ドラマのあらすじキャストロケ地主題歌などをお伝えします。

ドラマ動画配信無料

FOD

コンフィデンスマンjpドラマ動画フル6話無料パンドラデイリーミオミオで見れるの?

更新日:

ドラマ「コンフィデンスマンjp」の動画6話の再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsu, bilibiliで見れるのか調べてみました。

ドラマ「コンフィデンスマンjp」の動画6話フルの再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu
bilibili

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

ドラマ「コンフィデンスマンjp」はフジテレビ公式動画配信FODで全話無料で視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
YAHOO IDで31日間無料キャンペーン中【FOD】

ドラマ「コンフィデンスマンjp」の動画6話「#6古代遺跡編」あらすじ・ネタバレ見どころ感想

ボクちゃんの心のふるさとが騙された!

あのトロイアが、実際に存在するに違いないという 確信が 多事多難な人生の浮き沈みを繰り返す間にも、決して私を見捨てなかったことは何という幸いだったろう。
ハインリッヒ シュリーマン 

シュリーマンは、ドイツの考古学者でギリシア神話に出てくる伝説のトロイアの遺跡を発掘した人ということで、今回は、考古学がテーマ。

出てくる村が十色(といろ)村なのもトロイに引っ掛けてあるって副音声で五十嵐(小手伸也)が言っていた!!

例によってボクちゃん(東出昌大)は、日頃の詐欺師の生活の汚れを落とすために、きれいな心を取り戻すため、十色村に来ていた、心癒される風景の中、何の変哲もないラーメンを「心のふるさとだ」と、喜ぶボクちゃん。

その帰り道に村の特産品を並べて売る「ふるさとモール」ができる予定があると聞いて、このラーメン店の夫婦も喜んでいた。

2年後ボクちゃんは、村が活気を取り戻したのでは、と訪問するとそこは、産業廃棄物処理場になると、村の人達は悪いコンサルタント業者班目(内村光良)に騙されていたことがわかる。

ボクちゃんは、リチャード(小日向文世)とダー子(長澤まさみ)に協力要請をするが、ダー子は、儲からないと寝ちゃう、リチャードは遺跡などが出れば工事は止まると言い出す。

ボクちゃんの計画は失敗、壊されたリチャードの土器

リチャードのコレクションには、縄文土器があり、「それが発掘されたことにすれば」ってボクちゃんは、無邪気な笑顔でリチャードから土器を借りて工事現場に入り込んだ。

現場から、縄文土器が発掘されたと聞いて、やって来たのはスーパーカー、バブル世代が喜びそうなガルウィング付きのランボルギーニ降りてきたのは斑井。

三隅建設のアルバイトとして、「見つけました」って、斑井満に手渡すボクちゃんだけど、偽物だって言って、粉々に壊されてしまう。

その壊し方も遺跡に憎しみでもあるかのようだった。

めったに見つからない、縄文土器だと言って、喜んでいたリチャードは呆然自失、弁償するって言っているボクちゃんだけど、こういうのは、弁償できるもんじゃないって、突然やってきた五十嵐に言われる。

副音声でも言っていたんだけど、五十嵐この詐欺グループの4人目のメンバーにちゃっかり収まって、作戦会議にもでている。(笑)

そんな五十嵐が持ってきた情報によると、斑井は、コンサル会社の社長で、親しみやすい見た目と口調でふるさと創生をうたい文句に、土地をタダ同然で買い上げる。

ふるさと創生のプロジェクトはいつも途中で失敗して、仲間の産廃業者三隅にその土地を売り渡し、利益を出している。

遺跡を憎むのではなく、遺跡に取りつかれるのを恐れる男

大切な土器を壊されたリチャードは、また6話でも「アウトレイジ」に出演した時みたいな怖い人になってしまった。

「文化財の価値もわからない」って言うんだけど、実は、斑井の父親はアマチュアの考古学者だった、「幻を求めて」という全18巻もある本を出しちゃうほど好きだったみたいだけど、結局成果は出なかった。

「考古学は、学ぶものでも、研究するものでもない、とりつかれるものだ」って自分の本に書いた言葉の通り行動していたらしい。

斑井満は、子供の頃は喜んで父と一緒に移籍探しをしたが、働かなくて家の財産を食いつぶすような父を、だんだん嫌悪して行ったと言う。

そのうち体を壊して父が、亡くなった時には、借金と、売れない本の返品の山、ボクちゃんは、「ここまでリチャードの土器を壊すくらい憎んでいる」っていうと、リチャードは逆だと言う、「考古学に取りつかれそうな自分を必死で打ち消している」と予想した。

富を手にした男が次に手にしたいものは、名声、遺跡の内容によっては、彼もシュリーマンのように教科書に載るかもなんて…ことで、「今回は斑井にシュリーマンになってもらおうじゃないか」って言う計画を立てる。

斑井を信用させる下地作りを始めるダー子たち

現場から出てくる遺跡作りを始めるダー子たち、何故かアフロヘア、これは、バックに流れる音楽が、「レキシ」って言う人達の歌で、その人達がアフロだからってそれだけ(笑)

贋作作りは慣れているダー子たち、沢山作って、作業現場に一杯ばらまいて発掘させて、ボクちゃんの大学の考古学の先生に解析してもらうと言う。

その先生の名前は、昔父と遺跡を探していた斑井だから知っている名前だった。

東都大学にボクちゃんが、斑井を連れていき、教授に見てもらうと、「十色村か…あそこならでるかもしれないね」と言って期待させるも、土器の真偽は、現地で見たいと言う教授に化けたリチャード。

そして、6話でもお勉強を頑張るダー子、どんどん読破していき、斑井の父の本も全巻揃えて読む(ちなみにこの本2話に出てくる民宿の本棚にも並んでいるとか、録画やFODで、チェックしてみて)

斑井には、ばれていたけど、強気で押し切ったリチャード

発掘現場からは、次々に、遺跡が発見される、そこにやって来たのは五十嵐が演じる新聞記者、斑井は、勝手に入ってくるなというのだが、教授は、「私が呼んだ、第三者の目で見てもらうために」と説明する。

そんなリチャード演じる教授を斑井は、呼び出して、「これは発掘反対派の策略でしょう」とダー子たちの策略はすでにばれていた、同じ地層から出るはずのない土器がでてきたり、土器の状態からレプリカというのもばれている。

だけど、リチャードは、「常識を覆すから、考古学なんだ!」とはったりをかまして、斑井に強気で出た。

ダー子は、何かが降りてきたらしく、またとんでもない遺跡を作っている、みんなは、こんなの一発でバレるって言うのだけど…。

古代遺跡に取りつかれた女…常滑現る!見た目も言動もヤバい女!

次の日、発掘現場は、発掘マニアでにぎわっている、五十嵐がダー子に頼まれてネットで拡散したらしい。

そしてそこにやって来たのは、「ここが世界最古の古代文明都市だ」と叫ぶ女、常滑が探している国はダァ国だとか、リチャードの考古学の先生の事も良く知っていて、ま、ともかくいろんな意味でヤバい奴。

ここの地が、古代の遺跡がありそうとか言う、常滑文書をもっていて、父と一緒に遺跡探しに明け暮れるとか…斑井の人生をなぞるようなことを言うから、リチャードは冷や冷やしているんだけど。

父親の意志を次いで、「人類の歴史を塗り替える発掘をしよう!」と叫ぶダー子や、集まった発掘マニアの姿を見て、斑井は、何も言わずにどこかへ行ってしまった。

遺跡の夢に喜ぶ人達、心を痛めるボクちゃん

斑井がどこかに行ったのを確認して、ダー子は、ボクちゃんにラーメンを食べに行かせろと言う、ボクちゃんがやたら、ハードルを上げたので、みんなはガッカリしながらラーメンをすすっている。

ラーメン屋の親父たちは、この町の産廃施設が無くなる事よりも、「遺跡の発掘がされたら、世界的に有名になるかも」なんて、ほんとはあり得ない夢を見始めてしまっている。

罪の意識にうなだれるボクちゃん。

斑井の気持ちは少しずつ変わって行っていた、発掘する人々に過去の父と遺跡を探した自分を見ているかのような優しい目になっている。

斑井は、常滑に、「斑井万吉を知っているか」と聞く、「知らない」と答える常滑。

「アンタたちと同じように遺跡を探すアマチュアだ」斑井の言葉に、「私の父もバカにされたまま亡くなりました、以来一人で探し続けた、心が折れそうになったけど、ここが出たのなら、父が買った山からも出るはず」そう言って土器を磨いている。

「本物なんだな」斑井は、そう言って、小さなシャベルをもって、発掘現場で遺跡を探す、「堕ちたな」と五十嵐やリチャードは言うけれど、ボクちゃんの心には、夢を見ている人をだましていると言う、心の痛みがある。

夢はやっぱり夢だった、夢が醒めた後の斑井

しかし、遺跡が出たと言う情報は、リチャードが名をかたった大学教授の所にまで届いてしまい、遺跡もみんなの夢も嘘だったことがバレて、産廃施設の工事が再開された。

実は、大学教授に手紙を送ったのは、ボクちゃんだった。

ラーメン屋の夫婦や発掘マニア、「僕たちは騙しちゃいけない人まで騙してしまった」

「産廃施設が出来ても、騙すよりマシだ」そんな風に言うボクちゃんにリチャードは、「ボクちゃんが始めたことだ、ボクちゃんがいいならいいさ」そう言って笑った。

斑井は、いつもの生活に戻り、産廃業者の三隅建設の男と女を侍らせて、酒を飲んでいる、そんな鏡に映る自分の姿に、斑井は黙り込んでしまった。

夢を捨てた代わりに、富を手にした班目が決心する

工事が再開され、遺跡の夢も消えた現場に、父の夢が叶ったと言って喜んでいた常滑がきていた、がっくりと肩を落として去って行く背中を、斑井は、じっと見ていた。

東京の日常に戻り、富や資格をたくさん取った自分の事が書いてあるチラシを見ている斑井の元に、在野(アマチュア)の考古学者という人から、荷物が届く。

中を開いてみると、父の書いた本が全18巻入っていた。

静かにそれを読み始める斑井、すべて読み終えた時、父の言葉を口にする斑井。

「考古学とは、とりつかれるもの」

別の日、斑井は、一人で、父の後を継いで夢を信じて頑張っている常滑の所にやってきた。

騙されたんじゃなくて幸せな生き方を悟った

ダー子は、部屋の中で、またお札を飛ばして喜んでいる。

ダー子が言うには、斑井は、常滑が1億円で買った山を3億で買い取ってくれたのだと言う。

常滑が、かつての自分が、失ったまだ見ぬ遺跡を追い求める行為そのものを取り戻すために、会社を手放し、自由になって、ただひたすらに、在野の高校学者になることを選んだ。

欲しいのは、富でも、名声でもない、考古学の本当の喜びや、幸せを追い求めたのだと言う。

「斑井は、騙されたんじゃなく、悟ったってことか、幸せな生き方を」ってボクちゃんがまとめると、「ダー子さんから、考古学の神髄を教わったってことか」ってリチャードもダー子を褒めるけど。

ボクちゃんは、ダー子が儲けるために山を買ったことに気が付き怒り出すが、五十嵐に「産廃施設を作ることを止めなかったのは、ボクちゃんだ」と言われる。

更にラーメン屋に届けて挙げろって、鞄一杯のお金をもらって、またあの村に行く。

だけど、ラーメン屋は工事業者で、店はあふれ大繁盛、みんなたくましいよね!

コンフィデンスマンJP副音声情報

東出さんの奥さんの杏さんが歴女なのは有名だけど、東出さんもかなりの歴史好き、今回の考古学のシーンは、かなり楽しかったと副音声で言っていた。

さらにこのドラマ、全編撮り終えているということで、またみんなと副音声で集まりたいって言っていたので、今後も副音声にも注目!
⇓   ⇓   ⇓
1話あらすじ・ネタバレ
2話あらすじ・ネタバレ
3話あらすじ・ネタバレ
4話あらすじ・ネタバレ
5話あらすじ・ネタバレ

7話あらすじ・ネタバレ

ドラマ「コンフィデンスマンjp」はどこで全話無料で見れるの?AD

unextは放送していません。

auビデオパスも放送していません。

ネットフリックスも放送していません。

huluも放送していません。

ビデオマーケットも放送していません。

dtvは1話300円(税抜き)
⇓   ⇓   ⇓
31日間無料キャンペーン中DTV

ツタヤディスカスは1話300円(税抜き)
⇓   ⇓   ⇓
30日間無料キャンペーン中【TSUTAYAディスカス】

ドラマ「コンフィデンスマンjp」はフジテレビ公式FODで全話無料で視聴できます!

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

FODはただいまお試しキャンペーン中で31日間無料で利用できます!

この他にも
ラブホの上野さん(2018年11月30日まで)
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
テラスハウス(2018年2月13日まで)
救命病棟24時(2018年5月31日23時59分)

などが無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
YAHOO IDで31日間無料キャンペーン中【FOD】

そして、雑誌も見放題


⇓   ⇓   ⇓
コードブルー3最終回の超絶あらすじ
[br num="1"]

しかし、これらを無料で見るためには1つだけ条件があります。

それはYAHOO IDで登録することです。


ドラマ「コンフィデンスマンjp」はFODで全話無料で視聴できます!
⇓   ⇓   ⇓
YAHOO IDで31日間無料キャンペーン中【FOD】

-FOD

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.