FOD 隣の家族は青く見える 動画

隣の家族は青く見えるドラマ動画フル6話無料パンドラ見逃し再放送デイリーyoutubeで見れるの?

更新日:

ドラマ「隣の家族は青く見える」の動画6話の再放送見逃し無料視聴はpandora,デイリー,youtube,MIOMIO,9tsu, bilibiliで見れるのか調べてみました。

ドラマ「隣の家族は青く見える」の動画6話の再放送見逃し無料視聴は

pandora
youtube
Dailymotion
MIOMIO
9tsu
bilibili

などの違法動画では残念ながら見つかりませんでした。

ドラマ「隣の家族は青く見える」はフジテレビ公式動画配信FODで全話無料で視聴できます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

ドラマ「隣の家族は青く見える」相関図キャスト

妊活カップル

五十嵐奈々(深田 恭子)
⇓   ⇓   ⇓
深田恭子の演技力
五十嵐大器(松山 ケンイチ )
⇓   ⇓   ⇓
松山ケンイチの演技力

五十嵐夫婦の妊活をどう思う?
五十嵐夫婦の不妊症をどう思う?

子供を作らないカップル

⇓   ⇓   ⇓
子供を作らないカップルをどう思う?
川村 亮司(平山 浩行 )
杉崎ちひろ(高橋 メアリージュン)

男性同士のカップル

⇓   ⇓   ⇓
男同士のカップルをどう思う?
青木 朔(北村 匠海 )
⇓   ⇓   ⇓
北村匠海の演技力
広瀬 渉(眞島 秀和 )
⇓   ⇓   ⇓
眞島秀和の演技力

幸せを装う夫婦

⇓   ⇓   ⇓
幸せを装う夫婦をどう思う?
小宮山 真一郎(野間口 徹)
小宮山深雪(真飛 聖)
小宮山優香(安藤美優)
小宮山萌香(古川凛)

焼き鳥いがらし

五十嵐聡子(高畑 淳子)
五十嵐健作(春海 四方)
五十嵐琴音(伊藤 沙莉 )
糸川 啓太(前原 滉)

その他

矢野 朋也(須賀 健太 )
倉持 充(寿大 聡)
長谷部留美(橋本マナミ)
片岡 医師(伊藤かずえ)

ドラマ「隣の家族は青く見える」6話のあらすじネタバレ

奈々の健気な姿に聡子が耐え切れない

琴音(伊藤沙理)の子供が生まれ、お宮参りも済む。

お宮参りの帰りに琴音夫婦と義両親が奈々(深田恭子)たちの自宅にあいさつしにやってきた。

新生児、可愛い~!!

奈々は自宅でお祝い全をふるまう。

できる嫁っぷりを発揮!!

そこまでできる人、なかなかいないんじゃないかな~!?

聡子(高畑淳子)は奈々が不妊治療をしていることを知ってからぎこちなくも気遣う。

他の家族はそのことを知らないから幸せムード満々。

琴音は産後、夫と父親が汚く見えて仕方ないらしい(笑)

奈々は例外らしく、琴音は「真奈」を抱かせてもらった。

つい涙が出そうになる奈々・・・。

それを見ていられない聡子は大器(松山ケンイチ)を屋上に連れ出して、自分の気持ちを吐き出す。

確かに今まで無神経な態度してきた聡子だから申し訳なさとかいろんな思いがこみ上げるだろうな・・・。

人工授精を4回受けた奈々と大器。

いつも弱音を吐かず明るい奈々を気遣う大器だが、「子供を作る」そればかりはどうしようもない・・・。

聡子に「気遣ってあげなよ」と言われた大器は、料理をほめたり明るく振舞ったりと自分にできるせい一杯の気遣いを示す。

はぁー本当にいい旦那!

努力が空回りするコーポラティブハウスの住人達

渉(眞島秀和)は自宅で仕事の電話をしていて忙しそう。

朔(北村匠海)はそんな渉をサポートしようとするが、料理を作ろうとして皿を割ったり、アイロンがけで服を焦がしたりともうさんざん。

今まで渉に甘えっぱなしだった朔だけど、留美(橋本マナミ)に言われた「あなたに彼はふさわしくない」という言葉を受けてから挽回しようと頑張っているんだね。

もちろんそんなこと知らない渉は朔に優しく気遣い、苦手なことはしなくてもいいと声をかける。

朔は何もできない自分にもどかしさを感じていた・・・。

ちひろ(高橋メアリージュン)は亮太(和田庵)との意思疎通がうまく取れなくて不満を感じていた。

いつもヘッドフォンして話しかけてもそっけない、そんな子供らしくない他人の子供なんて可愛くないわ・・・ちひろかわいそう。

そんな生意気な亮太に亮司(平山浩行)はデレッデレ。

早朝からおもちゃを買うため並んで、甘やかしまくりの亮司。

厳しいちひろの方が親っぽい!

もう2か月も一緒に暮らしてるんだ~!

「俺と別れないことを心から感謝している。子供を作らない予定だったのに亮太のことを受け入れてくれたことも。亮太のために自宅で仕事するようにしてくれたこともありがたいと思っている。ちひろ愛してるよ。」

その言葉にちひろも喜び、気を取り直す。

いい雰囲気の時にわざと亮太が邪魔をする。

生意気なクソガキが~~!!

ちひろはもちろん視聴者以上にイラついている(笑)

不満を朔と奈々にぶちまけていた。

亮太の生意気ぶりに亮司の甘やかしバカ親ぶり・・・。

ちひろと亮司がいまだに事実婚なのは「カップル」であることを忘れないため。

「安心したらおしまい。」

その言葉に奈々は慌てだす。

朔も同性愛者にも「結婚」という概念が欲しいと言った。

いま自分に自信を失っている朔には本当に欲しいものだろうな~。

そんな話をしている中、深雪(真飛聖)が現れる。

いろいろやらかしているこの女、気まずそう・・・。

「こういう家って仲いいといいけど、悪いと最悪だね。」

本当にちひろの言う通り。

優香はダンスにのめりこみ、受験を悩み始める

深雪は優香(安藤美憂)の模試結果を見に行っていた。

受験まで半年切っているのに成績下落・・・。

焦りまくる深雪は自宅での個別授業を申し込むことに決めた。

その頃優香は図書館の広場でダンスの練習をしていた。

その様子を盗撮していたのは・・・なんと亮太。

優香とは学校のクラスも一緒らしい。

身バレを怯える優香は一応亮太に口止めしていた。

その直後からまた盗撮する亮太。

この陰気な男、まじでなんなの?

そこへ真一郎(野間口徹)がダンス仲間たちに差し入れをいれる。

真一郎は、優香たちダンス部の最終オーディションが滑り止め受験の日と被っていることを初めて知った。

私立中学校には大好きなダンス部はない、公立中学には大好きなダンス部と仲間がいる・・・。

優香と真一郎の心は揺れた。

また“リセット”してしまった奈々。

いつも明るい奈々だが、やはり取り繕うことができず辛い表情を大器に見せる。

こういう素敵な夫婦のもとに赤ちゃんが来なくて、しょうもない虐待親のもとにはポンポン子供が生まれるからやるせないよね・・・。

妊活の影響で奈々はクビ宣告される

朔のもとに“受験票”と書かれた資料が届く。

高卒認定を受けるつもりのようだ。

そこへ渉がやってきて、唐突に実家に行くと言い出した。

母親が骨折したらしい。

なんと朔も一緒に行きたいと言い出す。

朔は何目的なの~!?

奈々は仕事でも身が入らない。

上司からシフトの打診があったが応じることのできない奈々。

今まで融通を利かしてくれていた上司も、

「奈々ちゃん、やる気ないならやめてくれていいんだよ」と言い出す。

がビーン!!

最近妊活に必死になって仕事に身が入らなくなっていたことを感じられていたのだ。

なんと同僚までもが妊娠し、これ以上シフトを融通できなくなってしまったのだそう。

「お互い様だからフォローしてやってよ。」

奈々の妊活を知らない上司は厳しい言葉を発する。

これはこたるわ・・・。

朔を連れて渉は実家に帰省する

渉は朔の実家にやってくる。

母(田島令子)は骨にひびが入っただけで元気そうにしていた。

渉は朔のことを「独立後仕事を助けてくれる仲間」だと紹介した。

3人はお茶を飲みながら話をする。

「完治するまでうちに来る?」

渉のその言葉を皮切りに、母親は感情的になる。

ただでさえ婚期を逃しているのに同居なんてしたら女も寄り付かない、結婚や孫をあきらめていない・・・という。

その母の想いに触れた朔は、複雑な表情を浮かべた。

自宅に帰ってきた朔は渉に本音をぶちまける。

年老いた母親の期待に応えない渉を「残酷だ」という。

渉にとっての親孝行は「カミングアウトしないこと」。

オープンな朔とは全く違う感情を持ち合わせていた。

朔はその渉の言葉に「わたるん自身が一番ゲイに偏見持っているんじゃん。」

好きだけじゃうまくいかない同性愛カップル、せつない。

思いが伝わらないことをもどかしく思う住人達

ちひろは亮太の部屋に入り、寝顔を見つめる。

その表情は母親さながら。

しかし亮太の携帯を触った瞬間、亮太は覚まし「触んな!」と叫んだ。

このガキ可愛くねー!!!ちひろかわいそう。

真一郎も自宅に帰り、深雪に「やりたい仕事」を伝える決心をする。

しかしその前に深雪は塾のことを切り出し、稼いでもらわなければ困ると訴えかけてきた。

“学習ボランティア”なんて口が裂けても言えない・・・。

しかも話聞かないで寝ちゃうし最低!

朔は渉の前から消えて、奈々の家にちゃっかりいた。

渉が最終的に母親を選ぶような気がした朔は、ジレンマを抱えていた。

不安を抱えていたのは朔だけでなく、渉もだった。

お互いの想いが通じてよかった!

大器は珍しく実家の居酒屋で部下の矢野(須賀健太)と飲んでいた。

矢野の憧れは大器たち夫婦だった。

「妊活クライシス」に陥ってしまっていた大器ははっと気が付く。

一生懸命だからこそ病んじゃうんだね。

聡子が奈々にかけた気遣いの言葉が泣ける

奈々はフォトスタジオで子供の写真を印刷し、義実家に持っていく。

志実家では「真奈が熱を出した!」と大騒ぎ。

しかしただの着せすぎだった。

一生懸命育児をやってきた琴音は安堵と拍子抜けでその場に座り込む。

そんな琴音に聡子は「みんながやってることだから大丈夫。あんたは寝れるだけましだよ」という。

一見優しい声かけだけど、いっぱいいっぱいの時ってそれ受け入れられないんだよね。

「こんな早く母親になんかなりたくなかった」

奈々の前で言わないでー!

「できちゃったから仕方ない!子供なんて生みたくなかった!」

なんて言葉を・・・。

聡子が声を荒上げ、「謝りなさい!」と叫ぶ。

奈々は、聡子が不妊治療をしていることを知っていると思い語り掛ける。

「あんたたちが幸せにいてくれたらそれでいい。」

泣ける・・・いい姑さん・・・。

本人たちも周りも苦しいなぁ。

亮太がスマホをずっと握っていたのは、泣き母親の留守電を聞くためだった。

これもまた泣けるな・・・。

人工授精にまた失敗した奈々は、「いつか授かれるならいくらでも努力する。でもまるで終わりの見えない迷路みたい。」と珍しく弱音を吐いた。

そんな奈々を見た大器が後日向かったのは・・・見知らぬ女性の自宅だった。

えっ!?どういうこと!?

浮気じゃないよね?

ドラマ「隣の家族は青く見える」6話見どころ感想

ありきたりな内容でも深田恭子さんなら許せる⁈

不妊治療が、なかなかうまくいかずに悲しい思いをしている深田恭子さんが、とても気の毒で、ストーリー展開としては、ありきたりで、ほとんど想像できるようなものでしたが、深田恭子さんがかわいいから良いか…と思ってしまいました。

不妊治療を受けていることを知るまでは、ことあるごとに「子供は、まだ?」と尋ねていた姑の高畑淳子さんは、急に気をつかうようになって、自分の娘が『子供なんて欲しくなかった」と言ったことに対して、涙を流して、しゃくりあげながら「謝りなさい!」と言うシーンには感動すべきところだなという雰囲気がすごかったのですが、それも深田恭子さんの魅力で、気持ちよく受け入れられました。

はやく授かれば良いなと思わせてくれる深田恭子さんの可愛さは無敵だなと思います。

奈々と大器の苦しみに共感、しかし大器の行動にショック

今クール、とにかく一番泣いてしまうドラマです。

それぞれの家族の形があって、どの家族にも共感する部分があります。

しかし、やはり奈々の夫婦に赤ちゃんがなかなかできないのが見ていてとても気の毒に思えてしまうのです。

どの人にもいろいろな悩みがあるものですが、こんなに頑張っていても赤ちゃんはできないものなのかと思うし、周囲に不妊治療をおおっぴらにできないことで、奈々の仕事もやりづらくなってしまうのも見ていて痛々しかったです。

奈々も大器も頑張っているし、今まで奈々に元気を与えていた大器の心も疲れてきてしまっている様子。

そして、ドラマ最後には、大器は謎の女性の部屋を訪れるという展開。

大器を理想のだんな像ととしてずっと見ていたし、応援していたので、まさかの展開でショックでした。

しかし、きっとこれは浮気ではないと信じています。

何か別の理由だと。

この不妊治療を打開するための行動だと信じたいです。

授かる事のできない辛さ。

いよいよ本格的に育児が始まり、ナーバスになり、その責任と重圧からか、こんなに早く母親になんてなりたく無かったと、奈々が訪ねてきている時にそう言ってしまった琴音、不妊治療を頑張っても頑張っても、授からない奈々には、とても酷な言葉だったと思います。

でも、琴音は琴音で精神的に追い詰められてのことだから、奈々の事情を知っている聡子に責められて、少し可哀想だなとは思いましたが、流石にそれで、奈々の事情を察したようで、それはそれでなんだか、奈々もいたたまれ無いような、居心地の悪い思いになったのではないかと思いました。

しかし、聡子が、子供が出来ないかもしれないと悲観する奈々に、子供がいても居なくても、奈々が嫁に来てくれたことが嬉しいと、そんなことを言ってくれる義母は、なかなかいないだろうし、やっぱり大器を育てた母親なだけあって、優しい人だなと思いました。

不妊治療の大変さがわかった第6話

4度の人工授精が失敗に終わり、トイレで泣きそうな顔をしている奈々をみた大器もどんな風に支えたらいいかわからずお酒を呑みながら悩んでいる姿は、とてもリアルな現場で奈々想いな素敵な場面だと思いました。

また奈々が写真を届けに来た時に真奈が熱をだし、琴音は救急で診察に行こうとしましたが、厚着の影響だった事がわかり胸をなでおろしますが振り回されてばかりで母親になれないと本音を漏らし、子供も産みたくなかったし母親にもなりたくなかったと奈々の前で口走ってしまい、聡子が琴音に手をあげてしまいましたが、不妊治療している人の前では絶対に言ってはいけないセリフだと思ったし聡子がきちんと謝らせた事は正解です。

次回7話は大器が訪れた謎の女性の正体がわかると思うのでそこが一番の楽しみです。

一人悲しむ亮太くんが心配

どの家も少しずつ問題が深刻化している感じがしますが、6話で気になったのは亮司の息子の亮太くんですね。

序盤は亮司の親バカっぷりが微笑ましくて笑って見ていられました。

ちひろに対しての素っ気ない態度も、まあ父親の恋人相手に対してどう接していいか分からないだろうと思いましたし、随所に見られる失礼さも子供なら仕方ない部分があるかな、と。

ただ、そんな亮太くんが最後に、亡くなったお母さんの留守録メッセージを一人聴いて涙しているシーンを見ると……。

これはもう取り返しがつかない事ですからね。

新しい命を授かる大変さが五十嵐夫婦の妊活を通して描かれていますが、それとは別に亮太くんは命が失われてしまう悲しみを訴えてきています。

この亮太くんの悲しみを周りの大人たちはどうやって癒していくのか、また亮太くん自身もどうやって乗り越えていくのかに注目していきたいです。

ドラマ「隣の家族は青く見える」見どころ感想

最後にはほろりと泣ける社会派ドラマ

ドラマの舞台は4つの家族が隣同士に住む新築のデザインマンション。近所付き合いが極端に希薄になってきている今に真っ向から立ち向かうような感じがする。共有スペースで4家族が集まり焼肉食べたり誕生会を開いたり、楽しそうでうらやましい気もする。しかし4つの家族はそれぞれに悩みを抱えている。会社を辞めたエリートサラリーマン、同性愛者の建築設計士、婚約者の連れ子を受け入れるかどうか悩んでいる子供嫌いなデザイナー、そして不妊治療を決意する夫婦。

4つの悩みは現代社会の苦悩の縮図のように思える。特に同性愛に関しては、最近はカミングアウトする風潮があり、周りの人たちは少しずつ受け入れつつあるようだ。とはいえ、偏見はなくなるわけではなく、辛い思いをしなければならない。同じ人間なのになぜ差別しなければいけないのか。

ドラマの中でも自問自答が繰り返されるが、子供たちが学校でいじめをうけたらどうするのかという母親の想いにも頷ける。

また、不妊治療で悩む夫婦は、ドラマでは一番明るく前向きに生きているように描かれているが、本来はかなり大きな悩みであろう。

一口で不妊治療と言うが、段階を経て妊娠するようにアプローチしていくということを、このドラマで初めて知った。

妊娠は夫婦二人の問題であるが、親や親せきまで派生するからこそ悩みは深くなるのだと思う。このドラマを観ていると、毎回考えさせられるし、最後には涙が出てきてしまう。その涙は、同情や哀れみではなく、どんな困難を抱えていても最後は自分たちが乗り越えなければいけないのだということを教えてくれることに対する感動の涙である。

次回が楽しみになる社会派ではあるが明るく前向きになれるドラマである。

不妊治療と性の悩みについて

「隣の家族は青く見える」を始めて拝見したときは面白いドラマだなと思ったのが第一印象です。家族のカタチにもその家庭、家庭で本当に様々で子供がいるから幸せ、男女で恋愛しているから幸せ、というのはその人の価値観なのだと感じました。

私も不妊で悩んでいて、ドラマ中の旦那さんと妻の温度差がある雰囲気がとても共感しました。不妊で悩む女性にとって、周りの幸せそうな親子の姿を見て羨んだり、自分や夫の両親から「孫はまだかな?」などとプレッシャーをかけられたり、妹や弟夫婦に子供ができたなどと言われるのは、辛いという事をドラマを見て私だけではないのだと思えました。

ゲイカップルのお宅も、本人たちも切実な悩みがある事を知って、男同士だと言うだけで世間が悪く言うのはおかしいと思いました。

色々と考えさせられるドラマ

最初は松山ケンイチさんがドラマに出るというので気になって観始めたのですが、タイトルから想像した内容よりももっとドラマの内容の方が複雑だったので驚きました。4つの家族が同じ敷地のコーポラティブハウスに住むというので普通に考えてトラブルが起こらない訳が無いと思うのですが、このドラマに出てくる人々にはそれぞれ人には言えない悩みを抱えていて、とても複雑な感じがします。

不妊治療やジェンダーなど、公に出来ない悩みを抱えた住人や子どもの有無に意見してくるお節介な主婦もいて観ていて切なくなったりイライラするシーンもあるのですが、前向きに頑張ろうとしている夫婦の姿に共感しました。自分は不妊治療をした事はありませんが、このドラマのように色々な家庭があり、それぞれが様々な悩みを抱えているので他の家族にお節介な口出しは慎んだ方が良いなと思いました。

夫婦の十人十色な様子

奈々が不妊治療をしている様子は精神的にも大変だということが分かりました。奈々の母親に不妊治療のことを応援されていなかったりと、周りの応援も奈々や大器にとっては力になると思いました。

また、大器の妹の琴音が出産し、奈々が出産立ち合いに参加したことにはびっくりしました。琴音と奈々が病室でしゃべるシーンで、奈々が「自分が小さい頃は、子供が生まれ、子供がすくすくと育っていくことが当たり前のように考えていたけど、いろいろなことが奇跡だよね。」と話している奈々も素敵な女性だと感心しました。

小宮山夫婦はお互いの子育ての考え方が全く違うので、これから二人の考え方が近くなっていくのか、それともこのまま違ったままなのかが気になります。

「隣の家族は青く見える」を観ていて感じること

「隣の芝は青く見える」は同じ屋根の下の4世帯の人生を通して幸せそうにみえてもそれぞれ悩みや問題を抱えていて共感できたり考え方の参考になるドラマです。不妊治療を描いている事で不妊に対して知らない事もあって同じ悩みがある方には参考になったり前向きに勇気を貰えるのではないかなと思いました。その中で旦那さんの協力がとても大切な事も知り、男の方にも是非観て貰いたいと思います。

仕事を辞めてしまった夫の事を隠して幸せインスタをアップしている主婦も、実はこんな方は意外と多いのかなと思いました。インスタ上の幸せ画像って何だか虚しく思えてきて、本当の幸せ、家族の在り方って難しく考えさせられます。様々な愛の形、考え方、配慮など参考になるし穏やかな気持ちで観られるドラマだと思います。

複数の現代家族を一つ屋根の下で、「サザエ一家」のように表したドラマ

ドラマが始める前までは、奈々と大器の夫婦関係を面白く可笑しく描いた物語と思っていました。確かに面白く描いてあり、楽しく見られますが、奈々と大器の不妊治療の場面には、実際に多くの方も悩んでいると感じる内容が見られ、更に近くにいる人々の悪意のない行動の数々が傷つけている事を表していて、予想よりも面白さの中に深いテーマを含んでいる事に驚きました。

また、再婚しようとする時の弊害や、同性愛の事柄、幸せそうに見栄を張るSNS時代の夫婦など、今まで取り上げる事が無かったものを、一つのドラマにまとめて、現代の新しい集合住宅の「コーポラティブハウス」という一つ屋根の下に集めた事が良かったと感じました。昔から描かれた「家族ドラマ」のように見えて、新しい家族の在り方を、示してくれていると思います。このドラマを、多くのたちに見てもらえば、人間関係がより素晴らしくなると感じました。
⇓   ⇓   ⇓
隣の家族1話あらすじ
隣の家族2話あらすじ
隣の家族3話あらすじ
隣の家族4話あらすじ
隣の家族5話あらすじ

隣の家族7話あらすじ

ドラマ「隣の家族は青く見える」はどこで見れるの?AD

ドラマ「隣の家族は青く見える」はフジテレビ公式FODで全話無料で視聴できます!

FODはフジテレビの公式動画配信会社です。

FODはただいまお試しキャンペーン中で31日間無料で利用できます!

この他にも
ラブホの上野さん(2017年11月30日まで)
コードブルー(2018年7月16日まで)
昼顔(2018年7月21日まで)
テラスハウス(2018年2月13日まで)
貴族探偵(2018年4月16日まで)
パパ活(2018年6月25日まで)
人は見た目が100%(2018年4月12日まで)
救命病棟24時(2018年5月31日23時59分)

などが無料で見れます。
⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

そして、雑誌も見放題


⇓   ⇓   ⇓
コードブルー3最終回の超絶あらすじ
[br num="1"]



しかし、これらを無料で見るためには1つだけ条件があります。

それはYAHOO IDで登録することです。

ドラマ「隣の家族は青く見える」を全話無料で視聴する!

⇓   ⇓   ⇓
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、1ヶ月無料【FOD】

-FOD, 隣の家族は青く見える 動画

Copyright© 【2019年】VOD動画配信サービス比較【動画配信 どこがいい】 , 2019 All Rights Reserved.