに友好的な態度を示すが、素人のジェイクがナヴィたちと交流出来ることに嫉妬する。

しかしジェイクと打ち解けて後半では地球人からナヴィたちの故郷を守るため共に戦う。

マックス・パテル博士(ディリープ・ラオ/吹・村治学)

アバターの開発者で地球人。

アバター計画でジェイクたちと行動をともにしている。

パンドラの鉱石を掘り出すためにナヴィたちごと攻撃するマイルズ大佐(地球)側に反対してジェイク側につく。

1人大佐側にこっそりスパイとして残り、ジェイクたちに密告する。

トゥルーディ・チャコン(ミシェル・ロドリゲス/吹・杉本ゆう)

元海兵隊員パイロットで地球人。

アバター計画では、アバターや人員をヘリで運ぶ役割を務める。

軍人側だがジェイクや科学者と仲が良い。

マイルズ大佐のやり方に納得出来なかったトゥルーディは、ジェイクたちと共に戦うが撃墜されて戦死する。

マイルズ・クオリッチ大佐(スティーヴン・ラング/吹・菅生隆之)

元海兵隊大佐で地球人。

今はRDA社の部隊の指揮官。

根っからの軍人気質で勝気。

ナヴィたちにパンドラを立ち退かせるためには手段を選ばない。

悪役だが根っから悪いわけではなく仲間思いな1面もあり憎めない。

最初にジェイクをナヴィたちのもとへスパイさせる。

ナヴィたちを好きになったジェイクが任務を遂行しないと判断し強硬手段にでる。

そうしてナヴィやジェイクと対立し、地球人対ナヴィたちの戦争に。

最後にナイフで刺され死んだかのように見えたが続編の三作目で登場するとのことらしい。

パーカー・セルフリッジ(ジョヴァンニ・リビシ/吹・難波圭一)

RDA社の社員で地球人。

鉱物資源開発の責任者で、マイルズと共にナヴィたちを立ち退かせようとする。

基本マイルズの言いなり。

ネイティリ(ゾーイ・サルダナ/吹・小松由佳)

ナヴィの部族オマティカヤ族の長の娘。

オマティカヤ族は戦士の部族で、ネイティリも女戦士。

迷い込んだジェイクの命を救う。

ジェイクのことはよく思っていなかったが、一緒にいるうちに惹かれ合う。

モアト(CCH・パウンダー/吹・滝沢ロコ)

ネイティリの母親で巫女のナヴィ。

血気盛んなオマティカヤ族の中では巫女なだけあって優しく穏やか。

よそ者のジェイクを仲間に入れるようチャンスをあたえる。

ツーティ(ラズ・アロンソ/吹・竹田雅則)

オマティカヤ族の勇敢な戦士でネイティリの婚約者でもある。

次期族長候補でリーダー的存在である。

地球人に敵対心を持っていてジェイクのことも敵とみなすが、徐々に認めていく。

最終的には兄弟としてジェイクを認め共に戦うが、マイルズたちに敗れ戦死する。

映画アバターのあらすじとネタバレ

元海兵隊員のジェイクが地球から遥か遠い衛星パンドラでのアバター計画へ参加することに

地球から遥か遠く離れた所に衛星パンドラがあります。

パンドラには緑がたくさんあり、自然にあふれた幻想的な場所であり、不思議な生物や凶暴な生物、全身青色の身体をしたナヴィと呼ばれる先住民などが暮らしています。

このパンドラの地下には希少価値の鉱物が眠っていて、地球人はこの鉱物を狙っていました。

そのために人間は、過去にナヴィたちと友好関係を築こうと接触をはかったりしてきましたが上手くは行きませんでした。

なぜならナヴィたちは、人間にパンドラの自然を壊されることに反対だったからです。

人間は、人間とナヴィの遺伝子を融合したハイブリッドを生み出します。

それはナヴィの姿をしていて、「アバター」と呼ばれます。

人間(被験者)が装置に入って脳に信号をおくりアバターとリンクして意識を一体化するのです。

アバターとして意識がある間装置の中の人間は眠りにつき、人間が目覚めればアバターは眠りにつき抜け殻になります。

ただ誰でもがリンク出来るわけでなく、一体のアバターには一人の人間の遺伝子が適合する仕組みになっています。

パンドラでは人間は酸素マスクなしでは4分ほどで死んでしまいますが、アバターとしてならナヴィと同じように自由に動けます。

そんなわけで、地球ではパンドラの鉱物を掘り出すためナヴィたちに接触をはかろうと、RDA社の鉱物資源開発責任者であるパーカーを筆頭にアバター計画が行われようとしていました。

RDA社の部隊には元海兵隊大佐のマイルズが指揮官として参加。

グレイス博士を筆頭に科学者たちもこのアバター計画に参加します。

そして主人公のジェイクもアバター計画に急遽参加することになります。

ジェイクは元海兵隊員で、戦争で半身不随となり今は車椅子生活をおくっています。

元々は、ジェイクの双子の兄(科学者)がアバター計画に参加する予定でしたが、強盗に襲われ亡くなってしまいます。

アバターとリンクするはずだった兄がいなくなり、代わりにジェイクが例外としてアバター捜査員に起用されたのです。(双子なので遺伝子が適合した)

ジェイクは興味ありませんでしたが、足の手術費用を条件に参加することに。

西暦2154年、6年間冷凍状態で眠りパンドラへ到着します。

パンドラは地獄の方がましだと表現される場所でもあり、油断するとあらゆる生物に捕食されてしまいます。

そんな場所へ車椅子で参加するジェイクを好奇な目で見るものもいました。

ジェイクはグレイス博士のもとで研究を手伝うことになっています。

まず話しかけてきてくれたのは、ジェイクの兄とアバター操作訓練をうけていたというノーム・スペルマンという男。

彼もまた科学者で、難しいナヴィ語を喋れるなど勉強熱心でした。

2人は早速装置に繋がれたアバターに対面します。

アバターは人よりもかなり大きいです。

ジェイクは明日にはアバターを操作することになります。

そこへピリピリした女性がアバター操作から戻ってきます。

彼女はグレイス博士です。

グレイス博士はふざけるジェイクが気に入りませんでした。

そこで鉱物資源開発責任者のパーカーともめますが意見は通らずジェイクはそのまま参加することに。

元海兵隊員のジェイクは元海兵隊大佐のマイルズにナヴィと交流し探りをいれるスパイを頼まれる

そしてジェイクの初のアバター操作の時がやってきました。

ジェイクはグレイス博士の指示で装置に入りアバターと融合します。

ジェイクが眠りにつきアバター姿のジェイクが目を覚まします。

体がアバターに慣れていないうちはふらついたりして危険なのですが、ジェイクは科学者たちの言うことを聞かずに装置を外して勝手に外へ飛び出していきます。

そして足が自由自在なことに喜び辺りを走り回ります。

車椅子のジェイクですが、アバターの姿では足は機能します。

そんなジェイクの前にはアバター姿のグレイス博士が。

グレイス博士はジェイクの運動機能に満足したのか急に優しくなります。

夜になりアバターたちは就寝し、ジェイクは人間の姿に戻ってきました。

再びリンクする前にジェイクは、元海兵隊大佐でRDA社の特殊部隊の指揮官のマイルズに呼び出されました。

マイルズは、お堅い科学者の中にまじる元海兵隊のジェイクに目をつけたのでした。

そこで、ジェイクにナヴィに近づきパンドラの生態の情報などを自分に流すようスパイ活動の指示をします。

もちろんグレイス博士や科学者たちには内緒で情報を全て自分に流せということです。

マイルズは、条件に報酬として足の手術費用をもつことを約束。

帰還次第すぐに病院を提供し手術させるとのこと。

マイルズは約束は守る男でした。

ジェイクはナヴィや研究には興味ありませんでしたが、早く足を取り戻したいのでスパイ行為を承諾します。

そして再びジェイクはグレイス博士らと共にアバターとリンクし、パンドラの森の探索へ出かけました。

まず対面したのは巨大なぞうのような生物。

この動物は襲ってくる心配はなかったのですがジェイクはまたも自由にふるまい動物に銃をむけます。

銃をむけられた動物は威嚇をこめて暴れだします。

と、ぞうのような動物は逃げ出します。

ジェイクは自分に怖気付いて逃げ出したと勘違いしていました。

ぞうのような生物はジェイクの後ろにやってきた凶暴な虎のような捕食動物をみて逃げたのです。

捕食動物に気付いたジェイクはグレイスらと共に逃げ出します。

しかし虎がおってきたのはジェイクだけ。

ジェイクは虎にくわえられ宙に持ち上げられたりと散々なめにあいながら目の前に現れた滝をダイブ。

そこからは虎はもうおってこれませんでした。

ジェイクはなんとか流れ着き、木で槍の武器を作りました。

ちなみにアバター状態で死んでも人間は死なないのですが、痛みなどは全てリンクします。

夜の森で捕食されかけているジェイクをネイティリ(ナヴィ)が助けオマティカヤ族の住処へ連れていく

森はだんだん暗くなり、グレイスらは見つからないジェイクを残してひきあげていきます。

夜の森はほぼ朝を迎えることは不可能だといわれています。

グレイスはジェイクのことを諦めます。

一方ジェイクは、夜の幻想的な森とは裏腹に野生のハイエナのような大勢の動物に襲われます。

ジェイクは戦いますが数が多すぎて大ピンチ。

そこへナヴィでオマティカヤ族の女戦士ネイティリが助けてくれます。

ジェイクはネイティリに懐きますが、ネイティリはジェイクを拒否します。

ネイティリはパンドラの全ての生物を愛し尊んでいました。

その生物を殺してしまったこともなんとも思ってないジェイクに嫌悪します。

しかし、ジェイクの体に無数のクラゲのような形をした真っ白な植物がくっつきます。

その植物はパンドラの聖なる木の精霊と呼ばれるもので、ナヴィたちにとって神のようなものでした。

ジェイクに精霊がくっついたことでお告げだと悟ったネイティリは、ジェイクを自分たちオマティカヤ族がすむ場所へ連れていき長と会わせます。

オマティカヤ族の長はネイティリの父親で、母は巫女でした。

ナヴィたちはジェイクたち人間のことをスカイ・ピープルやエイリアンなどと読んでいます。

ネイティリの母はジェイクが学ぶためにパンドラへ来たと知り、色々教えてあげるようにネイティリに指示します。

ネイティリは不服でしたが母にそむくことは出来ませんでした。

ネイティリの婚約者で次期長候補のツーティはジェイクを毛嫌いしていました。

こうしてジェイクはナヴィたちと接触ししばらくオマティカヤ族について学ぶことになりました。

ジェイクは眠りにつきグレイスらがいるラボへ戻ります。

ジェイクはグレイスたちに森でおきた出来事を話します。

ジェイクが生きていて、さらにナヴィたちに接触しただけでなく彼らのもとで学ぶことが確定したと知ったグレイスは大興奮。

散々嫌っていたジェイクに対して英雄を見るかのような眼差しに。

ジェイクが一気にチームの中心になります。

科学者でナヴィの生態にも詳しく勉強もし続けているスペルマンにとってはこれは少しおもしろくありませんでした。

マイルズたち開発者はネイティリたちが暮らす地面の下の鉱物を掘り出すため彼らを立ち退かせる計画をたてる

マイルズにもナヴィたちとのことを報告したジェイクは、マイルズやパーカーから新たな計画の内容を知らされます。

ネイティリたちが住む巨大な神聖なる木の下には、パーカーたちが欲しがっている鉱物が埋まっています。

そこで、鉱物を掘り出すためジェイクを使ってネイティリたちを追い出そうとしています。

期限は3ヶ月。

それまでにジェイクがナヴィを説得出来なければ力づくで故郷を奪うと。

ジェイクは驚きますがひきうけます。

しかしグレイスはジェイクがマイルズと密かに繋がっていることに気付いていました。

そこでグレイスはパイロットのトゥルーディの協力を得てラボをマイルズから遠く離れた森へ移動させます。

ジェイクをマイルズから遠ざけたかったのです。

そしてジェイクはそれからは巫女の言いつけ通りネイティリとよく一緒にいるようになります。

オマティカヤ族の戦士がすることを教わり頑張って真似をするジェイク。

ナヴィたちは長い髪の毛の先が白く光り動いています。

そしてパンドラの生物にも毛の先が同じように光り動いています。

この毛先を繋ぐとナヴィは繋いだものと絆を結び精神的にも繋がれます。

なんらかのエネルギーが働いていて繋がった相手を呼び出すこともできる、毛先を繋ぐことはナヴィたちのネットワークなんです。

ネイティリと過ごすうちにジェイクはナヴィやパンドラに興味を持ち始めています。

そしてネイティリから、ナヴィの考え方や言語、狩りのやり方を教わります。

ジェイクはトゥーティたちと同じように高い崖を飛びロープ1本で向こう側へ渡るなどして、ナヴィにも負けない度胸をみせていました。

翼をもつ凶暴生物イクランを手懐けたジェイクはオマティカヤ族の一員と認められネイティリと結ばれる

トゥーティたちのあとを追いかけジェイクはイクランの住処である絶壁へ行きます。

イクランとは恐竜と鳥のような生物でわりと凶暴。

このイクランと繋がりナヴィたちは手懐けるのですが暴れるので一筋縄ではいきません。

イクランと繋がりさえすれば、そのイクランはナヴィのものとなり服従します。

ジェイクは自分のイクランをゲットするために連れてこられたのです。

イクランにぶん回されながら崖から落ちそうになりながら、、なんとかイクランと毛先をあわせて繋がることに成功したジェイク。

ネイティリもホッとしていました。

自分のイクランをゲットしたジェイクは背中にのりネイティリたちと大空を飛び回ります。

楽しく空を満喫していたジェイクとネイティリですが後ろからイクランよりも巨大な鳥のハンターに襲われます。

このハンターの名はトルークで、空では最強の捕食者。

トルークを操る者はトルーク・マクトと呼ばれます。

パンドラをまとめる王者みたいなものです。

過去トルークを操ったナヴィは数えるほどごくわずか。

ナヴィたちなら誰もが知る有名な伝説でした。

ジェイクは、アバターとしての暮らしに心が傾いていて自分が人間かアバターかよく分からなくなっていました。

それを知っているかのようにマイルズがジェイクに接触してきます。

グレイスが引き離したことで1週間ぶりにマイルズと会うジェイク。

マイルズはジェイクが気が変わったと思い見切りをつけようとしますが、ジェイクは最後までやると。

しかしマイルズはジェイクを信用はしていないようでした。

そしてジェイクは再びリンクしアバターの世界へ。

オマティカヤ族ではジェイクのための儀式が行われました。

ジェイクはオマティカヤ族の一員だと認められたのです。

その夜、ジェイクとネイティリは神聖な神の木の前でロマンティックな夜を過ごします。

ネイティリは、1人前になったナヴィの男は相手を選ぶことができると伝えます。

そこからはジェイクがネイティリを選ぶと誓い2人は結ばれます。

そのまま幸せそうに眠り込む2人。

ナヴィたちを強制退去させるため突撃してきたマイルズ部隊の攻撃によってナヴィたちの住処は燃やされる

轟音が鳴り響いて目を覚ましたネイティリのそばには、RDA社の部隊がブルドーザーで突進してきました。

ネイティリはジェイクを起こそうと呼びかけますが、ジェイクはまだラボで朝食をとっていました。

ジェイクがリンクした時にはマイルズたちにあちこち破壊されていました。

ジェイクがブルドーザーに乗っかりカメラを壊して操縦をとめさせます。

カメラに写ったアバターを見てジェイクだと分かったマイルズは、グレイスたちがいるラボへ向かいます。

ジェイクは、マイルズたちと戦おうとしているナヴィたちをとめようと話をしようとしますが事態は悪化。

ツーティはジェイクに殴りかかり殺そうとしネイティリがかばいます。

一方マイルズはグレイスとジェイクのリンクを強制的に切断します。

アバターのジェイクとグレイスは意識をなくし横たわっていました。

強制的に戻らされたグレイスは、マイルズに神聖なる木の素晴らしい生態について力説しますがマイルズは考えを変えませんでした。

木を焼き尽くす準備にそなえます。

グレイスとジェイクは責任者であるパーカーに頼み込み、ナヴィへの説得に1時間の猶予をもらいました。

急いでリンクしオマティカヤ族のもとへ行くジェイクとグレイス。

ジェイクはアバター計画の全てを正直に打ち明けました。

最初から立ち退き要請は決まっていたこと、自分はナヴィたちを説得するために送り込まれたこと。

でもこのままマイルズたちの戦いに挑めば死んでしまうので逃げて欲しいと伝えます。

しかしネイティリは騙していたジェイクを拒絶し怒ります。

そしてジェイクとグレイスはナヴィたちに捕えられ、ナヴィたちはマイルズたちとの戦いにそれぞれのポジションへつきます。

ジェイクは説得できず、マイルズも容赦なしにミサイルや火炎放射をうちこんできます。

ナヴィは手も足もでず必死に逃げ惑い、間もなく神聖なる木が燃やされようとしていました。

ネイティリの母が、繋がれたままのジェイクとグレイスの縄を切断し、「本当に仲間なら助けて」と言って逃がします。

ジェイクたちはなんとか火災に巻き込まれずに逃げ切りましたが、ナヴィたちの木は破壊され住処を奪われてしまいました。

この攻撃で、オマティカヤの長でネイティリの父は亡くなってしまいます。

ネイティリは悲しみに泣き叫び、近寄るジェイクを完全に拒絶します。

さらにジェイクやグレイスはマイルズからリンクを強制切断されてしまいます。

リンクが絶たれたジェイクたちは、基地へ連れ帰られ拘束され閉じ込められます。

しかし、ジェイクたちの味方になってくれていたトゥルーディがマックスと一緒に軍隊をあざむき逃がしてくれました。

マックスはアバターを開発した博士ですね。

急いでジェイクたちはヘリを一機奪い逃げ去ります。

この時マックスだけ基地に残ってもらい、マイルズたちの行動をスパイしてもらいます。

ジェイクたちに気付いたマイルズは銃撃してきましたが、トゥルーディの操縦でなんとか上空へ。

しかし流れ弾がグレイスのお腹にあたっていて酷い出血が。

ジェイクは応急処置をしながらナヴィが助けてくれるとグレイスを励まします。

ジェイクはトルークを操りナヴィに仲間の忠誠をみせ、マイルズたちと戦う士気をとる

アバターとリンクしたジェイクは、自分のイクランに乗りトルークの頭上へ行きます。

そしてトルークととっくみあい毛先を結びます。

家をなくしたオマティカヤ族は森のエイワのそばに集まっていました。

そこへトルークの背中に乗ったジェイクが登場します。

ナヴィたちは驚きお辞儀をしジェイクに道をあけます。

ナヴィたちのやり方で忠誠心を見せたジェイクにネイティリも納得しました。

ツーティもようやくジェイクを認めます。

ジェイクはグレイスをエイワのもとに寝かせ命を救おうとしますが、グレイスは返事をすることはありませんでした。

死んだかのように見えますが、どうやらグレイスはエイワと融合したようです。

ジェイクは、共にマイルズに立ち向かおうとナヴィたちを奮い立たせます。

そして森中の生物たちに、トルーク・マクトが呼んでいると伝達させます。

これにより森中の兵士が集まり、数はどんどん増え続けます。

対するマイルズも早く手をうたねばとすぐさま火薬を積み込み準備にとりかかります。

結末はネイティリがマイルズを倒し人類を追い帰しジェイクはアバターとして生きる決断をする

そしてついに戦いが始まりました。

空中戦はいくつものヘリから攻撃してくる人間と、イクランに乗ったナヴィたちで争われます。

ヘリに乗ったトゥルーディはマイルズが乗り込む本機めがけて攻撃しますが返り討ちにあい撃墜されます。

生身のトゥルーディは戦死します。

アバターとリンクして戦っているスペルマンも敵に撃たれ負傷し、急いで人間に戻ります。

戦いはナヴィたちがマイルズにおされていました。

ツーティも凄腕の戦士でしたが敗れてしまいます。

ジェイクが空中戦にいる頃ネイティリは地上で敵に囲まれていました。

ネイティリとやっと意思が通じたジェイクは今すぐ逃げるよう命じますが、ネイティリは弓矢で敵に挑もうとします。

するとパンドラの大量の野生動物たちがいっせいに群れをなしてやってきて敵をなぎ倒していきます。

エイワがナヴィたちの味方についたのでした。

そうしてジェイクたちは勢いを取り戻し勝利します。

最後に残ったマイルズは自らロボットに乗り込みナイフを握り、動けないでいるネイティリを刺し殺そうとします。

そこへジェイクがかけつけマイルズとジェイクの戦いが始まります。

マイルズはすぐそばにあるジェイクの眠る装置を狙ってリンクを切ろうとし、それをジェイクがくらいついて阻止します。

しかしそのはずみで装置から酸素がもれてしまいます。

ジェイクがピンチになったところをネイティリが弓矢でマイルズをしとめます。

こうして戦いは終わりましたが、リンクが切れたジェイクは装置から脱出し苦しみもがきます。

マスクをとろうとしますが思うように動けずジェイクは気絶します。

ネイティリがアバターのジェイクに話かけても返事がなく、機転を利かせて装置のもとへ駆け寄ります。

そしてジェイクにマスクをかぶせ祈ります。

するとジェイクが息を吹き返しネイティリは嬉し涙をながしました。

スペルマンも無事生きてました。

こうしてスペルマンやジェイク側の人間以外は地球へ追放されました。

そしてジェイクはある決断をしたようです。

エイワのもとに自身のアバターと隣に横たわり、巫女が何か唱えます。

それを囲むオマティカヤ族。

そしてアバターの姿のジェイクが目を見開き終了です。

ジェイクは人間の姿を捨て完全にアバターとして生きるようです。

この続きは2020年公開予定のアバター2ですね!

とりあえず1作目で、クライマックスの戦いシーンも消化できモヤモヤ感は残ることなく見終えれたので後味スッキリです。

映画アバターを無料で見る方法は?


映画アバターはu-nextという動画配信会社で無料で見れます。

u-nextは、現在お試しキャンペーン中で初回登録の方は、なんと31日間無料で利用ができます。

u-nextで映画アバターを無料で見る!
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

動画配信u-nextは映画やドラマ、アニメの 名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツが特徴です。その数12万本以上です。

U-NEXT の配信本数、見放題作品について

1.見放題作品 80,000 本、レンタル作品 40,000 本を配信しております。(2018 年月末時点)

2.U-NEXT の「31 日間無料トライアル登録」の特典として、下記を付与しております。

・ビデオ見放題サービス 1,990 円を 31 日間無料

・600 円分の U-NEXT ポイントをプレゼント

上記特典を利用することで、見放題作品 80,000 本を 31 日間無料でご視聴が可能です。

3.「ポイント作品・レンタル作品」は、U-NEXT ポイントを使って視聴できる作品となり、1 ポイント 1 円(税込)相当として利用可能です

本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTにてご確認ください。

u-nextで映画アバターを無料で見る!
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-おすすめの映画

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.