フジテレビ 絶対零度

絶対零度動画フルシーズン1無料1話パンドラあらすじネタバレデイリーで見れるの?

更新日:

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」シーズン1の動画1話の再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsu, bilibiliで見れるのか調べてみました。

ドラマ「絶対零度~未解決事件特命捜査~」シーズン1動画フル1話の再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu
bilibili

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

ドラマ「絶対零度~未解決事件特命捜査~」シーズン1第1話~11話最終回の動画はフジテレビ公式動画配信FODで全話無料で視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

ドラマ「絶対零度~未解決事件特命捜査~」シーズン1第1話ゲスト

大貫清美(宮下ともみ)

25歳、東都銀行中之橋支店の行員、父親が借金を残して蒸発したため、母と頑張っていたが、同僚たちの誘いに乗ってしまった。

飯島友江(松岡恵望子)

 
25歳、清美の同僚、派手好きでカード破産寸前だった。

迫田麻衣(小松彩夏) 

25歳、清美の同僚、レストラン経営をしている恋人、田神慎二のために横領事件に参加する。

木村行信(渡辺憲吉) 

事件当時49歳、中之橋支店の支店長、3人の横領計画を知り、清美たちを脅し、清美をレイプしてしまう。

貫聡子 (朝加真由美)

 
清美の母親

ドラマ「絶対零度~未解決事件特命捜査~」シーズン1第1話のあらすじネタバレ

未解決事件(コールドケース)の中の女たち

日本におよそ6万件の未解決事件(コールドケース)があるという、警視庁は2009年11月に未解決事件を専門に扱う特命捜査対策室を設置、刑事たちは記憶の薄れた証言や、事件当時にはなかった科学的捜査を駆使して事件に当たる。

銀行にとって、2000年問題でコンピューターが、誤作動を起こすといわれていた大変な時期に、麻衣の恋人の店でシャンパンをあけて、女たちは何やら悪だくみの話をしている。

2010年4月、奥多摩スカイライン建設予定地から、白骨遺体が発見された、遺体は2000年に起きた東都銀行中之橋支店の3億円横領事件の容疑者の一人迫田麻衣だった。

遺体発見の知らせは、特命捜査対策室特命捜査第4係室長の長嶋秀夫(北大路欣也)に知らせが届き、部屋で雑談をしていた特命捜査第4係係長、倉田工(杉本哲太)の班が担当することになった。

その時に、長嶋は、「カメに渡してくれ」と言って泉あての書類を倉田に託す。

証拠品管理センターに行って、「東都銀行3億円事件の再捜査の書類を取って来てくれ」と、倉田から言われる泉、4課のメンバーたちの顔も引き締まる。

25歳の女性銀行員3人が起こしたとされた3億円事件を再捜査

倉庫にはたくさんの未解決になった事件の箱がある、年度ごとに並べられた箱から、事件の箱を持ち出す泉。

銀行のシステムが誤作動すると、話題になっていた2000年問題、そのすきをついて女性銀行員が、華麗に3億円を盗み、行方をくらました事件として、話題になった。

迫田麻衣は、恋人の借金、飯島友江は、ブランド好きでカード破産寸前、主犯とされた大貫清美は、親の借金が原因でこの事件を起こしたと白石晋太郎巡査部長( 中原丈雄)は言う。

大貫が主犯と言われて違和感を持つ泉だったが、「自宅から事件に使われたウイルスソフトが見つかった」理由で彼女が主犯とされている。

科捜研にいくという深沢ユウキ(丸山智己)に付いて行く泉に、倉田は、長嶋から託された書類を渡す。

長嶋は新人刑事の泉に、過去の事件の犯人像を考える課題の様なものを出していて、倉田も「迷惑なら俺から言っておくぞ」と泉に言ってくれたが、父親のように面倒を見てくれている長嶋なので、素直に泉は、受け取る。

歩きながら課題をみる泉、クールに泉のつぶやきを相手にしない深沢。

見つかったのは、迫田麻衣、銀行口座のメモを持っていた

科捜研につくと、大森紗英(北川弘美)は、「迫田麻衣のDNAと一致したこと、見立て通り眉間を銃で打ち抜かれていたこと」などを泉たちに告げる。

弾の道筋から、犯人は、ひざまずいて命乞いする被害者を殺したと、深沢はいう、遺留品を分析する竹林匠(木村了)は、遺留品の中から数字を書いたメモを見つける。

深沢は、配列からどこかの銀行口座だと思い、倉田に該当する銀行口座を探してもらうと、読み通りそれは銀行口座だった。

口座番号の持ち主は迫田麻衣の元恋人

2000年の時点では、作ったばかりのレストランの赤字に苦しんでいた宮本の店も、今はテレビの取材が絶えない有名店になっていた。

見つかった銀行口座は宮本のもので、ミレニアムという名義で、500万円の振り込みがあってから店が軌道に乗り始めたという、麻衣が盗んだ金で振り込んだかどうかは、白状しなかったが、麻衣が戻るのを待っていたという。

宮本の犯人説は消えたわけではないが、「あの日清美が支店長と電話をしていたのを見た」と宮本は見たことを証言する。

始めは小さな横領だった、それを隠蔽した木村元支店長

最年長の白石が、興味深いものを見つけたといって、林の中を追われている女性の動画を、かつて部下で今は上司の倉田に見せている。

一方、銀行を探りに行った塚本圭吾(宮迫博之)は、事件当時支店長だった木村に事情を聞いている。

木村の話によると、大貫清美は、同僚の麻衣や友恵に言われて50万円の横領をしたことをネタに、次もばれないように横領をするように頼まれていた、麻衣は恋人の店の借金のため、派手好きの友恵は、カードローンの返済の為に。

その後木村は、彼女たちが起こしたといわれる3億円事件で、監督責任を取られ、片田舎の銀行の案内係などをやっている。

ただ、一緒に捜査にでた高峰涼子(山口紗弥加)は、木村の話しながらボタンを異様にいじる癖が気になっていた。

清美が殺される様子を撮影した動画が見つかる

高峰は、元プロファイリングチームのプロファイラーだったことから、彼のその癖から、「ストレスを内にため込むタイプで、それが爆発すれば、彼が横領に手を貸す可能性はある」と木村を分析する。

塚本は、そんな高峰のプロファイリングの分析を、バカにするような口ぶりで返事をする。

白石が見つけた動画は、犯罪マニアの中では有名になっていた動画で、分析官の竹林も探したが見けられなかったような隠された動画だった、白石はたたき上げらしく、コツコツと地道に捜査するのが得意のようだ、インターネットの世界でも。

所轄時代、白石はまだ若い竹林にインターネットやパソコンの使い方を教えてもらっていて、竹林を師匠と呼んでいる、今は、お互いに協力し合っている。

この動画から、この動画に移っているのが、主犯とされている大貫清美と断定した、すると白石は「明日の朝までこの林の場所の特定をして欲しいと帰って行く、「無理だ」と竹林は言うが、「師匠ならできる」と言う、面白い関係。

泉の初めての聞き込みは被害者の家族の心の傷を開くだけだった

清美が殺されているかもしれないという情報は、泉以外の刑事に連絡されて、というよりペアを組んでいる深沢が泉に教えなかった、清美の母への聞き込みも高峰に任すといってひとりぼっちにされてしまう泉。

せめて清美の母への聞き込みがしたいと、高峰にお願いする、高峰はネットで清美が殺される画像が流れていることは言わない事、この10年の間に清美からの接触がなかったか聞くことを教えて、泉に聞き込みを任せてみた。

「捜査の進展状況は言えないのに、清美の情報は教えろとは、虫のいい話、もう娘は死んだと思っている」そう言って背を向ける大貫聡子(朝加真由美)に「無実を信じていたんじゃないんですか」と聞く泉。

「私は娘の罪を受け入れたんです、娘は、人殺しもやったのかもしれない」そう言って途中で抜け出したパートに戻る聡子を、追いかける泉を高峰は止める。

「これ以上、あの母親は話さない、これがあなたの実力、あの母親に娘が犯人だと言い続けたのは、私たち警察、それから10年彼女はどんな思いで生きてきたと思う?未解決事件の家族の傷は流れた年の分だけ深い」泉にそう言って諭す高峰。

大事なことを教えてくれる先輩たち

泉は、今日高峰に言われたことを思い返して落ち込んでいた、そこへ室長が来て、気分転換に連れ出してくれた。

バッティングセンターで、やみくもにバットを振って、倒れる泉に「なぜ空振りしたのか考えるんだ、そうすれば意味のある空振りになる、捜査も同じだ、失敗をただの失敗で終わらせるな」と言って、課題のヒントだ「灯台下暗し」と言って帰って行く室長。

高齢の先輩から学んだのは、泉だけではなかった、竹林も、白石に言われた場所探しを徹夜で見つけた。

「俺白石さんから、学んだんですよ、手間を惜しまない地道な捜査だけが、真実にたどり着くって」大森には、「上手に使われて」と言われるが、竹林はそれでも満足。

宮本に金を振り込んだのは、清美の元恋人田神慎二

清美の周辺を洗い直していると、田神慎二という、レストランオーナーの宮本の先輩で、清美の恋人だった男が防犯カメラ映像に映っていた。

白石は、竹林が調べたビデオの撮影場所を特定し、このビデオを撮影した人間を調べる、深沢たちは、特定場所に埋まっているかもしれない清美を探し、泉は高峰と田神への聞き込みに行くことになった。

行ってみると、人気のゲーム会社を経営しているらしく、リッチなイメージ、事件の半年後には、現在の妻と結婚、高峰が「切り替えが早いですね」と聞くと「昔の恋愛を引きずらないタイプだ」と答える。

防犯カメラでは、宮本あての500万円は、田神が振り込んだことが確認され、宮本に「仕事関係の裏取引をさせていたことをあっさり答え、振り込んだ金はその謝礼だという。

また別れるために清美の浮気写真も撮らせたという。

飯島友恵の遺体が発見され、疑いはいよいよ清美に

泉は、清美が幸せな家庭を作りたいとか、50万円の横領もすぐにばれてしまうのに、3億円なんてそんな大それたことが出来るのか、と疑問に思って高峰に聞いてみたが、一笑に付されてしまった。

深沢たちは、捜査場所から清美の遺体は発見できなかったが、5年前、今回の捜索現場付近の湖から発見された遺体を照合した結果、それが飯島友恵の物だったことがわかった。

今回見つかったビデオは、彼女たち3人も被害者で、事件に巻き込まれて殺されたとする筋書きを作るために撮影されたことで、3億円事件から逃げるつもりだったことを、知っていたと宮本が取り調べで白状した。

「麻衣は清美の体の心配までしていたのに、2人を殺して、3億円を独り占めしたのは、清美だ」という宮本。

でも、泉は、どうしても、清美がそこまでのことが出来る人には思えなかった。

清美の気持ち、清美の母の気持ち、真実を突き止める!

泉は、考えたら止まらなくなって、倉田に「今日はちゃんと家に帰れ」と言われたのに、そのまままた泊まってしまい、朝、通勤して来た室長に「また泊まったのか、すっかりマイホームだな」と言われてしまう。

どうしても麻衣が、清美の体の事を心配していたことが気になって、清美の母親聡子の所に「何か病気じゃなかったのか」聞いてみる。

聞くだけ聞いて、質問には答えない警察のやり方に背を向ける聡子に「私も小さい頃に両親が離婚して、母が一人で育ててくれた、それなのにそんな母を残して、いなくなる気持ちが理解できない」と自分の事を話す泉。

清美は、最後の夜に聡子に自分を生んで後悔していなかったかと聞く、「お腹に出来た時、会いたかったから後悔なんてしていない」という言葉に微笑んで「ごめんね」と言って出ていく清美。

始めは清美の無実を信じていた聡子だったが、警察の取り調べを受けているうちに、その「ごめんね」が気になってしまったと泉に、変わって行った気持ちを話してくれた。

「真実を突き止めます!」泉は聡子にそう言って走り出す。

妊娠していた清美、パソコンの持ち主だった支店長

あの清美が追いかけられている画像は、中古パソコンショップの店員が流したものとわかり、そのパソコンの出どころを塚本たちが探っている。

泉はビデオの場所で、清美と同じように走って見る、始めは障害物をよける余裕がある走りだったのが、途中で相手が、撃ってきて余裕がなくなり何もないところでも転んでしまう。

清美の事を調べ、彼女の妊娠を知る泉は、清美が相手に妊娠をしたことも告げたという、だから、もう一度、あの場所で清美を探してほしいと願い出る泉。

そこへ、パソコンの持ち主が誰かわかったと、塚本たちが帰ってきた「パソコンの持ち主は、支店長だった木村、動画は消去して売ったが、店員が復旧してネットに流したのだという。

木村が3億円横領や、殺しに関与していると、断定して任意で呼び出すことを決めた。

支店長に脅されて、大きな罪を背負ってしまった3人

支店長を呼び出すと、知らないと言い張る、そこへお腹の子供は木村の子供であることがわかり、その事で問い詰めると「脅して関係を持ったことを逆恨みして、あの女があの動画を私のパソコンに仕込んだ」と責任逃れを言い始めた。

こんな奴の子供でも、自分の子供にただ会いたい、その一心で産むことを決めた清美の気持ちを考えると、いてもたってもいられなくなった泉は、木村に食って掛かる。

その時、科捜研から連絡があって、それを調べるために清美の遺体をもう一度捜索することになった。

挟み込まれる、木村の回想、木村は3人を呼び出して、50万の横領を黙っている代わりに、3億円の横領に協力して、事件に巻き込まれたふりのビデオを撮って、新しい人生を生き直すか選択しろと言いだした。

けれど木村は、彼女たち三人を追い詰めるふりではなく、本当に殺してしまった。

泉が掘っているところから、携帯電話が出て来て、軍手をはめた手で掘ると骨にあたった、泉は、清美を想い、素手で触ろうとして、他の捜査官に叱られる。

映像のオリジナルデータには、木村の声も入っていた、これが決め手となり、木村は自供した。

遺体確認に来た聡子に「清美が謝りたかったのは、お腹の中の子供と生きていくために、母親の前から姿を消す事だった」と伝える泉。

10年も土の中で、辛かったね、そう骨になった娘を抱きしめる聡子、清美が最後に送りたかったメールは「私もお母さんと会えて幸せだった」

未解決事件解決は悲しみの中に閉じ込められた関係者を解放すること

未解決の箱は、解決済みとなって、泉に整理されている。

事件が終わり、みんなは帰って行く、泉は骨を素手で触ろうとしたことで、始末書を書いている。

室長が現われて、泉は「事件が解決したのにスッキリしない」という。

室長は、「未解決事件は、関係者を深い悲しみの中に閉じ込めたままにする、母親の時間は動き始めた」そう言って泉を慰めた。

渡した課題の答え合わせをして、室長は帰って行く、泉は久しぶりに母親に電話をする。

ドラマ「絶対零度~未解決事件特命捜査~」シーズン1第1話~11話最終回の動画はどこで見れるの?AD

ドラマ「絶対零度~未解決事件特命捜査~」シーズン1第1話~11話最終回はフジテレビ公式FODで全話無料で視聴できます!

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

FODはただいまお試しキャンペーン中で1か月間無料で利用できます!

この他にも
ラブホの上野さん(2018年11月30日まで)
コードブルー123全話(2018年9月15日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
パパ活(2019年6月25日まで)
韓国ドラマ「シグナル」(2022年10月16日23時59分)

などが無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了しました。


⇓   ⇓   ⇓
コードブルー3最終回の超絶あらすじ


⇓   ⇓   ⇓
昼顔ドラマ全話あらすじネタバレ

『ドラマ「絶対零度」』(2019年4月15日まで)は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!

さらに8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すればポイントが必要な作品も無料で見られます!

ドラマ「絶対零度」シーズン1第1話~11話最終回をFODで全話無料で視聴する!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-フジテレビ, 絶対零度

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.