FOD 芸能人演技力 隣の家族は青く見える 動画

ドラマ隣の家族は青く見える高橋メアリージュン演技力上手い下手?

投稿日:

ドラマ「隣の家族は青く見える」の杉崎ちひろ(高橋 メアリージュン)の演技力は上手い下手?

徹底調査してみた!

高橋メアリージュン(タカハシメアリージュン)

生年月日:1987年11月8日 (30歳)

身長:169 cm

高橋 メアリージュンは、日本の女性ファッションモデル、女優。

滋賀県出身

エイジアプロモーション所属

日本人の父親とスペイン系フィリピン人の母親を持つハーフ

ドラマ「隣の家族は青く見える」の杉崎ちひろ(高橋 メアリージュン)の演技力は上手い下手?

上手くはないけど、感情表現が豊かな人

すごく演技がうまいとは、正直思えませんが、下手とも思いません。セリフが棒読みだったりする時もありますが、等身大の女性を演じており、セリフにわざとらしさを感じないからです。

苦悩したり、悲しんだりするシーンにおいては、感情移入して涙してしまうほど、共感する演技をしてくれますが、奈々や朔と会話するシーンでは、言葉を軽く感じてしまうことがあり、きっと素直に、自分が心から考えて感じたことをありのまま演技している方なのではと思います。

個人的には、淡々と上手い演技をしている女優さんよりも、人間味があり、感情の起伏が見える高橋さんの方が好きだなと思います。大体的に上手い役者さんではないものの、間の取り方や、視線などの動きでも感情を表現している、繊細な方だと思います。

大人の色気!?エロい演技力

モデルとして活躍されていた高橋メアリージュンさん。最近では闇金ウシジマくんでのウシジマのライバルの金融屋として出演されたのでも話題となり巻いた。今回は、そんなメアリージュンさんが若妻役として「隣の家族は青くみえる」に出演されています。

非常に明るく、自分の信じる愛に対し猪突猛進といった彼女の演技は素晴らしく、ここ数話の間では、相手の旦那に子供がおり、その子供がやってくるといった展開になり、その子供との何気ないコミュニケーションに悪戦苦闘する演技もこなしています。今回のドラマでは、深田恭子さんや松山ケンイチさんなどがスポット当たる中で、しっかりとした存在感を示し、このドラマ以降も話題になること期待できる演技だと思います。

少し自然な演技ができるようになってきた⁈

高橋メアリージュンさんは、これまで、演技をやらされている感じが強かったと思いますが、『隣の家族は青く見える』では、わりと自然な演技ができていると思います。

というのも、このドラマでは、出演者全員が、わざとらしい演技を要求されているように見えるので、その中において、高橋メアリージュンさんは、ハーフのルックスでトクをしている部分があるようにも感じます。

特に、記憶に残るドラマになるようには思えませんが、高橋メアリージュンさんにとっては、ごく普通の女性を演じることができるというアピールをすることができる作品になっているのではないかと思います。

関係者の目にとまれば、これからいろいろな役のオファーが来るかもしれないと思います。

とてもいい女優さん

とても演技、上手だと思います。

ネイリストだけあっておしゃれだし、雰囲気もいい女っていう感じがムンムンします。

少し前の回でのキスシーンは、同じ女性でも素敵〜と思いました。とても魅力的です。

そして、出ていくと言っていたのに結局一緒に住んでいるんだな。一応、認めたという感じになるのかなと思います。

小学生の子どもがいたら生活はがらっと変わるだろうし、しかも血はつながってなくて小学生の難しい時期に入りそうな子どもと急に一緒に住むのはかなり大変だと思います。

その中でとても頑張っていると思います。なんだかんだで、共有の庭がたまり場になっているのも嬉しく思います。あぁいうのがあればいいなーと素直に思いました。

最近益々演技力が増した女優さん

現代社会の女性を演じたら本当に上手な女優さんだと思います。

子供はいらないと堂々と言える意思の強さは高橋メアリージュンさんご本人のイメージとも重なりますが、血の繋がらない子供に対してきちんと接せられるとても自立した女性だと思います。

中庭で奈々たちと会話するシーンでは本当にストレス発散をしているかのように話していて、演技も自然で上手です。

亮司に対しても愛情を持っている反面、苛立ちを抱えている心情も上手く表現されていて、観る側もちひろの気持ちがよく分かります。

以前は、外見が美人で華やかなのでいるだけで存在感がある女優さんだなぁと思っていましたが、最近のドラマでは演技力が増して中身できちんと存在感を発揮しているなぁと思います。

役と一体化し演技をこえる

高橋メアリージュンと言う名前を聞いたことがあるが顔は思い浮かばないというイメージであったがこのドラマではっきりと印象付けられた。

子供をいらない、結婚という形はとらない女性を演じているようで、演技力や目力がすごくて本当にそうゆう人物に見えてしまうくらい役と一体化しているように感じる。

事実婚の相手とうまくいかないときの喧嘩の時は表情だけではなくオーラや雰囲気がすごく変わって見える。

高橋メアリージュンの影響で事実婚に興味を持ちどうゆう結婚とは違う形態の関係なのか興味をもつ人も増えるだろうと思った。

また、予期せず突然子持ちになったけれども芽生えた母親ごころを上手に表現していて、見る人を圧倒しているのは事実だとおもう。

いつの間にか母親の顔も覗かせてくれる演技

高橋メアリージュンさんのことを全く知らないで、このドラマで初めて見ました。

女優さんなのかモデルさんなのかも未だに知りませんが、この役柄はとてもこの方に合っていると思います。

気の強い役、それでいて本当はとても優しい心の持ち主だということが伝わってきて、ちひろの発した言葉はいつも胸に響きます。

子供は苦手、自分の子供でさえ欲しくないと思っていたのに、急に前妻の子供と一緒に住むことになって、その子ともまだ打ち解けていないにもかかわらず、深雪から自分の子供の成績が下がったのはお宅のお子さんの影響だと言われた時に、本気で怒っている姿に、なんだかんだもう母親になっているじゃんって思わせてくれる演技が大好きです。ちひろの家族頑張れって応援したくなります。

変幻自在の女優・高橋メアリージュン

ドラマ「隣の家族は青く見える」が始まってから、一番変わったのは、高橋メアリージュンさん演じるちひろだと思っています。

スタイリッシュなキャリアウーマンの顔から、亮司と別れるかもの間際に女の顔になり、ここ2話ほどはすっかり亮太くんのお母さんの顔になっています。

深雪が、自分ちの娘の優香の成績が下がったのは、亮太のせいだと因縁をつけてきたときの、キレっぷりはお母さんでした。

この短期間に、どんどん気持ちが変わっていく女性を、演じている高橋メアリージュンさんには、今回本当に脱帽しています。

最終的に亮太との距離を縮め、亮司も含めて家族になっていってくれると信じているので、本当の親子になっていく葛藤の演技を楽しみにしています。
⇓   ⇓   ⇓
隣の家族1話あらすじ
隣の家族2話あらすじ
隣の家族3話あらすじ
隣の家族4話あらすじ
隣の家族5話あらすじ
隣の家族6話あらすじ
隣の家族7話あらすじ

-FOD, 芸能人演技力, 隣の家族は青く見える 動画

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.