コードブルー コードブルー キャスト

コードブルー成田凌インスタ炎上空港画像演技インスタ

更新日:

コードブルーのついに始まった新シリーズ、コードブルー3!

新キャラクターである成田 凌さん演じる灰谷 俊平とは、どんなキャラクターなのでしょうか。

この記事はコードブルー3で初登場の成田 凌さん演じる灰谷 俊平のことを知りたい男性・女性のために、コードブルーシーズン1からの大ファンであるOLが書きました。

ぜひもっとコードブルーを楽しんでもらえるように書いたので、チェックしてみてくださいね♪

コードブルー 灰谷 俊平(成田 凌)はどんな役?

Un post condiviso da 連ドラマニア (@rendoramania) in data: 16 Lug 2017 alle ore 06:51 PDT

成田 凌(なりた りょう)さんが演じているのは、灰谷 俊平(はいたに しゅんぺい)という役で、コードブルー3で新登場するフライトドクター見習いの医師、フェローと呼ばれる後期臨床研修医です。

灰谷 俊平は真面目で心優しい性格なのですが、残念ながら医師として肝心のスキルが足りないというコードブルーシーズン1から登場している浅利 陽介さん演じる藤川 一男のフェロー時代を彷彿させるダメ男キャラですね。

しかもスキルがないことに対して劣等感も抱えていて、肝心な部分でびびって腰を抜かしてしまい、使えない・・・その上、自己嫌悪になるというとんでもないダメっぷりです。

コードブルー3ではしっかりした医師に成長した藤川 一男もコードブルーシーズン1ではスキルが劣るダメ男ながらもお調子者だったり「うざい」と言われるレベルの明るい性格だったので救いようがありました。

しかし、成田 凌さん演じる灰谷 俊平に関しては、それ以上に性格的にもそれ以上のダメ男です。

灰谷 俊平はコードブルー3の第1話では、フライトドクターになりたいくせにヘリコプターに初めて乗った時に吐いてしまいました。

そして第2話では、乗り物酔いをしないように手のツボを押しを「いたい、いたい!」と言いながらして耐えようとしますが、そのせいで手が動かなくなってしまい、現場で支障をきたします。

こんなダメダメなフェロー、コードブルーシーズン1にいたら柳葉 敏郎さん演じる黒田先生がいたらさっさとほかの病院に行くことを勧めちゃいそうですよね。

それだけ、今の翔北救急救命センターは人手不足のボロボロです。

実力があるのにいつも携帯をいじっていて医療の仕事にまったくやる気がない有岡 大貴さん演じる名取 楓馬と、やる気はあるけどすべてが空回りしてスキルも足りない成田 凌さん演じる灰谷 俊平が、いい感じに真逆になっています。

コードブルー3ではコードブルーシーズン1で見習いだった山下 智久さん演じる藍沢 耕作たちが、医師としてのキャリアが10年になって成長し、今度は後輩たちを先輩として見守り、教える立場になるところが見どころになっています。

この第1話、第2話と成田 凌さん演じる灰谷 俊平をはじめとするダメダメな新人フェローたちがどう成長していくのか、これからの放送も楽しみですね!

コードブルー 灰谷 俊平(成田 凌)の役作りがすごいと話題に!本当は超イケメン?

なんとコードブルー3で灰谷 俊平役を演じる成田 凌さんは、「大貧乏」、「人は見た目が100パーセント」と連続出演し、しかも今回のコードブルー3で3クール連続のドラマ出演となりました!

7年ぶりのコードブルー復活でもキャスティングとして成田 凌さんが発表された際には、「あぁ、旬の俳優さんを使ってるんだなぁ」って思った人も多いかと思います。

そんな、成田 凌さんのプロフィールを見ていきましょう。

成田 凌さんは1993年11月22日生まれで、現在23歳です。

医師になるには医大をストレートでも卒業するのに6年間かかりますし、その後で各科を回る研修を受けなければなりません。

最年少で医師になれたとして26歳ですが、成田 凌さん演じる灰谷 俊平は落ちこぼれキャラなので、浪人とかしてそうですね・・・そうなると、成田 凌さんの実際の年齢よりキャラ設定年齢は上そうです。

成田 凌さんは、実は俳優さんである前に、モデルさんです。

2013年にファッション雑誌「MEN’S NON-NO」の専属モデルオーディションに合格しから、成田 凌さんは現在でも俳優業をしながらモデルとして大人気です。

同じコードブルー3で新キャラとしてキャスティングされた横峯 あかり演じる新木 優子さんもNON-NOのモデルであるため、今回のコードブルー3でのキャスティングは「NON-NO色が強い」と言われています。

成田 凌さんはもともと俳優志望も持っていてモデルオーディションを受けていて、2014年にフジテレビ「NEXT smart」のオリジナルドラマ、「FLASHBACK」のオーディションを受けて合格し、俳優デビューをしました。

しかもいきなり高梨 臨さんとW主演に抜擢されるなど、快調な滑り出しをします。

そこから、2015年に「学校のカイダン」、「She」、「ブスと野獣」にレギュラーキャストとして出演しました。

続いて去年の2016年は「ふれなばおちん」、大ブームになった「逃げるは恥だが役に立つ」に出演しました。

成田 凌さんはさらに、ドラマだけでなくて映画、アニメの声優にも挑戦しています。

そんな俳優業で大活躍な成田 凌さんですが、コードブルー3の予告が放送されたとき、その役作りのすごさに話題になりました。

コードブルー3の予告でセリフもなく、ただ一瞬しか出てこないのですが、ダサい、もさい、仕事使えない感がすごい!と言われています。

というのも、今までの成田 凌さんは主にイケメン役を演じていて、こんな腰抜けキャラに変身してしまったのは視聴者にとても驚かれました。

「本当はイケメンなのに、オーラを消しててすごい、
「ダサすぎてかわいい!」
「仕事できない感が見た目からむんむん」

と言われています。

普段の成田 凌さんはこちら。

確かに文句なしのイケメンですよね!

2017年のドラマ、「人は見た目が100パーセント」でもイケメン美容師を熱演していました。

「成田くんに髪切ってほしい!!」
「美容院ひらいてー!」
「こんな美容師さんいそうですっごく様になってる!かっこいい!!」

と、やはり成田 凌さんに対するイケメンさを称賛する声があがっていました。
 
ですが、成田 凌さんにとっては、自分が「若手イケメン俳優」と言われていることに違和感を感じていたそうです。

インタビューで、成田 凌さんは灰谷 俊平役を演じることを「抜けてるというか、まだまだ未熟すぎるけど、役が楽しい。」と語っています。

「大貧乏」で成田 凌さんと一緒だった増本 淳プロデューサーが今回のコードブルー3での灰谷 俊平役をオファーしたわけですが、「成田はこっち(イケメンでなくてダメ男役)だろうな」と見抜いてキャスティングしたそうです。

増本 淳さんも

「本人の真面目で柔らかなイメージは意外と世間に知られていないなと感じました。」
「シャープで斜に構えたイメージが先行していたので、この灰谷という役は彼の本来持っているもう一つの良さを生かせるのではないかと考えました」

とキャスティングをオファーした理由を語っています。

「ふれなばおちん」で共演した長谷川 京子さんも、

「喋ると小学生かって思う時もある反面、年上の人ときちんと会話できる大人っぽい面も持っている」

と成田 凌さんの印象を語っています。

世の中を斜に構えているイケメンってだけなわけじゃやっぱりないんですね。

俳優仲間からも「お前は人類の末っ子だ」と言われるほど甘え上手で柔らかなところも・・・

今までイケメンな役が板につきすぎていたせいで、今回のダメ男があまりにもはまっていることに驚かれている成田 凌さんですが、本当のところは実は灰谷 俊平で見せてくれている姿が近いのでしょう!

コードブルー3での成田 凌さんのダメ男演技を見逃したという方も、成田 凌さんの過去のイケメン作品が見たい、という人も無料で見れる方法がありますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

コードブルー 灰谷 俊平(成田 凌)の演技の評判は?

そんな成田 凌さん演じる灰谷 俊平の演技の評価はどうなのでしょうか。

ツイッターに上がっているコールドブルー3を見た感想の声を集めてみました。

やはり、成田 凌さんを起用した増本 淳さんの思惑通り、旬な俳優さんを今までと違う路線のキャラで起用することで、大反響を集めています!

命を取り扱う真剣な医療ドラマですから、演技力は必須です。

成田 凌さんだけでなく、新キャストとして加わった新人たちは、みんな演技が上手だと評価されています。

なかなか過去作品が人気がありすぎて、「5人の物語の続きがみたいんだから、新人はいらない」「見ててイライラするから嫌だ」といわれてしまっている傾向にあってコードブルー過去シーズンからの目線は厳しいです。

ですが、そんな話題のイケメンからダメ男を熱演している成田 凌さんに過去コードブルーシーズンファンの人も、ぜひ注目していきましょう♪

コードブルー 灰谷 俊平(成田 凌)が新木 優子とインスタ炎上!やらかしコラ画像にファン涙

ただ、コードブルー3でダメ男・灰谷 俊平を熱演中の成田 凌さんは、コードブルー過去シーズンファンを泣かせるインスタ炎上事件をやらかしてしまいます。

同じコードブルー3から新人女医横峯 あかり役として加わった新木 優子さんと作ったコラ画像のせいです。

そのインスタ炎上を起こしたコラ画像がこちらです。

まず、新木 優子さんが成田 凌さんの画像をコードブルー3の公式画像にかぶせてコラ画像として作ることを思いつきます。

もちろん成田 凌さんも撮影に協力したわけですから、2人で楽しく撮っていたのでしょう。

そして、新木 優子さんがまずインスタグラムに投稿します。

最初は新木 優子さんのファンが見るわけですから、「面白い」「かわいい」という好意的な反応が出てきます。

つづいて、成田 凌さんも自分のインスタグラムに載せます。

「横を向いても、顔は同じ」「5人になりきりました!」と書いていました。

ですが、このコラ画像を見たコードブルーの過去シーズンから見ていたファンたちは怒り、大炎上しました。

一つは、芸能界で先輩役者の上から後輩役者が画像をかぶせてコラ画像を作るという行為が失礼、という意見があります。

このコラ画像自体は私も面白いとは思いますが、芸能界での礼儀を考えたら、若手新人たちがするのはダメでしたね・・・

柳葉 敏郎さん演じる黒田先生がこのコラ画像やったら、先輩だし普通にファン歓喜だったと思いますし。

お笑い芸人さんとかがやるならまだしも、いくら発想は面白くても後輩俳優がやるのは失礼でした。

そして、もう一つはコードブルーの過去シーズンが大好きで、コードブル3が出るなら過去シーズンでメインだった5人だけでいいと考えている人たちです。

そんなファンからしたら、使えなくてイライラさせられる新人キャラたちは、いらないと考えています。

いらないって思っているようなキャラによって、自分の大好きなキャラたちがコラ画像されていたら・・・それはショックでしょうね。

「山Pたちがどんな思いで過去シリーズ作ってきたのかわかってるの?」

「コードブルーにこんなふざけはいらない。

 今までのドラマを見てきた人間なら、こんなことはできないドラマだってわかってるはずだ。」

「上からかぶされた役者さんたちの気持ちを考えたら、涙が出てきた・・・」

「コードブルーにもう新人はいらない。」

と、怒りのコメントだけでなく、涙を流してしまうような人たちもいました。

そんな一方で、

「なんでこんなコラ画像で炎上するの?」

「怒る意味がわからない・・・コードブルー信者怖い」

「旧キャストと新キャストで差別して考えている人のがきもい」

という意見も出てきています。

コードブルーはシーズン1,2ともに視聴率15パーセント超えと神ドラマといわれていただけに、好きすぎる人たちの感情論が暴走してしまって起きた炎上だという見方もでています。

いずれにしても、今回インスタグラムで炎上を起こしてしまってコードブルー過去シーズンファンの一部のファンたちを敵に回してしまった成田 凌さんと新木 優子さん。

今回のことでは、インスタグラムの炎上はつらいにしても、成田 凌さん、新木 優子さんにとっていい勉強になったのではないかと思います。

今後の展開で、「いらない」との評価を挽回できるのでしょうか・・・

成田 凌さんも新木 優子さんもとても演技力があって今大人気なモデル・俳優さんなので、これからも月曜夜九時はフジテレビで応援していきましょう!

コードブルー 灰谷 俊平(成田 凌)はコードブルー過去シーズンのファン。現場の雰囲気も良い

インスタグラム炎上を起こしてしまった成田 凌さんですが、実はコールドブルーのシーズン1、2をリアルタイムで見ていたファンなのです。

灰谷 俊役演じる成田 凌さんは中学3年生の時にコードブルー1シーズンを見ていて、つづいて2シリーズが始まった時も「うれしい」と思ったそうです。

そして、コードブルー3が始まる際には、まったく実感がわかず、もう一度ドラマを見直して「ここに入るんだと思うと喜びが先にありました。」と語っています。

次第に灰谷 俊平として「新しい風」としてコードブルー3に入っていくことが責任感が重い仕事だと思い始め、緊張感がどんどん高まりながらも、見たことある景色の中、すんなり受け入れるしかない状況で、受け入れられたそうです。

成田 凌さんは初めてコードブルーの医療着に着替えたとき、「まさかこれを身に着ける日が来るとは」と思い、プロデューサーやスタッフさんたちからも医療着姿が似合うと褒められて一番うれしかったと語っています。

浅利 陽介さんが実際に演じている藤川 一男のように現場のムードを作ってくれ、戸田 恵梨香さんもよく笑って縦横無尽に飛び回っているそうです。

ドSナースを演じている比嘉 愛未さんは現場では周りをほっこりさせていて、山下 智久さんも新人たちに話してくれるそうです。

成田 凌さんは、山下 智久さんに話しかけられる嬉しさに、話しかけられた後、聴診器で心臓の音を早くなってないかきいてしまうそうです。

実は、成田 凌さんは聴診器が好きで、友達のプレゼントにも聴診器をあげたことがあるほど、からだの音を聞いて生きてるって感じることが好きなんです。

先輩女医役のヒロイン、新垣 結衣さんと有岡 大貴さんとみんなで聴診器で心臓の音を聞きあったりしているそう・・・

そんな穏やかで先輩・後輩の上下はあっても仲のいい現場で生み出されたコードブルー3ですから、話はいつも命にかかわっていて深刻でも、ファンも穏やかな気持ちで灰谷 俊平役の成田 凌さんたち新キャストたちを受け入れて見れるといいですね・・・

コードブルー3第1話灰谷俊平おろおろする

救命センターで新たにフライトドクターを目指すフェロー。救命センターに次々と運ばれてくる患者の処置もスムーズにできず、オロオロとするばかり。七夕の事故現場にも行くが、簡単な処置のみしかできず、現場の雰囲気に圧倒され、飲まれてしまった。

コードブルー3第1話のあらすじ

コードブルー3第2話灰谷俊平乗り物酔いをしなくなる嘘のおまじない

基本的にいつもおどおどしているフェロー。この日はドクターヘリに藤川と共に乗るが、乗り物酔いのため、吐いてしまった。

先輩医師たちの頭を抱えさせるフェローのひとり。しかし、乗り物酔いをしなくなる嘘のおまじないを信じたて実践したりと可愛い部分もある。

コードブルー3第2話のあらすじ

コードブルー3第3話灰谷俊平はシアン化合物の匂いを感じる人間

今日はヘリ担当なので、朝から緊張する灰谷。救命センターに連絡が入り、ドクターヘリ要請。森林公園で男性が意識不明の状態で倒れているそう。白石、冴島、灰谷の三人で救助に向かう。

脳梗塞ではないか、という見立てのもと、ドクターヘリに乗せ救命センターに向かう。その道中、搬送中に、患者が吐き出すしてしまう。

吐いたものを処理しようと、触れた冴島が倒れる。灰谷も気持ち悪くなる。急いでヘリの窓を開け、自分だけでも助かりたいと言わんばかりに顔を開いた窓に近づける灰谷。白石も、めまいがする。

白石がパイロットと救命センターに連絡し、機内の空気が汚染されている旨を伝える。その間、灰谷は自分のことで精一杯だった。

除染の措置を取った救命センターにドクターヘリが着く。患者も冴島も一刻を争う事態。しかし毒物を特定できず、処置ができない。残された時間はあと少し。

藍沢から何か思い出せ!と言われ、『吐き気がして、頭痛がして。周りが少しずつ見えづらくなってきました。そういえば甘酸っぱいにおいがしました。』と灰谷が言うと、藍沢は即座にシアン化合物と特定した。

その後、シアン化合物で自殺未遂を図った秋本がまた病院の廊下から飛び降りるという自殺未遂をしてしまう。緊急の開腹オペを行うが、腎臓が破裂しており、大量出血を起こしているため、止血のためにガーゼを当て一度オペを中断。24時間様子を見ることに。

手術を再開した際、止血用のガーゼの取り外しの処置を灰谷はやらせてもらう。無事処置も終わり、ひと段落した後、白石は灰谷に今日はもう帰っていいよ、という。灰谷は、白石に今日のヘリでのことを謝る。

『シアン騒ぎの時、僕は患者さんのことなんて考えられませんでした。怖くて…。僕は臆病者なんです。僕は医者には向いていません。』泣きそうな顔をする灰谷に、白石は言った。

『…ダメージコントロールのポイントってわかる?』『低体温、凝固障害…。』

『うん、それも大事ね。でもね一番のポイントは臆病であること。秋本さんの場合、出血を止めようと手術を続行していたら最悪の事態になっていたかもしれない。

手術を中断したから秋本さんは生きている。それができたのは藍沢先生にも臆病な一面があったから。灰谷先生が医者に向いているかどうかは分からない。でも臆病になることも医者の素質としても大事なことだと思う。』

と言う。藍沢も灰谷に、シアン化合物の匂いを感じる人間はごく稀だという。『お前はたまたま40%の一人だった。それで患者と冴島の命を救う行為に貢献した。』灰谷はその言葉を聞いて少し気持ちが軽くなった。

コードブルー3第3話のあらすじ

コードブルー3第5話灰谷が横峯に恋

白石と緋山が『気になる人に奥さんがいたら』という話をしているのを聞いて、緋山の相手は一体誰かという話をフェロー3人でする。

医者?医療従事者?それとも患者?と憶測をする3人だが、横峯が急にいい女風に、『ごめん、悪いんだけど私、職場でそんな風になるつもりないからそういう目で見ないでくれる?』と名取と灰谷に勝手に断りの謝罪をする。

名取は横峯の勘違い発言にイラっとしている様子だったが、灰谷は意外とまんざらでもない様子だった。

判断ミスをしてしまった名取。灰谷と横峯が、いつも偉そうにしている名取がなぜ見落としたのかと噂話をしていた。名取が近くにいたことに気づくと2人はヤバイ!という表情をした。

名取は笑いながら、『なに?そういう顔されると、俺がやらかしたみたいでいやなんですけど!』と言った。その言葉に耳を疑った横峯は、『だって、結構まずかったよ。』と言う。名取は悪気なさそうに『結果大丈夫だったんだからいいでしょ。まあ、いい経験だよね。俺も落ち着いていつもどおりやればよかったんだよ。次からはそうするよ。』と笑った。

信じられない、という顔をする灰谷と横峯。白石と緋山が名取に注意し、医局は暗い雰囲気になった。

コードブルー3第5話のあらすじ

コードブルー3第6話灰谷俊平の初めて人の命を救う

灰原が冷凍室内に閉じ込められる

フェローである灰谷、横峯が応援として荷崩れの現場へ駆けつける。藤川と交代し、冷凍室内の負傷者のもとへ行く。幸い、負傷者は肩を骨折しただけで、意識もしっかりとしており心配はなさそうだった。

しかし落雷の影響で停電が起き、倉庫に閉じ込められる灰谷と横峯、負傷者。電気の復旧まで二時間もかかるとのこと。

寒さにかじかむ2人に作業員がジャンパーを着れば?と勧める。高い場所にあるジャンパーを灰谷ががジャンプしてとる。横峯に渡すと見せかけ、自分がちゃっかり着る。横峯の視線に気づき、急いで横峯にジャンパーを渡す。

その時、携帯の着信音が鳴り響く。暗闇の中灰谷が音のなる方を見に行くとなにかに足を取られ転んでしまう。そこには血まみれの重症患者がいた。重傷患者は脚から大量出血をしており、このまま放置したら失血死してしまう可能性があるとのこと。

フェローである灰谷たちはパニックを起こし、藍沢に処置の指示を求めるが、藍沢も現場で緊急オペをしており、指示を的確に出すことができない。センターの白石とカメラを繋ぎ、指示を受けることになる。経験の浅いフェロー2人だけで手術を行うこととなってしまう。

白石は、冷凍庫にある氷か何かを使って感覚を失わせて処置をすることができないかと提案する。冷たさで痛みを麻痺させることに成功する。

横峯は灰谷の顔を見る。怯えた表情の灰谷。横峯がやることとなり、白石の指示を受けながら執刀するが、失敗してしまう。痛がり、もうやめてくれと懇願する患者、もう出来ないと言う横峯。

灰原が初めて人命救助する

そこに藍沢から指示が入る。『もう一度切れ!灰谷、シアンの時、お前は臆病な自分を嘆いていた。また帰ってから嘆くのか、ここで患者を救うのか、決めるのはお前だ。』

覚悟を決める灰谷。それを聞いた患者は話し始める。今回の事故は自分のせいで起きたのだから自業自得という。積荷がズレていて、やり直すと怒られると思ったから言い出すことができなかった。
自分の臆病さが招いたの事故。だから自分は死んでもいいのだという。

それを聞いた灰谷は、「僕もそうです。やらなくていいならやらない方を選ぶ。でも、今やらないであなたが死んだら、自分を許すことができません。お願いします。やらせてください。」

患者は無言で頷く。麻酔なしで止血の処置を行う。無事成功し、停電が解消され外に出れた。藍沢に、『最後まで責任を持ってみろ、お前が救った患者だ。』と言われ、

『はい。』と答える灰谷。そこには臆病者の灰谷はいなかった。

コードブルー3第6話のあらすじ

コードブルー3第7話灰谷が自殺?

藤川に医局にいるフェロー・横峯、灰谷は、なぜ医者になったのか動機を聞かれた。横峯は【救命病棟24時】というドラマの影響、灰谷は幼い頃にドクターヘリに救われ、自分もそんな医者になりたいと思ったからだそう。

灰谷はベタだと言われ、照れ笑いを浮かべる。藤川は幼少期喘息で悩まされ、医者の世話になったからだそう。

そんな時、救命センターにドクターヘリ要請が入る。踏切で立ち往生していた高齢の女性と、それを助けようとした若い夫婦が重症を負ったそう。白石、灰谷、雪村がドクターヘリですぐに現場へ向かった。灰谷は負傷者を助けたいという気持ちから『なるべく早く向かってください。』と、パイロットを急かしてしまう。白石に、

『医者からパイロットへの指示は許されていないって教わったでしょ。彼らは最短時間で安全に医者が患者に接触できるようにプランを立てている。私たちが口出すことじゃない。』と灰谷に注意した。

しかし、その瞬間ヘリの機体は大きく揺れた。

救命センターにヘリが墜落したと連絡が入る。

しかしすぐ白石と連絡が取れる。ヘリは墜落したのではなく、木に引っかかってしまったよう。

ヘリは使えなくなってしまったものの、医師もパイロットも軽傷で済み、急いで現場へ向かい、救命にあたる。

夫婦の男性は大動脈の断裂。絶望的な状態だった。

白石は、男性は早々に諦めて、その代わりあと2人の女性を救おう、と高齢の女性の元へ行く。灰谷にもそう指示をだず。

しかし、結婚式を挙げる予定だったという男性の妻の話を聞き、どうにか助けてほしいと懇願され、灰谷は処置を諦められなかった。高齢女性の処置で手いっぱいの白石は、救命センターにいる藍沢に灰谷を説得するよう応援要請する。

藍沢に諦めろと言われても無視し、心臓マッサージをし続ける。少し男性の指が動く。希望が見えたか?!と思ったが、少し経ったら大動脈破裂を起こし諦めざるおえなくなる。悔やみつつも、大怪我を負った男性の妻の処置に切り替えた。

ヘリの着陸失敗の問題について調査委員会が開かれある。ヘリの着陸失敗と患者の死亡が重なったことでマスコミが騒いでいるよう。

患者の死亡とヘリの着陸失敗の因果関係は無いと藍沢が報告する。『患者はすでに大動脈が断裂しており助かる見込みはゼロでした。』と、灰谷の胸カメラから患者の容態を見ていた藍沢は上層部の人間に話す。

それに続いて、機長の早川がこの日は上から下に風が吹いている状況だったこともあり、砂ぼこりで視界が悪くなってしまい、気付いたら木に引っかかってしまったのだと、ヘリの不時着について理由を話した。そして、全て自分の責任であると頭を下げた。

灰谷は周りがかばっていると思い、『僕のせいです・・。僕が早川さんを急かしたからなんです。』と、突然事実を話し出す。顔をしかめ、訳を聞く上層部。

白石が立ち上がり、『私が説明します。』と話し出す。灰谷は機長である早川に指示を出してしまったことは事実だと説明し、指導を徹底していなかった責任者の自分が悪い。と謝った。

調査委員会が終わり、医局に戻ろうとする白石を灰谷が急いで止める。そしてすごい勢いで、『僕のせいです。ヘリが飛べていたら男性は助かっていたかもしれません。』と言い出す。

しかし白石は、『それは無い。開胸した時点で大動脈は断裂していた。』と灰谷のせいではないと冷静に言った。

その後、処分が決まったため、調査委員会が再度開かれる。ドクターヘリは2週間の停止となってしまう。機長は当面任務から外されることを言い渡される。

この重い処分にショックを受ける灰谷。それと同時に、誤った指示を出してしまった自分が責任を問われないことに憤りと悲しみを覚え、白石相手に取り乱してしまう。

『どうして僕は何も責められないんですか?!みんなに責めて欲しかった、お前が悪かったんだって!』

泣き崩れる灰谷を白石は冷静な目で見つめ、『灰谷先生を責めることは誰にもできない。大島さんを助けたかったから急かすようなことを言ってしまったんでしょ。』と言い、行ってしまう。

調査委員会の後、今までに見せたこともないような落ち込みを見せる灰谷。そんな灰谷を見て、横峯は自分たちで元気付けようと言う。そしていきなり雪村に振る。『雪村さんは、なんで看護師なろうと思ったの?』

その問いに雪村は、『一人で生きていけるようになりたかったの。いつ帰ってくるかわからない親がいたの。ひどい家だった。早く、抜け出したかったの。』と言った。それを聞き、横峯と雪村はお互いの動機をディスり合う。そして、

『私も、あなたも、自分のためじゃん。灰谷先生だけなんだよ、誰かを助けたいと思ったから医者になったひとって。私が患者だったら、灰谷先生みたいな人に診てもらいたいって思う。』と横峯入った。

雪村も、『確かにドラマ見て先生になった人よりはいいわ。』と悪態をついた。灰谷はそのやりとりと、ふたりの優しさを感じ、ひとり静かに微笑んだ。

気持ちが少しでも立て直せたと思った灰谷だが、なんと上司に隠れて睡眠薬を多くもらっていることが発覚した。

急いで白石が灰谷に連絡する。その頃にはすでに遅かった。灰谷は電車のホームから睡眠薬を大量に飲んで落ち、頭から血を流して救命センターに運ばれてきたのだった。

コードブルー3第7話のあらすじ

コードブルー3第7話灰谷が職場復帰

『今日から復帰します!ご迷惑おかけしました!』灰谷は、空元気な大声と笑顔で挨拶をする。負傷した身体は完全には治ってなく、頭にネットを被って見るからに痛々しい姿で仕事にあたる。

早速、灰谷は外来に呼ばれた。男の子の診察をする。鉄棒から落ちてお腹が痛いそう・・・。

灰谷はあらゆる検査をする。しかし全く異常は見つからなかった。

男の子の母親は笑いながら、『学校に行きたくないから仮病だと思う。』というが、男の子は痛みを訴えている。灰谷は藍沢に相談する。『納得するようにやってみろ。』と言われ、男の子を入院させて様子を見ることにする。

復帰した灰谷は、簡単なこともなんども確認するようになった。白石をはじめとする医師たちや、看護師にまで何度も確認をする。

『こちらにはこちらのやり方があるので口を出さないでください!』怒った様子の看護師が灰谷の元を去って行った。通りかかった白石は灰谷に話しかけ、そんな確認しなくても大丈夫と言う。灰谷は、『自分のせいで人が亡くなるのはもういやなんです』と言った。

白石が思い切って事故の真相について聞くと、灰谷は『もう一歩踏み出せば楽になるかもと思いました』と本音をいった。その言葉にショックを受ける白石。

灰谷とフェロー3人で手術成功

救命センターにドクターヘリの要請が入る。藍沢たちが出動。フェローたちも行こうとした時、突然、昨日腹痛で入院させた男の子の容態が急変する。フェロー3人だけで男の子の処置にあたることになる。

ドクターヘリが戻ってくるものの、患者が大動脈瘤破裂を起こしているため藍沢たちはそのまま急遽オペへ。男の子は、脾臓の動脈瘤が破裂したことが判明する。フェローたちの力では到底太刀打ちできず、藍沢に連絡する。

しかしオペが終わるまでまだ時間がかかりそう。フェロー以外に医師はいない。待っていたら男の子の命が・・・。

『私たちでやろう!』横峯の言葉を皮切りに決意するフェロー。処置の提案を藍沢にし、それに従って、一人一人がやれる限りの応急処置を終える。藍沢たちが駆けつける。手早く本格的な手術をする。男の子の命は救われた。

手術が終わってしばらくすると、男の子の経過観察をしているフェローたちのもとに藍沢がやってくる。藍沢は、『よくやった。』とひとりひとりを褒めた。目を輝かせるフェローたち。

『お前たちは、全員半人前だ。だが、3人そろうことで12歳の子供の命を救った。お前たちが駄目だと言ってるんじゃない。救命はチームだといってるんだ。』そう言い、藍沢は去っていった。

灰谷がバス停に座っていた。仕事を終えた横峯は隣に座り、同期なんだから何かあったらいってよと言う。

『つらいときは、頼ってほしい。たまたま同じタイミングで来ただけだけど、何もできないって言う気持ちがわかるのは私たちだけ。3人だけ』と言う。灰谷もその言葉に微笑み、横峯も笑った。

コードブルー3第8話のあらすじ

コードブルー3第9話灰谷 俊平(成田凌)PTSDでドクターヘリを降りる

前回のドクターヘリ墜落事故のトラウマで、ヘッドセットをつけ、無線連絡をしようとすると震えが止まらなくなってしまう。

灰谷はPTSDになってしまっていた。

そのことを藤川から聞いた白石は、灰谷と面談の場を設けた。

灰谷は、『精神科に通ったり努力はしていて、克服したいと思っています。

でも、このままじゃ、また取り返しがつかないミスをしてしまうかもと不安です。

ヘリ担当から外して欲しいです。』と白石に正直な気持ちを伝えた。

PTSDを患ってしまったため、無線連絡をすることができなくて落ち込む灰谷の元へ雪村と横峯が心配してきてくれる。

灰谷はいつもの荷物置き場に体育座りでうなだれていた。

すると横峯と雪村が近くまで来る。

負のオーラが立ち込めて入る灰谷になんと声をかけていいかわからず、2人は『灰谷先生を元気付ける係はあんたでしょ!』

『私現場いなかったもん!』と押し問答となっていた。

元気付けてくれようとする2人に気づいた灰谷は、しずかに、『いまは一人にしておいてください。』と言った。

ドクターヘリ要請が入る。

開通前の線路内で、崩落事故が発生。被害者の中に何故か子供も含まれているそう。

総動員で現場へ向かう。

しかし、灰谷はPTSDを患っているため、病院で橘と共に待機していた。

歯がゆい表情を浮かべる灰谷。

コードブルー3第9話のあらすじ

コードブルー3最終回の灰谷 俊平(成田凌)

翔北救命救急センターにドクターヘリの要請が入る。

ヘリの墜落事故がきっかけでPTSDを患ってしまった灰谷と、橘以外の救命メンバーは現場へ総動員で出動していった。

灰谷が橘先生に褒められる


灰谷はその様子を見て、ヘリに乗って人を助けるのが夢だった自分がヘリを降りる選択をしたことに歯がゆさを感じていた。

救命センターには続々と崩落現場から負傷者が運ばれてくる。

その中の負傷者の1人、山田ケンジさんの異常を灰谷は探していた。

山田さんは意識を失っているのにCTでも異常がなく、あらゆる検査をしても異常が発見できなかった。

ほかの医師や看護師は様子を見ようと山田さんから離れたが、灰谷は一人熱心に山田さんの体と向き合っていた。

灰谷はふとした拍子に、ペンを山田さんのベッドの下に落としてしまう。

ひざまずき、ペンをとろうとしたとき、灰谷は山田さんが運ばれてきてから全くと言っていいほど尿をしていないことに気が付く。

『もしかして急性腎不全・・・?』灰谷はそうつぶやくと、山田さんの体を念入りに探った。山田さんの腹部にはけがのような跡が。

確信した灰谷は処置室にいる橘のもとに行き、報告する。『山田さん、緊急腎不全かもしれません。

感電した恐れがあります。』そう伝えると橘は、『その可能性はあるな。灰谷、お前よく気が付いたな。すごいぞ。』とほめた。

照れる灰谷はもうすでに山田さんを手術室に運び込んだと伝え、『オペお願いします。』と言った。橘は灰谷を引き連れ、山田さんの手術に入った。

崩落事故から二日後。

灰谷が白石に愚痴をいう


灰谷が廊下で一人窓の外を見ていると、近くのソファーに白石が掛けていた。

『灰谷先生すごいね。難しい症状を見抜いたんだってね。』と白石がほめると灰谷は、『現場に行けないから、病院にいただけです。僕はドクターヘリで駆けつけて多くの患者さんを助ける医者になりたくてここに来ました。

僕はなれるんでしょうか。』と言う。

白石が『なれるよ。』というと灰谷は自信なさげに言った。

『簡単に言わないでください。白石先生みたいなできる人間にできない人間に僕の気持ちはわかりません。

今回だって何千もの医療者に現場で支持を出したって聞きました。僕の気持ちがわかるはずがない。』

白石はその言葉を聞くとため息をつきながら、『できる人間かぁ。だったらいいんだけどね。

今回私のせいで藤川先生は、死にそうになった。

私、ここに来て1年目のフェローの時、大きな失敗したの。信頼する同僚に、尊敬する指導員の腕を切り落とさせてしまうミス。(黒田先生のこと)それで何もかもいやになった。

現実を直視できない自分も、医者もやめようと思った。

でも、そんな時、みんなが側にいてくれた。ただ、慰めたり、同情もせずに側にいてくれた。

そのおかげで、現場から、患者さんの前から逃げずに済んだ。

あなたの側には、同僚たちがいる。感謝している患者さんもいる。

そして、あなたの成長を楽しみにしている指導員もいる。

それは私。あなたは一人じゃない。だから、ゆっくりでいい。焦らずに、医者になって。

灰谷先生は、きっと人の役に立つ医者になる。』そう言ってほほ笑む白石。灰谷はその言葉を聞き、涙を流した。

コードブルー3第最終回のあらすじ

コードブルー3の相関図キャスト
藍沢先生(山下智久)の全て
コードブルー1,2の藍沢先生のあらすじ
コードブルー新垣結衣(白石恵)の全て
コードブルー1,2の白石先生のあらすじ
コードブルー戸田恵梨香(緋山美帆子)の全て
コードブルー1,2の緋山先生のあらすじ
コードブルー浅利陽介(藤川一男)の全て
コードブルー1,2の藤川先生のあらすじ
コードブルー冴島はるか(比嘉愛未)の全て
コードブルー1,2の冴島のあらすじ

コードブルー横峯あかり(新木優子)の全て
コードブルー馬場ふみか(雪村双葉)の全て
コードブルー 名取颯馬(有岡大貴)の全て
コードブルー成田凌(灰谷俊平)の全て
コードブルー新海先生(安藤政信)の全て
コードブルー 橘啓輔先生(椎名桔平)の全て
コードブルー三井先生(りょう)の全て
コードブルー 黒田先生(柳葉敏郎)の全て
コードブルー1,2の黒田先生のあらすじ
コードブルー滝藤賢一(井上宣顕)の全て
コードブルー町田響子(伊藤ゆみ)の全て
コードブルー1,2,3全話あらすじ

コードブルーはどこで無料で見れるの?AD

コードブルーはフジテレビ公式FODで2018年9月15日23時59分までコードブルー1,2,3全話が無料でみれます。

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

YAHOO ID登録でコードブルー123が全話無料で見れます!
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】


この他にも
昼顔(2018年7月21日まで)
人は見た目が100%(2019年4月12日まで)
コードブルー(2018年9月15日まで)
コンフィデンスマンJP(2019年4月8日まで)
モンテクリスト(2019年4月18日まで)

などが無料で見れます。

コードブルー2第4話このシーンは絶対に見よう!

しかし、これらを無料で見るためには1つだけ条件があります。

それはYAHOO IDで登録することです。

コードブルーはフジテレビ公式FODで2018年9月15日23時59分までコードブルー1,2,3全話が無料でみれます。

YAHOO ID登録でコードブルーが全話無料で見れます!
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-コードブルー, コードブルー キャスト

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.