FOD 隣の家族は青く見える 動画

隣の家族は青く見えるドラマ動画フル8話無料パンドラ見逃し再放送デイリーyoutubeで見れるの?

更新日:

ドラマ「隣の家族は青く見える」の動画8話の再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsu, bilibiliで見れるのか調べてみました。

ドラマ「隣の家族は青く見える」の動画8話の再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu
bilibili

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

ドラマ「隣の家族は青く見える」はフジテレビ公式動画配信FODで全話無料で視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了しました。

ドラマ「隣の家族は青く見える」相関図キャスト

妊活カップル

五十嵐奈々(深田 恭子)
⇓   ⇓   ⇓
深田恭子の演技力
五十嵐大器(松山 ケンイチ )
⇓   ⇓   ⇓
松山ケンイチの演技力

五十嵐夫婦の妊活をどう思う?
五十嵐夫婦の不妊症をどう思う?

子供を作らないカップル

⇓   ⇓   ⇓
子供を作らないカップルをどう思う?
川村 亮司(平山 浩行 )
杉崎ちひろ(高橋 メアリージュン)

男性同士のカップル

⇓   ⇓   ⇓
男同士のカップルをどう思う?
青木 朔(北村 匠海 )
⇓   ⇓   ⇓
北村匠海の演技力
広瀬 渉(眞島 秀和 )
⇓   ⇓   ⇓
眞島秀和の演技力

幸せを装う夫婦

⇓   ⇓   ⇓
幸せを装う夫婦をどう思う?
小宮山 真一郎(野間口 徹)
小宮山深雪(真飛 聖)
小宮山優香(安藤美優)
小宮山萌香(古川凛)

焼き鳥いがらし

五十嵐聡子(高畑 淳子)
五十嵐健作(春海 四方)
五十嵐琴音(伊藤 沙莉 )
糸川 啓太(前原 滉)

その他

矢野 朋也(須賀 健太 )
倉持 充(寿大 聡)
長谷部留美(橋本マナミ)
片岡 医師(伊藤かずえ)

ドラマ「隣の家族は青く見える」8話のあらすじネタバレ

琴音が産後職場復帰することで聡子とぶつかる

大器(松山ケンイチ)と奈々(深田恭子)は、大器の実家の「いがらし」に来ていた。

琴音(伊藤沙理)は突拍子もなく、「真奈が1歳になったら職場復帰する」と家族全員の前で漏らす。

そんなこと寝耳に水の両親は、驚きと怒りをあらわにする。

「3歳まで自宅で見る」

琴音の年代の母親世代はそう思っている方が多いから、やはり聡子(高畑淳子)は反発する。

琴音はまだ真奈が赤ちゃんの時から「保活」を始めていた。

家庭の経済的な問題も考えていてしっかりしているなぁ。

「子どもにさみしい思いをさせてまで働くな」

まぁ聡子の気持ちもわかる・・・生活に困窮していなければ自宅で子供見るのも一つの手だと思うし。

自宅に帰ってきた大器は、「排卵誘発剤」の注射を見つける。

奈々は通院の負担を減らすために自宅療養をすることを選択していた。

それにしても注射料金も体外授精もとんでもない料金だなぁ。

公的支援を受けられなかったらきついね。

奈々が体外受精のことを討ち明けてから、職場の上司も理解してくれるように。

頑張れ!

ダンスをやりたいと言った優香は深雪と対立する

朔(北村匠海)も真一郎(野間口徹)のボランティアの塾で、受験勉強に励んでいた。

「人生いつ始めても遅いってことはない」

真一郎、いいこというね!

本当に先生に向いていると思う。

ちひろ(高橋メアリージュン)も亮太(和田庵)の母親のように、変貌していた。

亮太も優香(安藤美優)と仲良くなり、深い話をするまでになった。

亮太の“いつ死ぬかわからないからやりたいことやる”という言葉に感化される優香。

優香は自宅に帰って、深雪(真飛聖)に改まって、受験をやめたいこと、公立中学校に行きたいことを打ち明ける。

ついに優香は「ダンスをやりたい」と勇気を出して訴える。

しかし深雪の反応は想像通り。

「ダンスなんてやっても将来なんの役にも立たない、ママは許さない。」

深雪は自分の思うように優香を支配したいだけ。

「これは私の人生で、ママの人生ではない。後悔するのはやだ!」

その真一郎にも言われた言葉にカッとした深雪は優香に手をあげようとする。

その瞬間、ちひろが間に入り、深雪の腕をつかんだ。

「子どもをストレスのはけ口にしないで、お願い。」

このちひろの言葉、深雪にどう伝わったかな?

深雪とちひろは毒親の被害者だった

渉(眞島秀和)は母親との確執を生んだ事件から、投げやりになっていた。

母からは変わらず電話がかかってくるが、渉は出ようともしない。

渉は傷つくのを恐れ、対応できないでいた。

大器も今任されている家族向けのアウトレットモールの仕事を自分がやるべきか悩んでいた。

奈々も職場での不妊治療に対する、独身女性の心ない悪口に心を痛めていた。

それをかばってくれて説教してくれたのはほかでもない上司だった。

上司もまた、妻が不妊治療をしていたのだという。

“人生にはまわりの協力がないとできないこともある”

本当にその通りだよね。

でも自分がその立場にならないと分からないんだわ。

ちひろのケーキ作りは、なぜか深雪の自宅で行われることに。

あんな波乱が起きた後に3人でクッキングときついわ・・・。

気まずさを抱えながらも、深雪の得意分野であるお菓子作りは着々と進んでいく。

なんだか深雪は空元気。

深雪もまたほめられてこない人生だったから、人の言うことを疑ってしまうのだという。

“子供を産んで一人前”と思ったのは、親への承認欲求が満たされた初めての瞬間だったのだという。

ちひろは深雪の親を「毒親」と断定し、そんな親は必要ないと言った。

ちひろもまた実親との壮絶な確執を語った。

“ちひろが子供を作りたくない”のは、愛情をもって育てられていない自分が子供を育てる自信がないからだった。

ちひろと深雪、ふたりとも親に問題があったんだね・・・そういう面では被害者だよね。

腹を割って話したことで、一気に距離感が縮んでよかったなぁ。

亮太の誕生日は母の命日でもあった

奈々がついに人工授精を行う。

麻酔をしたり抗生物質を飲んだり、結構な痛みが伴うんだ・・・。

人工受精後病院を出ると、心配した聡子がやってきていた。

大器が身の回りの世話をするように聡子に頼んでいてくれたのだという。

気丈にふるまってくれて身の回りの世話をしてくれる聡子、優しい。

聡子は甘えてほしいと言ってくれた。

みんながこんな姑だったらうまくいくだろうねー。

こんな人だったら嫁姑問題なんて怒らないだろうね。

聡子と琴音は変わらず喧嘩状態だそうだけど・・・。

奈々の不妊治療は着実に進歩していた。

ちひろも亮太への愛情を込めたケーキを手渡し、誕生日を祝った。

それなのに関わらず、亮太はちひろの持っていたケーキを振り落として部屋に閉じこもった。

ちひろも烈火のごとく怒るが、誕生日が母の命日だと知り、黙り込む。

自宅から駆け出す亮太とちひろに、帰宅した亮司(平山浩行)は驚く。

ちひろは亮司のことなど見えておらず、亮太に「ごめんなさい、ごめんなさい!」と謝り倒す。

そんなちひろに割れ員返った亮太は、誕生日の悲しい思い出を語りだす。

いつも多忙な母親は亮太の誕生日も仕事だった。

そんな母親に「お母さんなんていらない」と言ったその日に死んでしまったのだという。

こりゃ亮太もトラウマになるわ。

ちひろは亮太の悲しい思い込みを否定し、母親は心から亮太を愛していたと言った。

泣きながら抱き合う二人。

本当の家族になれたんじゃないかな?

真一郎が深雪に離婚を打診する

明日はついに人工授精当日。

聡子も前日からスタンバって、やる気十分だ。

奈々は、聡子と琴音の確執が気になり、琴音に会ってきていた。

琴音は働いている両親の姿を誇らしく思っていたから、自分もそんな姿を子供に見せたいのだといった。

違う立場のひとや、違う事情のひとの気持ちをみんながみんなわかるわけじゃない。

その立場になって初めてわかることってあるもんね。

真一郎は家計が火の車だということに気づいた。

しかも退職金や定期預金の満期金もかなり減ってしまっている。

“何に使ったんだ”と珍しく怒る真一郎。

優香がダンスのことを打ち明けたことを伝える深雪。

深雪は家族に人生を重ねすぎて、自分の人生は虚無なものになってしまっていることに気づいてしまったのだ。

そんな深雪に対し、真一郎は通帳を渡し、深雪に対し離婚を打診した。

家のローンやこれからの生活は心配しなくてもよい代わりに、子供たちは真一郎が引き取るのだと言った。

深雪もまさか真一郎に別れを切り出されるとは思っていなかっただろうな・・・。

今まで家族に目を向けずに、自分の虚栄心を満たしてきたのだから当然の結果ではあるけど。

人工授精の末、奈々が妊娠する

朔は緊張した面持ちで、高卒認定試験当日を迎えた。

渉は朔が内緒で勉強をしていることを知りながら、陰で応援していたのだ。

この日、奈々もまた胚移植を行うため病院のベッドにいた。

みんながそれぞれの頑張りを応援する。

ちひろと亮太も仲直りし、家族3人で笑顔をあふれさせる。

対照的に深雪は真一郎から離婚届を差し出され、ショックで打ちひしがれていた。

10日後。

奈々は肺移植の結果を聞きに病院に訪れていた。

ドキドキ・・・どうかお願いします!

やったー!

奈々、妊娠してた~!!!!

本当におめでとう!

嬉しすぎる。

自宅に帰ってきた大器に、奈々は妊娠したことを打ち明けた。

二人は涙を流して喜び合った。

本当にいい夫婦、よかった。

長く辛い不妊治療頑張ってきてよかったね。

ドラマ「隣の家族は青く見える」8話の見どころ感想

子どもにとって親って大事だなと思った

本当にいろんな人がいるなと思いました。

小宮山さんの奥さんは毒親に育てられたことは同情しますが、それで自分が毒親になっていることに気づけていないのがとても残念です。親の押し付けで子どもは幸せにはなれないし、自分のしたいことを子どもが見つけてくるということがどれだけすごいことか分かってないのが残念でした。離婚を突きつけられましたが何とか乗り越えてほしいです。私も自分の子どもを自分の思い通りにさせようとは考えないようにしたいです。

それに引き換え、ちひろさんは自分が虐待されていたから、いい母親になれないと思い子どもを作らない選択をした。その選択は間違ってないと思いますが、ちひろさんのように気づけている人は我が子を虐待しないだろうなと感じました。けど虐待は連鎖すると聞きますし、怖くなって当然だと思います。

奈々と大器に待望の命が誕生、深雪と真一郎は離れ行く

やっと奈々が妊娠して、大器が嬉しそうな姿が印象的で、今までの色んな苦労が報われる事になって嬉しくて堪りません。

大器の妹の琴音が、子どもが一歳になったら働くという事に、聡子が反対していたのに、母親の聡子が働く姿が好きだったと言い、琴音も聡子と同じようにすると言う言葉に反応して、簡単に態度を変えてしまう聡子の調子の良さには、笑いが止まりませんでした。

深雪と真一郎が、娘の優香の事を話し合う中で、真一郎が今まで深雪だけに、子どもの事を押し付けていた事を謝る場面には納得できましたが、次瞬間に離婚を申し出た上に、子どもを真一郎が育てるために引き取ると言いますが、急な展開に真一郎の考え方がとても冷たく感じ、今までの態度やお金の浪費癖が悪いとはいえ、深雪があまりにも可哀想な気がしてしまいました。

やっとやってきた未来への一歩が不安すぎる第8話

遂に小宮山家が崩壊してしまうのかという不安に駆られながら視聴していましたが、奇しくもそれが、奈々と深雪とちひろの絆を深めたように思いました。

小宮山家以外の家内が、だいぶ安定してきているので(様々な問題はいまだに抱えていますが)、小宮山家の不穏さにハラハラしてしまいます。

今回初めて深雪の本音が語られたような気がして、何となく一安心しました。

ちひろ達もすっかり家族らしくなってきましたね。

そんな中、ついに体外受精にステップアップした奈々と大器です。

採卵って痛いのかと、自分自身がちょっと二の足を踏んでしまいそうになりましたが、頑張れという気持ちで見ていました。

聡子が奈々の祈願をしている後ろには、高卒認定試験を受ける朔の祈願に来ていた渉がいて、なんだか微笑ましい気持ちにもなりました。

そして本日のラストは、ついにコウノトリが奈々と大器の元へやってきてくれました。

しか~し、まだ8話なんです。

大事なことなので、2回言います。

今日は、まだ第8話なんです。

来週は最終回ではなさそうなので、まだ最低でも2話あることが予想されます。

早い、早すぎる…来週の予告を見る限り、嫌な予感しかしません。

何とか、全家族が幸せに、この物語を終えることができるよう、祈願します。

状況や立場が変われば主張も変わる。

不妊治療をしている事を職場で告白した奈々(深田恭子)が、同僚から影で、正直不妊治療とか妊娠とか、迷惑だと言われていて、その立場にならないと分からない事かもしれないけれど、だからこそそういう風に陰口をいうなんて、ちょっと無神経すぎるのではないかと腹立たしく思いました。

けれど、奈々はそういう事も含めて、立場とか状況とかが変われば、考え方も変わってくるものだからと、もし自分が不妊治療をしていなかったら、理解できなかったかもしれないと言っていて、確かにその通りだなと、無神経な発言をする人に対してでも、一概に頭から否定してかかるのは違うのかもしれないなと思いました。

今まで辛い思いを何度も繰り返し、やっとの事で妊娠出来た奈々、それなのに妊娠が順調に行くのかと不安な最終回の予告でドキドキですが、奈々達に赤ちゃんが来てくれる事を切に願います。

誕生日ケーキを食べる3人がとても幸せそうだった

ちひろと亮太くんのやり取りがとても印象に残りました。

ちひろがせっかく作った誕生日ケーキを払い落すというショッキングな一幕もありましたが、お互いに思っている事をまっすぐにぶつけ合った事で両者の距離がぐっと縮まりましたね。

ちひろの、相手の目を正面から見て力強く話しかけるあの姿勢が素晴らしかったです。

ああやって真剣に向き合ったからこそ、彼女の言葉は亮太くんに届いたのでしょうし、彼もちひろに心を開いてくれたのだと思います。

最後に作りなおした誕生日ケーキを亮司も含めた3人で食べている風景はとても幸せそうでした。

ちひろが亮司と今後どうしていくのかはまだ分かりませんが、このまま亮太くんが笑顔で暮らしていける場所を作っていけるといいですよね。

ドラマ「隣の家族は青く見える」見どころ感想

ドラマを通して学んだ不妊治療

このドラマで、家族にはその家族なりの問題を何かしら抱えていることが多く、ないものねだりで他が羨ましく思えてきてしまうことはドラマを通り越し意外と身近にあると感じています。私は授かり婚だったので、役中の授かり婚をした彼女が胸の内を叫んでいるシーンがありましたが、気持ちにとても共感しました。

そして、周りに不妊治療をしていらっしゃる方は少なくないと思います。私は、不妊治療という言葉だけ知っていて、中身を全く知らなかったのでこのドラマをみて、不妊治療とはどう言ったものなのか心を痛めて見ていました。私のように不妊治療について無知な人は結構いるのではないかと感じ、不妊治療に関する世の中の見方等、ドラマを通して社会問題について考えさせられました。

リアルにあるある、笑いと涙の人間ドラマ

4世帯が住むコーポラティブハウスを購入した五十嵐大器と奈々夫婦を中心に、他の住人や実家家族、職場の同僚などとの人間関係がやたらとリアルな物語。

妊活カップルの五十嵐夫妻が抱える不妊の問題や感情は経験者にとっては毎回わかるわかる!と頷きながら涙が出る。

登場人物たちはみんなが一生懸命なのに、うまく噛み合わない、理解が出来ないのがリアル。

悪いことしようとしてしてる人はほとんどいないのに、シンプルに幸せな家庭を作るのは本当に難しいと痛感させられる。

特別なことはしてないのに、みんな必死に頑張ったり考えたり誤魔化したり、やってる本人は真剣だからこそ見てるこっちは笑えるし、色々なシーンで共感できる。

これからどうなるかとても楽しみ。

毎回考えさせられるテーマがあります

4つの家が集まる集合住宅、それぞれの家族の人間模様や悩みが色々あり、どの家庭も1つのドラマになりそうなくらいのボリュームになっています。

主役の五十嵐夫妻は不妊治療がテーマ、他の家庭もゲイのカップルなど各々に深い悩みや周りに言えない隠し事があります。

五十嵐夫妻役の深キョンと松山ケンイチのお互いを大切に思い、支え合う姿や不妊治療への葛藤がとてもリアルだと感じました。

そこに周りの住人の悩み事が重なり、最初はぎこちなかった互いの家族が互いの悩みを知ることになります。

五十嵐夫妻に子供はできるのか、他の住人の悩みは解決するのか、毎回考えさせられるセリフや場面が多いです。

結果的に集合住宅でひとつの家族になれるのではないかな、と感じております。

重たすぎない内容のドラマ

今の若い世代の方に不妊治療の辛さや妊娠するには年齢が若ければ若いほど良いことなどが、ドラマ仕立てでわかりやすく見やすく作られているドラマだと思います。

出ている俳優や女優さんも演技が上手いので、面白いしその中で色々な家庭のストーリーがあって、見ていて飽きないドラマだなと思いました。一話一話にハプニングや進展があるので見所があるし、深田恭子と松山ケンイチの夫婦の感じもお似合いで見ていてほっこりします。

ほかの各家庭の問題もうまくその場面ごとに解決していってるし、不妊治療の話題だけではないので重たくない内容になっているので見やすいです。不妊治療の話題だけだと飽きてしまうと思うので、いつも楽しく見れるドラマだなと思います。

「普通」ってなんだろうと考えさせられる

「隣の家族は青く見える」というドラマは、登場人物たちやその家庭の抱える悩み、トラブルを通して「普通とは何か、幸せとは何か」と観る者に考えさせてくれます。

私たちが普通だと思っていることが、実は身近な誰かにとっては普通ではないかもしれないのです。

結婚して子どもを持つこと、異性を好きになるということ、いい学校に行っていい仕事に就くことが大事、などなど、自分が他人に押し付けてしまっていはいないか、観るたび考えさせられます。

時代によって変わっていく価値観、人々の多様化、自分がマイノリティであることをカミングアウトできるように少しずつ変わってきた人々の考え方など、日本社会の現状を身近なテーマを通して描いていると思います。
⇓   ⇓   ⇓
隣の家族1話あらすじ
隣の家族2話あらすじ
隣の家族3話あらすじ
隣の家族4話あらすじ
隣の家族5話あらすじ
隣の家族6話あらすじ
隣の家族7話あらすじ

ドラマ「隣の家族は青く見える」はどこで見れるの?AD

ドラマ「隣の家族は青く見える」はフジテレビ公式FODで全話無料で視聴できます!

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

FODはただいまお試しキャンペーン中で31日間無料で利用できます!

この他にも
ラブホの上野さん(2017年11月30日まで)
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
テラスハウス(2018年2月13日まで)
貴族探偵(2018年4月16日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
人は見た目が100%(2018年4月12日まで)
救命病棟24時(2018年5月31日23時59分)

などが無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了しました。

そして、雑誌も見放題


⇓   ⇓   ⇓
コードブルー3最終回の超絶あらすじ
[br num="1"]



しかし、これらを無料で見るためには1つだけ条件があります。

それはYAHOO IDで登録することです。

ドラマ「隣の家族は青く見える」を全話無料で視聴する!

⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了しました。

-FOD, 隣の家族は青く見える 動画

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.