コードブルー

コードブルー3ドラマ動画無料第9話再放送pandora見逃しデイリーyoutubeで見れるの?

更新日:

ドラマ『コードブルー3』動画9話の再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIOで見れるのか調べてみました。

ドラマ『コードブルー3』動画9話の再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO

などの違法動画は残念ながら見れませんでした。

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命Amazonプライムビデオで2019年8月27日火曜日より独占配信開始

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命はAmazonプライムビデオで2019年8月27日(火曜日)より無料で独占配信します!
⇓   ⇓   ⇓
Amazonプライムビデオ

コードブルー3rdシーズン 9話あらすじネタバレ感想

緋山に彼氏ができた!

緋山「お昼にいつものところで大丈夫、分かったまた後でね

白石「いつもと声が違う」

緋山「うわーーー白石いたの!!!」

白石「緋山先生幸せそう、付き合ってるんでしょう、緒方さんと!」

緋山「いやまだ、別に食事してるだけ」

白石「よかったね救命にきて一つでもいいことあって」

緋山「本当よ、こんな救命なんか彼氏くらいいないとやってられないわよ。」

あしまったとう感じで口にてをあてる白石

医局で緋山(戸田恵梨香)が幸せそうに電話をしている。電話を切った後、近くにいた白石(新垣結衣)が、『緋山先生、幸せそう。緒方さん(丸山智紀)と付き合ってるんでしょう?』と言う。

笑いながらごまかす緋山だが、白石に『よかったね、救命に来て良いことあって。』と言われつい、『そうだよ。彼氏ぐらいできないと、こんなとこやっていけないよ!』と口を滑らせてしまう。

三井(りょう)が優輔(歸山竜成)の病室にいる。『お母さん、天国ってある?』と突然言い出す優輔。戸惑う三井に、『僕はいける?疲れた。ごめんねお母さん、僕はもう疲れたよ。』と言う。

初めて『疲れた』と言う単語を出した優輔に危機を感じ、三井は橘(椎名桔平)に相談する。

軽く受け取る橘。そこへ横峯(新木優子)から『急患が三名来ます。』という連絡が入り、橘はその場を去っていった。

急患三名は、
・両角孝平、33歳の車椅子ラグビー選手、車椅子ごと階段から落ちた。
・65歳の男性。脳ヘルニア。
・高所転落の患者。

今までとは比べものにならないほどスムーズに処置にあたるフェローたち。成長を感じる白石たちの表情にも笑みが浮かぶ。

処置が終わった後、橘が白石に話しかける。

『覚えているか?このチームを作った最初の日のこと。あの時は二名亡くなった。でも今回は三名全員助けられた。白石のおかげだよ、みんなを引っ張ってきてくれてありがとう。』

橘からの言葉に、『みんなのおかげです。』と答える白石。橘が去った後、白石は嬉しさから1人微笑んだ。

急患による処置で緒方と会うのが遅れた緋山。

待ち合わせ場所に行くと緒方が何かを言いたげにする。そこへ緋山に電話が入る。電話を切った緋山は浮かない顔をしている。

緒方が疑問に思い聞くと、『周産期医療センターの医局長として戻ってこないか』と言われたそう。緒方は自分の話はまた別の機会にする、と伝えた。

名取(有岡大貴)の父親が医局に来る。

『父さんが突然くる時は大抵ロクなことはない。』という名取。

名取の父親は『うちの病院に戻ってこい。病院の経営を教えたい。』と言った。

それは表向きの話で、実際は医療ミスがあった名取に危機感を覚え、これ以上悪い噂が流れないようにするためだった。

緋山の転院の話が出ていることも伝えられる。

笑顔で成長したフェローたちをみる藤川(浅利陽介)。

『ご機嫌ね。』と冴島(比嘉愛未)が話しかける。和やかに話をする2人。

『いつまでフライトドクターでいるの?』突然冴島が藤川に訴えかける。

様々な危険がある仕事であるフライトドクター。最近の出来事を受けて、冴島は不安に思っているよう。

灰谷(成田凌)は前回と同じように暗い部屋で荷物に埋もれて体育座りをしていた。

落ち込んでいる様子・・・。

横峯と雪村(馬場ふみか)がヘッドセットで連絡が取れなかったことに落ち込む灰谷を元気付けようと押し問答になるが、灰谷に『ひとりにしておいてほしい。』と言われてしまう。

三井と橘と優輔君の心臓手術

橘は優輔のことを考え、三井と『このままでは心が持たない。海外で移植を受けよう。』と言った。賛同する三井。

そこへ循環器科で優輔の主治医である井上(滝藤賢一)が現れる。

『優輔くんが移植のトップになった。1時間以内に答えを出さなければならない。優輔くんに話して来て返事を聞かせてくれ。』と言った。

『移植は受けない。』その優輔の言葉に驚きを隠せない三井と橘。

井上にそのことを話す。移植のあとの生活を嫌がっているのでは?との言葉を受け、引き続き説得しに行く2人。

西条(杉本哲太)が藍沢に『トロント大はお前を推薦する。まさか自体なんてしないよな?』と言った。

両角にチームメイトがお見舞いにやってくる。

試合のために12月までに治せと言われている両角。両角の受け答えに『昔のお前とは大違いだな。』というチームメイト。

チームメイトが帰った後、両角に白石が話しかける、『7年連続優勝なんですよね。すごいですね。』

『昔は尖っててワンマンプレイだったんです。でも今はチームに貢献できるようになったんですよ。チームでプレーするのが楽しい。だから、早く治してください。』と両角は微笑んだ。

三井と橘が、せめて移植を受けない理由を教えてくれ、と優輔に頼んだ。優輔が語り始めた。

『将来の夢という作文に、お医者さんになりたいって書いた。お父さんみたいなお医者さんになりたいって。お父さんが好きなんだ。』

ならなぜ受けてくれないのか聞く橘。

『お父さんが大好きだから。お父さんは変わった。他の子供が死ぬのを待つようになった。今回移植してもうまくいかなかったら?また次の移植を待つ?僕が死ねば、元のお父さんに戻れる。僕は移植を受けない。』橘はその優輔の言葉にショックを受け、言葉を失った。無意識にそうなってしまっていたのだときづく。

医局では、今日は患者が全員助かるしいい日だ〜と上機嫌な藤川。

それに乗っかり、緋山がニコニコしながら『周産期医療センターの医局長になって戻って欲しいと言われている』と、白石に伝えた。

白石は緋山とともに喜んだ。

その横にいた藍沢に藤川が『藍沢はトロント大か。』と言った。しかし藍沢は、『俺は行かない。救命に残る。』と言った。

白石は藤川とICUにいる時、藍沢について『藍沢先生らしくない。』と話していた。話の延長線上で、藤川はうっかり『灰谷は本格復帰は無理そうだな。今朝の無線連絡のミスも・・・。』と話してしまう。

詳しく藤川から聞くと、灰谷はヘッドセットつけたら、震えだしたのだそう。ヘリ墜落事件のせいで、灰谷はPTSDを患ってしまったようだった。

そして藤川も、冴島が心配しているからヘリを降りたいと言い始める。

色々重なりショックを受ける白石。

その話を聞いた白石は灰谷と面談の場を設ける。灰谷は、『精神科に通ったり努力はしていて、克服したいと思っている。

でも、このままじゃ、また取り返しがつかないことをしてしまうかもと、ヘリ担当から外して欲しい。』と白石に正直な気持ちを伝えた。

新海(安藤政信)は藍沢と患者の脳の状態について討論していた。藍沢が反論すると新海は、『もう俺のことなんて信じられないか。』と卑屈なセリフを吐く。

そんな時、両角は突然、意識を失った。

脳の出血が止まらない。

処置の甲斐なく、両角を助けられず亡くなってしまった。

泣きながら悔やむ白石に『責任を感じすぎるな』と藍沢は言った。『お前にそのまんま返すよ。』と新海は言った。新海はもう少し患者のこと考えろよと思った・・・。

エレベーターで緋山と鉢合わせした橘。

『よかったですね、ドナーが見つかって。』

浮かばない顔をする橘に疑問を持った緋山は話を聞く。

エレベーターを降りるまでに全て話を聞いた緋山は食い気味に、『そんなの真に受けてどうするんですか。』と。その言葉に続け、次はいつ見つかるかわからない、と言った。

そんなことはわかりきったことで、耳がいたい橘は大きな声で『わかってるよ。でもな、実際に移植を受けるのは優輔なんだ。あいつが後悔したまま生きていくと思うと、あまりにも辛いんだ。』と言った。

そんな橘に、『何言ってるんですか。親が子供を信じなくてどうするんですか。私が患者に訴えられた時、なんて言ったか覚えていますか。逃げるな、オペをしろと。優輔くんは、必ず橘先生の気持ちを理解します。』と緋山は言った。

橘が無理やり嫌がる優輔をタンカに乗せてドクターヘリに乗せさせた


その言葉に背中を押された橘は無理やり嫌がる優輔をタンカに乗せて、ドクターヘリに乗せさせた。そしていっしょにドクターヘリに乗り込み、『優輔があんな風に考えてるなんて、想像もしなかったよ。

それと、うれしかった。優輔がお父さんのこと大好きだって言ってくれて。お父さん、嫌われたっていいんだ。優輔が移植を受けてくれるなら。

お父さん、優輔のことが大好きなんだ。だから、嫌われたっていい。優輔が生きていてくれるんなら、それでいいんだ。お父さんが無理やり、優輔に手術を受けさせる。

だから、誰かの命をもらったとか、気に止むことはない。』と言った。

2人はおでこをくっつけて笑顔で泣いた。

井上は医局へ行き、緋山に封筒を渡した。

そして、橘の背中を押してくれてありがとう。優輔くんの命を誘ってくれてありがとう。と感謝を告げ、去っていった。

『よかったですね』緋山に名取が言った。

移植のことではなく、周産期医療センターへの転院の件のことだった。見てくれてる人はいるんですね、と言った。

そして、名取自身も自分の親の病院へ異動の話が出ていると言った。

移動するんですか?と緋山に聞くと緋山は歯切れよく返事をした。

『緋山先生がいないなら、ここに未練はないです』といい、去ろうとする名取に緋山は、『あんたは医者に向いているから、医者を続けなさい。』と伝えた。

緋山と緒方が分かれ話

緋山は緒方と中庭で会った。

浮かない表情の緋山。『名取がね・・・。あ、なんでもない。』仕事のことで頭いっぱいの緋山。緒方に、周産期医療センターの近くの病院かリハビリ施設に転院しないか聞く緋山。

緒方は『行けない。』とその誘いを断った。

『緋山先生は根っからの医師だよな。俺と同じだ。だからわかるんだ。いずれ緋山先生は俺といる時間が楽しくなくなる。

俺は自分勝手なことをして嫁さんの夢を奪った。近い将来同じことになるなと思った。好きな女の夢を二度も奪いたくない。』

その言葉に緋山は怒り出す。

『なんでそんなこと言うの?私がどう思うかなんて、わからないでしょ?!』

緒方は、『わからない。でも俺が耐えられないんだ。もう会うのはよそう。』と別れを告げた。

ラグビー選手の両角の死因をチームメイト達に説明する白石達。

1人の選手が、『あいつはあの事故の時にすでに死んでいた。』と言った。

エースは、尖っていないとダメだと。俺たちが両角を『殺した』と言うと、チームメイト達はみんな咽び泣いた。

藍沢と白石は話していた。

『天野さんのことでトロント大に行かないのはおかしい。』

『俺だけが夢を追いかけるわけにはいかない。それにお前は大丈夫なのか。冴島のことを聞いた。自分の心配をしろ。』と藍沢が言ったことに、白石は同情で残られるのは嫌!と反論した。

医局での会議中。

ドクターヘリ要請。開通前の線路内で、崩落事故。被害者の中に何故か子供も含まれている。

PTSDを患っている灰谷と橘は病院に残った。

被害者の中に子供がいたのは、トンネルウォークが開催されていたからだった。なんと参加者は、300人。

けが人や泣きわめく人。現場はカオスと化していた。

冴島が藤川にフライトドクターを辞めるようにいう

冴島は、藤川に『地下には行かないで。危険なところは他の人に行かせて。大事な人を失うのはもういいから』と言った。

しかし藤川は、フライトドクターだからいかないわけにはいかないと笑いながら行ってしまう。

藍沢と藤川は線路内に集中した重傷者をみるため線路に降りる。天井から水が滴ってきた。それを報告する藍沢。

白石は災害本部で、対策をしていた。

その時、突然大きな揺れが起きる。さらに崩落事故が起きてしまっていた・・・。

地下にいた藍沢は崩落事故に巻き込まれ、瓦礫の下に下敷きになってしまった。

『私の大好きなチームは、バラバラになってしまった。』という白石のアナウンスで終わった。地下にいる藍沢と藤川は無事なのか・・・?!

コードブルー3最終話10回予測


PTSDになってしまった灰谷と橘以外の救命メンバーは地下鉄崩落事故の現場に総動員で向かった。

重傷者が集まる地下鉄の線路内に降り立った藍沢と藤川。

藤川に関しては、線路に向かう直前に冴島に『危険な場所には行かないで。もう大事な人を失いたくない。』と言われていた直後だった。

地下鉄の新たな崩落事故に巻き込まれてしまった藍沢。瓦礫の下で血を流し意識を失っている様子・・・。大丈夫なのだろうか?!

藤川の安否は確認されていないが胸騒ぎを感じる冴島。また冴島の前から大切な人がいなくなってしまうのか・・・?

レスキュー隊や、医療に携わる人間が地下には集中していたはず。そう言った人たちも無事なのでしょうか?

9話の最後に白石が言った

『私のチームはバラバラになってしまった』

緋山や名取が他の病院への異動すること、藤川や灰谷がヘリ担当を降りたいなどの理由だけでなく、藍沢や藤川の生死に関わってくるという意味の『バラバラ』なのだろうか・・・?

ようやくチームが一丸となって、まとまり出したというのに大変な事故が起きてしまいました。

チーム白石は立て直せるのでしょうか?

藍沢 耕作(あいざわこうさく) / 山下智久
藍沢先生(山下智久)の全て
白石 恵(しらいしめぐみ) / 新垣結衣
コードブルー新垣結衣(白石恵)の全て
緋山 美帆子(ひやま みほこ) / 戸田恵梨香
コードブルー戸田恵梨香(緋山美帆子)の全て
冴島 はるか(さえじま はるか) / 比嘉愛未(ヒガマナミ)
コードブルー冴島はるか(比嘉愛未)の全て
藤川 一男(ふじかわ かずお) / 浅利陽介
コードブルー浅利陽介(藤川一男)の全て
橘先生(椎名桔平)
コードブルー 橘啓輔先生(椎名桔平)の全て
三井先生(りょう)
コードブルー三井先生(りょう)の全て
黒田先生(柳葉敏郎)
コードブルー 黒田先生(柳葉敏郎)の全て

名取颯馬(なとりそうま)有岡大貴
コードブルー 名取颯馬(有岡大貴)の全て
灰谷俊平(はいたにしゅんぺい)成田凌
コードブルー成田凌(灰谷俊平)の全て
横峯あかり(新木優子)
コードブルー横峯あかり(新木優子)の全て
雪村双葉(馬場ふみか)
コードブルー雪村双葉の全て
新海広紀(安藤政信)
コードブルー新海先生(安藤政信)の全て
井上宣顕(滝藤賢一)
コードブルー滝藤賢一(井上宣顕)の全て
町田響子役に伊藤ゆみ
コードブルー町田響子(伊藤ゆみ)の全て
天野奏あまのかなで(田鍋梨々花)
天野奏あまのかなで(田鍋梨々花)の全て
コードブルー1,2,3全話あらすじ
コードブルー1,2,3全話あらすじ

コードブルー3第1話のあらすじ
コードブルー3第2話のあらすじ
コードブルー3第3話のあらすじ
コードブルー3第4話のあらすじ
コードブルー3第5話のあらすじ
コードブルー3第6話のあらすじ
コードブルー3第7話のあらすじ
コードブルー3第8話のあらすじ

コードブルー3第10話最終回のあらすじ

映画「劇場版コードブルー緊急救命」はどこで見れるの?

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命Amazonプライムビデオで2019年8月27日火曜日より独占配信開始

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命はAmazonプライムビデオで2019年8月27日(火曜日)より無料で独占配信します!
⇓   ⇓   ⇓
Amazonプライムビデオ

-コードブルー

Copyright© ドラブロ , 2019 All Rights Reserved.