コードブルー

コードブルー特別編もう一つの戦場あらすじネタバレ動画フル無料パンドラデイリーで見れるの?

投稿日:

ドラマ「コードブルー特別編もう一つの戦場」動画の再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsu, bilibiliで見れるのか調べてみました。

ドラマ「コードブルー特別編もう一つの戦場」動画の再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu
bilibili

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

ドラマ「コードブルー特別編もう一つの戦場」ゲスト

二宮栞(泉里香)

精神科医師、灰谷のPTSDに寄り添う。

大島将(菊池啓介)

線路内に立ち入ったお婆さんを助けようとしたが助けられず、命を落とす。

大島美央(逢沢りな)

将の妻で、結婚式場に向かう所だった。

ドラマ「コードブルー特別編もう一つの戦場」あらすじネタバレ

患者を助けたい思いで叫んだ事で起きた事故

灰谷(成田凌)は、線路でお婆さんを助けようとしたカップルの元へ向かう時に、医師がしてはいけないパイロットをせかすことをしてしまったことで、PTSDになっていた。

その日、何もなく、ヘリが着陸していれば、こんなことにはならなかったし、患者も無事に助かっていたら、灰谷をこんなに苦しめることはなかったのにという状態だった。

精神科の医師、二宮(泉里香)の元に通い、PTSDの原因になったあの日の事に向き合う灰谷。

自分のせいで、ヘリが樹木に引っかかり着陸に失敗して、ヘリが飛べなくなり、ヘリで運んだなら、助かったかもしれない命が助からなかったことで、自分を責めている。

死んだ大島将(菊池啓介)は、妻の大島美央(逢沢りな)とこれから結婚式を挙げるために式場に向かう所だった。

目に入ってきた遮断機の下りた線路内に残っているお婆さんを妻と助けようとした、優しい男だった。

服についた小型モニターから、藍沢(山下智久)の指導を仰ぎながら、将の治療を行い、藍沢ですら、無理だと言わせてしまった状態の患者。

その横で、「将を助けて」と叫ぶ妻の声、それが何日も過ぎたのに、灰谷を苦しめる。

灰谷の事故は本当に事故なのか?!

医師がパイロットを焦らせてはいけないという事は、規定にもあるが、だからと言ってこの事故が、灰谷のせいにもならず、事故の後は、灰谷は厳重注意は受けたけど、それだけだった。

自分が壊れそうになるくらい自分を責めているのに、責めを負わされなかったことで、灰谷は、次のフライトで、ヘリの中で、震えて言葉を発することもできなくなってしまった。

一緒に飛んだのが、藤川(浅利陽介)だったので、優しくフォローしてもらえたが、自分も落ちこぼれだった経験から、出来ないフェローの立場になる藤川だからこそ、灰谷の状況を心配して白石に報告した。

そんな風に悩む灰谷は、眠ることもできなくなり、ある宿直の夜、白石(新垣結衣)のIDカードを使って、睡眠薬を自分に28日分処方する。

薬剤科から、薬が届けられた時、その薬の量が多いことは、横峯(新木優子)も気にしていた、それを白石に伝えた時、白石は灰谷に聞こうとして電話をすると、その電話には、藍沢が出た。

灰谷は、駅で線路に向かって倒れ込んだのだという。

責任感の強さゆえに追い詰められてしまう灰谷

眠気による事故として処理されたが、白石たちは、落ち込んでいた灰谷の自殺ではないかと疑っていた、灰谷自身も口では、事故だというのだが、このまま楽になれるかなという思いも抱えていた。

そしてもう一つ灰谷を追い詰めたのは、あの事故を調べていた週刊誌の記者だった、「ヘリが飛んでいれば負傷者は死なずに済んだ」と、灰谷が自分を責めている言葉を投げかけてくる記者、無理やり手渡された名刺がより灰谷を追い詰めたというのもあった。

事故の方は、頭部を強く打ったようだが、頭部CTにも問題が無く、名取の見解では、1週間もあれば退院できるだろうという。

灰谷の持ち物の中に、しつこく事故の事を聞いてきた記者の名刺を見つけ、横峯は前にこの雑誌記者が、病院に電話をしてきたのを思い出し、彼女も、この記者が灰谷を追い詰めたのではというと。

名取は「たかが記者に追いかけられたくらいで」と言うが、灰谷の気持ちの繊細さを心配していた。

横峯は冷凍倉庫で、麻酔なしで処置した患者の時、あまりに痛がる患者を前にして、処置が出来なくなった。

横峯の代わりに最後までやり切ってくれた灰谷の患者を助けたい思いと、責任感の強さを思い出していた。

辛い思いを繰り返し確認することでPTSDを乗り越えようとする灰谷

名取は、「すべての責任を自分のものにして、自分を見失ったら世話ないな」と切り捨てるが、緋山(戸田恵梨香)に処置中に針を刺してしまった時の患者が死んだとき、もしかしたら緋山にも感染させたかもしれなかった事を思っている。

隔離されてしまった緋山に、何も言えず、恋人の緒方(丸山智己)に入院していることを教えて、結果的に緒方に緋山を慰めてもらったが、緋山の感染の疑いが晴れるまで、生きた心地がしなかった名取。

灰谷の症状は、看護師たちも迷惑するほど、心配症になっていて、灰谷は精神科を受診することになっていた。

数回の面談の度に、あのPTSDになった日の事を細かく聞き、その時の事の辛さを数値にして聞く精神科の二宮。

全身を震わせて、今にも泣きだしそうな感じで質問に答えていく灰谷、そんな灰谷の行動を一つ一つ肯定しながら、「大丈夫」と言って灰谷に二宮は、話をさせる。

「すごくよくできている、前回よりもよく話すことが出来ている、辛いかもしれないけど、PTSDを克服するのには、こうして記憶をしっかりと整理することが大事なの、記憶は危険じゃないし、あなたは無力じゃない」

「今日も最後まで逃げなかった、自信をもって」

自殺願望を否定しなかった灰谷に愕然とする白石

精神科での治療は受けているが、まだ看護師に自分の出したオーダーを何度も確認してしまう状態は続いている灰谷、白石に「あなたのオーダーは間違っていない、大丈夫よ」といわれても「自分のせいで人が死ぬのは嫌だ」と言っている。

そんな灰谷の様子に白石は、「本当にうっかり落ちたんだよね」と聞くと灰谷は「あの時一瞬思っちゃったんです、もう一歩踏み出せば楽になれるかな」愕然として言葉を失う白石、笑っていいのかわからないような表情でHCUに向かう灰谷。

他人の痛みがわかるようになってきた名取の成長を喜ぶ緋山

ドクターヘリで、患者が搬送されていた時、名取と灰谷は入院患者の様子がおかしいと言って詳しく見ていた、患者が急変した。

フェロー以外の手の空いている医者がいない今、3人は藍沢の指示を仰ぎながら、3人で患者の手術をすることになった。

「僕らだけじゃ無理だ!」灰谷の言葉に、「黙って見ていて死なせるより、私たちがやった方がいいでしょう?もう自分のせいで人が死ぬのは嫌なんでしょう?」横峯の言葉に、灰谷は決心して手術に向き合う。

名取がメインでメスを握り、3人は息を合わせて手術を行っている、オペナースとしても実力のある冴島(比嘉愛未)が3人をしっかりとフォローしている。

手術は無事終了し、名取は、針を名取が指したことで、隔離されていた緋山に会いに行く、緋山は感染していないという結果が、出たから謝りに行ったのだ。

「子供が怪我をするのは、何度も怪我をすることで痛みを知るためだ、それで他人の痛みを理解できるようになる、だから治る怪我なら沢山した方がいい」と名取を慰める。

「あんたは、駆け出しの医者、そしてこれは治る怪我」その言葉に泣き出して「緋山先生が死ななくてよかった」という名取に涙ぐみながら笑ってしまう緋山。

3人で患者を助けたことを緋山も知っていて、「救命デビューだね、おめでとう」と肩を叩いて、医局に戻る。

同期として灰谷に寄り添う横峯

自分に自信が無くて、自分のやったことを調べるためにずっと病院に泊まっていた灰谷も、今日は家に帰るようでバスを待っている。

横峯が後から来て「悩んでいるんだったら言ってよ、同期なんだから、前の病院にも同期はいたけどもっと軽い感じで、こっちは、(強い口調で)同期!って感じ」と説明するけど「同じじゃない」って笑っちゃう灰谷。

「同期だからこそわかる、不安や歯がゆさ、名取先生だってきっとそう」横峯の説明に「うん、うん」と頷く灰谷。

精神科医として心の治療の難しさを伝える二宮

灰谷の今度の治療は、ドクターヘリの中で、二宮は心配そうに見守っている。

ヘッドセットをつけて、マイクに向かうが、言葉が途切れてしまう灰谷の背中をさすりながら「大丈夫、大丈夫」という二宮。

「あなたのせいで苦しんでいる人はいない、患者の死とは直結しないの」という二宮の言葉に、うなずく灰谷。

二宮のところには、横峯も来て、「回復にはどれくらいかかるんでしょうか」と聞いている。

「外科医らしい質問ね、PTSDは、今日起きても明日は出来ないことも有る、フラッシュバックも突然起こる、いつ回復するか、なんて私にもわからない」

「PTSDの治療のためには計り知れない苦痛や恐怖がある、だから、その助けになってあげて」心の治療の難しさと、周囲の協力の大切さを伝える二宮、名取も部屋の外でその会話を聞いていた。

灰谷は、ヘリの中で、ひとり恐怖と闘っていた。

地下の天井の崩落巻き込まれた藤川達

医師たちの打ち合わせの後、千葉市の地下鉄開通前のイベントで事故が起こったという連絡が入る。

イベントという事で、子供達も巻き込まれた大きな事故、ドクターヘリに乗る乗務員を白石は、指定する、灰谷の名前も呼んでしまうが、灰谷はうつむいてしまう、その様子を見た橘(椎名桔平)は、白石に指摘する。

灰谷は病院に残って、送り込まれた患者に対応することになった。

地下鉄内部を歩いて見学するツアーで、参加者は300人もいるという、それぞれが持ち場について、治療しているが、藍沢は水の漏れが気になっていて内部の状態を問い合わせるように白石に連絡したところで、天井が崩落して来た。

雪村をかばう藍沢、藤川はひとりぼっちでいた子供を抱きかかえてかばった。

地上でトリアージと、消防やレスキュー、医師たちの流れを指示していた白石は、地下から響く音に驚いている。

災害現場と病院でそれぞれに頑張る仲間たち

藍沢と雪村は、払いのけることが出来る泥をかぶった程度で済んだが、藤川の上には大きな岩の様な岩盤がかぶさっている。

地上と交信する通信機器も壊れ、藤川だけが連絡が取れない、藤川が助けた子供が藤川に言われた通り、上に上がってきて藤川のことを伝えた。

藤川の元に、藍沢たちが到着して、藤川の措置を行った。

病院では、灰谷が、運ばれて来た患者に異変に気が付き、注意深く観察してその原因に気が付く。

そこから必要な措置や手術の準備までやってのけていた。

岩盤の下から引きずり出して、足の切断も免れた藤川がヘリに乗せられる、そばに付き添うのは藍沢と冴島。

フェローの時に感じる痛みは誰にでもある

全ての処置が一段落して、リハビリ室に書類を灰谷が届けた時、あの事故で夫を亡くした大島美央が、歩く練習をしていた。

倒れそうになる美央を支える理学療法士が「無理しなくていい」と声をかけると「やっと、やっとなんです、泣かなくなってきた」と理学療法士に言った。

」彼女は泣いた日、少し泣いた日、泣かなかった日を色分けしていた、「最初の1ヶ月は、毎日泣いていて真っ青だったけど、だんだんと黄色が増えて、最近では赤い印も付くようになってきた」と言っている。

頑張る気持ちになっている美央を見て、灰谷は、自分もヘリと向き合うべきだと、ヘリを見ていると、そこには白石もいた。

白石は病院に残って、患者の異変に気が付いた灰谷を褒めると、「ドクターヘリで駆けつけて、患者を救う医者になりたかった、僕は慣れるでしょうか」という灰谷の問に「なれるよ」という白石。

「簡単に言わないでください、白石先生には絶対に分かりません」

崩落事故の現場に行って、医師や看護師、そしてレスキューや消防の人達数百人を指示できる白石先生に、僕の気持ちはわかりません」

そう言う灰谷に、自分の指示のミスで藤川を無くすところだったと言い、さらに、フェロー1年目にしたミスで黒田の外科医としての腕をダメにしたことを灰谷に伝えた。

「あの時は現実を直視できない弱い自分、医者もやめようと思った、そんな時みんながそばにいてくれた、励ますわけでも、同情するわけでもなくただそばにいてくれた仲間がいた、そのおかげで私は現場から、患者さんの前から逃げずに済んだ」

「あなたの周りには、仲間もいる、あなたに助けられた患者さんもいる、そして成長を楽しみにしている指導医もいる、あなたは一人じゃない、だからゆっくりでいい、あなたなりの歩みで、灰谷先生は人の痛みの分かる医者になる」

ドクターヘリでの復帰の一歩をしるした灰谷

白石の言葉を胸に、精神科の二宮の部屋に行く灰谷。

「ヘリに乗りたいです」その決意が叶えられるか、主治医の意見を聞きにやって来たのだ。

横峯はそんな灰谷の決心を嬉しく思いながらも心配していた、名取は、ただ黙って受け入れていた。

そしてその日がきた、その日の担当は緋山と灰谷、フライトナースは雪村。

心配そうに灰谷を見ている横峯と名取、名取は「今日のヘリ担当おまえだろ、行けよ、何かあっても俺たちがいる、先輩たちもいる、分からなかったら連れて帰ってくればいい」と灰谷の背中を押す。

「そうみんないる」横峯の言葉の後に、席を立って、ヘリに向かう灰谷、無事に現場につき、緋山を現場に残して、患者と一緒にヘリで戻ってくる灰谷と雪村。

駆けつける名取と横峯。

現場への無線連絡の為にマイクのスイッチを入れる灰谷、みんなは息を飲む、呼吸が荒くなる灰谷だったが、何とか患者の容体と必要な準備を伝える灰谷に、横峯と名取は声をそろえて「よし」という。

そして、それぞれに成長したフェローたち、ヘリからの通信もちゃんとできるようになった灰谷を乗せて、劇場版コードブルーの災害現場に飛び立つ仲間たち。
⇓   ⇓   ⇓
もう一つの日常1話あらすじネタバレ
もう一つの日常2話あらすじネタバレ
もう一つの日常3話あらすじネタバレ
もう一つの日常4話あらすじネタバレ

コードブルー全話のあらすじ

コードブルー3の相関図キャスト
コードブルー横峯あかり(新木優子)の全て
コードブルー馬場ふみか(雪村双葉)の全て
コードブルー 名取颯馬(有岡大貴)の全て

コードブルー成田凌(灰谷俊平)の全て
コードブルー新海先生(安藤政信)の全て
コードブルー 橘啓輔先生(椎名桔平)の全て

コードブルー滝藤賢一(井上宣顕)の全て
コードブルー町田響子(伊藤ゆみ)の全て
コードブルー1,2,3全話あらすじ

コードブルー新春スペシャルはどこで見れるの?AD

コードブルーは新春スペシャルはフジテレビ公式FODでみれます。

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

Amazon Pay及びアプリ内課金を利用してコードブルー新春スペシャルが無料で見れます!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

この他にも
セシルのもくろみ(2019年7月12日まで)
セシル全話あらすじネタバレ
昼顔(2018年7月21日まで)
昼顔全話あらすじネタバレ
パパ活(2019年6月25日まで)
パパ活全話あらすじネタバレ

隣の家族は青くみえる(2019年1月17日まで)
隣の家族全話あらすじネタバレ
ぼくは麻理のなか(2019年6月5日まで)
ぼくは麻里のなか全話あらすじネタバレ
コンフィデンスマンJP
コンフィデンスマンJP全話あらすじネタバレ

などが無料で見れます。


コードブルー2第4話このシーンは絶対に見よう!

『コードブルー新春スペシャルとコードブルー123全話』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!

さらに8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すればポイントが必要な作品も無料で見られます!

コードブルー123全話(2018年9月15日まで)

コードブルー新春スペシャル(2018年9月15日まで)

「コードブルーもう一つの日常」(2018年8月31日まで)

Amazon Pay及びアプリ内課金の登録でコードブルー123と新春スペシャルが全話無料で見れます!
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-コードブルー

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.