フジテレビ

ブザービート崖っぷちのヒーロー動画1話~最終回無料パンドラデイリーあらすじネタバレ

投稿日:

ドラマ「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」動画1話から最終回の再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsu, bilibiliで見れるのか調べてみました。

ドラマ「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」動画1話から最終回の再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu
bilibili

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

ドラマ「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」動画1話から最終回の動画はフジテレビ公式動画配信FODで全話無料で視聴できます。(2018年9月15日まで)
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

ドラマ「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」動画1話から最終回のキャスト

上矢直輝 … 山下智久

白河莉子 … 北川景子

七海菜月 … 相武紗季

海老名麻衣 … 貫地谷しほり

秦野秀治 … 溝端淳平

代々木 廉 … 金子ノブアキ

守口修斗 … 青木崇高

春日部良夫 … 金田 哲(はんにゃ)

松山亮介 … 川島章良(はんにゃ)

上矢優里 … 大政 絢

佐伯佳織 … 綾那

小瀬陽一 … 加藤慶祐

金沢しおん … 小松彩夏

足利国光 … 小木茂光

宇都宮 透 … 永井 大

上矢真希子 … 真矢みき

川崎智哉 … 伊藤英明

ドラマ「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」動画1話あらすじネタバレ

#1恋は人を強くする、崖っぷちヒーロー始動!!

逆転勝利のJCアークス、莉子は、弦が切れてオーディション不合格

プロバスチーム「JCアークス」メンバーである直輝(山下智久)は、自分は強いと自分に暗示をかけていた。

ハーフタイム、チアリーダーたちが、場を盛り上げている中、コーチの川崎(伊藤英明)を中心に優勝を目指して頑張ると円陣を組み、気合を入れるメンバーたち。

前半に差を広げられていたが、後半になって、徐々に差を縮めていくJCアークス、

その頃、白河莉子(北川景子)は、プロのバイオリニスト目指して、オーケストラの団員オーディションを受けていた。

負けていたJCアークス土壇場の残り10秒で追いつき同点、相手のファールでフリースロー、担当するのは直輝、俺は強いそうつぶやきながら自分を高めている。

バイオリンの審査を受けていた莉子、調子よく引いていたが、弦が突然切れて、そこでリタイアとなってしまった。

みんなが息を飲んで見守る中、直輝の手からボールが離れる、入るかと思ったボールはリングの外でも、リバウンドをキャプテンの宇都宮が取って、終了ブザーの音と共にシュートを決めた。

ブザービート(このドラマでの造語、ブザーと共に決まるシュート)逆転勝利を収めたJCアークス。

偶然乗り合わせたバスで、偶然の忘れ物の携帯がつなぐ縁

元々苦手意識のあった恋愛の曲、弦も切れて不合格だった莉子のところに、親友でルームメイトの海老名麻衣(貫地谷しほり)は、合格したって、報告してくれた。

直輝のチームの試合も、莉子のオーディションも近くで行われていて、同じバスに乗り込み、帰路につく。

途中で高齢女性が乗り込んできた、直輝も莉子も席を立つ、直輝は高齢女性の傍まで行って、席に案内して彼女が座ったのを確認して、バスの運転手に合図を出す。

高齢女性と同じバス停で降りた直輝たち、でも直輝は携帯をバスの中に忘れてきたことに気が付いた。

必死でバスを追いかける直輝、莉子が、走っている直輝に気が付いて、座っていた席のあたりを見ると、携帯がある、これ?って、窓越しに見せると、電話が鳴る。

その持ち主に渡すのでって、人から電話があって待ち合わせることに。

花火に後押しされて、恋の花火も夜空に輝く

約束の場所に来ると、電話が鳴って、やって来たのは川崎コーチ、麻衣は、好みらしく目を輝かせているが、川崎コーチは、莉子の方に関心を持ってしまった。

お互い何か話したいんだけど、それ以上話す事もなくて、反対側に帰って行こうとした所に花火が上がる、花火に背中を押されるように莉子たちの連絡先を聞く川崎コーチ。

その頃、携帯を落とした直輝は、彼女の七海菜月(相武紗季)と花火を見ていた、チームのメンバーたちは、応援してくれたチアリーダーたちと打ち上げをやっている。

菜月と花火をみていた直輝は、「今度のプレーオフで、アークスが優勝したら、結婚してください」とプロポーズする。

「勝ったらね」直輝の告白に笑顔で答える菜月、ガッツポーズの直輝、嬉しい気持ちのままキスしようとしたら、みんなが見ていて、キスはお預け。

携帯も戻ってきて、何故か川崎ヘッドコーチからお礼を言われる直輝。

この日から、運命の恋の試合開始!

結婚の希望を込めた2回戦…でも負けてしまった

プレーオフ第二戦も、アークスは追いかける展開、チャンスはあるのだが、なかなか点数に結びつかない。

そして無情にも、試合終了のブザーが鳴る、直輝たちは敗退が決まってしまった。

肩をおとし、応援してくれた観客席に頭を下げるメンバー、菜月はじめチアリーダーたちは、選手たちを拍手で見送る。

「プレーオフで優勝したら結婚しよう」菜月にそう言った直輝は、菜月の顔を見られないまま通り過ぎる。

企業のチームとして、働いているメンバーたちはこの試合終了で1ヶ月のオフ、その間契約更新のための交渉が始まる。

成果を出せていない者には、辛い勧告もある、いなくなっているものもいるかもしれない、川崎コーチは、「またこのメンバーと会いたい」と言って、解散前の挨拶をする。

2001年のシーズンが終わり、直輝は菜月のために買ってあった指輪を控室で眺めている。

100万円以上、下がる年俸、結婚どころではない直輝の来季

契約交渉の朝、直輝は家族のための朝食を作ってから、身支度を整えていた。

母(真矢みき)と妹優里(大政絢)が、直輝の作ったフレンチトーストを見て喜んで朝食の席につく。

明るく送り出す二人だったが、直輝が出た後、「やっぱ、落ち込んでいるのかなお兄ちゃん、今年こそ優勝って言っていたから」と直輝を思いやる。

母は、直輝の恋人の菜月との事を話しはじめる、母は結婚相手としての菜月を気に入っているが、妹は「完璧すぎて苦手」ってそれぞれの気持ちを話す。

自転車で通勤する直輝を引っ越しのトラックが呼ぶ、そこに乗っていたのは、莉子と麻衣だが、彼女達は川崎からのメールで盛り上がっていて、運転手が直輝に道を聞いていることには気が付かない。

会議室で、チームの親会社・日本コンストラクション株式会社の部長足利との面談に臨む直輝、部長の横には川崎コーチ、お茶出しをしているのは菜月。

来年度の契約更新は「この金額でどうか」提示された年俸は「315万円」その金額に直輝は愕然とする。

不況の中で企業が参加のスポーツチームを会社生き残りの為に切り捨てている時代だったことから、活躍が認められない直輝の年俸が下がるのは仕方ないことだった。

この金額で納得するか、このチームを辞めるかその選択に立たされた直輝、交渉終了後、菜月に「315万って、去年は450万だったのに、これじゃ食っていけない」そう言って頭を抱える。

「大丈夫だよ、焦って結婚しなくてもあたし、直輝のそばにいるから」直輝は「移籍希望リストに載れば、俺の実力を認めてくれるチームもあるかも」ととりあえず前向きに考えて、菜月と別れて帰って行く直輝。

「いつかはって、いつまでガキのつもりなのよ」手を振って帰って行く直輝の背中につぶやく菜月、「なんていい女なんだ」対して直輝はこうつぶやいた。

見送った後、休憩室でタバコをふかしながら「私のほしいのは、あんたの手料理じゃないんだよね」本音をつぶやく菜月。

アークスを去るもの、やってくるもの、直輝はどうする?

体育館に行くと、三嶋が練習していた「直樹も契約更新しなかったのか」って声をかけられ、「俺も三嶋さんを見習って、1000本シュートを毎日やろうかな」なんて言う。

直輝に三嶋は「俺今年で辞めることにした」現実を見て、次に進む決意をしたチームメート。

直輝が風呂に入っていると、川崎が入ってきた、三嶋の脱退を仕方ないことと受け止め、「野球やサッカーのように日本では目立たないプロバス」の現実を嘆いている。

プロになる前に思い描いていた夢と現実、「自分がこんなにダメで弱っちいなんて」と自虐的になる直輝に川崎は、「男は…本当はそんなに強いもんでもない、でも周りにそんな顔をみせるな」と言って直輝を慰める。

莉子と麻衣が引っ越しの片づけをしている、お互いの個性があふれる荷物、突然「ドの音がする」と言いだした莉子、でも途中で聞こえなくなったという。

二人は本屋でバイトしている、そこへ川崎がやって来て、本を探しに来たふりをして、莉子をデートに誘いに来た、躊躇する莉子に「麻衣ちゃんも誘って、みんなで」ってことになったけど、麻衣には、川崎が莉子狙いなのはバレていた。

直輝は、他のチームを当たるが、どこもいい返事はもらえない、落ち込んだ気持ちを隠して菜月にメールする直輝、でも菜月はそんなメールに「長い、電話すりゃいいのに」って文句を言っている。

テキパキと仕事もできる菜月に、上司が今度アークスに入る予定の代々木(金子ノブアキ)を連れてきた。

アークスの契約選手の福利厚生を担当している菜月は、代々木に「何でも聞いてください」というと「3サイズや彼氏の有無をきかれる」「彼氏はいる」と答えると、「欲求不満なんだね、そう言う顔している」と、見抜かれてしまう菜月。

代々木と対決!無残に負ける直輝

バイオリニストとしての就職を探して、大学へ来る莉子、恩師で音楽プロデューサーの中西(鈴木一真)が通りかかり、「女性のクラシカルバンドを作ってCDデビューさせる」という計画がありその募集のチラシをくれた。

それに向けて練習する莉子の耳にまた「ドの音」が聞こえてくる、窓を開けてもわからない。

オフでも自主練習に行く直輝、すると他のメンバーたちも来ていた、他のメンバーたちも300万円台の年俸、落ち込む気持ちをごまかすように、筋肉比べをしている。

体育館に行くと、菜月に案内されて代々木が練習していた、入ってきた直輝たちに「1on1の相手になってほしい」と言う。

その方が「下手な自己紹介よりマシだ」と言って直輝を相手にする。

素早く正確にシュートを決めていく代々木、何本もシュートを外す直輝は、あっさり負ける「根拠の無い自信だけじゃプロとしてやっていけない」と厳しい事を言う。

「俺もう少し考えます、他のチームからも誘いがあるので」そう言って体育館を出ていく代々木、追いかける菜月。

「入れば即戦力になる」キャプテンの宇都宮(永井大)は言うが、川崎は「チームワークに問題がありそう」と答える。

現実の自分と希望の自分のギャップに苦しむ若者たち

CDデビューの事で、中西の所にやってきた莉子だったが、「君の魅力は音楽ではなく、見かけだ」誘ってくれたのは、莉子の実力ではなく見た目で勝負する露出度の高いお色気ユニットのためだった。

憧れて尊敬していた中西から、ひどい言葉をかけられた莉子は怒って帰る、「2流大学を出て、音楽で食べていけると思っているのか」そう言われた莉子は、バイト先の本屋に付いた時には涙があふれていた。

「音楽辞めて、本屋さんになる」麻衣に泣きつき泣き言を言うが、川崎が来ていることから、何とか涙を隠して気丈に川崎の前で笑顔を作る。

今日の事も、川崎の前では素直に話せる莉子、川崎は直輝にも言ったのと同じように「現実の自分と理想の自分のギャップに苦しむのも若者の特権」って、言ってでも楽しいことも考えようと言ってチケットを渡してくれる。

麻衣と帰る道で、川崎の慰めで、「音楽を辞めない決心をした」という莉子、麻衣は川崎たちと行く集まりに期待している。

家に向かう直輝の電話の相手は、菜月だった、「代々木獲得のための会をしているから、来ないか」という誘いだった。

が、代々木に圧倒的に負けた直輝は「行きたくない」と断ってしまった。

「来た方がいい、そして315万円でもアークスに残って頑張ってほしい」と言う菜月、それでも断る直輝。

電話を切った後、舌打ちして「ヘタレが」そうつぶやく菜月。

菜月も代々木にとられる?怪しい雲行き

移籍表明してもどこのチームからも誘いの無い直輝、自信を失っているところに、母がパソコンの使い方で、助けを呼ぶ、「直輝がいると頼りになる」そう言う母に「俺って本当に頼りになるのかな」と聞いてみた。

菜月は、「明日出張なので」そう言って宴会を抜け出し外の公園でタバコをふかしている。

菜月の横に、やって来たのは代々木、「君って周りが思っているより悪い子だったんだ」そう声をかけた彼に「悪い子だったら何なのよ、あなたに言われる筋合いはない」そう言って避けようとする菜月の腕を引き寄せてキスする代々木。

直輝が会場に着くと、二人はいない、そこにいた部長に「来期もあの年俸で頑張る」と残留を決めた直輝。

それぞれの想い、それぞれの朝

いつも練習する公園で、バイオリンを弾いている莉子を見かけ、その音色を直輝は聞いている、曲の終わりに感動の拍手をすると、バスケットコートだと気が付いて、謝る莉子。

練習する直輝のドリブルの音、シュートをする直輝を、目を輝かせて見る莉子「きれいなリズムできれいなフォーム、男の人を見てきれいと思ったのは初めて」という。

莉子の素直な感想に直輝は「ありがとうございました、すげーうれしかった、俺のバスケ褒めてくれて」

莉子も「私も拍手してもらえてうれしかった」とお礼を言う。

バスケの選手だけど、うまく行ってない事を言うと莉子は笑って「いろいろあるけど、頑張ろう!私があなたの最初のファンになってあげる!」

次の朝、代々木のベッドから帰る菜月。

バスケのボールをつく音に目覚め、直輝のシュートに微笑む莉子。

ドラマ「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」1話~最終回の動画はどこで見れるの?AD

ドラマ「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」はフジテレビ公式FODで全話無料で視聴できます!

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

FODはただいまお試しキャンペーン中で1か月間無料で利用できます!

この他にも
コードブルー123全話(2018年9月15日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
プロポーズ大作戦(2018年9月15日まで)
5→9~私に恋したお坊さん~(2018年9月15日まで)
「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」(2018年9月15日まで)
SUMMER NUDE(2018年9月15日まで)

などが無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】


⇓   ⇓   ⇓
コードブルー3最終回の超絶あらすじ


⇓   ⇓   ⇓
昼顔ドラマ全話あらすじネタバレ

ドラマ「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」(2018年9月15日まで)は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!

さらに8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すればポイントが必要な作品も無料で見られます!

ドラマ「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」第1話~11話最終回をFODで全話無料で視聴する!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-フジテレビ

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.