コードブルー コードブルー キャスト

コードブルー藤川先生結婚死んだヘリ心停止黒田彼女母倒れる?

更新日:

ついに始まったコードブルー新シリーズでは、浅利 陽介さん演じる藤川 一男の成長に感動した、という意見が多数です!

この藤川 一男とは、一体どんな役でいままでどんなことがあったのでしょう?

この記事は浅利 陽介さん演じる藤川 一男のことが知りたい男性・女性のために、コードブルー大ファンのOLが書きました!

コードブルーを見たことない人も、おさらいしたいという人も、楽しんで読んでみてくださいね♪

コードブルーはフジテレビ公式FODで2018年9月15日23時59分までコードブルー1,2,3全話が無料でみれます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

コードブルー浅利陽介(藤川一男)はどんな役?

本名:浅利陽介(あさり ようすけ)
生年月日:1987年8月14日
出身:東京都
身長:162cm
特技:乗馬、野球、スキー、バスケットボール
趣味:映画観賞、カバディ、ベース、スポーツ全般
学歴:淑徳巣鴨中学校 → 淑徳巣鴨高等学校 → 大正大学卒業
所属事務所:ビーコン・ラボ エンターテインメント

浅利 陽介さん演じる藤川 一男(ふじかわかずお)は翔北救命センターの医師で、第2シリーズまでフライトドクター候補生でした(フェロードクター)。

実家は地方の農家の出身なので突然の秀才として医師になり、長男ということもあって家族と地元の期待を一身に背負っています。

浪人をして東京の医学部に入学し、苦労して卒業し、信州記念病院からドクターヘリに憧れて翔北救命センターにやって来ました。

先天的な喘息を持っていて体が弱く、お調子者の明るい性格なのですが小心者で、かなり見栄っ張りな性格です。

そんなんですから、藤田 一男は他のフェローたちに「うざい」と言われてしまうことも・・・

その反面、人懐っこい性格のため、患者ともすぐに仲良くなれます。

そしてフェロー仲間の山下 智久さんや新垣 結衣さん、戸田 恵梨香さん演じるコードブルーのキャラクターたちと違うところは、藤川 一男の医療的な技術が劣っていることです。

初歩的なミスをしてしまって自分自身が倒れてしまったり、緋山 美帆子に自分より下であるとあからさまに見下されてしまったりします・・・

まぁ、新シリーズでも使えない新人たちが入って来てますし、最初はこんな人もいる方がよりリアルな医療ドラマっぽいですよね。

第1シリーズでは他のキャラたちは人間的な成長はあっても医療の技術的には優れている人たちだったので、余計に浅利 陽介さん演じる藤川 一男のダメダメ度が心配されていました。

そんな藤川 一男でも、新シリーズでは翔北救命センターの整形外科専門の救命医になり、長年の歳月を経てとっても頼もしい医師に成長して視聴者を感動させています。

大ヒット月9ドラマのコードブルーを見ていくにあたって、これからの藤川 一男の活躍にも期待したいですね!

コードブルー浅利陽介(藤川一男)は心停止して倒れ、入院してしまう?黒田先生からは転院を勧められることも!

そんな医療ドラマ・コードブルーのダメダメキャラ代表だった浅利 陽介さん演じる藤川 一男は、翔北救命センターに北ばかりの時は気管挿菅が上手くできずに、柳葉 敏郎さん演じる厳しい指導員の黒田先生にドクターヘリに乗せてもらえません。

ドクターヘリでは患者の命が掛かっていますから、そんな中途半端な医師を乗せるわけにはいかないんですね。

黒田先生に呼び出されて「ついにフライトドクターだ!」と藤川 一男は浮かれてしまっていたりしますが、実はのちに言われてしまいますが、フライトドクターの許可ではなくてむしろ真逆のことだったのです。

しかも、藤川 一男は患者への除細動器の患者に電流を流すという処置中にとっさに患者に触れてしまうという不注意で感電してしまい、この関電がもとで一時的に心室細動を起こし、心停止して倒れて入院してしまいます・・・「コードブルーシーズン1第4話」

私は医療に詳しくないですし、このドラマを見ている視聴者の大半がそうだと思いますが、これは医師として超初歩的なミスだそうです。

これには指導員である黒田先生もあきれてしまいます。

入院中の浅利 陽介さん演じる藤川 一男のところに、黒田先生が現れます。

「お前もうここ辞めろ、向いてない。
一月いればわかるだろう、もっと自分に合った病院探せ。
フライトドクターだけが救命医じゃない、無理してしがみつくことないだろう。
お前がヘリに乗ることは将来的にもない、だったら違う病院探せ」

ついには厳しいことを言われてしまいます・・・。

黒田先生は中途半端な力のない若手が嫌いで、去年のフェローにはドクターヘリに乗せることをさせなかったくらいですから、こういわれたのは藤川 一男だけではないですが、自動自得とは言えキツい言葉ですよね。

一方で山下 智久さん演じる藍沢 耕作も回復した藤川 一男を呼びます。

藍沢 耕作は藤川 一男に手伝いを求め、気管切開をやるように言います。

「お前がやれ・・・お前ができないといつまでも俺がやらされるんだよ・・・」

その言葉に、黒田先生に転院を勧められていても、憧れのフライトドクターになりたいという夢をあきらめられずに藤川 一男は仕事を続けていきます。

そして南総自動車道での多重衝突事故の時、あまりの災害の大きさに現場の人手不足になります。

現場と救命センターを仕切る黒田先生に、浅利 陽介さん演じる藤川 一男は「俺に行かしてください」と名乗りをあげます。

それに対して黒田先生は

「RCC20単位、アルブミン、ビカーボン。あるだけ持って、現場行って来い」

と答え、緊急時の人手不足だったこともありますが、藤川 一男のドクターヘリの搭乗が許されました。

コードブルー浅利陽介(藤川一男)の母は理想的?ヘリに乗れずに傷心の息子を手紙で励ます。

医師や看護師たちの家族愛もしばしテーマになるコードブルーですが、浅利 陽介さん演じる藤川 一男の場合は母親の存在が大きな支えとなっています。

昔は重い喘息を持病として抱えて今の医師の仕事につけるかどうかも怪しいくらいでしたが、母親からたくさんの愛情を注がれて育ちました。

藤川 一男はいつも山本 道子さん演じる母親の静子に電話をしています。

いつも病院で医師として頑張っているし、ドクターヘリに乗れるのももうすぐ、しかも俺がフェローの中で成績が一番だと母親に嘘をついています。

そんな息子のことが心配になり、母親はこっそり黙って息子の様子を見に翔北救命センターを訪れます。

そこで山下 智久さん演じる藍沢 耕作や、比嘉 愛未さん演じる冴島 はるかと出会います。

母親は息子に合わずに病院を後にしようとしたところ、冴島 はるかから「心配する親を本気で怒る子どもはいない」と息子に合うことを勧められ、病室を訪ねようとします。

ですが、まさにその時、息子の藤川 一男が指導員の黒田先生から「今後ヘリに乗ることはない、違う病院に行け」という話をされているのを聞いてしまうことになります。

その後、何もしらない息子の藤川 一男がナースステーションに行くと、藤川 一男宛のラブレターが届いたと看護師たちの話題になっていました。

冷やかされながらもその手紙を読むと、

「藤川先生はいい先生だと思います。
フライトドクターになればいいなと思います」

と書かれてありました。

藤川 一男は

「誰だろうな」

と笑いながら涙を流しました。

ナースステーションのラブレターはお母さんからの励ましの手紙だって分かったんでしょうね・・・母親の励ましが、藤川 一男の夢を諦めないための原動力になっています。

ドクターヘリに乗れたことを報告するために母親に電話しますが、藤川 一男はついにかなった夢よりも、救えなかった命に対して気持ちが持っていかれてしまっています。

そんな息子にも母親ははげますことで、また気持ちを整理させます。

こんな厳しい医師という職業だと、なんでも話せる献身的なお母さんがいるって良いですよね!(コードブルーシーズン1第4話)

コードブルー浅利陽介(藤川一男)の黒田チルドレンとは?

第一シリーズではダメダメキャラだった浅利 陽介さん演じる藤川 一男ですが、その後はドクターヘリでの出動回数が増えて行きます。

そして、ついには先にヘリに乗ることを許されていた山下 智久さん演じる藍沢 耕作や、新垣 結衣さん演じる白石 恵と同じくらいの回数にまで追いつきます・・・よく諦めずに頑張った!

それから、「俺は黒田チルドレンの一人」と相変わらずのお調子を発揮していき、髭を生やしたり、黒田先生がかけていたような眼鏡をします。

黒田先生には手厳しく言われた藤川 一男ですが、第一シリーズでも最終回で黒田先生に電話していたりと、今後も再登場が期待されている黒田先生とは繋がりがありそうです。

藤川 一男のヒゲはちょっと不評だったので、新シリーズではなくなってちょっと良かったですよね。

ヒゲがない方がカッコいいです(笑)

コードブルー浅利陽介(藤川一男)が死んだ?死亡したのは本当?死因は何!?

コードブルーの浅利 陽介さん演じる藤川 一男のことを調べようとすると、倒れた、入院、心停止、死んだ、死亡、死因・・・なんて物騒なキーワードのオンパレードですよね。

え、藤川 一男って死んだの?いやいや、新シリーズでも普通に出てくるし(しかも頼もしくなって)一体どういう事??

そう疑問になる方も多いと思います。

まず、藤川 一男の倒れた、入院、心停止は初歩的なミスをしてしまった時に実際に起こったことです。

ですが、これは問題なくその後も復活しているので安心してくださいね。

それでは、藤川 一男の死亡説ですが、これは藤川 一男自身ではなく、これは新シリーズでは彼の同棲している恋人になっている比嘉 愛未さん演じる冴島 はるかの前の恋人が死んでいます。

恋人の死を受け入れられずに苦悩する冴島 はるかを藤川 一男が自分なりの言葉で励まして支えることから、二人の関係は進展していきます。

なので、藤川 一男は生きていますので、お間違えなく!!

コードブルー浅利陽介(藤川一男)の彼女、冴島 はるか(比嘉 愛未)はどんな役?

超美人ナースの比嘉 愛未さん演じる冴島 はるか(さえじまはるか)を藤川 一男がゲットしていたことに、視聴者はびっくりしています。

ですが、新シリーズでは頼もしく、少しかっこよくなっているので、この藤川 一男なら納得ですよね。

冴島 はるかは翔北救命救急センター専属のナースで、救命センターで最年少のフライトナースになった優秀な人でもあります。

父親の冴島 直孝は岳南大学医学部教授であり、「高齢者医学 ~高齢者消化器疾病の診断~」の著書を出版している。

親が教授という設定は、新垣 結衣さん演じる白石 恵と共通しますね!

冴島 はるかには兄と姉がいて、二人とも優秀な医師になり、親の仕事を継いでいます。

末っ子である冴島 はるかは、親から期待されていませんでした。

親に期待されたいからこそ、意地で医学部を受験しましたが合格することができず、看護学校に通います。

それからは親とは口を利かなくなり、親元を離れて暮らしています。

長男でお母さんと電話をたくさんしている藤川 一男とは真逆ですね。

負けず嫌いで口も悪く、同年代のフェローたちに対して見下した感じに接してしまいます。

自分は医師になることができなかったのに、経験が少なくて実力のないフェローたちに対してはキツくあたります。

新垣 結衣さん演じる白石 恵は同い年で、

「ねえ、フェローとはいえあんた医者でしょ?
さっき藍沢先生も来てたけど、仲良しクラブじゃないんだし診断も一人でできないの?
私はあなたよりはるかに優秀。
だけど残念ながら医者じゃない。
それが最高に悔しい。
こんなろくでもないカスみたいなフェローたちに上から目線で話しかけられるなんて。」

こんな言い方をしてしまいます。

なかなかに過激ですよね・・・

負けず嫌いキャラといえば戸田 恵梨香さん演じる緋山 美帆子もそうですが、冴島 はるかにはちょっと毒気がありますね。

看護師としても優秀なの技術を持っていて、普通の医師よりは豊富な知識を持っています。

藤川 一男が「そこら辺の医者より優秀だ」と冴島 はるかのことを形容しています。

いくら検査しても原因が分からなかった患者に対して、文献から髄膜炎の病気を冴島 はるかが見つけることができました。

ちなみに、この手柄は藤川 一男に譲っています。

第一シリーズではこんな冴島 はるかですから、実力がない医師である藤川 一男のことをフェロー達の中で特に下に見て嫌っていました。

ですが、恋人である平山 広行さん演じる田沢 悟史と死別し、沈んでいたところを藤川 一男に励まされて立ち直ります。

コードブルー浅利陽介(藤川一男)の彼女、冴島 はるか(比嘉 愛未)の元恋人の死因は?

比嘉 愛未さん演じる冴島 はるかには、浅利 陽介さん演じる藤川 一男の前に死別した恋人がいました。

それは平山 広行さん演じる田沢 悟史で、第一シリーズでは29歳になる恋人で、元心臓外科医です。

冴島 はるかは白石 恵に、「半年前に亡くなった」と話していますが、実は、ALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症した患者です。

半年前に自殺未遂を測り、今は電動車椅子での生活を送っています。

田沢 悟史が冴島 はるかに会おうと病院に来た時、院内の庭の階段の下で倒れてしまいます。

すぐに発見され、救命で処置された後、恋人である冴島 はるかのケアを受けます。

「わざとじゃないんだ、本当に階段から転げ落ちたんだよ・・・ゴメン、迷惑かけちゃって」

謝る恋人に対して、冴島 はるかは口を開きます。

「酷いのは私。はっきり言っとくべきだった、もう一緒にはいれない、って。

本当は、仕事の合間に貴方に会いに行くのが苦痛だったの。

でも、行かずに冷たい女だと思われるのも嫌で。

私には、貴方が重荷だった・・・でも別れを切り出す勇気もなかった。

自分がそんな酷い人間だと認めるのが怖くて、それで距離を置いてた。

ゴメン、最低、私・・・私は、貴方の母親にはなれない。

食事、トイレの世話、24時間貴方のためには使えない。

私は、私の人生のほうが大事。」

「言うねえ、もうあと5年しか生きられないっていう人間に。」

「もしこのまま一緒にいたら私はきっとその5年を、長いと感じるようになると思う・・・」

「・・・もう、はるかが俺に会いたくないっていうのはわかっていたけど嫌がらせだよ、弱いんだ俺。

このまま死んで、何もなかったようにされるのが怖いんだ。

自分の生きた証を、はるかに残しておきたい、消えないキズを、はるかに残しておきたい。

本当はグジャグジャにしてあげたいんだよ、俺と同じ苦しみを、お前にも味あわせてやりたい。

憎まれてもいい、お前にはずっとずっと覚えていて欲しいんだ。」

・・・冴島 はるかが冷たいようにも感じますが、これってとてもリアルですよね。

誰だっていつ何時病気になったり、障害を持つことになるのか分からないですから、恋人がこのようになってしまったという若い恋人たちの試練を考えさせられます。

ですが、後日、冴島 はるかは田沢 悟史の元を訪ねます。

「明日、来たくなるかどうかは、わからないでも、今日は来たいと思った。あなたの顔、見たいと思った。」

「勝手だな、最低だ・・・、嬉しいよ。」

そして、第二シリーズでは、田沢 悟史はついに他界してしまいます。

自分が元々医師だったので、自分の臨終のときは分かってしまうのですね・・・

しかも、最期を看取る時に、ドクターヘリの出動要請が入ってしまい、冴島 はるかは出動しなければならなくなります。

恋人の臨終を看取れず、知らせを山下 智久さん演じる藍沢 耕作から受け取ります。

遺体は病理解剖されることになり、白石 恵が担当します。

その後に田沢 悟史のお別れ会が開かれ、冴島 はるかがマイクの前で恋人への思いを話します。

「彼は私の光でした。大好きでした」

本当にありがとう。安らかに眠ってください」

この辛いお別れも、涙なしには見られないコードブルーのシーンです・・・。(コードブルーシーズン2第5話

コードブルー浅利陽介(藤川一男)の彼女、冴島 はるか(比嘉 愛未)が妊娠!結婚はしていないの?

第3シリーズでは恋人の死を悲しむ比嘉 愛未さん演じる冴島 はるかが立ち直らせてくれた存在、浅利 陽介さん演じる藤川 一男と同棲し、しかも妊娠までしていることが分かりました。

新シリーズでの山下 智久さんと新垣 結衣さんの恋の予感には、この二人は医師同士の友愛であって欲しい!という声が強いですが、元々この二人は良さそうな感じでしたからね。

ですが、冴島 はるかが同棲している上に妊娠ともなれば、視聴者は急展開すぎてついていけません。

そして、疑問は「二人は結婚したの?」ということですよね。

苗字がそのままですし、特に公式サイトから「結婚した」という情報が出ていませんから、冴島 はるかと藤川 一男は同棲し、彼女が妊娠もしているけど結婚はしていないということになります。

いずれにしても、この二人がくっついて急展開は迎えていますが、祝福の声が多数です。

新シリーズでの同棲シーンで冴島 はるかがパジャマ姿で登場したのも可愛いと評判です!

ただ、冴島 はるかの公式HPにて、「現在、ある秘密を抱えているが、誰にも言えないでいる。」というのが一体なんのことだろうと視聴者は心配になっています。

妊娠7週間目なのですが、みんなに言えないでいるんですかね・・・フライトナースなんてハードそうなので、ちょっと心配な感じです。

産婦人科医の戸田 恵梨香さん演じる緋山 美帆子もいますから、なんとかなるのでしょうか・・・

いずれにしても、月曜九時はフジテレビを見て彼らを見守るしかないですね!!

コードブルー浅利陽介(藤川一男)の藤川先生としての成長

新シリーズ初回は七夕の話でした。

そこで、「藤川先生みたいな優しいお医者さんになれますように」という短冊が飾ってありました。

みなさん、藤川 一男の成長に思わず泣いてしまっているようですね。

本当に、コードブルーシリーズは人の成長がドラマの世界なのに芸が細かいです。

脚本家が変わって心配されていましたが、なかなかコードブルーシリーズらしさも残っていて、良かったという意見が多数です。

今後も藤川 一男・・・いえ、藤川先生の活躍に期待していきましょう!

コードブルー藤川先生の専門は整形外科

コードブルーの先生にはそれぞで専門があり

藍沢先生の専門は脳外科。
緋山先生の専門は産婦人科。
白石先生の専門は外科医

藤川先生の専門は整形外科です。

浅利陽介がコードブルーの先輩俳優から頭を叩かれた?


2017年7月28日に放送されたテレビ番組「ダウンタウンなう」でゲストに戸田恵梨香さんを迎えてダウンタウンや坂上忍さんらとお酒を飲みながら軽快なトークをして居ました。その後、戸田恵梨香さんがコードブルーで一緒に共演している浅利陽介さんについて話始めました。

その内容をまとめると

浅利陽介さんと戸田恵梨香さんと先輩俳優が一緒に飲んでいた
先輩俳優が浅利陽介さんの頭を30分以上叩きながら説教していた
戸田恵梨香さんは最初は軽く制していた
最後は戸田恵梨香さんがマジギレして「そうやって頭を叩きながら説教する人って最低だと思いますよ!もう帰ろう!」と言った

これが浅利陽介が頭叩かれた事件の概要です。

やっぱりコードブルーの二人のように戸田恵梨香はどこでも強気で浅利陽介は調子はいいけど、強くはいえないタイプなんですね。

浅利陽介の頭を叩いた俳優は?

戸田恵梨香さん「名前は存じ上げません」っていうか、見てもだれだか分からないレベルの俳優でした。

舞台俳優ではないVシネマに出演する俳優

無名の大したことない俳優だったそうです。凄いですね、勘違いやろうです。

コードブルーの浅利陽介の顔の頬の傷はどうしたの?


浅利陽介さんよく調べると頬に傷がありますが、これは子役時代からあるので、コードブルーの撮影には関係ないようです。浅利さんは、いまとかわらず小さいことからやんちゃでおちょうしものだったので、きっところだか、喧嘩してか、あまりにも調子にのりすぎて、だれかに絞められた時にできた傷だと思います。

コードブルー3藤川先生が乗る車の車種はどこの車

藤川先生の愛車はダイハツ「キャスト」です

新車販売価格

2WD 1,517,400円
4WD 1,641,600円

グレード・オプションによって変わりますが車体価格はこのくらいになります。

コードブルー藤川先生シーズン1第1話栗山美樹(川島海荷)

翔陽大学附属北部病院救急救命センターに、フライトドクターを目指し新しく4人のフェロー(研修生)が赴任してきた。

藍沢耕作(山下智久)、白石恵(新垣結衣)、緋山美帆子(戸田恵梨香)、藤川一男(浅利陽介)、その4人の指導医を担当するのが黒田脩二(柳葉敏郎)だ。

そして、森本忠士(勝村政信)、三井環奈(りょう)も先輩医師としてフェロー達を助けてくれる。

フライトナース・冴島はるか(比嘉愛未)は、医者にも引けを取らない知識と経験を持つ。そんな救命を統括するのが部長の田所(児玉清)。

頭部に傷を負う患者が搬送されて来れば、脳外科の西条章(杉本哲太)にも協力をお願いする。

藤川は早速、若年性糖尿病患者で、右腕に感染症を併発して運ばれてきた栗山美樹(川島海荷)を担当する事になった。藤川が栗山の透析に付き添っていると、栗山はふいに「生きていてもいいことなんて何もない」と言い出した。

そして、栗山の右腕がもはや切断するしかない状態だという事を聞く。ショックを隠せない藤川だが、どうする事も出来なかった。

そして手術の日。藤川は、手術室に向かう栗山の元を訪れた。藤川が精一杯の笑顔で栗山を勇気付けると、栗山は「最後の握手をしてほしい」と言った。藤川が手を握ると「この感触、ずっと忘れない」と栗山は涙を流した。藤川は気持ちを抑えて、最後まで笑顔で栗山を手術室に見送った。

その後、藤川は手術を終えた栗山の病室を覗いたが、布団を被って泣いている栗山に声をかけることができなかった。藤川は、医師としての避けられない現実に直面してしまう。

コードブルー1第1話のあらすじ

コードブルー藤川先生シーズン1第2話ブラジャー

ある日、落下物によってケガをした小村(國本鍾建)という男性が搬送されてきた。しかし、治療する為に服を脱がそうとすると突然抵抗し始めた。なんと、女性用のブラジャーを着用していたのだ。

小村を担当する事になった藤川。なんとか治療を終えた小村を、今度は検査の為、MRI室に連れていく。そしていざ、筒状の機械に入ろうとした小村は急にガクガクと震え出し検査を拒否してしまった。小村は、閉所恐怖症だったのだ。

その後も色々試みるが、うまく検査に臨めない小村は、ブラジャーを着ければ検査が出来ると言い出す。藤川は覚悟を決め、ブラジャーを着けたままMRI検査を受けれるよう上級医に申し出る。なんとか許しを貰い、小村は無事ブラジャーを着けたままMRI検査を受ける事が出来た。

気さくな藤川だからこそ出来た、患者との寄り添い合い方なのかもしれない。

コードブルー1第2話のあらすじ

コードブルー藤川先生シーズン1第3話雪村南(高山紗希)

その日、藤川はあるかわいらしい少女に診察を指名された。その子は、急性虫垂炎の手術を終えたばかりの雪村南(高山紗希)。

藤川が嬉しそうに指名した理由を尋ねると、「あなたならストーカーの気持ちが分かりそうだったから」と言われがっかりしてしまう。詳しく聞くと、雪村はストーカー被害にあっており、そのストーカー男がこの病院にも見舞いに来ているというのだ。藤川は早速その男を呼び出し、二度と面会にこないよう釘を刺した。

しばらくした頃、ストーカー男が藤川の前に現れた。なんと、雪村のそばにいたいがために自ら包丁で胸を刺していたのだ。すぐに治療が施され、幸い命に別状は無かった。

藤川は、今度は、おいおい泣いているストーカー男を見つける。雪村の病室を訪れたストーカー男は、薬のせいでおならをした雪村にショックを受け、彼女への思いがすっかり冷めてしまったらしい

コードブルー1第3話のあらすじ

コードブルー藤川先生シーズン1第4話心停止死んだ

ある日、藤川の母・静子(山本道子)は息子の事を心配して、翔北病院にこっそり様子を見に来ていた。

一方の藤川は、黒田から「あとで話しがある」と言われ、ようやくドクターヘリに乗れると勘違いし張り切っていた。舞い上がった藤川は、治療中に電気ショックを受けている患者に触れてしまい一時心停止を起こしてしまう。心肺は戻ったが、そのまま2、3日入院する事になってしまう。

その後、藤川の病室を黒田が訪ねてきた。心停止した事を謝罪する藤川に、「お前はここをやめろ」と黒田は冷たく言った。黒田が去ったあと、落ち込んでいる藤川に母から電話が来るが、母の優しさがおせっかいに感じ暴言を吐いて一方的に電話を切ってしまった。

2、3日後、仕事に復帰した藤川がナースステーションに行くと、看護師達が患者からの投書を見て大笑いしていた。そこには、藤川宛てで、女子高生のラブレターが入っていた。
「藤川先生はとてもいい先生だと思います。フライトドクターになればいいのになと思います」
そう書かれた達筆な字を見て、母親が来ていた事を知った藤川は大粒の涙を流してしまう。

コードブルー1第4話のあらすじ

コードブルー藤川先生シーズン1第5話ヘリ

ある日の事務室。藤川の元に黒田が近寄ってきた。「次に行く病院は決まったのか」黒田にそう声をかけられた藤川は逃げるようにその場を去った。

その後、建設現場での爆発事故が起き、ドクターヘリの出動要請が入る。だが、藤川はあいかわらずヘリには乗せて貰えず、救命センターで患者の受け入れを行う。負傷者が多数出ており、患者が次々に搬送されてくる。

そんななか藤川は、軽症の患者を他の病院へ振り分ける為の紹介状を作成するよう黒田から指示を受けた。「まだ治療が必要な患者がいる」と訴える藤川に「初療室の中にお前の仕事はない」と黒田は告げた。

しばらくして、搬送されてきた患者の治療も落ち着いてきた。紹介状を作成する為に患者からの聞き取りをしていた藤川を見かけた黒田が、あとは看護師に任せるように言ったが、「俺にはここしかない」と藤川はやめようとしなかった。そんな藤川に「勝手にしろ」と告げ、黒田は去っていった。一部始終を見ていた森本は、藤川に「グッジョブだ」と声をかけ、持っていたコーヒーを手渡した。

コードブルー1第5話のあらすじ

コードブルー藤川先生シーズン1第6話藤川と冴島

ある日、藤川と冴島は、微熱と腹痛を訴える上村秀雄(北見敏之)を診察していた。原因がなかなか掴めない藤川と冴島に、上村の息子の久志(熊谷知博)が呪いの黒魔術人形を使って父親に呪いを掛けたと話すのだった。

勉強しろと口うるさい父親に対して不満が募り、黒魔術を使ったという。その魔術通りなら意味不明な行動を取った挙句、1週間後に狂い死ぬという。その時、藤川の元へ、上村が植木鉢の土を美味そうに食べ始めたという知らせが入ったのだった。

その後、藤川と冴島は、上村が髄膜炎である事を突き止めた。それなら微熱や腹痛、奇妙な行動も説明がいった。父親の病気が呪いのせいでは無いことを知って安心する久志。そんな久志に、父親が厳しく接するのはそれだけ子供の事を思うからだ、と藤川は声をかけた。
その後、黒田は、髄膜炎を突き止めた藤川を褒めたのだった。

コードブルー1第6話のあらすじ

コードブルー藤川先生シーズン1第7話

エピソード無し

コードブルー1第7話のあらすじ

コードブルー藤川先生シーズン1第8話

エピソード無し

コードブルー1第8話のあらすじ

コードブルー藤川先生シーズン1第9話

エピソード無し

コードブルー1第9話のあらすじ

コードブルー藤川先生シーズン1第10話オペ

ある日、藤川は、ヘリポートでパイロットの梶(寺島進)の仕事を手伝っていた。梶は「いつ乗れるかわからないんだからヘリのシートの感触を味わっておけ」と冗談半分に言ったが、藤川は「今はまだ乗る資格はない。自分は必ずフライトドクターになる」と真剣な表情を見せた。

その夜、藤川に緊急連絡が入る。ICUの患者の容体が急変したとの事。すぐに駆けつけると、黒田と白石がいた。

黒田がすぐに触診を行うと、大動脈瘤破裂(だいどうみゃくりゅうはれつ)で一刻を争う状況だった。黒田は事故で右腕にケガを負い左手しか使えないが、やむおえずここでオペをする事にする。

しかし藤川も白石もこのオペの経験は無く動けずにいた。しかし救命センターでも患者を受け入れており助けは来ない。

黒田は、左手一本でオペを始めようとするがうまくいくはずがない。藤川と白石は意を決しオペに入り、黒田は細かく指示を出した。藤川と白石は苦戦を強いられながらも、オペを無事成功させた。

次の日、ドクターヘリの出動要請が入った。高速道路での多重衝突事故で負傷者50人以上。藤川は、とにかく救命センターの受け入れ体制を作る。

コードブルー1第10話のあらすじ

コードブルー藤川先生シーズン1第11話最終回ドクターヘリに初めて乗る

現場では、医師達が負傷者の治療に当たっていた。

そんな中、緋山が、重体の負傷者をヘリで救命センターへ搬送してきた。負傷者を初療室へ運ぶと、またすぐに現場へ向かう準備をする。黒田達に現場の悲惨さや物資の不足を報告する。

それを見ていた藤川は、「俺に行かせて下さい」と黒田に申し出た。黒田は、これまで一度も藤川をヘリに乗せなかった。しかし藤川のその真剣な表情を見た黒田は、必要な物資を現場に持っていくよう藤川に指示した。

現場に到着した藤川は、一心不乱に患者の処置に当たった。その後、事故は終息を迎えた。

病院に戻った藤川は母・静子に電話し、初めてヘリに乗った事を伝えた。しかし、「たいして救えなかった。救えなかった事しか覚えていない。」と涙を流し話した。そして藤川が、今まで言えなかった投書の件の礼を言うと、電話口からは静子のすすり泣く声が聞こえた。

コードブルー1第11話のあらすじ

コードブルー藤川先生新春スペシャル黒田

高速道路での多重衝突事故から一週間。避難指示に従わず、トンネル内で治療を続けた藤川達フェローは一週間の謹慎を受けていた。その謹慎から明けた日、黒田はフェロー達に何も言わず翔北病院を去っていった。

そんな中、救命センターには電車脱線事故によるドクターヘリの出動要請が入る。負傷者が多く、ヘリを往復させ医師を向かわせる。

現場に到着した藤川は、安全確認の取れた電車内の負傷者の治療に当たる。そこで、藤川は膝の骨折で出血性ショックを起こしている青年を発見する。治療を行う最中、大きな揺れが起こり閉じ込められてしまった。

患者への輸血も切れ、絶望的な状態のところへ、黒田の声がする。わずかな隙間から黒田がのぞいていた。翔北病院を去ったはずの黒田だが、事故の事を知り現場に駆けつけていたのだ。黒田へ患者の状況を説明すると、黒田はここでオペを行うよう藤川に指示を出した。黒田の指示に従い慎重に進めたオペは無事成功した

その後、事故は終息を迎えた。

次の日、病院を静かに出ようとしている黒田に、藤川達は昨日の礼を伝えるが、「もうお前らの指導医じゃない。今まで見てきたフェローの中で一番最低だ。」
といって病院を出ていった。黒田の性格がわかる藤川達には、黒田なりの愛情がきっと届いただろう。

その後、救命センターにはいつものように搬送されてきた患者の治療を行う藤川達の姿があった。そして、それを眺める部長の田所、森本、三井。三井が言った。「部長と黒田先生が作った救命チーム、彼らが受け継いでいくんですね」

コードブルー新春スペシャルのあらすじ

コードブルー藤川先生シーズン2第1話橘啓輔(椎名桔平)

2009年12月24日。
藤川、藍沢、白石、緋山が翔北病院救命センターでフライトドクターを目指して、1年3ヶ月が過ぎようとしていた。

その日、救命センターに新しい指導医・橘啓輔(椎名桔平)が赴任してきた。
じきにやってくるフェロー終了の合否を判定する人物だ。

コードブルー2第1話のあらすじ

コードブルー藤川先生シーズン2第2話

藤川は、橘、冴島とともにドクターヘリで現場に向かった。工事現場で鉄材が落下し作業員が下敷きになったとの事。しかし、藤川の診ていた患者の容体が急変してしまう。橘も自身が診ている患者で手一杯で、藍沢にヘルプを求める。

動揺している藤川に藍沢が電話越しに伝える。「俺達は酷い現場をたくさん見てきた。そして乗り越えてきた。お前ならできる!」それを聞いて我に返った藤川は、藍沢の指示を受け治療を進めていったが、まもなく患者は息を引き取った。藤川は呆然とたたずむだけだった。

その後、病院に戻り落ち込んでる藤川に藍沢は声をかけた。「助けた患者は忘れていい。救えなかった患者だけ覚えておけばいい。俺もお前と一緒だ。外科医は死を避けて通れない。」藍沢の言葉を聞いた藤川の顔は、前を向いていた。

コードブルー2第1話のあらすじ

コードブルー藤川先生シーズン2第3,4,5,6話

エピソード無し

コードブルー2第3話のあらすじ
コードブルー2第4話のあらすじ
コードブルー2第5話のあらすじ
コードブルー2第6話のあらすじ

コードブルー藤川先生シーズン2第7話冴島に誘いの電話

その日、藤川らはスナックで集まって酒を飲んでいた。藍沢と白石らは悪酔いで大盛り上がり、そんな2人には藤川と緋山もあきれていた。藤川はその最中も、何度も冴島に誘いの電話を入れたが結局最後まで来る事はなかった。

次の日いつものようにドクターヘリで現場へ出た冴島。しかし冴島は、医療器具を忘れたまま現場に駆けつけるというミスを起こしてしまう。恋人を難病で失った冴島は、そのショックから仕事に集中出来ていなかった。

病院に戻ってきた後も落ち込んでいる冴島に藤川が声をかける。「恋人が亡くなったばかりじゃミスもするよ。まだ45日も終わっていないからまだこのへんにいるんじゃないかな。」とにかく背一杯励まそうとする藤川に、冴島も少し微笑んだ。

コードブルー2第7話のあらすじ

コードブルー藤川先生シーズン2第8話藤川と冴島

藤川と冴島は、1ヶ月も前に亡くなった娘の姿を探しに毎日のように病院を訪れる母親・時田早苗(水木薫)の対応に苦労していた。藤川が声をかける。「簡単には受け入れられないだろうけど、乗り越えて下さい」しかし、何度説明しても返事をする事もなく、次の日にはまた娘を探しにやってくるのだった。

ある日冴島は、毎日亡くなった娘を探しにくる時田の話を藤川に持ち出した。「突然大切な人が亡くなっても受け入れられるはずがない。私は、あのお母さんにかけてやれる言葉がありません。」そんな冴島に藤川も何も言う事が出来なかった。

その夜、藤川は、ドクターヘリパイロットの梶から結婚の経緯を聞いた。梶は以前、親友の彼女に恋をしてしまった。しかし、その親友は事故で亡くなり、梶は、その彼女を励ますために約2年半毎日電話をして結婚に至ったという。

次の日、藤川は冴島に声をかけた。「亡くなった人のことを引きずるのは当たり前だ。無理に忘れる必要なんてない。出来ることがあればフォローするから。」と話した。 それが藤川に今できる精一杯のことだった。

次の日、時田はまた病院を訪れ、娘を探していた。時田を見つけた冴島が病室まで案内する。「当たり前の人がいなくなるって信じられないですよね。何度でも病院に来て下さい」冴島が時田に伝える。そんな冴島の優しさに「ありがとう」と時田は涙ながらに微笑んだ。遠くから見守る藤川も優しく微笑んでいた。

コードブルー2第8話のあらすじ

コードブルー藤川先生シーズン2第9話

エピソード無し

コードブルー2第9話のあらすじ

コードブルー藤川先生シーズン2第10話国内線の飛行機が、エンジントラブル

藤川らのフェロー終了認定の日が近づいていた。

そんな中、ドクターヘリ出動要請が入る。国内線の飛行機が、エンジントラブルで不時着して炎上したらしい。現場へ駆けつけた藤川は、かつて電車脱線事故(シーズン1新春スペシャル)で、ともに患者を助けた消防本部の救命士・細井雄介(永岡佑)と再会した。当時よりもたくましくなった細井を、藤川は頼もしく感じた。

細井と別れた藤川は、負傷者の治療に当たっていた。そんな時、藤川の元に男性患者が運ばれてくる。なんと、それはさっき再会したばかりの細井だった。

コードブルー2第10話のあらすじ

コードブルー藤川先生シーズン2第11話最終話フライトドクター

藤川の元には、首に金属片が刺さり危険な状態の細井が運ばれてきた。なんとか会話の出来る細井は、自分のふがいなさを感じ、他の患者から先に搬送してほしいと言った。藤川はその思いを受け取り、応急処置を行いまた別の患者へ向かった。

次に診たのは、骨盤骨折の患者だ。右足に血が流れておらず、時間が経てば切断が必要になってくる。戸惑う藤川に、黒田からの電話が鳴った。

救命センターでは、現場から搬送されてくる患者の治療や、現場からの問い合わせに手が回らずにいた。そこで、この日行なわれた田所部長の手術に立ち会う為翔北病院を訪れていた黒田に助けを求めていたのだ。

黒田からの電話に驚いた藤川だが、すぐに患者の症状を報告する。それを聞いた黒田は、難しい治療を行うよう指示を出す。藤川にとって初めての治療だが、見事成功させた。黒田は、「よくやった」と藤川を褒めた。

患者も少しずつ減り、藤川は、ドクターヘリで細井を搬送していたが、急に心停止を起こしてしまった。藤川が懸命に心臓マッサージを行なったが、細井は助からなかった。

その後、事故は終息を迎えた。田所部長の手術も無事成功した。

そしてフェロー終了認定日。

藤川は黒田に電話し、無事にフライトドクターの認定を受けた事を報告。しかし、藤川の気持ちは浮かない。「もらえたらどんなにか嬉しいと思ってたが、いざ貰うとうれしくない」そんな藤川に黒田が答える。「患者を死なせてしまう事もある厳しい仕事だ、嫌ならやめろ」だが藤川は返す。「でも救える人もいるからやめません!」

藤川と白石はフライトドクターとして救命を続けている。緋山は、フェローを一からやり直しだ。藍沢はフェローを終了すると、脳外科に進み西条から指導を受けていた。

たった今、救命に搬送されてきた患者の頭部には外傷がある。白石が脳外科にコンサル(相談)を頼む。そして、藤川、白石、緋山、冴島が患者をオペ室へ運ぶ。そこへ脳外科から藍沢がコンサルで駆けつける。
またいつもの5人が患者を救うために戦っていた。

コードブルー2第11話のあらすじ

藤川一男コードブルー3第1話藤川が冴島と同棲

救命の仕事を終えた藤川一男(浅利陽介)は、明け方自宅に戻った。藤川の帰宅に気づいた冴島はるか(比嘉愛未)は、起きて朝食を作ろうとするが、藤川は冴島をそのまま寝かせた。

その後、ふいに倒してしまった冴島のカバンから出てきたのは、妊娠手帳だった。

コードブルー3第1話のあらすじ

藤川一男コードブルー3第2話冴島に子供ができる

昼食を取る白石恵(新垣結衣)と緋山美帆子(戸田恵梨香)の元に、藤川がやってきた。藤川はデレデレした顔で、恋人の冴島が妊娠していると話し始めた。

しかし、藤川が冴島本人と妊娠の話しをしていないと聞いた白石は、「そんな大事な事、人に言ってはいけない」と冷たく返した。

その後、藤川は、思い切って冴島に妊娠の事を聞いてみた。嬉しそうな藤川に対して、冴島は浮かない顔をしている。今一番仕事にやりがいを感じている時だからもう少し考えさせてほしい、と冴島は話したのだった。

コードブルー3第2話のあらすじ

藤川一男コードブルー3第3話冴島にビンタされる!

藤川と冴島は、朝の通勤の車の中にいた。藤川が、唐突に冴島にプロポーズをしたが、「わたしが妊娠してなかったら、結婚しようって言った?」冴島は怒りながら、藤川のほっぺたをひっぱたいた。

その日、森林公園内で倒れていた男性救出の為、冴島は、白石、灰谷とともに現場へ向かった。しかし、その患者をヘリに乗せ搬送している途中、患者が急に嘔吐し、冴島はそのまま意識を失ってしまった。

病院に到着後、冴島はすぐに治療が行われたが、意識が戻らず藤川はつきっきりで見守っていた。

その後、冴島の意識が戻り後遺症がない事も確認された。藤川は改めて、結婚したいと伝える。そんな藤川に冴島は答える。「目を覚ました時、最初に誰のことを思ったと思う?」「おれ?」藤川が言う。「それはない。赤ちゃん。わたしとあなたの赤ちゃん」藤川と冴島は手を握り微笑み合った。

コードブルー3第3話のあらすじ

藤川一男コードブルー3第4話病院で笑顔

翔北病院では、冴島が、藤川との結婚と、ドクターヘリを降りる事をみんなに報告していた。藤川は病院内にも関わらず終始幸せそうな表情を隠せない。藤川らしい

コードブルー3第4話のあらすじ

藤川一男コードブルー3第5話冴島の赤ちゃんが死ぬ

冴島がついに子供を産むことを決意してくれたことを喜び、浮かれる藤川。

夜通し処置に追われ、疲れ切った藍沢を尻目に、つわりのひどい冴島が唯一食べられるトマトを箱買いしてきて居た。雨に降られて全身ずぶ濡れなのに幸せオーラ全開の藤川。

救命センターにドクターヘリ要請が入る。藤川は救命センターで待機していた。若い作業員・吉崎の処置をしている最中、冴島が突然倒れる。
緋山がすぐさま診察すると、娩出が始まっていた。すぐに処置室に運び込まれる冴島。

緋山が冴島の処置をしている最中、藤川は手を握り、絶えず励ましの声をかけ続ける。しかし、冴島のお腹の赤ちゃんは亡くなってしまう。その後、悲しみに浸る暇もなく、橘に倉田の手術に入るよう指示される。

判断ミスをしたことに怒る橘に、名取のことを思ったのか藤川は、『あー、これなら現場で気づかないこともあるかな。』と言う。

倉田の手術に入ろうとすると血圧が急降下してしまう。冴島に降りかかった不幸を思うとこうなっても仕方がない‥。救命センターが落ち着いてから、藤川は冴島の入院する病室へ向かった。

あかちゃんの死因は頸管無力症だそう。涙する緋山と入れ替わるように藤川は冴島のもとへ行く。

『早くご飯美味しく食べたいなとずっと思ってたのに。今は、全部美味しい。赤ちゃん、いなくなったんだね。ごめんなさい。もっと早くヘリを降りていればよかった。私が悪かった。私のせいで、赤ちゃんが死んだ。』

藤川は冴島を元気付けようとするが、はるかは今までつわりで食べられなかったご飯を食べておいしいと涙を流した。もう子供はお腹にいないと実感したのだという。藤川は冴島の名前を呼ぶことしかできなかった。

冴島の元に向かった藤川はすっかり元気をなくし、自信を失っていた。

エレベーターで藍沢とはちあわせる。『なんなんだよ。はるかの人生ってなんなんだよ。好きだった奴に死なれて。子供にも死なれて、そんなのないよ。なんではるかばっかりこんな目にあうんだよ。俺、力になってやれない。俺、あいつ幸せにしてやれるかな?』藤川の嘆きに藍沢は答えることなくエレベーターを降りていった。

業務を終えた後、藍沢が歩いていると、藤川は暗い廊下で箱に入ったトマトを食べていた。冴島にトマトを見せたら赤ちゃんのことを思い出し辛くなるだろうから、と一人黙々と食べる。

『一つくれ。結婚の目的は、幸せになることなのか?そもそも幸せってなんだ?俺にはよくわからない。わかっていることが一つある。お前は、救命で、みんなに明るさをもたらしてる。それはすごいことだ。お前の家庭は明るい。人は、辛い毎日を2人で乗り越えていくために、結婚するんだ。俺はそう思う。』といった。藤川は少し微笑んだ。救われたように思った。

冴島が退院し、赤ちゃんとお別れの日。『はるかさ、シアンガス騒ぎの時、一番最初になんて言ったか覚えてる。赤ちゃんのことが真っ先に浮かんだって言ったんだよ。俺は、子供のことなんて、頭からすっかり抜け落ちてた。でも、お前は、死にかけたっていうのに、まず最初に子供のことを心配したんだ。俺は、はるかは、すごくいいお母さんだと思う。』と藤川が言った。

冴島は優しく笑い、赤ちゃんと最後のお出かけだから綺麗にして行きたい。と言った。2人なら乗り越えていけると思えた。

コードブルー3第5話のあらすじ

藤川一男のコードブルー3第6話

藤川は医療現場の潤滑油

冷凍倉庫内で荷崩れ事故が発生し、救命センターにドクターヘリ出動要請が入る。
負傷者の人数が特定出来ないのでまず最初に、藍沢と藤川、雪村の3人が、ドクターヘリで現場へ向かう。

現場では藍沢と雪村が1人の患者を処置し、藤川は別の患者を1人で処置をする。

藍沢のペース、イレギュラーな状況についていけない雪村。そんな雪村と応援に来た冴島は交代する。

落ち込んだ様子の雪村を見かねて、藤川が、『雪村さん、こっちお願い!』と声をかける。

その後また冴島に呼ばれる雪村。藤川はまた明るく、『こっちは大丈夫だからいってあげて!』と言う。現場の雰囲気をよくし、うまく回すための潤滑油として活躍した。

コードブルー3第6話のあらすじ

藤川一男のコードブルー3第7話

藤川は医局にいるフェローたちに、なぜ医者になったのか動機を聞く。横峯は【救命病棟24時】というドラマの影響、灰谷は幼い頃にドクターヘリに救われ、自分もそんな医者になりたいと思ったからだそう。

灰谷はベタだと言われ、照れ笑いを浮かべる。藤川は幼少期喘息で悩まされ、医者の世話になったからだそう。

コードブルー3第7話のあらすじ

藤川一男のコードブルー3第8話緋山に余計なことは言わないを連呼されまくる

灰谷が復帰し、救命メンバーに空元気な挨拶をして回るが、みんな困惑する。そのため、藤川が医局の雰囲気を明るくしようと灰谷を茶化すようなことを何度もいう。

その度に冴島は鬼の顔つきで、『余計なことは言わない!!』と藤川に注意する。藤川も完璧に尻に敷かれているので、冴島の言葉に、『はいっ!!!』といい返事をする。(笑)

感染症の患者を処置した後。ラウンジでランチをとっている緋山と白石のもとに藤川がやってきて一緒に食事をとる。

『さっきの患者、なんか気持ち悪いよな~感染症とかだったらどうすんだよ。』

檜山の事情を知らない藤川が不謹慎なことを言ってしまう。緋山はキッと睨み付け、『ちょっと!食事が不味くなるんだけど!』と藤川に強い口調で言った。緋山の剣幕にひるむ藤川。

そこから話題は灰谷へ。白石はしきりに灰谷のことを心配していた。それに必要以上にきつい言葉で食ってかかる緋山。白石も負けじと言い返す。藤川は2人の剣幕に押され、オロオロし、静かに食事をとり気配を消していた。

仕事終わり。冴島と藤川は共に家路につく。車に乗り込む前、ドクターヘリのヘリポートを見ながら感染症の疑いのある緋山の命を心配する冴島。それに真面目なトーンで答える藤川。

『こういう時は余計なこと言ってよ。』と、冴島は藤川に言った。ふたりはただただ、緋山の無事を願った。

コードブルー3第8話のあらすじ

コードブルー3第9話藤川 一男ついに死亡か?

冴島が藤川にフライトドクターを辞めるように言う

急患が三名運ばれてくる。フェローたちが指示される前に動き、先輩医師と連携したため、見事三名全員の命を救った。

急患のアフターケアに当たるフェローたちを見て、成長したことを実感し、喜びから笑みがこぼれる藤川。そんな藤川に、『ご機嫌ね。』と冴島が話しかける。和やかに話をする2人。

『いつまでフライトドクターでいるの?』突然冴島が藤川に訴えかける。

様々な危険がある仕事であるフライトドクター。最近の灰谷のことや、自分のシアンガスの時のような身の危険を感じる出来事を受けて、冴島は不安に思っているようす。

藤川は冴島は過去に大事な人を失っているため、どうするか考えているようだった。

医局で緋山が周産期医療センターに呼ばれたことを白石たちに報告する。

人手不足の救命センターでは行くことを反対されるかと思っていたらしく、祝われ安堵の表情を浮かべる緋山。

藤川が藍沢緋山を茶化す

藤川は藍沢に、『お前もトロント大かー?!』と茶化す。しかし藍沢は表情を変えず、『俺は行かない。救命に残る。』と言った。

ICUにいる藤川と白石。

2人は藍沢のトロント大辞退は意外だ、とはなしていた。

藤川が、『緋山もいなくなるし、灰谷は本格復帰は無理そうだし人手不足だな。今朝の無線連絡のミスも・・・。』とうっかり話してしまう。白石は詳細を藤川から聞く。

灰谷はヘッドセットつけたら、震えだしたのだそう。ヘリ墜落事件のせいで、灰谷はPTSDを患い、無線連絡ができなくなってしまったようだった。

藤川は改まって、冴島からヘリを降りてほしいと言われたことを白井に伝えた。

『愛されちゃって困るよ〜自分はヘリ乗ってるくせにね!自分はどうなんだよって話!』と藤川が笑いながら言うと白石は、『自分が傷つくより、大事な人が傷つく方が辛いのよ。』と微笑みながら言い、去って行った。

藤川ついに死亡か?

ドクターヘリ要請が入る。

開通前の線路内で、崩落事故が発生。被害者の中に何故か子供も含まれているそう。

総動員で現場へ向かう。

被害者の中に子供がいたのは、トンネルウォークが開催されていたからだった。なんと参加者は、300人。多くの人が怪我を負い、パニックに陥っていた。

重傷者が集まっているという線路内に藍沢が降り立つ。

藤川も線路内に行こうとすると冴島が止める。

『行かないで。大切な人はもう失いたくないの。危険なところは他の先生を行かせて。』

しかし藤川は冴島の制止を振り切り、『俺はフライトドクターだから無理だな。』と笑い、走って線路へ降り立ってしまった。

藍沢と合流した藤川。

周りの死体や重傷者などの惨状を目にして、辟易する。

処置に当たろう、と行動し始めた瞬間、大きな揺れが起きる。

なんと、地下鉄はまたも崩落したのだった。

コードブルー3第9話のあらすじ

コードブルー3最終回の藤川 一男(浅利陽介)

地下鉄崩落の現場へドクターヘリに乗り、総動員で駆け付ける救命医・看護師たち。

到着すると現場は、想像を絶するほどの大惨事が起きていた。

地下鉄開通を記念したイベントが催されていたため、被害は甚大なものに。また、子供の参加者も多かったことから負傷者の中には幼い子供もたくさんいた。

被害が集中しているのは線路内という連絡を受けた白石が、藍沢と藤川が地下二階に派遣する。

藤川は先を歩く藍沢の後を追おうとすると冴島に止められる。

『いかないで。もう大事な人は失いたくないの。危険な場所へはほかの先生に行ってもらって。』と藤川に必死な顔で懇願する。

藤川も冴島の辛い身の上のことを考えると地下に行くことを考えてしまう。しかし消えかけている命を救うのが救命医。

藤川は不安がる冴島に笑いかけ、『それはできないなー。だって俺はヘリドクターだから。』と言って冴島を残し、地下二階に降り立ってしまった。

藤川はC地点にいた。藤川は線路内で血を流して倒れている男性の処置を行う。

その傍らにひとりで泣いている男の子(志水透哉)がいることに気付く。男の子が気になった藤川は、近くにいたレスキュー隊員に男の子を地上に連れていくよう頼んだ。

藤川が子供を救う


藤川が処置を続行していると、上からパラ・・・と瓦礫が降ってくる。

『危ない!』天井が崩れた瞬間、藤川が男の子に飛び掛かる。しっかり抱きかかえて瓦礫からかばった。

白石からのメンバーの安否確認に藤川からだけ反応がない。

しかし、藤川は生きていた。だが崩落のせいで、藤川の下半身は大量のがれきにつぶされていた。

藤川の助けた男の子が泣き出してしまったため、膝小僧の傷を見ながら、『うん、これくらいなら大丈夫だ。』と笑顔を見せ、気丈に励ます藤川。

そして男の子の名前を聞いた。『中村翔。(かける)』と答えた男の子に、『翔くん。そのパンフレットを貸してくれないか。』と言った。

藤川は翔が握っていたパンフレットを見る。そこには地下鉄構内の地図が記載されていた。

『この線路に沿ってまっすぐ歩いていくんだ。次の駅を目指して。』

そう言われ、翔は線路のほうを見る。そこはまっくらで、道には多くの血だらけの負傷者や、がれきにつぶされている遺体が転がっていた。翔はあまりの怖さからまた泣き出してしまう。

そんな翔に藤川は、『翔くん、いくつまで数を数えられる?1000?すごいな。1000を二回だ。

二回数え終わったころには着いている。』と励ました。それでも無理だと泣く翔に、『あれ?1000数えられないんじゃないか?』と茶化し、行かせるように仕向けた。

むきになった翔は行く決心をするが、電灯一つない地下の暗さに怯えている。

そんな翔に藤川は【FUJIKAWA】と書かれた自分のペンライトをあげた。

翔は数を数えながら歩み始める。しかし少しすると歩みを止める。

線路に血まみれの死体があったから。それでも翔は歩みを止めずに藤川との約束通り、次の駅を目指して歩いて行った。

翔君は藤川との約束を守った。

冴島と横峯が藤川を発見する

1000を二回数え、隣の駅に到着していた。藤川が翔君にあげたペンライトのおかげで冴島と横峯が藤川を探して線路沿いを歩いてきた。

『・・・はるか。』藤川は大きな瓦礫につぶされた状態で冴島をまっすぐ見て名前を呼んだ。

藤川の処置を一生懸命行う横峯。

『あの山車の現場でおろおろしていた人とは思えないなぁ。』と藤川は一生懸命自分のことを助けようとしている横峯を茶化す。

横峯は絶対死なせない!という形相。その瞬間、突然藤川の意識が飛ぶ。

『なに、気抜いてるの!!』冴島の檄が飛ぶと藤川は意識を取り戻す。そして、『はるかのさぁ、その声聞くと頑張ろうと思うんだよね。』とほほ笑んだ。

その時、藍沢が駆けつける。横峯は藤川の命をつなげることができたのだ。

藍沢が藤川を助けるか?

藍沢は難しい状況で藤川の命をつないだ横峯を誉め、処置を変わった。

翔くんと、もう一人の処置した男性の安否を聞く藤川。自分がこんな状態でも、患者のことを第一に気にかけていた。二人は無事だという言葉を聞き安堵の表情を浮かべた。

藤川は違和感を感じ、藍沢に聞く。

『なぁ?俺どうなってる?さっきから左足の感覚がないんだけど。』

藍沢は黙ったままだった。冴島のほうを向くと冴島は号泣していた。その様子に何か察する藤川。

『藍沢に診てもらえて、その上、助手は敏腕ナース。大丈夫だな。』と笑う藤川だったが、処置の壮絶な痛みに悲痛な叫びをあげ、苦しむ。

『こんなことならはるかの言うこときいとくんだったよ。やっぱり、冴島はるかはいつも正しい。整形外科に移るよ』と言った。

ようやく器具をもって駆け付けたレスキュー隊員が藤川の体の上にある岩をゆっくりと少し持ち上げると、心電計の警告音が鳴り響いた。血圧が急激に下がり、気を失う藤川。

如才金をするために、藍沢は装置を動かす。

しばらくすると血圧が戻ってきた。そして、動脈の血流を遮断してVTを予防するよう処置を施したが、2時間以内に病院で手当てを受けないと藤川の左足は切断されるという状況に追い込まれる。

移動に一時間はかかる。さらなる修羅場が待っていた。

なかなか工具が届かず、VTによる除細菌の処置から一時間半が経過してしまっていた。

藍沢は一か八かで瀉血することを選ぶ。瀉血によってタイムリミットを一時間延長することができるから。

リスクはあったが、藤川の命を助けるため、どうにか切断を免れるため、二人は藤川の生命力に賭けた。

藤川は現場に残った最後の負傷者としてドクターヘリで運ばれた。

藤川の命は救われたのだった。

地下鉄崩落から二日後。

『藤川先生、ごめんなさい。』唐突に頭を下げる白石に難に対する謝罪かわからず戸惑う藤川。

『私が現場に残れって言った。藤川先生をあんな目に合わせてしまったのは私のせい。』そういう白石の言葉を否定する藤川。

『安全確認は取れてたし。あんなの誰も予想できないだろう。

俺こそ、ごめん。やっぱり、一般整形に移る。一般整形の先生も大歓迎だってさ、ひっぱりだこだよー。』といつものようにふざけて言って見せた。

『藤川先生は頼りになるもんね。』と白石はさみしそうな表情をこらえて笑って見せた。藤川も同じように気持ちを隠して複雑な笑顔を見せた。

藤川が冴島を抱く


ICUの藤川のところに、冴島が会いに来る。

自分が藤川のことを想って望んだことだけど、一般整形で診察を繰り返す毎日になっても後悔はないのか?本当はどう思ってるのかを聞く。

『またあんな事故がおきたらどうするか、こんなひどい目にあってもあんな地獄みたいなところに行くのか。

残念ながら、おれは知っちゃってるんだよな。小さい子供が怖くて泣いてることや、冷たい線路や瓦礫の上で助けを待ってるのを。

なあ、ずっと気になってたことがるんだけど、はるかは何で俺を選んだの?』そう聞く藤川に冴島は答えた。

『悟史は、私のずっと前を歩いていた人。自分のペースでどんどんいってしまう人、あのときの私は一生懸命追いかけるのが楽しかった。

あなたはいっしょに歩いてくれる。私が元気なときには、いっしょに走ってくれて。

つかれてるときは、いっしょに腰を掛けて休んでくれる。自分は先にいけるときも、待っていてくれる。

でも、私のために、いきたくないところに行こうとしないでほしい。わたしは、あなたが選んだ道をいっしょに歩きたい。あなたの本当に行きたい道を選んで。』

そういわれた藤川は、泣いている冴島を抱きしめた。

コードブルー3第最終回のあらすじ

コードブルー3の相関図キャスト
藍沢先生(山下智久)の全て
コードブルー新垣結衣(白石恵)の全て
コードブルー戸田恵梨香(緋山美帆子)の全て
コードブルー冴島はるか(比嘉愛未)の全て

コードブルー横峯あかり(新木優子)の全て
コードブルー馬場ふみか(雪村双葉)の全て
コードブルー 名取颯馬(有岡大貴)の全て
コードブルー成田凌(灰谷俊平)の全て
コードブルー新海先生(安藤政信)の全て
コードブルー 橘啓輔先生(椎名桔平)の全て
コードブルー三井先生(りょう)の全て
コードブルー 黒田先生(柳葉敏郎)の全て
コードブルー滝藤賢一(井上宣顕)の全て
コードブルー町田響子(伊藤ゆみ)の全て
コードブルー1,2,3全話あらすじ

コードブルー123と新春スペシャルはどこで見れるの?AD

コードブルー123と新春スペシャルはフジテレビ公式FODでみれます。

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

Amazon Pay及びアプリ内課金を利用してコードブルー123と新春スペシャルが無料で見れます!
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

この他にも
セシルのもくろみ(2018年7月12日まで)
セシル全話あらすじネタバレ
昼顔(2018年7月21日まで)
昼顔全話あらすじネタバレ
パパ活(2018年6月25日まで)
パパ活全話あらすじネタバレ
人は見た目が100%(2019年4月12日まで)
隣の家族は青くみえる(2019年1月17日まで)
隣の家族全話あらすじネタバレ
ぼくは麻理のなか(2019年6月5日まで)
ぼくは麻里のなか全話あらすじネタバレ
コンフィデンスマンJP
コンフィデンスマンJP全話あらすじネタバレ

などが無料で見れます。


コードブルー2第4話このシーンは絶対に見よう!

『コードブルー新春スペシャルとコードブルー123全話』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!

さらに8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すればポイントが必要な作品も無料で見られます!

コードブルー123全話(2018年9月15日まで)

コードブルー新春スペシャル(2018年9月15日まで)

Amazon Pay及びアプリ内課金の登録でコードブルー123と新春スペシャルが全話無料で見れます!
⇓   ⇓   ⇓   
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-コードブルー, コードブルー キャスト

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.