FOD コンフィデンスマンJP

コンフィデンスマンjpドラマ動画フル1話無料パンドラデイリーミオミオで見れるの?

更新日:

ドラマ「コンフィデンスマンjp」の動画1話の再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsu, bilibiliで見れるのか調べてみました。

ドラマ「コンフィデンスマンjp」の動画1話の再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu
bilibili

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

ドラマ「コンフィデンスマンjp」はフジテレビ公式動画配信FODで無料で視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

ドラマ「コンフィデンスマンjp」の動画1話「華麗なる詐欺師 今夜の標的は強欲非道ゴッドファーザー」あらすじ・ネタバレ見どころ感想

目に見えるものに騙されるな!イカサマの極意

君に金がない理由は君がひたすら金だけを愛さないからさ 金というものは浮気者には、実をまかせないものだよ フィンリー・ダン

1867年生まれのユーモア作家の言葉、この人ちゃんと奥さんもいるんで、どこまで金だけ愛した人かはわかりません!(笑)

ホストクラブで、踊る心人(東出昌大)は、社長久美子(未唯mie)のお気に入り、何やら二人で秘密の場所で、遊ぶ計画を立てている。

久美子社長は、元ピンクレディーのミー、もう還暦を過ぎていますが、相変わらずお綺麗。

その店の秘密の扉を開けると、そこは闇カジノ、とんでもない額の札束が乱れ飛んでいる。

その中心で、トランプを操っているのはオーナーの夜桜の麗(長澤まさみ)「ゲームで勝つコツは心で見る事、目に見えるものに惑わされてはいけません」と言ってカードを切っている。

「何が本当で、何が嘘か」とカッコつけたところで、久美子社長を見つけたら駆け寄って、「私の憧れ久美子社長!」と言って久美子を更に奥へ連れていく。

その奥には、日本風の賭博…いわゆる壺ふり、壺ふりの政吉(小日向文世)が壺をふっている、日本人ばかりではなくヤクザ映画が好きな外国人も楽しんでいる。

丁と半を選ぶ単純なゲーム、今国会でも話し合われているカジノ構想でリゾートができたら、ぜひとも取り入れてほしいと桜は、久美子に語り掛けている。

政吉の目の動きを読んで、心人は、丁に賭ける、4と6で偶数なので丁、畳みかけるように次々と勝っていく久美子たち。

負け知らずのゲームに久美子は大喜び、飲むのは日本酒じゃなくて、カクテル。

こんな簡単に勝てるのは、やっぱり裏があった、1日前、久美子と心人は、政吉にイカサマを仕掛けるように買収していたのだ。

桜は、勝過ぎている久美子たちに、勝っているうちにおかえりくださいというのだけど、心人は、ここは「儲けている客を追い出すのか、もう金がないのだろう」と言って騒いで見せる。

桜は、金庫の中の1億円以上のお金があることをみんなに見せると、どよめく会場内。

最後に1回、持ち金全部と、持ってきた1億円を賭けるといいだした、受ける相手は桜,は覚悟を決めて、勝負を受けますが、壺ふりは交代、自分がやることに。

目に見えるものが真実とは限らないのだ!

自分が壺をふるという口上のあと、肩に入れた夜桜の入れ墨をみんなに見せて、壺をふる。

久美子は、「いれる前にさいころの目は決まっている」という壺の中の目を読むことが出来る政吉の目を見ると、まばたき2回、久美子は半に張る。

追い詰められた顔の桜、それでも丁に張る・・・結果は半。

金の亡者のように、その場に置かれた金を抱きしめて喜ぶ久美子、桜はこの場に及んで、これは私の金といって、金を久美子に持って行かれるのを阻止しようとする。

二人がお金を取り合っていると、そこへ警察がやってくる、捕まりたくない桜は日本刀をもって、警察に立ち向かう。

その間に、心人は、久美子を逃がす、お金に執着する久美子に「そんなの捨てろ」と言って。

警官(山西惇)に刀をふりかざして切ろうとしたところを、桜は警察に撃たれてしまう。

床に倒れる桜、お金に執着して、まだそこにいた久美子は自分もどうなるかわからないから、何ふりかまわずに逃げていく。

床で撃たれた痛みで、もだえ苦しむ桜に「いつまでやってんすか?」と心人、「川谷拓三じゃないんだから」とは政吉。

実はこの騒動、久美子から金を巻き上げるためのお芝居、ベースは日本任侠伝シリーズかな、女侠の話もあるし、川谷拓三さんも出ていたし。

警官役で入ってきた石崎社長の奥さんと娘が、久美子のクラブで金を巻き上げられたことへの復讐だった。

石崎モータースの社長がこのお芝居のために用意した1億と、久美子が持ってきた1億を車に積んで、社長が自宅に帰るとお金が入っているはずのケースの中身は、ぬいぐるみ。

本物はというと、信用詐欺師(コンフィデンスマン)のダーコ、ボクちゃん、リチャードの三人が持ち逃げしていた。

なんと、ここまでのは本編に入る前の前座的なお話でした!

これだけでも十分な面白さ、ハラハラドキドキがあったのに、さすが、デートやリーガルハイの古沢良太脚本!

杏さん主演のデート~恋とはこんなものかしら~は、配信されていないんですが、FODでは、中国版のデートは配信されていて、プレミアム会員なら無料見られる!

公益財団を隠れ蓑にした経済ヤクザに挑んだダーコとリチャードは返り討ち

奪い取った2億円を床に無造作に置いたまま、リチャードは、世界のグルメが舌鼓を討ちそうなごちそう、に対して、ダーコはマヨネーズ、納豆、ポテチで満足しているらしい。

そんな中で、ボクちゃんだけはこれっきりで後は、足を洗うって言っている、話を聞いているとダーコとは、幼なじみ、お医者さんごっこした仲らしい。

今回の仕事はリチャードが、騙されたかわいそうな車屋の親娘の復讐っていういいことをするつもりで参加したのに、結局は、かわいそうな親娘からもお金を奪い取ることに(でも脱税したお金らしいけど)

彼らの狙った獲物は、お金を取られても自業自得なそんな人達、でも悪いことは悪いことだって言って、ボクちゃんは、怒って・・・でも分け前だけはちゃんともらって帰った、

それから5か月後、リチャードは赤星(江口洋介)と会っていた彼が「会長」と声をかけると、周りには怖そうな人達がいっぱい、なんでリチャードは囲まれてしまった?

ダーコは赤星の書いた本を読んでいる、「信頼の人生」だって、そこへ電話がかかってきた。

その電話を取って驚くダーコ、画面変わってボクちゃんも全速力で病院の中を走っている、扉を開けると、全身、包帯だらけで、息もたえだえで、リチャードがベッドに横たわっている、ダーコは泣いている。

昏睡状態のリチャードの原因を作ったのはダーコだという、「誰にやられた!」叫ぶボクちゃんに「相手が悪すぎる」って答えるダーコ。

公益財団『あかぼし』の会長である赤星栄介、表の顔は芸術文化・スポーツそして、慈善活動にも勤しんでいる名士だけど、裏の顔は、日本のゴッドファーザーとも言われる経済ヤクザとして暗躍している。

小さな子供たちの合唱を楽しんだりする反面、地上げ屋みたいなことをして善良な市民を苦しめる、目をかけていた相手が裏切れば、死にたくなるほどの報復をする。

公益財団という名前は税逃れの隠れ蓑、隠し資産は数百億ともいわれている、警察もそれに目を付けて、いろいろ探っていても鉄の結束の仲間や愛人の処からも何も見つからない。

赤星は海外にもいくつか家を持っていて、現金をそこに持って行きたいはず・・・そこに糸を垂らした。

4か月前、リチャードは、大型船舶の船長のふりをして赤星に近づいた。

赤星の見える所に置き忘れた財布の中には、船舶の免許証とそれに関連する身分証明書、要するに「あなたの隠し財産、こっそり船で運べますよ」って言うエサ。

最初は順調に赤星の信頼を得ていたリチャードだった(そこがリチャードの特技)、そして赤星が隠し財産を船で密輸したいという話を持ち掛けてきた。

それを運び出すのを狙って、ダーコたちは動き出した、映画「マルサの女」の主人公の髪型で映画のテーマソングの中、颯爽と歩くダーコ。

だけど、「国税局査察部」が言えなくて、何度も練習している。

完全にうまく行くと思ったが、その金の隠し場所に赤星は来なかった、誰も来ない中、リチャードが瀕死の状態になっているという連絡が入ったと、ダーコはボクちゃんに語る。

昏睡状態のリチャードに謝るダーコ、「リチャードが見破られるなんて」つぶやくボクちゃん、「手出しするべきじゃなかった」と泣き出すダーコ。

リチャードの復讐の為に赤星にわなを仕掛けたダーコとボクちゃん

「リチャードの後は僕が引き継ぐ、リチャードの仇を討つんだ」ボクちゃんは、ダーコに強く宣言するけど、「リチャードでも無理だったのよ」と言って反対するダーコ。

ボクちゃんは、「リチャードは僕たちにとって親みたいなものだ」

ふたりの思い出・・・「ダーコにおやつを取られて泣いていたボクちゃん」「ダーコにファミコンで殴られて前歯を折ったボクちゃん」「ダーコにロープで縛られてパンツ降ろされて、いじられて泣いていた思春期のボクちゃん」

リチャードは、その都度ボクちゃんを慰め続けてきたみたいだけど、それはそれで、優しいおじさんだけど、その前にダーコを叱ろうよ。

二人は、「本当の信頼とはどんなものか、赤星に見せてやる!」と言って計画を練り始める。

ダーコは、女を使うと言い出すけど、ボクちゃんは、全力で止める。

ダーコは、そんなに私のことを!って言うのだけど、「お前のハニートラップは成功したためしがない、お前のハニートラップは、男がみんな引く、エロババアに襲われるようで、すんげえ怖い」と、ボクちゃんはかなりの実感のこもったコメント。

ダーコは、ホテルの中心で叫ぶ「他の手考えればいいんでしょうが~~~」「映画世界の中心で愛を叫ぶ」の頃のいたいけな長澤まさみが、エロババアと呼ばれる日が来るなんて(涙)

赤星に対抗するために、ダーコは客室乗務員に、ボクちゃんは、パイロットになるための勉強を始める、3か月後、ダーコはCAとしての試験に合格し制服で部屋の中を歩き回っている。

「その才能があるのなら、真面目に働け」と言うボクちゃんに、「そんなの才能の無駄遣い」って笑うダーコ、ボクちゃんはもちろんパイロットには、なれていない。

マニラ空港、CAのダーコとチンピラ風のボクちゃんはが歩いてくる、赤星を囲む男にぶつかってにらみつけるボクちゃん。

そして、ダーコがボクちゃんに鞄を渡そうとした時、そこから札束が落ちてくる、それを「何やってんだてめーと」と言って怒鳴りつけるボクちゃん。

その様子を振り返って見ている赤星達、「みているんじゃねー」と怒鳴り散らすボクちゃんに深く頭を下げて札束の入った鞄を手渡すダーコ。

そんなダーコに部長から電話がかかってくる、「いつまでこんなことやらされるんですか、いくらJrだからって、これって(小さい声で)犯罪行為」

ダーコの話を聞いていた赤星のお付の男がダーコについてくる。

夕刻、一人で食事をしているダーコに赤星が、「昼間は大変でしたね」と空港でのことをねぎらってくれた。

お酒を注がれるダーコ、「マニラのお酒は強くて私には…」って一応断るんだけど、とりあえずつき合うことになった。

赤星は、今日の横柄な客の事で探りを入れてきた、「荷物を持たされて、怒鳴りつけられる召使の様な仕事はCAの仕事ではない」と言われ「あのお客様は特別なので」

最初の内はCAとしての守秘義務を守るダーコだったが。

赤星に酔わされて、「世界中のカジノで借金しまくっている会社のJr」「大金を持っていたけどあれは特別な許可を取っているの?」そう聞いてきたから、「許可なんか取っている訳…」って言ったところで、守秘義務モードになるダーコ。

「都合の悪いことを言ってしまった」と言う感じで、赤星から離れようとするけど、腕をつかまれて、「大手の会社を紹介してあげられるよ」と言われたダーコは、ハニートラップをかけようと思ったのか。

いきなりエロババア化してしまう・・・もちろん、赤星も引いてしまった。

その頃、ボクちゃんは、女性二人とお楽しみ、女性のパンツとか被って、変態仮面かって感じ、そこへやってきたのは赤星と連れてこられたダーコ。

高圧的にボクちゃんの腹に一発、ダーコと二人で金の密輸をしているだろうと脅す、通報されるか、仲間になるか選べと言われる。

「どちらか選んだら、私の東京の事務所に来い」と言われて、ただにらみつけるだけのボクちゃん・・・赤星が去った後、食いついてきたことを喜ぶ二人。

赤星は彼が本当にJrか調べろと言うのだが、そこは抜かりがない、休日の航空会社社長宅では、犬を連れたボクちゃんが、社長夫妻をパパ・ママと呼んでいる。

見張りが確認し終わった後、ボクちゃんは、社長に頭を下げて、「犬の散歩、またいつでも承ります」なんて言っている。

そう、ボクちゃんのパパとママではなく、犬のパパとママだったのだ。

赤星からのファーストミッション終了

赤星の事務所に来て、「ぜひ協力させていただこうかと」って言っているダーコとボクちゃん、だけど、ボクちゃんの座り方は偉そう。

「人生で一番大切なものは何だ」赤星にきかれてお金…っていいかけて「信頼ですよね」って言い直すダーコ。

二人の手をテーブルの上に置かせて、指の間をナイフで突き刺す赤星。

ダーコは上手な曲芸をみているような目で見ているけど、ボクちゃんはべそをかいている。

とりあえず、手を動かさず、赤星に従ったことで信頼を得たのか、赤星は商談を始める、二人の前にバッグを差し出し、それをマニラにいる仲間に届けろと言う。

条件は二つ、中身を見ない事、赤星の名前を出さない事。

中身がなんであるか教えてもらえないが、ヤバいものであることは変わらない。

成田、羽田、関空、大きなところは危険、ダーコは「福島いわき空港」と提案する。

ともかく最初の依頼をどうやり遂げるかが、二人の最初の試練である、赤星は、「見つからない死体の隠し方なんていくらでもある」とブツブツ言っている。

手荷物の検査で、札束の入った袋の上に鞄を置き、通してもらうダーコ、もちろん札束は係員が持って行く。

ダーコと別れて、一人になったボクちゃんに警備員たちが取り囲み、鞄の中身を調べられ、「誰から頼まれたか言え」と迫られるが、答えても赤星に殺される、答えなくても死刑で、ボクちゃんは何も言えずに牢屋に留置される。

でもすぐに釈放されて、そこには赤星が「金で片を付けた」と言っている。

「お前は何も話さなかった、お前はもう俺のファミリーだよ」そう言った赤星に抱きついて泣くボクちゃん、赤星の手にキスまでしちゃう・・・正気か?

バックには、ゴッドファーザー愛のテーマが流れる・・・

とりあえず戻ってこれたことにお祝いを言うダーコに、「お前は冷たいよな、それに比べて赤星さんは・・・」と赤星に夢中になっているボクちゃん。

ダーコはボクちゃんを正気にさせようと「あいつがリチャードにしたことを忘れないで」と言ったらやっと正気になるボクちゃん、赤星を好きになりかけていたらしい。

赤星は信頼を求めるけど、赤星からの信頼はない

いよいよ本番、スーツケース20個の赤星の隠し資産をあずけられた、情報が洩れたら、それは有無を言わさず、お前たちの責任。

さて二人はどうする?

約束の日、空港にぞろりと揃った、赤星とその部下たち、そこへ国税局査察部がやってくる、ダーコは、「なにもない、この人を誰だか知っているのか」って国税局に抵抗するが、鞄を開けるようにと言われてしまう。

しかし開けるとそこには、普通の旅行グッズが入っていた。

そこへ警備員たちがやってくる、国税局と名乗った男たちは、慌てて逃げていく…もしかして・・・あれが、ダーコたちの仕込みだったの?

後からやってきた男たちが、現金の入った鞄と取り換え、赤星の隠し財産は機内に持ち込まれ空を飛んだ。

ボクちゃんは、会長の隣、ダーコはCA用の客席、向き合う席に腰かけて会長と話をしている。

フィリピンについたら、お礼をするといい、「情報が洩れたらお前たちだ」と言って、その報復をすると言う。

赤星は、ハンギングコフィンと言う観光地の写真を見せてくれた、ここは棺を吊るす世界でも数か国しかない風習を行っているところ、生きたまま棺に入れられても、誰にもわからないだろうと笑う。

ダーコは一か八か、赤星の本を読んだ話をする。

「孤独だった幼少時代、だからこそファミリーに憧れた、裸一貫、かばん持ちから今の地位まで上り詰めたからこそ、ファミリーを大切にしている」

「信頼こそ大切、お前らは、俺を裏切った」そう言って笑う赤星にダーコは言う、「赤星さんは、忠誠ばかり求めて、赤星さん自身は誰も信頼していないように見える」

その時、飛行機が大きく揺れた、エンジンに鳥が飛び込むバードストライクが起こり、それによる揺れだったと言う、エンジンは二つあるので、安心してほしいとアナウンスするダーコ、付け焼刃で合格したCAとは思えない。

しかしもう一つのエンジンにもバードストライクが起こり、エンジンが停止してしまった、機内には、緊急用の酸素マスクが下りて来て、大変なことになった。

機内の安全のため、重量のある荷物を機内から外に投げ出すという、それに選ばれたのは、赤星の現金…だけど、その放送をしているのはあれ?意識不明のはずのリチャード?

非常口を開けて次々に放出するダーコとリチャード、実はこの下は鳥取砂丘、ダーコの依頼した人たちがお金が降ってくるのを待っている、ダーコたちもお金を追いかけて、スカイダイビングをすると言って飛び降りようとした時。

赤星が、部下に「お前らが飛び降りて、お金を回収してこい」というのだけど、誰もやると名乗り出ない、「赤星と部下の間に信頼なんてなかった、ただの飼い主と飼い犬の関係」それを指摘された赤星は。

ダーコたちが用意したスカイダイビングのパラシュートを身に着けて最後に「俺が成功した秘密は、誰も信用しなかったからだ」そう言って自分の金は自分で取り返すと言って飛び降りていく。

今回、ダーコたちに一番騙されたのはボクちゃんだった

砂丘にうまく着陸した赤星だったが、そこにあるスーツケースに中身は札に見立てた偽物だった。

砂丘の真ん中で、悔しさに絶叫する赤星、「覚えていろ」と言うけど大丈夫なのかな。

実は空港から全部作り物、国税局査察部だけじゃなくて、あとから来た空港の警備員も、検査する係員も、飛行機の中の乗客も全部、ダーコたちの仕込みだったのだ。

ダーコたちは日当だと言って本当は捨ててなかった、赤星の隠し財産の札束をみんなに配っている、赤星の部下にも1000万円くらい?を配って「人生やり直しなさい」と言っている。

みんなが笑顔の飛行機の中、一人だけむくれているのは、ボクちゃん、何にも知らされていなかったのだ。

いつものように、ダーコが借りているホテルのスイートルームで、ごちそうと駄菓子を食べている中、ボクちゃんだけが、説明しろと怒っている。

どこからが嘘だったのか、それは、リチャードが赤星の信頼を得るために策を練っていたところまでは、本当、でも赤星からの信頼を勝ち取ることがどうしてもできず、この計画をギブアップしようとしたという。

だったら、ここはピュアな僕ちゃんを使って、赤星を信頼しているという形を取りたかったという、まあ見事に赤星に落ちたよね、ボクちゃん。

なんでリチャードが死にかけたことにしたんだって、駄々をこねるボクちゃん、「だってその方が面白そうだから」って・・・確かに面白かった。

だけど、今回の報酬はお金がかかりすぎて、ダーコたちの取り分は、お札にすらならない金額。

ボクちゃんは、41回目の足を洗う宣言をして去って行くけど、また来週も会えるんだろうな。(笑)

筋には、関係ないけど、ダーコは、地上げ屋につぶされただんご屋を再開するためにお金を寄付して、美味しいお団子をみんなが買えるようにした。

詐欺師だけど、いいこともするってことで、気持ちよく1話の終了!!
⇓   ⇓   ⇓
2話あらすじ・ネタバレ
3話あらすじ・ネタバレ
4話あらすじ・ネタバレ
5話あらすじ・ネタバレ
6話あらすじ・ネタバレ
7話あらすじ・ネタバレ
8話あらすじ・ネタバレ
9話あらすじ・ネタバレ
最終回あらすじ・ネタバレ

ドラマ「コンフィデンスマンjp」はどこで全話無料で見れるの?AD

unextは放送していません。

auビデオパスも放送していません。

ネットフリックスも放送していません。

huluも放送していません。

ビデオマーケットも放送していません。

本作品の配信情報は2018年6月13日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

dtvは1話300円(税抜き)
⇓   ⇓   ⇓
31日間無料キャンペーン中DTV

本ページの情報は2018年6月時点の情報となります。最新の情報はTSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。

ツタヤディスカスは1話300円(税抜き)
⇓   ⇓   ⇓
30日間無料キャンペーン中【TSUTAYA TV】

ドラマ「コンフィデンスマンjp」はフジテレビ公式FODで全話無料で視聴できます!

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

FODはただいまお試しキャンペーン中で31日間無料で利用できます!

この他にも
ラブホの上野さん(2018年11月30日まで)
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
テラスハウス(2018年2月13日まで)
救命病棟24時(2018年5月31日23時59分)

などが無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

そして、雑誌も見放題


⇓   ⇓   ⇓
コードブルー3最終回の超絶あらすじ

しかし、これらを無料で見るためには1つだけ条件があります。

それはYAHOO IDで登録することです。

「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。



ドラマ「コンフィデンスマンjp」はFODで全話無料で視聴できます!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-FOD, コンフィデンスマンJP

Copyright© ドラブロ , 2019 All Rights Reserved.