おすすめの映画

映画タイタニック動画フル無料パンドラデイリーで見れるの?

投稿日:

映画「タイタニック」の動画の無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsu, bilibiliで見れるのか調べてみました。

映画「タイタニック」の動画の無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu
bilibili

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

映画「タイタニック」は公式動画配信unextで視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

映画タイタニックの主な登場人物とキャスト相関図

ジャック・ドーソン(レオナルド・ディカプリオ/吹・松田洋治)

アメリカウィスコンシン州育ちの画家志望の青年。

自由を愛し、ギャンブルでその日暮らしをしながら世界中を旅してまわる。

ある日ギャンブルで勝利し豪華客船タイタニック号のチケットを手に入れたことから、タイタニック号でローズと出会う。

ローズ・デウィット・ブケイター(ケイト・ウィンスレット/吹・日野由利加)

1996年から84年前のローズ。(回想の中のローズ)

上流階級のお嬢様で、母親の決めた相手と間もなく結婚を控えている。

いい暮らしはしているがカゴの中の鳥状態。

社交界に息が詰まり自殺をはかるためタイタニックから飛び降りようとするが、ジャックと出会い新たな幸せを経験していく。

キャルドン・ホックリー(ビリー・ゼイン/吹・山寺宏一)

アメリカのお金持ちの御曹司でローズの婚約者。

ジャックとローズが親密になりだしたことで、嫉妬からジャックに嫌がらせしたりローズにDVしたりと徐々に変貌していく。

タイタニック沈没の際にそれでもローズを愛してはいたと思わせるシーンもあったが、最後まで自分が一番可愛い男だった。

スパイサー・ラブジョイ(デビッド・ワーナー/吹・青森伸)

キャルドン・ホックリーの執事。

冷酷な男でキャルドン・ホックリーに忠実。

元々は刑事で銃も所持している。

ルース・デヴィッド・ブケイター(フランシス・フィッシャー/吹・小沢寿美恵)

ローズの母親。

ローズを御曹司と結婚させて生涯贅沢な暮らしをすることを夢みている。

娘が悩んでいても拒否しても関係なし。

いわゆる毒母。

マーガレット・モリーブラウン(キャシー・ベイツ/吹・谷育子)

タイタニック号に乗客している上流階級の1人。

ふくよかな婦人でローズの母らと共によく行動している。

みんなジャックを疎ましがっていたが、マーガレットだけはジャックにスーツを貸したり優しくする。

実在した人物。

ブルース・イズメイ(ジョナサン・ハイド/吹・土師孝也)

タイタニックをつくりあげたホワイト・スター・ライン社の社長。

タイタニックは何があっても沈まない船だと過信している。

世間を圧倒させたいがために船長に無謀な運転をさせたことからタイタニック沈没事故の引き金となる。

沈没の際に真っ先に助かろうと責任を放棄し、一般乗客と避難用ボートに乗り込み逃げる。

実在した人物である。

E・J(エドワード・ジョン)・スミス船長(バーナード・ヒル/吹・大木民夫)

タイタニック号の船長。

スミス船長は定年前で今回の航海が最後の任務だった。

経験豊富で人望も厚く人気者だった。

タイタニックが沈没すると判断された瞬間、スミス船長は放心状態になり自分の世界に閉じこもってしまう。

いよいよ沈没の時みんなが慌ただしく走り回る中、船長は放心したまま梶を握ってタイタニック号と共に沈む。

実在した人物。

トーマス・アンドリュース(ヴィクター・ガーバー/吹・納谷六朗)

タイタニック号の設計主任者。

完璧主義で慎重な性格から、タイタニック号の出航にも誰よりも慎重に考えていた。

タイタニック号が氷山に激突した際にも船の末路を真っ先に判断し、乗客を避難させるため手を尽くす。

ローズも彼には信頼をおいている。

実在した人物。

ファブリッツィオ・デ・ロッシ(ダニー・ヌッチ/吹・檀臣幸)

イタリア人で、ジャックの友人。

ジャックと一緒にギャンブルで得たタイタニック号のチケットで乗船する。

Mrsカルバート(グロリア・スチュアート/吹・佐々木すみ江)

1912年から84年後のローズ(沈没事故から歳をとったローズ)。

101歳。カルバート演じるグロリア・スチュアートは、特殊メイクで挑む。

沈没事故から84年たった今、当時身につけていたペンダント「碧洋のハート」の存在を知る唯一の者。

トレジャーハンターに証言してほしいと頼まれたカルバートは、再びタイタニック号沈没跡地に訪れる。

ブロック・ロベット(ビル・パクストン/吹・石塚運昇)

1996年の人物。

トレジャーハンター。

過去のタイタニック沈没事故について真相を探るとして、生き残った人物カルバートに協力を求める。

しかし本当の狙いは、事故と一緒に行方が分からなくなったお宝「碧洋のハート」を手に入れること。

映画タイタニックのあらすじとネタバレ

タイタニック号沈没から84年後、当時のお宝「碧洋のハート」を求めてトレジャーハンターが探査を開始

1912年、世界最大豪華客船といわれていたタイタニック号は処女航海中に沈没しました。

それから84年後の1996年。

トレジャーハンターのブロック・ロベットは仲間を引き連れて、海底に眠るタイタニック号の探査に乗り出します。

一同は潜水艦で海底まで潜り、潜水カメラでタイタニック号の広い船内を映し出していきます。

探査は名ばかりで、本当の目的は「碧洋のハート」と呼ばれるお宝(ペンダント)でした。

タイタニック号が沈没した際に一緒に行方をくらませた碧洋のハート。

そしてついにロベットらは金庫を発見します。

海上に金庫を引き上げ期待に胸を膨らませながらこじ開けます。

それを見守る仲間らも互いに酒を浴びせたりとお祭り騒ぎ。

が、金庫の中には碧洋のハートはおろか高価な物は入ってないようでした。

ロベットはガッカリしますが、金庫の中には一枚の絵があり、それが碧洋のハートへの手がかりとなるのです。

絵の汚れを落としていくと、現れたのは美女の裸。

美女がつけていたのは紛れもない碧洋のハート。

ロベットはそのことに気付き、美女の絵をテレビに公開します。

別の場所では、テレビで美女の絵を目にしたMrsカルバートという老人が目を見開きます。

カルバートは、絵の美女のモデルは自分だとロベットに電話で名乗り出ます。

碧洋のハートの存在を知る唯一の人物ローズ・カルバートがロベットに協力するためタイタニック号跡地へやってくる

Mrsカルバートから電話をうけたロベットは、話を聞くためカルバートを自分の船に招待することにします。

ロベットの仲間は、カルバートをどうせ金目当ての老婦人だろうと信じていない様子でした。

カルバートの年齢は101歳。

碧洋のハートについて知っている者は全て他界しているにもかかわらず、カルバートは碧洋のハートのことを知っていました。

だからロベットはカルバートが情報を握っていると確信していました。

そしてロベット達のもとに、車椅子に乗ったカルバートが姪の助けを借りながらやってきました。

カルバートは例の自分の絵を見て懐かしそうにします。

ロベットは碧洋のハートの情報を聞き出そうとします。

カルバートは当時の出来事を話しだしますが、ロベットは碧洋のハートの行方にだけ興味がありカルバートの話には興味がない様子。

カルバートがロベットに嫌味を言い、ロベットはようやく大人しくなります。

カルバートは、今では変わり果てた当時の夢の船タイタニックの残骸を見つめながら語りだします。

ここからは1912年の話になります。

ギャンブルでタイタニック号のチケットを手に入れた青年ジャックは友人と一緒にタイタニック号へ

イギリス、サウサンプトン港に停泊している世界最大規模の豪華客船タイタニック号。

間もなくこのタイタニック号はニューヨーク行きの処女航海がなされようとしていました。

誰もが憧れる夢の詰まった船タイタニック号。

上流階級の人々がどんどん乗り込んでいきます。

ローズもその一人。

母親や婚約者のキャルドン・ホックリーらと共にやってきました。

傍から見れば夢のような暮らしのローズ。

しかしローズは母が決めた婚約者や、この傍から見れば恵まれたお金持ちの暮らしぶりや華やかな上流階級の人々との交流など全てに息がつまりそうでした。

夢の船タイタニック号に乗り込むこの瞬間も、ローズにとっては奴隷船に乗り込むような心境でした。

そんなタイタニック号の近くにある酒場ではジャック・ドーソンという青年と友人のファブリッツィオが賭け事をしていました。

ジャックはローズと違い貧しかったですが、画家を目指しギャンブルでその日暮らしをしながら世界中を旅する自由を謳歌している男でした。

今回も有り金全部を掛けるなど根っからのギャンブラー。

そんなジャックに相手もタイタニック号のチケットを掛けてきました。

結果はフルハウスでジャックとファブリッツィオの勝ち。

「ニューヨークに行くぞ!」とテンションがあがる2人。

喜びも束の間、タイタニック出航5分前。

ジャックとファブリッツィオは全速力で走り出しタイタニックにギリギリで間に合い乗り込みます。

そして大勢が港から手を振り見送る中、総勢2224名を乗せたタイタニック号は港をあとにしました。

自殺をはかろうとしたローズをジャックが止めたことで2人は知り合いになる

翌日もタイタニック号は晴天の中を全速前進していきます。

ローズは、母親やタイタニック号を作ったホワイトスターライン社の社長たちとの食事をしながら相変わらず息がつまりそうでした。

ジャックは船の上で心地よい風にあたりながら乗客をキャンバスに描いていました。

そこへローズが上流階級の人々から逃れるかのようにやってきました。

夕陽に映し出されたローズの顔を見た瞬間ジャックは息がとまったように見つめていました。

ジャックの視線に気付いたローズはジャックと目があい再びそらします。

そこへローズを追いかけてきたホックリーが登場。

そのせいでローズは去ってしまいました。

これがジャックとローズの出会いでした。

夜になり、ジャックは相変わらず船の上で寝そべりタバコを吸いながら星空を眺めることに耽っていました。

一方のローズはもう精神的に限界でした。

母親でさえもローズの気持ちは無視で、誰にも気付いてもらえない心苦しさにローズは泣きながら走り出します。

走り去るローズに気付いたジャックはあとを追ってみます。

するとローズはそのまま船の柵をまたいで反対側へ行き、今にも飛び降りようとしていました。

そんなローズにジャックが話しかけ、飛び降りるのをふせごうとします。

ローズが飛び込めば、助けるために自分も飛び込むしかないと。

他人を巻き込むことに躊躇したローズはすぐには飛び降りるのをやめます。

ジャックはそのまま海の水の予想以上の冷たさの話をしてローズを怖がらせます。

ローズは恐怖心と、ジャックが自分に気付いてくれた安心感とで飛び降りるのをやめます。

2人は向かいあいいい雰囲気に。

しかしローズのドレスがヒールにひっかかり彼女は滑って落ちそうになります。

「助けて」の叫び声で近くにいた船員たちがかけつけます。

ローズはジャックがなんとか引き上げ助けましたが、船員たちが見たのは倒れているローズに覆いかぶさるジャック。

ジャックはローズを襲ったと勘違いされてしまいます。

集まってきた婚約者や執事たちにローズが誤解をときジャックは痴漢からヒーローに。

婚約者のホックリーがお礼をと渋々ジャックを明日開かれるディナーパーティに招待します。

ホックリーはジャックが気に入りませんでした。

ホックリーの執事のスパイサー・ラブジョイもまたジャックを気に入らない様子でした。

ホックリーはローズの内面は気にしていないようでした。

こんなことがあった後でも話は聞かず、ローズに碧洋のハートをプレゼントしただけでした。

碧洋のハートはかなり価値のあるものでしたがローズにとっては何も響いていませんでした。

自分とは正反対のジャックにローズは興味を抱き惹かれていく

翌日の昼、ローズはジャックに助けてもらったお礼を言うつもりで会いにやってきます。

ローズは、ジャックが自分のことをお金持ちのお嬢様のくせに何を悩む事があるのか信じられないと思っているだろうと決まりが悪そうでした。

しかしジャックは、ローズを自殺しようとするまで追い詰めたものは一体なにか引っかかっていました。

そんなジャックにローズはつい自分の悩みを打ち明けます。

ローズはあれこれ考えすぎるのに対してジャックは単純にまっすぐに核心をついてきます。

そんなジャックにローズは徐々に惹かれ始めていました。

さらにジャックが絵描きだということを知ったローズ。

ローズもまた絵画に詳しく、趣味で好きな画家の絵画を購入し飾るなどの絵画好きでした。

共通の趣味もわかり2人は話題がつきませんでした。

気付けば夕方になっていましたが2人はまだ話をしていました。

ジャックは、上品なことしか許されてこなかったローズが経験したことのないことをたくさん教えてくれました。

いつか実際に経験させてくれると約束もしてくれました。

足を広げて跨る乗馬やつばの吐き方など。

えって感じですがローズにとってはつばを吐くのはワクワクするものでした。

早速つばの吐き方を教えるジャック。

海めがけてローズも真似してつばをとばします。

しかし2人で飛ばしまくってるところをローズの母たちに見られてしまいます。

母親は嫌悪の眼差しでジャックを見ていましたが、母親と一緒にいたマーガレット・モリーブラウンはジャックの味方でした。

ディナーパーティの合図が鳴り響きみんなは準備に。

ジャックも昨日招待されましたがスーツなんて持っていません。

そこでマーガレットが自分の息子のスーツを貸してくれて、髪型からなにまでジャックを変身させます。

元々男前だったジャックはそこらの貴族に負けないくらいスーツ姿がきまっていました。

ディナーパーティが始まりジャックはローズとマーガレットをエスコート。

ローズもジャックがいることで終始笑顔が途絶えませんでした。

ローズ母とホックリーだけはジャックに意地悪な質問などを浴びせますが、ジャックは物怖じせずに堂々とそれに対応し、ますますローズはジャックに惹かれます。

食事は終わり、次は男たちだけでワインを開けるいわゆる二次会に突入しますが、ジャックは参加しないことにします。

ホックリーはジャックに政治の話は無理だと嫌味を浴びせて小馬鹿にして去っていきます。

しかしジャックには別の考えがあったのです。

「もう帰っちゃうの」と残念がるローズにジャックはお別れを言うふりをしてこっそりメモを手渡します。

ジャックがこっそりローズを連れ出し秘密のパーティへ

メモには「時計の前で待つ」と書かれていました。

もちろんローズはすぐに広間の時計の前へ。

ジャックは振り返りローズに微笑みかけます。

そしてローズを三等客室の自分たちのパーティ会場へ連れていきます。(部屋は階級事に仕切られていて、ローズがいたのは最上階にある一等客室)

そこはさっきまでの堅苦しい雰囲気は全くなく、酒を飲み踊りまくり賑やかで騒々しいパーティでした。

初めての経験にローズは心から楽しみます。

酒を顔にひっかけられても笑い飛ばしとにかくハイテンション。

ジャックといい感じに踊りながらずっと笑いあっていました。

が、ホックリーの執事がローズをつけていたんですね。

ローズとジャックのことがホックリーの耳に入ることになります。

翌朝、ローズとホックリーは朝食をとりながら不穏な空気。

ホックリー:「昨夜待ってたのに」

ローズ:「ちょっと疲れてて」

ジャックとのことを言わないローズに腹をたてたのかホックリーは嫌味を。

「そりゃあんだけ下の階で騒げばね」

監視されていたことに納得いかないローズが言い返しますが、ホックリーは発狂してテーブルを投げ飛ばします。

ホックリーはローズに「俺に敬意をはらえ!」と怒鳴り散らして去っていきました。

そんなローズにさらに追い打ちをかけるようにローズ母がとがめてきます。

ジャックにはもう会うなと。

ローズ母はお金持ちになることを引き換えに娘を売ったようなものです。

理不尽だとローズが反論しますが、母は「私にお針子にでもなれっていうの」と自分のことしか心配していない。

それでもローズにとってはただ1人の母親で、ローズは従おうとするんですね。

それからは、ジャックはローズに会うことが許されませんでした。

執事が行く手をはばみジャックを追い返す。

ジャックはなんとかローズと話したくて、一等客の服を拝借し変装して紛れ込みローズを捕まえます。

ローズはホックリーを愛していると嘘を言ってジャックを突き放しますが、ジャックは諦めませんでした。

誰も気にしてくれなかった胸の内をジャックは理解してくれていました。

けれどローズは本心とは裏腹にジャックを突き放しました。

しかしやっぱり気持ちはおさえきれず。

ローズは船のデッキにいるジャックのもとへ向かいます。

そして夕陽に染まる船の上であの名シーンが。

主題歌のマイハートウィルゴーオンが流れ、ジャックとローズのタイタニックポーズ。

2人はキスをしてようやく両思いになれました。

それがタイタニック号で見る最後の夕陽でした。

碧洋のハートを身につけたローズの裸をジャックが描き2人は結ばれる

ローズはジャックを自分の部屋へ招待します。

ホックリーはワインに夢中なのでかえってくる気配はありませんでした。

そしてローズは自分の裸を描いてほしいとジャックに頼みます。

ジャックとローズはお互い緊張しつつも描き描かれる時間を幸せに過ごしました。

描きおえたジャックはローズに絵をプレゼントします。

ローズはメモになにかを走り書きしてジャックが描いてくれた絵と碧洋のハートと一緒に金庫にしまいます。

その頃スミス船長は、梶の前にたっていました。

船員がやってきて、「氷山が見えにくくなりますね」と話しかけます。

実は、スミス船長のもとに他の船から氷山に対しての警告の知らせが何通も届いていたのです。

しかし相変わらずの快晴で、長年の経験をつむスミス船長はこのまま突き進む決断をします。

タイタニック号は、ホワイトスターライン社長の指示でスピードをあげるよう言われていました。

社長は派手に航海して世間をあっと言わせたかったのです。

反対だったスミス船長も最終的に承諾し、タイタニック号はスピードが出ている状態でした。

もし氷山に突き当たれば瞬時に向きを変えるのは難しい状況でした。

スミス船長は大丈夫だと判断して休憩をとりに船内へ戻りました。

一方ジャックとローズはまだローズの部屋でくつろいでいました。

するとそれを嗅ぎつけた執事が部屋へ入ってきます。

ローズはジャックの腕をつかみ奥へとひっぱり執事から逃げようとします。

部屋の裏から廊下にでたジャックとローズでしたが執事に見つかり慌てて走り逃げ出します。

真顔で追いかけてくる執事を交わしながら2人は笑いながら楽しそうに駆け落ち。

逃げついた先で見つけた部屋でジャックとローズは結ばれました。

その頃執事から報告をうけたホックリーは、盗られたものはないか部屋の金庫を確かめます。

何もなくなってはいませんでしたが、ホックリーはジャックが描いたローズの裸の絵とメモを見つけます。

メモはローズがさっき書いていたもので、「私も金庫に保管したら?」といった皮肉でした。

ホックリーは怒り、悔しそうな表情を浮かべます。

ジャックとローズが幸せの絶頂にいる中タイタニック号が氷山に激突

執事たちの監視から逃れたジャックとローズは船のデッキで幸せの余韻にひたっていました。

ローズは、タイタニック号がニューヨークに着いたら今の暮らしを捨ててジャックと一緒に行くことを決めます。

そんなラブラブな2人の姿を上から羨ましそうに眺めていた船の見張り役でしたが、一瞬にして顔が青ざめる出来事に遭遇します。

間もなくタイタニック号が氷山にぶつかろうとしていたのです。

見張り役は急いで船の方向を氷山から変えるよう連絡をいれます。

面舵いっぱいにしてなんとか正面衝突はさけられました。

が、間に合わずに氷山と船体が衝突してしまったのです。

ちなみに実際の事故ですが、あと30秒見張りの発見が早ければ氷山衝突を完全に防げていたと言われています。

氷山との接触で船はものすごい振動にみまわれます。

各部屋で寝ていた者も飛び起きるほど。

廊下も水浸しになり、ジャックとローズがいたデッキには氷塊が飛んできます。

一連の騒動でかけつけたスミス船長は見張り役から、船が氷山に衝突した報告をうけます。

すぐにエンジンを停止させ、修理担当に調べさせます。

状況は良くはなさそうでした。

そう責任者たちが話しているのを聞いたローズとジャックは、ホックリーに知らせるため部屋に戻ります。

部屋の前にいた執事は、気付かれないようにジャックの上着のポケットに碧洋のハートをしのばせます。

ホックリーと執事がジャックを嵌めたんですね。

ホックリーは戻ってきたローズに、碧洋のハートが盗まれたと話します。

そしてジャックの上着を調べさせ当然碧洋のハートが見つかります。

ジャックは嵌められたと主張しますが、盗みの罪でそのまま階下へ連れていかれ拘束されてしまいました。

タイタニック号は約2時間後に沈没することが確定したが乗客に詳細は知らされなかった

一方で、スミス船長含め会議が行われていました。

タイタニック設計主任のトーマスは、タイタニック号は船首から徐々に後ろへと沈没すると判断します。

船はもって約2時間。

ホワイトスターラインの社長は「沈没するはずがない」と根拠のない自信にとりつかれ現実が見えていません。

トーマスは冷静に判断を下しました。

それからはスタッフたちが乗客たちに救命胴衣を身につけデッキに集まるようにふれてまわります。

パニックをふせぐため、乗客たちには詳細を言いませんでした。

ただ用心のためだと言って。

そしてその間にスタッフたちは避難用の救命ボートを降ろしていきます。

ローズは広間でトーマスを見つけます。

そして氷山を見たことを話し、トーマスに真実をたずねます。

トーマスは間もなく船が沈没することを説明し、ローズに急いで救命ボートに乗るように言ってその場をあとにしました。

その頃スミス船長は放心状態になりかけていました。

近くにいる救助船の到着には2時間かかることがわかり間に合わないことが判明したからです。

救命ボートの準備が整い、船員がスミス船長に指示を求めるも上の空でした。

ボートにはまず女、子供から乗せていく方向で決まりました。

デッキには、パニックをふせぐため音楽家の演奏まで行われました。

ボートにはまず一等客たちが優先されました。

人数があまりにも多いため、階下の乗客たちは仕切りで上へ避難出来ないよう足止めされる始末。

ボートも実際には数が足りませんでした。

つまり全員が避難出来るボートは積まれていなかったのです。

そんな中でも、ローズの母親は真っ先にボートに乗り込みながら「狭いのは嫌よ」と文句を言っていました。

ローズは母親に失望し、自分はボートに乗り込むことを拒否しました。

避難騒動の中ローズは手錠で繋がれたジャックを助けに戻る

ローズは再びトーマスに会いに戻りジャックの居場所を聞き出します。

ジャックは手錠で繋がれたまま執事に見捨てられていました。

ローズがジャックのもとへと下へ降りていくと、そこはすでに浸水していて危険でした。

しかしローズは危険をかえりみずジャックを見つけて手錠を外します。

2人は首まで浸かる水の中を乗り越え、なんとか抜け道を探しながら一緒に上の階へ避難します。

その頃デッキの方はぐだぐだでした。

音楽家や花火を打ち上げたりとパニックをふせごうとはしていました。

しかし、65人は乗れるはずのボートに12人しか乗っていないのに海へ降ろすなどの始末。

ただでさえボートの数が足りないのにこれでは助かる命も助かりません。

トーマスだけがそれを指摘したり、乗客が少しでも避難出来るよう手をつくしました。

ホワイトスターラインの社長は助かろうと真っ先にボートに乗り込んで避難しました。

さらに船が沈みかけているのに階下に閉じ込められている乗客たちは暴動を起こします。

階下にはまだ小さな子供もいました。

それなのにデッキに出られないよう閉じ込められたのです。

ジャックたちはそばにあった椅子を使って仕切りを壊しデッキへでます。

ローズは救命ボートに乗るがジャックと一緒にいるためタイタニックに戻る

ジャックはローズを救命ボートに乗るよう説得しますがローズは聞きません。

2人を見つけたホックリーも現れ、ローズに自分の上着をかけてやりボートに乗るよう説得します。

ローズは渋々ボートに乗りましたが、ジャックと離れ離れにたえられずボートをまたいでタイタニックに飛び乗ってきます。

何千人もの中ローズとジャックはお互いを探し見つけ抱きしめます。

その様子を見ていたホックリーはいきなり銃を取り出しジャックとローズを撃ってきました。

ジャックとローズはなんとかホックリーから逃れます。

ホックリーは碧洋のハートをローズにあげたのに!と嘆いていました。

沈没までのタイムリミットがせまり、いよいよ船内は大洪水となりました。

ジャックとローズは死にものぐるいで船首とは真反対の最後尾へと逃げきります。

乗客たちのパニックも凄まじいものになってきました。

船員は暴動を阻止するために銃撃したり、自ら銃撃で自害し海へ飛び込んだ者も。

スミス船長はもう口を開くことなく船長室に閉じこもってしまいました。

音楽家たちは船が沈没する瞬間まで演奏をやめませんでした。

ホックリーはというと、親と離れ離れになって泣いている子供を利用して自分も救命ボートに乗り込み避難しました。

タイタニックは船首から沈みゆっくり沈没していきそれを傍観するのは救命ボートで避難した人々

タイタニックは船首から沈没が始まりました。

スミス船長はタイタニックと運命を共にしました。

水圧で窓ガラスは割れ、海は溺れる者であふれました。

4つあった煙突が折れて下敷きになったものや、自ら海へ飛び込んだものも。

ゆっくり直角へと傾いていく船に抵抗しようとしてもほとんどが海へ放り出されました。

生きたまま海へ放り出されても待っているのは凍死。

そんな地獄絵図を傍観するのはローズの母親含め避難ボートにいる人々。

ついに沈没の時。

ジャックとローズは手を握りしめ一緒に落ちていきました。

結末はジャックは助からず生き残ったのはローズ

海へ落ちたあと、ローズとジャックは手を離してしまいますが再びお互いを見つけます。

ジャックは板の上にローズを乗せて、自分はその板に掴まりういていました。

海には大勢の人が溺れそうな状況で助けを求めていました。

しかしそれを見ていたはずの救命ボートに乗った人々は、一隻のボート以外見て見ぬふりをしたのです。

まだ大勢ボートに乗せることが出来るのに自分たちが引きづり出されるかもと恐れて見殺しにしたのです。

結局助けてもらえなかった人々は海の上で凍死します。

ジャックはローズに何があっても生きて帰れと約束させます。

そしてほぼみんな凍死した頃一隻のボートが救助にきました。

ローズはまだ生きていましたが大声をだす気力はありませんでした。

ローズはジャックに助けがきたことを知らせますが返事はありませんでした。

ジャックが死んでいることがわかったローズは約束を守るため泣く泣くジャックの手を離します。

そしてローズは首から笛を下げたまま死んでいる者のとこまで泳ぎ笛を鳴らしました。

それにボートが気付いてローズは救助されました。

ジャックは海の底へと沈んでいきました。

こうしてタイタニック号沈没事故は幕を閉じました。

海に投げ出されたのはおよそ1500人。

近くにいた20隻のボート中助けにきたのはたった1隻でした。

その後、避難していたホックリーは助かった者の中にローズがいないか探します。

探していたのは碧洋のハートかもしれませんが。

ローズはホックリーから身を隠しました。

ホックリーは事故以来お金持ちになったそうですが、後に大暴落し自殺したそうです。

ローズはその後、自らローズ・ドンソン(ジャックの名字)と名乗り女優になりました。

ローズはジャックはいませんでしたが、ジャックが教えると言っていた乗馬などをその後経験していまし。

そして話は現在に戻ります。

カルバート(ローズ)から真相を聞かされたロベットは衝撃をうけていました。

カルバートは船のデッキに身を乗り出し、ずっと持っていた碧洋のハートを海へ投げ捨てました。

そして眠りにつくカルバートの姿。

最後に、夢の船だったタイタニック号の広間の時計の前でジャックがローズと抱きしめあい、船員や乗客が拍手で祝福するシーンが流れエンディングです。

これはカルバートの夢説と死後説(天国?)両方の意見にわかれたそうですが、視聴者の判断に任せるとのことだそうです。

映画タイタニックを無料で見る方法は?


映画タイタニックはu-nextという動画配信会社で無料で見れます。

u-nextは、現在お試しキャンペーン中で初回登録の方は、なんと31日間無料で利用ができます。

u-nextで映画タイタニックを無料で見る!
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

動画配信u-nextは映画やドラマ、アニメの 名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツが特徴です。その数12万本以上です。

U-NEXT の配信本数、見放題作品について

1.見放題作品 80,000 本、レンタル作品 40,000 本を配信しております。(2018 年月末時点)

2.U-NEXT の「31 日間無料トライアル登録」の特典として、下記を付与しております。

・ビデオ見放題サービス 1,990 円を 31 日間無料

・600 円分の U-NEXT ポイントをプレゼント

上記特典を利用することで、見放題作品 80,000 本を 31 日間無料でご視聴が可能です。

3.「ポイント作品・レンタル作品」は、U-NEXT ポイントを使って視聴できる作品となり、1 ポイント 1 円(税込)相当として利用可能です

本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTにてご確認ください。

u-nextで映画タイタニックを無料で見る!
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

-おすすめの映画

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.