ドラマのあらすじキャストロケ地主題歌などをお伝えします。

ドラマ動画配信無料

おすすめの映画

シビルウォーキャプテンアメリカ映画動画フル無料パンドラデイリーで見れるの?

投稿日:

映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」動画フルの再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsuで見れるのか調べてみました。

映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」動画フルの再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

などの違法動画は残念ながら見れませんでした。

映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」はhuluで無料で視聴できます!
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカの概要


この映画の原作はマークミラー、スティーブ・マクニーブンの「シビルウォー」です。映画と同名です。

マーベル・シネマスティック・ユニバース(MCU)の「シビルウォー/キャプテンアメリカ」は、キャプテンアメリカを主役にしたシリーズ3作目のスーパーヒーロー映画です。

順番は、1作目が2011年に公開された「キャプテンアメリカ/ザ・ファーストアベンジャー」

2作目は2014年に公開された「キャプテンアメリカ/ウィンターソルジャー」

そして2016年の4月29日に公開された「シビルウォー/キャプテンアメリカ」となります。

シビルウォー/キャプテンアメリカは本国(アメリカ合衆国)よりも1週間早く日本で公開されました!

監督はアンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソの名兄弟です。

今作は、2015年公開映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の戦いから約一年後のストーリーになります。

ですがアベンジャーズを見たことがない方でも楽しめる内容となっております♪

タイトルはキャプテンアメリカですが、スパイダーマンやアイアンマンなどたくさんのスーパーヒーローが登場しますよ。

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカを簡単に解説

簡潔にいうと、共に戦ってきたヒーロー同士の戦い(内乱)です。ヒーローもの(仮面ライダーのイメージ)のイメージだと、ヒーローと悪役が戦いますよね。

今作は違います。ヒーローであるキャプテンアメリカチームと、同じくヒーローであるアイアンマンチームが意見の相違によってバトルを繰り広げます。

今までは共に戦って悪を倒してきたヒーローたち。

なぜ争うことになるのか。

それは政府が、許可無しにヒーロー活動を行うことを禁止する法を定めます。(関係のない市民が危険に晒されたため)

ヒーローは政府の管理下にあるということですね。

アイアンマンは政府に従います。アイアンマンは、過去に市民を危ない目にあわせたことに負い目を感じていたからです。

一方でキャプテンアメリカはそれに反対します。自分の行動は自分で責任を持つべきだと。

両者の意見が分かれ争いが起きるのです。

そして注目なのが今まで登場しなかったスパイダーマンが新たにアベンジャーズに加わります!

他にもアントマンやホークアイ、ブラックパンサーなどMARVELコミックの豪華ヒーローたちが大集結!

登場ヒーローは以下になります。

主な登場人物キャスト相関図

〜キャプテンアメリカチーム〜

キャプテンアメリカ(スティーブ・ロジャース/吹・中村悠一)

第二次世界大戦、スティーブは元々虚弱体質で、陸軍に志願するも不採用でした。

後に米陸軍の極秘実験「スーパーソルジャー計画」によって超人と化した肉体を手に入れます。

そして悪の組織「ヒドラ」との戦いで、国を守るため自ら爆弾ごと北極に沈みます。

氷漬けになったスティーブは70年後の現代そのままの姿で発見されます。

だから70年たった今でも若いままなのです。

復活を遂げたスティーブはアベンジャーズのリーダーとして平和を守るため活躍します。

ウィンター・ソルジャー(バッキー・バーンズ/吹・白石充)

キャプテンアメリカことスティーブとは親友。

第二次世界大戦、任務の最中貨物列車から転落し死んだと思われていましたが、ヒドラに捕まり洗脳され暗殺者として言いなりになっていました。

「キャプテンアメリカ/ウィンター・ソルジャー」でキャプテンアメリカと戦い、記憶が徐々によみがえり始めます。

暗殺者として利用されている時以外は眠らされていたので歳をとっていません。

ファルコン(サム・ウィルソン/吹・溝端淳平)

特殊な大きな羽をつけて飛びながら戦闘する空中のエキスパートです。機械の「レッドウィング」は相棒。

任務の最中に親友を亡くし、軍を辞めてしまいます。

しかし人類の危機が差し迫り、キャプテンアメリカと共に人類を救おうと再び立ち上がります。

アントマンをキャプテンアメリカチームにひきいれた人物でもあります。

エージェント13(シャロン・カーター/吹・御沓優子)

その名の通りS.H.I.E.L.Dのエージェントです。「エージェント13」はコードネーム。

スティーブの隣人を装って護衛の任務についていました。

スタイル抜群で鋭い眼差しのセクシーエージェントです。連続回し蹴りなどアクションが半端なくかっこいいです。

ホークアイ(クリント・バートン/吹・宮迫博之)

S.H.I.E.L.Dのエージェント。

弓矢の使い手で彼の右に出るものはいません。その腕前は狙ったものは逃さない百発百中だから凄い。

前作では家族のためにアベンジャーズを去ることを決断しました。

吹替え声優が宮迫さんだったとは!上手すぎて芸人のイメージないです!w

アントマン(スコット・ラング/吹・木内秀信)

アントマン!アリ男ですね!小さくなったり大きくなったりします。

最初の頃はシステムエンジニアの軽犯罪者でした。刑期を終えて仕事を探しますが犯罪者の差別でなかなか見つかりません。

仲間たちと再び強盗に入るのですがその家がハンク・ピム(初代アントマン)の家だったのです。

それがきっかけで2代目アントマンになります。

スカーレット・ウィッチ(ワンダ・マキシモフ/吹・行成とあ)

美人でセクシーで強い完璧なヒロインです。そをな彼女、当初はアベンジャーズと敵対関係にありましたが和解した今はアベンジャーズの一員です。

チームワークも抜群。

スカーレット・ウィッチの能力は、テレキネシスとマインドコントロール。怖いものなしですね。

〜アイアンマンチーム〜

アイアンマン(トニー・スターク/吹・藤原啓治)

キャプテンアメリカと意見が対峙し戦うことになります。

前作の時点でキャプテンアメリカと価値観の違いなどが描かれていました。

アイアンマンは飛び道具出すわ空も飛べるわやられても復活するわでなかなか最強です。(中身人間なのに)

財力も相当なのでメンテで怖いものなし?

ブラックウィドウ(ナターシャ・ロマノフ/吹米倉涼子)

S.H.I.E.L.Dのエージェントで暗殺者でもあります。

高い戦闘能力の持ち主です。

アベンジャーズを存続させるため、政府の管理下で動くことに賛成します。

ヴィジョン(吹・加瀬康之)

アンドロイドヒーロー。元々はウルトロンが悪のために作り出そうとしたものをアイアンマンが阻止しようとし融合して生まれたのがヴィジョン。

敵でも味方でもない我が道をゆくタイプでしたが今はアベンジャーズの味方です。

ウォーマシン(ジェームズ・ローズ/吹・目黒光すけ)

パワードツースに搭載された武器で戦います。キャプテンアメリカチームと壮絶な戦いを繰り広げ瀕死状態に陥ってしまいます。

アメリカ軍の中佐でありアイアンマンの親友です。

ブラックパンサー(ティ・チャラ/吹・田村真)

今作が初登場のヒーローです。

アフリカのジャングルの奥地にある国ワカンダの王の息子。

自分の父親を殺されたことからバッキーに復讐心を抱いています。

スパイダーマン(ピーター・パーカー/吹・榎木淳弥)

今回アイアンマンにスカウトされて共にチームの仲間入りします。

シリーズ初登場です!

蜘蛛男。蜘蛛の糸で戦います。

よく喋るお笑い担当的な役割も見どころ。

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカのあらすじネタバレ

キャプテンアメリカ率いるアベンジャーズはアフリカのナイジェリアでテロリストと戦う

冒頭、バッキー(ウィンター・ソルジャー)は、悪の組織「ヒドラ」に洗脳され組織に忠実な暗殺者として利用されていました。

スティーブ(キャプテン・アメリカ)は、アベンジャーズを率いてアフリカのナイジェリアへ、ラムロウ率いるテロリストの追跡に行っていました。

敵、ラムロウの狙いは世界の破滅とアベンジャーズへの復讐です。

トラックの爆撃と共に敵が現れアベンジャーズたちは戦います。

そのすきにラムロウは建物の3階にいてある生物兵器を盗みます。

生物兵器を奪い返すためにスティーブらはサム(ファルコン)の情報をもとに追跡をします。

サムとナターシャ(ブラック・ウィドウ)とのフットワークで生物兵器を取り返すことに成功。

スティーブはラムロウを追い込みます。しかしラムロウは「道連れにしてやる」と言って自ら起爆装置をいれ自爆しようとします。

咄嗟にワンダ(スカーレット・ウィッチ)が能力を使いラムロウを空中に持ち上げます。

持ち上げられたラムロウは民間ビルで爆破しビルの南側は吹き飛び、中にいた民間人は爆発に巻き込まれました。

サムは急いで消防隊を呼びます。

その頃トニー(アイアンマン)は、過去に東欧ソコヴィアでの戦いの際に一般市民であるチャーリー・スペンサーという青年を巻き込んで死なせたことで自責の念に駆られていました。

罪滅ぼしもあってチャーリーの在籍していた大学でチャリティーを行いますが、チャーリーの母親に会い批難されます。

その事件はトニーが行った「ウルトロン計画」によっておきたものだからです。

翌日、ニュースで爆破事件がとりあげられました。ビルの爆破で11人もの罪のないワカンダ国民が帰らぬ人となりました。

ワンダは自分のせいだとへこみます。スティーブはワンダのもとに現れ励まします。

そこへヴィジョンが現れトニーと国務長官のサディアス・ロスが来訪したと告げます。

アベンジャーズは国務長官のもとに集まります。

国務長官サディアスはアベンジャーズを国連の管理下におく「ソコヴィア協定」に参加するよう提示

国務長官は、これまでの4年間の戦いで多くの一般市民を巻き込み犠牲にしてきた映像を見せ、国際的批判が高まっていることを告げます。

その対策としてアベンジャーズを国連の管理下におく「ソコヴィア協定」を定めることを告げます。

アベンジャーズは政府の指示があった時のみにヒーロー活動を行うものとし、今までのように独断でのヒーロー活動は禁止するといったものです。

3日後にウィーンで国連会議が行われるのでアベンジャーズはそれまでに検討するように言われます。

もし参加に同意しなければ引退だと国務長官は告げます。つまり活動を続けるには協定は強制です。

アベンジャーズで話し合いが行われました。

犯罪者のように政府に監視されるのは納得いかない者も。

しかしこうなったのも自分達のせいでもあるとヴィジョン。

元々アベンジャーズを設立したアイアンマン。そこから超人(ヒーロー)は増えて来ましたが、それと同時に悪の組織(世界の破滅を企む者)も増えたと。

つまり超人が増えれば増える程悪も増える、何らかの因果関係は否めないのです。

トニーは犠牲にしてしまった善人チャーリーの話を持ち出し「ソコヴィア協定」を受け入れると意思表示します。

スティーブはトニーを罪の意識から怖気づいているだけだと指摘します。

「自分の行動に責任を持たなくなるってことだ」

スティーブは、かつて所属していた政府機関がヒドラにより乗っ取られたことがありました。

そのことからも政府の意志のままに動くことへの危険性もあり反対します。

ワンダはまだ迷っていました。

そんな一方で、ヒドラの残党が潜んでいた家へ現れる謎の男が。男は残党を殺し、ある秘密文書を持ち去るのでした。

ウィーン国連会議「ソコヴィア協定」署名式の最中爆破テロがおき犯人らしき男の姿はバッキー

ウィーン国連会議当日。「ソコヴィア協定」の署名式が行われます。

ナターシャが署名に行きますがスティーブは拒否していたため不参加。

式にはワカンダ国王と息子のティ・チャラ(ブラック・パンサー)が出席。

しかし国王スピーチの際に会場で爆破テロがおき国王は死んでしまいます。ティは国王を抱きかかえ悲しみに暮れます。

事件を知らされたスティーブは監視カメラに映る犯人らしき人物を見つめます。

そこに映っていたのはスティーブの親友であるバッキー。

まだバッキーが洗脳されていると考えたスティーブは親友を救おうと立ち上がります。

ナターシャはスティーブに何もするなと連絡します。勝手に動けば政府も黙っていません。

しかしスティーブは独断でバッキーのもとへ向かう決断をしていました。

同時に父親(国王)を殺されたティもまたバッキーの元へ復讐をしに向かいます。

その頃バッキーはドイツに潜んでいました。

そしてバッキーとスティーブが対面します。

バッキーはウィーンでの爆破テロとは無関係だとわかりました。

しかしそこへドイツの警察部隊が乗り込んできます。

スティーブは死人は出さないよう戦いながらもバッキーを逃がそうとします。

バッキーも戦いながら屋上へ逃げ出しますがそこにはブラック・パンサーとしてティが待ち構えていました。

ティはバッキーを追いかけスティーブもバッキーを守ろうと激しい戦いになります。

しかし警察に道を塞がれ皆捕まってしまいます。

国連施設へ連れていかれバッキーは精神鑑定を受けさせられることに。

スティーブらはトニーのもとへ。

トニーはスティーブにまだ間に合うと言って「ソコヴィア協定」に参加するよう同意を求めます。

スティーブも協定についていくつか改ざんすることを条件にサインをしようとしますが、トニーがワンダを不本意ながらも軟禁状態にしていることを知りサインをするのを止めるのでした。

謎の男の正体はソコヴィア元秘密諜報員のジモで鑑定医に扮してバッキーを洗脳する

いきなり国連施設が全停電になります。停電を起こした犯人は、ヒドラの残党から秘密文書を奪った謎の男。

彼はソコヴィアの元秘密諜報員のジモです。

鑑定医に扮したジモは停電のすきにバッキーを洗脳するため秘密文書を読み上げます。

バッキーの抵抗も空しく再び洗脳されてしまいます。

そしてジモはバッキーに、「1991年12月16日」のことを何故か知りたがります。

厳重な警備であるはずの国連施設でおきた停電にただならぬ気配を感じたトニーらは急遽原因を突き止めます。

ジモに洗脳されウィンター・ソルジャーとなったバッキーは拘束から解放されます。

スティーブがバッキーが拘束されていた地下へ行くと、ジモがやられたフリをして横たわっていました。

スティーブがジモを問いただすとバッキーが攻撃してきます。

そのまま外へ出たバッキーとアベンジャーズが戦闘になります。

バッキーがヘリコプターで逃走をはかろうとしスティーブはヘリコプターを力づくで屋上へ引き戻します。

スティーブの力が勝ってバッキーの捕獲に成功したスティーブたちは、洗脳状態から解かれたバッキーにウィーン会議でのテロの真相を聞き出します。

真犯人はジモ。そして、バッキーのように血栓をうたれ洗脳され利用されていたウィンター・ソルジャーが他にもいることが判明します。

ジモは世界を滅ぼすためにウィンター・ソルジャーらと接触し利用しようとしています。

スティーブらはそれを阻止するため立ち上がります。

しかしバッキーが主犯だと思っている政府側トニーらは、バッキー及びスティーブらを止めに行かなければなりません。

両チームはぶつかることになるのです。

アイアンマンチームとキャプテンアメリカチームは各々新たにメンバーを迎えて対戦する

同じアベンジャーズ同士での争い。

両者とも共に戦ってきた仲間でもありお互いの強さをよく知っています。

トニーはまずスパイダーマンことピーターをスカウトしに行きます。そしてトニーはピーターに新しいスパイダースーツを与えます。

対するスティーブのもとにはアントマンことスコットに会いに。(サムがスカウトしてきました)

その頃、ワンダはヴィジョンの監視の下でまだ閉じ込められていました。トニーからすればワンダを守るためだったのですが。

そこへワンダを外に連れ出すためにホークアイことクリントが乗り込んできます。

クリントはワンダにスティーブ側に一緒に来るように伝え、ワンダは能力を使いヴィジョンを地下深く沈め脱出します。

そうしてそれぞれ仲間を集め寄せ、、

アイアンマンチームはトニー(アイアンマン)をはじめ、ヴィジョン、ナターシャ(ブラックウィドウ)、ジェームズ(ウォーマシン)、ピーター(スパイダーマン)、ティ(ブラックパンサー)。

キャプテンアメリカチームはスティーブ(キャプテンアメリカ)をはじめ、サム(ファルコン)、バッキー(ウィンターソルジャー)、クリント(ホークアイ)、スコット(アントマン)、ワンダ(スカーレットウィッチ)。

両チーム互いにたちはだかり激しいバトルを繰り広げます。とはいっても友情同士の戦い、完全に本気ってわけではないようです。

スティーブとバッキーは一刻も早くジモのもとへ行こうとしますがナターシャが立ちはだかります。

しかしナターシャはスティーブらを行かせ、ティを足止めします。

スティーブとバッキーは戦いから離れジモのもとへ向かいます。

アベンジャーズ同士の戦いは、ローズ大佐の落下事故によって終結しました。

トニーらは救急隊を呼びいったん施設へ戻ります。キャプテンアメリカチームは刑務所にいれられてしまいます。

そこでトニーはある映像を見てジモが秘密暗殺部隊エコー・スコーピオンの総指揮をとっていたことがわかります。

そしてウィーンテロがバッキーによるものでなくジモが変装して行っていたことや、本物の精神科医を殺害し、その精神科医に扮していたことも全て知ることに。

そしてトニーは刑務所にいるサムに自分が間違っていたと謝罪し、サムからスティーブの居場所を聞き出し政府には内緒で1人でスティーブとバッキーの後を追います。

ジモの思惑通りにトニーとスティーブは仲間割れになり決別する

トニー、スティーブ、バッキーはジモがいるシベリアの施設へたどり着きます。

そこでトニーはスティーブらに会い、自分が間違っていたことを謝り協力します。

1人できたトニーでしたがティがこっそり後を着けてきていました。

トニー、スティーブ、バッキーが施設の奥へ進むと冷凍保存されている5人のウィンター・ソルジャーがいました。

しかし5人はすでに死んでいたのです。

ジモの真の狙いはウィンター・ソルジャーの復活ではありませんでした。

狙いはアベンジャーズへの復讐です。

ジモは1991年12月16日の映像をトニーたちに見せます。

その映像とは、バッキーがヒドラに洗脳され動いていたもの。

バッキーがトニーの両親を殺害している場面をうつしだしたものでした。

トニーは、バッキーが自分の両親を殺したことを知り、スティーブがそれを知っていて黙っていたことも知ります。

堪えきれずトニーはバッキーとスティーブを攻撃し、対するスティーブらも戦います。

仲間割れ、アベンジャーズの内部破壊こそがジモの狙いでした。

トニーはアイアンマンスーツを破壊されスティーブに敗れ、立ち去るスティーブに「父が作った盾を置いていけ」と言います。

スティーブは盾をその場に捨てバッキーと立ち去ります。

スティーブとトニーはここで決別します。

その頃目的を果たしたジモは雪山で自殺をはかろうとします。

そこへティが現れ、生きて罪を償わせるため政府の施設へジモをおくります。

〜結末〜バッキーは自ら洗脳が解けるまで冷凍保存を決意しスティーブは仲間を刑務所から脱走させる

新たにアベンジャーズのリーダーとなったトニーは、ローズ大佐のリハビリを手伝っていました。

ローズ大佐は命はあるものの後遺症が残ってしまい、強がるものの戦いに誇りを持ってきたので落ち込んでいました。

そこへトニー宛に郵便が届きますが、中身はスティーブからの手紙と携帯でした。

そこには父親の事件を知りながら黙っていたことの謝罪や、まだトニーのことを大切な仲間だと思っていることが綴られていました。

もし必要になったらいつでも駆けつける覚悟だと携帯(連絡先)を預けたんですね。

そしてスティーブは刑務所にいるサムやホークアイら仲間を助け脱走させます。

ティの協力でスティーブらは身を隠し、バッキーは洗脳が解ける方法が見つかるまでみんなのためにも自ら冷凍保存になります。

そしてエンディングではピーターが家で叔母さんと話すシーンが映し出され、「スパイダーマンは帰ってくる」と表示されます。

次回作もスパイダーマンの出演が期待出来そうですね!

映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」動画フルはどこで無料で見れるの?


映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」動画は

huluで無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

unextで無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

FODは放送してません。
⇓   ⇓   ⇓
30日間無料キャンペーン中【TSUTAYAディスカス】

dtvは2018年6月12日まで、300円必要です。
⇓   ⇓   ⇓
31日間無料キャンペーン中DTV

ツタヤディスカスで無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
30日間無料キャンペーン中【TSUTAYAディスカス】

-おすすめの映画

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.