u-next おすすめの映画

君の膵臓をたべたい映画動画フル無料パンドラデイリー9tsuミオミオyoutubeで見れるの?

更新日:

映画「君の膵臓をたべたい」の動画はpandora,youtube,Dailymotion,MIOMIO,9tsu, bilibiliなどの動画サイトで無料見逃し再放送で見れるのか調て見ました。

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu
bilibili

しかし、これらの動画サイトでは映画「君の膵臓をたべたい」の動画は見つかりませんでした。

映画「君の膵臓をたべたい」は公式動画配信UNEXTで無料で視聴できます。
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

映画「君の膵臓をたべたい」キャスト

【僕】志賀春樹(過去:北村匠海/現在:小栗旬)

現在は、母校の高校で国語の教師として働く生真面目で物静かな男性。

高校の時はクラス1地味というポジションで、友達と呼べる存在もいなかった。

他人に興味が無く、静かな、当たり障りない高校生活を送っていた筈だったのだが、桜良の秘密を偶然知ってしまい、一緒に過ごす事が多くなった事から、一気に注目される結果となった。本人は迷惑と感じている。

山内桜良(浜辺美波)

【僕】とは対照的なクラス1の人気者で明るく可愛らしい少女。学校では元気に振る舞っているが、実は膵臓の病気を患っており、余命は長くない状態。

闘病日記として書いていた「共病文庫」を偶然、【僕】に拾われた事で、家族以外では彼にだけ秘密を打ち明ける。

秘密の共有をきっかけに、【僕】に急接近し、学校以外でも会う仲になる。とにかく天真爛漫で、【僕】の気持ち等お構いなしに引っ張って行く強さがある。

恭子(過去:大友花恋/現在:北川景子)

桜良と常に一緒にいる親友。桜良と仲が良いあまり、急に距離が近くなった【僕】の事をひどく警戒している。

以前桜良に、彼氏として【学級委員】・隆弘を薦めたのだが、全くいい人ではなかった為、桜良からは男を見る目がないと言われている。

現在は実家の花屋で働き、結婚間近の婚約者がいる。

【ガム君】宮田一晴(過去:矢本悠馬/現在:上地雄輔)

いつもガムを噛んでいる少年。気遣い等は全く持っていないのだが、ストレートで裏表が無く、【僕】の事を初めて名前で呼んでくれた人物。

高校時代は小柄で笑顔がかわいらしく憎めない存在。

【学級委員】隆弘(桜田通)

学級委員だけあり、【僕】が急にクラス中から注目され噂をされた際は、冷静に場をまとめる様な発言をしていたのだが、実は桜良の元彼という事から人一倍、【僕】と桜良の仲を気にしている人物。

栗山(森下大地)

現在の【僕】の生徒であり、図書委員。高校の時に【僕】が作った図書分類表を今でも大切に使っていた事をきっかけに話をする様になり、【僕】の高校時代の話を大人しく聞いている。

どこか【僕】と似た性格の少年。

映画「君の膵臓をたべたい」作品概要

ある日病院で「共病文庫」という闘病日記を偶然【僕】が拾った事から始まる物語。

「共病文庫」の持ち主はクラスで一番の人気者・山内桜良だった。

しかしそんな桜良には重い膵臓の病気という秘密が・・・。

クラスメイトの中で、唯一彼女の秘密を知ってしまった【僕】には、それまでの静かな日常とは真逆の、賑やかな桜良との日常が待っていた。

学校では一緒に図書委員をこなし、学校以外の休日でも一緒に出掛ける日々。

やがて桜良は短い生涯を終える。

桜良の死から12年。

現在を生きる【僕】、そして桜良の親友だった恭子は、当時の桜良との思い出を振り返り始める。

そしてある事をきっかけに2人は、桜良が本当に伝えたかった想いを知る事になるのだった・・・。

果たして桜良の想いとは・・・!?

映画「君の膵臓をたべたい」あらすじネタバレ

志賀は桜良の秘密を知る

母校で国語の教師として働く【僕】こと志賀春樹(小栗旬)。

静かで怒らない教師である為、生徒達にはナメられ気味。

それは職員室でも同じで、古い図書館の取り壊しに伴う蔵書の整理作業を押し付けられる形となってしまった。

志賀は高校時代、図書委員だったので、懐かしい気持ち半分で整理作業が行われる図書館に立ち寄る。

棚に並ぶ本を眺めていると、志賀の目の前に懐かしい女子生徒の姿が蘇った。

それは高校時代一緒に図書委員をやっていた山内桜良(浜辺美波)。

彼女の面影を追いかけて思わず走り出すのだが、彼女は幻。

桜良は膵臓に重い病を患っていた少女だったのだ。

古人の言い伝えにより、自分の身体の悪い部分を食べれば病気が良くなるとされていた為、桜良は「君の膵臓を食べたい」と言っていた事を思い出す。

桜良の幻を追って走ると、目の前には現在の図書館の景色が映った。

志賀の生徒であり、図書委員の栗山(森下大地)が、志賀が高校時代に作成した図書の分類一覧を見て作業をしていたので、声をかける。

その分類一覧を作ったのは自分と・・・迷惑な相方だったと振り返りながら・・・。

そもそも志賀と桜良は仲が元々良かったわけではない。

志賀はクラス1の地味男子。

対する桜良はクラス1の人気女子。

そんな2人がどうして一緒にいる様になったのかと言うと、きっかけは志賀が桜良の秘密である病気を偶然知ってしまったからだ。

ある日、病院にいた志賀の前に「共病文庫」という本が落ちてきた。

その本の中身は闘病日記、持ち主は桜良だった。

志賀に病気を知られたにも関わらず、桜良は笑顔で会話をしてくる。

クラス1の人気者にそんな態度をとられ、戸惑う志賀なのだが、その日から桜良はグイグイ近寄って来た。

まずはいきなり志賀と同じ図書委員に立候補!

そして休日のデートのお誘い!

桜良は病気の事を知っても、普通の態度で接してくれる志賀に好感を持っていたのだ。

デートの翌日、学校で志賀は桜良の親友・恭子(大友花恋)に詰められていた。

どうして地味なあんたが桜良と一緒に出掛けているのかと。

桜良が志賀の事を「仲良し君♡」と呼んだ事で事態は更に悪化。笑

教室全体が静まり返った所で、学級委員の隆弘(桜田通)が何となくフォローしたが、志賀はたまらず教室から逃げ出す。

今まで目立たない様に平穏に生きてきた志賀にとっては迷惑以外の何物でもなかったのだ。

しかし、桜良は志賀以外に病気を明かすつもりはないとハッキリ言うのだった。

桜良は、死ぬ迄にやりたい事に志賀との旅行を選ぶ

学校ではすっかり志賀と桜良が付き合っているというデマの噂が流れていた。

そんな中、ストレートに真相を聞いてきたのは、いつもガムを食べているガム君こと宮田一晴(矢本悠馬)。

志賀は、宮田が自分の名前を呼んで話しかけてくれた事に驚きを隠せない。

だって今まで同級生から名前で呼ばれた事なんて無かったから・・・。

恭子は親友と急に仲良くなった志賀に完全警戒モード。

そんな恭子も大人になって(北川景子)過去を振り返っていた・・・。

図書委員の仕事をこなす志賀の元には、桜良からメールが来ていた。

死ぬ前にやりたい事、それは遠出したいという事だと。

志賀は遠出に付き合う事を了承したのだったが・・・行先は教えてもらえなかった。笑

なので桜良に言われるがまま新幹線に乗り、付いて行く。

到着した先は・・・なんと福岡・博多!

そして驚きの1泊旅という事実。笑

2人は博多ラーメンを食べて観光し、夜は立派なホテルに宿泊する事になる。

ホテルの都合で止む無く同室だと告げる桜良だったが、志賀は桜良の仕込みだと疑う。

そこからも桜良はやりたい放題!

死ぬ前に1度お酒を飲んだり、「真実か挑戦か」ゲームを勝手に始めたり。

このゲームは、めくったトランプで数が大きい方に指示権があり、「真実」を選べば、相手は質問に答えなければならない。

「挑戦」を選べば指示された事を実行しなければならない、というもの。

勿論、最初から志賀が負ける展開に・・・。笑

最初は嫌だったこのゲームたが、何回もやっていくうちにお互いを知る事が出来、打ち解けあう2人だった(*^_^*)

途中、志賀は「挑戦」を選んで桜良をベッドまでお姫様抱っこで運ぶ。

そこで最後の「真実」、質問が桜良から出た。

「本当は私が、死ぬのがめちゃくちゃ怖いって言ったらどうする?」

凄く元気に見えるけれど、彼女が病気で余命僅かという事は事実・・・。

2人の間に暗い空気が流れた所でゲームは終了、桜良の命令で志賀はそのまま同じベッドで朝を迎える事になったのだった

翌朝、恭子からの電話で目が覚める2人。

心配性の恭子を上手くかわした桜良は、志賀に、自分の死後、恭子と仲良くしてあげて欲しいと頼む。

恭子は強く見えるけれど本当は弱くて、男を見る目がないから心配なのだと・・・。

旅行の帰り道でも大切な人達の中で生きたいとこぼす桜良。

死への恐怖と生きる事への未練の気持ちを志賀の前で少しずつ出す様になっていた。

大人になった恭子は、婚約者である宮田(上地雄輔)との結婚式を目前に控え、桜良が生きていたら自分達の事を祝福してくれただろうかと考えていた。

一方、恭子と宮田の結婚式に招待された志賀は、未だに出欠の返事を出せずにいた。

学級委員の隆弘は志賀への嫌がらせを始める

ある日の朝、学校に登校すると、志賀の上履きが靴箱からなくなっていた。

しょうがなくスリッパで教室に入ると、宮田がトイレのゴミ箱に入っていたと上履きを渡してくれた。

相変わらず、志賀を名前で呼ぶイイ奴(;O;)

今となってはクラス中の噂のターゲットなっている志賀は、多くのクラスメイトから勘ぐられる存在・・・。

放課後、図書館で帰る支度をしていると、今度は桜良から借りていた「星の王子様」の本が鞄から無くなっている事に気付く。

焦っていると、桜良から自宅に来てほしいとメールが。

言われた通り、桜良の家に入って行く志賀の姿を、物陰から誰かが見ていた。

家には誰もおらず、更に今日は両親が帰って来ないからイケナイ事をしようと誘う桜良。

ハグされて固まる志賀。

すると桜良は冗談だと笑い飛ばした為、さすがの志賀も怒って家を出た。

外は土砂降り。

びしょ濡れになりながら歩く志賀の前に現れたのは・・・委員長である隆弘だった!

先程、桜良の家に入る志賀を見ていたのも、この隆弘。

実は隆弘、桜良の元彼だった。

表向きは委員長として、噂される志賀を気遣っている様に見せていたが、実は一番桜良との仲を勘ぐっていたのだ!

「星の王子様」の本を盗んだのも隆弘。

全てを理解した志賀は、別れても尚しつこく執着する隆弘の態度を指摘。

怒り狂った隆弘に殴られた所で桜良が家の中から登場。

自分の周りの人に二度と近付かないでと隆弘に強く言う桜良だった。

隆弘に色々と言われた志賀は、彼の言う通り、自分なんかが桜良と一緒にいて良いのかと呟く。

そんな言葉を聞いた桜良は、自分達は「自分の意思で出会った」のだからいいのだと言う。

お互いが選んで来た行動の結果、巡り合ったのだと伝えるのだった。

恭子は志賀への警戒心を解き始める

数日後、志賀は恭子に呼び止められる。

「ちょっと、この疫病神!」と。笑

恭子は、桜良が体調不良で入院したと言い、志賀と一緒にいる様になってから色々とおかしくなっていると文句を言う。

ヒドイ言いがかり。笑

心配になった志賀はすぐに桜良の病院へと向かったが、桜良はただの検査入院だと言い元気そうだった。

学校を休んでいる分のフォローをする為に、そのまま志賀は病室で勉強を教え始める。

すると、桜良は、そんな志賀を見て「教え方が上手だから教師になればいい」と勧めるのだった。

今の職業を選んだのは、桜良からの言葉がきっかけだったんですね(*^_^*)

病室には間もなく恭子がやって来るという事だったので、変な誤解をされたくない志賀はすぐに帰ろうとする。

しかし2人に仲良くなって欲しい桜良は、志賀を引き留め、「友達になって欲しい」と志賀から恭子に言う様レクチャーを始める。

何度か台詞の練習をしてみたが、上手く行かなかったので帰ろうとしたその時。

病室の外には全てを聞いていた恭子が恥ずかしそうに立っていた♡

この1件から、恭子は少しずつ志賀への警戒を解き始める。

ある日、学校の屋上で読書をしていた志賀の元へ恭子がやって来て、本音を話す。

桜良は、友達のいなかった自分に唯一話しかけてくれた大切な友達だから、中途半端な気持ちで近付いているのならば今すぐ辞めて欲しいと。

強がっている様に見える恭子も、意外と志賀に似た一面を持つ人物だった。

学校では、志賀が桜良のストーカーになっているという根も葉もない噂が流れていた。

噂話に困り果てている志賀だったが、一方の桜良は笑い、志賀が自分の殻にと閉じこもって皆と話をしないから変な噂が立つのだと指摘する。

志賀は、桜良がいなくなったら自分は又1人に戻るし、他人にどう思われても別に良いと言う。

すると桜良は、自分が志賀をどう思っているのか気にならない?と挑発。(*^_^*)

答えは「共病文庫」に書いておくから、桜良が亡くなった後に読んでと伝え、約束の指切りをするのだった。

桜良は急に死んでしまった

夜遅く、自宅で膵臓の病気について調べる志賀。

すると桜良から携帯に電話がかかって来た。

これから病院を抜け出して旅行に行かないか・・・と。

その台詞は冗談だったが、どうも様子がおかしいと感じた志賀はすぐに病院へと急ぐ。

桜良は・・・大部屋から個室に移り、入院が長引いていた。

珍しく凹んだ様子の桜良。

来てくれた志賀に、1回限りの「真実か挑戦」ゲームをやろうと提案する。

今回は意外にも志賀が勝利。

桜良に「真実」の質問を投げかける。

志賀は「君にとって僕は・・・」と言いかけた後、「君にとって生きるってどういう事?」と質問を変えた。

桜良はまじめかよ~と笑った後、「誰かと心を通わせる事」と答える。

面倒臭いながらも愛しい他人との関わりが、自分が生きている証明だという事。

志賀がくれる日常が桜良にとっては宝物なのだ♡

最後に・・・桜良に「とても」生きていて欲しいと伝える志賀。

桜良は幸せな表情で志賀を抱き締めたのだった。

場面が変わり、現代の図書館。

志賀の生徒である栗山が、「真実か挑戦」ゲームで桜良が何を聞きたかったのだろうと訪ねてくる。

志賀は最後まで分からずに終わってしまったと小さく呟く・・・。

高校生の志賀に戻って回想。

図書館で遅咲きの桜を探している志賀の元に、桜良から退院決定のメッセージが入る!

日本全国で6月でも桜が咲いている場所は、すっかり友達となった宮田が見つけてくれていた。

志賀は退院した桜良を、遅咲きの桜が咲く場所へと連れて行こうと計画を練り、待ち合わせ場所にて待つ。

目指すは北海道。

桜良もウキウキでおしゃれをして志賀の待つ場所へと走っていた。

会う瞬間を待ちきれない志賀は、桜良に想いを綴ったメールを送ろうとする。

桜良の様に、他人を認め・認められ、愛し・愛される人間になりたい・・・。

そんな全ての想いを込めて「きみの膵臓を食べたい」と送った。

以前、亡くなった人の臓器を食べると、その人が身体の中で生き続けるという話を桜良がしていた事からの言葉だった。

・・・しかし、桜良が志賀の前に現れる事は無かった。

待ち合わせ場所に向かう道中、通り魔に刺されて死んでしまったのだ・・・。

桜良が残した「宝探し」を志賀は見つける

志賀は、残された余命を桜良が全う出来ると思い込んでいた・・・と振り返る。

明日が来る事は当たり前じゃない、今日の命は皆平等、それは出会ったばかりの頃に桜良が言っていた事。

教えてもらっていた筈なのに、志賀は忘れていた。

桜良が亡くなってから、葬儀に出る事も出来ず、部屋で1人引きこもる日々。

外出出来る様に立ち直れるまで1か月がかかった。

1か月後、向かったのは桜良の自宅。

桜良の遺影に線香をあげて手を合わせた志賀は、桜良の母親に病気を知っていた事を告白した。

そして怖くて来るのが遅れてしまったけれど、「共病文庫」がどうしても読みたくて来た事を説明。

桜良の母親はそんな志賀の存在を桜良から聞いていた。

自分が亡くなった後は、その人に「共病文庫」を渡してくれと言われていたと・・・。

母親から差し出された「共病文庫」には志賀が知らなかった桜良の想いが綴られていた。

病気を知られた時は実は動揺していた事、一緒に図書委員になったのは以前から志賀の事が気になっていたからだという事、入院中は死への恐怖から人知れず涙を流していたという事。

そして・・・桜を見に行く予定だった時は、「退院」ではなく「最後の一時外出」だったという事・・・。

志賀は、親である桜良の母親より先に涙を流す事はいけないとわかっていながらも、感情を抑える事が出来なかった。

桜良がいなくなった現代を生きる志賀と恭子。

恭子は結婚式の日を迎えていた。

一方、志賀は学校で、終盤に差し掛かった図書の分類整理を栗山と共に行っていた。

すると栗山が、900番台以降がめちゃくちゃだと呟いたので、見てみると・・・

そこには桜良によって落書きがされた図書の貸し出しカードが残っていた!

そのカードを見て、宝探しだと感づいた志賀は心当たりのある本棚を必死に探し始める。

高校の時、本の分類番号は多少めちゃくちゃな方が宝探しの様で楽しいと、桜良が言っていたからだ。

通常の本棚を経て、図書委員しか入る事の出来ない奥の本棚に行き着いた瞬間・・・!

志賀は「星の王子様」の絵本を発見した!!

そしてその中には、恭子と自分への手紙が残されていた・・・(;O;)

恭子と志賀は桜良の最後のメッセージを受け取った

結婚式場で支度を進める恭子の耳には、桜良の形見でありイヤリングが光っていた。

そこにダッシュで現れたのは志賀。

まずは招待状の返信も出さずにいきなり登場した事を謝罪。

そして見つけた桜良の手紙を手渡した。

恭子への桜良の手紙には、実は膵臓の病気であった事、この手紙を読んでいる頃には自分は死んでいるだろうという事、恭子の事が大好きだという事・・・そして、志賀と友達になって欲しいという事が書かれていた。

志賀は手紙を読み終え号泣する恭子に、「僕と友達になってくれませんか」と伝えたのだった(*^_^*)

そして・・・志賀への桜良からの手紙は。

「仲良し君」ではなく本名の春樹で呼びたかったという事、一緒にいてくれて嬉しかったという事が綴られていた。

また、病院で最後に行った「真実か挑戦」ゲームで、桜良が聞きたかった本当の事についても書かれていた。

それは「どうして名前で呼んでくれないの?」という事。

ずっと「君」と呼ばれていた事に多少不満を抱いていたらしい。笑

でも志賀が名前で呼ばないのは、いなくなってしまう自分を特別な存在にしたくないからだと分かっていた。

そして桜良は驚くべき事を考えていた。

実は志賀になりたいと思っていたという事!

いつも1人で、周囲に流されず、本と向き合う志賀に強さを感じていたというのだ。

志賀が桜良に対して想っていた様に、桜良も志賀の人格に魅力を感じていたのだ。

だからこそ、志賀には他人と沢山関わって、面倒臭い思いも、愛おしい思いもして欲しいと綴られていた。

桜良の手紙をきっかけに、志賀は少し変わった様に見える。

机にずっとひそませていた退職願も破り捨て、前向きに仕事にも取り組む。

最後は、美しい図書館の中で幻となった高校生の桜良と一緒に佇んでいるのだった。

桜良の最後の言葉。

「君は嫌がるかもしれないけど、私はやっぱり、きみの膵臓を食べたい」

これにて終了です!

切なくも美しい純愛ストーリー!(;O;)

すっかり感動してしまいました!

タイトルが強烈なのでどんな作品なのかと驚きましたが、是非一度見るべき作品です!

映画「君の膵臓をたべたい」の動画を無料で見る方法は?


映画「君の膵臓をたべたい」は

UNEXT
TSUTAYAディスカス
FOD

で視聴できます。

u-nextで「君の膵臓をたべたい」を無料で見る方法!

u-nextは、現在お試しキャンペーン中で初回登録の方は、31日間無料で利用ができます。

u-nextは登録すれば無料で見れる映画とポイントが必要な映画があります。

映画「君の膵臓をたべたい」を見るには540ポイント必要です。

でも、安心してください。

この無料お試しキャンペーンには600ポイントついているので、そのポイントで映画「君の膵臓をたべたい」が無料で見れます。

u-nextで映画「君の膵臓をたべたい」を無料で見る!
⇓  ⇓  ⇓
31日間無料キャンペーン中【unext】

「TSUTAYAディスカス」「君の膵臓をたべたい」を無料で見る方法!

「TSUTAYAディスカス」も現在お試しキャンペーン中で初回登録の方は、30日間無料で利用ができます。

この無料お試しキャンペーンに1,080円分の動画配信ポイントが無料プレゼントされるため、そのポイントで映画「君の膵臓をたべたい」が無料で見れます。

TSUTAYAディスカスで映画「君の膵臓をたべたい」を無料で見る!
⇓  ⇓  ⇓
30日間無料キャンペーン中【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】

FODで「君の膵臓をたべたい」を無料で見る方法!

FODも現在お試しキャンペーン中で初回登録の方は、31日間無料で利用ができます。

FODも映画「君の膵臓をたべたい」を見るには500ポイント必要です。

でも、この31日間無料キャンペーン中に1300ポイントがもらえるので、そのポイントで無料で見れます。

FODで映画「君の膵臓をたべたい」を無料で見る!
⇓  ⇓  ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-u-next, おすすめの映画

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.