監獄のお姫さま 芸能人演技力

小泉今日子の演技力は上手い下手監獄のお姫さま

更新日:

小泉今日子(コイズミキョウコ)

生年月日:1966年2月4日

出身地:神奈川県厚木市

受賞歴:報知映画賞 主演女優賞、ヨコハマ映画祭主演女優賞

レーベル:ビクターエンタテインメント

小泉 今日子は、日本の女優、歌手。80年代アイドル

身長153cm。血液型O型

小泉今日子の演技力は上手い下手監獄のお姫さま

まっすぐだけどまっすぐじゃない役が似合う

小泉さんはふわっとした役や家庭的な役というのは似合わず、夢破れたり、元不良だったり、恋人を不慮の事故等で無くした、といったような過酷な現実に背を向けたり逃げ出した過去を持ちながらその過去を隠し気丈に振る舞うといった表面上は明るいが裏を持った役の演技、裏の顔の表現が得意な役者だと思います。

母親役を演じる時もシングルマザーで厳しくも愛情を持った、しかしながら愛情表現が凄く下手といった不器用を演じるのが上手な役者さんだと思います。

ビシッとした場面よりも庶民的な店の女将を演じて砕けた喋り方や常連客との絡みといった場面の演技も似合っていてよく馴染みます。

不器用さを表現するのが魅力的な役者なので良くも悪くも実年齢より少し下の役を演じた時に真価を発揮する役者さんといったイメージです。

これから歳を重ねた時落ち着いた演技をするのか、それともやはりファンキーな演技をするのか、そこは注目だと思います。

うますぎる演技力がみどころです

小泉今日子さんの演技はとてもおもしろいです。本当に演技が上手で、小泉今日子さんだというよりは役柄のほうで見てしまうくらいで小泉今日子さんだということを忘れてしまうくらい上手です。

小泉今日子さんは母親の役もとっても上手で似合っています。子供に接している場面など、本当の息子を可愛がっているかのような愛情の深さがにじみ出ています。自分を落ち着かせるシーンは本当に落ち着かせているかのような感じで見ているこっちまで落ち着いて落ち着いてと思ってしまうような演技力です。

小泉今日子さんにしかできないような役でとてもおもしろいです。焦った顔や驚いた顔などたくさんの表情があってとても見ていて面白くて思わず笑ってしまうことが多いです。

ずっと主役ができる息の長い女優さん、小泉今日子

小泉今日子さんは、演技が上手だと思います。

昔は本当にトップアイドルで、可愛いですし、ドラマにも引っ張りだこ。

大抵のアイドルの人は、歳を重ねるに連れて、ここが絶頂期だと思います。

キョンキョンだけは、違いますね。こんなにずっと主役を張れる女優さんはいないのではないでしょうか。

小泉今日子さんは、離婚してから、女優にかける思いが変わったのかなと思います。

シリアスな演技から、宮藤官九郎さん作品のドラマまで幅広くこなします。

一度、小泉今日子さんの舞台を観に行きましたが、声も聞き取りやすく、のめり込んでみていました。

歳を重ねても綺麗なので、キャリアウーマンみたいな役もできますし、今回の「監獄のお姫様」のようなオバさん役も上手に演技されてます。

小泉今日子の演技はうまい

あまちゃん、最後から二番目の恋、監獄のお姫様、近年の作品はどれも「小泉今日子」が「小泉今日子」を演じているように見えます。

しかしそれは、本人に演技力が無いわけではなく、視聴者が「小泉今日子」を求めているから起用されるのではないか、と考えています。

どの役を演じても同じだなーと思いつつも、ドラマ内で浮く事は決してなく女優小泉今日子は人間性で演技をし人を魅了させる素晴らしい才能を持っているんだと思います。

他のドラマでは、この役は他の女優や俳優の方が良かったのではなどキャスティングミスの話が出たりするけれど、小泉今日子の演じる役は、必ず小泉今日子にしかできない、それは女優としても人間性をとっても最大の彼女の魅力だと思います。

普通なら、何をやっても同じ役の俳優や女優はつまらないけれど、何をやっても「小泉今日子」を演じ続ける彼女はプロだと思います。

小泉今日子の演技は抜群

元アイドルとは思えないアイドルの枠組みから外れた演技はいつみても驚きの連続です。

某ドラマで小泉今日子さんが専業主婦を貫き通すという役を演じているときがありました。

その演技は演技の域を超えてもはや素で演じているのではないのだろうか?と思うほど素晴らしかったです。

また、様々なシチュエーションのドラマでも見ていますが、この人は演技がうまいですね。面白い場面のときは笑わせてくれますし、迫真的な場面ではきりつめられるといった視聴者をいい意味で巻き込んでくれます。

感動的なシーンなど今までやったことがない新しいシチュエーションの小泉今日子さんの演技をみてみたいです。

これからも小泉今日子さんが出演しているドラマなどを楽しみにしています。

いい演技力がたくさんある

まず、過去の作品からは、非常に熱意溢れる物ばかりです。代表としては、あの懐かしい、東音楽大学で、いろいろないじめ、意地悪な試練に遭いながらも、自分の父の娘ということを認めさせようとする熱意溢れる演技が見事で、素晴らしいなあと思います。

家政婦というお手伝いをしながら、泊まりこませてもらい、ピアノを弾きたいけど、毎晩、12:00になると、邪魔してピアノを弾かせないようにするあの意地悪な試練から、必死に乗り越えようとする気持ちが強く伝わります。

更には、ピアノを弾きたいけど、邪魔されて弾けない彼女に、毎晩、練習する場所を、秘密で用意させる謎の人物について行き、そこで、秘密の練習をする彼女の演技は、感動させられます。

アイドルから大女優へ

アイドルの頃から可愛くてとても好きでした。それからちょこちょこドラマに出ている彼女を見て演技があまり上手ではないなあとおもっていました。

でもだんだん年を重ねて可愛い彼女から大人の歌手ではなく、大人の女優さんになっていったと思います。ここ数年彼女のドラマを見て、仕事のできる女の人とか、ぐうたらな怖い主婦などの演技を見て本当に彼女はこういう人じゃないかと思わせるくらい、演技が上手だなあと思うようになりました。

結構気の強い女の人の役が多いと思いますが、その演技は他の女優さんには出来ない位、小泉今日子さんにピッタリの役だと思います。

また子供を持つ母親役もこれから彼女の演技力で主役や脇役両方で、見る人をひきつけてくれる女優さんだと思います。

小泉今日子ワールドが完成している

どんな役を演じても、小泉今日子さんの独特な雰囲気が、よく表現されていて、とても良いと思います。きりっとかっこいい女性でいて、どこかヌケていたり、かわいいところがあったり、まるで猫のような感じで、男性から見て好感が持てるのはもちろん、女性から見ても、多くの人が好感を持つ女優さんだと思います。

50歳を過ぎても、あの若さはすごいと思いますし、その年齢を隠さずに出す!という男らしさも素敵です。

演技から、小泉今日子さん自身の生き方のようなものも見えてくるので、そこも魅力の一つだと思います。

プライベートでも、マスコミを気にせず、どんどん恋愛をしてくれると良いなと思います。それが、演技にも反映されるのではないかと思います。

小泉今日子さんの演技力は幅が広い

小泉今日子さんといえば、今やお母さん役がぴったりの女優さんです。お母さん役だけでなく、大人のラブストーリーやキャリアウーマンの役柄もまだまだお似合いです。

演技も好印象が持てるような役が多く、表現力も素晴らしいですよね。私は日テレドラマ「左江内氏」の主人公のダメな奥さん役が好きでした。

夫を自由自在に操り、好きなように動きながらも誰よりも家族思いな奥さん役でした。日常会話の堤真一さんとのやりとりは、とても笑えます。

寝たらなかなか起きないし、ソファーから動かないそんな生活してみたいなーと見ながら感じていました。今回の監獄のお姫様では、頭の切れる服役中のカヨを演じます。

監獄のリーダー格のような感じになってますよね。なかなか面白いのでドラマ楽しみです。

幅広く活躍されている女優さん

小泉今日子さんには圧倒させられます。歌から演技から昔から人を惹き付ける人なんだなと思います。

凄く綺麗で可愛らしいのに、全然違った演技ができるから凄いです。スーパーサラリーマンの奥さんの役をやった時は、面白くて家族でハマってしまいました。

想像を超え、旦那にはビシビシ物を言う時やあの何もやらずに横になってる姿はどんな女優さんにも出来ない演技だなと思いました。

それから、旦那の両親に会うときのギャップなんかとても上手かったです。今は、少し抜けいる殺人未遂の役ですが、こちらも面白い。

あたふたしたり、真面目な話をしたり、優しい一面もあったり、一人の役から色んな表情が出てくるので見ていて飽きないし、むしろ惹きつけられます。

本当何をやらせても幅広く出来てすごいなと思います。
⇓  ⇓  ⇓
監獄1話あらすじ
監獄2話あらすじ
監獄3話あらすじ
監獄4話あらすじ
監獄5話あらすじ
監獄6話あらすじ
監獄7話あらすじ
監獄8話あらすじ
監獄9話あらすじ

-監獄のお姫さま, 芸能人演技力

Copyright© ドラマ動画配信無料 , 2018 All Rights Reserved.