コードブルー コードブルー キャスト

コードブルー緋山の事故傷心破裂裁判ピアス緒方恋愛倒れるって何?

更新日:

コードブルーが新シリーズとして帰ってきました!

また戸田 恵梨香さん演じる女医の緋山 美帆子の活躍が見られると思うと、本当に楽しみです♪

この記事はコードブルーで戸田 恵梨香さん演じる緋山 美帆子についてを知りたい男性・女性のために、コードブルー大ファンのOLが書きました。

前シリーズから見ている人も、今回から見ている人も、ぜひチェックしてみてください!!

コードブルーはフジテレビ公式FODで2018年9月15日23時59分までコードブルー1,2,3全話が無料でみれます。
⇓   ⇓   ⇓
YAHOO IDで31日間無料キャンペーン中【FOD】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

コードブルー戸田恵梨香(緋山美帆子)の役どころと年齢は?


戸田 恵梨香さんがコードブルーで熱演している緋山 美帆子(ひやま みほこ)は、救命センターの医師、つまり美人女医さんです。

フライトドクター候補生、フェロードクターとしてやってきました。

新シリーズでは独立して、青南周産期母子医療センターの産婦人科医になっています。

一般家庭に生まれ、頑張って私立医大を卒業してから聖秀大学附属病院での2年間のスーパーローテート研修を経てから翔北救命に来ています。

医学部はストレートで入っていたとしても卒業するのに6年間掛かるので、若くて24歳、更にスーパートーテートという各科を周る研修を受けるので、最年少で医師になるのは26歳です。

新垣 結衣さん演じる白石 恵と山下 智久さん演じる藍沢 耕作はすでに別の病院の勤務経験を経てから救命に来ているので28歳くらいだとすると、浪人・留年等をしていなければ、戸田 恵梨香さん演じる緋山 美帆子は年下の26歳くらいですね。

戸田 恵梨香さんは新垣 結衣さんと同い年ですが、第一シリーズのコードブルーで緋山 美帆子を演じた時は、まだ誕生日前だったため19歳でした!

10代で命を助ける女医の役なんて、実年齢を考えるとちょっと若過ぎだったかもですね・・・

いまの戸田 恵梨香さんは28歳!

むしろ今がコードブルー第一シリーズの時の緋山 美帆子の年齢に近いんですね。

医師としてのキャリアを積んだ緋山 美帆子をどう演じるのか、楽しみです♪

さて、そんな戸田 恵梨香さん演じる緋山 美帆子ですが、親は甘く、とても可愛いがられて育てられまいた。

勝ち気でプライドが高く、上昇志向が強く、やや傲慢性格です。

藍沢 耕作や白石 恵には対抗心を燃やし、一方で藤川 一男(浅利 陽介)は自分の以下であるとみなして見下しています。

病院内の他の科との間に問題はおこしたり、はっきりなんでも言ってしまうし、人の心にも土足で入ってきてしまうような人です。

こんな性格じゃ嫌われそうですが、基本は仕事に対して熱心で暖かかい心を持っていて世話焼きの心優しいところもあるため、憎めないところがあります。

何より、人一倍患者思いで情にもろいところが緋山 美帆子の可愛いところです。

患者に私情を挟まずにオペをミッションと考えている藍沢 耕作とは、この点で対極にありますね。

コードブルー戸田恵梨香(緋山美帆子)の嘘とは?

仕事に熱心な戸田 恵梨香さん演じる緋山 美帆子ですが、苦手なこともありました。

それはFASTというエコーによる診断方法がまだ未熟だったのです。

コードブルーシーズン1で、「救急搬送と胎児心拍」の論文を執筆したと緋山 美帆子は嘘をついてしまいます。

本当は先輩を手伝っただけでした・・・。

緋山 美帆子はその嘘の実績を尊敬する女医の先輩である、りょうさん演じる三井 環奈に褒められ、有頂天になってしまいます。

そしてこの嘘がきっかけで、ドクターヘリに乗ることになります。

その時に緋山 美帆子が担当した患者は、妊婦の腹部強打による早期胎盤剥離でした。

ですが、混乱してしまい、何一つ処置をすることができませんでした・・・嘘が招いてしまったトラブルですね(汗)

そこで、そんな緋山 美帆子の代わりに新生児の蘇生セットを持って山下 智久さん演じる藍沢 耕作が現場に駆けつけてきます。

そんなこんなで日没前に、救急車内で無事出産することに成功しました。

自分の嘘が招いた結果ですが、甘やかされて育ってきた中で、次第に厳しい医療現場を知って緋山 美帆子も成長していくのです。

YAHOO ID登録でコードブルーが無料で見れます!
⇓   ⇓   ⇓   
YAHOO IDで31日間無料キャンペーン中【FOD】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

コードブルー戸田恵梨香(緋山美帆子)の事故で怪我した患者を緊急手術!

嘘をついて何もできないというトラブルを起こしてしまった戸田 恵梨香さん演じる緋山 美帆子ですが、医師として実力がないわけではありません。

難しい気管へのファイバー挿菅ができたため、あの厳しい新人指導員である黒田先生(柳葉 敏郎)(コードブルーシーズン1の4人の指導医)にドクターヘリに乗ることは認められています。

黒田先生は使えない若手は命を一刻で争うドクターヘリには乗せません・・・藤川 一男は認められていませんでした。

緋山 美帆子は南総自動車道で多重衝突事故が起こった時、負傷した患者をヘリで翔北救命センターへ搬送中に様態が急変した患者に対して手術を手掛けることになります!

当たり前ですがヘリコプター内は揺れますし、病院よりも設備が不足しています。

黒田先生の無線指示を受けながら、緋山 美帆子はこの難しい手術をやり遂げました!!

「それでいい、良くやった」

と、黒田先生のお褒めの言葉も出ました。

こうして厳し現場を重ね、時に自分の限界にぶつかりながらも厳しいけど頼りになる黒田先生や、尊敬する三井 環奈に鍛えられて経験のないオペにも挑めるようになり、順調に医師としてのレベルがアップしていきました。

そんな中で、緋山 美帆子は特に患者とのふれあいが自分の生き方を目覚めさせたと感じていて、患者に寄り添っていくような医師へと成長していきます。

コードブルー戸田恵梨香(緋山美帆子)が所長に怒られる?お叱りのセリフは?

もちろん、緋山 美帆子はまだまだやらかします。

いや、コードブルーの新人たちは、みんな問題に直面した上で成長するので、この過程は仕方ないのかもしれませんが。

ですが、時に視聴者にも考えさせられるような失敗もあります。

それが、緋山 美帆子がたまたま心臓外科の患者さんの異変に気づいてしまった時です。

心臓なんて、普通に考えたらすぐに何とかした方が良いって思いますよね。

緋山 美帆子がその場で担当フェローに直接意見をしてしまい、これが問題になってしまいます。

この件で、緋山美帆子は所長に叱られてしまいます。

「緋山先生、そういうときには私に言ってください、私が話をします・・・

フェローに直接言うべきではありませんね。

こっちも上の先生を通して言うべきでした。

それが組織というものです。

みんな、多かれ少なかれ怯えを抱えながら診断を下している。

そんな彼女に直接進言をしたら、ますます萎縮してしまうでしょう

お願いしますよ、緋山先生」

何でも言ってしまう緋山 美帆子の性格が災いしてしまいましたね。

「外科医なんて、孤独なモンなの。

それに耐えられなかったら辞めたほうがいいって。」

緋山 美帆子の魅力は、医師としては傲慢かもしれませんが、一番人間らしくリアルな感情が描かれています。

やっぱり医師になるような人って勉強もできてきて、ここまで道をめげずに進んできた芯の強さと自信もありますしね。

そんなキャラが、時に自分のやり方が間違っていたことに気が付く、というのも視聴者の共感を得ますね。

コードブルー戸田恵梨香(緋山美帆子)の心臓(心破裂)の大怪我で倒れる?隠している傷とは


戸田恵梨香さん演じる緋山 美帆子は新千葉鉄道列車脱線転覆事故の救護作業中に高所から落下してしまいます。

このシーンはコードブルーシーズン1の新春スペシャルで見れます

なんと、命の危機になってしまうほどの心破裂(心タンポナーデ)という重症になってしまいます。

これには黒田先生も冷や冷やで、すでに病院を辞めていて海外へ出発する息子と元妻を送りに空港に向かっていましたが、現場に駆けつけてきます。

負傷した翌日ICUのベッドを部長が訪ねてきます。

「すいませんでした。」

緋山 美帆子が謝ります。

「いやぁ、助かって何よりです。」

「私、トリアージを失敗して怒られました。
黒田先生に。」

「いいんです、人は失敗を繰り返しながら成長します。

フェローは、間違いを犯していい時期なんです。

いや、もっとも医者に失敗は許されない・・・そこが難しいところなんですが。

焦らず、広い視野を持った医者になってくください。」

この所長の言葉に緋山 美帆子は「はい」と返事します。

やっぱ医師の仕事って厳しいですね・・・コードブルーを見ていると、勉強になります。

幸いにも緋山 美帆子の容態は回復して、勤務にも復帰できますが、手術跡を見せないために以後、ユニフォームの下にタートルネックで傷跡を隠すようになります。

ただいま〜

戸田恵梨香さん(@toda_erika.official)がシェアした投稿 -

コードブルー戸田恵梨香(緋山美帆子)が事故の後遺症で病気になって水依存?新垣 結衣(白石 恵)と喧嘩?

戸田 恵梨香さん演じる緋山 美帆子は、コードブルーの第2シリーズで心破裂の後遺症で不整脈(心室細動)になってしまいます。

この病気の症状を一時的にですが抑えるため、冷えたミネラルウォーターを頻繁に所持するようになります。

新垣 結衣さん演じる白石 恵は誰よりも早く緋山 美帆子の異変に気が付きます。

このことがきっかけで、白石 恵と緋山 美帆子は緋山 美帆子の病気の克服手術をめぐって衝突してしまいます。

そしてこの口論は続きますが和解し、白石 恵の強い勧めに後押しされて緋山 美帆子は心臓カテーテル手術を受けます。

また幸運なことに、緋山 美帆子は心臓手術に無事に成功し、心身ともに健康な状態になります。

新垣 結衣さん演じる白石 恵との友情の力ですね!

食事の際はよく二人で話していますし、新シリーズでもこの2人の絡みは注目です♪

脚本家が新シリーズは恋愛ものを書く人に変わって、山下 智久さんと新垣 結衣さんのラブ展開に注目が言っているようですが、女医2人もコードブルーの見どころですよ!

同い年ですし私生活でも親友同士に仲が良いそうなので、戸田 恵梨香さん28歳、新垣 結衣さん29歳の少し大人になった2人の成長が楽しみです。

YAHOO ID登録でコードブルーが無料で見れます!
⇓   ⇓   ⇓   
YAHOO IDで31日間無料キャンペーン中【FOD】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

コードブルー戸田恵梨香(緋山美帆子)が脳死で吉田羊(よしだよう)と裁判!?訴訟に巻き込まれる!?

コードブルーのキャラたちはみんな何かしら複雑なものを抱えてはいます。

山下 智久さん演じる藍沢 耕作はおばあちゃんが認知症になってしまったり、母親が自殺が自分のせいだったり・・・

新垣 結衣さん演じる白石 恵も黒田先生の腕切断で精神的に追い込まれてしまったり、父親が末期がんだったり・・・

とにかく、重いですよね・・・

ですが、戸田 恵梨香さん演じる緋山 美帆子もまた、色んなことが起こりすぎです!!

新垣 結衣さん演じる白石 恵の勧めで病気から復活したと思いきや、脳死状態の子どもの延命を中止した際に母親から書面での同意を得なかったため、訴訟問題に巻き込まれてしまいます。

これは、母親(吉田羊)が脳死の子どもを抱きしめたいと言ったから緋山 美帆子が延命を止めてしまったのですが・・・親族の怒りを買ってしまいます。

実際には緋山 美帆子が延命中止を書面にしなかった件で裁判になりませんでしたが、一ヶ月間の謹慎処分を命じられてしまいます。

しかも、この件が精神的ショックになってしまい、患者に心から接することをスタンスとしていた緋山 美帆子が、患者と接することを恐怖に思ってしまいます。

ですが、飛行機墜落事故の救命作業中に母子出会い、交流したことと、椎名 桔平さん演じる黒田先生以降の指導員である橘 啓輔の支えによって、再度医師として自覚し、救命にあたります。

さらにふんだり蹴ったりなことですが、緋山 美帆子は事故の怪我での入院、手術、そして一か月の謹慎によってフェロー課程を卒業することができませんでした・・・

本人が望んだことではないのでそこは何とかしてあげて欲しかったところですが、いくら医師として腕があってもブランクは問題になってしまうんですね・・・またしても、コードブルーで医療の世界の厳しさを知ります。

第2シリーズの最終回では、緋山 美帆子はフライトドクターを続けていました。

コードブルー戸田恵梨香(緋山美帆子)は新シリーズでは産婦人科医?

時は流れ、戸田 恵梨香さん演じる緋山 美帆子はちゃんとフェローの過程を卒業し、一人前に青南周産期母子医療センターの産婦人科医になっています。

産婦人科医なんて、人の心に寄り添うスタンスの緋山 美帆子にピッタリですよね!

一時期はトラウマも抱えたこともありましたが、立派に医師として成長しています。

産婦人科医になったってことは、新シリーズではあんまり関係しないの?

いいえ、新シリーズで救命センターに新シリーズ第一話から緋山 美帆子は戻ってきます!

白石 恵(新垣結衣)と冴島 はるか(比嘉 愛未)、藤川一 男(浅利 陽介)は救命センターに残っているのに対し、藍沢 耕作(山下智久)と緋山 美帆子は離れてしまっていたので、「どうなる!?いないの!?」と心配になった方もいると思います。

人手不足で、新人フェローたちも使えないという危機的状況だったんですね・・・りょうさん演じる三井 環奈に頼まれて戻ってくることになりました。

第3シリーズではこの緋山 美帆子の尊敬する三井 環奈にも問題が起きます。

三井 環奈の息子が拡張型心筋症で、心臓移植でしか助かる見込みがない状態になってしまいます。

移植が出来なかった場合は余命が少ないため、休職して息子の看病にあたることになります。

コードブルーって結構身内の不幸ネタ多いですよね・・・。

緋山 美帆子は早速初出勤で住んでいたマンションが火事になり、救急車で蘇生措置を行うことになります。

コードブルー戸田恵梨香(緋山美帆子)の演技の評価は?

さて、医療物ドラマは命との対峙になります。

演技力は絶対に必要ですが、最初のシリーズを演じた時の戸田 恵梨香さんは誕生日前だったので未成年の19歳・・・

第2シリーズでも21歳です。

「そんな年で女医なんて演じられるの!?」と過去シリーズを見ていない人は疑問に思うかもしれませんが、これが大評判でした。

戸田 恵梨香さんの演技力は評価されていて、自分より年上な女医の役もこなせてしまっていました!!

若かったのに、存在感と大人っぽさが出ていたんですね。

新シリーズでも戸田 恵梨香さんの演技の評価はとても高いです。

新シリーズから加わった新人フェローがあんまりにも使えなくてピンチな時に、成長して一段とたくましくなった緋山 美帆子が現れます!

この戸田 恵梨香さんにはファンも大興奮だったでしょう!

前作から7年も経過して、みんな主演を貼れるような俳優・女優になり、コードブルーでの再集結はもはや豪華すぎる初期メンバーなのですが、特に戸田 恵梨香さんの演技力はアップしました。

新垣 結衣さんもですが、女医としての貫禄、そして存在感が素敵です!

過去のシリーズでは色々とやらかしてきた緋山 美帆子ですが、第3シリーズではきっと引っ張てくれる存在となるでしょう♪

YAHOO ID登録でコードブルーが無料で見れます!
⇓   ⇓   ⇓   
YAHOO IDで31日間無料キャンペーン中【FOD】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

コードブルー戸田恵梨香(緋山美帆子)の白衣は?予告の台詞はいつ!?

コードブルーの新シリーズが放送されて、第一話がいきなり視聴率15パーセント越え!

順調な滑り出しなわけですが、視聴者、特に緋山 美帆子ファンの人には納得できない点が・・・

そう、白衣を着ていない!!

一体いつ切るんでしょう?

救命センターではもう青のユニフォームですし・・・

予告編から戸田 恵梨香さんの白衣姿や

「あんたの下で働けって?腹立つわぁ」

という台詞のあるシーン・・・

今後の回想とかで出てくるのでしょうか?

「予告詐欺?」「釣り?」「緋山先生の白衣まだぁ?」と言われていますが、これは今後の放送を期待していきましょう!

コードブルー戸田恵梨香(緋山美帆子)の髪型は?パーマ?お洒落でかわいい!

さて、コードブルーシリーズはシリーズごとにキャラクターの髪型が変化するところも見どころですが、戸田 恵梨香さんの髪型はどうなのでしょう。

第一シリーズでは、黒髪で短い前髪にパーマでアップが多めでした。

コードブルーの第二シリーズでは真ん中に近い位置で分けるというちょこっとイメチェンをしていました。

アップスタイルが多く、おろした時はやっぱりパーマでが流れ女性らしかったですね!

そして新シリーズでもやっぱりパーマ!

前髪はわかれているというよりサイドにむかってゆるく流され、バレッタなどで髪を上にまとめていてオシャレです。

髪をおろすと結構ロングですね。

可愛いです!!

戸田 恵梨香さんに関しても、最近CM等でショートヘアーを披露していたことから「もしかしたらコードブルーの新シリーズではショートなのではないか」と予想されていましたが、ここは変わらずロングでした!

ショートでも可愛いですよね♪

コードブルー戸田恵梨香(緋山美帆子)のピアスは?

戸田 恵梨香さん演じる緋山 美帆子のポイントといえば、おしゃれな髪型もですが、ピアス!

女医さんなのにピアス!!

このピアスがとてもポイントです。

戸田恵梨香さんの影響でピアスをあけたい!と思った人もいます。

それくらい、ピアスが似合っていて素敵ですよね。

ただ、やはり本来なら医療の現場で、ましてや手術などでピアスをしていることは有り得ません。

「病院はピアスOKなんですか?」

「手術でピアスは有り得ないですよね?」

ヤフー知恵袋でも疑問の声があがっていました。

ファン的には戸田 恵梨香さんのピアスがとても好きなのですが、これによって医療物ドラマとしてのリアリティが薄れてしまっているのは残念ですね。

さて、この戸田 恵梨香さんのピアスは一体どこのピアスなのでしょう?

公式情報にもなく、割と星形やゴールドにダイヤ的なものがはまっていたりとありそうなデザインですよね・・・

山下 智久さんが別ドラマでつけていたピアスと同じという情報も?!

コードブルー戸田恵梨香(緋山美帆子)が劣化老けたすっぴんで対抗

コードブルーの戸田恵梨香さんが残念ながら劣化したとネットで話題になってますね、YAHOOの検索でもコードブルー 戸田恵梨香 劣化っ出ちゃってるくらいですから・・・
 
戸田恵梨香さんは1988年8月17日 (29歳)だ、まだ30才です、たしかに、ぴちぴちではあにですが、まだ劣化っていう年齢ではないですよね。でも、なんでこんな声が上がってるんでしょうね!

その理由はきっと、このコードブルー 戸田恵梨香 劣化はコードブルーのシーズン1、2に比べたら劣化したっていう意味なんでしょう。

たしかに
コードブルーのシーズン1 2008年7月3日から9月11日放送 戸田恵梨香 20才
コードブルーのシーズン2 2010年1月から3月放送     戸田恵梨香 22才

なのでこのころに比べたらそれは、コードブルー 戸田恵梨香 劣化といわれてもしょうがないですよね?

それをネットでエゴサーチして対抗してきたと思うのがこの動画です。

コードブルーの戸田恵梨香はまだ老けてねえし、劣化してねぞー

その証拠にすっぴんで動画だしちゃうもんねーーー

見たいな戸田恵梨香さんの心の声が聞こえてきます。

戸田恵梨香がコードブルー3で痩せ過ぎて細い!体重や身長は?画像

コードブルー1の時の戸田恵梨香さんの写真

戸田恵梨香がコードブルー3で痩せ過ぎて細すぎると噂になってますので、徹底的にしらべてみました。

これが10年前のデスノートの時の写真です。たしかに、このころももちろん痩せてますが、まだ顔がまるく頬に脂肪があるのがわかりすすえね。

コードブルーシーズン1もいまから約10年まえなので、だいたいこの写真と同じ感じでした。

戸田恵梨香 10年前の映画『デスノート』

コードブルー3の時の戸田恵梨香さんの写真

しかし、これがコードブルー3の戸田恵梨香さんの写真です。あきらかに頬が上のデスノートの時の写真にくらべたら細いですよね。

まるでアスリートのように引き締まってますね!

コードブルー3の時の戸田恵梨香さんのすっぴんの写真

そしえ、こんどが化粧をしていないコードブルーの戸田恵梨香さんの写真です。

かなり、頬が痩せて確かにこれでは、ネットで戸田恵梨香 痩せすぎって騒がれしまいますね。

戸田恵梨香が痩せすぎた理由

2010年あたりから痩せ始めた戸田恵梨香さん。その原因は恋愛と言われています。

綾野剛さんとは、うまくいっていたけど、戸田さんの父親がそのときまだ、売れていかった綾野剛さんを認めなかったとか、勝地涼さんの希望ががりがりの女性だったからとか、言われています。

そして、もともと戸田さんは太りにくい体質でどんない食べても太らないという、うらやましいた体質だとテレビ番組で話してたこともあります。

トレーニングもすきで、朝晩2回の半身浴、腹筋1日で200回、晩御飯は遅くても6時までに食べて、口にする飲み物にも気を遣うそうです。

それと、やっぱり売れっ子の戸田さんはきっとスケジュールも忙しいんだと思います。

プレッシャーも大きいし、意外とテレビでは、さばさば系で私なんにも気にしないですから見たいな感じですが、実際は結構気を使う性格なのかもしれないです。

以前、ダウンダウンなうで、戸田さんが出演したときに、あまりんんもうざい演出家にきれたとネットで話題になりました。戸田さんは正直らしく、ダメなのはダメっていってきっとそのあと、また私言い過ぎたかとか思ってるんだと思います。

それに、最近の女優さんみんな細いですよね。

気づいてる人は気づいてると思いますが、綾瀬はるかが5年くらいまえに急激にやせてそれから、本当にみんな女優さん痩せましたよね。

現在第一線で活躍してる女優さんみんな、はっきりいいて、痩せすぎですね。でも、そうしないと勝ち残れない厳しい世界なんでしょう。

戸田恵梨香の体重や身長は?

身長は163cm。体重はきっと40Kくらいだと思います。もう少し太っていると思いましたが、限界まで痩せてますよね。もしかしたら、30Kだいかもしれないですね。

このようにネットでは、心配の声があがってますね。

がんばれ戸田恵梨香!!!!

YAHOO ID登録でコードブルーが無料で見れます!
⇓   ⇓   ⇓   
YAHOO IDで31日間無料キャンペーン中【FOD】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

コードブルー戸田恵梨香(緋山美帆子)のメイク

コードブルーで戸田 恵梨香さん演じる緋山 美帆子のメイクは、ほぼすっぴんに見えますよね。

ナチュラル美人メイクです。

新垣 結衣さんもすっぴんのようなメイクなので、華美でない感じが医療現場のリアリティが出ています!

もちろん、戸田 恵梨香さんだってメイクをしていないわけではないのですが、どうすればこんなナチュラルメイクになるのでしょうか?

まずはベースメイクを薄めですが、リキッドファンデーションで塗りましょう。

すっぴんみたいに見えても、意外と肌はしっかり塗って良そうですよね。

厚塗りにならないように気を付けましょう。

そしてチークもいれません。

戸田 恵梨香さんの眉毛は少し離れ気味で、眉山は高めの位置に、眉尻は低めの位置にするように書くとだいぶ印象が近づきます。

アイメイクもとてもシンプルですよね・・・アイシャドウはなしかベージョの色のみ、上まつげの間をアイライナーで埋めるだけで、あとはビューラーとマスカラで完成です。

下まつげにアイラインやマスカラはNG。

コードブルーの戸田 恵梨香さんのようなナチュラル美人メイクにするには、余計なことをしないで「まるですっぴんかのように見えるメイク」にするのがコツです。

ツヤ感のあるベージュ系や淡いピンク系の口紅を使用しましょう。

本当に美人ばっかですよね、コードブルー・・・

毎週月曜日・夜9時はコードブルーを見て、ドクターやナースたちの熱い戦いを応援しましょう!!

そして、もしかしてもしかしたら緋山 美帆子にも恋愛展開があるかも・・・?

賛否両論別れていますが、脚本家が変わって恋愛よりになりそうな感じなので、そんなことが起こっちゃうかもしれません!

いずれにしても、可愛くてかっこいい女医の戸田 恵梨香さんが楽しみですよね♪

コードブルー1第1話緋山先生赴任と涙

翔陽大学附属北部病院救急救命センターに、フライトドクターを目指し新しく4人のフェロー(研修生)が赴任してきた。

藍沢耕作(山下智久)、白石恵(新垣結衣)、緋山美帆子(戸田恵梨香)、藤川一男(浅利陽介)、その4人の指導医を担当するのが黒田脩二(柳葉敏郎)だ。

そして、森本忠士(勝村政信)、三井環奈(りょう)も先輩医師としてフェロー達を助けてくれる。フライトナース・冴島はるか(比嘉愛未)は、医者にも引けを取らない知識と経験を持つ。

そんな救命を統括するのが部長の田所(児玉清)。頭部に傷を負う患者が搬送されて来れば、脳外科の西条章(杉本哲太)にも協力をお願いする。

赴任した初日、早速、搬送されてきた73歳の女性・滝川の治療を行う4人。しかし、いいところを見せられなかった緋山は、その患者の家族への連絡をとるよう命じられた。ふてくされながらも患者の家族に連絡をするが一向に取り合って貰えず、苛立ちはいつしか寂しさに変わっていた。

その後、滝川の手術が行われたが、緋山は手術の見学を断り滝川の親類らに何度も電話をかけた。滝川が目を覚ました時に、せめて誰かが側にいてほしい、それが今自分のやるべき事だという思いからだった。

その後緋山が、手術を終えた滝川の病室を訪れると、滝川に付き添う一人の女性がいた。緋山が親類にまで電話をかけ続けた事で、滝川の姪である彼女の元にも連絡がいったようだ。感謝の言葉を述べる彼女に、緋山は涙を堪えたのだった。治療をするだけではなく、患者に寄り添う医者のあり方を感じる緋山だった。

コードブルー1第1話のあらすじ

コードブルー1第2話緋山先生の初ヘリは苦いデビュー

その日、妊婦が倒れているという通報を受け、ドクターヘリが出動した。三井、冴島とともに初めてドクターヘリに乗る緋山は興奮を隠せない。しかし現場に着くと、その妊婦だけでは無く、自転車でぶつかった少年も倒れていた。

意識がなくなりかけている少年を三井が診る。激しくうめきだす妊婦を任された緋山だが、突然怖くなり自分には出来ないと三井に告げた。その後藍沢が現場に駆けつけ、緋山の代わりに妊婦の出産を成功させた。

病院に戻った緋山はその後、母子ともに安定し、少年も落ち着いている事を三井から聞いた。落ち込む緋山だが、白石に会うと強がってみせた。そんな緋山の気持ちを察し、優しい言葉をかける白石に、緋山は涙を見せた。

コードブルー1第2話のあらすじ

コードブルー1第3話緋山先生と弁護士の壮絶口喧嘩

緋山はその日、卵巣に重い病気を抱える弁護士・若杉貴子(鳥居かほり)を看ていた。病室でも仕事を続ける若杉はとにかく嫌味でわがままを言い、緋山も負けじと嫌味を言い返していた。

その夜、救命センターはフェローだけで夜間当直を行う事になった。医師達の都合が重なってしまった事と、フェローに経験を積ませる為に。

その日の当直は白石と藤川だけだったが、緋山と藍沢も残った。わがままな患者を残し、白石や藤川に手を焼かせるのも申し訳ない。その後、夜間に搬送されてきた患者が急変し緊急オペが必要になった。

緊張しながらも、オペを始めるその後、黒田も駆けつけオペは無事成功した。黒田は4人にオペの反省点を厳しく指摘しながらも、患者を救った彼らの行動を褒めた。

その後、緋山は、婦人科に移る事になった弁護士・若杉を訪ねた。相変わらず嫌味を言う若杉に、無茶をしないで治してほしいと緋山は本音を言った。若杉がまた嫌味を言うと、緋山も嫌味を言い返し微笑みあう二人だった。

コードブルー1第3話のあらすじ

コードブルー1第4話緋山先生が落ち込む

緋山は、ドクターヘリで大学生・飯田敏夫(金井勇太)を搬送してきた。川に飛び込んだ際に川底で頭を打ったといい、搬送途中でいきなり意識を失い危険な状態になった。

その後、命は取り留めたものの、検査の結果、頚椎を損傷しており首から下の四肢麻痺の後遺症が残ることが判明した。緋山は飯田への告知を任せられたが、家族や友達と楽しそうに話してる飯田の姿を見ると、それを切り出すことが出来なかった。

悩む緋山は脳外科の西条に、飯田の機能回復が少しでも見込めないか問いかけた。しかし西条は、「医者に出来る事などたかが知れている。世の中には、なす術もなく受け入れるしかない事があるという事を患者も医者も知るべきだ」と言い放った。緋山は、意を決して飯田と彼の両親に、首から下の機能回復が見込めないことを告知した。

その夜、飯田に何もしてあげられなかった事に緋山は深く落ち込んでいた。

コードブルー1第4話のあらすじ

コードブルー1第5話緋山が現実を知る

建設現場で爆発事故が起こり、負傷者が多数発生。緋山はその現場で負傷者の対応に当たっていた。

その中で、緋山は大量出血した作業員を見つけた。駆けつけた緋山にその作業員は「ありがとう」と礼を言って笑ったが、次の瞬間吐血し意識を失った。緋山は心臓マッサージをしたが、男の意識は戻らない。諦めずに心臓マッサージを続ける緋山の元に、三井が現れる。「あなたを必要としている患者は他にいる!」

三井は緋山に他の患者の元へ向かうよう指示した。緋山はその男に「ごめんなさい」と告げ、他の患者の元に向かった。緋山は、自分の力の無さと、医者として避けられない現実を目の当たりにしたのだった。

コードブルー1第5話のあらすじ

コードブルー1第6話緋山が結婚に感動

ある日、緋山は、屋根の修理中に2階から転落したという小田浩一(大高洋夫)を搬送してきた。意識もあるが、一通り治療を終えると念の為CT検査を依頼した。そこへ小田の娘・有美(伊藤麻里也)がやって来るなり、父・浩一と口論を始めた。突然の結婚の話しに反対した父・浩一を、カッとなった有美が2階から突き落としてしまったのだった。

その後CT検査の結果、浩一は末期のガンに侵されている事がわかった。覚悟を決めた浩一は、娘の有美を呼び末期のガンである事を打ち明けた。先がもう長くない事を理解した有美は涙し父親に抱きつく。

そして、浩一は娘の結婚を許すと告げ、有美の結婚式には一緒にバージンロードを歩けるかどうか緋山に聞いた。親娘の思いを受け止めた緋山は、全力を尽くす、と答えるのだった。

コードブルー1第6話のあらすじ

コードブルー1第7話緋山と三井先生

ドクターヘリの出動要請が入る。千葉中央裁判所で、男性が公判中に嘔吐し胸痛を訴えているのだという。森本とともにドクターヘリで現場に向かった緋山は患者とともに現れたスーツ姿の三井に驚く。

その患者は、三井を医療ミスで訴えていた真壁清(阿南健治)で、公判中に倒れ三井が応急処置を施していた。三井は過去に、緊急搬送されてきた妊婦とそのお腹の中の子供の両方を死亡させていた。

お腹の中の子供を諦め、妊婦だけなら助けられていたかもしれない、そう訴えられていたのだ。ただちに搬送された真壁は、三井の応急処置が功を奏し一命をとりとめた。処置が落ち着いた真壁はその事を緋山から聞き、憎んでいた相手に助けられた情けから涙を流すのだった。

その後、真壁の元を訪れた緋山に、真壁はつぶやくように言った。「三井先生はいい先生なんやろなぁ。でも悔しいわ、誰かのせいにせんとやりきれんわ」その後事務室に戻った緋山は、真壁のカルテを見ながら独り言のようにつぶやいた。「私たち、誰のために医者をやっているのかな・・・。」

コードブルー1第7話のあらすじ

コードブルー1第8話緋山と黒田

ある日、ドクターヘリの出動要請が入り、黒田、白石、冴島が現場に急行した。化学工場で爆発が起き、熱傷患者が出たのだという。負傷者多数という情報が入り、緋山も向かう。

しかし、ヘリで向かう緋山らに、黒田が事故に巻き込まれたという情報が入ってくる。現場に到着した緋山が見たのは、鉄骨の下敷きになり右腕からおびただしい量の血を流す黒田だった。安全確認されていない爆発現場に入った白石をかばって、鉄骨の下敷きになったのだ。患者の搬送状況とレスキューが間に合わない事を確認した黒田は、藍沢に腕を切るよう命じた。

その後、緋山達は右腕を切断された黒田を救命センターへと搬送した。

コードブルー1第8話のあらすじ

コードブルー1第9話緋山が白石に告白

搬送された黒田は、藍沢らが治療を行い、幸い右腕を結合する事は出来た。しかし、大幅な機能回復は難しくもう二度とメスは握れない。

黒田の事故を受け、翔北病院では安全管理委員会が行われた。事故の原因となった白石、医師の腕を切断した藍沢が責められ、緋山達も必死にかばったが、ついにはドクターヘリの存続自体が問われた。

緋山は、落ち込む白石に声をかけた。「自分があの現場に行っても同じ事をしたと思う。黒田先生には悪いけど腕をなくしたのがあんたじゃなくてよかった。ひどいけど、それが本音」
緋山も複雑な思いを抱えていた。

コードブルー1第9話のあらすじ

コードブルー1第10話緋山が白石の辞表を止める

緋山は、部長室から出てくる白石を見かけ、辞表を出したのだと気付いた。その後、事務室で白石を見つけると、雑務を押し付けた。「仕事をしていれば気が紛れて辞めたいなんて考える暇もなくなるでしょ」緋山なりに白石を引きとめようとしていた。

その夜救命センターは、本棚の下敷きになった妊娠36週目の妊婦を受け入れていた。緋山は、三井と藍沢とともに治療を始める。運ばれてきた妊婦の状況から見て子供は諦めざるおえず、父親にも泣く泣く同意を貰っていた。しかし、諦め切れない様子のその母親を見つめ、3人は母子共に助ける為の治療を進めていた。

その後オペを成功し、母子ともに無事だった。妊婦を受け入れ母子ともに救った三井は、ほっと胸をなでおろしたのだった。

そんな中、ドクターヘリの出動要請が入った。高速道路での多重衝突事故。駆けつけた緋山が目にしたのは、負傷者50人以上の凄まじい事故災害の現場だった。

コードブルー1第10話のあらすじ

コードブルー1第11話最終話緋山と澤野一家

高速道路のトンネル内で多重衝突事故が発生し、多数の負傷者が出ていた。緋山は負傷した澤野良江(山下容莉枝)の治療を行う。澤野の息子の安否は確認できたが、夫はまだ確認ができていない「夫が戻ってくるまではここにいる」と懇願する澤野に緋山は「きっと見つかる」と声をかけヘリに乗せた。

その後緋山は、澤野を救命センターに搬送すると、すぐ現場に戻り白石と合流した。白石が今見ている患者が澤野の夫だった。澤野の夫はとトレーラーの積荷の下敷きになり、危険な状態だった。緋山が、妻と息子が無事である事を伝えると澤野の夫は安心した様子を見せた。

その後、消防隊の避難指示を拒否しながらも、澤野の夫の治療に当たり無事救い出す事が出来た。その後病院で再会した、澤野一家を緋山は優しく見守っていた。

コードブルー1第11話のあらすじ

新春スペシャル緋山が心破裂

高速道路での多重衝突事故で、避難指示に従わず治療を続けた緋山らは1週間の謹慎処分を受けていた。

謹慎から明けた日、回診を行なっていた緋山と白石は、ある心臓外科の患者に湿疹が出ている事に気づく。すぐに、緋山は近くにいた心臓外科のフェロー柏原あや(今井りか)に検査をした方がいいと伝える。しかしそれが、他科への口出しだと受け止められ言い争いになってしまう。

その後、電車の脱線事故が起き、ドクターヘリが出動した。到着した緋山もすぐに負傷者の治療にあたる。

それからしばらくして、現場が終息に向かった頃。電車の裏で血を流し倒れている緋山が発見された。電車上の患者の治療に当たっていた緋山は、電車が大きく揺れた時に転落したのだった。心停止していた時間も、脳の損傷具合もわからない危険な状態だ。すぐに救命センターに搬送され、その後、心臓外科へ移された。心臓の損傷箇所の縫合は済んだが、まだ意識は戻らない。

その日の夜、事故の連絡を受け、緋山の父も病院に駆けつけた。緋山は昨日まで実家に帰省していたが、いつものように最後は喧嘩別れをしてしまったらしい。
ちゃんと話しがしたいと涙を浮かべてる。

翌日、緋山は無事意識を取り戻した。ベッドで眠っている事、父がいる事に驚くも、みんなの話しを聞き自分の状況を把握する。「よかった」と涙を流す父に「恥ずかしいって!!」と言う緋山にも涙が溢れていた。

心臓外科の柏原も礼を言いにやってくる。緋山と言い争いをしたが、あの時の指摘のおかげで患者は無事に一命を取り留めていた。「あたしの心臓、あんたが縫ったの?ちゃんと縫った?」緋山の照れ隠しの嫌味に柏原も答える。「多分!!」微笑み合う2人の姿があった。

その後。いつものように搬送されてきた患者を救おうとする緋山達の姿があった。

コードブルー新春スペシャルのあらすじ
[br num="1"]
YAHOO ID登録でコードブルーが無料で見れます!
⇓   ⇓   ⇓   
YAHOO IDで31日間無料キャンペーン中【FOD】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

コードブルー2第1話緋山と奇跡

2009年12月24日。緋山、藍沢、白石、藤川が翔北病院救命センターでフライトドクターを目指して、1年3ヶ月が過ぎようとしていた。

その日、救命センターに新しい指導医・橘啓輔(椎名桔平)が赴任してきた。じきにやってくるフェロー終了の合否を判定する人物だ。

一方、ロッカー室では胸の痛みをこらえる緋山の姿があった。そこへふと白石が入ってくる。緋山はすぐロッカー室を出たが、何か感づかれたかもしれない。

そんな中、交通事故に合った親子が搬送されてきた。母親の意識はあるが、子供は心停止からすでに50分が経っていた。

その後、治療を行い容体は安定したが植物状態となってしまった。それを聞いた母親は、涙を流しその現実を受け入れられずにいた。

植物人間になってまで蘇生を行った事を悩んでいた緋山は、小児治療が充実した病院へその子供を搬送したいと橘に申し出た。「ゼロに限りなくちかいぞ」と皮肉を言われながらも橘は許可してくれた。

次の日、緋山が、昨日の子供を小児医療の充実した病院へと搬送していた。すると、子供の目が少し開いた。あれだけの心停止の状態から心臓が動いた事は奇跡だ。もしかしたらまた奇跡が起こるかもしれない、と緋山は奇跡を願うのだった。

コードブルー2第1話のあらすじ

コードブルー2第2話心臓の検査に悩む緋山

緋山は、ドクターヘリのフライト表を見ていた。心臓手術を行い入院期間のある緋山は、他のフェローに比べてドクターヘリの搭乗回数が少ない事に苛立っていた。緋山の心臓疾患に気付いた白石は、緋山に心臓の検査を勧めてくるが、おせっかいに感じ応じようとしない。

その後、緋山は、海外で整形手術を受けた女性の腕に斑点を見つけ、緊急手術を行った。感染症にかかっており腕を切り落としたが、その女性は術後に亡くなってしまった。この女性は帰国前に現地で食べた別のバクテリアにも感染していた。診察の段階では発見は難しいのだが、緋山は悔やむのだった。

その後も自身の心臓の検査に悩む緋山の元に、突然白石がやってきて言った。「普段は威勢の良いことばかり言うくせに、自分の事になると子供のように震えている臆病者!」緋山も、「自分の思い通りにならないと我慢できない傲慢な医者の典型!」と返した。そして、白石は「私は、私の道を行く!誰になんと言われようと」と言い、去って行った。緋山も白石も苛立っていた。

コードブルー2第2話のあらすじ

コードブルー2第3話緋山が決心し手術に同意

意を決して検査を受けたが、緋山の心臓はやはり手術が必要だった。患者の立場になると急に手術が怖くなる。ましてや、ドクターヘリの搭乗回数が少ない緋山にとって出来るだけ現場を離れたくない。まだ、手術の同意書にサインは出来なかった。

そんな中、ドクターヘリ出動要請が入る。駅の階段で乗客の将棋倒しが発生し、負傷者が多数出たという。

現場で治療を行う緋山は、ふと白石を見ていた。白石が開胸治療をしている患者の出血が止まらず、ついに心停止してしまう。すぐに心臓マッサージを行うが、この患者がもともと心臓に疾患を抱えていた事を聞き、心臓マッサージを続けても回復の見込みが無い事を両親に伝える。受け入れられない母親は泣きながら続けるよう訴えるが、父親の了承を得て心臓マッサージを止めた。白石は、涙する両親をまっすぐ見つめていた。

その後、病院に戻った緋山は、卵巣(らんそう)腫瘍が見つかった斎藤沙希(中別府葵)を診ていた。緋山が手術をするよう促すが、斎藤は突然の事に動揺し同意をしなかった。そんな斎藤に緋山も共感する。緋山も自身の手術に向き合えず、斎藤の気持ちが少しわかる気がしていた。

それから事務室に戻った緋山は、今日の現場で感じた事を白石に伝えた。周りに何を言われようと決断するところを見直したと。そして、緋山自身も決心し手術の同意書を出しに行った。戻ってきた緋山を呼び止めた斎藤も、手術を受ける事を伝えたのだった。

コードブルー2第3話のあらすじ

緋山と白石の連携プレー コードブルー2第4話

それから一週間後。心臓の手術を受けた緋山は順調に回復していた。

その日、緋山は昨日も病院にやってきたという男性を外来で診察していた。昨日は、白石が担当して軽い食中毒と診断し帰宅させたようだ。しかし、緋山は男性の腹部の隆起を見て腹部大動脈瘤(ふくぶだいどうみゃくりゅう)だと気づいた。緋山の発見により男性は緊急手術を行い無事成功した。それを知った白石は自分のミスだと落ち込んでしまう。

その後、ナースステーションにいた緋山と白石は、病棟の窓から落ちた子供の手術を行った。シニアドクター不在の中で、2人は難しい手術をやり遂げたのだった。ずっと一緒に現場を共にしてきた緋山と白石の連携プレーだった。

コードブルー2第4話のあらすじ

コードブルー2第5話緋山と田沢

冴島の恋人で難病のALSを患う田沢には“その時”が間近に迫っていた。病院を訪れた時に容体が悪化した田沢は、そのまま翔北病院に入院していた。

そして、田沢は息を引き取った。その後、田沢のお別れ会に出席した帰り、うつむく冴島を緋山と白石が励ました。「ドクターヘリに冴島が乗っていると医師達がどれだけ落ち着くか、だからずっとここに座っていてほしい」それを聞いた冴島は涙を流した。

コードブルー2第5話のあらすじ

コードブルー2第6話緋山が脳死で吉田羊と裁判


緋山は、野上直美(吉田羊)から自身の息子・翼(榎本陸)のDNR(延命拒否)の承諾を得ようとしていた。野上の息子は、搬送されてきたのち臨床的脳死診断で脳死の判定を受けていた。しかし直美は、まだ心臓の動いている息子の死を受け入れる事ができなかった。

その日、緋山は直美に、翼が薬で心臓を動かしているだけで生きてはいない事を丁寧に説明した。泣きながら翼の死を受け入れる直美の思いを汲み取り、緋山は延命措置をやめ、翼は息を引き取った。

その後、直美は兄の野上明彦(松田賢二)に翼の最期の様子を伝えたしかし、兄・明彦は、「医療過誤だ」と直美につぶやいた。あの時、緋山は直美の思いを優先しDNRにサインを貰っていなかったのだ。

コードブルー2第6話のあらすじ

コードブルー2第7話緋山が人殺し

ある日、緋山は野上明彦に呼び止められた。脳死で亡くなった野上翼の母・直美の兄だ。緋山を見つけた明彦は、「人殺し!!」と突然罵声を浴びせた。橘が間に入り止めるが、緋山は動揺を隠せない。

明彦は「緋山が直美からDNRの承諾を得ないまま延命措置をやめ翼を殺した、その責任として病院に謝罪を求める」と主張する。その時、病院側も初めて、緋山が直美からDNRにサインを貰っていなかった事を知る。その後行われた院内の話し合いで、緋山の当面の治療行為は禁止となった。

落ち込む緋山に白石が声をかけた。緋山は、医者になって最初にありがとうと言われた話をする。「あの、ありがとうだけは絶対忘れないように今までやってきた。それなのに今日人殺しと言われた。ちょっとこたえた・・・。」こらえきれず涙を流す緋山を、白石は何も言わず抱きしめた。

その夜、緋山は脳死した翼のカルテを見ながら思った。「結果とはなんと残酷なものだろう。これまで患者を救う為に途方もない時間を費やしてきた。しかしそれらも悪い結果が出ると全て吹き飛ばしてしまう。たった1度のミスで全てを失ってしまう。」緋山は、打ちひしがれていた。

その後、脳死判定による医療過誤の件で裁判所の人間が来る事が、緋山に知らされた。

コードブルー2第7話のあらすじ

コードブルー2第8話緋山が脳死で処罰

その日、緋山は、橘、部長の田所らと、明彦、直美、彼らの弁護士への説明を行っていた。なぜDNRシートにサインを貰わず延命措置をやめたのか、緋山はその思いを答える。「脳死を受け入れた意思表示をした直美さんに、さらに家族を死なせる書類にサインなどさせる事なんて出来なかった。翼くんに何も出来なかった分、せめて家族の悲しみに寄り添いたかった。」その言葉を聞いた直美は、緋山の思いを受け止めてくれたようにも見えた。

説明会のあと緋山が手術室にいると、藍沢がやってきた。その日起きたアナフィラキシーショックの集団発生に立ち会えなかった事がくやしいかと藍沢が聞く。しかし緋山は、患者が怖くなったと泣き崩れてしまったのだった。

コードブルー2第8話のあらすじ

コードブルー2第9話緋山が患者への恐怖を持つ

緋山達は部長・田所の身を案じていた。部長室で倒れた田所は、その後病室で安静にしている。

脳死の医療過誤については提訴が取り下げられ裁判には至らなかった。説明会での緋山の思いを分かってくれたようだ。だが緋山は、まだ患者への恐怖心を拭えず深く傷ついていた。

謹慎から明けた緋山はドクターヘリに乗った。しかし現場に到着すると、患者に接する恐怖から手が震え、治療中に自分の手を傷つけてしまった。その後病院に戻ると、緋山のケガを藍沢が手当てしてくれた。

それから少しして、緋山は田所の病室を訪れた。医療過誤の件と、その間治療に携われなかった事を詫びる。そして、フェローを卒業する事が無理なのかを聞いた。そんな緋山に田所は自身の話しをした。

かつて、田所は最新医療から逃げ、離島で1人、診療所を開いて過ごした事があった。だがその遠回りにも思える時間があったからこそ、今ドクターヘリ事業に携わっている。そんな田所の言葉に緋山は笑顔になった。

その後、緋山は藍沢に呼ばれ、麻痺で利き手の動かない患者の化粧を手伝う事になった。「外科医は手先が器用なんです」藍沢はそう言って緋山を患者に紹介した。
藍沢の優しさに触れた気がした。

コードブルー2第9話のあらすじ

コードブルー2第10話緋山の医師生命が終わる?

緋山らのフェロー終了認定の日が近づいていた。そんな中、ドクターヘリ出動要請が入る。国内線の飛行機が、エンジントラブルで不時着して炎上したらしい。

現場に向かった緋山は、重度の火傷を負った男性患者を診るが、自ら治療を判断できず迷っていた。医者としてすべき事、患者とその家族の立場になった時にすべき事。医療過誤の件で心に傷を負っている緋山は動けなくなっていた。

そこへ橘が現れ、すぐに治療を行いながら「過去を引きずらずに今出来る事をするように!」と鼓舞した。結局その患者は治療が優先され、家族との最後の会話が出来なかった。そして、緋山の元には新たに男の子の患者が運ばれてくるが、まだ緋山は迷ったままだった。

コードブルー2第10話のあらすじ

緋山がフェローの終了認定に落ちる? コードブルー2第11話最終話

緋山は熱傷の子供を診ていた。すぐにその場で腹を開く必要があるが、心の傷を負っている緋山は臆してしまいメスが握れなかった。自分の弱さと無責任さを感じる緋山に、子供の母親が思いをぶつけた。「負傷者が多く医者にかかれない患者が大勢いる中で、あなた(緋山)に見てもらえた息子は運がいい」その言葉を聞いた緋山は、目が覚め治療に挑み無事成功した。

しばらくして、飛行機墜落事故は終息を迎えた。同じ日行われていた部長田所の脳腫瘍の摘出手術も無事成功した。

そして、フェロー終了認定日。だが、緋山はフライトドクターの認定を受ける事は出来なかった。

緋山の元を、野上が訪れた。緋山がフェローの終了認定を受けられなかった事を、医療過誤の件だと謝った。緋山は野上の話しを肯定も否定もしなかったが、「こうしてまた話せて良かった、会いに来てくれて何より嬉しい」と話した。

その後、緋山は田所の病室を訪れた。手術は成功したが、まだ安静が必要だ。フェローの終了認定が受けられなかった事を残念がる田所。「ちょっと遠回りする事になった」と話した緋山に、田所は「私と一緒ですね」と言った。それを聞いた緋山は笑顔になった。

その後。緋山は、フェローを一からやり直しだ白石と藤川はフライトドクターとして救命を続けている。藍沢はフェローを終了すると、脳外科に進み西条から指導を受けていた。

たった今、救命に搬送されてきた患者の頭部には外傷がある。白石が脳外科にコンサル(相談)を頼む。そして、緋山、白石、藤川、冴島が患者をオペ室へ運ぶ。そこへ脳外科から藍沢がコンサルで駆けつける。またいつもの5人が患者を救うために戦っていた。

コードブルー2第11話のあらすじ
[br num="1"]
2017年9月25日までならYAHOO ID登録でコードブルー1,2,3が全話無料で見れます!
⇓   ⇓   ⇓   
YAHOO IDで31日間無料キャンペーン中【FOD】

コードブルー3第1話緋山が産婦人科から復帰

周産期医療センターにいた緋山美帆子(戸田恵梨香)は、翔北病院のかつての上司・三井環奈(りょう)に頼まれ救命センターに戻ってきた。救命センターは人手が不足しているらしい。

しかし、戻ってきたその日、緋山は、自身の異動と引き換えに三井が救命センターを離れる事を白石恵(新垣結衣)から聞き、ショックを受けてしまう。

その後、緋山は、エレベーターで偶然三井と一緒になった。三井自ら緋山を呼び寄せたにも関わらず救命センターを離れる理由を尋ねるが、「ごめん」というだけで三井は理由を語らなかった。

その夜、事務室で休んでいた緋山は、橘啓輔(椎名桔平)宛てに届いた検査結果を偶然受け取った。それが橘の子供のものだと気付き、その状況を察した緋山はすぐに橘のいる小児病棟へ行った。するとそこには、ベッドで寝ている橘の子供と、それを見守る三井の姿があった。

緋山に気付いた三井は、全てを話した。橘との子供が6年前から拡張型心筋症を発症しておりこの先は長く生きられないという事、だから少しでもそばにいてあげたいという事を。それが、三井が救命センターを離れる理由だった。そして、その為に緋山を呼び寄せた事を謝罪したのだった。

コードブルー3第1話のあらすじ

コードブルー3第2話緋山が親子愛に感動

ある日、開放骨折をした宮本望海(古畑星夏)が搬送されてきた。彼女は17歳にして妊娠していた。駆けつけた父・勉(平山祐介)は、産むと主張する望海を頭ごなしに怒鳴りつけ反対した。緋山がなだめようとするが、父・勉は話しを聞こうとしなかった。

その後、緋山は望海の病室を訪れていた。父・勉は帰ったようだ。望海は、趣味もない友達もいない出世もしないつまらない人生を送っているそんな父のいいなりにはなりたくない、と徹底抗戦の構えだ。

次の日、緋山は、望海と父・勉の話し合いの場を設けていた。娘を育てる為に、色々な事を犠牲にしてきたという父親の話しを聞いて、つまらない人生といった父親の人生が自分の為だったと気付く。

後悔しているか、望海は涙を流しながら聞いた。「後悔した事はない、お前といてずっと幸せだったよ」その言葉を聞いた望海は改めて子供を産みたいと伝え、父も笑顔で認めた。緋山も2人を温かく見守っていた。

コードブルー3第2話のあらすじ

コードブルー3第3話緋山が料理人の緒方と恋愛?


ある日、料理人の緒方博嗣(丸山智己)が搬送されてきた。食材の魚を捕る為に訪れた渓流で足を滑らせ転落したらしい。搬送されながらも、食材の事をうわ言のように繰り返していた。

次の日、緒方はベッドに横になったまま、見舞いにきたスタッフ達に仕事の段取りを伝えていた。無事治療を終えたものの、緒方は脊椎に損傷があり、おそらく手と腕に後遺症が残るだろう。緋山は説明のタイミングを見計らっていた。

少しした頃、緒方の隣のベッドの患者が、自身の人生を悲観し、慰めようとする妻に暴言を吐いていた。それを聞いていた緒方が口を挟み、その患者を批判し始めた。緋山が止めに入るが、なおもやめない緒方に、つい緋山は言ってしまう。

「あなたは二度と包丁を握れなくなっても、同じ事が言えますか?」言ったあとの緋山の態度を見て、緒方は察したようだ。緋山は、感情的になって後遺症の事を伝えてしまったのだ。

その後、謝る緋山に緒方は明るく答えた。「ありがとう。起きたことは変えられない。だったら、今この瞬間をどう生きるか。」その言葉を聞いた緋山は涙ぐんだ。

コードブルー3第3話のあらすじ

コードブルー3第4話緋山先生が白石に酒に酔って絡む

いつものバーで白石、緋山、冴島が集まり、冴島の結婚に祝杯をあげていた。

冴島が帰った後、緋山は酒が入り、愚痴を言いだす。自分には救命があっているからもう産婦人科には帰ってこなくて良いと言われた、と。そして白石にクダを巻く。

緋山は、先週手術をした料理人の緒方が弟子の料理人からその手では仕事は無理だ、弟子である私の方がマシなものが作れる、と言われているところを聞いてしまう。

なんと声をかけていいかわからず、落ちこんだ様子で医局に戻った。すると、橘がやってきた。ふたりとも思い悩んで疲れ切ったひどい顔だった。

その時、突然連絡が入る。優輔と同じ症状の子供が心停止したとのこと。その男の子は優輔の隣のベッドで、優輔の友達だった。緋山と橘はすぐにICUに向かう。急いで手術室に移動させる。その一部始終を優輔が呆然と見ていた。

緋山が廊下で落ち込んだ表情で座っていると、緒方に声をかけられる。緒方は病院の入院食だけでは足りないと言っておにぎりを食べようとしていたが、手が思うように動かず、開けることができなかった。

緋山が開けてあげると、緒方は『一緒にどう?』と言った。『大丈夫です。』と断る緋山だったが、食事抜きでがんばっていたので、おなかの虫が鳴いたのを聞かれ、そのおにぎりをもらって食べた。

『落ち込んでるときは、腹いっぱいにするのが一番いいんだよ。なんかあった?暗い顔して』と緒方は言った。

緋山は今日自分がやったことを挙げだした。熱傷処置、切り傷の縫合、家族への説明。つまらない処置ばかり。最後は緊急オペに入ったけど、患者は亡くなった、と。

緒方が『らしくないな。緋山先生のようなタイプは、自分の仕事に誇りを持ってるんじゃないの?』と言うと、緋山はポツポツ話し始めた。

『わたし、本当はね、周産期医療というお産にかかわる現場にいたのね。やりたいこといっぱいあったんだけどさ、尊敬してる先輩に頼まれて、救命に戻ってきた。後悔はしてない。私が戻ってきたことで、その先輩は家族との時間を持ててる。でもさ、その周産期医療には新しい人が入っちゃって、私の戻る場所は無くなっちゃったんだ。』

落ち込む緋山に緒方は笑いながら元気に言う。

『なにいってんだよ!頼まれて来る場所があるだけ、いいじゃないかよ。おれなんか、店クビになっちゃったんだぞ。イチから作り上げてきた店を一番弟子にとられちゃって。まっくらどころじゃないよ、闇だよ闇。(笑)闇の中で、暗くなってたら、どこにいるかわからなくなるだろ。だから、闇の中にいるときこそ、気合で明るくするんだよ。そしたら、まわりもみえてくるんだ。』

いつでもポジティブな緒方に、緋山もつられて笑った。緋山の笑顔を見て緒方は、『ほら、笑った方が可愛い!』といった。

2人は暖かい雰囲気に包まれていた。

次の日の朝、緋山は元気付けてくれた緒方に会いに、おにぎり片手に病室に行くと、そこには緒方の妻を名乗る女性がいた‥。

コードブルー3第4話のあらすじ

コードブルー3第5話の緋山先生が緒方と不倫

緋山は、友達の話しと仮定して『気になる男性に妻がいた場合どうする?』と医局にいる白石に相談した。白石はフェローたちがいるというのにおかまいなしに大声で、『不倫はいけない!絶対ダメ!(大声で長々と説教を続ける(笑))』と言われてしまう。

緋山は、『聞く相手間違ったわ‥。』と、白石に相談したことを激しく後悔した。その一連の話しを聞きたくなくても聞こえてしまっていたフェローたちは、緋山の相手が誰か噂話をしていた。

廊下を歩いていた緋山はバッタリ、リハビリに向かう緒方と鉢合わせた。

緒方に、『やっぱ忙しいよな。やっぱ無理か。頼みたいことがあって。人がいないところで会いたいんだよね。』と唐突に言われる。突然の緒方の申し出にかなり動揺する緋山。

救命センターにドクターヘリ要請が入る。緋山は救命センターで待機する。若い作業員・吉崎の処置に当たっていると、突然冴島が倒れる。下半身には大量の出血。

緋山がすぐさま診察すると、冴島は娩出が始まっていた。すぐに処置室に運び込む。産婦人科医での経験を活かし、処置にあたる緋山。できる限りの処置はしたが、冴島のあかちゃんは亡くなってしまう。静かに術後の片付けをしながら、悲しみにくれる緋山。

入院することになった冴島の病室。緋山は、『赤ちゃんは駄目だった、頸管無力症だと思う。ごめん、たすけられなくて』と涙ながらに言った。そして、藤川と入れ替わりに出て行った。

コードブルー3第5話の緋山が名取を叱る

暗い顔をした緋山が医局に戻ってくると、白石も暗い顔をしている。灰谷と横峯が、いつも偉そうにしている名取がなぜ見落としたのかと噂話をしていた。名取が近くにいたことに気づくと2人はヤバイ!という表情をした。名取は笑いながら、『なに?そういう顔されると、俺がやらかしたみたいでいやなんですけど!』と言った。

その言葉に耳を疑った横峯は、『だって、結構まずかったよ。』と言う。名取は悪気なさそうに『結果大丈夫だったんだからいいでしょ。まあ、いい経験だよね。俺も落ち着いていつもどおりやればよかったんだよ。次からはそうするよ。』と笑った。

それを聞いていた白石が席を立ちあがる。そして、『次はないのよ。私たち医者に次はあるけど、患者さんは命を落としたらもう次はないの!』と名取に言い放った。困惑しつつも、また言い訳しようとする名取。

軽率な名取の言動に腹をたてる緋山。名取は、目の前で怖い顔をして自分をにらみつけてる緋山の顔を見て、何も言わずに席へ戻った。

緋山が付き添っているリハビリの最中、緒方が怪我をした。緋山が治療して奥さんに電話をする。しかし、離婚するからもう電話をしないでくれと言われてしまう。驚いた表情の緋山に、バツの悪そうな顔をする緒方。

流産して入院している冴島を少しでも元気づけようと、冴島の退院1日前の夜、緋山と白石は病室に会いに行く。救命メンバーの暖かさを感じるシーン。

緒方に呼び出され、離婚届に署名をした緋山。奥さんのどこが良かったか、など話しながら書き終える。

白石の部屋に帰ると落ち込んだ様子の緋山。2人で結婚願望の話をする。冴島と藤川、緒方と緒方の妻。このふた組みの夫婦を見て感じることが多かったように思う。

コードブルー3第5話のあらすじ

コードブルー3第6話緋山が名取を育て始める

緋山が白石と一緒に悪魔の冴島を激怒させる!!!

白石と緋山が一緒に出勤していると、新人看護師の雪村が話しかけてきた。顔つきも明るくなり、雰囲気も柔らかくなった雪村に『最近感じ良くなったじゃん。』と声をかける2人。

『そうですか?て言うか、今まで感じ悪かったですか?』と雪村に言われる。続けて、『冴島さんが、雰囲気良くするのも、仕事のうちだって』と言う。

『冴島が、そんなこと言ってた?自分がどうなのかってね。』と笑う緋山。白石も、『むしろ冴島さんがいつも笑顔だったらその方が怖い』と小馬鹿にして笑っていると、藍沢が、『お前ら勇気あるな。』という。

その言葉の直後、点滴をかき分けて鬼のような形相の冴島が現れる。ふたりは作り笑いと、無理やり用事を作って鬼の冴島からそそくさと逃げた。

そんな緋山に『今日、先生のところは私が担当なので。よろしくお願いします。』と怖い顔の冴島がいい、怯える緋山。

緋山が脳死の子供で名取を育てる

救命センターでは脳死になった男子高校生に家族がすがって泣いていた。

その様子を見て緋山は切ない表情を浮かべる。しかしフェロー名取の、患者を臓器としか見ていないようなドライな発言に怒りを覚え、ちくりと言う。『私は、患者に感情移入しすぎるって言われるけど、あんたは逆だね。』と。

ドクターヘリが緊急要請される。緋山は救命センターで待機組。書類の仕事をしていると、また名取に余計なことを言われる。冷たくあしらう緋山。

臓器摘出手術を見学させてもらうことになった緋山と名取。真剣にその様子を見る緋山にまたも名取が爆弾を落とす。へらへらしながら、『緋山さん、もっと近くで見たいんじゃないですか?』と。

緋山は緊張感の足りない名取に一枚の紙を手渡し、真剣な眼差しで言う。『たった一枚、たった6行。この6行は、匠くんが生きた証。だから手を抜かずに、書類仕事をやりたいの。』臓器提供リストを見つめたあと、その場を退出する名取。

緋山が匠を清めているところに来た名取は、匠の親から聞いた匠のことをだーっと話す。そして寄り添うことができなかった、患者は患者だと本音を言った。名取の想いを聞いた緋山は語り始める。

7年前に脳死の子供を見たこと。その時、自分は患者とその家族に寄り添いすぎてキャリアを失いかけてしまったこと。ある先生に言われた、『遠回りすることで、見える景色もある』と言う言葉に気付かされたこと。人それぞれでいいんだと思う。どんな景色が見えるかは。と名取に言った。

名取も何か感じることがあった様子で、亡くなった匠の髪を丁寧に洗った。

コードブルー3第6話のあらすじ

コードブルー3第7話の緋山と緒方が恋愛に発展?

緋山は緒方のリハビリでスパルタ指導していた。緒方の体調はだいぶ快方に向かっていったため、近々リハビリ病棟に移ることになった。

『いなくなってせいせいする。』
『ようやく厳しい先生から逃げられる。』

2人は冗談で悪態をつき続ける。医者と患者には到底見えないやり取りをする二人を見て、名取は『夫婦かよ』と小さくツッコミを入れ、その様子をスマホで写真を撮った。

その後、緋山とリハビリ室を後にした名取は、『あんな手の動かない料理人のどこがいいんですか?』と先輩である緋山をからかう。緋山は焦った様子で、『は?!一番嫌いなタイプだし!写真消しときなさいよ!』と言って慌てて去っていった。

緋山は美緒の怪我の状態を見る。美緒は涙を流しながら、
『私もいっしょに死ねたらよかった。なんでひとり生き残っちゃったんだろう。』と言った。

辛い気持ちが伝わってくる。緋山はその言葉に何も返せなかった。

その日の夕方、患者のいなくなった廊下の椅子に座り、浮かない顔をする緋山。その手には美緒の夫の検死結果があった。

そこへ緒方が現れる。またコンビニで夜食を買ったらしい。緒方はいつも通り明るく緋山に話しかけた。緋山に元気がないことに気づいたのか、気にかける。緋山は、事故で亡くなった家族の検死結果を伝えなければならないことが苦しいと言う。そんな緋山に、緒方は笑いながら、

『緋山先生も案外気にするほうなんだな。もう包丁握れないかもって、俺には言ったじゃない。』と冗談ぽく言う。緋山はうつむき暗い顔で、謝った。緒方は真剣な表情で、

『そこがいい。緋山先生は、普通に接してくれる。事故にあったかわいそうな人とか障害者とかじゃなくて、普通の一人の人間として接してくれる。俺は随分救われた。ありがとな!』と緋山に伝えた。その言葉に緋山は救われ、笑顔が戻った。

夫婦が助けた80代女性が危ない状況になる。高齢な上に症状が良くない、と言う新海に、藍沢は『この女性を助けようとして1人の男性が亡くなった。できることは全力でやって助けたい。たとえ可能性が低くても。』と言った。その言葉を隣のベッドで聞いている女性は泣いた。

緋山は泣いている女性に、夫の検死結果を伝えた。その検死結果には、身体の左側の損傷が激しいことが記されていた。緋山は、『右側にはあなたがいましたよね?旦那さんは、あなたを守ろうとした。』亡くなった男性が、最後に命懸けで奥さんを守ったであろう事実が記載されていた。美央は涙を流した。

緒方がリハビリ病棟へ旅立つ日。
『当分顔を見なくて済むわ。』
『じゃあな、スパルタ先生。』

と最後まで悪態を付き合うふたり。緒方のことは名取に任せ、緋山はその場を去った。

コードブルー3第7話のあらすじ

コードブルー3第8話の緋山が感染所と緒方との初デート

緋山は家が火事で無くなってしまってから、白石の家に住んでいる。緋山の寝場所はリビングにあるソファで、白石の片付けた場所を一瞬で汚くする緋山。

『あ、私部屋借りたから。』朝の忙しい時間帯に、同居人である白石に事後報告をする。白石は驚いた様子で緋山の話を聞いた。

しかし、今朝はそんなにゆっくり話す時間はない。のんびり支度をする緋山は白石にせかされる。なぜなら今日は事故以来休んでいた灰谷が復帰するのだから・・・。

灰谷の電車のホームからの転落は本当に事故だったのか、本当は自殺を図ろうとしたのではないかと心配し、どう接するか悩む白石。緋山は相変わらずあっけらかんとしていて、気にかけている白石とは正反対だった。

『今日から復帰します!ご迷惑おかけしました!』2人が医局に着くと、負傷した身体は完全には治ってなく、頭にネットを被って見るからに痛々しい姿の灰谷が空元気な大声と笑顔で挨拶をする。普通の態度を心がけていた白石だが、ぎこちない笑顔と話し方になってしまう。

その様子を見た緋山は、『全然普通の態度じゃないじゃん』とぼそっと突っ込んだ。周りの救命メンバーもどう接していいかわからず、灰谷にかなり気を使っているようだった。

ドクターヘリ要請が入る。空港のロビーに意識不明の男性がいるとのこと。緋山、名取、雪村が急いでドクターヘリで現場へ向かう。

男性の名は堀内豪。ショック状態のため、エコノミークラス症候群の疑いがあるとのこと。まだはっきりとした原因は不明。

ラインを取るために名取が堀内の腕に注射を刺すと、患者は突然暴れ、その反動で緋山の腕に針が刺さる。

緋山と名取は青ざめた。しかし、緋山はすぐ切り替え、堀内の処置にあたった。

堀内がドクターヘリで救命センターに運ばれてくる。橘を筆頭に救命メンバーは初療室での堀内の処置に立ち会う。突然吸引マスク内に吐血・下血してしまう堀内。

橘がその症状を見て、『これ、エコノミークラス症候群じゃないぞー!』『みんな一旦離れろー!』

橘は、全員にマスク、ゴーグル、防護服の着用を呼びかける。患者がどこから来たのか空港に問い合わせと、感染症研究センターにも連絡するよう指示する。どんどん青ざめていく緋山。気が気ではない名取。

しかし、『誰も血液、体液、接触してないよなー?』と言う橘の呼びかけには緋山は反応しなかった。

ドクターヘリで運ばれてきた感染症の患者を処置した後。ラウンジでランチをとっている緋山と白石のもとに藤川がやってきて一緒に食事をとる。

『さっきの患者、なんか気持ち悪いよな~感染症とかだったらどうすんだよ。』

檜山の事情を知らない藤川が不謹慎なことを言ってしまう。緋山はキッと睨み付け、『ちょっと!食事が不味くなるんだけど!』と藤川に強い口調で言った。緋山の剣幕にひるむ藤川。

そこに、白石の携帯に灰谷から電話が。『またか・・・』という表情の白石。実は今日だけで灰谷から5回も電話がかかってきていた。

復帰してから必要以上に確認をする灰谷に対し、白石は不安を感じていた。灰谷の事故の真相や、そのケアをするべきか悩みを口にする白石。そんな白石に苛立ったのか、前に座っていた緋山が睨み付けながら、

『相変わらずおせっかいだね。あんたがここでぐちゃぐちゃ言ったって、灰谷の問題が解決するとは思えないんだけどね。立ち直るも立ち直らないも、本人しだいでしょ。

あんたが心配したって、無駄。』と白石に言った。その攻撃的な冷たい言い方にカチンときた白石。負けじと言い返す。

『私たち指導医でしょ。もう少しかかわってあげよと思わないの?自分のことしか興味ないの』と白石が反論すると、『はいはい。頑張ってくださいスタッフリーダーさん。』と緋山は悪態をついて去って行った。いきなり食ってかかられたことに憤慨する白石。オロオロするだけの藤川。

藍沢が堀内のサンプルの血液を送る手配をしてると、緋山が血液のサンプルを『これもお願い。』と手渡した。

藍沢がこれはなんだ?と問うと、自分の血のサンプルだと言い、針が指に刺さった経を藍沢に説明した。

そこに事情を知らない冴島がやってきて、『今朝、堀内さんが亡くなった』と報告した。顔から血の気が引く緋山。

堀内はジャーナリストで西アフリカの各国を回っており、動物とも接触があったと冴島は言った。

感染症の疑いがある緋山は病室に隔離された。

ひとり病室で考える。【エボラ熱出血】とスマホで調べ、不安が増殖する。緋山がそろそろ寝よう・・と思ったその時、病室のドアがノックされる。誰かと思ったら、緒方だった。

名取から全ての事情を聞いた緒方が、緋山の病室にやってきたのだ。ドア越しに話をする2人。

緋山が名取の心配をしてると、『こんなときに人の心配しないで自分の心配しろよ!』と、手が不自由だからか防護服をしっかり着れていない状態の緒方が勢いよく入って来る。

緋山は驚き、『ばかなの?!致死率80%だよ!死にたいの?!』というと緒方は、

『まあ、それもありかなってさ。緋山先生と一緒なら、それもありかなって。』と言った。

緋山は開けっ放しだったドアを閉めて、緒方に防護服を着せてやった。緒方が緋山と一緒にいてやる、というと『怖くないの?』と緋山が聞く。

それに対し緒方は、『怖いよ。でも緋山先生は俺よりずっと怖いはずだ。でもそれを表にださない。針を刺したのが可愛がっている後輩だから。不安な顔をしたらますますあいつが追い込まれる。

でも、心の底では誰かそばにいてもらいたいとおもってるはずだ。だったら、俺がいてやりたい。緋山先生が俺を勇気付けてくれたように、今度はすこしでも、俺が和らげてやりたい。』

緒方の言葉に緋山は静かに泣いた。泣き顔を見られないように緒方のうしろで。

緒方はマスクをつけてベッドの横のソファにすわって話した。『もうこんな時間!』話し込みすぎてすっかり遅い時間になっていた。

緒方は帰り際、緋山に『明日きっと何もないはず。明日緋山先生は元気に俺と一緒に夕食を食べる。』と言った。緋山の無事を断言するかのように、約束をとりつけた。微笑む緋山。緒方は病室に帰っていった。

翌朝の5時、いてもたってもいられなくなった白石が緋山の病室に入ってくる。慌てやる緋山に白石は、『大丈夫、緋山先生は必ずうちに帰ってうくる。何の問題もなく!!』

引っ越すし、という緋山を制して、昨日の夜緋山のいない部屋で過ごして寂しかった。緋山がいてくれてよかったことに気がついたと言った。

素直に自分の気持ちを伝える白石に緋山も『私も病院で過ごして寂しかった。昨日は八つ当たりしただけ、ありがとう』と言って涙ぐんだ。2人は無事仲直りした。

感染センターから、結果が届く。緋山は感染していなかった。緋山の隔離は終わった。緋山が廊下を歩いてると、思いつめた表情の名取がやってくる。

緋山は謝る名取を制止し、話し始めた。前にいた小児科医の言葉を名取に伝える。

『子供は、良く怪我をするけど、その分治りも早い。それは何度も怪我をすることで痛みを知るためだって。それで、他人の痛みも理解できるようになる。

だから、治る怪我ならたくさんしたほうがいいって。あんたは、駆け出しの医者。そしてこれは治る怪我。だから、気にしなくていい。』名取は堰を切ったように泣き始めた。

『緋山先生が死ななくてよかった』

『ICUでフェローだけでリボアやれたんだって?救命医デビューだね、おめでとう』

と肩を叩き、歩いていった。

夜7時コンビニ前で緋山を待つ緒方。遅れて現れた緋山に、緒方は驚いた顔をする。緒方の目の前にはオシャレをした緋山が。

可愛すぎる・・・。コンビニでご飯を食べるだけだと思っていた緒方はいつもの服装だった。

『初デートでしょ?頑張って外でてみよ?』と言う緋山。緒方を連れ出した。2人の雰囲気は最高に良い感じだった。

緋山はデートを終え、白石の家に帰る。白石の片付けたところをさっそくゴチャーっと汚しソファーに倒れこむ。そして、引越しはやめたと白石に告げた。白石はびっくりしつつも嬉しそうだった。

コードブルー3第8話のあらすじ

コードブルー3第9話緋山 美帆子(戸田恵梨香)彼氏ができたけど早くも破局?

緋山に彼氏ができた

医局でが幸せそうに電話をしている緋山。

『声が違う。幸せが滲み出てる。』と、電話を切った後、近くにいた白石に言われる。『緋山先生、幸せそう。緒方さんと付き合ってるんでしょう?』という問いに笑いながらごまかす緋山。

しかし白石に『よかったね、救命に来て良いことあって。』と言われた拍子に、つい『そうだよ。彼氏ぐらいできないと、こんなとこやっていけないよ!』と口を滑らせてしまう。にやける白石。

救命センターに急患が3名運び込まれ、その処置に追われる救命メンバー。

処置が住んだ後、すぐに緒方に指定された待ち合わせ場所に向かう。既に緒方は待っていた。

『どうしたの?』と問う緋山に、緒方は『言わなきゃいけないことがあって…』と話を切り出そうとする。

しかし話の途中で緋山の電話が鳴る。

しばらく電話をして、切った後、緋山は呆然としていた。緒方がどうしたのか理由を聞く。

緋山が救命を辞める?

なんと、周産期医療センターで同じ研究チームで指導してくれていた上司が緋山に、医局長として戻ってこないかと誘ったのだった。

それを報告すると緒方は喜んだ。我に帰った緋山は緒方に話の続きを促す。しかし緒方は歯切れ悪く、『あぁ、またにするよ。』と言った。

医局で緋山が周産期医療センターに呼ばれたことを白石たちに報告する。

緋山が横峯を横田

人手不足の救命センターでは行くことを反対されるかと思っていたらしく、『よかったー!フェロー育てといて!』育てた割にはフェローの名前をしっかり覚えておらず、『横峯』のことを『横田』という緋山。。笑

緋山はみんなから異動と昇進を祝われ、安堵の表情を浮かべた。

緋山が橘の息子ゆううすけ君の心臓手術をナイスアシスト

エレベーターで橘とばったり乗り合わせる。

移植の話を噂で聞いていた緋山は笑顔で『移植の件、良かったですね。』と言った。複雑そうな表情を浮かべる橘。

疑問に思った緋山は橘から状況を聞く。

緋山は弱気な橘に食い気味に、こんなチャンスはない、次はいつドナーが見つかるかわからない、と言った。

橘は大きな声で、『わかってるよ!!でもな、実際に移植を受けるのは優輔なんだ。あいつが後悔したまま生きていくと思うと、あまりにも辛いんだ。』と言った。

『何言ってるんですか。親が子供を信じられなくてどうするんですか。優輔くんはいずれ必ず理解します。橘先生の気持ちを!』

緋山のその言葉に背中を押された橘は電話をいれた。

『移植ネットワークに連絡してくれ。移植を受ける。俺がそう決めた。』

緋山が周産期医療センターに異動する話が出ていることを父親から聞いた名取が、『緋山先生をちゃんと評価してくれる人がいて良かったです。』と突然言う。

『俺、親父の病院に戻ります。親父は、ほんの些細なミスでも良くないことで名取の名を汚して欲しくないんです。

それに緋山先生がいないなら、ここに未練はありませんから。』と名取は言い、医局を出ようとする。

緋山はその背中に向かい、『医者続けなさいよ。あんた自分で思ってるより医者に向いてるよ。』と声をかけた。名取は振り向かず医局を後にした。

緋山と緒方が分かれ話で緋山が切れる!

緒方と緋山は前回話せなかったことを話すため、中庭で会った。

名取が異動することや、仕事のことで頭がいっぱいの緋山。

しかし緒方と一緒にいることを思い出したかのように、話題は緒方の病院の話に。

周産期医療センターに戻る予定の緋山は近くの病院かリハビリ施設に転院しないか提案した。

緒方は『行けない。』とその誘いを断った。

『つきあったばっかりなのに、早とちりすぎたよね。』と緋山はわらった。しかしそれを遮り緒方は言った。

『緋山先生は根っからの医師だよな。俺と同じだ。だからわかるんだ。いずれ緋山先生は俺といる時間が楽しくなくなる。

俺は自分勝手なことをして嫁さんの夢を奪った。近い将来同じことになるなと思った。好きな女の夢を二度も奪いたくない。』

その言葉に緋山は怒り出す。

『なんでそんなこと言うの?私がどう思うかなんて、わからないでしょ?!』

緒方は、『わからない。でも俺が耐えられないんだ。もう会うのはよそう。』と一方的に別れを告げられた。

ドクターヘリ要請が入る。

開通前の線路内で、崩落事故が発生。被害者の中に何故か子供も含まれているそう。

総動員で現場へ向かう。

被害者の中に子供がいたのは、トンネルウォークが開催されていたからだった。なんと参加者は、300人。多くの人が怪我を負い、パニックに陥っていた。

緋山は名取と共に現場で行動。

2人の軽快なやり取りから絆が深まっていることがわかる。

コードブルー3第9話のあらすじ

コードブルー最終回の緋山 美帆子(戸田恵梨香)

地下鉄崩落の現場へドクターヘリに乗り、総動員で駆け付ける救命医・看護師たち。

到着すると現場は、想像を絶するほどの大惨事が起きていた。

地下鉄開通を記念したイベントが催されていたため、被害は甚大なものに。また、子供の参加者も多かったことから負傷者の中には幼い子供もたくさんいた。

緋山と名取は地下二階の線路内、B地点に降り立った。

そこには脳に大ダメージを受けた意識不明の妊婦と、軽いけが(緑タグ)を負ったその夫がいた。二人はその妊婦の処置をすることに。

処置を始めて少し経つと、妊婦はけいれんを起こし始める。

脳外科医でもある新海が妊婦の様子を見に来るが、助かる見込みがないと判断する。

その女性の夫はつらい現実を受け止められない様子。

新海は白石の指示により、その場を苦しい表情で離れ、上の階に戻った。

緋山が赤ちゃんと救う

緋山は男性に『奥さんの命は助けられませんが、おなかの赤ちゃんは助けられるかもしれません。』と伝える。

大きな揺れが起き、天井が崩れる。二次崩落だった。幸い、B地点にいた患者は無事だったが出口がふさがれてしまう。

白石から安否確認の連絡が入る。自分たちは無事だということと、今処置している妊婦は助かる見込みがないが、おなかの赤ちゃんは助かる可能性があると報告した。

妊婦は処置の甲斐なく、脳の損傷により心停止してしまう。

そばにいた夫に、今なら帝王切開して子供を取り出せる、これ以上低酸素状態が続くと子供に障害が残る可能性があると緋山は伝える。

しかし、男性の口から出た答えは予想外のものだった。『子供はいいです。無理です。ひとりで育てるなんてできない。妻がいたから子供もありかなって思っただけだし、俺だけでは育てられない、それに障害があったら・・・。』耳を疑う緋山と名取。

緋山は必死に心停止した妊婦の患者の心臓マッサージをしながら、赤ちゃんの誕生を渋る夫を説得しようとする。

夫は泣き言ばかり言って生むという決断をなかなかしない。

『今までなんでも彼女が決めてくれていたし、わからない。それに障害も残るかもしれないなんて・・・子供の人生なんて自分には決められない。』とこの期に及んでも泣き言ばかり言っていた。

もう一刻を争う時間もないのに・・・。

緋山は、『この事故で、わかっているだけですでに7人が亡くなっています。

でも、おなかのお子さんは、そんな不幸を生き延びた。奇跡と言ってもいい。

私たちには、その生き延びた命を救う方法があります。

でも、あなたの許可なく奥さんの体にメスを入れられない。

わかりますか?あなたの許可がないと、このままあかちゃんは亡くなってしまうんです。』と必死で訴えた。

すると隣で別の患者の処置をしていた名取が話し始める。

『村岡さん、あなたはいままでたぶん自分の人生にまじめに向き合ってこなかった。

人生の困難な決断を決断するとき、きっと誰かに背負わせてきた。

そうすれば、失敗も責任もないから。誰かのせいにできるから。

奥さんは親になる重圧や恐怖を二人分背負って決めてきたはずです。

でももう奥さんはいません。子供の人生じゃない。あなたの人生をあなた自身で決めてください。』

きっと名取も自分と村岡を重ねる部分があると思ったのだろう。いつも父親のいう通りの人生だったから。

村岡は泣きながら、『だって、こんなことになるなんて・・・今朝までいつも通りだったのに。ごめんね・・・。子供、助けてやってください。』

その言葉を聞き、緋山は急いで帝王切開をして無事赤ちゃんを取り上げた。がれきの間に空いたわずかな隙間に手を伸ばし、赤ちゃんをレスキュー隊員に手渡して搬送してもらった。

崩落事故から数日後。

医局には、名取の父親が来ていた。『救命を離れることになったっていうのにあんなことになるなんて大変だったな。』という父親。

医局に入ろうとしていた緋山は歩みを止めて、二人の会話をドアの近くで聞いていた。

名取は、『救命にいたらおれ、まともな医者に・・・いや、まともな人間になれそうな気がする。ここで学びたいです。』と自分の意思を告げる。

今まで父親の敷いたレールの上を歩いてきた名取がそう伝える。

息子から出た予想外の言葉を聞いて、父親はうれしそうな顔をした。

しかし放った言葉は名取の予想外のものだった。『やっと医者としての自覚が出てきたな。それだけでも、ここに来た価値があった。後は病院に戻ってしっかり腕を磨け。』そう言って医局から出て行った。

それ以上は何も言わず、父親の後を追わない名取。

緋山が名取の父親を説得


一部始終をドアの隙間から聞いていた緋山は、名取の父親を追いかける。

『名取はちゃんと自分の道を歩き始めてます!彼は人に寄り添うこともできる。

道を閉ざさずにじっとまっていてください。彼には私の指導も、あなたの指導も必要ないんです。』と後先考えない緋山らしい口調でお願いする。

それを聞いた名取の父親は、『息子は指導医に恵まれたな。

緋山先生、これからもよろしくおねがいします。』と深々と頭を下げた。

慌てて頭を下げる緋山。それを聞いていた名取は緋山に頭を下げて、父親を追いかけていった。

『いいの?医局長。』とこのやり取りを見ていた白石は緋山に言った。

ハッとする緋山。周産期医療センターで緋山を医局長として迎えようとしてくれた院長と、名取の父親は昔からの友人で親密なため、この話もすぐに伝わるだろう。もちろん息子の指導員として・・・。

『やっちゃった。今の感じだと、まだあいつの指導しなくちゃならない感じじゃん。』と緋山は勢いに任せた発言にため息をついた。

緋山が緒方にドエス,ドエム告白

緋山は緒方をカフェに呼び出した。

緋山はカフェの椅子に座ろうともせず、席の前をうろうろしながら一気にまくし立てる。ぽかんとした表情で話を聞く緒方。

『私は忙しくて肌がボロボロになろうが、お風呂に1週間入れなかろうが、全然平気。

仕事好きだし、根っからの努力好きっていうの?その忙しさの中に手間がかかる彼氏が増えたってどうってことがない。

忙しい要因のひとつってだけ。そんなことで惑わされたりしない。その体じゃ私を支えられないと思ったら、心で支えて!』と言う。

緒方は勢いに押されつつも以前のドーンと構えている頃の緒方に戻り、『まかせとけ!!』と笑顔で言った。緋山の力強い言葉に、緒方は自信を取り戻したようだった。

コードブルー3第最終回のあらすじ

コードブルー3の相関図キャスト
藍沢先生(山下智久)の全て
コードブルー新垣結衣(白石恵)の全て
コードブルー浅利陽介(藤川一男)の全て
コードブルー冴島はるか(比嘉愛未)の全て
コードブルー横峯あかり(新木優子)の全て
コードブルー馬場ふみか(雪村双葉)の全て

コードブルー 名取颯馬(有岡大貴)の全て
コードブルー成田凌(灰谷俊平)の全て
コードブルー新海先生(安藤政信)の全て
コードブルー 橘啓輔先生(椎名桔平)の全て
コードブルー三井先生(りょう)の全て
コードブルー 黒田先生(柳葉敏郎)の全て
コードブルー滝藤賢一(井上宣顕)の全て
コードブルー町田響子(伊藤ゆみ)の全て

コードブルー1,2,3全話あらすじ

コードブルー123と新春スペシャルはどこで見れるの?AD

コードブルー123と新春スペシャルはフジテレビ公式FODでみれます。

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

YAHOO ID登録でコードブルー123と新春スペシャルが無料で見れます!
⇓   ⇓   ⇓   
YAHOO IDで31日間無料キャンペーン中【FOD】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

この他にも
警視庁いきもの係(2018年7月8日まで)
警視庁全話あらすじネタバレ
セシルのもくろみ(2018年7月12日まで)
セシル全話あらすじネタバレ
昼顔(2018年7月21日まで)
昼顔全話あらすじネタバレ
パパ活(2018年6月25日まで)
パパ活全話あらすじネタバレ
人は見た目が100%(2019年4月12日まで)
隣の家族は青くみえる(2019年1月17日まで)
隣の家族全話あらすじネタバレ
ぼくは麻理のなか(2019年6月5日まで)
ぼくは麻里のなか全話あらすじネタバレ
コンフィデンスマンJP
コンフィデンスマンJP全話あらすじネタバレ

などが無料で見れます。


コードブルー2第4話このシーンは絶対に見よう!

そして、雑誌も見放題

しかし、これらを無料で見るためには1つだけ条件があります。

それはYAHOO IDで登録することです。

コードブルー123全話(2018年9月15日まで)

コードブルー新春スペシャル(2018年9月15日まで)

YAHOO ID登録でコードブルー123と新春スペシャルが全話無料で見れます!
⇓   ⇓   ⇓   
YAHOO IDで31日間無料キャンペーン中【FOD】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

-コードブルー, コードブルー キャスト

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.