おすすめの映画

ミッションインポッシブルゴーストプロトコル動画フル無料パンドラ見所感想!

更新日:

映画「ミッションインポッシブルゴーストプロトコル」の動画フルの再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsu, bilibiliで見れるのか調べてみました。

映画「ミッションインポッシブルゴーストプロトコル」の動画の再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu
bilibili

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

映画「ミッションインポッシブルゴーストプロトコル」の動画は公式動画配信unextで無料で視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

映画「ミッションインポッシブルゴーストプロトコル」の概要あらすじネタバレ

本作、「ミッション:インポッシブル/ゴーストプロトコル」はトム・クルーズが主人公「イーサン・ハント」を演じる「ミッション:インポッシブル」シリーズ第4作目。

今回の見どころは何と言っても抜群のチームワークです。

以前までの3作品は何かと問題の起こるイーサンのチームだが、最終的にはイーサン1人で解決してしまう。

しかし、本作はその肝心のイーサンがなぜかモスクワの刑務所に収監されてしまっている。

IMFから司令を受けたエージェントのジェーンとベンジーがイーサンの救出に向かい、何とか脱出に成功する。

そこへIMFから新たな指令が。

それはクレムリンへ侵入し、ロシア軍将校コバルトの情報を入手すること。

チームのメンバーと力を合わせながら順調に進めていくもコバルトに先手を打たれ作戦は失敗、イーサンはコバルトの仕掛けた爆弾の爆発に巻き込まれ気を失ってしまう。

イーサンは病院で目覚めるが、ロシア諜報員にクレムリン爆破の犯人と疑われる。

命からがら逃げ出したイーサンはIMFに救助を求めると、なんとその車には長官が乗っていた。

ロシア政府はアメリカ合衆国の破壊行為だと信じて疑わないのだと言う。

アメリカ大統領は国としての関与を否定する為に「ゴースト・プロトコル」を発令、IMFは活動停止を余儀なくされ、イーサンのチームはテロリストとして指名手配されてしまう。

しかしイーサンは諦めない!

同乗していた分析官のブラントにコバルトの似顔絵を描いて見せるとブラントは即答する。

そこへ、ロシア諜報員達が銃撃を仕掛けてくるが、またも命からがら逃げ出したイーサン。とブラント。

2人はIMFの隠れ家でジェーンとベンジーと合流する。

計4人となったチームイーサンはIMFからの援助を受けることなく自分達だけでコバルトを追うことを決意する。

幾度となくピンチになるイーサンを仲間達が見事に助けていきます。

主演を務めるトム・クルーズは制作にも参加しており、スタントなしのアクションを数多くこなします。

中でもブルジュ・ハリファのあのシーンは見応えばっちり!

アクションあり、カーチェイスあり、笑いあり、ハニートラップあり、キャットファイトもあり!!

これを見れば「ミッション:インポッシブル」シリーズのファンになること間違いなしです!

映画「ミッションインポッシブルゴーストプロトコル」見どころ感想

ハラハラドキドキ!トム・クルーズがすごい!

映画「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」の見どころは、なんと言っても主役を演じるトム・クルーズのアクション!

高層ビルの窓をよじ登ったり、ものすごい速さで走る車から飛び降りたり、とにかくスタントマンを使わずに自ら演技をしているところがすごい。

しかも一歩間違えたら死んでしまうかもしれないようなことをしている。

命がけで映画を作るところは、本当にすごい。

トム・クルーズの仲間や相手側の他の俳優たちの演技も見逃せない。

まばたきを忘れるほど緊張感のある展開が続き、まさにハラハラドキドキ!

「ミッション:インポッシブル」の他のシリーズを欠かさず観ようと思わせるこの最初の作品は、トム・クルーズを代表する映画だと思う。

新しいチームによるミッション

ミッションインポッシブルシリーズでは毎回チームプレーでミッションをクリアしていきます。

今回のゴーストプロトコルでも新しいメンバーとチームを組みミッションに取り組んでいきます。

敵にバレるんじゃないかとハラハラする場面が何回もあり、「もうやばい」、「早くー」と心の中で思いながら見ていました。

ただ、今回のチームのメンバーは新しいメンバーや、不慣れなメンバーがいるためそれだけでも不安になってしまい、余計にハラハラしてしまいます。

そのため、いつも以上にトムが体を張っていて、アクションも素晴らしかったです。

今回も実際にあったらすごいなーと思ってしまうような、ハイテク機器を用いてミッションを達成していきます。

アクション映画を見るならやっぱりこれ!

「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」の見どころは、まずは、トム・クルーズ演じるすご腕スパイ役のイーサン・ハントが何と言ってもカッコイイです。

今回はロシアで起こった爆破事件を元にストーリが始まり、その爆破事件の関与をイーサン・ハントは疑われてしまいます。

その容疑を晴らすべく、また核ミサイルの発射コードを奪うべく、イーサン・ハントは同じスパイ組織IMFの仲間たちと共に疑いを晴らすためのストーリーとなっています。

真犯人であるテロリストとの攻防も息を飲んでしまい、時間が経つのを忘れてしまうくらいあっという間に観れました。

これは見どころや感想でお伝えするよりも、ぜひとも映像で見てほしい作品の一つです。

圧巻の高層タワーをよじ登るイーサン

見どころは、ドバイの高層タワーに、イーサンが窓の外からよじ登るシーンですね。電子吸盤のついた手袋をはめてよじ登るのですが、地上が遠くに見えて目がくらみそうになり、高所が嫌いな私にとっては、やめてくれーというシーンです。

イーサン役のトム・クルーズの鍛え上げられた腕がまたかっこよくて、すばらしいです。

ドバイの砂嵐で電磁場がやられて、途中で、電子吸盤が弱くなったりして、ハラハラの連続で、思わず、声をなんども上げるシーンが沢山。

そして、よじ登ったあとの、何事もなかったように涼し気な顔をするイーサン、仲間たちも、当然だろうという姿にプロを感じます。

このシーン見なくて、ゴースト・プロトコルを語るなかれという一番の見どころです。

今の時代を駆け昇っていくスパイ

トム・クルーズが演じているイーサン・ハントが、世界最高峰の超高層ビルとして有名なブルジュ・ハリファを建物の外壁をよじ登りながら侵入していくシーンが迫力満点でした。

指輪型の武器やコンタクトレンズタイプのレーダーなどの、随所に散りばめられているスパイ映画の王道とも言えるアイテムが見所になります。

「当局は一切関知しない」や「このメッセージは5秒後に消滅する」を始めとする、お約束のセリフもしっかりと盛り込まれていて良かったです。

核兵器の発射を目論む悪の組織にも決して荒唐無稽な印象を受けないのは、現実の世界でやたらとミサイルを発射するあの人の存在があるからなのかもしれません。

一見すると戦いを楽しんでいるようにも見えるイーサンの、誰よりも平和を願う熱い心には胸を打たれました。

史上最も過酷で「不可能」なミッションとは?

今作の見どころは、諜報機関「IMF」に所属するトム・クルーズ演じる主人公「イーサン・ハント」とその仲間達が窮地に追い込まれながらも、難解なミッションを達成してしまうところです。

今作ではロシアの核兵器を悪用したテロ行為を防ぐというミッションが課せられます。

しかし敵の罠にハマったイーサン達がロシアの爆破テロの疑いを掛けられ、「IMF」は解散、しかもテロリストとして指名手配されてしまいます。

そんな最悪な事態に陥っても、仲間と助け合い、様々な障害を乗り越えていく様を見ていると応援したくなります。

今作で一番手に汗握るのは、イーサンがドバイの超高層ビル「ブルジュハリファ」の高層階の窓ガラスをスパイ道具を使ってよじ登るシーンです。

タフで怖いもの知らずなイーサンでさえためらうこのシーンは、見ている方がハラハラドキドキしながら見てしまいます。

アホかと思うようなアクションが見どころ

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコルの見どころは、映画なので当然といえば当然ですが、現実ではありえないシーンの連続です。

「そんなアホな」と思うような車やバイクを使ったアクションや、落下アクション、銃撃戦などは、とにかく圧巻です。

それ以外にも、機密エージェントならではの敵などを欺くシーンでも、息を止めてしまうほどの緊張感が続きます。

リアルでやったら100%死んでいるでしょうし、現実のスパイ活動ではあんな活動はしていないでしょう(笑)。

そういったシーンの緩急もうまいので、とにかく最初から最後まで退屈せずに観ていられます。

あとは、主人公のトム・クルーズがやっぱりかっこよいので、女性受けもよいのではないでしょうか。

もしもこんな日常生活だったら楽しいかも

ヒロインであるジェーン・カーターが色仕掛けでミッションを遂行するところが魅力的だと思います。

もしも、自分の職場とかにジェーン・カーターのような女性従業員がいたら、会社の秘密事項とかもつい話しちゃうかもしれませんね。

また、イーサン・ハントが特殊な手袋を使ってビルをよじ登ったり、ビルのガラスを走り回ったり、ガラスを割って部屋に飛び込むシーンに迫力がありました。

今回のミッションインポッシブル ゴースト・プロトコルでは、色々な特殊機械や自動車、最新兵器が出てきますが、それを完璧に使いこなす所もなかなか魅力的です。

また、ちょっと油断した隙に敵から襲撃されたりするシーンが多くあり、そのため見ている方も常に緊張感があり、ハラハラドキドキしながら見ていました。

トム・クルーズの代表作になった作品

シリーズ第4作目となるこの作品は、過去の作品をも超えるハラハラドキドキの連続です。

50代とは思えない、トム・クルーズのスタントなしのアクションは健在で、特にドバイにある828メートルの高層ビル、ブルジュ・ハリファのシーンは、目が眩んでしまうほど臨場感溢れる衝撃的なシーンです。

高所恐怖症の人は要注意、目を開けていられないほどのスリル感が満点です。

シリーズ物の作品は、回を重ねるごとに面白みがなくなることが多いですが、ミッションインポッシブルに関しては、今作は初回と同じくらい、いやそれ以上に面白くなっています。

トム・クルーズのかっこよさが映画を面白くさせるのか、映画の面白さが彼をかっこよくさせるのか、見ている側はそのどちらも納得して楽しめます。

映画「ミッションインポッシブルゴーストプロトコル」の動画フルどこで見れるの?

unext

本ページの情報は2018年6月時点の情報となります。最新の情報はU-NEXTサイトにてご確認下さい。

unextでは無料でミッションインポッシブルゴーストプロトコルが視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

ツタヤディスカス

本ページの情報は2018年6月時点の情報となります。最新の情報はTSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。

ミッションインポッシブルゴーストプロトコルが無料で視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
30日間無料キャンペーン中【TSUTAYAディスカス】

-おすすめの映画

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.