おすすめの映画

ALWAYS三丁目の夕日'64続編映画動画無料pandoraデイリーで見れるの?

更新日:

映画「ALWAYS 三丁目の夕日'64続編」動画はpandora,youtube,Dailymotion,MIOMIO、9tsuなどの動画サイトで見逃し再放送無料で見れる?

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu

しかし、これらの動画サイトでは映画「ALWAYS 三丁目の夕日'64続編」動画は見つかりませんでした。

しかも、そんな危険な違法動画サイトなど使わずに日本テレビ公式の動画配信huluを利用すれば安全に高画質、高音質で映画「ALWAYS 三丁目の夕日続編」が無料で見れます。

映画「ALWAYS 三丁目の夕日'64続編」を無料で見る!
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

映画「ALWAYS 三丁目の夕日'64続編」のキャスト


茶川竜之介(吉岡秀隆)
古行淳之介:須賀健太
鈴木則文:堤真一

鈴木トモエ:薬師丸ひろ子
鈴木一平:小清水一揮
星野六子:堀北真希

大田キン:もたいまさこ
宅間史郎:三浦友和(特別出演)
菊池孝太郎:森山未來

富岡裕一:大森南朋
茶川林太郎:米倉斉加年
奈津子:高畑淳子

ケンジ:染谷将太
三浦雄一郎:持丸加賀
中山武雄:浅利陽介

丸山精肉店:マギー
吉田自転車:温水洋一
電報局員:神戸浩

中島巡査:飯田基祐
氷屋(水野):ピエール瀧
電器屋:蛭子能収
産婆:正司照枝

映画「ALWAYS 三丁目の夕日'64続編」のあらすじネタバレ

茶川(吉岡秀隆)はヒロミ(小雪)と結婚し、鈴木(堤真一)は事業が波に乗る

昭和39年の夕日町三丁目。東京オリンピックを間もなくひかえています。

前作から5年後のお話。

鈴木オートは少し新しくなり、六子(堀北真希)の他にケンジ(染谷将太)という従業員も増えました。

上京したての頃は全くのど素人だった六子は、ケンジに仕事を教えるまでになっていました。

茶川(吉岡秀隆)はヒロミ(小雪)と結婚し、高校生になった淳之介(須賀健太)と3人で暮らしています。

茶川商店の一部も少し変わり、ヒロミが女将の「新やまふじ」という居酒屋をやっています。

ヒロミは茶川との子を妊娠していて間もなく家族が増えようとしていました。

茶川は少年誌の看板作家として活躍していましたが、新人作家である縁沼アキラの作品が大人気でポジションを奪われつつあります。

そんな茶川を淳之介は相変わらず褒めたたえ応援します。

鈴木(堤真一)の息子一平(小清水一輝)は夜中にギターをひき、鈴木と茶川に不良呼ばわりされるなど相変わらずな様子です。

六子(堀北真希)は医者の菊池(森山未來)に恋をする

つなぎを着て自動車整備をこなす六子ですが、毎朝仕事前にスカートをはき可愛い格好をして出掛けていきます。

六子はやけどの治療をしてもらった菊池(森山未來)の顔を見に毎朝行っていたんです。

菊池に毎朝おはようございますというためだけにお洒落する六子、可愛いですね。

それをタバコ屋のキン(もたいまさこ)に見られてしまい、菊池へ思いをよせていることがバレてしまいます。

鈴木の妻トモエ(薬師丸ひろ子)も、毎朝六子がお洒落して出かけるので彼氏でも出来たかなとワクワクしていました。

トモエは鈴木にその話をするもそんなわけねぇだろと。

とか言いつつめっちゃ気になってます鈴木。父親の顔になってますね。w

いつものように鈴木家でご飯を食べている時、エンストしたから車を見て欲しいと呼ぶ者が。

六子が出るとなんと菊池でした。

仕事姿を見られたくなかった六子は帽子を深くかぶり車を治しますが、菊池に気付かれてしまいます。

鈴木にタヌキみたいだよと言われ気を悪くする六子。

菊池は整備の際に鼻についたススがタヌキみたいだと言ったんですが、六子は勘違いしてしまったみたいですね。

焦ったのか菊池はまた電話するからと言って立ち去ります。

菊池からの電話が来るのを電話の前でひたすら待つ六子。

鈴木が六子に仕事を頼んできたのでその場を離れます。

その時菊池から電話が鳴り鈴木が受け答えしてしまう。知らない男が六子を出せと言うから切ってやったと鈴木。w

そのあと六子はこっそり菊池と連絡をとりデートします。

茶川(吉岡秀隆)は編集者の富岡(大森南明)に追い込まれる

編集社へ向かう茶川。少年誌「冒険少年ブック」の編集者の富岡(大森南明)は、茶川へ縁沼アキラの話をします。

縁沼アキラにはものすごい量のファンレターが送られてきて、編集側でも好評らしい。

冒険少年ブックに連載する小説を一つにしぼろうという話が出ていると言われてしまいます。

大人気沸騰中の縁沼アキラの作品に決まれば茶川は仕事がなくなってしまいますね。

焦った茶川は、自分で自分にファンレターを書こうとし淳之介にも手伝うように言います。

自分もファンレターが大量にあれば縁沼アキラに劣らないと思ったのでしょうね。

そんな時ヒロミは、茶川の父親が危篤だと書かれた便りを見つけます。茶川は知っていましたがワザと無視していたのです。

茶川の父親は小説家に反対でした。それを押し切って小説家の道へ進んだ茶川は勘当されたのでした。

ヒロミに会いに行くよう言われ渋々父親を訪ねます。しかし父親は茶川に文句を言い、腹をたてた茶川は和解しないまま家に帰ってきます。

菊池(森山未來)の悪い噂を聞いた六子(堀北真希)は尾行する

キンは、菊池が働いている病院の看護師から菊池の悪い噂を聞いてしまいます。

菊池は女遊びが激しく、女問題で病院をクビになったりヤクザと関係があるなど。

六子が菊池に遊ばれていると思ったキンは六子に全て話します。六子は信じられず菊池をこっそり尾行します。

菊池が向かった先は飲み屋街。そこで女たちにチヤホヤされている菊池を見て、六子はショックで家へ帰ります。

その後菊池から電話が来ますがなんとなく避けてしまう六子。

ヒロミに菊池のことを相談します。遊ばれているかもしれないけど好きな気持ちもある六子。

六子自身は菊池をどう思うのか聞かれ、六子にはやはり噂は信じられませんでした。

菊池に誘われていたバカンスへ行くことを決意します。

茶川のライバル縁沼アキラの正体は淳之介(須賀健太)

ついに茶川が恐れていたことが起こります。

冒険少年ブックの連載を緑沼アキラ1本でいくことが決まります。

茶川は緑沼アキラに負け連載は終了となりその日はヤケ酒に走ります。

ある日、部屋で小説を書いている淳之介を目撃します。

自分のような人生になって欲しくなくて、東大へ行くために勉強しろと言い続けてきた茶川。

勉強をせずに小説を書いていた淳之介を怒ります。

さらに緑沼アキラの原稿を発見し、淳之介が緑沼アキラだったとわかります。

淳之介には悪気はなく、言い出したかったけど話が大きくなるにつれて茶川に言い出せなかったんですね。

東大へ行かず小説家になりたいというのが淳之介の本当の気持ちでした。

自分と同じ道を進もうとしている淳之介を茶川は否定します。

茶川は自分が経験したからこそ淳之介には苦労させたくなかったんです。

淳之介の原稿をビリビリ破ってしまいます。

わかる気もしますがそこまでしなくてもって感じですね。

茶川(吉岡秀隆)を勘当した林太郎(米倉斉加年)は本当は茶川が大好きだった

ある日、茶川の父親林太郎(米倉斉加年)が亡くなります。

お葬式で茶川は林太郎の本当の思いを知ることになります。

茶川は林太郎が小説家が嫌いで自分を勘当したのだと思っていました。現に林太郎からそう言われ続けたので。

しかし林太郎は、茶川の書いた小説を欠かさず読み、芥川賞の候補に残った時も誰よりも喜び、落選した時はひどく落ち込んだと。

小説家は厳しい世界だと分かっていた林太郎は、茶川を勘当するふりをし厳しくも愛情で溢れていました。

実家の茶川の部屋はいつ帰ってきてもいいようにそのままにしてありました。

林太郎は茶川が書いた小説を読んだ感想を欠かさず書いていました。

失ってから父親の気持ちを知った茶川は涙します。

六子(堀北真希)が菊池(森山未來)と旅行に行き鈴木(堤真一)が激怒

休暇をとった六子は菊池とバカンスへ行きます。

相手が菊池だと知った鈴木は六子を心配し激怒します。

鈴木は六子を本当の娘のように思っていますね。

六子と菊池は呼び戻されます。

2人が戻ると怒りで髪が逆だった鈴木が。w

鈴木は一度きれると別人になります。w

そこへヒロミも現れ自分のせいだとなだめようとしますが聞く耳を持たない鈴木。

さらにヒロミがお腹の痛みで倒れ込み、それを察知したのか茶川が現れ鈴木を突き飛ばし町は大慌て。

医者の菊池は産科の知識もあり窮地を救います。駆けつけた医者の宅間(三浦友和)と菊池は知り合いでした。

菊池の悪い噂を聞いて誤解し怒っていた鈴木。

そんな菊池が六子にプロポーズしますが鈴木は納得いかない。

菊池は噂の真相を語ります。

菊池はお金がない人のために無料で診察をしていました。六子が見た飲み屋街で見た菊池も、実は診察で行っていたのです。

無料で診察をしていたことがバレ病院をクビになったりしていたのでした。

菊池は出世を望まず、ただ患者を治し笑顔になってもらうことが幸せだと思う医者の1人でした。

そんな菊池を鈴木も認めていきます。

寂しそうな鈴木ですが六子と菊池の結婚を認めますね。

菊池に六子をとられうなだれてしょげる鈴木が可愛い。w

茶川(吉岡秀隆)は父親にされたように愛情から淳之介(須賀健太)を勘当する

オリンピックの最中にヒロミは女の子を出産し茶川は父親になります。町内の人たちも喜びます。

そして六子と菊池の結婚式。鈴木は感極まり泣いてしまいます。

不器用な鈴木のキャラほんと好きです。w

六子はみんなに祝福され新婚旅行へ。

茶川の方は、前もって富岡にお願いをし家に呼び出し演技をさせます。

そして茶川に恩義を感じて小説家への道を諦めようとしている淳之介が自分に気を使ったり迷わないように、茶川はわざと淳之介を罵り殴り勘当します。

淳之介に愛想が尽きたと言って。

淳之介はとぼとぼ出ていき、茶川は淳之介を思い涙します。

しかし淳之介の部屋に残された茶川があげた万年筆を握りしめ駆け出します。

淳之介もまた万年筆をとりに戻ってきます。

万年筆を渡し、抱きしめたい衝動をおさえ冷たく言い放ち別れる茶川の本当の気持ちを分かっていた淳之介はお礼を言います。

茶川も淳之介に聞こえないようにお礼を言うのでした。

そしてそれぞれが自分の道を歩き出し、変わらずにそこにあり続ける夕日を見上げるのでした。

映画「ALWAYS 三丁目の夕日'64続編」の見どころ感想気になったこと

懐かしくも切ない美しい時代

今の世の中行き急ぐ人たちが多い中で、この映画の中に流れる雰囲気と時間に本当に心があったかくなりました。

ああ、こんな夕焼け見たなあ、とか、近所のおじさんおばさんともあんなに仲良かったよなあ、とか色んな思い出が蘇りました。

日々さまざまな技術が開発され、確かに便利で生活しやすい現代ですが、それと同時に無機質にもなり、大切ななにかを忘れているような気持ちになります。

そんな中で、懐かしい昭和の風景や家族模様が胸に突き刺さりました。登場する一人一人が主人公であり、過去にはこのような生活が存在したことに切なくもなり涙が出ました。

その時代を実際に生きていた人たちはもちろん、今という時代しか知らない子どもたちにこそ観てほしいなと思える映画です。

それぞれの新しい出発

それぞれの登場人物が、それぞれに成長して、新しい出発を迎えることになります。「鈴木オート」の息子も中学生になり、「ろくちゃん」も少女から大人になり恋をします。

オリンピックの年で、懐かしい風景がいっぱいです。

「茶川」も父親になり、父の気持ちがわかるようになります。「茶川」が育てた少年も、高校生になって、巣立っていきます。

「ろくちゃん」の結婚式のシーンがクライマックスです。どんなに「ろくちゃん」を皆が大切に思っていたのかが、しみじみと伝わります。

「鈴木オート」の奥さんが、ウエディングドレスを着た「ろくちゃん」に、真珠のネックレスを送るシーンが、娘だと思っている気持ちがあふれて、感動的でした。

それぞれの新しい行き方を祝福する、めでたい結末になっています。当時の雰囲気が本当によく再現されています。

原作では「ろくちゃん」は、男の子です。この映画では、女の子になっています。始めはどうだろうか?と、思いましたが、物語に広がりが出て、よかったと思います。

今にはない素晴らしい姿

昔懐かしの昭和の風景を描いた映画です。

田舎から東京に出稼ぎに出て来て、社長宅に下宿しながら真面目に働き、社長家族も、自分の娘のように大事に育ててくれる姿にとても絆を感じ、ほっこりとした気持ちになりました。

また、赤ちゃんが産まれそうになれば、近所のみんなで協力したりする姿は、今の時代にはない風景だと思います。

今現在は、近所の人との繋がりや、人が大変な時、助け合う姿はあまり見られないような気がします。

今より、遥かに発展していた時代ではありませんでしたが、それでも、楽しそうに生活する姿に懐かしさを感じます。

嬉しい事も辛いことも、周りのみんなで喜び助け合う姿は、とても印象的でした。

今の時代にはない素晴らしい世界を見させてもらい、とてもよい映画だと思います。

これから先に語り継いで欲しい映画です。

嘘ついて恥ずかしい過去

当時の情景から考えたら、まるで嘘だらけ。

実際に経験した人が見てきた景色ってどんなに頑張ってもミリだと思う。

もう一度、ちゃんと時代背景を考察して欲しい。

タイトルだけで、名作にする世論はいい加減にやめてほしいい。

そんな時代があったなんて誰も見たことないし、聞いたこともないと思う。

絶対にゆきりんはあり得ない。AKSの印象操作はもう無理だと思う。バカすぎる。

メンバーの発信力を評価できない人たちには、これ以上のコメントを求めるってお宅に発信させるって変だよねwww

6発信するにはバカすぎる。これ以上の反論はたぶん無理だと思う。勘違いしてる人が多すぎ。

見た目が非常に嘘くさい。って気持ちが溢れすぎてる。

これ以上反応することがいいのかわからない。

古き良き時代が描かれている人の温かさを感じられる作品

昭和の街並みが暖かく、今はない古き良き時代を感じさせます。第1作品からの登場人物たちが成長していく姿が描かれている今作は、全員旅立っていくところが涙をさそいました。

特にろくちゃんが結婚して嫁いでいくシーンが感動的でした。父親のようにろくを可愛がっていた社長さんが、ろくを心配するあまり相手の男を殴るシーンはジーンときました。

また、茶川りゅうのすけに引き取られたじゅんのすけも大きくなり、小説家になるためにりゅうのすけの手を離れていくシーンも涙が止まりませんでした。

最初は煙たがっていたじゅんのすけをいつのまにかかけがえのない息子のように可愛がっていたことが伝わりました。

人と人とのつながりや温かさを改めて感じることができた映画でした。

いつ見ても感動する映画

三丁目の夕日は、人生で10回以上は見ていると思います。他の方はどうなのかわかりませんが、自分は必ず泣いてしまいます。

特にろくちゃんがお嫁に行く時です。恩返しの気持ちがすごく伝わり、まだ恩返しできていないから、プロポーズを断った。

現代ではとても考えられないシーンで、皆は自分のことしか考えていない時代に、このシーンが流されると、感動しない方は少ないでしょう。

また、ろくちゃんのお嫁姿が、シンプルですがなぜかとても綺麗に見えます。

最も泣いたシーンは、ブライダルドレスを着たろくちゃんが土下座して、今まで娘のように育ててくれた社長さんと奥さんに、「ありがとうございます」を言うシーンです。

とても誠実で頑張り屋で優しい心を持つろくちゃんには、菊地先生にやはりお似合いです。

最初から最後までずーと安心して癒される映画です。

昭和の時代を思いっきり楽しめる映画

昭和の時代をたっぷり味わうことの出来る映画です。鈴木オートに働いている六子(堀北真紀)はとても鈴木オート夫婦に可愛がれています。

六子に恋人が出来て、鈴木オート夫婦に内緒で恋人と会っています。恋人には悪い噂もあり六子が騙されているのではないかと心配でした。

鈴木オートの社長に六子の恋人がいることがわかり一波乱、昭和の時代を思い出し、思わず声を出して笑ってしまいました。しかし恋人が医者とわかり嬉しかったです。

芥川竜之介も小説家を目指しながら家族を持つことが出来ます。突然実家から父の病気の電報がくるが竜之介は田舎に帰ろうとしない。

父との関係が悪く、父が亡くなり実家に帰って初めて父がとても竜之介を応援していたことがわかりとても切なく胸にしみいるシーンとなり心が打たれました。

映像や音楽、ファッションがとても昭和で面白かったです。
⇓   ⇓   ⇓
三丁目の夕日のあらすじ

三丁目の夕日続編のあらすじ

映画「ALWAYS 三丁目の夕日'64続編」はどこで見れるの?

映画「ALWAYS 三丁目の夕日'64続編」はhuluという動画配信会社で無料で視聴できます。

huluは日本テレビが2014年に買収した動画配信会社です。

しかも、ただいま、絶賛キャンペーン中で、2週間無料でお試しができます。

解約も簡単です。

このキャンペーンはいつ終わるか分からないので、今からあなたを脅迫しますを見たい方はお早めにご利用ください。
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

しかも、huluは「映画「ALWAYS 三丁目の夕日」」以外にも40000本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題で利用できます。

ALWAYS 三丁目の夕日
ALWAYS 続・三丁目の夕日
ALWAYS 三丁目の夕日 '64
雨が降ると君は優しい
地味にスゴイ
愛してたって秘密はある
過保護のカホコ

これらの動画も全話無料で見れます!

ぜひ2週間無料キャンペーンを利用してガンガンお気に入りの動画を無料で見てください。
⇓   ⇓   ⇓
2週間無料キャンペーン中【hulu】

-おすすめの映画

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.